→ JKS(ジクス)(@bidask_nao)大川直樹  人物図鑑詳細


JKS(ジクス)
@bidask_nao  

FACEBOOK
大川 直樹
おおかわ なおき? 
主水へのリンチ事件、二次加害


「エル金は友達」祭り


 イトケンのコエカケリスト「なおちゃん」は彼か?
吉田尚
 @namepyon か?
JKS(ジクス)@bidask_naoか?
両方とも「エル金は友達」祭りに参加

それとも、他にも「なお」という関係者(女性)がいるけど、彼女か?




主水リンチ事件のA級戦犯 


 














http://archive.is/OXa74


2014年8月24日



【一緒にいる人: パイナップルおじさん、大川 直樹、高橋 直輝】












 
 

『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李の裁判期日後の「打ち上げ」の飲み会で、2014年12月17日0時42分、上記した在日3名およびカウンター側同席者2名関係者(合計5人)が酒宴をしていた北新地の飲食店に、凡が被害者を「今から来る根性あるか?」という挑発的文言とともに電話で呼び出す。

被害者あ店内に入った途端、李は話も聞かずにいきなり被害者の顔面を殴打しており、このことが契機となって、エル金は、屋外で被害者に対し、1時間以上にわたって、60発以上もの殴打と罵倒を浴びせた。この間、凡も一度被害者の顔面を平手でたたいている。
被害者は、鼻骨骨折、頸部挫傷等の被害を負った。

========



 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-
日付変わって十七日午前○時四○分ごろ、凡よりM君に電話。「今、エル金さんと伊藤(大介)さんと新地で飲んでるんやけど、来る根性ある?」と。M君、北新地へ出かけることに。向かう途中でBに電話。

==============

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-

二○一四年十二月十七日


 午後二~三時ごろ、事件発生。

 午前四時半ごろM君帰宅。B、Aに電話をし経過を説明。
 M君、A、友人らと共に作っていた連絡用のフェイスブックメッセージグループにも被害直後の顔写真を送信し、事件の経過を説明。るまたんに「気持ちはわかるが正しくあれ」などと言われる。
 午前八時ごろ、M君、林範夫弁護士(コリアNGOセンター代表理事)に事件の経過を説明。
 午前九時ごろ、かかりつけの整形外科でM君受信。頭部を殴られていたためCT検査が必要とのことで、矢木脳神経外科病院に紹介。
 午前一○時ごろ、矢木脳神経外科病院で受信。鼻骨の骨折が見つかる。
 待合中、エル金より電話あり。「お前、俺がお前の彼女襲うとか言うたとか言うて回ってるらしいな。俺そんなことせえへんわ」等と言われる。謝罪の言葉は一言もなかった。

 骨折の治療は形成外科の受診が必要とのことで、大阪赤十字社を紹介される。
 午前一一時半ごろ、大阪赤十字病院で受診。
 待合中、「男組」高橋直樹より電話(午後0時四分)「そんなことぐらいで被害届出すなんて男らしくねーぞ。お前は殴られても仕方ねえことしたんだからよ」と言われる。

午後四時半、Aの付添で林範夫弁護士の一心法律事務所へ。この日のうちにAは伊藤大介に「あなたがいながらどういうことですか? Mは訴える気でいますが、私は止めませんよ」と抗議した模様。
林弁護士は、コリアNGOセンターの郭辰雄代表、金光敏事務局長と協議の結果、同会代表理事という立場上、M君の代理人を受任するのは難しいとのこと。林弁護士の紹介で、文昌燮弁護士と二十五日に面会することとなる。なお、この時点で李信恵は、コリアNGOセンターを通じて「M君に許してもらえるならなんでもします」と言っていたことを知る。

林弁護士の事務所において、Aの携帯に、「男組」高橋直樹より電話。「Mに告訴をさせるな」と言ってきた。

 午後

(略)

=============================


★文昌燮(むんちゃんそっぷ) 弁護士
★いのさん


 
 
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========

大阪地検特捜部に刑事告訴の事前相談をするが、地検が捜査に難色。

========

 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年一月三十日

 加害者側代理人・普門弁護士よりM君に、改めて「謝罪会」の打診。刑事告訴を受け、少しでも罪を軽くしたいための言い訳作りであり、謝罪の意志はないことは明白だったので、M君はこれを拒否。

 普門弁護士からは「謝罪文を書いたので受け取ってほしい」「一時金三○万円を受け取ってほしい」と再度の打診。M君、いずれも拒否。

 夕刻、辛淑玉よりM君に電話。M君、刑事告訴に踏み切った旨伝える。辛は「安心した」と返答。コリアNGOセンターの対応については「ただただ残念」と発言。


================

 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月九日

 この日から十三日までM君はスタディツアーのため東京へ。普門弁護士より、文昌燮弁護士に、コリアNGOセンターの指導により書かせたとする、エル金、凡、李信恵の「謝罪文」が送られてきたと連絡。なお、リンチ事件の場に同席した伊藤大介、松本英一からは、事件後一切謝罪の意は表明されたことはない。




