→ 人物図鑑  安田浩一、ジャーナリスト、2021年





   

2021/01/06(水) 20:00
オンライン放送
#NoHateTV Vol.102「🎍新春スペシャル - 日本第一党殺人未遂事件」
ホスト=安田浩一、野間易通
ゲスト=伊藤大介、神原元(武蔵小杉合同法律事務所)








===========

#NoHateTV Vol.102「🎍新春スペシャル - 日本第一党殺人未遂事件」(English Sub/한국어 자막)
4,897 回視聴2021/01/06 にライブ配信


CRACtube

チャンネル登録者数 3670人

日本第一党党員・荒巻靖彦がC.R.A.C.メンバーを朝鮮人と思い込み刃物で刺すというヘイトクライムについて、事件被害者の伊藤大介が真実を語る。ほかにDHC続報など。
※今回から NO HATE TVはCRACtube上での放送となります。

ホスト=安田浩一、野間易通
ゲスト=伊藤大介、神原元(武蔵小杉合同法律事務所)
=================











 
   


=============

sacklaver

アルタ前広場




sacklaver
2021.1.24
DHCは、外国人や沖縄への差別をやめて
*
安田浩一さん
#差別をするDHCの商品は買いません
#BoycottDHC #DHC불매


2021年1月24日

===========








 
 
   

====================


sacklaver

新宿駅 南口



sacklaver
2021.2.7
DHCに差別をやめさせるキャンペーン
安田浩一さん
*
すこし前に、署名が始まりました。プロフのURLにリンク貼りつけてます。ご賛同をよろしくお願いします。
#差別をするDHCの商品は買いません #BoycottDHC #DHC불매

2021年2月7日
====================


 
   


NOTE
===========


入管法改悪に反対する緊急アクション


2021年4月7日 07:57 フォローする




目次
【ステートメント】
【入管法改悪に反対する緊急アクション】
▶︎オンラインイベント『彼女が生きていけた社会を目指して #JusticeForWishma 〜入管収容所の問題と法改悪〜』
▶︎国会前スタンディング&リレートーク
スタンディング当日の注意事項
【ステートメント】
3月6日、スリランカ人女性のウィシュマさんが、名古屋にある出入国在留管理局(入管)の収容施設で亡くなりました。収容施設は、日本での在留資格を持たない人々が収容されている入管の施設です。その収容が無期限であること、また収容環境の劣悪さなど日本の入管行政は多くの問題を抱えており、国連人権理事会の作業部会から「国際人権規約に違反している」という指摘を受けています。そのような状況の中、閣議決定され、近日中にも審議が始まろうとしている入管法改定案は、有識者・支援者から「史上最悪の改悪」と評され、さらに3月31日には、国連人権理事会の作業部会並びに特別報告者から日本政府への共同書簡という形で、国際人権法に違反し得る法案であり再検討が必須である、とまで指摘される事態となっています。明らかな人権侵害を含む法改定をこのまま許してしまってよいのでしょうか。今にでも通りそうな入管法改悪をこのまま見過ごすわけにはいきません。

【入管法改悪に反対する緊急アクション】
【呼びかけ人】
福井周(一般社団法人Voice Up Japan)
山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

長島結 (#FREEUSHIKU)

荒木祐一(#FREEUSHIKU)

宮下萌(弁護士、IMADR-反差別国際運動-)

明戸隆浩(社会学者)

福田和香子(元SEALDs、大学生)
#FREEUSHIKU 一同

安田浩一(ジャーナリスト)

高谷幸(社会学者、移住連)

崔洙連(移住連)
安藤真起子(移住連)
町田彩夏(政治アイドル、大学院生)

津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

金朋央(コリアNGOセンター)

高橋済(弁護士)

師岡康子(弁護士)

キム・ミョンファ(SaveImmgrantsOsaka)

高砂俊治(SaveImmigrantsOsaka)

チャー・ヨンジ(SaveImmigrantsOsaka)  ← 凡どどラジオ』、凡の相方のどぅーどぅる、

中野里佳(SaveImmigrantsOsaka)

三浦英章(SaveImmigrantsOsaka)

SaveImmigrantsOsaka一同

伊藤健一郎(SaveImmigrantsOsaka)

児玉晃一(弁護士)
fusae(SaveImmigrantsOsaka)
(参加順)

【賛同人】

望月衣塑子(新聞記者)

福田和子(#なんでないのプロジェクト)
長田杏奈(ライター)
佐藤信行(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡会)

ハン・トンヒョン(大学教員)

