リンチ事件 人物図鑑 松沢呉一

    松沢呉一
@kureichi


松沢呉一のビバノンライフ
@vivanonlife

https://www.facebook.com/people/松沢呉一/100000504433981?fref=nf  
 
     


 

   松沢呉一編著『売る売らないはワタシが決める』



女性のフェミニストが性的に偏狭で被害者意識過剰だから、松沢呉一の仲間たちのセックスワーカーの合法化運動やゲイリブのほうに活路を見出して幻想をいだいていたけど。

松沢呉一が有料メルマガで、正確な引用じゃないけどだいたいこういう趣旨の発言をしていた「正義の活動をするゲイリブに対して、ダサくて正義の活動をできない情けないゲイたちが妬み嫉みで足を引っ張る」とか。私はそれを単純素朴に信じてたけど。

http://www.pot.co.jp/potch/potch-archive/20110218_105513493922483.html

でもヘイトスピーチ反対活動にゲイリブたちも参加して来て。でもハスラー・アキラらが本屋への圧力肯定とかおかしなところだらけなのには疑問を感じるようになってきて。


ブログ「ジャックの談話室」→「ゲイリブの拠点、2丁目aktaの予算打ち切り」で徹底批判されてたのを知って目からウロコが落ちました。
そして「ゲイリブと在日」で、実はゲイリブには被害者意識過剰な在日だらけで、大多数のゲイたちからしたらその被害者意識過剰な姿勢に対して批判が殺到しているとか。
ゲイリブは被害者意識過剰で、独善の押し付け、被差別者を悪用して税金から利権を搾り取ってるとかで、大勢のゲイたちから嫌われているということを大量に書いている。
ゲイリブは実は被害者意識過剰で在日と創価統一信者だらけだという噂。麻薬とHIV汚染がひどいのに、それを隠して他人様に啓発活動をしているとか。
2chでも匿名から大量の悪口が書きこまれているけど、その真贋については分からないけど、該当の関係者たちは反論も釈明もせず沈黙したまま。
東京のゲイバー「タックスノット」の店員。その店について、ネットの噂では、店主や他の店員らが創価とか。
ゲイリブのパレードが中止になったけど、ネット上からの匿名の噂では麻薬で逮捕者が続出したせいで、それを隠ぺいしてきたとか。
twitter上で、ゲイリブやしばき隊界隈を徹底批判しているゲイたちが大勢いるのを知って驚きました。その内の一人は丸井なんとかで、アキラやブブやユースケ等を徹底批判していて、その批判も妬み嫉みとは思えなくてかなり信ぴょう性が感じられた。
ゲイリブ界隈ってノンポリのゲイたちから評判が悪いということを最近になって知った。

ハスラー・アキラやブブドラマドレーヌらが市場ずしネットリンチにも加担をしていたのでますます幻滅した。


有料メルマガをやってたけど、終了。
清義明のネット雑誌「タグマ」などで活躍。



ゲイリブに異常に媚びる。
ブログ「ジャックの談話室」で、ゲイリブ業界の麻薬、利権、悪評、在日や帰化人だらけを知ったけど。松沢呉一が異常に遠慮してるのが分かった。













リンチ事件隠ぺい工作で、戦犯かどうかランクはどの程度かどうかは迷う。
時系列を参照したら、リンチ事件を知ってたはずだなと。それでも凡、どぅーどぅるの催しをプロデュースししてたのをさんざん自慢をしてきて。週刊誌報道でリンチ事件が発覚したら、しらじらしく「今知った」と嘘をついてしらばっくれて、さっさと逃げ切った。世渡りうまいよ。




2018年10月27日「黙らない女たち 出版記念イベント」ロフトプラスワンWEST、
「招待済み(248人)」の一人。
彼女らや企画幹事の性格からして、「味方以外は敵」って発想だから。やばいことには絶対つっこまない安パイの人として安心されてるんだ。







 
     
松沢呉一の人脈は、反ヘイトスピーチ活動に参加する前から人間関係ができていた。




=============

松沢呉一
2014年5月23日 ·
やっと25日の進行表ができました。「凡どどラジオ」ではそんなもんを作ったことがないというので、ワシが作ったった。

私としては反レイシズムだの、ヘイトスピーチ規制法だのの話はする予定じゃなかったんですけど、そうもいかないみたいなので、前半は昨年からここまでのカウンター活動の話。

でも、しばき隊以降の話は皆さんだいたい知っているでしょうから、ちょっと視点を変えたところから捉え直してみたい。

どぅーどぅる君Doodle Char と初めて会ったのは2011年、秋山理央Rio Akiyamaと大阪に行った時のことです。今回カレーを出してくれるフサエさんFusae Fateともその時が初対面。彼女は野間易通Noma Yasumichiiの奥さんの友逹です。元バンドマン。

つまり、カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。私がクボケンや河原崎君と知り合ったのは30年前。ソフルフラワーユニオンの中川君はそのちょっとあと。NEWEST MODELの時代です。

どぅーどぅる君らとともにプラカードを掲げたなめぴょんさんはもともと私の読者です。福岡でカウンターをやっている大野金繁さんも私の古い読者であり、10年くらい前に福岡で会ってます。仙台で桜井誠にカウンターをかけた穴田さんは震災の時からのメルマガ読者。私のメルマガ読者でカウンターに参加しているのは他にもムチャ多いっす。差別の問題をメルマガで頻繁に取り上げてきたわけではないんですけどね。

張由紀夫君や大阪のBUBUさんはセックスワークつながりで、15年くらい前からの知り合い。張君がまだ京都にいた頃だったかな。

といったような、いわばカウンター前史を話そうかと思ってます。ただ、私は記憶力が悪いので内容は適当です。

そういう関係があって、昨年、どぅーどぅる君を裏でそそのかして、「どぅーどぅるデルタ殺戮部隊」が誕生します。悪い大人です。「友逹守る団」とは違うもうひとつのカウンターの流れです。

平野 悠さんがいらんことを言って炎上しましたが、ロフトとはライブハウスの方と先に付き合いがあり、ロフトプラスワンともオープン時からのつきあいです。震災以降は、ロフトプロジェクトはさまざまなデモや抗議活動に多大な貢献をしており、カウンター活動においても同様です。見えにくいので、その辺も大阪で解説をしておこうかと思います。

「凡どどラジオ」の放送はこの第一部のみ。

第二部はもともと話そうと思っていた内容で、盛岡で話したこととかぶります。こっちが私のメインの興味です。いっぱいあるので、1テーマ5分しか話さないという縛りで、12テーマくらい話そうかなと。全部中途半端になると思いますが、続きはまたの機会ってことで。でも、「野間易通はなぜエロ話が嫌いか」という話は5分で終わるべ。

今回人が入らないと「凡どどラジオ」の次はロフトプラスワンWESTでできないし、私も続きを話せなくなります。大阪の人たちは地元の人たちが企画している内容をバックアップした方がいいっすよ。東京の企画を大阪にもってくるより、自分たちで生み出す場にしていった方がいい。と東京の私は思います。

では、日曜日の夜、ロフトプラスワンWESTで。

※全員にタグをつけようとしたのですが、うまくいかなんだ。なんでだろ。あとでまた試みます。

凡どどラジオ
2014年5月23日 ·
5月25日(日)は241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」です。

えらいことになりました。凡どどラジオがロフトプラスワンウエスト進出です。ゲストは大好きな松沢呉一さん。

実は、関西でヘイトスピーチデモに対するカウンター行動が始まった頃に、友達守る団とは別でプラカード隊の呼びかけをしようと、僕とデルタさんとで企んだ時にいろいろ相談にのってもらったのが松沢呉一さんだったりします。

差別撤廃東京大行進ではAdvisory Boardとしてスタッフ一覧に載っていて、ゲイのための総合情報サイト g-lad xx(グラァド)の東京大行進のレポートでは名誉ゲイと紹介されていたり。 http://gladxx.jp/features/social/3520.html

そういえば、初めて松沢さんと会った時は、チャルガの話、大阪の風俗店の営業形態の話、陰毛の話、蛇の話をしていたっけ。

マッツ・ザ・ワールドっていうのは松沢さんのメールマガジンのタイトルなんだけど、真面目な話からアホな話まで盛りだくさん。レイシスト陣営にはこういう何でも話せるおもしろい人はいないでしょう。

それからそれから、激ウマのFATEのカレーの出店も決定! http://news.fatalbackground.org/?eid=1252526
あと、凡どどグッズが登場するらしい。

公開生放送なので241FM (http://www.ustream.tv/channel/241fm )での放送も予定しますが、途中でぶった切ると思います。おもしろいイベントになると思うので関西の人はぜひ遊びにきてください。

どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R

5月25日(日) 241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」

日本で生まれて日本で育った、おんなじようでちょっと違う!? 在日やってる凡と どどる の二人がリアルな在日の日常をべしゃくりまくる人気ラジオ番組「凡どどラジオ」が遂にLOFTにやってきた! ゲストに反レイシズム界隈でもお馴染みのライター松沢呉一氏を迎え、華麗なる「マッツ・ザ・ワールド」が展開します。

OPEN 18:00 / START 19:00
前売・予約¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)

【出演】
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle
【ゲスト】
松沢呉一(ライター)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/23580




===========



"カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。"


秋山理央
穴田
大野金繁
河原崎
クボケン
張由紀夫君(ハスラー・アキラ)
どぅーどぅる
DELTA
ソフルフラワーユニオンの中川君
なめぴょん
野間易通
平野 悠さん
Fusae Fate
大阪のBUBU



 
       
     
時系列順



 
     





レイバーネット


================


swashの要です。

展覧会開催中です。新宿、または堂山近辺にお越しの際はぜひお立ち寄りくださ
い。
また、27日(日)には大阪でシンポジウムもやります。

====================================================================

   MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」開催のお知らせ
               
==================================入場料無料・事前申込不要==========

 大阪の「堂山町」あるいは東京の「新宿2丁目」- 人が人とつながり、
知識や情報とつながっていく町。これらの町は、ゲイだけでなくセックスワ
ーカーにとってもそうした「場」として機能しているのかもしれません。
 今回「セックスワーカーのいるまち」と題し、シンポジウム・トーク・展
覧会のmixイベントを開催します。
 ワーカーとお客、ワーカーと経営者、異業種のワーカーどうし、ワーカー
とワーカーではない人、コミュニティと行政と医療機関などなど…の間にあ
る「ギャップ」に、あきらめたり目をそらしたりすることなく、それぞれが
安心して仕事や生活ができるのはどんな「まち」なのか?を考えます。


┏━━━━━━━2008.01.22(火)~02.03(日)開催 ━━━━━━━━┓

  展覧会
  セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりする
  HIV/AIDS~セックスワーカーのいるまち~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: ふたつのまちで同時開催!
(1)コミュニティーセンター【dista(ディスタ)】大阪市北区堂山町17
-5巽ビル4F  TEL/FAX:06-6361-9300(http://www.mash-osaka.com/
access/)
(2)コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿2-15-
13第2中江ビル301号室 TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.
org/akta/)
入場料: 無料
日時: 2008年1月22日(火)~2月3日(日)
【dista:17:00-23:00。土曜は通常の展示は20:00まで。月曜休館。】
【akta:16:00-22:00】
展覧会の内容:「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えた
りするHIV/AIDS」というテーマで鍵田いずみ(MASH大阪)、張由紀夫
(Rainbow Ring)、松沢呉一(ライター)が行ったセックスワーカーへのイ
ンタビューをもとに、「セックスワーカーのいるまち」を文と写真でお伝えし
ます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━2008.01.27(日)開催 ━━━━━┓

  Bridging the Gap: 日本の性娯楽施設・産業に係わる人々の支援・
  予防対策の開発に関する学際的研究」の成果をコミュニティに還元
  していくために ~セックスワーカーのいるまち~シンポジウム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: 【クラブD'C(ディーシー)】大阪市北区神山町14-3アド神山1F
    
入場料: 無料
日時: 2008年1月27日(日)第一部 18:30~20:30(開場18:00)
              第二部 21:00~22:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【出演者(出演順)と講演内容】
●MC……鍵田いずみ(MASH大阪)・張由紀夫(Rainbow Ring)
第一部
●イントロダクション……東優子(大阪府立大学)
●Voices from Sexworkers……要友紀子(SWASH)・鍵田いずみ(MASH大阪)
●Voices from 新宿2丁目……松沢呉一(ライター)
●Voices from 堂山町……山田創平(財・エイズ予防財団)
●セックスワーカーのいるまち……出演者全員
第二部
●シャンソンライブ……シモーヌ深雪(Vo)・ANKO(Vo)・吉田幸生(Pf)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.02.02(土)開催 ━━━━┓

  プロ・セックス・トークイベント
  セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりする
  HIV/AIDS~セックスワーカーのいるまち~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿
    2-15-13 第2中江ビル301号室
    TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.org/akta/)
入場料: 無料
日時: 2008年2月2日(土)17:00~19:00(※当日は1/22(火)からの
「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIV/
AIDS~セックスワーカーのいるまち~展覧会」も開催中です。aktaの営業
時間は16:00-22:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【出演者(出演順)とトークの内容】
第一部
●あいさつ「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の
開発に関する学際的研究」……東優子(大阪府立大学)
●研究発表「青年期女性における金銭が介在する性行動とセクシュアルヘル
スの問題-携帯電話のwebアンケートを用いた調査から-」……野坂祐子
(大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 講師)
第二部
●トーク&トーク「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考え
たりするHIV/AIDS:10人のインタビューを終えて感じること」……アキラ
(元セックスワーカー)、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(元セックスワーカー)、
松沢呉一(ライター)、生島嗣(ぷれいす東京)

