→ 人物図鑑詳細情報 外山恒一  

   
外山恒一

@toyamakoichi

RTと返信専用に
@warewaredan

外山恒一
koichi.toyama.35
 
    外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 



 
 
   

 入江亮と懇意。そこに重要な謎と鍵があるのでは?
 


 → 入江亮(いりえりょう)fcknzsfukcrac9syu




 
   


 問題人物。


田山たかし ‏@neon_shuffle
2015年11月24日
 ==========
ちなみに私が「こいつはキテるな」と注目してるしばき隊関係者は、
@pfd1212
@sasayan3121
@erunenn
@crac9shu
@OoA_jpn
@shirakawayuuki
@AntifaHiroshima
@chanshimantifa2
あたり。
===============


前々から程度の悪い問題人物だったのが、さらにそのひどさが露呈した。

本屋の店員に対して「ヘイト本」撤去を要請をしたり。



2015/05/28のまとめ
「6/5福岡の反原発運動に、反レイシズム界隈が「[HATE ALERT] 主催者は朝鮮学校生徒襲撃を容認」と圧力をかけて、その反原発運動もそれに同意をして該当人物に直接お断りの連絡をした件 」
https://togetter.com/li/827532




入江亮がレイシスト認定をした人物(佐藤悟志)を、九州の反原発活動家の藤村修に対して受け入れるなと圧力をかけて。もし佐藤悟志を仲間に受け入れたら「ヘイトアラート」とレッテルをはって拡散すると脅したら、藤村修は佐藤悟志にはお断りのメールを出したと平身低頭。

入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?
それとも、あの当時は「ヘイトアラートかけるぞ」と言われたら、社会的に抹殺されると震え上がるほどの威力があったのか?



2015/07/16
外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響
https://togetter.com/li/847921

2015年7月26日 のまとめ
「外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響 2  2015.07.19~ 」
https://togetter.com/li/852534

その後、外山恒一は名指しはせずに批判をして、佐藤悟志を擁護をして。
その後、外山恒一のネット番組で、藤村修は反省の弁をのべて。


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたら、A級戦犯。


 「レイシャル・ハラスメント」をRT

セカンドリンチ、


セカンドリンチRT

 → リンチ事件被害者、主水への二次加害 、リンチを肯定
 

=====
入江亮
‏@fcknzsfuk

写真見ましたが、エル金さん、ようあそこまでで我慢しんしゃったですね。俺が同じ立場だったら、我慢出来ずに殺してますね。

2016/05/30 01:14

=======


http://archive.fo/MBYzI


 その後、何度も凍結を繰り返している

外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。
入江亮を名指しでまずいと批判をしてたけど。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 



外山恒一、藤村修らが、例の入江亮と組んで活動している。へ~・・・・すごい寛大なんですね。




入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?




この件では、佐藤悟志がリンチ事件を徹底批判をして気骨があった。まあ、リンチ事件加害者側とのしがらみや遠慮が無かったからかもしれないけど。支持基盤を、行動保守界隈とか、リンチ事件加害者側に全然遠慮のない野だらけだったからでしょうね。




 
   




九州の政治活動界隈で超大物で、あの外山恒一、藤村修でさえ、彼に平身低頭。そんなすごい超大物なんやね。




2015/05/28のまとめ
「6/5福岡の反原発運動に、反レイシズム界隈が「[HATE ALERT] 主催者は朝鮮学校生徒襲撃を容認」と圧力をかけて、その反原発運動もそれに同意をして該当人物に直接お断りの連絡をした件 」
https://togetter.com/li/827532




入江亮がレイシスト認定をした人物(佐藤悟志)を、九州の反原発活動家の藤村修に対して受け入れるなと圧力をかけて。もし佐藤悟志を仲間に受け入れたら「ヘイトアラート」とレッテルをはって拡散すると脅したら、藤村修は佐藤悟志にはお断りのメールを出したと平身低頭。

入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?
それとも、あの当時は「ヘイトアラートかけるぞ」と言われたら、社会的に抹殺されると震え上がるほどの威力があったのか?



