→ 人物図鑑  安田浩一 (@yasudakoichi )

安田浩一
@yasudakoichi 
セカンドリンチRT 

イトケンの声掛けリスト

 リンチ事件を黙殺。

野間の二次加害をRT

野間と組んでジャーナリストの仕事。野間への遠慮か。


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたらA級戦犯レヴェル。

でも、下手なのに関わって才能やキャリアやブランド価値が崩壊した気の毒という面もある。



 






 



============

週刊プレイボーイ
2012年12月31日 ·
【インタビュー】ネット右翼に贈る「非国民のススメ」

竹島、尖閣諸島問題で拡大した“安易なナショナリズム”へ異論反論を唱える(左から)安田浩一氏、園子温氏、木村元彦氏。

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/12/31/16265/


===============




【インタビュー】ネット右翼に贈る「非国民のススメ」 竹島、尖閣諸島問題で拡大した“安易なナショナリズム”へ異論反論を唱える(左から)安田浩一氏、園子温氏、木村元彦氏。 http://wpb.shueisha.co.jp/2012/12/31/16265/

週刊プレイボーイさんの投稿 2012年12月31日月曜日






 


2013/05/06に新刊を発表

=========

《注文出荷制》今月でた本・来月でる本
2013年4月8日 ·
ころから の「特集&PICKUP」は5月の新刊。
木村元彦、園子温、安田浩一の豪華メンバー! 注目です!!


=======



ころから の「特集&PICKUP」は5月の新刊。 木村元彦、園子温、安田浩一の豪華メンバー! 注目です!!

《注文出荷制》今月でた本・来月でる本さんの投稿 2013年4月7日日曜日













 






============

橋詰 雅博
2013年5月11日 ·

「差別・排外主義者によるデモに抗議する」国会集会①をブログに掲載。ヘイトスピーチ(憎悪発言)は言葉の暴力、見逃せば民主主義の破壊。
http://blogs.yahoo.co.jp/mintia1950/8586127.html

==========

宇都宮健児
魚住昭
師岡康子
安田浩一
有田芳生




 


Naked Loft
2013/07/11(木) 19:30~


========


新大久保 アゲインスト レイシズム

サッカーと愛国 -フットボール vs レイシズム-

Football Against Racism








Tweet


OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2000/当日¥2300(飲食代別)
前売券【Lコード:32773】SOLDOUT
※当日券は10数枚予定。希望者多数の場合は抽選となりますので、18:30までに店頭で整理券を受け取って下さい。なおイベントの模様はIWJでネット中継があります。


【出演】
小田嶋隆(コラムニスト、テクニカルライター :著書「小田嶋隆のコラム道」他)
木村元彦(ノンフィクション作家、ビデオジャーナリスト:著書 「オシムの言葉」他)
千田善(国際ジャーナリスト、通訳・翻訳者、元オシム日本代表監督通訳)
松沢呉一 (ライター、タコシェ創設者。古本、性風俗研究家 著者「風俗見聞録」)
安田浩一 (ジャーナリスト:著者「ネットと愛国」他)
※シークレットゲストあり!
【司会】清義明

テーマ:
1.新大久保で何がおこっているのか (在特会とは何か)
2.ネット右翼と2002ワールドカップ(モンスター化した『ぷちナショナリズム』)
3.サッカーにおけるレイシズムと反レイシズム運動(ネオナチとフーリガンの関係)
4.サッカー vs レイシズムへの誘い

■関連リンク
http://supporterconference.jp

イベント当日はIWJ によるUstream中継あり






============







 


2013/10/22発売

月刊「部落解放」
===========

2013年11月号 684号
特集●「在特会」とヘイトスピーチ

奴らを通すな!―差別・排外主義的行為に対して、政治の側は何をなすべきか/有田芳生
インタビュー/言論を抑圧する「言論」に対して―ヘイトスピーチを被害者の立場から考える/李春熙
インタビュー/社会の側から排外デモに抗議する!/安田浩一/金展克

連載・大阪とハンセン病ゆかりの地③/三宅美千子
連載・部落文化・再生文化③―循環型社会の基軸/地域社会の再生/川元祥一
『地の群れ』が描く差別と差別の衝突と交わり―部落問題に迫る遠近法としての映画③/山本崇記
連載◆水平社論争の群像⑫日本水平社/朝治 武
連載◆新破戒 第45回 地層/髙山文彦/絵・向原常美

グラビア●差別撤廃東京大行進/島崎ろでぃ
水平線●被災地に出前講座・相談会の日々/やはたえつこ
人権いろいろ●婚外子差別違憲の最高裁決定/福島みずほ
メディアのミレニアム●「ゲン」を閉じ込めたのは誰?―『はだしのゲン』閲覧制限をめぐって/中村一成
IMADRアップデイト●雇用と人権―インド
映像フリースペース●中国人反体制芸術家の現状を告発する記録映画―アメリカ映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」/白井佳夫
東京音楽通信●美空ひばり13歳の歌声―アメリカ公演の音源が偶然見つかる/藤田 正
本の紹介●『差別とアイデンティティ』/野口道彦
編集後記



=========




 



2013/10/30出版の新刊


三一書房

=========


『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか ―差別、暴力、脅迫、迫害―』


定価:本体1,400円+税
A5判 ソフトカバー 219頁
ISBN978-4-380-13009-0  C0036
前田朗編
執筆:前田朗/安田浩一/冨増四季/金東鶴/古川雅朗/岡本雅享/阿部ユポ/西岡信之/中村一成/鵜飼哲/坪川宏子/金尚均/師岡康子(掲載順)

私たちが生きる日本社会を、悪意と暴力に満ちた社会にしないために―
「ヘイト・スピーチ」を克服する思想を鍛えるためのガイドブック!