============================================================
※これらイベントのすべては、平成19年度厚生労働科学研究費エイズ対策研究推
進事
業・研究成果等普及啓発事業により開催されます。

◆企画◆セックスワーカーのいるまち実行委員会

◆主催(シンポジウム)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイズ
対策
研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発
に関
する学際的研究」主任研究者・東優子(大阪府立大学)
◆主催(トーク+展覧会)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイ
ズ対
策研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開
発に
関する学際的研究」分担研究者・生島嗣(ぷれいす東京)

◆お問い合わせ先◆
(1)大阪府立大学人間社会学部・東優子研究室 TEL(072)254-9793/MAIL
higashi@sw.osakafu-u.ac.jp
(2)MASH大阪・鍵田  TEL/FAX:06-6361-9300








==============








 
   
2011/11/08
平野 悠


http://archive.fo/fgvw4

=============

平野 悠
2011年11月8日 ·

「右からの脱原発を考えるデモ」を組織している民族派右翼統一戦線義勇軍のネイキッド・イベント「男達の国防論ー21回目」だ。
壇上には鈴木邦男・松沢呉一・のいほい・針谷議長が並んだ。


=========






 
 
     






========

要 友紀子
2012年6月20日 ·

昨年ニコ生ノンフィクション論「風俗街が消えた!?」に出演させてもらったときのトークが書籍化されるということで、〆切校正中。う"ー。執筆陣は藤井誠二さん、松沢呉一さん、北原みのりさん、中村うさぎさん、伏見憲明さんなどなど私以外は豪華です。本自体は日本の性のこと幅広く扱うことになるそうです。ちょうど去年の今頃のことか…はぁ。
==========



 
     



http://archive.fo/rDXRL
============
閉じる

金浦 蜜鷹
· 2013年4月11日 ·

仲良くしようぜ 친하게 지내요
【新大久保からレイシズムをぶっつぶせ】
【出演】
有田芳生(参議院議員)
木野トシキ(プラカ隊主宰)
金展克(請願署名呼びかけ人)
武市一成(拓殖大学外国語学部講師)
司会:松沢呉一
Naked loft
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
非常に面白かったので、最後まで観てたかったのですが、明日の朝早いので、残念ながら第1部のみで帰ってきました。
木野トシキさん、予想してた人物像と全然違い、かわいいお兄ちゃんだったので、少なからずびっくりした(笑)。
IWJで中継してるみたい。



============



 
     


北澤 肯
· 2013年4月12日


http://archive.fo/yvn4D



 
   
2013年




 
     



=============

要 友紀子
2013年8月1日 ·

ドキュメンタリー映画『最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん 吉原最後の証言記録』の後の松沢呉一さんと安原眞琴監督のトークショーに行ってきた。
主人公のみなこ姐さんが働いていた引手茶屋とは、吉原の遊女を買いに行く前にお客さんがお酒飲んだり芸者の芸をみたり寄っていたところで、そこで芸者をしていた人たちは、体を売るわけではない。しかし、松沢さんの話によると、芸者は着物とかでいろいろとお金もかかるし、自分のパトロンがどれだけお金持ちか、着物でそれを誇示しあう面もあったから、パトロンなしの芸者っていうのは懐厳しいんじゃないかと。
みなこ姐さんの芸者人生は、戦前の吉原、終戦後のアメリカ統治下の吉原、売春防止法制定後の吉原によって変遷。それを表現する芸や俗曲もいくつもあり、貴重な記録映像でした。
監督は、京都島原にいる92歳の元芸者の方にもこれからインタビューにいくらしく、消滅して人々の記憶からなくなってゆく花街や伝統芸能の記録を残そうということです。第二弾を楽しみにしています!



========






 
     




==========
安原 真琴さんは松沢呉一さんと一緒にいます。
2013年8月1日 ·
今日の渋谷アップリンクは、松沢さんとの対談でした。松沢さんは、肩書きさえ一言で説明するのは難しいのですが、すばらしい方でした。そして、花柳界や芸者さんにはじまり、果ては都会の蛇談義まで、とても広がりのある、しかも奥深いお話をうかがうことができました。ありがたく贅沢な時間でした。




========






 


下道 敏行


青山 薫


小林 実


羽鳥強司


Totsuka Kato


佐々木 孝浩


筒井 聖美


篠﨑 暢宏


岡村 惠美子


渡辺 憲司

佐谷 眞木人

吉田 由美

不破 利郎

原 真也


竹内 啓悟


水口 幹記


宮内 陽一


村井 嶺秋


山中 玲子

宮崎 真芸子


小助川 元太

柳垣 由紀子


中村 賢治


松田 義信


佐々木 永市


伊藤 信博


千住 一


川村 裕子


千祥 Chisa Nakajima

大橋 直義


石澤 一志


渡邉 葉子

田中 潤子

一戸 渉


石井 倫子


瀧波 修


青柳 美どり


大久保 朝生


岡部 えつ


山本 純子


     




http://archive.fo/65sIf
=============

金浦 蜜鷹
· 2013年8月10日 16:50 · ·

反レイシズム東京会議
~ワシントン大行進から50周年 東京大行進に向けて
【出演】木野トシキ、noiehoie、金展克、松沢呉一
NAKED LOFT
「差別撤廃 東京大行進」は9月22日(日)午後に実施予定だそうです。


=============




 
     2014年






http://p.twipple.jp/HJ5pY
http://archive.is/GrzNC






http://archive.is/ljd15



2014/01/20










2014/03/16


http://archive.fo/XMoRb


2014.3.20 |高円寺|男組トークライブ「反差別! 超圧力! 男組祭り! ポロリもあるよオラオラオラ!」
2014.3.20 |高円寺|男組トークライブ「反差別! 超圧力! 男組祭り! ポロリもあるよオラオラオラ!」|Anti-Racism Group MENFOLK on stage in Koenji, Tokyo, 2015/3/20.


2014.3.20 |高円寺|男組トークライブ「反差別! 超圧力! 男組祭り! ポロリもあるよオラオラオラ!」|Anti-Racism Group MENFOLK on stage in Koenji, Tokyo, 2015/3/20.

2014.3.20 |高円寺|男組トークライブ「反差別! 超圧力! 男組祭り! ポロリもあるよオラオラオラ!」|Anti-Racism Group MENFOLK on stage in Koenji, Tokyo, 2015/3/20.


http://www.webcitation.org/72grlfovs




http://archive.fo/tNhYz



http://archive.fo/s0XDX




2014/03/29

盛岡経済新聞
https://morioka.keizai.biz/headline/1571/
===========

さわや書店フェザン店(盛岡市盛岡駅)の店員松本大介さんが「ぐろぐろ」(筑摩書房)を復刊し、3月29日にフキデチョウ文庫(盛岡市中ノ橋通1)で著者・松沢呉一さんのトークショーを開催した。

===========










 
   





2014/05/25(日)
241FM 凡どどラジオ presents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールド in ロフトプラスワンウエスト」
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/23580

===========
【出演】
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle

【ゲスト】
松沢呉一(ライター)

日本で生まれて日本で育った、おんなじようでちょっと違う!? 在日やってる凡と どどる の二人がリアルな在日の日常をべしゃくりまくる人気ラジオ番組「凡どどラジオ」が遂にLOFTにやってきた! ゲストに反レイシズム界隈でもお馴染みのライター松沢呉一氏を迎え、華麗なる「マッツ・ザ・ワールド」が展開します。

========


@miyomi34 によるまとめ。
2014.5.25凡どどラジオinロフトプラスワンウエスト第一部
https://togetter.com/li/672093








 
 
   
214/06/01





==============

秋山 理央さんは松沢呉一さんと東京都 新宿区にいます。
2014年6月1日 · ·
機動隊に正体がバレて大勢に囲まれても、なお「私はカウンターではありません。デモに参加しようとしていました。」と言い張る松沢呉一 - 2014.6.1新宿ヘイトデモへのカウンター


==========








===========
秋山 理央さんは松沢呉一さんと東京都 新宿区にいます。
2014年6月1日 · ·
しつこくしつこく「自分はネトウヨで、デモに参加しにきた」と言い張る松沢呉一に対し、笑いながら対応する警視庁機動隊。(迫真の演技も虚しく、この直後に排除される松沢呉一であった…。) - 2014.6.1新宿ヘイトデモへのカウンター



=============




 
 
   



2014/10/21

http://archive.fo/DWBrR

針生和美
松沢呉一

針生和美は、リンチ事件後直後の凡ドドラジオを応援支持。
後に、男組高橋が女性からセクハラ被害を告発されて大騒動になった。
その被害者の仲間の一人が、針生和美。




2014/10/21



http://archive.fo/XicjX







 
 
       
    (2014年12月、ヘイトスピーチ反対活動家らがリンチ事件。ただし、その事情を知ってたのはごく身近な関係者だけで、外部の者はいっさいその事情を知らなかった)

李信恵、凡、エル金らは公式の活動を停止。なぜなのか原因不明で、ウオッチャーたちは不思議がってた。
 
 
       
2014/12/17    『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李の裁判期日後の「打ち上げ」の飲み会で、2014年12月17日0時42分、上記した在日3名およびカウンター側同席者2名関係者(合計5人)が酒宴をしていた北新地の飲食店に、凡が被害者を「今から来る根性あるか?」という挑発的文言とともに電話で呼び出す。

被害者あ店内に入った途端、李は話も聞かずにいきなり被害者の顔面を殴打しており、このことが契機となって、エル金は、屋外で被害者に対し、1時間以上にわたって、60発以上もの殴打と罵倒を浴びせた。この間、凡も一度被害者の顔面を平手でたたいている。
被害者は、鼻骨骨折、頸部挫傷等の被害を負った。

========
 
 
 2014/12/17   2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』




2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-
日付変わって十七日午前○時四○分ごろ、凡よりM君に電話。「今、エル金さんと伊藤(大介)さんと新地で飲んでるんやけど、来る根性ある?」と。M君、北新地へ出かけることに。向かう途中でBに電話。

==============

==============-

二○一四年十二月十七日


 午後二~三時ごろ、事件発生。

 午前四時半ごろM君帰宅。B、Aに電話をし経過を説明。
 M君、A、友人らと共に作っていた連絡用のフェイスブックメッセージグループにも被害直後の顔写真を送信し、事件の経過を説明。るまたんに「気持ちはわかるが正しくあれ」などと言われる。
 午前八時ごろ、M君、林範夫弁護士(コリアNGOセンター代表理事)に事件の経過を説明。
 午前九時ごろ、かかりつけの整形外科でM君受信。頭部を殴られていたためCT検査が必要とのことで、矢木脳神経外科病院に紹介。
 午前一○時ごろ、矢木脳神経外科病院で受信。鼻骨の骨折が見つかる。
 待合中、エル金より電話あり。「お前、俺がお前の彼女襲うとか言うたとか言うて回ってるらしいな。俺そんなことせえへんわ」等と言われる。謝罪の言葉は一言もなかった。

 骨折の治療は形成外科の受診が必要とのことで、大阪赤十字社を紹介される。
 午前一一時半ごろ、大阪赤十字病院で受診。
 待合中、「男組」高橋直樹より電話(午後0時四分)「そんなことぐらいで被害届出すなんて男らしくねーぞ。お前は殴られても仕方ねえことしたんだからよ」と言われる。

午後四時半、Aの付添で林範夫弁護士の一心法律事務所へ。この日のうちにAは伊藤大介に「あなたがいながらどういうことですか? Mは訴える気でいますが、私は止めませんよ」と抗議した模様。
林弁護士は、コリアNGOセンターの郭辰雄代表、金光敏事務局長と協議の結果、同会代表理事という立場上、M君の代理人を受任するのは難しいとのこと。林弁護士の紹介で、文昌燮弁護士と二十五日に面会することとなる。なお、この時点で李信恵は、コリアNGOセンターを通じて「M君に許してもらえるならなんでもします」と言っていたことを知る。

林弁護士の事務所において、Aの携帯に、「男組」高橋直樹より電話。「Mに告訴をさせるな」と言ってきた。

 午後

(略)

=============================


★文昌燮(むんちゃんそっぷ) 弁護士
★いのさん 
 
 2014/12/17   リンチ事件加害者側擁護者のあらまー。@aramasanのblogより引用。
2016-10-25
http://d.hatena.ne.jp/arama000/20161025/1477361500
====================
懇親会の最中、午後10時37分に原告から被告Bの携帯電話に着信があった。被告Bが何度か折り返すと、翌17日午前0時43分に電話がなり「被告Aと被告Bに(本件噂話について)謝罪したい」という趣旨であることが分かった。そこで、他のメンバーの同意も得て、 報談会の席に原告を呼ぶ事となり、被告Bが原告を迎えに行くことになった。
=====================


0:42と0:43と、1分だけだけど時間が違う。

あらまー。@aramasanに直接、時間のズレについて確認作業をしたけど、暴言を吐かれた。 
 
       
 2014/12/17   『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
エル金、李は、SNSによる発信は停止した。凡だけは発信を続けた。

======== 
 
       
 2014/12/23   2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============

二○一四年十二月二十三日



(略)

なおこの時点においてもなお、凡は平然とツイッターで十二月三十一日の「凡どどラジオ」の宣伝をは心していた。




(略)


============================= 
 
       
 2014/12/31
  2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一四年十二月三十一日

M君、この日の朴敏用のフェイスブックの投稿から、同日、高橋直樹こと添田充啓が「あらい商店」に行っていたことを知る。

午後一○時三○分、凡は何事もなかったかのように「凡どどラジオ」を放送した。ゲストは龍谷大学の岸政彦准教授(当時。現教授)。「李信恵さんの裁判を支援する会(通称「リンダの会)」の事務局長でもありキーパーソンでもある。この時点で、岸准教授も事件のことについて知りながら出演していたことが、のちにコリアNGOセンターの金光敏事務局長の証言により発覚している。放送中、自らの加害については一言も触れず、焼肉を食べたことなどをツイッターに書き込んでいた。凡は、何ら加害についての責任も感じていなければ、全く反省していないのだなとM君は確信した。なお、「凡どどラジオ」は従前は全て放送内容をアーカイブに残していたのに、この日の放送についてはなぜかそれをしなかった。後ろめたいことをやっているので、極力証拠を残さないようにしたいという凡の意図の表れだろうとM君は思った。


================ 
 
       
 2015/01/12
  『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
凡もTwitterおよびFacebookのアカウントを削除

しかし、李はヘイトスピーチに関する複数回の講演活動は通常通り行う。
その場での本リンチ事件の言及は一切なし。

======== 
 
 2015/01/12
  2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年一月十二日

李信恵が、ジャーナリストの中村一成と共に大阪クリスチャンセンターで開催された「第34回在日韓国朝鮮人問題シンポジウム ヘイトクライムから考える『私たち』のいま」と題して三○分程度報告、さらにその場で裁判支援のためのカンパを募り、四万円余の金員を受け取る。

午後六時ごろ、M君、凡がツイッターアカウントを削除したことに気づく。最後の発信が一月七日なので、この間のことに気づく。最後の発信が一月七日なので、この間のどこかで削除した模様。この間も、李信恵の著書『鶴橋安寧』の発売予告や、一月二十五日の「凡どどラジオ」の放送の告知も何事もなかったかのように7続けられていた。

 なお、師岡康子弁護士はBに「M君に刑事告訴をさせないように取り計らってくれ」としきりにメールを送っていたという。

================ 
 
       
2015/01/15



 
   要 友紀子








 
       
2015/01/25     
2015/0125のロフトウエストでの凡どどラジオのトークショーを、理由の説明も無しに中止。

まわりはすごくふしぎがっていた。




2016年9月、10月に、松沢呉一の企画幹事で、凡のトークショーを、東京の高円寺パンディットで開催。
変でしょう?