山口初穂(個人事業主)
黒部エリ(著述業)
宮嶋みぎわ(音楽家)
稲葉奈々子(移住連・上智大学教員)
ゆっきー舎 小柳(ライター)
筒井雪江(無職)
指宿昭一(弁護士)
駒井知会(弁護士)
木村知(医師・文筆人)
杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)
井上淳一(脚本家・映画監督)
鮫島浩(ジャーナリスト)
盛田隆二(小説家)
西村カリン(ラジオ、新聞記者)
笛美(#検察庁法改正案に抗議します 呼びかけ人)
佐藤康宏(美術史家、東京大学名誉教授)
志田陽子(武蔵野美術大学教授)
高橋美穂(オリンピアン)

永田浩三(ジャーナリスト・武蔵大学教授)

小島慶子(エッセイスト)

志葉玲(ジャーナリスト)

三上智恵 (映画監督)
松本歩純(国際基督教大学 学生)
初沢亜利(写真家)
望月宣武(弁護士)
平井美津子(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
坂手洋ニ(劇作家・演出家)
北角裕樹(フリージャーナリスト)
小川たまか(ライター)

山口二郎(法政大学教授)

想田和弘(映画作家)

菱山南帆子(許すな!憲法改悪市民連絡会事務局次長)

矢内裕子(エディター&ライター) 

ぼうごなつこ(漫画家)

上野千鶴子(社会学者・認定NPO法人WANウィメンズアクションネットワーク理事長)

茂木健一郎(脳科学者)

立岩陽一郎(ジャーナリスト)
矢部宏治(著述業)

中野晃一(政治学者)

太田啓子(弁護士)

渡辺真美(会社員、小金井市民)
木村愛子(元日本ILO協議会理事長・元日本女子大学教授)
森山至貴(大学教員)
稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド、立教大学教員)
上西充子(大学教員)
中島岳志(東京工業大学教授)
畠山理仁(フリーランスライター)
古賀茂明(フォーラム4・元経産省官僚)
大畑惣一郎(ピースボート)
明石順平(弁護士)

森達也(映画監督、作家)

鈴木みのり(ライター、クィア)
福井洋一(画家・壁画家)
宿谷昌則(東京都市大学名誉教授)
宮島百合(介護士・野菜食堂そらまめ店主)
山田厚史(ジャーナリスト)
石田多叡子 (自営業)
西谷文和(ジャーナリスト)
鮫島浩 (新聞記者)
松宮孝明 (立命館大教授)
武市正人 (研究者)
せやろがいおじさん(お笑い芸人)
奥谷禮子 (ザ・アール創業者)

ラサール石井 (俳優・演出家)

伊田浩之(週刊金曜日企画委員、WEB編集長)

池田香代子(ドイツ文学翻訳家)

辛淑玉 (のりこえねっと代表)

金賢一 (団体諸君)

元山 仁士郎 (「辺野古」県民投票の会 元代表/大学院生)

山口一臣 (会社経営)
杉山聖子 (社会福祉士・精神保健福祉士)
西川千花子(主婦)

宮越里子(NEW ERA Ladies)

マーティン・ファクラー (テンプル大学の招聘研究員)
中島京子 (作家)

石川優実 #KuToo署名発信者・アクティビスト

白田佳子(東京国際大学特命教授)

北原みのり(ラブピースクラブ代表)

大矢英代(ジャーナリスト)
前川喜平(元文部科学事務次官)
沼田健(無職)

渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)
平野健(大学教員)

大多和 琴(アーティスト)
浦城知子(弁護士)


藤井誠二(ノンフィクションライター)


笠間直穂子(国学院大学教員)

高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

徐台教(ジャーナリスト)


中村 恵介(会社員)
原文次郎(移住連会員、反貧困ネットワーク)

白石直也(国際基督教大学 大学院生)

おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)

岡本ゆうこ(松戸市議会議員、ダイバーシティまつど副代表)

山岸素子(移住連)

星野恭子(無職)

米持匡純(社会福祉士・精神保健福祉士)
岡本 鷹幸(行政書士・ダイバーシティまつど代表)

春日みわ (医師)
光武鮎 (医師)
羽鳥亜紀子(クリエイター)
鎌田 奈緒美(社会福祉士・会社員)

崔江以子(ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク)

瑞慶覧紗希(社会福祉士、精神保健福祉士)

田中喜美子(牛久入管収容所問題を考える会)
BARBARA DARLINg (アーティスト / クルドを知る会)
畠山澄子(ピースボート)

中野智幸 (任意団体 With the Small)
チェオン・ナターシャ(国際医療福祉大学 学生)
おざわじゅんこ(助産師)
ウーマンラッシュアワー村本(芸人)
寺脇研(京都芸術大学客員教授)
山田孝雄(元予備校講師)
小暮宏(脚本家)
大沼千尋(金工作家)
山田和也(ドキュメンタリーディレクター)
ヴィラーグ・ヴィクトル(社会福祉学者・大学教員)
西中誠一郎(ジャーナリスト)