==========


 



00:01

================
大塚 考史
2013年11月29日 · 東京都千代田区 ·
— 場所: 参議院議員会館
===============





大塚 考史さんの投稿 2013年11月28日木曜日


安田浩一
野間易通
田島泰彦
師岡康子






 


2013/12/16





 



サッカーと愛国とレイシズム 木村元彦×安田浩一

2014/03/26(水) 22:00開始
(1時間09分)
https://live.nicovideo.jp/watch/lv173787751





清 義明も出演





のりこえねっとTV、このあと22時から安田浩一さん、木村元彦さんとともに出演します。

清 義明さんの投稿 2014年3月26日水曜日





 








 


畝田 円
2014年5月11日




 



























Loft PlusOne West

2014/12/14(日) OPEN 13:30 / START 14:30
=============



凡どどラジオpresents
泥憲和さん出版記念イベント『安倍首相から「日本」を取り戻せ!!』

OPEN 13:30 / START 14:30

前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
昼・夜通し券¥2,800(共に飲食代別)※各公演、要1オーダー500円以上
前売券は会場先行手売チケット、市民社会フォーラムにて先行発売!
イープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて11/15(土)発売開始!
市民社会フォーラム:http://civilesociety.jugem.jp/?eid=27727
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142862P0030001
イープラス通し券:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142866P0030001
※ご入場は会場先行手売チケット→市民社会フォーラムメール予約→イープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)

【出演】
■パーソナリティ
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle

■ゲスト
泥憲和

安倍晋三首相に取り戻された『日本』を取り戻し返そう!(ややこしいわ!)元陸上自衛隊所属の泥憲和さんが軍事に詳しい護憲派として、あらためて9条改憲や歴史問題についてモノ申す一冊がついに出版!凡どどが根堀り葉掘り聞いてまうで〜。在日も一緒に日本を取り戻しちゃっていいですか!?(笑)

・凡どどラジオ WEBサイト:http://bondoodle.tumblr.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/radiobondoodle
・凡どどラジオ辞典:http://radiobondoodle.tumblr.com/post/87859496168


==========






Loft PlusOne West

2014/12/14(日) OPEN 17:30 / START 18:30

=========

凡どどラジオpresents
日本の出版業界どないやねん!?物書きと出版社出て来いや!スペシャル

OPEN 17:30 / START 18:30

前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
昼・夜通し券¥2,800(共に飲食代別)※各公演、要1オーダー500円以上
前売券は、会場手売チケット、イープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて11/15(土)発売開始!
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142863P0030001
イープラス通し券:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002142866P0030001
※ご入場は会場手売チケット→イープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)

【出演】
■パーソナリティ
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle

■ゲスト
安田浩一(ジャーナリスト)

まいどお馴染み凡どどラジオが日本の出版業界に物申す!? ジャーナリスト安田浩一さんをお迎え!調整次第ではand more……さらには出版社の方までお呼びしてぶっちゃけトーク!僕らの本屋がアホなヘイト本や霊言本に押し流されないためにちょっくら一緒に考えてみよう!凡どども本も出るってマジですか?

・凡どどラジオ WEBサイト:http://bondoodle.tumblr.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/radiobondoodle
・凡どどラジオ辞典:http://radiobondoodle.tumblr.com/post/87859496168




===========





2014/12/14





 


2014/12/21(日)15~18時の催しの告知
韓国中央会館8F MINDANホール


http://archive.is/wip/D1bLs



2014/12/21 21:07
高橋 英明
2014年12月21日



http://archive.vn/wip/O3f06

有田議員
師岡康子弁護士
安田浩一
金ノブカツ












 




「ヘイトスピーチを根絶させよう! 東京シンポジウム」

民団新聞[2014.12.24]

「「許さない」行動で示す…ヘイトS根絶シンポに350人」
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=3&newsid=19868
=====



「許さない」行動で示す…ヘイトS根絶シンポに350人


約350人が参加した韓国中央会館でのシンポジウム

 在日韓国人などに対する人種(民族)差別、偏見、憎悪を扇動するヘイトスピーチおよび街宣活動を犯罪行為として規制するよう、法整備の早期実現を求めて、「ヘイトスピーチを根絶させよう! 東京シンポジウム」が21日、東京・港区南麻布の韓国中央会館で民団中央本部人権擁護委員会の主催により開かれ、約350人が参加した。参加者らは「ヘイトススピーチを許してはならない。許さないために行動しなければならない」との強い決意を新たにした。

法整備の早期実現求め

 李根茁人権擁護委員会委員長は主催者あいさつで、「我々の次の世代が萎縮することなく、この日本で堂々と生きていくことができるように、若い世代に対して希望を与えられる活動こそ私たちの務めだ」と述べ、「今日のシンポの意義は大きい」と強調した。

 呉公太民団中央本部団長もあいさつで「ヘイトスピーチは絶対に根絶しなければならない。全国の自治体への『法規制を求める意見書採択の要望活動』を強化しよう」と呼びかけた。

 師岡康子・弁護士による基調報告「ヘイトスピーチの現状と課題」に続き、呉時宗・民団大阪堺支部団長が「大阪府堺地域の対策と取り組み」、薛幸夫・民団鳥取県本部団長が「鳥取県内での人種差別撤廃法制化要望活動」、在日韓国人法曹フォーラム所属の趙學植・弁護士が「法曹フォーラムからの報告」、徐史晃・青年会中央本部会長が「善隣友好全国集中横断活動」と題して報告した。