2015/07/16
外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響
https://togetter.com/li/847921

2015年7月26日 のまとめ
「外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響 2  2015.07.19~ 」
https://togetter.com/li/852534

その後、外山恒一は名指しはせずに批判をして、佐藤悟志を擁護をして。
その後、外山恒一のネット番組で、藤村修は反省の弁をのべて。


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたら、A級戦犯。


 「レイシャル・ハラスメント」をRT

セカンドリンチ、


セカンドリンチRT

 → リンチ事件被害者、主水への二次加害 、リンチを肯定
 

=====
入江亮
‏@fcknzsfuk

写真見ましたが、エル金さん、ようあそこまでで我慢しんしゃったですね。俺が同じ立場だったら、我慢出来ずに殺してますね。

2016/05/30 01:14

=======


http://archive.fo/MBYzI


 その後、何度も凍結を繰り返している

外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。
入江亮を名指しでまずいと批判をしてたけど。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 


ネット上で大勢の有志らがあれは「リンチ事件と呼んでもいい」と徹底的に議論を積み重ねていって有性になっていったから。
その後、藤村修も同人誌等では過去には「あれはリンチ事件なんかじゃない」と言ってたのを、「リンチ事件なんかじゃないという発言はひどい」というふうに軌道修正をした。

その後、外山恒一は野間と対談、司会者は清義明。野間は偏狭だから、外山と清は安パイで絶対ヤバイとこにふれないプロレスだと安心の上でお受けをしたのでしょうね。



外山恒一、藤村修らが、例の入江亮と組んで活動している。へ~・・・・すごい寛大なんですね。




入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?





















 
   



201304/07
秋山 理央



外山恒一がリンチ事件の被害者を矮小化しようとした意図を解読する鍵!
外山恒一と、リンチ事件加害者側擁護のセカンドリンチ人脈とつなぐ鍵がここ!



?男?
?眼鏡の男?
秋山理央(イトケンの声かけリストリンチ事件後も加害者側と懇意)(関東在住)
針谷大輔(統一戦線義勇軍、「右からのデモ」主催)(関東在住)
宮本進(『民族の意志』同盟関西)(関西在住)
外山恒一(政治活動家)(九州在住)
?眼鏡の男?

加藤春臣(新潟県在住)
大谷賢治(関東在住)
カナブン(ぶろっくやっちゃうよ君の中身)(LGBT活動家、ゲイのセックスワーカーの人権活動家、HIV予防啓発活動家、DISTA、SASH、東大で3万円の人権の講師の講演会一人)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
?眼鏡に赤シャツの男?
?前髪長い男?
岡田 明人(東京都在住)
?眼鏡に帽子の男?
砂布 均(関西で副業でミュージシャン)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
あぶながけんいち(滋賀の共産党)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
仲西 丈治(関東在住)

?青いシャツにジャケットの男?
?首元が赤いの着てる男?
?スキンヘッドの男?
後ろ中央にいるスキンヘッドに眼鏡の男性(リンチ事件前からも後からも、リンチ事件加害者側人脈と懇意でよく写真に写ってる。2018年、橋本まなが立憲民主党から大阪市阿倍野区から市議会議員として立候補し、その仲間として記念撮影)
?帽子の男?
?茶色の上着の男?


 
     
   




201304/07
秋山 理央





http://archive.is/I6XWP
=========
秋山 理央
2013年4月7日
『4.7右から考える脱原発デモin京都』の意見交換会(二次会)の記念写真 - 2013.4.7 京都市下京区ー 友達: 加藤 春臣、大谷 賢治、針谷 大輔、岡田 明人、宮本 進、砂布 均、外山 恒一、あぶなが けんいち、仲西 丈治

=========
秋山理央(イトケンの声かけリストリンチ事件後も加害者側と懇意)
砂布 均(関西で副業でミュージシャン)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
外山恒一(同人誌『人民の敵』でリンチ事件の被害を矮小化)
カナブン(ぶろっくやっちゃうよ君の中身)(LGBT活動家、ゲイのセックスワーカーの人権活動家、HIV予防啓発活動家、DISTA、SASH、東大で3万円の人権の講師の講演会一人)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
後ろ中央にいるスキンヘッドに眼鏡の男性(リンチ事件前からも後からも、リンチ事件加害者側人脈と懇意でよく写真に写ってる。2018年、橋本まなが立憲民主党から大阪市阿倍野区から市議会議員として立候補し、その仲間として記念撮影)