柴洋子(台湾の日本軍性暴力被害者・阿嬤たちを記憶し、未来につなぐ会)

中島由美子(全国一般労働組合東京南部)
鈴木惠美子(鍼灸師)
新谷洋子(ライター)
比良恵子(会社員・武器取引反対ネットワークNAJAT)
赤坂珠良(国会議員秘書)
高木珠里(俳優)

仁藤夢乃(一般社団法人 Colabo 代表)

奥貫妃文(相模女子大学准教授)
中河原達真(にんげん)
齊藤幸子(写真家)
長谷川真実(社会福祉士・精神保健福祉士)
丸岡真吾(会社員)
石川美紀子(地方公務員退職者)
瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)
若林直子(PRコンサルタント)
是恒香琳(文筆家)
高橋一(思い出野郎Aチーム)
仲原達彦(カクバリズム)
鈴木江里子(国士舘大学教員・移住連)
蛯名啓太(Discharming man)
俵谷恭子(Discharming man)
橋詰俊博(Discharming man)
西野みちか(Discharming man)
二宮友和(PANICSMILE, uIIIn)

松尾貴史 (俳優)

サトマキ (スナック社会科)

岡千世(会社員)

山本薫子(東京都立大学教員 )
久間綾佳 (修復業 兼 音楽家)
諏訪敦彦 (映画監督)
藤井光(アーティスト)
永山淳子(反貧困ネットワーク埼玉)
田邊のぞみ (学生)
田中雅子(上智大学教授)
早川雄大(3.5 magazine オーガナイザー)
山田正紀(SF、ミステリー作家)
長谷部倫子(市民)
魚住公成(介護福祉士)
服部マリ(ビルマを知る会)
安藤直樹(反原発西武線沿線連合)
ティファニー・シー(社会福祉士)
中島万紀子(早稲田大学非常勤講師)
山田碧(the hatch)
内海潤也(石橋財団アーティゾン美術館学芸員)
Oto(音楽家)
東健太郎(ROCK CAFE LOFT is your room 店長)
石原龍介(会社員)
藤井光(大学教員)
高橋雄一郎(獨協大学教員)
継田理恵(美容家・ライター)

(4/17 現在)
(賛同順)
※賛同人は随時追加していきます。
※こちらの賛同人に加わっていただける方は〈お名前・肩書き・お名前のローマ字表記〉を以下のメールアドレスまでお伝えください。
その際、メールの件名は[賛同人希望]としていただくようお願いいたします。
メールアドレス:emergencyaction.immigration@gmail.com




(以下略)




==========



 
   

================

野間 易通
2021年4月7日 ·
安田浩一

=====================






 
 
2021/04/15(木)19:00

国会前スタンディング&リレートーク

主催 : 入管法改悪に反対する緊急アクション





note
===============
入管法改悪に反対する緊急アクション


入管法改悪に反対する緊急アクション

2021年4月7日 07:57

【ステートメント】
3月6日、スリランカ人女性のウィシュマさんが、名古屋にある出入国在留管理局(入管)の収容施設で亡くなりました。収容施設は、日本での在留資格を持たない人々が収容されている入管の施設です。その収容が無期限であること、また収容環境の劣悪さなど日本の入管行政は多くの問題を抱えており、国連人権理事会の作業部会から「国際人権規約に違反している」という指摘を受けています。そのような状況の中、閣議決定され、近日中にも審議が始まろうとしている入管法改定案は、有識者・支援者から「史上最悪の改悪」と評され、さらに3月31日には、国連人権理事会の作業部会並びに特別報告者から日本政府への共同書簡という形で、国際人権法に違反し得る法案であり再検討が必須である、とまで指摘される事態となっています。明らかな人権侵害を含む法改定をこのまま許してしまってよいのでしょうか。今にでも通りそうな入管法改悪をこのまま見過ごすわけにはいきません。

【入管法改悪に反対する緊急アクション】

【呼びかけ人】

福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、元「未来のための公共」(SEALDSの後継、IMADR-反差別国際運動-)

山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

長島結 (#FREEUSHIKU) セカンドリンチ加担

荒木祐一(#FREEUSHIKU)

宮下萌(弁護士、IMADR-反差別国際運動-)

明戸隆浩(社会学者) セカンドリンチ加担

福田和香子(元SEALDs、大学生)

#FREEUSHIKU 一同

安田浩一(ジャーナリスト)  セカンドリンチ加担

高谷幸(社会学者、移住連)

崔洙連(移住連)
安藤真起子(移住連)
町田彩夏(政治アイドル、大学院生)

津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

金朋央(コリアNGOセンター)

高橋済(弁護士)

師岡康子(弁護士) 李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

キム・ミョンファ(SaveImmgrantsOsaka)  金明和(朝鮮学校の美術講師で、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担)