 師岡弁護士はヘイトスピーチの問題点について、「マイノリティに対する差別であり、表現による暴力、攻撃、迫害。ヘイト・クライム(差別犯罪)もマイノリティに対する攻撃であり、主要に物理的暴力を伴うものであり、本質は共通」と強調。その害悪として、1,マイノリティに属する人々の尊厳を傷つけ、心身を害し、実生活に被害をもたらし、黙らせ、社会との関係を破壊し、社会から排除する2,「マイノリティに対する差別・暴力をはびこらせ、マイノリティおよび平等に関する言論を萎縮させ、民主主義自体を破壊し、ジェノサイド、戦争へと導くと指摘した。

 続いて行われたパネルディスカッション(コーディネーター=徐元喆・人権擁護委員)では、パネリストの師岡弁護士、有田芳生・民主党参議院議員、ジャーナリストの安田浩一氏、市民運動家の金展克氏、李根茁委員長が1,「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などヘイトスピーチデモの現状2,ヘイトスピーチデモをやめさせるカウンター行動3,日本政府、政党、国会の取り組み4,被害当事者である在日同胞の現状と各地自治体での取り組みなどについて、それぞれが自らの体験・活動を踏まえて討議した。

 パネリストらは、「在特会」の朝鮮学校へのヘイトスピーチについて最高裁がその違法性を認定する決定(9日)を行ったことを、日本社会において画期的なことだと高く評価するとともに、「まだ歯止めができていない」「『在特会』的言説・差別デモをなくすために何度でも声を上げていかなければならない」と主張。「人種差別を禁じる基本法の制定が急がれる」と強調した。

(2014.12.24 民団新聞)


=====


★師岡康子・弁護士
★呉時宗・民団大阪堺支部団長
★薛幸夫・民団鳥取県本部団長
★在日韓国人法曹フォーラム所属の趙學植・弁護士
★徐史晃・青年会中央本部会長
★徐元喆・人権擁護委員
★有田芳生・民主党参議院議員
★ジャーナリストの安田浩一氏
★市民運動家の金展克氏
★李根茁委員長

員、ジャーナリストの安田浩一氏、市民運動家の金展克氏、李根茁委員長」






 



https://twitter.com/k3_neoprotester/status/784388175342874624

===========


k3_neoprotesters ‏@k3_neoprotester

@SleipnirAtNet
既に鹿砦社の本で触れられましたが、私は2014年12月21日にこの事件の発生を有田議員にお伝えしましたが、その席には他にも2名おられました。安田氏はその1人。彼もまた、事件直後から事件の発生を知っていた1人です。 @Freetalkaccount


22:41 - 2016年10月7日


===========



 





Naked Loft
2015/02/10(火) 19:00~

=============================



男組プレゼンツ「日本の路上からアジアを世界を考える」Vol.1
〜外国人労働者問題とISIS人質事件のリアル〜

OPEN 18:30 / START 19:00

予約¥1300 / 当日¥1500(飲食代別)
電話 03-3205-1556(18:00〜24:00)
※当日券あり。予約のお客様の後の入場となります。

【出演】安田浩一、清義明、佐藤剛裕、岩渕進

主催:反レイシズム集団「男組」

非暴力・超圧力トークショー@「男組」高橋直輝組長誕生日記念

これまで北朝鮮拉致問題やチベット侵略問題が歴史修正主義者や行動保守界隈に「利用」されてきたように、アジアと世界の諸問題はヘイトスピーチと排外主義に直結している。またISISによる人質事件は世界に大きな波紋を広げ、国内でもイスラムファビアを拡大している。かように激しく変動する状況の中で我々は何をすべきか?

【第一部】 外国人労働者の現況は?!
『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』『ネットと愛国』の著者安田浩一氏が、現在もなお過酷な環境下に置かれている外国人労働者の現況について実例を上げて話る。

【第二部】 ISIS人質事件をどう考える?!
反レイシズム運動の一翼を担ってきた清義明氏(サッカージャーナリスト)をメインコメンテータとして展開する。パリ連続テロ事件とISISの人質事件に関連したイスラムフォビアの高まりと、それらを巡る政治的課題について議論する。

聞き手には男組からチベット・ウイグル問題に関わってきた佐藤剛裕と岩淵進が登壇。

現在、反差別運動の高まりと世論により、ヘイトデモは沈静化しつつある。しかし、世界とアジア、日本国内に差別と排外主義の根は広く深い。これからも世界とアジアの動向によっては、新たな困難と問題をもたらすだろう。

このような難しい情勢の中、新たなフェーズを迎えつつある反差別アクション。その展望を多角的な視点から考えあう参加型のイベント「日本の路上から『アジア』を『世界』を考える」Vol.1。

乞うご期待!







==========================












 
 


Naked Loft
2015/03/28(土) 13:00~

================

男組 FINAL -By Any Means Necessary-

OPEN 12:00 / START 13:00

予約 ¥1,300 / 当日 ¥1,500(共に飲食代別)
※予約は店頭電話またはWEBにて(受付期間:3/21(土)16:30から)
TEL:03-3205-1556(16:30〜24:00)
WEB:http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

【出 演】
高橋直輝
石野雅之
山口祐二郎
木本拓史
マツモト"男丸"エイイチ
和田彰二
男組一同

【ゲスト】
野間易通
松沢呉一
辛淑玉
安田浩一
伊藤大介
DJ TASAKA
アキラ・ザ・ハスラー
清義明
OSCAR
島崎ろでぃ
and more...

【LIVE】
ATS(C.R.A.C.)