2013/04/07
秋山理央 撮影
===========
秋山 理央
フォローする · 2013年4月7日 · ·

デモ隊の中の外山恒一さん - 2013.4.7 4.7右から考える脱原発デモin京都ー 友達: 外山 恒一

========




デモ隊の中の外山恒一さん - 2013.4.7 4.7右から考える脱原発デモin京都

秋山 理央さんの投稿 2013年4月9日火曜日

https://archive.vn/wip/9hEv4

砂布 均(関西で副業でミュージシャン)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
外山恒一
カナブン(ぶろっくやっちゃうよ君の中身)(LGBT活動家、ゲイのセックスワーカーの人権活動家、HIV予防啓発活動家、DISTA、SASH、東大で3万円の人権の講師の講演会一人)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
後ろ右端にいるスキンヘッドに眼鏡の男性(リンチ事件前からも後からも、リンチ事件加害者側人脈と懇意でよく写真に写ってる。2018年、橋本まなが立憲民主党から大阪市阿倍野区から市議会議員として立候補し、その仲間として記念撮影)




2013/04/07
秋山理央 撮影
「4.7右から考える脱原発デモin京都」



外山恒一、
nuho(アンティファ大阪)(奈良の共産党の議員の息子で、BCXXの弟)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)
砂布均(関西で副業でミュージシャン)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)、
カナブン(ぶろっくやっちゃうよ君の中身)(LGBT活動家、ゲイのセックスワーカーの人権活動家、HIV予防啓発活動家、DISTA、SASH、東大で3万円の人権の講師の講演会一人)(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担、リンチ事件後も加害者側と懇意)、





後に、ヘイトスピーチ反対活動界隈でリンチ事件が発生。イトケンが、リンチ事件隠ぺい工作のための声かけリストを配っていたのが暴露された。そのイトケンの声かけリストに載っていたのが、nuho、あぶなが けんいち、砂布 均、カナブン。

業界って狭いんですね。


イトケンの声かけリストに載っていたのが入江亮で、ひどいセカンドリンチに加担していたけど。彼とも組んで政治活動。
業界って狭いんですね。
寛大なんですね。






 
 



高円寺パンディット

2015年02月26日(木)18:30 - 22:00
================

2月26日(木)「男たちの脱原発 2・26決起集会」

日時
2015年02月26日
18:30 - 22:00

止めてくれ、原発を。
止めてくれ、今すぐ。
(長渕剛「カモメ」)

私たちは、長渕剛さんのファンを中心とする脱原発グループです。
長渕さんは脱原発の立場を明確にされており、私たちファンもこれに応えるべきだと考えますが、既存の脱原発運動とはどうも肌が合わない気がして、長渕さん同様に愛国的な視点から、私たちは私たちなりに独自に行動することにしました。とくに長渕さんの故郷でもある鹿児島県の、川内原発再稼働(日本中すべての原発が丸1年以上にわたって停止している中、再稼働第1弾として狙われています)を阻止することを当面の目標としています。
2月28日(土)には浅草〜上野コースで、第三回【帝都震撼】男たちの脱原発デモ)を開催致しますが、今回はデモ前の景気付けとして集会を行います。

デモについての詳しい情報は、下記のホームページやツイッターをチェックして下さい。

☆男たちの脱原発ツイッターアカウント

https://twitter.com/kamomeaction

☆男たちの脱原発HP

http://kamome-action.jp/

【出演者】
大石規雄
佐藤悟志
中川文人
山本桜子
外山恒一


◾️開場時間 18:30 / 開演時間 19:00

◾️料金
参加費は無料ですが、別途ワンドリンク(500円~)注文が必要




===============









 
 
 
2016/07/03



========

清 義明
2016年7月3日 · 東京都文京区

========



清 義明さんの投稿 2016年7月2日土曜日




清 義明さんの投稿 2016年7月2日土曜日





 
 
   
2016/07/10(日)




私が企画幹事で、大阪でリンチ事件批判の講演会。




その翌日の平日の月曜日に、野間、外山、清がトークショー。
リンチ事件批判の論客が参加しにくいわね。




 
 



2016/07/11の告知
























































 
 
   



 2016/07/11(月) 19時~


高円寺パンディット



野間易通&外山恒一、司会清義明




月曜日の平日で、夜19時~って。普通の勤め人、地方在住者には視聴が困難でしょうね。


あの野間が、本気で批判する論客相手に対談を引き受けるわけがない。
あらかじめ、お互いに急所はつかないというプロレスでしょう。
清義明も、高円寺パンディット奥野店長も、「お互いに絶対急所をつかないお仲間」ということでしょうね。
スポンサー筋、支持基盤が同じ人脈で、お互いにお仲間なのでしょうね。