普通、過去に理由もなしにイベントをキャンセルした過去があれば心配するでしょう。特に、松沢はロフトグループとも懇意な関係なんだし。高円寺パンディットの店長は、元はロフトグループでのスタッフだったのが独立したんだし、その関係なんだし。過去のロフトグループでの「凡どど」キャンセルについては、それをすぐ調べるし。
リンチ事件のことも当然知ってたでしょう。知らないわけないでしょう。リンチ事件後すぐにネット上で噂が流れていたんだし。でも加害者側の人脈は、被害者からの苦情なんて握りつぶせるわと楽勝案件とたかをくくってたんやろうな。
それが今回、切れ者が鹿砦社とつないだので、うまいこと話題にできたし、被害者にも同情が集まったということでしょうね。
加害者側の人脈がいつもなら大勢で出自と差別とをふりかざせば叩き潰せたんだろうけど。今回は、論客たちも批判に参加をしてきて。

風見鶏どもが、これはやばいと。





 
       
 2015/01/29

  世に倦む日日がtwitterで、エルネスト金と凡の謝罪文をリーク。

エルネスト金
日付は「2015年1月25日」
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_2124326.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21241627.jpg



日付は「2015年1月29日」
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21182073.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21183499.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_21185298.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201606/03/19/c0315619_2119496.jpg 
 
       
     
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年一月三十日

 加害者側代理人・普門弁護士よりM君に、改めて「謝罪会」の打診。刑事告訴を受け、少しでも罪を軽くしたいための言い訳作りであり、謝罪の意志はないことは明白だったので、M君はこれを拒否。

 普門弁護士からは「謝罪文を書いたので受け取ってほしい」「一時金三○万円を受け取ってほしい」と再度の打診。M君、いずれも拒否。

 夕刻、辛淑玉よりM君に電話。M君、刑事告訴に踏み切った旨伝える。辛は「安心した」と返答。コリアNGOセンターの対応については「ただただ残念」と発言。


================
 
       
    2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月九日

 この日から十三日までM君はスタディツアーのため東京へ。普門弁護士より、文昌燮弁護士に、コリアNGOセンターの指導により書かせたとする、エル金、凡、李信恵の「謝罪文」が送られてきたと連絡。なお、リンチ事件の場に同席した伊藤大介、松本英一からは、事件後一切謝罪の意は表明されたことはない。




================
 
 
       
     2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月十二日

 凡がフェイスブックのアカウントを復活させ、発信をしたことが判明。
夕刻、M君、辛淑玉と面談。辛は「社会運動内部で、性犯罪や暴力は少なくない。しかも、運動を理由に隠蔽されやすい。泣き寝入りしてはいけない」と発言。
なお、辛淑玉文書に対しては、五人のうち誰からも返答がなかったとのこと。中沢けいの隠蔽工作については「あの人には何も期待できない」と。コリアNGOセンターについては「でしゃばりすぎだ。双方弁護士を立てたんだから、余計な口出しは無用だったはず」とコメント。



================
 
       
 2015/02/24
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月二十四日


 加害者側代理人・普門弁護士より、被害弁償金として一○○万円を受け取ってほしい旨の申し出。M君これを拒否。天満警察署に再告訴。



================

 
 
       
   




男組が東京の「NAKED LOFT」で解散式。
男組(高橋直輝、石野雅之、山口祐二郎、木本拓史、マツモト"男丸"エイイチ、和田彰二、男組一同)
野間易通、松沢呉一、辛淑玉、安田浩一、伊藤大介、DJ TASAKA、アキラ・ザ・ハスラー、清義明、OSCAR、島崎ろでぃ、ATS(C.R.A.C.)
http://otokogumi.org/final/
http://togetter.com/li/800728

男組が解散、そのイベント。
ゲストには、松沢呉一も。







2015/03/28 「男組FINAL」、会場は新宿ネイキッドロフト

リンチ事件を、男組のメンバーたちはすぐに把握していたこと。そしてエル金側についてて、被害者側をおとしめる行動をしていたこと。男組の解散は、リンチ事件と連動をしていたな。

男組関係者、このイベントの協力者やゲストは、2014年12月のリンチ事件のことを知ってたな。知らないわきゃないわな。そして、その参加客のほとんどもリンチ事件のことを知ってたな。


みひょん(miyomi34)からのまとめ
2015/03/28 男組FINAL @新宿ネイキッドロフト - Togetter
https://togetter.com/li/800728










http://archive.fo/BG48P























 
 
       
       
   


2015年春ごろから、李信恵、凡、エル金らは徐々に活動に復帰。 


 
       
 2015/04/09
  『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李および李の支援団体より、被害側弁護士のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。

======== 
 
 2015/04/09    
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月九日

 李信恵本人および「李信恵の裁判を支援する会」より、文昌燮のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。文弁護士にこの通告について照会がなされたところ、普門弁護士はこの件につき了知しておらず、事後的に、上瀧弁護士によって、普門弁護士に、文書の送付と李信恵の活動再開について、電話により一方的に通知がなされたとのことであった。なお、なぜか普門弁護士は捜査の着手を知っていたとのこと。

同日夕刻、M君、京都に赴き、中村一成(ジャーナリスト。『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』の著者)に事件のことを何らかの形で書いてくれと頼むも、拒否される。なお、中村は「李信恵さんの裁判を支援する会」の会員であるが、李信恵の活動再開については何ら説明がなかったとのこと。

================

 
       
2015/04/13
 
   2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月十三日

 文弁護士を通じ、李信恵の活動再開につき普門弁護士に抗議。普門弁護士は李信恵の活動再開については全く知らなかったとのこと。
「謝罪の意思は撤回するということですかね?」と言うと
「そう受け取られても仕方ないと思います」と回答したとのこと。


================
 
       
   

2015/05/09


 
 
   

=======

松沢呉一
· 2015年5月9日 · 編集済み ·

数日前に書いた金 相佑監督の「バトン」https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1089491737744297&id=100000504433981 の手直しが終わったというので、張 由紀夫君のうちで、またも上映会。

この間は、「金君の映画が面白いはずがねえだろ」という状態で観たために、実際以上によく見えたのではないかとの疑いもあったのですが、5回目は前より大きい画面で観たためもあり、また、この時食べていた馬肉がうまかったせいもあり、今までで一番よかったな。

ヤマタク山本 匠一郎なんて、「泣いてねえよ」と言いながら涙を拭いてやんの。確かにあれはグッときますわ。

山形国際ドキュメンタリー映画祭に提出する前に、さらにヴァージョンアップする予定。

金監督は「バトン」というタイトルを気に入って、このまま行くことになりそうです。写真は李 信恵さんが「バトン」という言葉を言っているシーン。

金監督は先日の上映会の呼びかけに誰一人来なかったことでガックリ来ていたのですが(そのあと、タックスノットに来た人たちに強制的に見せた)、あれから皆に礼賛されてすっかり上機嫌、下ネタを連発してました。ああいうことを言うから、上映会に誰も来ないんだろうな。

東京レインボープライド実行委員長の山縣 真矢さんは「ちゃんと上映会をやった方がいい」というので、7月くらいにやるかも。金監督はこのあと一度韓国に戻り、7月からはニューヨーク生活なので、その前に日本に立ち寄って上映会をやる計画。監督挨拶で下ネタを言わなければいいんだが。


======== 
 
       
 2015/06/07
  『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========

凡が自ら書いたの内容を反故にし、Facebookアカウントを再開させる。


======== 
 
       
 2015/06/08
   

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月八日

M君、文弁護士に抗議文の作成を要請するも、渋る。電話で抗議させる。



================
 
       
 2015/06/11
   
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十一日

M君、凡がツイッターアカウントを再開させていたことを知る。しかも凡は、「(アカウントは)一か月で消えるで。こっそりログインして保持してた」と、アカウントが消滅しないように、密かに”保全工作”を繰り返してきたことをこともなげに発信する。

================

 
       
2015/06/15
 
   2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十五日

文昌燮弁護士を通じて、普門大輔弁護士に、エル金、李信恵、凡が自ら書いた「謝罪文」の内容を反故にしていることにつき、抗議する内容の文書を手交する。



================
 
       
 2015/06/22
  2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月二十二日

普門大輔弁護士より返答あり。「ヘイトスピーチの被害当事者の心情としてご理解ください」と、抗議に対して何ら対応をせず開き直る。



================
 
 
       
   


2015/08/18
==========

火 2015/08/18, 16:20
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6009 号>>>>>>>>>>

◆凡ちゃんがしばらく東京と埼玉を出入りしているので、その間に、なんかやら
かそうぜとそそのかしています。凡ソロラジオかなあ。

(略)


<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6009 号>>>>>>>>>>


========


 
 
   
2015/08/09

=====
毎月9日の69の会(ロックの会)
持ち回りオーガナイザーは津田大介さん
ゲストは松沢呉一さんSEALDsの奥田愛基さん
======



 
 
   






2015/08/26 12:25





=============
松沢呉一
2015年8月26日 12:25
まだ図版が入ってませんが、とっとと情報公開です。

「凡ソロラジオ東京」第一回目です。山口祐二郎など、同い年が勢揃い。全国の三十歳は集結せよ。そんなには入れないけど。

好評だったら、シリーズ化して、そのまま凡ちゃんは東京に定着するかも。

http://pundit.jp/events/9月6日(日)「凡ソロラジオ-高円寺punditスペシャ/


===========


 
 
     


2015/08/27 06:21



=======

松沢呉一さんがイベントをシェアしました。
2015年8月27日 ·
凡ソロラジオのイベントページが出来ました。出演者は30歳で揃えますが、客は何歳でも。

https://www.facebook.com/e…/868136806605275/868137026605253/

=========






 
     

2015/08/28
========



金 2015/08/28, 11:50
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6019 号>>>>>>>>>>

(略)


<雑談 271>

●第一話

「凡ソロラジオ東京」スタートのお知らせです。

https://www.facebook.com/events/868136806605275/

9月6日(日)「凡ソロラジオ 高円寺pundit’スペシャル」
www.facebook.com

--------------------------------------------------------------

在日業界のお化けラジオ番組「凡どどラジオ」がついに高円寺pundit’に進出!