●イベント終了後、新宿某所で男組FINAL大宴会を深夜まで開催予定。
※参加希望者は男組のメンバーに問い合わせ下さい。花見を兼ねた解散式となります。

男組公式サイト



【声 明】

男組は今日ここに、解散を宣言する。

2013年6月の男組結成から2年を迎えようとする今、レイシスト達を取り囲む包囲網はさらに拡がりを見せている。

我々の「超圧力」により高田(通名:桜井)誠は在特会会長の役職を降り、ネット右翼を中心とした排外主義的なデモは急速に勢いを衰えさせている。我々の活動は日本の反レイシズム運動において一定の成果を上げたと言えるだろう。

そして日本に漂うレイシズム・排外主義と戦うために、更なるステップのために、男組は解散する。

高橋直輝が掲げた「非暴力超圧力」の旗の下には、数多くの参加者、賛同者が集った。現場ではレイシスト達に怒りの鉄拳を突きつけ、また反差別の想いを共にする同志達には笑顔を、そして最高の一献を酔い潰れるまで捧げてきた。

我々は差別と戦う人々を決して「一人」にはしなかった。

常に差別・排外デモ反対の最前線に立ち上がる人々と共に、現場に立ち、声をあげ続けた。東京、大阪、京都、名古屋。レイシストとそれに抗する人々がいる限り、我々は身体ひとつで全国の現場に駆けつけた。

一枚のプラカード、一台のトラメガ、そして止むに止まれず抗議の声をあげた同志達と共に。

しかし、地を這うような行動力でレイシストを追い続け、ヘイトデモ反対の最前線に立つ前衛であり続けた我々の愚直なまでの現場主義は、一方で警察権力からの理不尽で不当な逮捕を招くだけでなく、一部のカウンター諸氏からも批判を浴びたのは事実だろう。

それでも我々は我々の信じる「やり方」を貫き通したことを誇りに思う。

しかし日本の空の下では、路上で、職場で、教室で、家庭で、メディアで、ネットで、今なお社会の奥底にヘイトが芽吹き、蠢いていることを忘れてはならない。

戦いはまだ終わらない。

無自覚で「無邪気」なレイシズムを振りかざす連中に対し、この日本で暮らす人々と共に戦おう。

半笑いで差別をやり過ごす生温い空気が横溢するこの日本で生きていかなければならない人々と共に戦い続けよう。

男組は今日解散する。

我々はそれぞれが差別と排外主義と戦う一人のカウンター、そしてプロテスターに戻っていく。

しかしそれぞれが「たった一人」になろうとも、戦いはまだ終わらない。

そしてレイシストやファシストに突きつけた男組の「非暴力超圧力」の拳は、すべてのカウンター、プロテスター諸君、そしてまだ見ぬ「すべての差別・排外主義と戦う 人々」とこれからも共にあり続けるだろう。

「男組は、全力でレイシストを排除する。」

男組組長 高橋直輝


============









 











 


2015/04/07









 



2015/05/18



鶴橋安寧&茂利屋も安寧。

Sinhae Leeさん(@rinda0818)がシェアした投稿 -



 






========================




2015.5.31名古屋ヘイトデモへのカウンター
https://youtu.be/MbiEZKJAh3M





エルネスト金、カウンターに参加。




 行動する保守の名古屋の街宣に、エル金がカウンター



このカウンターにはエル金以外にも、リンチ事件でセカンドリンチに加担をした顔ぶれだらけ。

00:20~ 男組バルサン

00:23~ 男組バルサン、エル金、

00:30~ エル金

00:42~ エル金

01:34~ ゆうすけ

03:25~ ゆうすけ

04:04~ エル金

04:12~ エル金、ゆうすけ

04:55~ チャンシマ?

05:10~ エル金

09:01~ エル金

09:08~ 安田浩一

11:14~ エル金

11:22~ ダイダイと警官

11:34~ ダイダイと警官が地下街でもめてた

11:47~ イノ



========================


 








2015/06/06の催しの宣伝告知のコピー





http://archive.fo/GXCP0

有田芳生
李信恵、
安田浩一













 




 




2015/06/30
藤井 誠二

==========
藤井 誠二
2015年6月30日

めっちゃ蒸し暑い那覇で、50のオッサンが重なり合って写真を撮るとさらに暑苦しくなりました。(笑)御同業の安田浩一さんとFC琉球の金 鍾成(Kim Jongsong)さんとワインをがぶ飲みしながら豚の脳のパイ包みを二皿平らげた。http://fcryukyu.com/information/event.php?id=1418811654ー 友達: 佐渡山 力、金 鍾成

===========




2015/06/30 00:52



2015/06/30 22:03






 



FACEBOOK




第15回 2015多民族共生人権研究集会 (1)主  催:「第15回 2015多民族共生人権研究集会実行委員会」 (2)開催日時:2015年7月22日(水)10:30~16:45 ※受付開始:10:00~ (3)開催場所:大阪市立東成...