正確な引用じゃないけど、あの当時の彼らは「こんなの、リンチ事件なんかじゃなく、ただの内輪揉めでしかない」『こんなの学校でもそこらでもよくあることでしかない」

だから清も絶賛激賞支持応援できたし、野間側からしてもイベントの相手役に外山、司会に清をOK出したんやろな。


大物と支持基盤のドグマがあるから、絶対不可侵のドグマに媚びる御用文化人だから理屈はどうでもいいの。そう分析をしたら、彼らのおかしな言動は分かるでしょう。思想地図と人脈分析をしたら分かる。野間も外山も清もそのドグマに遠慮があると。そう分析をしましたよ。



時系列順で見たら。私がリンチ事件をテーマにした講演会を日曜日に企画幹事をして。その翌日の月曜日に、野間が外山恒一、清義明と高円寺パンディットで対談って。あの偏狭な野間が対談を引き受けるのは、やばいとこつかないプロレス相手やろ。

 


 
   
19:11





2016/07/11 19:30

========

瀬尾 健
2016年7月11日 ·

左から外山恒一、野間易通、司会の清義明。ー 場所: 高円寺 Pundit

=========




2016/07/11 19:31

======
槇田 真理
2016年7月11日

外山恒一と野間易通のトークライブ来れた!ー 場所: 高円寺 Pundit

========





19:34






2016/07/11の高円寺パンディットでのイベントの写真

Kosuke Maruo ・ 2016年7月12日
02:46










 
   


大野金繁も、ヘイトスピーチ反対活動で、リンチ事件後の李信恵と懇意で、セカンドリンチ加担。


自称右翼で反左翼の外山恒一も、大野金繁に遠慮としがらみがあって、だからリンチ事件否定、矮小化へと御用文化人化したのか?


外山恒一、藤村修一は、入江、大野、浜崎ゴンゾーなどあの界隈の人脈に遠慮としがらみがあるのかな。





===============



大野 金繁
2017年8月17日 · 編集済み ·

廃車を再利用したかのような我々団〈九州ファシスト党〉街宣車




===========
























 
 

高円寺パンディット

==========-
9月12日(火)「新著『良いテロリストのための教科書』刊行記念 外山恒一トークライブ

日時
2017年09月12日
19:00 - 22:00

“天才で不遇”、思想家の北島マヤこと外山恒一氏が2008年の『青いムーブメント』(彩流社)以来ほぼ10年ぶりの単著を上梓した。版元は、一部では“ヘイト出版社”として悪名高いアノ青林堂である。

18歳で単行本デビューし、実は20代半ばまでに計7冊もの著作をものしていた外山氏だが、今もって外山氏といえば2007年のあの一世を風靡した政見放送であり、“文筆家”のイメージからはほど遠いというのが実情だろう。

だが外山氏は「他の何より文章力において私は天才」と自負する。「あの政見放送だって要は文章力の賜物。しかしこの国の中堅以上の出版社は、すでに四半世紀以上、私の存在を無視し続けてきた。“ヘイト出版社”だろうが何だろうが、青林堂は今回、私の本を出すことで、他のすべての大中の出版社より数億倍は見識のあることを証明した。私はこの国に青林堂という出版社が存在したことに心から感謝している」

気になるその新著の内容は、“右傾化した若者たちのための左翼思想&運動史入門”だという。
意表をつくトリッキーな言動で、お行儀の良い人々の眉をヒソめさせ続けてきた外山氏ではあるが、
今回もまたあちこちから怒られそうだ!

【出演】
外山恒一(革命家。マルクス主義、アナキズムを経て03年よりファシスト)

【時間】
開場19:00 / 開演19:30

【料金】
前売り、当日共に¥1500(ワンドリンク別)


前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)



============




2017/09/12(火) 19:30~22:00の催しの告知
高円寺パンディット






 
 
   










 
 







 
 
 
高円寺パンディット

2018年09月18日(火)19:00 - 22:30
==============

9月18日(火)「外山恒一 新著『全共闘以後』刊行記念トーク」

日時
2018年09月18日
19:00 - 22:30



〈人民の敵〉による人民のための革命の書、発刊。

「極左活動家」からファシストに転向した著者・外山恒一と、全共闘以後の若者たちの運動を担ってきたゲストでおくる、試行錯誤で破天荒な歴史の証言に立ち会おう!

【出演】
外山恒一

【ゲスト】
中川文人(元・法大ノンセクト)、
佐藤悟志(元・反天皇制全国個人共闘「秋の嵐」)
他交渉中!!