相方を関西に放ったらかしたまま東京で遊び呆けてる凡(@Bong_Lee)がとうと
う何かやれとケツを蹴られました。

先日誕生日を迎えたこともあり、今回のテーマは「三十路」です。

同世代の豪華ゲストを迎え入れて、ただいま話題沸騰中のSEALDs様と我々世代の
違いは何かを話します。
僕たちが20歳を迎えた10年前ってどんな感じだった? 
私たちはなぜSEALDsになれなかった? 
今から変われるのか? 
変えられるのか? 
嫉妬とエールを交えてのライブトークにぜひご参加ください。

【出演】
凡(@Bong_Lee)

【ゲスト】
山口祐二郎(我道会)
まつおかえり(ライター)
ほか

開場18:00/ 開演19:00
前売り¥1500 / 当日¥2000(1ドリンク付き)

--------------------------------------------------------------

先週の金曜日だったかに思いついて、凡ちゃんに「凡ソロラジオをやろう」と持
ちかけ、日曜日、SEALDsのデモのあとでざっくり内容を決めて、 水曜日に発
表。早いべ。

凡ちゃんも私もせっかちなので、こういうペースになります。細かいところはあ
とで詰めればよく、スピードが命です。ダラダラやるとやる気と鮮度が なくな
ります。

一発目は東京初見参ですから、何をやっても人は来てくれるだろうというので、
いくつか候補を挙げたのですが、凡ちゃんのアイデアで、出演者は全員 30歳で
まとめました。平野太一も30歳なのですが、彼はこの日仕事があるので、途中参
加になるかも。

これがうまくいったら毎月やります。凡ちゃんもそう言っているんですけど、
せっかく場所も違うことなので、変化球を入れたい。「えー、そんな人が 出る
の?」みたいな。なので、今まで「凡どど」に出たことのある人は却下の予定。
ワシとか野間君とか。

二丁目からやるのもいいんじゃないかと思うんですけど、どうせだったら入場料
をとって凡ちゃんの小遣い稼ぎにしたい。


(略)



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6019 号>>>>>>>>>>

========




 
     

2015/08/30 02:26

============
松沢呉一
2015年8月30日 ·
このSEALDsのTシャツはソニックユースの「Goo」のジャケットへのオマージュね。

私も 伊藤 英嗣さんに言われるまで気づかなかったけど、 https://www.facebook.com/permalink.php… モロに踏まえてます。画像検索するとわかりますが、すでにこれに対するオマージュ作品、パロディ作品は多数存在してます。

元ネタがわからないであろうことを前提としている佐野研二郎のケースとは全然ちゃう。

ということを先に説明しておかないとイチャモン屋が湧いてくるからな。

「共産党と中核派が背後にいる」(この両者をまとめられるってどんな団体?)「代理店がからんでいる」(ちょっとイカすデザインをしたらこれだ)「大人の指導者がいる」(この間のデモでなぜか学生に混じってコーラーをやっていた凡ちゃんが黒幕じゃないかな)「『国民なめるな』は外国籍を排除している」(憲法をわかってないのに憲法の議論をしたがるのはやめて欲しいぜよ)「母親が料理を作って待ってくれていることに幸せを感じるのは女に家事労働を押し付ける家父長制を固定する発想だ」(バーカ)などなど、イチャモン屋は際限がねえからな。



======




 
       
     



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年九月一日~三日


天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。リンチの場面に同席した伊藤、松本、事件現場の店主に聴取をしない杜撰な捜査だった。

================





 
       
     





 大阪の警察から、凡たちがリンチ事件について取り調べを受けてたのに、その最中に、松沢呉一と凡とは東京でのイベントの計画をたててたのですね。なんというか。凡はかなり図太いというか。松沢呉一も高円寺パンディットの奥野も、こら知ってたな。知らないわけないわな。




 
     

2015/09/05 02:26


============
松沢呉一‎ ― 9月6日(日)「凡ソロラジオ 高円寺pundit’スペシャル」
2015年9月5日 ·
「凡ソロラジオ」はもう明日です。凡どどラジオのいつものチャンネルで放送ができるのかどうか不安になって、昨日、パンディットに行って実験をしました。そのため、国会前に行けず。

実験結果は完全に失敗でした。実験しておいてよかったですわ。

凡ちゃんもどぅーどぅる君も放送のことはよくわかっておらず、元プロデューサーにして、現在イギリス留学中のよこちんに聞かないとわからんので、ロンドンに問い合わせ中。よこちんが意地悪をして教えてくれなかった場合は、パンディットのチャンネルで放送します。

ゲストも増えて、決定しているのは山口祐二郎(我道会)、まつおかえり(ライター)、平野太一(スーパーシャイニーゲイ)の3名。なんだよ、スーパーシャイニーゲイって。




===========

 
     


2015/09/05
==========
土 2015/09/05, 11:25
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6025 号>>>>>>>>>>

(略)

高円寺にいたのは「凡どどラジオ」を放送している241FMで「凡ソロラジオ」を
流すことが可能かどうかを実験することになったためです。もとも と「どうせ
東京にいるなら、凡ソロをやろうよ」「どうせやるなら金が動くようにしよう
よ」ということだったのですけど、「凡どどラジオ」でやると なると、私に
とってはイレギュラーの作業なので、けっこう面倒で、けっこう不安。

凡ちゃんは楽観的なので、「なんとかなるでしょ」「当日考えましょう」という
姿勢。「凡どどラジオ」は私が出た時以外進行表も作ったことがないの です
が、私は心配性なので、ほとんど使わないとしても進行表を作りますし、事前
チェックをしておきたい。今回はすでに慣れ合っているメンツなの で、進行表
はいらないとして、配信がうまくいかないのはまずい。

実験の結果、このままではまったく無理であることが判明。「凡どどラジオ」は
241FMにログインせずに放送する方法をとっているのですが、パン ディットから
だとそれができず、ログインするしかないみたい。そのためにはパスワードが必
要で、そのパスワードを誰も知らないのです。パスワード はよこちんしか知ら
ず、イギリスに問い合わせており、判明したら、本日また実験予定。

もしかすっとよこちんも知らないかもしれないので、その時は、パンディットの
チャンネルでやります。それでも問題はないんですけど、チャンネル登 録して
いる人に伝わらなくなります。なんにせよ、当日慌てなくてよかった。

その連絡のため、大阪のどぅーどぅる君やうっちーと電話で話していたのです
が、ついでに「怒りを力に」の上映会についても話しまして、印刷されな かっ
た「ACT UP&TALK OUT」のフライヤーは大阪の上映会で印刷されることになりそ
うです。

ロフトプラスワンWESTのスケジュールの空きがなく、10月24日なので、安保法案
反対の行動は一段落ついていて、波に乗りきれなかったのが残 念ですが、以
降、何度か上映はするみたい。

パンディットの奥野君ともついでにダベってきたのですが、相変わらず、パン
ディットはカツカツで、この日もイベントは入ってませんでした。

(略)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6025 号>>>>>>>>>>


========






 
     
2015/09/06 06:09
============

松沢呉一
2015年9月6日 ·
さ、そろそろ出かけるので、前回の続きを出しておきます。

今日は忙しいのです。多摩川の河原でヘビを探して銭湯の朝湯に行って渋谷で我道会らのデモを見て午後から新宿のホコ天に行って夜は高円寺パンディットで「凡ソロ」です。

「凡ソロラジオ」は無事241FMで配信することができそうです。ほとんど寝ておらず、途中で倒れると思うので、私は会場にはいないかも。凡ちゃん、あとはすべて頼んだ。


======




 
     

===========

松沢呉一

2015年9月18日 ·


国会前に行っても、いつも自分の役割を果たすとさっさと帰るのですけど、昨日は12時までいました。滞留時間が長かったためもあるのですが、今まで国会前で会ったことのない人たちに多数会いました。

大阪から「凡どどラジオ」でおなじみのどぅーどぅる(C.H.A.R)君まで来てました。1枚目の写真です。ご存知のように、最終兵器と呼ばれていて、この男が動き出したらもう誰も止められません。ホントに我慢がならず、このためだけに思わず東京まで来たらしい。

どぅーどぅる企画「怒りを力に」の上映会はこちら。https://www.facebook.com/events/417017351817524/ 国会前でロフトの梅造君に聞いたら、ロフトプラスワンWESTはテーブルを出しても100人くらい入るそうなので、まだまだ余裕です。

2点目の写真はDGBZ(どうげんぼうず)チーム。店を早く終わらせて、皆におにぎりと煮卵を差し入れ。

3点目は校庭の隅でタバコを吸っている不良チーム。半分くらいは、前日、私がヘビを探している間に、地方公聴会で座り込んでいたメンツかと思います。「国会議事堂に風船をつけて遠くに飛ばしてしまうのはどうか」と次の悪巧みを計画中。

ここに凡ちゃんもいて、だったら、「凡どどラジオ」ができたのにな。

まだまだ抵抗しますぜ。


=========



 
     
2015/10/03 04:30

=============
松沢呉一さんが写真をシェアしました。
2015年10月3日 ·
東京では簡易版を除いて印刷されなかったACT UP&TALK OUTのフライヤーが大阪で完成。

Facebookのイベントページは出演者を除いて60名以上がすでに参加予定。https://www.facebook.com/events/417017351817524/ 現段階でも、100人前後は来そう。すげえな、どぅーどぅる人気。

なお、本日は高円寺パンディットで「凡ソロラジオ」の2回目。 https://www.facebook.com/events/1660351267535801/

わし、星野さんの本を読んでないので、読んでおこうと思ったんですけど、まだ読んでないので行くのは失礼だべ。つうか、仕事が切羽詰まってきて、それどころではないのです。1回目は爆睡しているわ、2回目は行かないわ。



========




 
     




2015/10/16
===

<マッツ・ザ・ワールド>第6070号 銭湯調査 294

(略)

金 2015/10/16, 0:21
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6070 号>>>>>>>>>>

(略)

<銭湯調査 6070>

新宿ホコ天でのSEALDsと学者の会による街宣の日。あるいは高円寺パンディット
で「凡ソロラジオ」の日。

(略)


<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6070 号>>>>>>>>>>

=====



 
       
 2015/10/29
   
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
加害者側3名が書類送検される。

========


 
 2015/10/29
   




2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年十月二十九日

エル金、李信恵、凡が書類送検されたことが文弁護士よりM君に伝えられる。
M君は文弁護士に対し、「念押ししますけど、これ誰にも言わんでくださいね。林範夫さんとかも含めて」と言うと「ごめん。もう言っちゃった」と文弁護士。この件でM君は、文弁護士は信用できないと考え、新たな代理人選任の必要性を考える。


==============



 
       
     



==========
松沢呉一
2015年11月22日 ·02:50

昨日、李信恵さんの裁判支援パーティのあと、悪霊の新譜PV撮影を観てきたんですが、出演のモデルさんが怖いわ。とくにマザーちゃん、怖すぎ。まさに悪霊、怨霊の類い。怖がらせようとしているんじゃなくて、お澄まししたポーズがあれですから。

演技なのに、通りかかったおじさんがキャッチバーの暴力ホステスに客がいたぶられていると本気で勘違いして、「おまえらやめろ。警察に通報するぞ」と言ってました。勇気あるな、あのおじさん。私だったら、こればっかりは見て見ぬふりをさせてもらいます。あんなのにからまれたらたまったもんじゃない。

なお、マザーちゃんはその前のパーティで上映された「バトン」のポスターの手のモデルさんでもあります。





==========







 
     





2015/11/22、
東京都新宿区で行なわれた3回目の『東京大行進2015 -Tokyo Democracy March-』

凡は、そのイベントの大看板だった。
松沢呉一も有料メルマガで、批判ながらも参加していたことを書いていた。





 
     



 
     


 2016年











タクヤマは、リンチ事件加害者側にベッタリ媚び媚びで、被害者側へのセカンドリンチがひどかった問題人物。


それでいて、リンチ事件発覚後も懇意に写真を撮影をしていた。


元男組の山口ゆうじろう主催で、リンチ事件の釈明のトークショーに、松沢もゲスト出演。
その中には、タクヤマもいた。懇意な関係なのでしょうね。
タクヤマは、ゲイリブ人脈の超大物中の大物で、重要な支持基盤で遠慮としがらみがあるのでしょうね。





 
       
    2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年三月一日

刑事処分が決定。エル金、傷害罪で罰金四十万円の略式起訴。凡、暴行罪で罰金一○万円の略式起訴。李信恵、不起訴。

================ 
 
       
2016/04/25
 
   



http://archive.is/yRz0j








http://archive.fo/bbkZv


左端にいるのが、植田祐介(人物図鑑詳細情報)
松沢呉一がメルマガやタグマで絶賛支持応援していた超コアの問題人物。
朝鮮半島系の帰化人で韓国語翻訳の能力がある。慰安婦問題の活動家。ヘイトスピーチ反対活動家。ゲイリブ活動家。韓国でのゲイリブに対する保守派のキリスト教団体による 妨害活動への反対活動。
でもリンチ事件では隠ぺい工作、セカンドリンチなどをしてきたコアの問題人物でもある。






 
   



出版業界に詳しい人から聞いたけど。岸政彦は新潮社から本を出してて芥川賞候補で。松沢呉一も新潮社から本を出してて。マリカは朝鮮系でキリスト人脈だから。朝鮮半島系で基督教人脈からの推薦があればかなり有利らしい。

そういや、松沢呉一の新潮社の担当者の名前が「担当編集者の岑(みね)さん」
岑裕貴
朝鮮系か中国系か? そこらへんに異常に遠慮があるのか?