================ 
 

















 
 
2015/03/28

男組が東京の「NAKED LOFT」で解散式。
男組(高橋直輝、石野雅之、山口祐二郎、木本拓史、マツモト"男丸"エイイチ、和田彰二、男組一同)
野間易通、松沢呉一、辛淑玉、安田浩一、伊藤大介、DJ TASAKA、アキラ・ザ・ハスラー、清義明、OSCAR、島崎ろでぃ、ATS(C.R.A.C.)
http://otokogumi.org/final/
http://togetter.com/li/800728



 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月九日

 李信恵本人および「李信恵の裁判を支援する会」より、文昌燮のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。文弁護士にこの通告について照会がなされたところ、普門弁護士はこの件につき了知しておらず、事後的に、上瀧弁護士によって、普門弁護士に、文書の送付と李信恵の活動再開について、電話により一方的に通知がなされたとのことであった。なお、なぜか普門弁護士は捜査の着手を知っていたとのこと。

同日夕刻、M君、京都に赴き、中村一成(ジャーナリスト。『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』の著者)に事件のことを何らかの形で書いてくれと頼むも、拒否される。なお、中村は「李信恵さんの裁判を支援する会」の会員であるが、李信恵の活動再開については何ら説明がなかったとのこと。

================ 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月十三日

 文弁護士を通じ、李信恵の活動再開につき普門弁護士に抗議。普門弁護士は李信恵の活動再開については全く知らなかったとのこと。
「謝罪の意思は撤回するということですかね?」と言うと
「そう受け取られても仕方ないと思います」と回答したとのこと。


================


 




http://archive.is/kJxmt



 


あらい商店が「エル金は友達やで」を呼び掛けて、他の方々が続々と続いた。



 
 『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

2015/06/07
=========

凡が自ら書いたの内容を反故にし、Facebookアカウントを再開させる。


========

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月七日

 八時ごろ、掲示板サイト「2ちゃんねる」の「【C.R.A.C】旧しばき隊ファンクラブ431【我道会】」と題されたスレッドの、コメント番号523において、次のようなことが判明した。

凡がフェイスブックを再開させ、富田安紀子の漫画『日之丸街宣女子』のイラストのうち、自身がモデルと思われる者の絵をアップロードし、「from日之丸街宣女子」「特徴つかむのうまい」「描いてくれって売り込みもアリ」販売中止に追い込むけど」「宣伝のための引用です(言い張る)」「裁判人生」などと書き込んでいた。っこには伊藤大介ら、カウンター関係者の書き込みもあった。

凡は一月二十九日付けで自信が書いた「謝罪文」において、「今後、私が運動で知り合った人々の前に顔を出すことは、はばかりながらあり得ないことと思います。誰にどのような態度で接するのか、考えることさえおこがましく思います」と書いてきており、フェイスブックへの書き込みとカウンター関係者とのやり取りは、この内容と明白に違反する。このことから、凡も謝罪の意志はないものとM君は判断した。

午後四時三十四分、エル金が

(略)



================

長文なので要約するけど。
凡がFACEBOOKを再開させ、カウンター的なことをしていたこと。
エル金もTWITTERを再開させ、カウンター現場にいたことが判明。
M君は約束が違うし誠意が感じられないと信用できなくなったこと。


 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月八日

M君、文弁護士に抗議文の作成を要請するも、渋る。電話で抗議させる。



================ 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十一日

M君、凡がツイッターアカウントを再開させていたことを知る。しかも凡は、「(アカウントは)一か月で消えるで。こっそりログインして保持してた」と、アカウントが消滅しないように、密かに”保全工作”を繰り返してきたことをこともなげに発信する。

================
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十五日

文昌燮弁護士を通じて、普門大輔弁護士に、エル金、李信恵、凡が自ら書いた「謝罪文」の内容を反故にしていることにつき、抗議する内容の文書を手交する。



================


 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月二十二日

普門大輔弁護士より返答あり。「ヘイトスピーチの被害当事者の心情としてご理解ください」と、抗議に対して何ら対応をせず開き直る。



================



 
 









 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年九月一日~三日


天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。リンチの場面に同席した伊藤、松本、事件現場の店主に聴取をしない杜撰な捜査だった。

================



 
 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年十月二十九日

エル金、李信恵、凡が書類送検されたことが文弁護士よりM君に伝えられる。M君は文弁護士に対し、「念押ししますけど、これ誰にも言わんでくださいね。林範夫さんとかも含めて」と言うと「ごめん。もう言っちゃった」と文弁護士。この件でM君は、文弁護士は信用できないと考え、新たな代理人選任の必要性を考える。