高砂俊治(SaveImmigrantsOsaka)

チャー・ヨンジ(SaveImmigrantsOsaka) 元『凡どどラジオ』の凡の相方、どぅーどぅる、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

中野里佳(SaveImmigrantsOsaka)

三浦英章(SaveImmigrantsOsaka)

SaveImmigrantsOsaka一同

伊藤健一郎(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

児玉晃一(弁護士)

fusae(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

(参加順)

【賛同人】

望月衣塑子(新聞記者)

福田和子(#なんでないのプロジェクト)
長田杏奈(ライター)
佐藤信行(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡会)

ハン・トンヒョン(大学教員) 李信恵と懇意

山口初穂(個人事業主)
黒部エリ(著述業)
宮嶋みぎわ(音楽家)
稲葉奈々子(移住連・上智大学教員)
ゆっきー舎 小柳(ライター)
筒井雪江(無職)

指宿昭一(弁護士)

駒井知会(弁護士)
木村知(医師・文筆人)
杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)
井上淳一(脚本家・映画監督)
鮫島浩(ジャーナリスト)
盛田隆二(小説家)
西村カリン(ラジオ、新聞記者)

笛美(#検察庁法改正案に抗議します 呼びかけ人)

佐藤康宏(美術史家、東京大学名誉教授)
志田陽子(武蔵野美術大学教授)
高橋美穂(オリンピアン)

永田浩三(ジャーナリスト・武蔵大学教授)

小島慶子(エッセイスト)

志葉玲(ジャーナリスト)

三上智恵 (映画監督)
松本歩純(国際基督教大学 学生)
初沢亜利(写真家)
望月宣武(弁護士)
平井美津子(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
坂手洋ニ(劇作家・演出家)
北角裕樹(フリージャーナリスト)
小川たまか(ライター)

山口二郎(法政大学教授)

想田和弘(映画作家)

菱山南帆子(許すな!憲法改悪市民連絡会事務局次長)

矢内裕子(エディター&ライター) 
ぼうごなつこ(漫画家)

上野千鶴子(社会学者・認定NPO法人WANウィメンズアクションネットワーク理事長)

茂木健一郎(脳科学者)
立岩陽一郎(ジャーナリスト)
矢部宏治(著述業)

中野晃一(政治学者)

太田啓子(弁護士)

渡辺真美(会社員、小金井市民)
木村愛子(元日本ILO協議会理事長・元日本女子大学教授)
森山至貴(大学教員)

稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド、立教大学教員)

上西充子(大学教員)
中島岳志(東京工業大学教授)
畠山理仁(フリーランスライター)
古賀茂明(フォーラム4・元経産省官僚)
大畑惣一郎(ピースボート)
明石順平(弁護士)

森達也(映画監督、作家)

鈴木みのり(ライター、クィア)

福井洋一(画家・壁画家)
宿谷昌則(東京都市大学名誉教授)
宮島百合(介護士・野菜食堂そらまめ店主)
山田厚史(ジャーナリスト)
石田多叡子 (自営業)
西谷文和(ジャーナリスト)
鮫島浩 (新聞記者)
松宮孝明 (立命館大教授)
武市正人 (研究者)

せやろがいおじさん(お笑い芸人)

奥谷禮子 (ザ・アール創業者)

ラサール石井 (俳優・演出家)

伊田浩之(週刊金曜日企画委員、WEB編集長)

池田香代子(ドイツ文学翻訳家)

辛淑玉 (のりこえねっと代表)

金賢一 (団体諸君)

元山 仁士郎 (「辺野古」県民投票の会 元代表/大学院生)

山口一臣 (会社経営)
杉山聖子 (社会福祉士・精神保健福祉士)
西川千花子(主婦)

宮越里子(NEW ERA Ladies)

マーティン・ファクラー (テンプル大学の招聘研究員)
中島京子 (作家)

石川優実 #KuToo署名発信者・アクティビスト

白田佳子(東京国際大学特命教授)

北原みのり(ラブピースクラブ代表)

大矢英代(ジャーナリスト)
前川喜平(元文部科学事務次官)
沼田健(無職)
渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)
平野健(大学教員)
大多和 琴(アーティスト)
浦城知子(弁護士)

藤井誠二(ノンフィクションライター)  

笠間直穂子(国学院大学教員)
高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

徐台教(ジャーナリスト)

中村 恵介(会社員)
原文次郎(移住連会員、反貧困ネットワーク)
白石直也(国際基督教大学 大学院生)
おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
岡本ゆうこ(松戸市議会議員、ダイバーシティまつど副代表)
山岸素子(移住連)
星野恭子(無職)
米持匡純(社会福祉士・精神保健福祉士)
岡本 鷹幸(行政書士・ダイバーシティまつど代表)
春日みわ (医師)
光武鮎 (医師)
羽鳥亜紀子(クリエイター)
鎌田 奈緒美(社会福祉士・会社員)