 
 
       
     



2016年4月末頃にに週刊誌がリンチ事件を報道し、ネット上で大騒ぎ。リンチ事件加害者側の仲間たちが主水や主水擁護者へのセカンドリンチ。





 
       
     
2016年5月4日(水祝)「業界で働く人々はHRNヒューマンライツナウのAV被害調査報告書をどう読んだか公開検証ミーティング」
https://togetter.com/li/970836



2016年5月4日(水祝)「業界で働く人々はHRNヒューマンライツナウのAV被害調査報告書をどう読んだか公開検証ミーティング」2 翌日以降
https://togetter.com/li/971143







 
 
2016/05/04



     
       
     






http://archive.fo/9dUDm


松沢と一緒に記念撮影をしているのがタクヤマ。

松沢呉一がメルマガやタグマでタクヤマを絶賛支持応援していた。
でも前々から問題ある言動をしていて。
リンチ事件が週刊誌報道で発覚以降も、リンチ事件被害者に対してひどいセカンドリンチをし続けていた。

関係者からのリークで、タクヤマたちがLINEでリンチ事件被害者をおとしめるためのえぐい共同謀議をしていたやつのスクショがリークされてた。ネット上では大騒動になっていた。





 
     

 
     

<マッツ・ザ・ワールド>第6321号 まつわる便り 352
松沢呉一
2016/06/08 (水), 18:03
marchontky@gmail.com
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6321 号>>>>>>>>>>

◆昨日、やっと「十三暴力事件」の全貌を把握しました。遅いわ。

2週間ほど前に、人に言われてざっくりとしたことはわかったのですが、細かいところまで自分で確認したのは昨日です。

まだなあなあにできるとか、「あれはデマだ」でごまかせるとか思っているとしたら大きな間違い。完全にあっちのペースです。それにまだ気づいてい ないのは鈍感すぎます。

キム・ガンさんが言ってもダメなのか。末期じゃな。おそらく今回は白黒はっきりしますから、覚悟のこと。

私は遠くから見物するしかないのですけど、この機会に、いったんTwitterを閉じた方がいいって。Twitterは仲間内の論理が支配するた め、判断力を奪われます。もうひとつ怖いのは、検索で拾われてしまうことです。軽い気持ちで書いたことが証拠になる。おっちょこちょいが使っては いけない。

カウンターの役割は完全に終了しましたので、各自寄り道をせずにすみやかに帰宅しましょう。


 
     


今知ったなんて、絶対嘘。もうとっくに知ってたよな。知ってた上で、凡ちゃんを東京での講演会をプロデュースをして、応援支持。

後で風向きが悪くなったので、知らなかったふりをしてごまかしてる。

いまだに、凡のことはいっさい、ふれない。



 
     








 
     






松沢呉一の有料メルマガ、2016年6月28日でグダグダのまま、終わり。


=======
<マッツ・ザ・ワールド>第6340号 銭湯調査 422
松沢呉一
2016/06/28 (火), 13:24
marchontky@gmail.com
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6340号>>>>>>>>>>

◆以前から告知していたように、そろそろ無料版「マツワル」は終了します。配 信がなくなったら、「終わったか」と思ってください。問い合わせにはお答えし かねます。

========



 
   







ろくでなし子のアムネスティ講演会に対して、ヘイトスピーチ反対界隈がいっせいに圧力をかけて。アムネスティ側の対応がオロオロで、結局は講演会を開始。




これはパフォーマンスくさいな~もう(苦笑) 











 
   

2017年



 ブログにまとめた。
 →「SWASHの活動家から「うちの顧問弁護士が民事と刑事とで訴訟する」ってきた

 SWASH要友紀子「カナブンは、貴方からの薄気味悪い粘着ストーカーぶりに恐怖を感じている。民事と刑事とで訴訟を起こすつもりだとか」
「貴方は、カナブンに対して『ろくでなし子のアムネスティ講演会に対して圧力かけてる』って粘着批判しているけど。不当ないいがかりで。松沢呉一も『カナブンの過去のツイッターを検証してみたけど、ろくでなし子のアムネスティ講演会にはいっさい圧力はかけてない』って言ってましたよ。貴方からの批判は不当ないいがかりです」って。

私の反論「じゃあ、逆に私がカナブンと同様のまねを東大に対してしたら、貴方たちは逆上して被害者ぶるでしょうが!」







後にSWASHから「SWAHの顧問弁護士が貴方を威力業務妨害で告訴するいうのを止めたから。以下の指摘する部分を削除してください」
「●●はろくでなし子のアムネスティ講演会に圧力なんてかけていない。松沢さんも『●●は圧力なんてかけていない』って」。
「松沢さんも、批判していましたよ。気の毒すぎるって」
それで押し問答になりました。色々ありました。
「顧問弁護士が、ヘイトスピーチ規制法で訴訟可能だと言ってました。ゲイへのヘイト、風俗業界へのヘイト、ホスト業界へのヘイト、在日へのヘイト、あらゆるジャンルへのヘイトで訴訟可能だというので。すべて削除してください。ブログからツイッターからHPまでヘイトスピーチ規制法で訴訟可能です」

削除に応じましたよ。

でも、訴訟をふりかざすのはどうかと。かたくなにしてしまいます。まずはメールで削除要請を出すとか、話し合いをするとか。どうも被害者意識が過剰ではないのか?

 
 
   


2017/04/09







リンチ事件発覚後も、リンチ事件隠ぺい工作や二次加害の戦犯らと一緒に東大で3万円で性風俗業者の人権セミナーの講演会をやってた。
後援がアジア女性センターで、李信恵に賞をあたえたところ。逆らえないのでしょうね。北朝鮮半島系キリスト教人脈らしい。過去に松井やよりが売買春反対で、松沢呉一が大喧嘩していたのに。手打ちか?
後援のDISTAの関係者に、うっちーで、凡どどラジオの応援支持してて、李信恵の熱烈信者でボディーガードをしてて。後援のDISTAの関係者に、げいまきまきで、彼女も李信恵の2014年12月16日の裁判後のあらい商店での飲み会に参加して、その後に李信恵、エル金、凡、伊藤大介、マツモトエイイチらが北新地のバーに主水を呼び出して集団リンチ事件発生をして、その後もげいまきまきは李信恵の裁判支持応援って濃い人脈。
ブブは李信恵の裁判の支援者で、主水へのセカンドリンチに加担と、イトケンの声カケリスト。
大成功で、今度は秋に関西でも権威ある大学で講演会を予定しているとか。逆らえないのね。



2017/04/29
「セックスワーカーのためのアドボケーター養成講座」
東京大学本郷キャンパス
受講料30,000円
後援 : 特定非営利活動法人 アジア女性資料センター(李信恵に賞を与えた団体。慰安婦問題)

http://swashweb.sakura.ne.jp/file/kouza_tokyo.pdf









http://archive.is/yFpge














http://archive.is/8OiDX


 
 
       
     



2017/09/11

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/71467
==========

山口祐二郎プロデュース ヘイトスピーチ解消法施行1周年企画
『日本を撃て! 日本を考える爆裂トークイベント!』
ヘイトスピーチ団体送別会〜お前らを待っているのは地獄だ
『日本を撃て! 日本を考える爆裂トークイベント!』
OPEN 18:30 / START 19:30

予約¥1500 / 当日¥2000(飲食代別)


2016年6月のヘイトスピーチ解消法施行から1年。在特会をはじめとする人種差別団体を取り巻く環境は大きく変化し、前会長の桜井誠は離脱し選挙を出ても落選。もはや断末魔となりつつある状況だ。本イベントは、差別・排外主義へのカウンター、脱原発運動、米軍基地縮小闘争、フェミニズム運動、エロのあり方をまとめて総括し、同時に今後の展望について本音で語り合うものだ。

第1部 ヘイトスピーチ解消法施行から1年が経過し、今後どのように闘うのか
第2部 3・11から6年以上が経ち、原発はどうなっていくのか
第3部 日本の米軍基地縮小闘争はどこへ向かうのか
第4部 AV、風俗、キャバクラの今後を風俗とキャバクラのカリスマに聞く

【登壇者】
神里純平(「本当は怖い沖縄の話」、「沖縄裏の歩き方」著者)
清義明(ライター、「サッカーと愛国」著者)
ヒクソン☆高田(風俗に3000万円以上を使ったカリスマ風俗客)
山口祐二郎(「全日本憂国者連合会議」議長、「憂国我道会」会長、ライター)

他、登壇者交渉中! サプライズゲスト現る!?
※あいうえお順にて掲載
※動画撮影、録音禁止

=============

松沢呉一



それでいて、リンチ事件発覚後も懇意に写真を撮影をしていた。


元男組の山口ゆうじろう主催で、リンチ事件の釈明のトークショーに、松沢もゲスト出演。
その中には、タクヤマもいた。懇意な関係なのでしょうね。
タクヤマは、ゲイリブ人脈の超大物中の大物で、重要な支持基盤で遠慮としがらみがあるのでしょうね。





 
     



2017/09/11



http://archive.li/mTYMV







 
     












2017/11/05




http://archive.fo/BpmEc




http://archive.is/GbsPG






ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチRT)
要友紀子(「顧問弁護士が貴方を民事と刑事とで訴訟するのを止めたから、指定する部分を全部削除してくれ」。どうもブラフらしい。その後の異常な二重基準)

宇佐美翔子
山田創平(イトケンの声かけリスト)
松沢呉一(リンチ事件後も凡を応援支持。リンチ事件への非難の声が大きくなると、ごまかし
畑野とまと
東優子
青山薫
要友紀子
篠原久作(ぶろっくやっちゃうよ君、イトケンの声かけリスト、セカンドリンチRT)

岡田実穂(敵対立候補の潰し)
げいまきまき(李信恵信者くさい)(イトケンの声かけリスト)
宮田りりぃ
あかたちかこ(リンチ事件後もイベント招待)




『セックスワーク・スタディーズ』人脈分析

日本基督教団人脈が濃厚! 反日の朝鮮系、キリスト教フェミニスト人脈、反日の慰安婦問題。

東京大学 竹田恵子
FB、李信恵と友達、ハスラー・アキラ等、あの界隈の人脈だらけ
TWITTER、李信恵と相互フォロー、

大阪ドーンセンター
あの界隈の人脈

アジア女性資料センター
李信恵に賞を与えた松井やより賞の姉妹組織



ttp://archive.is/rjSlN


コミュニティセンターdista
ここのコアの活動家や関係者が李信恵信者だらけ
うっちー、げいまきまき、ブブ、カナブン、


特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい大西連

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ赤石千衣子

阿蘇ひまわり基金法律事務所森あい

(医)太融寺町谷口医院医院長長谷口恭

NPO法人いくの学園相談員

バザール・カフェ
日本基督教団


榎本てる子
日本基督教団

NPO法人ぷれいす東京



 
     




 
   




平野太一。市場ずしへの襲撃扇動でかなりひどい問題人物。彼にも遠慮としがらみ。





 
     



松沢呉一、清義明が、リンチ事件について、釈明をしだした。

元々は、リンチ事件加害者側ドップリズブズブだったのに。


リンチ事件被害者側を擁護する側が、これはリンチだと徹底的に抗戦、議論をしてきた積み重ねが結実したのでしょうね。偉大な功労者たちのおかげです。

この動きのおかげで世論を動かしてきたので。
松沢呉一も、清義明も、これは旗色がまずいとキョトキョトして。たぶん、スポンサー関係か支持基盤何かからの許しを得たのか? 上手にヌルヌル処世術か?

リンチという解釈も間違いではないと釈明をするようになった。

タグマは、清義明社長が運営する有料のネットメディア。
清と松沢との間で相当な相談をして釈明のための論理を重ねて発表して、何とか逃げ切ろうとしたのでしょうね。





 
 
2018/12/11

   


 







=========

この事件については、手を出しておらず、それに関わる行為を手伝ったりもしておらず、つまりその行為に関与せずに、その場にいただけの人たちまでを民事訴訟で訴えることは不当だと私は思っています。訴えるのは自由ですけど、やりすぎだろうと。その場にいただけと言っても、加害者なり、被害者なりとまったく無関係ではないので、一切の責任がないとまでは言わないですが、裁判で決着をつけるような責任ではないので、刑事でも民事でも責任を問われていないのは当然だと思います。



=======






 
     


もう、ツッコミどころ満載!

私はブログに一応、松沢呉一批判を書いたよ。


松沢呉一は、凡については一切ふれてはいない! おかしい!

これ、李信恵と伊藤大介と松本エイイチをかばってるのか?



ココが変だよ松沢呉一のタグマの主水リンチ事件の釈明記事
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/890/
 
 2018/12/22
 
 

  



=======
「M君リンチ事件」の場合

「ネイキッドロフト」であった山口祐二郎プロデュース『日本を撃て! 日本を考える爆裂トークイベント!』でも言ったと思いますが(自信はない)、あの事件を最初に聞いた時は自分を抑えられなくなった加害者が偶発的に手を出したものだと私は認識していました。ただの直情的な暴力だと。「手が出ることもあらあな」というのがこの段階での私の感想。

これをリンチだと言う人たちは、連合赤軍の「山岳ベース事件」を踏まえて「十三ベース事件」と言っていたように、組織的な計画のもとで、監禁状態にして暴力をふるったようなイメージを拡散してました。さすがにそれはなさそうなので、私も「リンチではない」と思っていたわけです。

ところが、ふたつの点でそうは言えなくなってきます。

ひとつはその暴力の内容がわかってきたことです。「うっかり手が出た」と言うには、あまりに長時間であり、あまりに執拗でした。

清義明は早い段階から、事件の内容を把握していました。M君にも直接話を聞いていたはずです。その上で「あれはリンチだ」もしくは「リンチと言われても仕方がない」と言っていました。監禁されていたわけではないですが、「敵」に囲まれた中での一方的、かつ執拗な暴力ですから、リンチだとしたのは適切な判断だったでしょう。定義2に該当。

でも、清義明がいくら言ってももう耳を貸さないのよね。私が言っても同じですけど。






 
 
     


もう、ツッコミどころ満載!

私はブログに一応、松沢呉一批判を書いたよ。


【あの事件を最初に聞いた時は】

いつ?
誰から?

イトケンの声かけリストには載ってないから。
まさか、凡本人からちゃううやろな?

松沢呉一は、凡については一切ふれてはいない! おかしい!

