→ あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット



      タックスノット

 東京都新宿区新宿3丁目

東京都新宿のゲイリブバー

 
   
     
大塚隆史



ハスラー・アキラが勤務


 →人物図鑑、ハスラー・アキラ(張由紀夫)の詳細情報


 
   






   


 → あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット 2013


 → あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット 2014


 → あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット 2015


 → あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット 2016


 → あの界隈が利用するお店図鑑詳細情報 タックスノット 2017









 
 
   
2013/06/25(火)
参院議員会館で記者会見
首都圏反原発連合(反原連)のミサオ・レッドウルフさん、
野間易通さん、
越後芳







しんぶん赤旗
=================
2013年6月26日(水)

原発 参院選の争点に
反原連がプロジェクト発表
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 mixiチェック
写真
(写真)記者会見するミサオ・レッドウルフさん(中央)と越後芳さん(左)、野間易通さん=25日、参院議員会館

 首都圏反原発連合(反原連)のミサオ・レッドウルフさん、野間易通さん、越後芳さんらは25日、参院議員会館で記者会見を行い、「参院選で原発を争点にし、日本を市民の元に取り戻す!」とする「あなたの選択プロジェクト2013」の開始を発表しました。

 同プロジェクトは、各党の原発政策を「全原発を廃炉」「再稼働させない」「新増設させない」など5項目で評価するフライヤー(ビラ)とポスターを製作して「こどもたちに原発を残せますか? あなたはどの政党を選択しますか」と問いかけるもの。28日の首相官邸前抗議行動から配布を開始します。昨年の総選挙時にも行い、全国でフライヤーを42万枚配布しました。

 街頭宣伝、知人・家族への配布など、全国で幅広く活用することを呼びかけています。フライヤーとポスターは反原連のホームページから申し込むことができます。反原連は、30日午後1時から新宿駅前で街頭宣伝を行い配布します。

 ミサオ・レッドウルフさんは「各政党の政策を知っていただいて比較し、投票していただきたいという思いと、まず原発の問題が今とても大事になっていると訴えて、投票のひとつの焦点にしていただきたいという思いです」と語りました。

 また、「辻立ちキャンペーン」として、有志の市民ボランティアによる配布活動も7月13、14、15の3日間、草の根から全国でいっせいに実施することを呼びかけたい、とのべました。

 会見では、原発問題について基礎から解説するために発行したリーフレット「NO NUKES MAGAZINE(ノーニュークスマガジン)」の第3弾「電気料金編」も紹介。第1弾「ベーシック編」、第2弾「放射能編」に続くもの。「原発がなくなると電気料金が上がるってホント?」を主題に書かれており、「あなたの選択プロジェクト」とあわせて全国で配布することを呼びかけています。




================

 
 
     


2013/6/25 20:17:08
undefeated0411
平野太一
タックスノットにて。
この投稿をInstagramで見る

タックスノットにて。

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -


ミサオ・レッドウルフ
ハスラー・アキラ







 
     





リンチ事件が2014年12月に発生。
その後、李信恵、凡、エル金らは謎の活動停止状態。李信恵、凡らは予定されていた催しをキャンセル。
ネット上では、外部から不思議がられていた。



李信恵は、インスタグラムでは発信を続けていたのですね。当時は外部でそれに気がついていたのはごく少数。
本当にごく少数のお仲間だけでしょうね。

 



 
   

21:23


23:37





 
 
     









 
     




2015/02/06


=========
遠藤 妙子
2015年2月6日 ·

一緒にいる人: 張 由紀夫、Daisuke Tasaka

==========




2015/02/06



===========


遠藤 妙子
2015年2月6日 ·

一緒にいる人: Daisuke Tasaka、張 由紀夫

========







 
     





 
     





大阪市解体にNOを! ちょこっと取材&デモに参加。#SADL

Sinhae Leeさん(@rinda0818)がシェアした投稿 -



====

rinda0818大阪市解体にNOを! ちょこっと取材&デモに参加。#SADL

2015年3月14日

=======


「いいね」
cap0927baboy
Capitan Baboy

makiokogiku
Makio Kogiku

takaakik
Takaaki K

piaoqin
park kumsoon

myong_fa
Myongfa Ki M

bekakochin
べかこ

ykotko
AkiraTheHustler




 
     





============

2015/3/28  男組が東京の「NAKED LOFT」で解散式。
男組(高橋直輝、石野雅之、山口祐二郎、木本拓史、マツモト"男丸"エイイチ、和田彰二、男組一同)
野間易通、松沢呉一、辛淑玉、安田浩一、伊藤大介、DJ TASAKA、アキラ・ザ・ハスラー、清義明、OSCAR、島崎ろでぃ、ATS(C.R.A.C.)

===========








http://archive.fo/BG48P







 
     











 
     



2015/04/26
東京レインボープライド








2015.4.26|渋谷|東京レインボープライドパレード2015|Tokyo Rainbow Pride Parade 2015, Shibuya, Tokyo, 2015/4/26.


2015.4.26|渋谷|東京レインボープライドパレード2015|Tokyo Rainbow Pride Parade 2015, Shibuya, Tokyo, 2015/4/26.