☆特典:新著を税抜価格で販売します

【時間】
開場19:00/ 開演19:30

【料金】
前売り¥1500(飲食代別)
当日未定
ーーーーーーーーー
前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)



===========








 
 
 
01:36
============

清 義明
2018年9月21日 ·
巣鴨の浜村真也邸にて、外山恒一新刊出版記念呑み会。

浜村ナンパ部屋がずいぶん荒れてたのが気になる。

そして聞いてみると、やはり!!
ワールドカップ西野ジャパン敗退に備えて、文京区日本サッカー協会至近の公民館を抑えていたという。

巻き込まれて、ハマ電拒否していた皆さん、おつかれ様でした!
— 外山 恒一さんと一緒です。

==============




巣鴨の浜村真也邸にて、外山恒一新刊出版記念呑み会。 浜村ナンパ部屋がずいぶん荒れてたのが気になる。 そして聞いてみると、やはり!! ワールドカップ西野ジャパン敗退に備えて、文京区日本サッカー協会至近の公民館を抑えていたという。 巻き込まれて、ハマ電拒否していた皆さん、おつかれ様でした!

清 義明さんの投稿 2018年9月20日木曜日




 
 
   







 
   


高円寺パンディット
2019年01月27日(日)19:00 - 21:30
================

1月27日(日)羽鳥嘉郎 ❌ 外山恒一 ❌ 岸井大輔トークライブ「全共闘以後の運動と演劇史の転回」

日時
2019年01月27日
19:00 - 21:30


革命家・外山恒一の『全共闘以後』(イースト・プレス, 2018)と、
演出家・羽鳥嘉郎の『集まると使える—80年代 運動の中の演劇と演劇の中の運動』(ころから, 2018)。

相次いで出版された両著は詳細な取材により、運動と演劇で一般に語られている、全共闘と現在をつなぐ歴史を覆そうとする。
前者には後者で語られない80年代テント演劇についての詳しい言及があるなど、演劇と運動の両面において、両著は相補的といえるだろう。
著者らが一堂に会し、互いの本を叩き台に、現代の運動史を転回する視座を示すトークイベントを開催。

司会は、劇作家の岸井大輔。このトーク以後、社会と演劇をつなぐ言説は変更を余儀なくされるであろう。
ご参集あれ。

※会場にて各本の割引販売あります。

【出演者】
羽鳥嘉郎(演出家)×外山恒一(革命家)
司会・岸井大輔(劇作家)
ーーーーーーーーーーーー
【登壇者プロフィール】
●羽鳥嘉郎/演出家。1989年ブリュッセル生まれ。2009年より「けのび」代表。京都国際舞台芸術祭 KYOTO EXPERIMENT フリンジ企画「使えるプログラム」ディレクター(2013-2014年度)。TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 アシスタント・ディレクター(2014-2017年度)。「使えるプログラム」の運営を担った89年生まれの人々を中心に「サハ」を結成、2018年度より「演劇エリートスクール」を企画・運営。立教大学現代心理学部映像身体学科兼任講師。

●外山恒一/1970年生。革命家。「九州ファシスト党・我々団」総統。80年代後半、福岡・鹿児島の高校で学校当局との衝突を繰り返し、各地の“戦う中高生”を組織した「全国高校生会議」の主要活動家の1人となる。89年、『ぼくの高校退学宣言』で単行本デビュー。文筆活動と、“異端的極左活動家”として90年代を過ごした末、02年に逮捕され、獄中でファシズム転向。07年に都知事選に出馬、「政府転覆」を呼びかける過激な政見放送がネット上で大ブームを巻き起こした。著書に『青いムーブメント』、『良いテロリストのための教科書』など。

●岸井大輔/1970年生。劇作家。他ジャンルで遂行された形式化が演劇でも可能かを問う作品群を発表している。近年では、戯曲の概念をplayの対象と定義しなおす、ポストコンテンポラリーアートを提唱している。代表作(全て戯曲)「potalive」「東京の条件」「好きにやることの喜劇」「始末をかく」。2019年にPLAYSANDWORKS立ち上げ。

【時間】
19:00開場 19:30開演 〜 終演予定21:30

【参加料金】
前売り:¥1500(+1ドリンク)
当日料金:未定
*********************
前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)




=================









 
 



2020/10/25(日)18:00~20:30

高円寺パンディット
==========


10月25日(日)「外山恒一 × 富永京子 社会運動史研究最前線!」


日時
2020年10月25日
18:00 - 20:30



1960年代の過激な学生運動から、
現在進行形の有象無象(マルチチュード)系諸運動まで、
この国の若者たちの社会運動史をそれぞれの視点で描き直してきた2人の研究者、初顔合わせの緊急対談!!!