NPO法人 多民族共生人権教育センターさんの投稿 2015年5月11日月曜日

=============

NPO法人 多民族共生人権教育センター
2015年5月11日 ·
第15回 2015多民族共生人権研究集会
(1)主  催:「第15回 2015多民族共生人権研究集会実行委員会」
(2)開催日時:2015年7月22日(水)10:30~16:45 ※受付開始:10:00~
(3)開催場所:大阪市立東成区民センター 大ホール、小ホール
(4)参加・資料代
一般:4000円 学生・65歳以上の方・障がいのある方:2000円
(5)申込方法:7月15日(水)までに下記事務局までご連絡下さい。
※こちらよりメールフォームにてお申し込みいただけます
※手話通訳をご希望の場合、できる限り事前にご連絡をお願いいたします
(6)開催趣旨
①真の多民族共生社会を実現するため、在日外国人の人権が侵害されることなく、地域社会の「住民」として共に活かしあうことができる社会のあり方を考える
②在日外国人に対する差別の実態を把握し、行政、企業、教育、福祉、NPO活動など現場での実践を積み上げることで、外国人住民の人権尊重について啓発し、さらなる多民族・多文化共生社会の実現をめざす
③地域、企業、学校におけるダイバーシティを推進するための学習を深め、誰もが暮らしやすい、活力ある社会の構築に貢献する
(7)内容
◇全体テーマ「戦後70年 多民族共生の歴史・現在・未来」
2015年は、日本の敗戦/朝鮮解放70年を迎える節目の年にあたります。そして日本と韓国が国交を回復し、在日コリアンの在留資格と待遇に大きな変化があった「日韓条約」および「在日韓国人の法的地位協定」調印から50年を迎えます。さらに、戦後日本社会における民族差別撤廃運動の画期となった指紋押捺拒否運動が最高揚を迎えた1985年から30年になります。一方でヘイトスピーチに象徴される差別主義と排外主義が強まっています。
このような現状認識のもと、今年の研究集会は、改めて日本と朝鮮半島を巡る歴史を学ぶことから、現在、そして将来の在日コリアンをはじめとする民族的マイノリティの人権を考えることができる内容で開催します。
◇全体会10:30~10:50(大ホール)
主催者挨拶、来賓挨拶、来賓紹介
<記念講演> 11:00~12:30 会場:大ホール
「ヘイトスピーチから考える多民族共生の現在」
講師:安田 浩一さん
(フリージャーナリスト、『ネットと愛国-在特会の闇を追いかけて』、『差別と貧困の外国人労働者』著者)
◇分科会1「今だからこそ学びたい~植民地とは何だったのか」13:30~16:45
会場:大ホール
<第1部 講演会> 13:30~15:00
「植民地朝鮮の近代と民衆」
講師:趙 景 達(千葉大学文学部教授)
<第2部 講演会> 15:15~16:45
「植民地責任論-脱植民地化の比較史」
講師:永原 陽子(京都大学教授)
◇分科会2「歴史が問いかける現在~戦後補償問題を考える」13:15~16:45 会場:小ホール
<第1部 講演会> 13:30~15:00
「日韓条約と在日コリアンの戦後補償裁判」
講師:在間 秀和(弁護士)
<第2部 講演会> 15:15~16:45
「日系人の強制収容と補償」
講師:竹沢 泰子(京都大学教授)
(8)後援(順不同、依頼中を含む)
大阪府/大阪市/大阪府教育委員会/大阪市教育委員会/大阪府市長会/大阪府町村長会/反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC) /(一財)アジア・太平洋人権情報センター/人権啓発推進大阪協議会(愛ネット大阪)/(公財)大阪府国際交流財団/(公財)八尾市国際交流センター/(公財)吹田市国際交流協会/(公財)とよなか国際交流協会/(公財)箕面市国際交流協会/(公財)枚方市文化国際財団/(公財)守口市国際交流協会/テレビ大阪株式会社/連合大阪(日本労働組合総連合会大阪府連合会) /読売テレビ/株式会社毎日放送/朝日放送株式会社/関西テレビ放送株式会社/ラジオ大阪/高麗博物館
(9)実行委員会構成団体(50音順)
社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会/一般社団法人 おおさか人権ネットワーク/一般財団法人 大阪府人権協会/大阪企業人権協議会/大阪同和・人権問題企業連絡会/大阪府教職員組合/大阪府在日外国人教育研究協議会/大阪府人権教育研究連合協議会/一般社団法人 大阪府専修学校各種学校連合会/近江渡来人倶楽部/在日コリアン・マイノリティ郵便局共の会/JAグループ大阪人権推進連絡会/すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)/世界人権宣言大阪連絡会議/特定非営利活動法人 多文化共生センター大阪/特定非営利活動法人 多民族共生人権教育センター/多民族共生人権教育センター「企業学習会」/特定非営利活動法人 トッカビ/特定非営利活動法人 ぱだ/部落解放大阪府民共闘会議/一般社団法人 部落解放・人権研究所/部落解放同盟大阪府連合会(50音順)
(実行委員会事務局)
NPO法人 多民族共生人権教育センター内
〒544-0031 大阪市生野区鶴橋2-15-27
TEL:06-6715-6600 FAX:06-6715-0153
E-mail:info@taminzoku.com
URL:http://www.taminzoku.com/category/meeting



===============






 
李信恵がインスタグラムで、「安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/」

李信恵、安田浩一、エル金、ヤン・ヨンヒ(映画監督)、活動仲間。

2015/07/22 15:10:04
rinda0818
安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/

安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/

Sinhae Leeさん(@rinda0818)がシェアした投稿 -










安田浩一(ジャーナリスト)、
李信恵(リンチ事件)、
梁英姫(ヤン・ ヨンヒ)(映画監督)、
橋本まな?、
エル金(リンチ事件)、
豚マン王子白川(イトケンの声かけリスト)






 





「20151117のりこえねっとTV「東京大行進直前スペシャル! We are Tokyo Democracy March」西村直矢ほか×安田浩一」
<出演者>




========

<番組概要>
今回は週末にひかえた「東京大行進 2015 Tokyo Democracy March」スペシャルです!
「東京大行進2015」のテーマや各フロートの紹介、アフターパーティーの案内まで、
豪華ゲストをお迎えし、大解説しちゃいます。
聞き手は安田浩一さんです。
ぜひ、この番組を見て、一緒に東京大行進に参加しましょう!!