 
     



2015/05/31





 
     




2015/05/31






 
     






2015/06/17







 
     












http://archive.ph/wip/0x26X



櫻井
ハスラー・アキラ
山田創平
石川大我議員
山縣真矢


 
     
2015/06/28の韓国、ソウルのゲイパレード


田村 美緒
2015年7月6日







 
     






2015/08/02のトークショーの告知







http://archive.is/hoIqV




http://archive.is/ODoZu





http://archive.is/hoIqV









 
     



2015/08/30








 
     




2015/09/21のイベント




2016/9出版


『S/N×ガールズ・アクティビズム記録集』(同実行委員会[菅野優香、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、堀あきこ]企画編集、2016年9月) 1000円+送料180円





==============
日本女性学研究会
· 2016年10月26日 · 編集済み ·

『S/N×ガールズ・アクティビズム記録集』(同実行委員会[菅野優香、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、堀あきこ]企画編集、2016年9月) 1000円+送料180円

・記録集の刊行によせて(菅野優香)
・ごあいさつ(S/N×ガールズ・アクティビズム実行委員会)
・「S/N×ガールズ・アクティビズム」の始まり(ブブ・ド・ラ・マドレーヌ)
・ダムタイプについて、S/Nについて
【特別寄稿】
・同じということはわかりあえるということではなく、違うということは断絶ではない(竹田恵子)
【イベント・レポート】(岩川ありさ)
・トーク 9/19「これ!も!女の!運動」
・トーク 9/20「AIDSを生きる、看取る」
・トーク 9/21「ART・Life・Activism」
・イベントアンケートから
・1990年代の京都:時間軸による整理図
・資料:《S/N》プロジェクトメンバー、パフォーマンス《S/N》公演記録
・資料:パフォーマンス《S/N》各シーンの主な構成
・編集後記(堀あきこ)

本記録集は、2015年9月に、3日間にわたっておこなわれたイベント「S/N×ガールズ・アクティビズム」を記録したものである。このイベントでは、「ダムタイプ(dumb type)」というグループのパフォーマンス作品《S/N》(1994年初演)を扱っている。

《S/N》の制作については、古橋悌二さんが自らのHIV感染とゲイであることをダムタイプのメンバーにカミングアウトしたことの影響が大きかったため、《S/N》は、従来、「ゲイ男性」を中心とした表現として語られてきたという。しかし、実際には、《S/N》の制作には、多くのセクシュアルマイノリティを含む女性たちも関わっていた。そこで、このイベントでは、《S/N》をフェミニズムと女性という観点から捉えなおすことを試みたという。また、《S/N》を含む1990年代の京都のアクティビズムと現在の女性運動とのつながりについても考察されている。

この記録集では、まず、竹田恵子氏が、《S/N》における女性表象について論じている。

次に、3日間にわたって開催された、パネリストたちによるトークがそのままの形で、60ページを費やして収録されている。これが、この記録集の最大の特色だと言えるだろう。

第1日目は、あかたちかこさん(思春期アドバイザー)、對馬果莉さん(同志社大学院生)、元橋利恵さん(大阪大学院生)の3人による「これ!も!女の!運動」と題するトークである。進行は堀あきこさんだ。それぞれが、ご自分の経験をもとに、ウーマンズダイアリー・プロジェクト、京都96条の会、怒りたい女子会などにおける、女性の活動について語っている。けっして運動についての概説のようなものではなく、どうして運動に参加したのか、どのように運動を企画したのか、その中から自分自身が得たものは何か、今後どうするのか、といったことを述べておられるので、興味深く一気に読める。

2日目は、青木理恵子さん(CHARM)、岡野八代さん(同志社大学)の2人による「AIDSを生きる、看取る」と題するトークである。進行は、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(美術家)である。最初にブブさんが、ダムタイプの中では古橋さんやHIVを持っている人々に対する看病がおこなわれていたことから、今日のテーマは「看取り」になったという経緯について語っている。次に、HIV陽性者や在日外国人に対する介護問題に取り組んでいる青木さんが、さまざまな「普通」でない看取りについて語る。岡野さんは、なぜ政治学は、家族や身体、性について語らないのかという話から始めて、政治学では語られない「時間」の捉え方や、LGBTだからこそ見えてくる「家族」を乗り越えた「共生」について語っておられる。

3日目は、アキラ・ザ・ハスラーさん(美術家)、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(美術家)の2人による「ART・Life・Activism」と題するトークである。進行は、菅野優香さん(同志社大学)だ。このトークは、ARTとActivismとの関係を、Life(生命・生活)の切実さと向き合ってきた2人のアーティストが語るという趣旨である。お二人とも、1990年代にHIVエイズと共に生きるための情報を可視化する活動をなさった方であり、古橋悌二さんを看取った方でもある。お二人は、まず《S/N》と女性と関わりについて語ったのち、現在自らがおこなっているアクティビズムとアートや《S/N》とのつながりについて語っておられる。

今年も「S/N×ガールズ・アクティビズム」は開催された。この記録集には「vol.1」と記されているが、今後も発行する予定のようだ。

このイベントのfacebookページは、以下である。
https://www.facebook.com/girlsactivism/

この記録集は、「girlsactivism@gmail.com」に購入希望数、住所、名前をご連絡すれば、送金先が送られてくる。そこに入金して、郵送していただいた。(遠山日出也)



============










 
     















 
   
20:29




  
 
    20:57



タックスノット
 
 
     




 
     





==========


yudaiosawa

Tama Art University


yudaiosawa
CRACの講義始まった。野間さんが面白すぎてドミューン諦めた。

2015年11月24日
=========





野間
竹内美保?
やべしんた?
ハスラー・アキラ?