==============

 
 


東京都新宿区で行なわれた3回目の『東京大行進2015 -Tokyo Democracy March-』
告知文には凡が他と共同で書いたのを発表。


李信恵、エルネスト金も参加し、プロカメラマン撮影の写真が現場の様子として公開された。


大阪では、3回目のパレードがなぜか開催されなかった。

 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

2016/02/01

==============
普門大輔弁護士より 文昌燮弁護士に、「預り金という名目でも良いので、一○○万円を受け取ってほしい」という旨の申し出の文書がFAXで届く。M君、これを拒否。前年六月にM君が文書で抗議したのを最後に、七か月以上にわたって、加害者の全員が一方的に「謝罪文」の内容を反故にし、事件および自らの加害行為を隠蔽したまま、SNSでの発信、酒食遊興、カウンター参加、イベント参加、李信恵の裁判支援者集会の開催など、勝手次第に行った上での申し出であった。

==============

 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年二月二十五日

参議院会館で開かれた「ヘイトスピーチ対策法」への院内集会に参加。その後、Bと共に「男組」の高橋(添田)と面会。事件のあらましを資料と共に説明する。ここで、高橋(添田)は次の二つのことを明言した。
・これまで事情を確認せず本当に申し訳なかった。
・少なくとも「男組」関係者については、ネット上でのM君に対する誹謗中傷は、自分の責任においてやめさせる。



================ 




 
主水は、ツイッター上で、「男組」の高橋(添田)から優しい言葉をかけられたことを喜んでたけど。その期待は後に裏切られた。

そして「男組」の高橋(添田)は2018年に突然の急死!


 
 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年三月一日

刑事処分が決定。エル金、傷害罪で罰金四十万円の略式起訴。凡、暴行罪で罰金一○万円の略式起訴。李信恵、不起訴。

================


 
 







http://archive.is/lFdN0


松本エイイチ、
エル金、
?JKS?

東京、阿佐ヶ谷ロフト、『男組復活祭』


 



『週間実話』2016年5月12・19日合併号No.18が李信恵を名指しで集団暴行事件の加害者として批判記事を載せた。


2016年4月28日に、週刊誌で報道されて、それ以降、ネット上ではリンチ事件について大騒ぎになった。




 









  



2016/04/28、週刊実話がリンチ事件をリーク。名指しで李信恵を批判。その後、一転して謝罪。

それからはネット上で、リンチ事件に関するリークが続いて大騒動。 
 

高島弁護士が、主水に対する集団暴行事件の録音の文字起こしをtwiiterに転載。その衝撃的な内容に、大勢からの大反響があった。

しばき隊リンチ事件(いわゆる十三ベース事件)~高島章弁護士からの主張
http://togetter.com/li/974584

まともに 会話できない連中が集う あのメンバーの実態の一部。 そして高島章弁護士の追求。
http://togetter.com/li/974481


反レイシズム界隈批判の最終兵器、高島弁護士が、ついに集団暴行事件の文字起こしを公開! その衝撃!
http://togetter.com/li/974873



 







男組LINEが外部に流出したのをネタにした動画。

十三ベース事件組織的隠蔽工作が露呈(男組LINE)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28864188




 
 

主水が野間易通に対して名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起したことをtwitter上で報告。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/740498669263167488

==========
【ご報告】野間易通氏 @kdxn による私に対する名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第4998号、第一回口頭弁論の期日は、本年7月6日、大阪地方裁判所本館8階第810号法廷です。
==========





 


2014/06/10 『ジャパニズム31』で
「 被害者激白!十三ベース事件の真相!」在日三世@3korean




 
 
主水が野間易通に対して名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起したことをtwitter上で報告。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/740498669263167488

==========
【ご報告】野間易通氏 @kdxn による私に対する名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第4998号、第一回口頭弁論の期日は、本年7月6日、大阪地方裁判所本館8階第810号法廷です。
==========

https://twitter.com/m_saiban/status/750874606618062848

==============
【対野間裁判のご報告】

昨日7月6日大阪地裁で対野間易通裁判の第一回弁論が行われました。初回期日にもかかわらず20名程の方に傍聴して頂きました。被告側は本人、代理人とも欠席でした。次回期日は9月23日(金)午前10時15分から809号法廷で行われます。

==========


【主水事件シリーズ】2016/9/12 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 大阪地裁 第一回期日を傍聴に行ったヲ茶会さんのツイートなど
http://togetter.com/li/1023429


2016/07/12

【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ
http://rindashien.tumblr.com/post/138662084377/反ヘイトスピーチ裁判-対在特会在特会元会長第十回口頭弁論のお知らせ

【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ - 2016年7月12日(火)11:30より 大阪地方裁判所大法廷(201号)にて。 この日に結審します。 【傍聴券について】
https://tmblr.co/Z1-kLm218vtyP