ココが変だよ松沢呉一のタグマの主水リンチ事件の釈明記事
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/890/



 
       
   



http://swashweb.sakura.ne.jp/node/203

2019/03/14


【日時】3月14日(木)18:30開場、19:00開演
【会場】ジュンク堂書店 池袋本店 4階喫茶スペース
【入場料】1000円(ドリンク付き)
【ご予約】ジュンク堂書店池袋本店TEL 03-5956-6111(東京都豊島区南池袋2-15-5) 先着40名様

【スピーカー】

●要友紀子
1997年、セックスワークの非犯罪化を要求するグループUNIDOSに参加。1999年、SWASH創設メンバーとなり、2005年からSWASH代表。共著書多数。最近書いた論考は、「セックスワークを通して考える当事者論――個人的なことは政治的なことかつ個人的なこと」(新教出版社発行「福音と世界」1月号所収)、「当事者を搾取しないフェミニズムを考える」(日本女性学研究会女性学年報第39号所収)、「いかがわしくあってはいけない障害者の性――“差別撤廃”か“部分的権利保障”か」(ニュースサイトSYNODOS掲載)。 ●SWASH公式サイト http://swashweb.sakura.ne.jp/

●藤井 誠二
1965年、愛知県生まれ。ノンフィクションライター。愛知淑徳大学非常勤講師。教育問題、少年犯罪などの社会的背景に迫る。テレビコメンテーターやラジオ、インターネット放送でパーソナリティも務めている。著書に『人を殺してみたかった―愛知県豊川市主婦殺人事件』、『少年に奪われた人生―犯罪被害者遺族の闘い』、『コリアン・サッカーブルース』、『殺された側の論理 犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」』、『黙秘の壁―名古屋・漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか』、共著に『沖縄大人の社会見学R18』『肉の王国―沖縄で愉しむ肉グルメ』(ともに仲村清司氏、普久原朝充氏との共著)、『死刑のある国ニッポン』(森達也氏との対談)など50冊以上。

●松沢呉一
1958年生。早稲田大学法学部卒。コラムニスト、編集者、フリーライター、古本蒐集家。会社員として音楽や放送、宣伝関係の仕事に携わるなどしてから、何でもこなせるフリーライターへ。活躍ジャンルは幅広い。ここ最近は社会問題、政治、宗教などにまでテーマを広げて活躍中。性風俗関連の著作は特に膨大。
ウェブマガジン「ビバノンライフ」 https://www.targma.jp/vivanonlife/ で連日執筆中。
『闇の女たち』(新潮文庫)『ぐろぐろ』(ちくま文庫)『エロ街道をゆく―横丁の性科学』(ちくま文庫)『エロスの原風景 江戸時代~昭和50年代後半のエロ出版史』(ポット出版)等、著作多数。





 
 
   
2019/03/16 02:56
要 友紀子


=========

要 友紀子



昨夜のジュンク堂書店池袋のトークイベント、満員御礼でした❣️お越しくださりありがとうございました❣️
感想文を書いたのに消えてしまった😭
書き直す気力が…😭

とにかく、松沢呉一さんと藤井誠二さんという、日本の売春、売春史に関する二大史実家が色々すごくて。
このテーマでの、取材対象への関心の幅、深さ、誠実さ、膨大な資料と何年もの調査期間に基づく本はなかなかないのです。

「闇の女たち」、「沖縄アンダーグラウンド」、「セックスワーク・スタディーズ」、この3冊で、日本の売春史と、社会における性産業の現実的な共存のあり方を知ってほしいです。

=========

 
 
     

2019/05/01
要 友紀子

「パレード後の打ち上げで」







 
       
   

 → 松沢呉一 リンチ隠ぺい工作 時系列順 年表

 
 
     

松沢呉一は誰に厳しくて、誰に媚びるか。



ボロクソに貶してもOK.

★ 凛七星
★ 金展克
★ ケニー
★ 神原元弁護士
★ 上瀧浩子弁護士

共産党系の特定の人脈は批判をしてもいいらしい。

でも李信恵も共産党系人脈だし。共産党系でも、どの派閥かの派閥分析が重要。





異常に遠慮か媚びる。

★ 北丸雄二
★ 李信恵(リンダさん)
★ 凡
★ どぅーどぅる
★ BUBU
★ ヤマタク
★ ハスラー・アキラ




リンチ事件発覚後、ネット上でも、大騒ぎになってて。
リンチ事件被害者側に対して、かなりひどいセカンドリンチ、出自と差別との悪用、レイシャル・ハラスメントの悪用をしていたA級戦犯が、どぅーどぅる。鹿砦社発行の本でも、イトケンの声掛けリストの連絡係りの担当者の一人が、どぅーどぅるであることも発覚。
それでいて、その後も、どぅーどぅるとも懇意な関係を続けていることが分かる。

 → ドゥードゥルのtwilogを「松沢」で検索のこと。



 又、李信恵のロフトウエスでの出版記念イベントでも、FACEBOOKから、松沢呉一を招待。そういうこと。

スポンサー筋、支持基盤が、李信恵、どぅーどぅる界隈なのでしょうね。

スポンサー筋の一つを特定。アジア女性資料センター。慰安婦問題、朝鮮で、李信恵にジャーナリスト賞を与えたところ。そういうこと。
スポンサー筋の一つを特定。DISTA。ブブ、げいまきまき、うっちー、カナブン、などなどが関係。HIV予防啓発関係の人脈だけど。
実は、朝鮮系で、慰安婦人脈が匂う。










 
     

以下、証拠。

==============



木 2014/05/29, 3:32
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5452 号>>>>>>>>>>

◆大阪や京都に行っている間に一段落ついたことがいくかあります。

芦屋学園のアホ高校生@htx1111のアカウントが消えました。詳細はわからないで
すが、学校なり親なりが強硬に消させたのだと思います。その くらい話が通じ
ない生徒らしい。

続いて、凪もブログを閉鎖し、Twitterアカウントを消しました。

http://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51942904.html

自ら反省するような人間ではなく、これも追い詰めた人がいます。なお見えない
ところでの追及が続いているためか、本人が公には何も語っておらず、 ここで
も触れないですけど、少しずつ事を進めてきた人がいるわけです。さんざん他人
を誹謗中傷し、デマを流しておきながら、自分の実名などが晒さ れたからと
言って慌てふためいても無駄です。


<正義の復活 190>

ホントに大阪は楽しかったな。

本の販売をしてくれたBUBUさん、発言をしてくれた大野金繁さん、なめぴょんさ
んの他、来場してくださった川崎弘二さん、丸浩一さん、長谷川聡 子さんな
ど、購読者の方々が多数いまして、皆さん、ありがとうございました。

でも、一番楽しかったのは銭湯巡りでした。知らない土地の銭湯は面白いっす。
関東と関西でははっきり違う点がいくつかありました。とくに京都の銭 湯は奥
が深そうです。詳しくは「銭湯調査」で。

babay Bさんちに泊めてもらったのも楽しかった。住宅地域に行くと、繁華街を
見ていてもわからないことがわかります。これも「銭湯調査」に出てきます。

知らないことを知ることは好きですけど、知っていることはつまらないので、
知っていることを話すことはそんなに面白くない。もちろん、一人で話す わけ
ではないので、そこには刺激もあるし、反応を見ているだけでもわかることがあ
るんですけどね。

他人の発言でもっとも面白かったのは、「凡どどラジオ」とは関係のないところ
でのどぅーどぅる君の「心は日本人ですから」との発言です。「私のア イデン
ティティは韓国人でも朝鮮人でも日本人でもなく、在日です」と言いたがる人た
ちを逆撫でする発言です。

どぅーどぅる君は「韓国に興味がないですから」「差別を実感したことがないで
すから」「韓国料理は食べないですから」「鶴橋はうちから近くてもほ とんど
行ったことがないですから」といった発言を次々やらかして、逆撫でしまくり。

実際のところ、どぅーどぅる君は在日として在特会に怒り、カウンターをしてい
るわけではないんだと思います。他の差別問題であっても、同じように カウン
ターに参加するのではなかろうか。

どぅーどぅる君のように、日本人の学校に通い、日本人の友逹と遊んできた在日
はたいていそういうもんでしょう。まして帰化していると、そのことを ほとん
ど意識することがなく、心は完全に日本人。

しかし、どぅーどぅる君によると、そういうタイプの在日が在日であることに目
覚めるケースもあるそうです。

「総連のイベントに誘われたりするんですよ。僕も行ったことがありますけど、
興味がありませんでした」

逆撫で。

ロフトプラスワンWESTに関しては、楽しかったというより、ホッとしました。こ
れがコケると「凡どどラジオ」はあとが続かず、責任を感じていた ので。

64人だったかの有料入場者がいたのは心強い。次につなげることができました。
鈴木邦男でも20人台、森達也でも30人台ですから、「凡どどラジ オ」の圧勝で
す。もちろん、もっと入った日の方が多くて、大槻ケンヂは180人と言っていた
かな。大阪でも強い。

大槻ケンヂはそこに行かないと話を聴けないのに対して、森達也や鈴木邦男の話
は他でも聞けるでしょう。もっと安い入場料で。また、書いている以上 に面白
い話が聞けそうな気がしない。

もし「凡どど」のゲストで彼らが出るとしたら、動員は確実に増えます。100人
呼べるかも。それは「凡どど」という枠があるからで、彼らは森達也 や鈴木邦
男の何がどう面白いかの見方を提示するでしょう。それがあれば動員は2倍にも3
倍にもなるはず。本人たちの協力がないと無理なので、2 倍、3倍は言い過ぎ
か。1.5倍くらい。

てっきり私は当面赤字なのだろうと思っていたら、意外にもロフトプラスワン
WESTは先月黒字だったんだそうです。出演者の交通費と宿泊費を出し ても、家
賃が安いので採算がとれやすいらしい。それとキャパがあるので、100人を超え
るようなイベントがいくつかあれば、赤字分の穴埋めができ やすいわけです。
実際、64人入っても、まだまだ余裕があって、ゆったり椅子とテーブルを出して
80人入れます。

ロケーションはよくもなく悪くもなく。電気街である日本橋からまあまあ近いの
で、オタクにとっては行きやすいのかもしれないですが、飲み屋街にあ る飲み
屋ビルですから、若い世代が馴染みのある場所ではないでしょう。どぅーどぅる
君もほとんど来たことがない場所だと言ってました。SMバーが あって、いい古
本屋もあるので、私は何度か来ている場所ですけど。

そういう場所だし、関西では時に反発さえされるロフトですから、定着するまで
時間がかかると思っていたんですけど、黒字だったなら、いよいよ早い うちに
次の手を打った方がいいと思う。

利益を出すために大槻ケンヂのような鉄板の企画は残すとして、「東京で実績の
あるのを大阪に持っていく」という発想はそろそろやめた方がいいと思 いま
す。意味ないじゃないですか。大阪でやる以上、大阪から面白いものを作り出し
ていかないとさ。それと、現に鈴木邦男も森達也も人を呼べないわ けで、だっ
たら、経費のかからない地元の人たちにやらせた方がいいっしょ。

今回のことで、梅造君は「凡どど」の意義を実感したはずです。それをわからせ
たってことで、私の役目は果たせたかと思います。

梅造君には「京都にはキャラも面白いバンドがいっぱいいるので、その辺に声を
かけるといいのではないか」と話しました。tricotも 10FEETもロットングラフ
ティーもいますから、この辺のバンドで映像を見せながら、トークイベントをや
るといいと思うな。文化人だと、あえて 生で見たいという気にならないです
が、ミュージシャンだと、近くで見たいということもあるでしょう。私も見たい。

それにしても、どうして「凡どど」でこうも人が来てくれたのかと言えば
Facebookでの展開がうまくいったからじゃないかな。来ていた人の7 割はカウン
ター参加者と、凡どどやよこちん、私の知り合い関係だったかと思います。つま
り、内輪に情報が浸透しきったことが動員につながってい て、その範囲で「今
までとはちょっと違うぞ」という期待感を醸成したのはFacebookだろうと思います。

「凡どど」の知名度なんてたいしてことはない。実際に聴いているのは、毎回数
十人。今回はトータルで千人超えたと言っても、途中で切れた際にリ ロードし
ただけのことで、実数は百人程度でしょう。

でも、彼らは存在としては面白い。そこをちゃんと理解させるには、Twitter
じゃ無理なので、Facebook向きです。よこちんはワシがや らせていることに気
づいてなかったらしく、「なんでFacebookでそうも人気が出ているんだ」と思っ
たようですけど、そりゃ、 Facebookの仕組みをよくわかっていなければ、あっ
という間にフォロワーを400人も集められないべさ。Facebookなら任せておきな
さい。

Facebookはただ長いものを書けるだけじゃなくて、長いものが受けるのです。単
に情報を右から左に流しているだけだとフォローしようとは思 わないですが、
しっかりとした内容を書いていれば。これによって、もともと「凡
どど」を知っている人でも、「いつもと違う」という感 触を得たはずです。

このあと、「仲パレ」のページも作るようですけど、だいたいの要領はわかった
でしょうから、あとは実行委内の持ち回りで書き込んでいけばいいだ け。
Facebookのグループを立ち上げても、継続して書き込みができないため、たいて
いはすぐにポシャります。そうならないためには書き続け ていればいいだけです。

Tumblrの方で、「凡どどラジオ辞典」を現在制作中なので、今後はここと
Facebookも連動していきます。おかげで、どぅーどぅる君は Twitterの書き込み
が減っているようですけど、もうFacebookでいいんじゃないですかね。(だらだ
ら続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5452 号>>>>>>>>>>






===============




火 2014/06/03, 13:05
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5461 号>>>>>>>>>>

(略)


◆あれえ? 凪トンズラの直接のきっかけは戸田ひさよし門真市市議だったのか。

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8488;id=#8488

他の人たちも包囲網を狭めていて、そのことも影響はしているんでしょうけどね。

別の自治体とは言え、市議からの抗議に対して静岡市は無視しにくいでしょう。
なんにせよ、すべて撤回してトンズラした以上、そんな人物の言い分を 垂れ流
してきたおはらんと久田君も責任は逃れられまい。

今日は清さんがおはらんとニコ生で対決。相手の商売の場に清さんは乗り込むの
ですから、太っ腹です。恥をかかせるにはその方がいい。ここでも当然 おはら
んの情報源について清さんは突っ込むことになります。

取材もせずに妄想で原稿を書くしかないクズライターは徹底的に叩けばいいとし
て、久田君が謝罪、訂正、撤回をしなければ私も攻撃に入ります。もち ろん、
ちゃんと後始末ができればそれまでの話として。