 
 
2015/12/01


   

TOKYO AIDS WEEKS 2015
=============

TOKYO AIDS WEEKS
2015年11月21日(土)~12月12日(土)


 第29回日本エイズ学会学術集会・総会が11月30日(月)〜12月1日(火)に東京・文京区の東京ドームホテルで開催されます。12月1日は世界エイズデーでもあり、この前後の期間は毎年、全国でHIV/エイズ対策に関心を持ってもらうためにさまざまなイベントが行われる時期でもあります。

 第29回エイズ学会直前の週末である11月28日(土)と29日(日)には、HIV/エイズ分野のNPOや研究機関、社会福祉法人はばたき福祉事業団、公益財団法人エイズ予防財団などが第29回エイズ学会と協力して2日間にわたるプレイベントを国立国際医療センター(東京都新宿区戸山1-21-1)で開催します。

 東京エイズウィークスは11月21日(土)〜12月12日(土)までの3週間+1日(つまり22日間)、このプレイベントとエイズ学会、そして世界エイズデーに関連したイベントなど期間中のさまざまな動きに新しいつながりを生み出していく試みです。

☞ テーマ

 UPDATE YOUR REALITY
 HIV/エイズをめぐる現実はものすごいスピードで変化している。

☞ 実施目的

 市民のエイズへの関心を高めて感染拡大の抑止をはかるとともに、HIV陽性者およびHIV/エイズに対する偏見差別を解消し、感染した人々も安心して暮らせる社会を目指すことが目的です。HIV陽性者の当事者団体やエイズに関連した支援団体等が中心となり企画・運営します。毎年、この時期に開催される多くの行事が連動することで、より一層の効果が期待できます。

☞ 企画・運営団体(TOKYO AIDS WEEKS 2015 実行委員会)

 特定非営利活動法人akta、特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス、社会福祉法人はばたき福祉事業団、特定非営利活動法人ぷれいす東京、特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議、公益財団法人エイズ予防財団、国際基督教大学ジェンダー研究センター、第29回日本エイズ学会学術集会(会長 岡慎一)

☞ 後 援

 新宿区、ヴィーブヘルスケア株式会社、鳥居薬品株式会社、アッヴィ合同会社


TOKYO AIDS WEEKS 2015 イベント

・第22回HIV/エイズ レッドリボンキャンペーン「エイズはみんなの問題です。無関心にNO!レッドリボンを広めよう。」

・東京都エイズ予防月間

・池袋エイズフェス'15

・RED RIBBON LIVE 2015〜HIV陽性者の話を聞いてみたんだが〜

・世界エイズデー街頭啓発キャンペーン

・第29回日本エイズ学会プレイベント

・第21回世界エイズ・デー記念礼拝

・第29回日本エイズ学会学術集会・総会オープニングセッション

・akta community forum vol.4「コミュニティーセンターにおける新しい検査の可能性ーHIVcheckの経験から」

・第29回日本エイズ学会学術集会・総会

・WORLD AIDS DAY Party RED awareness

・エイズメモリアルサービス

・Act Against AIDS 2015「アニソンAAA Vol.4」in Zepp Tokyo

・Act Against AIDS 2015「THE VARIETY 23」

・Act Against AIDS 2015「浅草寄席」Vol.7

・東京都エイズ予防月間講演会「働く世代に多いHIV/エイズ 〜誰もが働きやすい職場とは〜」

・Act Against AIDS 2015 Campus AAAライブ DO ME KNOW! 〜過去が今を、今が未来を〜

・『We ARE Here 日本でHIV/エイズ支援に関わる、ということ』

・Cross Border Cafe vol.3

▦ TOKYO AIDS WEEKS 2015 ニュース

・実施報告その2

・実施報告その1(第29回日本エイズ学会プレイベント)

・《東京エイズウィークス2015→16》

・HIV/エイズ スタディ・バスツアーのビデオ完成

・押さえておきたい法的知識 チャーリー・シーン氏HIV感染公表をめぐって

・堂々完成!! TOKYO AIDS WEEKS 2015 チラシ

・【TOKYO AIDS WEEKS】ゲイコーラス隊参加者募集中

・最新のエイズ研究動向などを報告 第29回日本エイズ学会学術集会・総会、岡慎一会長が記者会見
=============








TOKYO AIDS WEEKS 2015
=========

WORLD AIDS DAY Party RED awareness

[東京]2015年12月1日(火)

 -僕らのリアルとHUGしよう-
 12月1日は世界エイズデーです。1年に1回、HIV/エイズのことについて思いめぐらせよう。
 (主催者から)

SHOW TIME 20:00/21:30
出演 ブルボンヌ、バビ江ノビッチ、長谷川博史(NPO法人JaNP+)、DEGPAG(GOGO)、マダム ボンジュール・ジャンジほか
DJ M☆NARUSE

日時:2015年12月1日(火)18:00〜22:30
会場:AiSOTOPE LOUNGE(新宿二丁目)ドリンクのオーダーをお願いします
主催:NPO法人akta
ウェブサイト:http://www.akta.jp/
=======





 
   


2015/12/02(火) 01:08




 
 
     








 
     



後藤 博
· 2015年12月23日 ·

六本木のギャラリー、OTA FINE ARTSの常設展でアキラ・ザ・ハスラーの作品を見た。ー 友達: 張 由紀夫




 
     












 
     


2016/05/03









 
     







 
     


2016/05/14
有田 芳生



http://archive.is/pHaSn
男?
ハスラー・アキラ
有田議員
生島嗣(いくしま ゆずる)(ぷれいす東京)
マーク・ウィンチャスター(クラック北海道)(アイヌ研究家)
五野井郁夫(高千穂大学経営学部教授)
田村貴紀(たかのり)(法政大学の非常勤講師)
眼鏡の男性?
MC JOE
やべしんた(写真家)
石野雅之(男組)



 
     




2016/06/10
ソウル・クイア・パレードに李信恵らが参加。
他参加者
植田 祐介、ハスラー・アキラらも参加。


仁川空港に着いた\(^o^)/

Yusukeさん(@yusukewaseda)がシェアした投稿 -







 
     






===========


ykotkoさんのプロフィール写真


ykotko
Beautiful town,beautiful people.
ゲイのアーティストたちが集まって作られた「陽射し」という名前の本屋さん。2016.06.12