崔江以子(ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク)

瑞慶覧紗希(社会福祉士、精神保健福祉士)
田中喜美子(牛久入管収容所問題を考える会)
BARBARA DARLINg (アーティスト / クルドを知る会)
畠山澄子(ピースボート)
中野智幸 (任意団体 With the Small)
チェオン・ナターシャ(国際医療福祉大学 学生)
おざわじゅんこ(助産師)

ウーマンラッシュアワー村本(芸人)

寺脇研(京都芸術大学客員教授)
山田孝雄(元予備校講師)
小暮宏(脚本家)
大沼千尋(金工作家)
山田和也(ドキュメンタリーディレクター)
ヴィラーグ・ヴィクトル(社会福祉学者・大学教員)
西中誠一郎(ジャーナリスト)

柴洋子(台湾の日本軍性暴力被害者・阿嬤たちを記憶し、未来につなぐ会)

中島由美子(全国一般労働組合東京南部)
鈴木惠美子(鍼灸師)
新谷洋子(ライター)
比良恵子(会社員・武器取引反対ネットワークNAJAT)
赤坂珠良(国会議員秘書)
高木珠里(俳優)

仁藤夢乃(一般社団法人 Colabo 代表

奥貫妃文(相模女子大学准教授)
中河原達真(にんげん)
齊藤幸子(写真家)
長谷川真実(社会福祉士・精神保健福祉士)
丸岡真吾(会社員)
石川美紀子(地方公務員退職者)

瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)

若林直子(PRコンサルタント)
是恒香琳(文筆家)
高橋一(思い出野郎Aチーム)
仲原達彦(カクバリズム)
鈴木江里子(国士舘大学教員・移住連)
蛯名啓太(Discharming man)
俵谷恭子(Discharming man)
橋詰俊博(Discharming man)
西野みちか(Discharming man)
二宮友和(PANICSMILE, uIIIn)

松尾貴史 (俳優)

サトマキ (スナック社会科)
岡千世(会社員)
山本薫子(東京都立大学教員 )
久間綾佳 (修復業 兼 音楽家)
諏訪敦彦 (映画監督)
藤井光(アーティスト)
永山淳子(反貧困ネットワーク埼玉)
田邊のぞみ (学生)
田中雅子(上智大学教授)
早川雄大(3.5 magazine オーガナイザー)
山田正紀(SF、ミステリー作家)
長谷部倫子(市民)
魚住公成(介護福祉士)
服部マリ(ビルマを知る会)
安藤直樹(反原発西武線沿線連合)
ティファニー・シー(社会福祉士)
中島万紀子(早稲田大学非常勤講師)
山田碧(the hatch)
内海潤也(石橋財団アーティゾン美術館学芸員)
Oto(音楽家)
東健太郎(ROCK CAFE LOFT is your room 店長)
石原龍介(会社員)
藤井光(大学教員)
高橋雄一郎(獨協大学教員)
継田理恵(美容家・ライター)

(4/17 現在)
(賛同順)

※賛同人は随時追加していきます。

※こちらの賛同人に加わっていただける方は〈お名前・肩書き・お名前のローマ字表記〉を以下のメールアドレスまでお伝えください。
その際、メールの件名は[賛同人希望]としていただくようお願いいたします。
メールアドレス:emergencyaction.immigration@gmail.com


【今後の活動】

▶︎オンラインイベント『彼女が生きていけた社会を目指して #JusticeForWishma 〜入管収容所の問題と法改悪〜』
▷日時:4月10日土曜日 20:00-21:30
▷場所:Voice Up JapanのYoutube上での配信
▷登壇者:
司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)、長島結(#FREEUSHIKU)、蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) 、福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、べへザード・アブドラヒ(イラン出身・#FREEUSHIKU)、山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)
▷内容:入管法改悪問題解説、当事者によるコメント、今後のアクションの取り方

▶︎国会前スタンディング&リレートーク
▷日時:4月15日木曜日 19:00-
▷場所:国会議事堂前南庭側
▷内容:国会議事堂に対するスタンディング、リレートーク
▷リレートーク登壇者(予定):
福島瑞穂議員(社民党)
藤野保史(共産党)
石橋通宏議員(立憲民主党)
山添拓(共産党)
石川大我議員 (立憲民主党)
宮下萌(弁護士・IMADR-反差別国際運動-)
鳥井一平(移住連代表理事)
明戸隆浩(社会学者)
福田和香子(元SEALDs、大学生)
福井周(Voice Up Japan)
安田浩一(ジャーナリスト)
荒木祐一(#FREEUSHIKU)