<出演者>
◆西村直矢(Tokyo No Hate)
 DJ NATSUKO TKO&MC JOE(I AM THE BEST)
 渡辺雅之(差別反対東京アクション&のりこえねっと)
 牛田悦正(Youth Against Fascism)
 日下部将之(Counter-Racist Action Collective)
 DJ TASAKA&Akira the Hustler(BLEND is beatiful)
東京大行進2015 公式サイト:http://tokyodiversity.org/tdm2015/
Twitter:https://twitter.com/tokyonohate

◆安田浩一(やすだ・こういち)
ジャーナリスト。
1964年静岡県生まれ。「週刊宝石」(光文社)、
「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者などを経て2001年よりフリーに。
事件、労働問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。
著書に「ルポ 差別と貧困の外国人労働者」(光文社新書)、
「外国人研修生殺人事件」(七つ森書館)など多数。
2012年「ネットと愛国」(講談社)で日本ジャーナリスト会議賞、
講談社ノンフィクション賞を受賞。
2015年「G2」(講談社)掲載記事の「外国人隷属労働者」で
大宅壮一ノンフィクション賞(雑誌部門)受賞。
Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi

=========


50:50~凡が出演。
でも出演者の欄に凡の名前は無し。そこは微妙に遠慮したのか?


外部からの中継で、ハスラー・アキラ(イトケンの声かけリスト)の勤務するゲイバー「タックスノット」から中継でコメント。カウンターの客席には竹内美保(イトケンの声かけリスト)。


安田浩一(イトケンの声かけリスト)
西村直矢(元男組)、
ハスラー・アキラ(イトケンの声かけリスト)
竹内美保(イトケンの声かけリスト)
凡、
DJ TASAKA

 








 






http://archive.li/BT1or



安田浩一(イトケンの声かけリスト)
凡、








http://archive.is/TNvQX


安田浩一(イトケンの声かけリスト)
凡、
日下部将之、
西村直矢(元男組)、






http://archive.vn/wip/iPjLC



 


2015/11/23
東京大行進




 





2015/12/21
リンダ祭り








 



 





阿佐ヶ谷ロフトA
==================
2016/05/08(日)
OPEN 12:00 / START 13:00


漆黒のブラック企業『アリさんマークの引越社』の真実

予約¥1,000 / 当日¥1,200(共に飲食代別)

【出演】
西村有(「アリさんマークの引越社」現役正社員)
常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師)
安田浩一(ジャーナリスト)
雨宮処凛(作家・活動家)
清水直子(プレカリアートユニオン委員長)
深井剛志(弁護士)
大久保修一(弁護士)
土屋トカチ(映画監督)
他ゲストあり。

「アリさんマークの引越社」現役正社員で、就労条件の改善を求める西村さん(仮名)が登壇。
会社のリアルな実態を伝える。
ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国(仮)」(監督:土屋トカチ)再編集パイロット版も上映。

=============





11:49


清水 直子
2016年5月8日








===========

竹島 靖
2016年5月8日 ·

12:57


制作費用をカンパしたドキュメンタリー映画の上映です。

きょうは当日券1200円で入りました。盛況です。居酒屋形式のトークライブハウス。13:00スタート。タイトルは「アリ地獄天国(仮)」です。監督は土屋トカチさん。
#movie #tokyo #資本主義 #ブラック企業ー 場所: 阿佐ヶ谷ロフトA




==========



14:45

清水 直子
2016年5月8日



土屋トカチ(映画監督)
西村有(「アリさんマークの引越社」現役正社員)
常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師)
雨宮処凛(作家・活動家)
安田浩一(ジャーナリスト)
深井剛志(弁護士)
大久保修一(弁護士)




==============
18:47

清水 直子


· 2016年5月8日 ·

一緒にいる人: 土屋 トカチ、常見陽平、深井 剛志、大久保 修一

=================================






土屋トカチ(映画監督)
常見陽平(千葉商科大学国際教養学部専任講師)
安田浩一(ジャーナリスト)
西村有(「アリさんマークの引越社」現役正社員)
雨宮処凛(作家・活動家)
清水直子(プレカリアートユニオン委員長)




18:47
清水 直子
2016年5月8日


土屋トカチ(映画監督)
安田浩一(ジャーナリスト)



































 



2016/05/15




===============

徳馬 ヒロ
· 2016年5月15日 ·

映像やボイコットで反撃/「アリさん」引越社争議

 ブラック企業との闘いを、当該労使間にとどめず世の中に広く訴えていく取り組みが注目を集めている。「アリさんマーク」で知られる「引越社関東」の違法行為の数々を現役社員として告発した西村有さん(仮名)と、彼を支える「プレカリアートユニオン」(全国ユニオン加盟)の運動だ。

「(引っ越し)業界全体の問題であり社会問題。労働者が泣き寝入りせず立ち上がることで、(多くの人びとに)共感してもらうことができるということを伝えたい」。5月8日に都内のライブハウスで開かれたトークイベントで、西村さんはこう述べた。

 昨年春、社員に弁償金を強いる会社の制度に疑問を持ち組合に加入。それを境に、不当配転、突然の懲戒解雇、「罪状」と書かれた顔写真入り文書の社内掲示など、人権侵害の違法行為を受けた(2015年10月5日付で既報)。

 これに対し西村さんとユニオンは、配転無効や慰謝料を求めた裁判を提起するとともに、消費者の立場から「ブラック」な労務管理を正すため、同社へのボイコットキャンペーンを展開している。