#SeoulIsBeautiful #BlendIsBeautiful #햇빛서점
Photo:RodyShimazaki


=============



韓国語での看板だし、たぶん、韓国、ソウルでの集まり

ゆうすけ(朝鮮半島系からの帰化人で韓国語翻訳家で、LGBT活動家で、ヘイトスピーチ反対活動家)(イトケンの声かけリストの連絡係りの一人、セカンドリンチ加担)
金相佑(キム・サンウ)、(韓国本土からのエリート留学生で、大手メディアでディレクター)
?男?
?男?
?男?
ハスラー・アキラ(芸術家、LGBT活動家、タックスノットの店員)(イトケンの声かけリスト)




 
     




2016/9出版


『S/N×ガールズ・アクティビズム記録集』(同実行委員会[菅野優香、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、堀あきこ]企画編集、2016年9月) 1000円+送料180円





==============
日本女性学研究会
· 2016年10月26日 · 編集済み ·

『S/N×ガールズ・アクティビズム記録集』(同実行委員会[菅野優香、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、堀あきこ]企画編集、2016年9月) 1000円+送料180円

・記録集の刊行によせて(菅野優香)
・ごあいさつ(S/N×ガールズ・アクティビズム実行委員会)
・「S/N×ガールズ・アクティビズム」の始まり(ブブ・ド・ラ・マドレーヌ)
・ダムタイプについて、S/Nについて
【特別寄稿】
・同じということはわかりあえるということではなく、違うということは断絶ではない(竹田恵子)
【イベント・レポート】(岩川ありさ)
・トーク 9/19「これ!も!女の!運動」
・トーク 9/20「AIDSを生きる、看取る」
・トーク 9/21「ART・Life・Activism」
・イベントアンケートから
・1990年代の京都:時間軸による整理図
・資料:《S/N》プロジェクトメンバー、パフォーマンス《S/N》公演記録
・資料:パフォーマンス《S/N》各シーンの主な構成
・編集後記(堀あきこ)

本記録集は、2015年9月に、3日間にわたっておこなわれたイベント「S/N×ガールズ・アクティビズム」を記録したものである。このイベントでは、「ダムタイプ(dumb type)」というグループのパフォーマンス作品《S/N》(1994年初演)を扱っている。

《S/N》の制作については、古橋悌二さんが自らのHIV感染とゲイであることをダムタイプのメンバーにカミングアウトしたことの影響が大きかったため、《S/N》は、従来、「ゲイ男性」を中心とした表現として語られてきたという。しかし、実際には、《S/N》の制作には、多くのセクシュアルマイノリティを含む女性たちも関わっていた。そこで、このイベントでは、《S/N》をフェミニズムと女性という観点から捉えなおすことを試みたという。また、《S/N》を含む1990年代の京都のアクティビズムと現在の女性運動とのつながりについても考察されている。

この記録集では、まず、竹田恵子氏が、《S/N》における女性表象について論じている。

次に、3日間にわたって開催された、パネリストたちによるトークがそのままの形で、60ページを費やして収録されている。これが、この記録集の最大の特色だと言えるだろう。

第1日目は、あかたちかこさん(思春期アドバイザー)、對馬果莉さん(同志社大学院生)、元橋利恵さん(大阪大学院生)の3人による「これ!も!女の!運動」と題するトークである。進行は堀あきこさんだ。それぞれが、ご自分の経験をもとに、ウーマンズダイアリー・プロジェクト、京都96条の会、怒りたい女子会などにおける、女性の活動について語っている。けっして運動についての概説のようなものではなく、どうして運動に参加したのか、どのように運動を企画したのか、その中から自分自身が得たものは何か、今後どうするのか、といったことを述べておられるので、興味深く一気に読める。

2日目は、青木理恵子さん(CHARM)、岡野八代さん(同志社大学)の2人による「AIDSを生きる、看取る」と題するトークである。進行は、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(美術家)である。最初にブブさんが、ダムタイプの中では古橋さんやHIVを持っている人々に対する看病がおこなわれていたことから、今日のテーマは「看取り」になったという経緯について語っている。次に、HIV陽性者や在日外国人に対する介護問題に取り組んでいる青木さんが、さまざまな「普通」でない看取りについて語る。岡野さんは、なぜ政治学は、家族や身体、性について語らないのかという話から始めて、政治学では語られない「時間」の捉え方や、LGBTだからこそ見えてくる「家族」を乗り越えた「共生」について語っておられる。

3日目は、アキラ・ザ・ハスラーさん(美術家)、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(美術家)の2人による「ART・Life・Activism」と題するトークである。進行は、菅野優香さん(同志社大学)だ。このトークは、ARTとActivismとの関係を、Life(生命・生活)の切実さと向き合ってきた2人のアーティストが語るという趣旨である。お二人とも、1990年代にHIVエイズと共に生きるための情報を可視化する活動をなさった方であり、古橋悌二さんを看取った方でもある。お二人は、まず《S/N》と女性と関わりについて語ったのち、現在自らがおこなっているアクティビズムとアートや《S/N》とのつながりについて語っておられる。

今年も「S/N×ガールズ・アクティビズム」は開催された。この記録集には「vol.1」と記されているが、今後も発行する予定のようだ。

このイベントのfacebookページは、以下である。
https://www.facebook.com/girlsactivism/

この記録集は、「girlsactivism@gmail.com」に購入希望数、住所、名前をご連絡すれば、送金先が送られてくる。そこに入金して、郵送していただいた。(遠山日出也)



============







 
     






2016/11/13
Not Alone Cafe 東京


ハスラー・アキラ
生島嗣(いくしま ゆずる)(ぷれいす東京)