スタンディング当日の注意事項
当日スタンディングに参加される方は、以下の注意事項をご確認の上、ご協力をお願いいたします。

*このスタンディングに関して、新型コロナウイルス感染予防の観点から以下に当てはまる方は参加をお控えください。

・平熱よりも明らかに高い発熱がある方(平熱より1度以上、もしくは37.5度以上の発熱のある方)
・咳、発熱、息苦しさ、その他胃腸の症状等がある方
・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・上記に限らず、体調の優れない方
・指定された地域から日本への入国後14日間経過していない方(厚労省: 新型コロナウイルスに関するQ&A参照)

*当日参加する方はマスクの着用、咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒、の徹底とご協力をお願いします。

*スタンディングはサイレントで行いますので、リレートーク参加者以外は距離を取って、ご参加ください。

*スタンディング当日、現場では撮影禁止エリアを設定いたします。
当日もアナウンスいたしますので、撮影禁止エリアの写真/動画の撮影はご遠慮ください。

*メディア以外の方は参加者の顔のわかるような写真/動画撮影はお控えください。
撮影しているところを発見した場合こちらからお声掛けさせていただきます。

*差別団体・差別主義団体関係者の方はアクション参加をお断りします。
アクションの主旨にそぐわない方の参加が確認された場合、退出をお願いする場合があります。

*抗議場所へのアクセスは以下の地図をご参照ください。
▷最寄駅
・永田町駅:東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線
・桜田門駅:東京メトロ有楽町線
・霞ヶ関駅:東京メトロ丸の内線、千代田線、日比谷線
・国会議事堂前駅:東京メトロ丸の内線、千代田線

▶︎国際人権機関への公開レター
▷日時(未定)

取材や報道に関しては、 emergencyaction.immigration@gmail.com 
(Voice Up Japan 山本)までお願いします。
====================





 
 
   

2021/04/19(月)21:00~
【MC】大椿ゆうこ
【出演】安田浩一(ジャーナリスト)
    谷口 岳(大学院生〈音楽文化論〉

『新自由主義社会の複合差別に向き合う』










 
   

============

野間 易通
2021年4月21日 ·
たかし落選おめでとう! #予定 #前打ち #名古屋市長選 #河村たかし落選運動

==================




安田浩一
香山リカ



 
   

2021/04/24(土)14:00~
会場:川崎市労連会館 5階ホール

スピーカー:
安田浩一(ジャーナリスト)、
丹羽雅雄(大阪弁護士会、外国人人権法連絡会共同代表)

コーディネーター:
師岡康子(弁護士、外国人人権法連絡会事務局長)





外国人人権法連絡会
=========
2021年4月24日(土)に、2021年度総会記念シンポジウムを開催


カテゴリー: イベント情報, 人権白書
外国人人権法連絡会の2021年度総会を、4月24日(土)に開催します。それに合わせて、記念シンポジウムを開催します。
この日は、「日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書」の最新版2021年版を購入できます。
詳しい情報は随時ホームページに掲載します。ぜひご予定を開けておいてください。

日時:2021年4月24日(土) 14:00~
会場:川崎市労連会館 5階ホール
スピーカー:安田浩一(ジャーナリスト)、丹羽雅雄(大阪弁護士会、外国人人権法連絡会共同代表)
コーディネーター:師岡康子(弁護士、外国人人権法連絡会事務局長)

========








 
   
2021/05/26(水)16時から
深沢潮さんには作家として当事者としてヘイトスピーチ問題を、安田浩一さんには取材者としてDHC会長やフジ住宅の差別について、師岡康子さんにはこれからの課題について語っていただきます。
(有田事務所)が主催








 
   
2021/05/29(土曜日)14:00より
場所:築地本願寺(中央区築地3?15?1)*地下鉄日比谷線「築地」駅すぐ
「ウィシュマさんを偲ぶ会」
















 
   

日時 2021/06/03(木)18時半〜19時半
場所 DHC本社前(地下鉄「麻布十番」駅より10分)










【2021/6/3】差別を止めないDHC本社前でスタンディング抗議 #0603DHCは差別をやめて本社前行動 #BoycottDHC
https://togetter.com/li/1724673



 
   




===========
#NoHateTV Vol.123 - 反差別規範とは何か
2,922 回視聴
•2021/06/09に公開済み

CRACtube
チャンネル登録者数 2760人
※チケット500円/300円/100円(買わなくてもフルで見られます)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/...