【出演】
◉外山恒一
1970年生まれ。革命家。「九州ファシスト党・我々団」総統。80年代後半、福岡・鹿児島の高校で学校当局との衝突を繰り返し、各地の“戦う中高生”を組織した「全国高校生会議」の主要活動家の1人となる。89年、『ぼくの高校退学宣言』で単行本デビュー。文筆活動と、“異端的極左活動家”として90年代を過ごした末、02年に逮捕され、獄中でファシズム転向。07年に都知事選に出馬、「政府転覆」を呼びかける過激な政見放送がネット上で大ブームを巻き起こした。著書に『改訂版 全共闘以後』、『良いテロリストのための教科書』など。

◉富永京子
1986年生まれ。
立命館大学産業社会学部准教授、シノドス国際社会動向研究所理事。
専攻は社会運動論・国際社会学。
東京大学大学院人文社会系研究科修士課程・博士課程修了後、
日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、2015年より現職。
著書に『社会運動と若者』『社会運動のサブカルチャー化』がある。

【時間】
開場時間18:00 〜18:20
(この時間で締め切ります。途中入場はできません)
開演時間18:30〜20:30
配信開始18:30 ~20:30(終了予定)

【料金】
①前売り:¥1500(1ドリンク別)
②当日 :¥2000(1ドリンク別)
※限定20名(18時20分までにお入りください。)

会場予約は当ページ一番下の、予約フォームからお願いします。
————

以下配信チケットはツイキャスプレミア配信よりご購入ください。
https://twitcasting.tv/tetsuo_pundit/shopcart/33565
(上から順番に3種類あります。)

①会場に来れないお客様向けの、配信視聴券¥1000

②外山恒一「改訂版 全共闘以後」書籍付き視聴券¥3700

③富永京子「みんなの『わがまま』入門」書籍付き視聴券¥2800

(お客様のアカウントに1つにつき、お一人様1枚しか購入できません。あらかじめご了承くださいませ。)

物販付きの方は、発送の際に
◉住所
◉電話番号
◉本名などの
記載があらかじめ必要となりますので、注意書きに必ず記載ください。

★要注意(発送について)
商品発送はイベント終了後に行われます。
発送はお店ではなく、それぞれ出演の発送主の状況によりタイムラグがあり、
東京はいまだにコロナの影響を出版社さんも多大に受けておりまして、
10日〜2週間かかることもありますので、ご了承ください。

ーーー
《アーカイブについて》

※リアルタイムに観覧出来ない方は、配信後14日間、11月8日 18:30まではアーカイブが残っていますので、視聴可能です

ーーー

新型コロナウイルス対策について

日頃より高円寺パンディットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染予防、および拡散防止のため、 下記の対策をしております。

【対策としまして】
お客様が密接する状況及び、店内における人の密集を回避する対策のために
●スタッフ出勤時の検温の実施。 <37.5度以上の場合は速やかに帰宅させ、店内の消毒を実施>
●入店時に非接触体温計にて検温。<37.5度以上の方はご入店をお断りさせていただきます。>
●感染予防のため、トレーでのお金の受け渡しを実施。
●お客様同士の間隔をあけ、密接を回避する。
●感染予防のために手洗い、受付前のアルコール消毒剤での手指消毒にご協力をお願いいたします。
●常時入り口ドアを開放する。
●入り口ドア、カウンター、客席、ステージ、PA機材など、 お客様、スタッフが接触する場所の定期的な消毒。
●スタッフのフェイスシールドの着用、手洗い、うがい、手指消毒の徹底。

★下記に該当されるお客様は大変申し訳ございませんが、 ご来店をご遠慮いただきますように、お願いします。
(ご家族にも同様の症状がある場合も含みます)
●マスク着用の無い方
●風邪の症状のある方、発熱がある方(解熱剤内服中の方も含みます)、 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、2週間以内に海外より帰国された方。
●体調不良の自覚のある方
●店内での咳エチケットの遵守をお願いいたします。

お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、
お客様、スタッフの健康と安全確保を最優先に検討した上での対策となりますので、
何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

予約
このイベントは満員です。
==========