Not Alone Cafe 東京は、新宿二丁目のゲイリブ系で、来日外国人をサポートすることをアピールしたカフェ。
新宿のHIV予防啓発活動の団体、aktaとも懇意。
Not Alone Cafe 東京のツイアカが、2016年11月20日開催のコリアNGOセンター主催のミナミダイバーフェスティバルのアカウントからフォローされてて。Not Alone Cafe 東京のツイアカが、エル金のリンチ事件発覚後の新アカウントをフォローしていて。
慰安婦問題の活動家で韓国語翻訳家で、LGBT活動家で、ヘイトスピーチ反対活動家で、リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」の連絡係りの一人でセカンドリンチにも加担をした、植田祐介がオープニングのための催しのトークショーに参加で、開催実現後は日本語案内係りの一人。
Not Alone Cafe 東京は、リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」に載ってたハスラー・アキラとも懇意。




 
     




2016/12/04






 
     








 
     




============

住吉 智恵
2017年3月29日 · 編集済み ·

アキラ・ザ・ハスラーとアピチャッポン、ホー・ハンルーとジェローム・サンス、岡本敏子さん。
===========






 
     




===========

Queer Japan
· 2017年4月22日 · 編集済み ·

Happy birthday to Akira the Hustler AKIRA THE HUSTLER! Akira's art, philosophy, and activism are a big influence for #QueerJapan. Photo: John Roney
アキラ・ザ・ハスラーさん、お誕生日おめでとうございます!アキラさんのアート、哲学、そして活動は #QueerJapan に大きな影響を与えてくださっています。


===========




 
 
2
 
08:31

 






 
     




2017/05/12のイベントの告知
京都メトロ


https://www.metro.ne.jp/single-post/170512
====
2017/05/12
-------------------

【第一部:トーク】
"PHOTOGRAPHIE & LOVE" – ザネレ・ムホリの作品をめぐって
21:30〜22:30

出演:菅野優香 / 山田創平 司会:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
LIVE:座☆Luv posi vaudeville~ザ・ラブポジボードビル~
(薮内美佐子+ブブ+今井健太郎+伊藤存+ノブコたち)

第1部のトークでは"PHOTOGRAPHIE & LOVE"と題して、「KYOTOGRAPHIE 2017」の展示作家であり、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト「ザネレ・ムホリ」の作品を題材に、ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に迎え、菅野優香(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解いていきます。

-------------------
【第二部:クラブイベント】
"LOVE/SEX/ACTIVISM" @ CLUB LUV+ 2017
23:30〜

内容:トークショウ・ドラァグクイーンレビューショウ・DJタイム

<トークショウ>
イ・ラン+山田創平+金明和(通訳兼)

<ナイトパーティー>
Drag Queen:BuBu de la Madeleine / Melodias / Madame Bonjour JohnJ / sana saiida
LIVE:イ・ラン (from Seoul)
DJ:Takuya Minami / 行松陽介 / C.H.A.R
MC:あかたちかこ
FOOD:Tropic Thunder (ex.voxxn cafe) / StudioFATE

そして第2部からのナイトパーティーでは、1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマにハッピーなパーティーを開催してきた伝説の夜「CLUB LUV+」がKYOTOGRAPHIEにて復活!韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるレビューショウやTakuya Minami、行松陽介、C.H.A.RによるDJなど盛り沢山な内容でお送りします。Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)とStuido FATEによるフード出店も有り!
====

C.H.A.Rは、リンチ事件加害者側を擁護するために出自と差別とを悪用した、どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R (@TriflingDoodle).
それをRTしたBuBu de la Madeleine
Melodias はハスラー・アキラ

あの人脈には遠慮があるのでしょうね。それにしてもね~。






 
     







http://archive.is/AbObp









 
     
2017/07/22-2017/09/10


京都造形芸術大学 ウルトラファクトリー ・ 2017年1月21日 ・















 
     

現代地方譚 アーティスト イン レジデンス須崎
このページに「いいね!」する · 2017年12月1日


 
     




2017/12/10



=======


Masamichi Shimada
日時: 2017年12月10日 場所: 高知県 須崎市付近 ·

アキラ・ザ・ハスラーさん
とてつもない破壊力やった。
須崎恐るべし

=======



 
     

2017/12/21





















 
     



2018/01/24 15:58:56







========

makingloveclub

Tac's Knot




makingloveclub
#akirathehustler @ykotko at Tac’s Knot 💞
Making-Love Club 最新号はwebでもお買い求めいただけます。
Link in Bio❣
️(https://makinglove.thebase.in/)
#makingloveclub #
タックスノット
#新宿二丁目


2018年1月24日

========



 
     




2018/02/23



今日はアーティストトークの日 #streetjustice #galaxy #crac

Yui Hasegawaさん(@yuihash)がシェアした投稿 -




















 
     






 
   


2018/04/24

happy birthday

Yui Hasegawaさん(@yuihash)がシェアした投稿 -













========

makingloveclub

Tac's Knot




taxi1953k

が「いいね!」しました
makingloveclubのプロフィール写真
makingloveclub
1982年4月4日から営業しているゲイバー、Tac’s Knot。ハスラー・アキラさん @ykotko がスタッフの毎週火曜日のみ、お店でMaking-Love Clubの最新号とバックナンバーが買えます🦋🌈💖Tac’s Knotはお酒以外にもコーヒーやソフトドリンクがあるバーです☺️ぜひアキラさんに会いに、一杯飲みに遊びに行ってください🧚‍♀️🌺 新宿区新宿3-11-12 永谷テイクエイト202
https://mobile.twitter.com/tacs_knot