日本社会にありとあらゆる差別が次々と噴出するその根本原因は? 寄り添い重視の日本型反差別はなぜ「ダメ」なのか? 反レイシズム運動はどんな理念で何を目指して行動すべき? ARIC=反レイシズム情報センター梁英聖のマシンガントークが炸裂!! 
ホスト=安田浩一、野間易通 
ゲスト=梁英聖(ARIC)



=========




 
   


2021/06/23(水)20:00~
インターネット放映
ホスト=安田浩一、野間易通
ゲスト=李信恵







=============


#NoHateTV Vol.125 民族学級とは何か

2021/06/23 にライブ配信

CRACtube


大阪府議会議員の西野弘一や古い党の丸山穂高らが、長年つづく民族学級にナンクセをつけ、事実をミスリードして民族差別を扇動している。そもそも民族学級とは何なのか。そしてなんのためにそれが行なわれているのか、西野や丸山らの「告発」には理があるのか。自身も民族学級で学んだフリーライターの李信恵さんをゲストに迎え、解説します。

ホスト=安田浩一、野間易通



=================

============

min min
min min
1 か月前
1:50 沖縄慰霊の日
12:22 民族学級とは何か
ゲスト:李信恵
1:08:37 表現の不自由展
1:11:08 テイケイ豊洲都営地下鉄警備業務受託会社
1:14:22 日本が国連の朝鮮大学校給付金除外差別是正韓国を無視



=============






 
   


2021/07/01(木)18:00~
川崎市労連会館(川崎区東田町)
ジャーナリストの安田浩一氏




神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙 タウンニュース
===========================
掲載号:2021年6月25日号
反差別条例施行1年 ヘイトの現状、識者が講演 川崎区内で学習会


 ヘイトスピーチに刑事罰を科した「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が全面施行され、間もなく1年を迎える中、その現状や課題について学習する集まりが川崎区内で開かれる。「条例ができて一安心できない現状を広く市民に知っていただきたい」と主催者の一人は語る。

 市民団体「ヘイトスピーチを許さない『かわさき市民ネットワーク』」は7月1日(木)、川崎市労連会館(川崎区東田町)でジャーナリストの安田浩一氏を講師に招いた学習会を開催。川崎駅前でのヘイト街宣やDHC会長名による在日コリアンへの差別問題を取材する同氏が「ヘイトスピーチ、ヘイトクライムとどう闘うか」をテーマに講演。午後6時開演、費用は資料代300円。定員は先着100人。

 市ふれあい館(川崎区桜本)は「あらゆる差別を許さない 共に生きる社会の実現へ」と題した人権講演会を7月3日(土)に開く。ヘイト問題に詳しい師岡康子弁護士が条例の成果と課題について解説する。午後4時から。費用は無料。事前申込制。参加希望者、問い合わせはメール(fureaikan@seikyu-sha.com)で。


========================




 
   

2021/07/07(水)20:00~
インターネット放映
ホスト=安田浩一、野間易通







============
#NoHateTV Vol.127 [バカニュース] 熱海災害の嫌韓デマ
2021/07/07 にライブ配信

CRACtube
チャンネル登録者数 3100人
※チケット500円/300円/100円(買わなくてもフルで見られます)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/...

熱海で起こった痛ましい土砂災害にこじつけて、またしても嫌韓デマが流布されるヘイト・ネイション。地震も水害もおよそ不幸はすべて中韓と旧民主党のせいにするそのさもしい心性をバカにします。ほかに表現の不自由展開幕、Wi Spaをめぐる騒動の登場人物など。
ホスト=安田浩一、野間易通




=============



 
   
2021/07/14(水)20:30~
インターネット放送
野間易通、
津田大介
安田浩一








[失敗中断] #NoHateTV Vol.128 不自由の犯人
2021/07/14 にライブ配信
野間易通、
津田大介
安田浩一





#NoHateTV Vol.128 - 不自由の犯人/フジ住宅ヘイトハラスメント裁判控訴審
2021/07/16
CRACtube
機材トラブルにより生放送できなかった回のアップロード版です。
[内容]
名古屋では爆発物で不自由展が中断、そして大阪では地裁の命令に府知事が抵抗。さてこのあたりで、「表現」を著しく不自由にしている真の犯人がいよいよはっきり見えてきたのではないだろうか。過去10年の「犯人」たちの行状を洗い出すことで、この国が抱える最大の問題に迫る。ゲスト=津田大介、ホスト=安田浩一、野間易通




 
   2021/07/16(金)10~20時
2021/07/17(土)10~20時
2021/07/18(日)10~16時

大阪府立労働センター(エル・おおさか)9階ギャラリー

表現の不自由展かんさい


===========


表現の不自由展かんさい
6月15日 ·
表現の不自由展かんさいのフライヤー表面です。


=========



 
 
   
2021/07/20(火)15時半~
青木理+安田浩一「ヘイトスピーチ対策法の施行から5年。 いま、ヘイトの連鎖を止めることはできるのか?」
(TBSラジオ「荻上チキ・Session」





 
   