いかに古いつきあいであろうとも、私は事実の方が大事。久田君が事実よりゼニ
をとるならその程度の人間ということです。ためらう気は一切ありませ ん。


<正義の復活 193>

昨日の高円寺パンディットは面白かったな。第一部も第二部も。

店長の奥野君に「どうしてパンディットはやっていけているの?」と聞いたら、
やっていけてませんでした。早くも家賃を滞納しているそうです。

当初はイベントの日とバーの日と両立させようとしていたようですが、やはりう
まくいかず、バーの日はまったく人が来ない。バイト代も出ない。そ りゃ、そ
うだと思いますよ。この両立はやはり無理です。

今後は連日イベントを入れていく方針なので、6月は黒字に転じて、家賃を払え
る見込みだそうです。

昨日は、平野さんが出るというので、梅造君を筆頭に、ロフトのスタッフもひと
通り来てました。全部で30人以上来ていたと思いますが、十人以上は ロフトの
スタッフと元スタッフだったかと思います。私を含め、残りの十人くらいは出演
者。要するに内輪です。

5月もロフトプラスワンWESTは黒字だったそうですが、これは鉄板企画のおかげ
で、平野さんは大阪ではいかに政治、社会問題をテーマにした回は 入らないか
を力説してました。鈴木邦男や森達也はまだマシで、東京から人が行っているの
に一桁の客だった回もあったらしい。

平野さんはゲストに平謝りだったそうですが、ゲスト側も針のむしろでしょう。
辛すぎる。そうならないように宣伝をすればいいんですけど、自分で自 分の宣
伝はなかなかできないですから、仕掛けが必要ですわね。

それに比べれば男組も『九月、東京の路上で』も好成績で、40人前後です。
どぅーどぅる君が『九月、東京の路上で』は50人くらい来ていたと言っ ていた
のは勘違いです。それでも赤字ですけど、格好はつきます。

『九月、東京の路上で』は健闘していると思いますけどね。「いつもメシを食っ
ているあの場所で」「今住んでいるこの場所で」という気づきにくいリ アリ
ティを喚起したのがあの本であって、どこまでも関西では場所についてのリアリ
ティがなく、関心を持たれないのは当然かと思います。

しかし、「男組は東京だったら、倍は呼べたはず」というのがロフト側の読みで
す。反レイシズム関係は赤字になるので、「凡どど」がコケたら、当面 やめよ
うと梅造君は思っていたそうです。カウンターの皆さんは「凡どど」と私に感謝
するように。

このことが物語るのは、「大阪はそもそもマーケットが小さい」という当たり前
のことと、ロフトプラスワンWESTの認知度がまだ低く、来場すべき 人のところ
に情報が届いていないってことです。

単なる情報の浸透だけではなく、ロフトプラスワンの楽しみ方が浸透していな
いってこともありそうで、皆さん、さっさと帰ってしまうと梅造君も言っ てま
した。そのあと、続きをやろうとか横でつながろうという気がない。「凡どど」
の日はけっこう残ってましたけど、終電が早いという事情もあるの かな。だと
すると、7時から始めて10時前には終わった方がよさそうです。ロフトプラスワ
ンWESTの秘訣は「早く切り上げること」です。

昨日もそういう話が出てましたが、当初、ロフトプラスワンはチャージなしだっ
たんですよね。飲食料金だけでトークを楽しめる。面白かったらもっと 飲み食
いをして金を落とす。そこからギャラが払われる。一部の特別プログラムだけ入
場料をとっていたはずです。

それでもしばらくは赤字が続きます。当時はライブハウスが儲かっていたため、
年単位で辛抱します。飽き性の平野さんとしては珍しい。

歌舞伎町に移転したきっかけだったか、どれもチャージをとるようになって安定
するのですが、富久町にあった段階で、ロフトプラスワンのプロモー ションを
やっていたようなものですから、大阪でもそこそこ時間がかかると思います。ほ
とんどゼロからのスタートと言っていいわけで。

そのためには「チンコを食えばいいんじゃないか」と提案しておきました。そう
いう危うさ、いかがわしさを大阪でも醸し出すのが必要かと思います。

浸透していないってことは、出演者が宣伝をしっかりやればやるほど人は来る。
その点、東京から行く人たちは、東京のイベント以上にロフトプラスワ ンにお
任せになりそうなのが敗因のひとつです。

実のところ、大阪の人たちに企画をやらせても客は入らず、「凡どど」がトップ
ではないかとのこと。「凡どど」と私の奇跡のコラボが勝因です。ロフ トには
呼ばれていない私の回がうまくいったところに意味があります。結局、平野さん
がアゴアシを保証してくれましたが、当初はどぅーどぅる君に 「こだまの安い
チケットか、飛行機で来て欲しい」と言われていたわけですから。

すでに大阪ではトークライブハウスというスタイルは定着していて、7店舗もあ
るらしく、他でやっている人たちだと新鮮味もないですから、新規で人 探しを
するのは難しいですね。梅造君にはtricotを再プッシュしておきました。写真や
動画をいっぱい撮ってきてもらって、ヨーロッパツアーの 報告会がいいと思うな。

「凡どど」も今回のことで、宣伝をしっかりやれば人は呼べるという感触を得た
ようで、告知にFacebookをフル活用し始めています。いい傾 向。

梅造君も「凡どど」はゲスト次第で今後もイケると見ていて、「仲パレ」の前か
後に東京遠征をさせたいと言ってます。「凡どど」スター化計画にロフ トも参入。

カウンター界隈が集まるので、ネイキッドだったら満員にできましょう。ここに
来て「凡どど」への注目が高まっているので、少なくとも東京の一回目 は人が
来ます。男組の西村君が赤字分は自分が補填すると言っているらしいですが、た
ぶん大丈夫。60人入れば2人の交通費は出ます。深夜バスです が。宿泊は誰かんち。

その話も昨日出てましたが、ロフトプラスワンはスケジュールが先々まで決まっ
ていて、すでに8月のスケジュールまで決定しているらしい。しかし、 日曜の昼
間だったらまだ7月は空きがあり、その日のうちに帰れるので、彼らも都合がい
い。ただ、日曜日はカウンターで潰れることが多いため、どう したもんかと。
土曜の深夜でネイキッドかなあ。

あとはゲストを考えないと。「凡どど」の役割は、のりこえネットでは届かない
層への食い込みなので、ゲストはあっち方面の人ではないと思うのです よね。

伊藤さんはどうかな。伊藤さんは出たがらないかもしれないけど、人前でそうい
うことを語ったことはないので、伊藤さんが何を考えているのか話して もらう
のはいいような気も。ベタベタな正義感をそのまま語っていただければいいで
しょう。あれが必要なのです。ネトウヨにもヘサヨにも「どっちも どっち」論
者にも必要なのはあの正義感とあの真剣さです。

「凡どど」は大阪でも東京でも伊藤さんと一緒に酒を飲んでいるし、一般層への
食い込みは難しいにせよ、カウンター勢はみんな来るじゃろ。

あとは木野君に来てもらって、東京大行進の予定を発表してもらうのもいいか
も。さすがに7月になれば概要が決まってましょう。早くから動いていた はずな
のに、結局去年同様、力技で動かすしかないよう。

「凡どど」ともその話をしているところですが、「仲パレ」は去年と同じ程度の
ことをしていると、去年より人が来ないと思いますし、去年ほど盛り上 がれな
いと思います。

すでに書いたように、去年は「あいつらは許せない。なんとかしなければ」とい
う思いだけでつながれましたが、今年はすでにそうではない。「あいつ とはで
きない」「ああいう方法では変わらない」という考えの違いがすでに生じている
ので、去年を超えることをしないと去年と同様には集まらず、去 年と同様には
盛り上がらないでしょう。

東京大行進は、去年時間不足でできなかったサンバダンサーを30人呼ばないと盛
り上がらんと思うぞ。(だらだら続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5461 号>>>>>>>>>><<<<<<<<<< マッツ・
ザ・ワールド 第5461号>>>>>>>>>>

◆更新受付中です。今期の更新は登録番号100から119番、156番から165番、206番
から212番、220番から231番、241番から 252番、260番から267番、270番から276
番、292番から298番の方が対象です。

更新受付は6月27日(金)までです。遅れる方もそれまでにご一報ください。

◆あれえ? 凪トンズラの直接のきっかけは戸田ひさよし門真市市議だったのか。

http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=8488;id=#8488

他の人たちも包囲網を狭めていて、そのことも影響はしているんでしょうし、な
お納得していない人たちがいるので、さらに凪は追い込まれるはずで す。

別の自治体とは言え、市議からの抗議に対して静岡市は無視しにくいでしょう。
なんにせよ、すべて撤回してトンズラした以上、そんな人物の言い分を 垂れ流
してきたおはらんと久田君も責任は逃れられまい。

今日は清さんがおはらんとニコ生で対決。相手の商売の場に清さんは乗り込むの
ですから、太っ腹です。恥をかかせるにはその方がいい。ここでも当然 おはら
んの情報源について清さんは突っ込むことになります。

取材もせずに妄想で原稿を書くしかないクズライターは徹底的に叩けばいいとし
て、久田君が謝罪、訂正、撤回をしなければ私も攻撃に入ります。もち ろん、
ちゃんと後始末ができればそれまでの話として。

いかに古いつきあいであろうとも、私は事実の方が大事。久田君が事実よりゼニ
をとるならその程度の人間ということです。ためらう気は一切ありませ ん。


<正義の復活 193>

昨日の高円寺パンディットは面白かったな。第一部も第二部も。

店長の奥野君に「どうしてパンディットはやっていけているの?」と聞いたら、
やっていけてませんでした。早くも家賃を滞納しているそうです。

当初はイベントの日とバーの日と両立させようとしていたようですが、やはりう
まくいかず、バーの日はまったく人が来ない。バイト代も出ない。そ りゃ、そ
うだと思いますよ。この両立はやはり無理です。

今後は連日イベントを入れていく方針なので、6月は黒字に転じて、家賃を払え
る見込みだそうです。

昨日は、平野さんが出るというので、梅造君を筆頭に、ロフトのスタッフもひと
通り来てました。30人以上来ていたと思いますが、十人以上はロフト のスタッ
フと元スタッフだったかと思います。私を含め、残りの十人くらいは出演者。要
するに内輪です。

5月もロフトプラスワンWESTは黒字だったそうですが、これは鉄板企画のおかげ
で、平野さんは大阪ではいかに政治、社会問題をテーマにした回は 入らないか
を力説してました。鈴木邦男や森達也はまだマシで、東京から人が行っているの
に一桁の客だった回もあったらしい。

平野さんはゲストに平謝りだったそうですが、ゲスト側も針のむしろでしょう。
辛すぎる。そうならないように宣伝をすればいいんですけど、自分で自 分の宣
伝はなかなかできないですから、仕掛けが必要ですわね。

それに比べれば男組も『九月、東京の路上で』も好成績で、40人前後です。
どぅーどぅる君が『九月、東京の路上で』は50人くらい来ていたと言っ ていた
のは勘違いです。それでも赤字ですけど、格好はつきます。

『九月、東京の路上で』は健闘していると思いますけどね。「いつもメシを食っ
ているあの場所で」「今住んでいるこの場所で」というリアリティを喚 起した
のがあの本であって、どこまでも関西ではリアリティがなく、関心を持たれない
のは当然かと思います。

しかし、男組は「東京だったら、倍は呼べたはず」というのがロフト側の読みで
す。反レイシズム関係は赤字になるので、「凡どど」がコケたら、当面 やめよ
うと梅造君は思っていたそうです。カウンターの皆さんは「凡どど」と私に感謝
するように。

このことが物語るのは、「大阪はそもそもマーケットが小さい」という当たり前
のことと、ロフトプラスワンWESTの認知度がまだ低く、来場すべき 人のところ
に情報が届いていないってことです。

単なる情報の浸透だけではなく、ロフトプラスワンの楽しみ方が浸透していな
いってこともありそうで、皆さん、さっさと帰ってしまうと梅造君も言っ てま
した。そのあと、続きをやろうという気がない。「凡どど」の日はけっこう残っ
てましたけど、終電が早いという事情もあるのかな。だとすると、 7時から始め
て10時前には終わった方がよさそうです。

昨日もそういう話が出てましたが、当初、ロフトプラスワンはチャージなしだっ
たんですよね。飲食料金だけでトークを楽しめる。面白かったらもっと 飲み食
いをして金を落とす。そこからギャラが払われる。一部の特別プログラムだけ入
場料をとっていたはずです。

それでもしばらくは赤字が続きます。当時はライブハウスが儲かっていたため、
年単位で辛抱します。飽き性の平野さんとしては珍しい。

歌舞伎町に移転したきっかけだったか、どれもチャージをとるようになって安定
するのですが、富久町にあった段階で、ロフトプラスワンのプロモー ションを
やっていたようなものですから、大阪でもそこそこ時間がかかると思います。ほ
とんどゼロからのスタートと言っていいわけで。

浸透していないってことは、出演者が宣伝をしっかりやればやるほど人は来る。
その点、東京から行く人たちは、東京のイベント以上にロフトプラスワ ンにお
任せになりそうなのが敗因のひとつです。

実のところ、大阪の人たちに企画をやらせても客は入らず、「凡どど」がトップ
ではないかとのこと。「凡どど」と私の奇跡のコラボが勝因です。ロフ トには
呼ばれていない私の回がうまくいったところに意味があります。当初はどぅー
どぅる君に「こだまの安いチケットか、飛行機で来て欲しい」と言 われていた
わけですから。

すでに大阪ではトークライブハウスというスタイルは定着していて、7店舗もあ
るらしく、他でやっている人たちだと新鮮味もないですから、新規で人 探しを
するのは難しいですね。梅造君にはtricotを再プッシュしておきました。