#akirathehustler #タックスノット #tacsknot #makingloveclub

2018年5月1日
=========
















2018/05/02






2018/05/02
クルドを知る会


井出実
竹内美保
ハスラー・アキラ
?yasu?
太安萬侶






2018/05/06









遠藤 妙子
2018年5月6日 ·



DJ TASAKA
ハスラー・アキラ











2018/05/16



#FREEUSHIKU

Yui Hasegawaさん(@yuihash)がシェアした投稿 -



#FREEUSHIKU

Yui Hasegawaさん(@yuihash)がシェアした投稿 -












2018/05/16 21:01<BR>
OurPlanetTV

太安萬侶(TQCの主流メンバー)
竹内美保(イトケンの声かけリスト)
MC INKO(元男組)(イトケンの声かけリスト)
ハスラー・アキラ(LGBT活動家)(HIV予防啓発活動家)(イトケンの声かけリスト)



2018/05/16
長谷川 唯


MC INKO(イトケンの声かけリスト)
高橋若木(イトケンの声かけリスト)
ハスラー・アキラ(LGBT活動家)(イトケンの声かけリスト)












オリヅル
ハスラー・アキラ


2018/05/19








 
     







2018/5/29 21:28:56
sakeuchi317
空ちゃん、来店。
View this post on Instagram

空ちゃん、来店。

竹内美保さん(@sakeuchi317)がシェアした投稿 -







 
     





2018/08/14

View this post on Instagram

川崎からのタックスノット。

竹内美保さん(@sakeuchi317)がシェアした投稿 -






 
     
2018/09/11

この投稿をInstagramで見る

BuBu de la Madeleineフロム奈良。

AkiraTheHustlerさん(@ykotko)がシェアした投稿 -




ハスラー・アキラ
フブブドラマドレーヌ
?男?






 
     





2018/10/11







 
   

sangnam_lefty
江戸に来ました。
#tacsknot
2018年10月31日




タックスノット、新宿二丁目のゲイバーで、ハスラー・アキラとかゲイリブ系の人脈が勤務

 
 
   
2018/11/02(金) 14:00
[会場] 座・高円寺1、東京都杉並区高円寺北
劇団態変『ニライカナイ -命の分水嶺』
アフタートークのゲスト 高橋源一郎(小説家)



劇団態変
==============



劇団態変 東京公演
ニライカナイ -命の分水嶺

作・演出・芸術監督 金滿里
音楽 サエキマサヒロ
   児嶋佐織
   SANgNAM

出演 金滿里 小泉ゆうすけ 下村雅哉 向井望 小林加世子
   渡辺綾乃 井尻和美 公募エキストラ




[日時] 2018年11月2日(金) 14:00 ☆★/ 19:00★
      11月3日(土) 14:00★ / 19:00★
      11月4日(日) 14:00
   ※受付開始は開演60分前、開場は開演30分前より

★印の公演終演後、金滿里がゲストを迎えてアフタートーク有り
  ゲスト=2日 14:00 高橋源一郎(小説家)/2日 19:00 佐藤信(劇作家、演出家)
  3日 14:00 堤拓哉(『アラザル』同人)/3日 19:00 九龍ジョー(ライター、編集者)
☆印の公演は託児サービスあり
(定員あり・対象年齢1歳~未就学児・1週間前までに会場へ要予約)料金:1,000円。


[会場] 座・高円寺1
  東京都杉並区高円寺北2-1-2  TEL:03-3223-7500
  JR「高円寺駅」北口から徒歩5分

[チケット]
 一般:  4,000円
 障碍者: 3,600円 ※手帳をお持ちの方/座・高円寺チケットボックスでのみ受付
 学生:  3,000円 ※大学•専門学校生以下/劇団態変でのみ受付
 シルバー:3,000円 ※70歳以上/劇団態変でのみ受付
 (前売り・当日 同価格、全席自由)
  ※車イス席は、各回8席となっております。必ずご予約下さい。

[予約] 7月20日 前売り開始

[お問合せ]
  劇団態変officeイマージュ
  06−6320−0344
  taihen.japan@gmail.com

==============

 
 
     






2018/12/18

View this post on Instagram

タックスノット。

竹内美保さん(@sakeuchi317)がシェアした投稿 -










 
     
2019/02/20




======

石田 昌隆
2月20日 ·

島崎ろでぃー写真展『Rodys bullets』@SCOOL 東京都三鷹市 下連雀3-33-6 三京ユニオンビル5F 21日(木)まで。行ってきました。東京入国管理局に収容されている外国人が窓の金網のところで外からの励ましのコール聞いている写真が良い! これはAkira the Hustlerさんとトークしているところ。ー 友達: 島崎 ろでぃー、張 由紀夫



======




2019/02/21
後藤 博





 
     
2019/04/28




=========

住吉 智恵さんはOta Fine Arts, Tokyoにいます。
4月28日 · 東京都港区 ·
アキラ・ザ・ハスラーことチョウくん、またの名をメロディアスと、なんとまあひさびさに❣️
変わらず慈愛と反骨のひとだ。明日からレインボープライド、ブース出しているとのこと、行きたい!
#akirathehustler #rainbowpride2019 #otafinearts @ オータファインアーツ



============



 
     




2019/06/09(日)に、新宿BE-WAVEに、DJ TASAKA、SEESEA、DJ SEESEAが共演。
この投稿をInstagramで見る

??? ??? ??! With @happy_colors_seoul @no_selfie_no_selfie ?? ?? 6-7,9 ?? ?~~~~~~~~~~

mike litorisさん(@seesea_16echno)がシェアした投稿 -









2019/06/11


この投稿をInstagramで見る

??????Mechakucha isiteru!!!!!!!!!?????? ?? @yuihash ?? @kasa696

mike litorisさん(@seesea_16echno)がシェアした投稿 -





DJ TASAKA
ハスラー・アキラ




インスタグラムのアカントは、mike litoris(@seesea_16echno)で、母国語が韓国語。
ツイアカは、DJ SEESEA(@uuuuman)