 
2016/07/12

主水がついに、李信恵らを相手取って民事裁判をおこすことをTWITTER上で告知。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/752646213007093760
========

【ご報告】2014年12月17日、反ヘイトスピーチ運動内部で発生した私に対する傷害事件につき、李信恵氏 @rinda0818 ら加害者5名に対し、損害賠償請求の訴えを大阪地方裁判所に提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第6564号、口頭弁論の期日等は追ってお知らせいたします。

============


 

反原連、SEALDs、しばき隊を撃つ紙爆増刊『ヘイトと暴力の連鎖』7月14日刊行!
http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=14287



 
 
2016/09/12



https://twitter.com/VENOMIST666/status/755281029242380290
=======
【※緊急報告】李信恵氏 @rinda0818 ら5名に対する損害賠償請求訴訟(平成28年ワ第6564号)口頭弁論最初の期日が決まりましたのでお知らせいたします。本年9月12日(月)、大阪地方裁判所第810号法廷にて、午前11時開廷です。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

=========



 
 
 



 





 



2018/0429 17:14
手塚 空

JKS
森川暁夫(ときお)(LGBT活動家)




JKS
森川暁夫(ときお)(LGBT活動家)




 



 









































 







  → リンチ事件人脈の異常な二重基準の世界「リスト化賛成」

太安萬侶 @onoyasumaro
「私は、はすみとしこのヘイト絵に賛同したfacebookアカウントをリスト化した、MetalGodTokyo氏を全面的に支持します。」
「コメントはまとめ作成者の判断で予告なく削除します。」
http://togetter.com/li/896318

じゃぁこの賛同者の公開情報からリストを作っても問題は無いんだ。
その職場や関係者への圧力を扇動しても構わないんだ?って皮肉やからね。私は、職場や関係者への連帯責任の刑には反対だからね。その一線は超えんけど。あんたらは職場や関係者への圧力をかけられても文句はいえんわな。


 → 「はすみリスト」肯定者 リスト








 







 
 




JKSの問題発言








http://archive.fo/nRrbZ



 
 








しばき隊界隈ってのは、裏から運営に圧力かけて潰してもらうか。
勤務先か自宅の妻子に悪口吹聴か。
会社前で抗議街宣か。

直接でも、「おい消せよ」って偉そうな命令形か。

それか嘘の代理人か弁護士で脅すかやね。






リンチ事件のまとめサイトについて、次々と抗議やら、裏から運営に削除要請やらが届くけど。
これまで納得の行くようなのじゃないので、応じず拒否してきましたよ。


でも過去にHPの削除要請に応じた例はありますよ。

過去にホストクラブについてのまとめサイトをまとめて。
そして年表として、ホストクラブ事件年表として、新聞記事の見出しから、ホストクラブでの集団リンチ殺人事件とか女子高生売春斡旋とかをまとめたら。


加害者側のホストたちから次々と、運営を通じて、真正面から削除要請をしてきたのが届いたけど。
真正面からメールで事情説明をして、誠意が感じられたから。私も削除要請に応じましたよ。
刑務所から出てきたこと。反省と謝罪と、被害者の遺族に対しては再就職ができたら必ず賠償金を払う意志。


私が削除をしたら、ホストは「過去のキャッシュが消えるのを待って、再就職活動をして。生活の基盤をつくってお金を貯めて、被害者の遺族には必ず賠償金を払いますので」と。

加害者の元ホストが長々と過去の反省をして。
「出所後、再就職活動をしても、面接担当者が『ネット検索をしたら君の名前が事件とともに表示されるからどこでも採用拒否されるよ』って言われて。新聞各社にはお願いして削除してもらいました」


「再就職ができないと、ご遺族様たちへの賠償金も払えません。再就職をして、必ず賠償金も払い、出来る限りのことをしますので。どうか削除をしてください」とか。そこまで言われたら、私も削除に応じましたよ。

例え集団リンチ殺人事件でも、加害者側からの反省と誠意が感じられたら、忘れられる権利、再起の機会を与えるべきかと思いましたしね。


ただ、ヘイトスピーチ反対活動家たちは、自分らは過去に他人様には厳しかったくせに。
自分らやお仲間のことになると被害者意識を振りかざして「消せよ!」「消さないと(脅迫的)」の二重基準でしかなかったしね。
納得いかんしね。


真正面から誠意をもって、今後の反省と未来につながるのならいいけど。そうじゃないからね。

それとSWASHの活動家からの削除要請に応じていったん削除をしたけど。
その後、まだまだ、お仲間たちがえぐいまねを続けているので「二重基準じゃないか!」と抗議をしても返事ないし。
削除したやつの復帰はせんけど。又、まとめサイトを作りますよ。おかしいもん。