●ネット動画で拡散


 その後、引越社役員がユニオンの街宣行動を激しくどう喝する様子を撮影した「どう喝動画」をインターネット上にアップしたところ、再生回数が200万回を超えた。動画を撮影した映画監督の土屋トカチさんは一連の闘いを追いながら、ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国(仮)」の製作を続けている。過酷な労働環境で働く日本の若者へのメッセージも込めた長編作品となる予定で、8日のイベントではパイロット版が上映された。(つづく) 連合通信社


=======







 


===============

權 清志
2016年5月25日 · 東京都千代田区 ·
— 安田浩一さん、有田 芳生さんと国会議事堂にいます。



===============




權 清志さんの投稿 2016年5月25日水曜日




有田 芳生
權清志(クォン・チョンジ)(民団の幹部)
安田浩一




 


2016/06/11







 





2016/07/02
有田芳生 参議院議員


=====

有田芳生 参議院議員
2016年7月2日 ·

本日の有田芳生街宣は、安田浩一さんが力強い応援スピーチで締め括ってくださいました。各地でご声援をくださった皆さま、本当にありがとうございました!ー 一緒にいる人: 有田 芳生 場所: 十条銀座商店街

==========







 













 








 













 





 





安田浩一
大久保修一 弁護士
?眼鏡の男性?
元アリさんマーク引越社社員野村泰弘(平成30年度プレカリアートユニオン副執行委員長)
土屋トカチ(映画『アリ地獄天国』監督)
清水直子(プレカリアートユニオン)

 











 

http://www.targma.jp/yasuda/2016/10/28/post737/
=========-
札幌弁護士会シンポジウム「ヘイトスピーチを許さない!~差別のない社会を目指して~」

2016年10月28日(金) 17:30 開場 18:00 開演
札幌市教育文化会館 4F講堂(札幌市中央区北1条13丁目/札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅、1番出口から徒歩5分)
入場無料・事前申込不要(定員150名/先着順)

パネリスト:香山リカ (精神科医・立教大学現代心理学部教授)、金尚均 氏(龍谷大学外学院法務研究科教授)、安田浩一 (ジャーナリスト)
コーディネーター:島田度(札幌弁護士会人権擁護委員会副委員長)
共催:日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会
後援:北海道、札幌市、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、札幌法務局、札幌人権擁護委員会協議会
問い合わせ:札幌弁護士会 011-281-2428
===========



2016/10/28の講演会の告知








 








 









 







2016/12/18
藤井 誠二


============
藤井 誠二
2016年12月18日 ·

12月15日、東京神楽坂のブックカフェ「神楽坂モノガタリ」にて仲村清司さんの『消えゆく沖縄』(光文社新書)について、仲村さんとジャーナリストの安田浩一さんが対話。ぼくが司会進行をつとめさせてもらった。安田さんは『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』(朝日新聞出版)を出しているし、一貫して日本のヘイト問題と第一線で向き合ってきた書き手。当然、いまネトウヨ勢力が沖縄ヘイトに向いていったのはどうしてなのかという分析から対話は始まった。沖縄に対して「構造的差別」という言い方がよくなされるが、これは「(沖縄)民族差別」を覆い隠す口当たりのいい言い換えではないかという問いかけも仲村さんからなされた。刺激的なノンストップ2時間半だった。

仲村さんの『消えゆく沖縄』について、ぼくがインタヴューした記事はこちらで読めます。2万字あります。http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiseiji/20161214-00065158/ー 友達: 仲村清司


===========





 





HSを許さない かわさき市民ネットワーク
===============





[開催日]2017年2月4日(土)
◇ 結成1周年記念集会~市民参加による人種差別撤廃条例の制定を!
時間:13時~16時(開場12時半)
場所:川崎市労連会館(川崎市川崎区東田5-1)
内容:

① 主催者あいさつ

関田寛雄(青山学院大名誉教授・日本基督教教団神奈川教区巡回牧師)

② 各界からのメッセージリレー
斎藤文夫さん(神奈川県日韓親善協会連合会会長・元参議院議員)、国会議員、県議会議員、市議会議員ほか
「多文化共生の街」川崎の礎を築いた斎藤文夫先生は、ヘイトスピーチについても各界への毅然とした対応を求めて奔走されました。川崎市議会議員の皆さんの対応は早く、この課題への熱意があふれています。各界からメッセージをいただきます。

③ 講演&アピール
安田浩一さん(ジャーナリスト)
雑誌記者を経て、2001年よりフリーのジャーナリスト。労働問題、外国人問題、在特会・ヘイトスピーチについて、力強い取材と執筆活動を続けられています。
崔江以子さん(参議院参考人・法務省人権侵犯事件被害者)
ヘイトスピーチによる人権被害の救済を求め、川崎南部のコリアンルーツ市民の代表として、「子どもを守れ、高齢者を守れ」の活動の先頭にたって発信しつづけています。
④ 閉会あいさつ 裵重度(社会福祉法人青丘社理事長)

※当初予定していたデモ行進は、運営上の都合から中止といたします。



============




 




 




















 









 










 












高橋 英明
2018年1月27日 · 東京都文京区 ·


安田浩一
泰真実(やす まこと)












高橋 英明
日時: 2018年1月27日 場所: 東京都文京区付近 ·



中村利也
川名
白石草
安田浩一
泰真実(やすまこと)




2018/01/28










 






2018/02/09 講演会







 




 




 






 








 



 




 



 

2019/03/23の催しの告知







 




 



 





せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』

2019年06月30日 「60人以上の逮捕者・連帯労組」

==============
Q 報道しない自由について。昨年から関西生コンという組織が業務妨害などで50人以上の逮捕者を出しているが、どのテレビ局も報道していない。関西ローカルと産経新聞が報道しただけ。誰に、どこに忖度して報道しないのか。圧力でもあるんでしょうか #テレビ東京株主総会

 このツイートに対して1600人近くの人が拡散しています。それだけ多くの方が疑問に感じていることです。

 もしもこの事件が逆だったらどうだったか? 60人も逮捕される犯罪者集団が野党ではなく、与党がらみだったなら、今頃どうだったのか? テレビは連日連夜、報道していた事でしょう。

 北朝鮮を共和国と呼び、核開発やミサイル発射を支持してきた労組団体だからこそ、マスコミは書かないでいるのでしょう。政治家に忖度するというのではなく、これらの人が関生労組を支持しているから書かないのだと思います。

「大阪広域生コン協組に抗議する共同声明」
呼びかけ人(2018年5月1日現在)
(五十音順)
___________________________
青木 理(ジャーナリスト)
明戸隆浩(立教大学ほか非常勤講師)
魚住 昭(ジャーナリスト)
金澤 壽(全労協議長)
海渡雄一(弁護士)
鎌田 慧(ルポライター)
香山リカ(精神科医)
河合弘之(弁護士)
木下武男(労働社会学者、元昭和女子大学教授)
熊沢 誠(甲南大学名誉教授)
後藤道夫(都留文科大学名誉教授)
五野井郁夫(国際政治学者)
斎藤貴男(ジャーナリスト)
斎藤日出治(大阪労働学校・アソシエ学長)
佐高 信(評論家)
里見和夫(弁護士)
鈴木 剛(全国ユニオン会長)
高橋若木(大学講師)
竹信三恵子(ジャーナリスト、和光大学教授)
土屋トカチ(映画監督)
中川 敬(ミュージシャン、ソウル・フラワー・ユニオン)
中沢けい(作家)
中島光孝(弁護士)
永嶋靖久(弁護士)
棗 一郎(弁護士)
平賀雄次郎(全国一般全国協委員長)
藤本泰成(平和フォーラム共同代表)
松本耕三(全港湾委員長)
宮崎 学(作家)
宮里邦雄(弁護士)
安田浩一(ジャーナリスト)

以上

 これらの人が関西生コンを支持していたし、この方々はマスコミともベッタリです。




===========





 





2018/09/01
Freeushiku




2018/09/01
森川 暁夫


============

森川 暁夫
2018年9月1日 ·

‪#FREEUSHIKU VOL.1「入国管理局日本の強制収容所って何」会場ロフトヘブン ‬
‪遅れて会場入りしたのだが人があふれんばかりでしかもあまり見たことない方も多く関心の高まりを感じました、写真は木村元彦さん安田浩一さん司会の若木さん‬

==========








 







2018/10/24
藤井 誠二


=====
藤井 誠二
2018年10月24日 ·

琉球新報社でインタビュー受けていたら、安田浩一さんから晩飯のお誘い電話。那覇栄町チェ鶏。ジュンク堂書店の森本店長も合流。有意義な情報交換をした。ー 友達: 森本 浩平


===========
 




 


















 




 






 








 



http://archive.fo/ml0if
==========



Mari Kawana‎おきなわ便り にぬふぁぶし (北極星)


2018年12月26日 ·





..
🚩MX抗議2周年✨
終わってないぞ!DHC「ニュース女子」問題 沖縄ヘイトをゆるさない集い 

🔸2019年1月12日(土)18~20時半 
🔸文京区民センター
🔸お話:安田浩一さん「ニュース女子」沖縄デマは形を変えて拡散中 
(ほかに、市民有志の活動報告、辛淑玉さんによるDHC裁判の経過報告、「ニュース女子」が連帯労組関西生コン支部を誹謗中傷したという報告など)

🐸おかしいことはおかしいと言おう✊🏻✨
デマやヘイトをゆるさない✊🏻✨

🐥つながり、強め合う市民の集い。来てね💕

イベントページ↓
https://www.facebook.com/events/299507537215341/?ti=icl


===========





 















 






http://archive.is/7Ox60








2019/06/08の講演会の告知















 
 


2









 






 


 



2019/12/20の催しの告知























 




2020/01/21(火)14:00~、横浜地裁川崎支部

「川崎浄化デモ威力業務妨害事件裁判~第一回公判後の裁判所前での一部始終~」
はとらずチャンネル
2020/01/22アップロード






エル金


竹内美保
おおのやすまろ
石橋学(神奈川新聞)
たまむし(北側)

伊藤大介

神原弁護士
原田學植(はらだがくうえ)趙學植(ちょう・はくしく)(弁護士


金光敏(キムクァンミン)(コリアNGOセンター)

野間
安田浩一

後藤由那(よしや)(毎日新聞記者)

  



 





はとらずチャンネル
2020/02/10アップロード



【2020.02.09】最幸のまち川崎 日本第一党神奈川県本部川崎駅前街頭演説妨害ダイジェスト



タイトルの写真は、マツモトエイイチ(ヨンさま)、エル金

石橋記者
安田浩一
エル金
マツモトエイイチ

Kazuhiro Moriya
石橋記者
後藤よしや記者

マツモトエイイチ

エルネスト金
ヒャデス松村


?木村夏樹(写真家)?
マツモトエイイチ
安田浩一


石橋記者

後藤まさみ(川崎の議員)


谷口ガク


超兄貴ざんす


ヒャデス松村
石橋記者
安田浩一






 




2020/03/26の催しの告知