頭の両脇に長い飾りをつけている女は、たぶん、韓国からのDJ SEESEA (from SEOUL)、
インスタグラムのアカントは、mike litoris(@seesea_16echno)で、母国語が韓国語。
ツイアカは、DJ SEESEA(@uuuuman)

白い髪の女は、たぶん、DJ SELFIE(from SEOUL)
ツイアカは、SELFIE(@__yooooooong)、サブアカが ????(@seoulmetal)
インスタグラムに@__yooooooong というアカウントがあったけど、削除されていた。













 
     






 
     

2019/07/19




=========
Masashi Sakamoto
· 7月15日 ·

一緒にいる人: 張 由紀夫、畑野 とまと


===========



 
   




2019/08/04(日)16:00〜17:30
新宿東口アルタ前
呼びかけ:NO아베に呼応する日本市民
#0804NO아베連帯抗議in新宿
















 
 
   





ハスラー・アキラ
野間
ゆーすけ
?木村夏樹?
手塚空






 
 
     
2020/4/24 15:56:38

sakeuchi317
タックスノットだ!





 
    2020/6/2 18:22:44

sakeuchi317
開店時間繰り上げ・営業時間短縮・カーテン越しの張さん🤗
ひさびさのタックスノット❤️












 
 
   


2020/6/30 19:01:14

sakeuchi317のプロフィール写真
sakeuchi317
あらためて、献杯。

今日のタックスノットのBGMは、ビートルズ。












 
 
   




2020/6/30 19:57:00


sakeuchi317
タックスノットで「イエローサブマリン」がかかったので「イエローサブマリン音頭」をかけてもらったら、よすはす(オドレーヌ)が踊るの巻。










 
 
   


2020/6/30 20:58:04
sakeuchi317
「ゲット・バック」で踊る張さん。










 
 
   


2020/7/14 18:52:49

========================


sakeuchi317
タックスノット。

張さんと類子さん🎵


ruikozuka
コロナ対策飲み、さすがの知恵で有難うございました!今朝は二日酔いでダラダラしてます😅



=================











 
 
   

2020/10/13 20:05:02


===============


sakeuchi317
タックスノット。

今月の展示のテーマを今日知って、ぜひ観たくて。

もちろん張さんが作ってくれる、美味しいお酒も楽しみました。



ykotko
ありがとうございました!!




===============




 




 
 
   


 
 
   




 
 
     
19:00







 
   



2022/05/03
20:25





2022/05/04
09:04





ハスラー・アキラ
野間



 
 
   
2022/05/04(水)19時-24時
DOMMUNE、ライブストリーミングスタジオ兼チャンネル。東京・渋谷にあるDOMMUNEスタジオで

出演:
アキラ・ザ・ハスラー,
DJ TASAKA,
ジム・ハバード,
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ,
溝口彰子,
ジーン・カルロムスト,
菅野優香,
秋田祥,
イザベル・オリヴィエ



Q(WE)R Presents「ACT UP!FIGHT BACK!BLEND is beautiful!」













 
 
   
日時:2022年7月24日(日曜)14:00〜20:00
会場:AiSOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)、東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F、JR新宿駅東口より徒歩15分、丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 / 新宿3丁目駅C8出口より徒歩3分

ジューシィー!25周年


DRAG QUEEN: Melodias は、たぶん、ハスラー・アキラ
協力に、畑野とまと












==============
2022/7/24開催 25周年の『ジューシィー!』ってなに?(High Quality)
145 回視聴2022/07/20

6

低評価

共有

オフライン

保存


hiroshi S.I.
チャンネル登録者数 24人
【緊急告知】Juicy! 25周年パーティー開催!!
日時:2022年7月24日(日曜)14:00〜20:00
会場:AiSOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)
東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F
JR新宿駅東口より徒歩15分
丸ノ内線・副都心線・都営新宿線 / 新宿3丁目駅C8出口より徒歩3分
https://aisotope-lounge.net/events/20...

1997年に始まった交歓のパーティー『ジューシィー!』は1997年7月30日、新宿二丁目「Bar Delight」からスタートし、東京各地のクラブや美術館、東大安田講堂前、温泉など様々な場所を旅してきました。
今回は25年の旅のなかから、貴重な映像も大公開。
さらにスペシャル企画として、3月に急逝したピンクベア長谷川が残したパフォーマンス映像や恥ずかしい写真の数々も赤裸々にさらしちゃいます。

[FEE] DOOR ¥3,500/1D
U24: ¥2,500/1D
※小学生以下入場無料(保護者同伴)
[GENRE] HOUSE, RAP

[CAST] DJ: YUME!
VJ: MOTION COMBAT
DRAG QUEEN: Melodias, Onan Spelmermaid, 肉襦袢ゲブ美, G.O.Revolution, Madame Bonjour JohnJ
LIVE: OTA CREW
手話通訳: らーちゃん


ジューシィー! – 25th Anniversary feat. Pink Bear 長谷川 –
〜le nouveau monde amoureux 愛の新世界〜
ショータイム:15:00,16:30,18:00
サブフロア: ジューシィー!蔵出し映像&ピンクベア長谷川メモリアル展示

※ピンクベア長谷川/ 長谷川博史/ ベアリーヌ・ド・ピンク
  1952年9月29日~2022年3月7日
  HIV/AIDSアクティビスト。LGBTQアクティビスト。雑誌編集者。
  詩人。”女優”。ドラァグクイーン。

主催
instant LOVE

協力
特定非営利活動法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
一般社団法人Get in touch
s.i.hiroshi, Jimpei, Shinobu Shimomura, Tomoaki Hata, toboji, Rody Shimazaki, 平良愛香, 畑野とまと, Tomoko&Hanae, 他