「凡どど」も今回のことで、宣伝をしっかりやれば人は呼べるという感触を得た
ようで、告知にFacebookをフル活用し始めています。いい傾 向。

梅造君も「凡どど」はゲスト次第で今後もイケると見ていて、「仲パレ」の前か
後に東京遠征をさせたいと言ってます。「凡どど」スター化計画にロフ トも参入。

カウンター界隈が集まるので、ネイキッドだったら満員にできましょう。ここに
来て「凡どど」への注目が高まっているので、少なくとも東京の一回目 は人が
来ます。男組の西村君が赤字分は自分が補填すると言っているらしいですが、た
ぶん大丈夫。60人入れば2人の交通費は出ます。深夜バスです が。宿泊は誰かんち。

その話も昨日出てましたが、ロフトプラスワンはスケジュールが先々まで決まっ
ていて、すでに8月のスケジュールまで決定しているらしい。しかし、 日曜の昼
間だったらまだ7月は空きがあり、その日のうちに帰れるので、彼らも都合がい
い。ただ、日曜日はカウンターで潰れることが多いため、どう したもんかと。
土曜の深夜でネイキッドかなあ。

あとはゲストを考えないと。「凡どど」の役割は、のりこえネットでは届かない
層への食い込みなので、ゲストは辛淑玉ではないと思うのですよね。

伊藤大介はどうかな。伊藤さんは出たがらないかもしれないけど、人前でそうい
うことを語ったことはないので、伊藤さんが何を考えているのか話して もらう
のはいいような気も。ベタベタな正義感をそのまま語っていただければいいで
しょう。あれが必要なのです。ネトウヨにもヘサヨにも「どっちも どっち」論
者にも必要なのはあの正義感とあの真剣さです。

「凡どど」は大阪でも東京でも伊藤さんと一緒に酒を飲んでいるし、一般層への
食い込みは難しいにせよ、カウンター勢はみんな来るじゃろ。

あとは木野君に来てもらって、東京大行進の予定を発表してもらうのもいいか
も。さすがに7月になれば概要が決まってましょう。早くから動いていた はずな
のに、結局去年同様、力技で動かすしかないよう。

「凡どど」ともその話をしているところですが、「仲パレ」は去年と同じ程度の
ことをしていると、去年より人が来ないと思いますし、去年ほど盛り上 がれな
いと思います。

すでに書いたように、去年は「あいつらは許せない。なんとかしなければ」とい
う思いだけでつながれましたが、今年はすでにそうではない。「あいつ とはで
きない」「ああいう方法では変わらない」という考えの違いがすでに生じている
ので、去年を超えることをしないと去年と同様には集まらず、去 年と同様には
盛り上がらないでしょう。

東京大行進は、今年こそは去年時間不足でできなかったサンバダンサーを30人呼
ばないと盛り上がらんと思うぞ。(だらだら続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5461 号>>>>>>>>>>


=========







======
<マッツ・ザ・ワールド>第5623号 境界線をゆく 257
松沢呉一
2014/09/17 (水), 23:49
marchontky@gmail.com
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5623 号>>>>>>>>>>

◆ワシ、ほとんど電話を使わないのに、今日は連続で長電話。長電話をしている
うちに、すじ肉を焦がしてしまいました。

電話のひとつは、凛七星問題です。ワシはまったく関わっていないし、関わる気
もないのですけど、怒っている人たちがいるわけですよ。

その一人から、今まで知らなかった話を教えてもらいました。凡ちゃんじゃない
ですよ。あかんですわ、凛さん。擁護している人たちもあかんです。話 を聞く
限り、擁護派が展開している話はごまかしが混じってます。膿を出すしかないで
しょうし、それができなければ関西カウンターはおしまいかと思 います。

◆今回はなんの答えも出ないまま終わるので、読まなくていいです。男と女の話
なので、「境界線をゆく」に入れておきます。




========

========
<マッツ・ザ・ワールド>第5889号 正義の復活 289
松沢呉一
2015/04/12 (日), 15:14

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5889 号>>>>>>>>>>

(略)


<正義の復活 289>

「男組FINAL」の話が途中で終わってしまってましたが、あの続きです。

この日に知ったことで、触れにくいことがいくつかあります。そのひとつは金展
克の件です。この日まで私はまったく知らずにいたのですが、弁理士の 資格を
剥奪されたのですね。

と触れてしまったわけですけど、経産省のサイトでも公開されていますし、他の
弁理士たちも呆れた事例として取り上げていますので、いまさら隠して おくこ
とでもないでしょうし、隠す義理もありません。

http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150210004/20150210004.html
--------------------------------------------------------------

平成27年2月4日、金展克弁理士に対し、弁理士法第32条第3号の規定に基づく懲
戒処分として、最も重い業務の禁止処分を行いました。業務の禁 止処分によ
り、弁理士資格を喪失することとなり、弁理士として業務を行うことができなく
なります。

なお、現行弁理士法(平成12年法律第49号)施行以来、弁理士に対する業務の禁
止処分は4例目となります。

(略)

懲戒申立てを受け、金弁理士を代理人とする出願の手続等に関し、調査を行った
結果、主として以下の事実が判明しました。

(1)金弁理士は、複数の出願において、出願料、登録料及び成功報酬等を受領
したにもかかわらず、特許庁に対して納付すべき出願料若しくは登録料 を納付
せず、又は拒絶理由通知に対する応答をしなかったために、一部の手続を却下さ
せ、又は権利喪失のおそれを生じさせました。また、特許庁に納 付するために
預かった金員を横領しました。そのほか、成功報酬を受領したにもかかわらず必
要な業務を完了せず、また、侵害調査業務を長期間放置し ました。

(2)金弁理士は、複数の依頼者との間で連絡がほとんど取れない状態を長期間
にわたって継続させました。また、依頼者との紛争解決に誠実に対応し ません
でした。

--------------------------------------------------------------

最近それほど丹念に見ていないってこともあるのかもしれないですが、Facebook
ではこれについて話題になっていたことはなく、1ヶ月以上も 知らないでいました。

弁理士法なんてもんを初めて見たのですが、これによると、処分は「戒告」「2
年間の業務の全部又は一部の停止」「業務の禁止」という三段階ありま す。そ
のもっとも重い処分が業務の禁止です。つまりはもっともやってはいけないこと
をしたのです。数年で一例のレアケース。

「全部か一部か」の別は、処分の軽重ではなく、全部を停止した場合、継続して
いる業務が中断されて、クライアントに迷惑をかけることを避けるため です。
すでに進行しているものだけは続けていいということですね。と、どっかに出てた。

業務の禁止の場合も同じようなことが起きる可能性がありますが、この場合は弁
理士会なり特許庁がケアする段取りになっているのでしょう。もはやそ の弁理
士に以降一切関わらせるわけにはいかないという判断です。そんくらい厳しい処
分です。

たしかに金展克はひどいわ。特許庁に払うべき金をクライアントから受け取って
いたにもかかわらず、それを納付しなかったために、出願が却下された らしい。

「横領」と言っても、積極的にちょろまかそうとしたのではなくて、やるべきこ
とをやらずに放置した怠業にすぎず、あるいはその程度の金も払えなく なって
いたってことでしょうけど、クライアントにとっては自分のために使うべき金を
着服されたことに相違ない。

特許の出願料は10万円かそこらです。それも払えないくらいに困窮していたのだ
としても、トンズラはないでしょう。

弁護士もそうですけど、やるべきことをやらないことは、クライアントへの影響
が大きい。弁護士であれば勝てるはずの裁判で負けて実刑になったり、 数千万
円の損害を生じさせかねない。弁理士であれば、特許出願のタイミングを逸し、
先を越されて却下され、数億円の利益を失するかもしれない。特 許や実用新案
のほとんどはそうそう金を生むものではないにせよ。

特許出願から認められるまでけっこうな時間がかかるので、不必要に遅れるだけ
でも処分されるに値しましょう。

この場合は金を先に払っているので、他に頼むわけにもいかず、頼んだところ
で、その段階で被害が生じかねない。なにしろ連絡がとれない状態ですか ら、
どうしようもなく、クライアントは特許庁か弁理士会に泣きついたのだと思います。

懲戒の申し立てをしたのもクライアントでしょうから、相当ご立腹なのだと推測
できます。後始末をちゃんとやればこうはならなかったのに、「依頼者 との紛
争解決に誠実に対応しませんでした」とあるので、のらりくらりをやったのか、
逆ギレしたんじゃないでしょうか。彼はすぐに感情的になります から、やりか
ねんです。

これじゃあ、金を返済するのはもちろんのこと、損害賠償の請求をされているか
もしれない。

弁理士の処分については、弁理士の信頼を傷つけるというよりも、「国民の権利
取得等に不利益を及ぼす行為」が理由となってます。ここでの「国民」 はクラ
イアントだけではなく、特許や実用新案は広く国民の財産という知的財産の考え
方に基いているようです。

仮に弁理士が酔っ払って暴力行為で捕まったり、自転車を盗んだりしても、業務
の遅延などがない限りは処分対象にならないか、なってももっとも軽い 戒告で
済むかもしれないのに対して、特許等の出願に影響を与える行為は、クライアン
トと、特許による利益を受け取る国民全体への背信と見なされる ようです。

つまり、仮に在特会と乱闘になって捕まったのだとしても、それだけではここま
での処分にはならなかったのではなかろうか。弁理士にも当然技術差は ありま
しょうけど、その技術があって、特許等の登録という目的を達成できれば品行方
正である必要はないわけで、弁護士のように、法を守る正義の人 であることは
弁理士には求められないのだと思います。

過去の処分例はひとつしか見当たらなかったのですが、これも同様の内容です。
http://www.meti.go.jp/press/2014/07/20140731001/20140731001.html

どういう理由であれ、金展克のやったことは弁護できず、弁護する必要もない。
これは個人の問題ですから、知ったことではない。だらしがなく、無責 任な個
人の問題。そういう人間でもカウンターに参加していい。

現実には「個人の問題」「知ったことではない」では済まないところもあるんで
すけど、私はすでにサジを投げていた人物です。

あるグループに誘う話もあったのですが、私が強行に反対してボツってます。今
考えると正解でした。こんなことになるとは想像だにしておらず、「目 立ちた
がり屋はいらん」ということと、「在日アイデンティティを優先させるのはいら
ん」ということです。

ワシらは名前を出し、存在をアピールしながら行動をするのではなく、こっそり
やるので、目立ちたい人の活躍の場はありません。また、在日アイデン ティ
ティを持っていることはいいとして、フラットに差別の問題を考えられる人じゃ
ないと、私らの考えとはずれます。在日より優先すべき問題が出て きた時には
スムーズにそちらに取り組む必要があります。でも、彼には無理でしょう。

弁理士という肩書は彼にとっては武器だし、ワシらにとっても武器になる局面は
あり得たのですけど、それをなくした今となっては、ただの人です。

もちろん、それでもカウンターに参加する資格をなくしたりはしません。私だっ
て十分だらしがないですから、そこは今まで通りってことで。あくまで 「私
は」であって、他の人がどうするかは知らん。

別件で、今まで通りにはいかないという人たちもいるみたいですが、そこはワシ
はようわからん。(だらだら続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第5889 号>>>>>>>>>>
=======




=======

<マッツ・ザ・ワールド>第6123号 正義の復活 313
松沢呉一
2015/12/08 (火), 17:47


<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6123 号>>>>>>>>>>

(略)

では、本題。完全集中モードに入ると、Facebookさえ見なくなります。見ても興
味を抱けない。どうでもいいわ、今現在のこと。メッセージは 見ますが、どう
でもいいわ、今現在のこと。

一昨日、寝る前にFacebookに投稿をして、その際にチラッとだけタイムラインを
見たのですが、少し興味を抱けたのは、なめぴょんさんの投稿 だけでした。

元まで辿るほどの興味はなかったのですが、上瀧弁護士の発言をもとにしたもの
だったみたい。上瀧弁護士は、日本国内で「日本人を全部殺せ」と言っ ても差
別ではないと発言したらしい。そろそろホントに皆さん、差別と差別発言をはっ
きり分けた方がいいと思います。

で、これがヘイトスピーチになるかどうかですが、なるに決まっているじゃない
ですか。今頃、何を言っているのか。

=======




======
<マッツ・ザ・ワールド>第6140号 雑談 282
松沢呉一
2015/12/27 (日), 1:33

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6140 号>>>>>>>>>>

(略)

神原さんの前にも、あの署名を拡散していたアホ弁護士がいたはずで、とっとと謝罪するといいんじゃないかな。上瀧弁護士も。上瀧弁護士は連チャン だな。

========



=========
<マッツ・ザ・ワールド>第6158号 銭湯調査 335
松沢呉一
2016/01/15 (金), 11:44
marchontky@gmail.com
<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第6158 号>>>>>>>>>>

◆またブチ切れたわ。explicitの件をシェアした大阪のケニーだかなんだかってセックスフォビア野郎に注意をしたのですが、あれが性差別、 性表現に見えるらしい。死ねよ。

前々から、時々、おかしなことを書くので注意していたのですが、限界超え。「友達」を解除しました。

彼は共産党員のはず。この領域については共産党はまったく信用ができません。
性的にリベラルな共産党員なんているのかな。いると思うけど、千人に 一人とかじゃね?

ついでに神原元も解除しておこうと思ったら、もう「友達」ではなくなってました。たぶん向こうが解除したんでしょう。

「私はセックスが嫌い」「私はポルノが嫌い」「私はゲイが嫌い」「私は売買春が嫌い」という個人の感情は個人の感情に留まる限りは問題なし。ある いは家庭内なら問題なし。あとは家族の話し合いで解決せよ。

しかし、他者の表現、他者の選択にまで口出しするとなったらほっとけない。他にもセックスフォビア疑惑の人たちはいるので、口出しをしたら切りま す。


=======




 彼らに対しては遠慮がないくせに。
リンチ事件になると異常に腰が引けるのはなんでだ?
どの人脈に遠慮があるんだ?