Photo
Shinobu Shimomura

Design
Yo Katami

※掲載されている内容は、状況を鑑みて変更する可能性がございます。
最新情報はアイソトープラウンジのHPやSNSとあわせてご確認ください。
[Facebook] https://bit.ly/3o0sJX1


●映画『ジューシィー!』
(2005年作品)
Director / JohnJ♥
Text / JohnJ♥
Camera /Miyata Hiroshi
Editing / Tanada Kiyoshi + JohnJ♥
Music / Tanada Kiyoshi + PEixe-elétrico
Still photography / Shimomura Shinobu + Yoshioka Keiko
English subtitles / Kawaguchi Takao
Cast / Madame Bonjour JohnJ + Melodias + Onan Spelmermaid + all! All! ALL!
Produced by habakari-cinema+records
オムニバス「Queer Boys and Girls on the SHINKANSEN」より





=======



DRAG QUEEN: Melodias は、たぶん、ハスラー・アキラ
協力に、畑野とまと


  
  
 
   


2023/06/15(木)19:00
新宿駅西口広場(地下1階)
「LGBT差別増進法に抗議します。〜私たちの声を聞け!〜」

主催トランスジェンダージャパン(浅沼智也、畑野とまと、村田しゅんいち)

<スピーチ>
浅沼智也(TGJP共同代表)
石川大我(参議院議員/立憲民主党)
小池めぐみ(杉並区議/日本共産党)
山口かおる(新宿区議/立憲民主党)
鈴木賢(明治大学教授)
アキラ・ザ・ハスラー(アーティスト)
東海林毅(映画監督)
神谷悠一(LGBT法連合会事務局長)
福田和子(フェミニスト)
北丸雄二(ジャーナリスト)
西山朗(LGBT法連合会事務局長代理)
近藤銀河(ライター/アーティスト)
福島みずほ(参議院議員/社民党党首)
会社員のSさん
大学生のYさん
畑野とまと(TGJP共同代表)




===================
LGBT差別増進法に抗議する緊急大集会@新宿駅西口広場 中継(6/15)#ポリタスTV

ポリタスTV

2023/06/15 にライブ配信

6月15日19時から新宿駅西口広場(地下1階)で行われる「LGBT差別増進法に抗議する緊急大集会」の模様をライブ配信します。

ポリタスTV「報道ヨミトキFRIDAY #109」は20時頃の開始を予定しています。


• 報道ヨミトキTHURSDAY #109|LGBT法参院委で可決、ジャニーズ...

---

ポリタスTVの過去の番組アーカイブは下記の有料プランにご加入の上ご視聴ください。700本以上の過去配信番組(一部ライブ配信番組を除く)がご覧いただけます!

ご加入はこちらから→ https://youtube.com/PolitasTV/join

【ポリタスTV】 毎週 月~金曜 日本時間午後7時より配信中!
ジャーナリストの津田大介が、その時々の時事問題や社会問題、メディア、テクノロジー、文化や芸術などのテーマをやわらかく解説していきます。



================

















=============

「LGBT差別増進法に抗議します。〜私たちの声を聞け!〜」0615新宿西口地下

YOKO SUZUKI

2023/06/16
主催トランスジェンダージャパン
浅沼智也、畑野とまと、村田しゅんいち

<スピーチ>
浅沼智也(TGJP共同代表)
石川大我(参議院議員/立憲民主党)
小池めぐみ(杉並区議/日本共産党)
山口かおる(新宿区議/立憲民主党)
鈴木賢(明治大学教授)
アキラ・ザ・ハスラー(アーティスト)
東海林毅(映画監督)
神谷悠一(LGBT法連合会事務局長)
福田和子(フェミニスト)
北丸雄二(ジャーナリスト)
西山朗(LGBT法連合会事務局長代理)
近藤銀河(ライター/アーティスト)
福島みずほ(参議院議員/社民党党首)
会社員
大学生
畑野とまと(TGJP共同代表)


=================



11:47




11:48




11:48



12:01



19:21



19:24



19:26



19:28




19:29



19:31



19:37


23:57




23:58



23:59


23:59



2023/06/17
00:00




2023/06/17
00:01



2023/06/17
00:02





会社員のSさん


2023/06/17
00:02



「大学生の?ヤマシマ ニッカ?さん」





2023/06/17
00:03











 
 
       
   


2023/09/30
00:31




タックスノット (Tac's Knot)
東京都新宿区新宿3丁目11-12


ハスラー・アキラとかしばき隊界隈の活動家が集まるゲイバー




トランスジェンダー・ジャパン代表の浅沼智也に、性加害されたという被害者の告発。
関連団体が被害者側に味方に付いて。

その被害者ってのは、よっぽどの大物か、大物のケツモチがついてるんでしょうね。


トランスジェンダー・ジャパンが企画して寄付を集めた催し、「東京トランスマーチ2023」中止!

 

2023/11/19(日)11:00~17:00
新宿中央公園 水広場
東京トランスマーチ2023
主催 : トランスジェンダージャパン

トランスジェンダージャパン代表浅沼智也の性加害問題で中止

 
 
2023/11/19




 
   
トランスジェンダー・ジャパン代表の浅沼智也に、性加害されたという被害者の告発。
関連団体が被害者側に味方に付いて。

その被害者ってのは、よっぽどの大物か、大物のケツモチがついてるんでしょうね。


トランスジェンダー・ジャパンが企画して寄付を集めた催し、「東京トランスマーチ2023」中止!

 

2023/11/19(日)11:00~17:00
新宿中央公園 水広場
東京トランスマーチ2023
主催 : トランスジェンダージャパン

トランスジェンダージャパン代表浅沼智也の性加害問題で中止