2021/07/21(水)20:00~
インターネット放映、
野間易通
安田浩一








#NoHateTV Vol.129 - 差別のオリンピック!
2021/07/21 にライブ配信
CRACtube





 
   18:01





19:43



 


===========
フジ住宅裁判が問いかけるもの/ニュース解説【そこが知りたい】#1 安田浩一

2021/08/03

のりこえねっとTube

のりこえねっとTV新シリーズ/ニュース解説【そこが知りたい】#1 安田浩一
フジ住宅裁判が問いかけるもの ヘイト企業がのさばる日本社会
そもそもフジ住宅ヘイトハラスメント裁判とは、従軍慰安婦などの歪んだ歴史認識や侮辱した雑誌記事などを社内に配布する行為等、安田浩一が解説します。



◆安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリスト。
1964年生まれ。静岡県出身。 「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリーに。 労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。 『ルポ 外国人『隷属』労働者』(G2vol.17)では第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞。
「愛国という名の亡国」(河出書房)「団地と移民課題最先端「空間」の闘い」(KADOKAWA)「右翼」の戦後史 (講談社現代新書)、『外国人研修生殺人事件』(七つ森書館)、『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社)、『ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文藝春秋)、『ネット私刑(リンチ)』 (扶桑社)、「沖縄の新聞は本当に『偏向』しているのか」(朝日新聞出版)など著書多数。




==============



 
 
2021/08/03(水)20:00~
ライヴ配信
野間易通
安田浩一




#NoHateTV Vol.131 朝高生を差別すんなよ
CRACtube



 
 
 
2021/08/25(水) 20:00
ホスト=安田浩一、野間易通

=========================


Counter-Racist Action Collective
2021年8月24日 ·
[8月25日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.134 偽史大好きネイション! https://www.youtube.com/watch?v=30u5jaG5ELQ 何十年にもわたって歴史否認のプロパガンダに耽溺した結果、歴史否認が国家運営の中心に据えられたヘイト・ネイション日本。軍艦島世界遺産をめぐる最新の動向も含め、この四半世紀の極右デマをいちど整理します。保存版。ホスト=安田浩一、野間易通

==================


 
 
   

2021/08/29(日)18:30
出演=安田浩一、野間易通
#NoHateTV - 「言論のアリーナ」って


===========


野間 易通
2021年8月29日 ·
18:30から急に生放送やりますー

==============






 
   










===============
野間 易通
2021年8月30日 ·
🙏 #NoHateTV



===================




 
   

2021/09/08(水) 20:00
ホスト=安田浩一、野間易通
[バカニュース] [雑談] 高市早苗・切込隊長・DHC・テイケイ・在アフガン大使館・内閣情報分析官

===============


Counter-Racist Action Collective
2021年9月6日 ·
[9月8日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.136 [バカニュース] [雑談] 高市早苗・切込隊長・DHC・テイケイ・在アフガン大使館・内閣情報分析官https://www.youtube.com/watch?v=wVLekAhWMT8 タイトル通り。9月第1週の楽しい話題について語ります。ホスト=安田浩一、野間易通

=================




 
   
2021/09/15(水)

レッドパージとヘイトスピーチ


=================

Counter-Racist Action Collective

2021年9月13日 ·

[9月15日(水)] #NoHateTV Vol.137 レッドパージとヘイトスピーチ https://www.youtube.com/watch?v=SEblX7POpQM
ヘイトスピーチを論ずるときの重要な原則として「政治的言論や歴史的議論を妨げない」というものがある。しかし、政治的攻撃がヘイトスピーチと紙一重な事例は、枚挙に暇がない。八代英輝のワイドショーでの発言は、我々がまさに今、リアルタイムでマルティン・ニーメラーの時代を生きていることの証左ではないか。


======================
 
   
2021/09/22(水) 20:00
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通、ゲストに有田芳生。


================


Counter-Racist Action Collective
2021年9月21日 ·
[9月22日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.138 統一教会まとめ https://www.youtube.com/watch?v=mPsLwap-r3E 自民党からアメリカ共和党まで、極右や陰謀論者からオタクにまでその影響及ぼしている統一教会。統一教会とはなにか、勝共連合とはなにか、いまどれが統一教会か、何がそもそも悪いのか、ここでいったんまとめます。ホスト=安田浩一、野間易通、ゲストに有田芳生。


=================


 
   

2021/09/29(水) 20:00
ホスト=安田浩一、野間易通
今週のヘイト


=============


Counter-Racist Action Collective

2021年9月28日 ·
[9月29日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.139 今週のヘイト https://www.youtube.com/watch?v=ra7abjw7zPA 鳥取ループ/示現舎部落地名リスト裁判、川崎市人権・男女共同参画室、早稲田大学有馬哲夫、高市ネトウヨクラスタ暴走、リコール署名偽造裁判初公判その他、先週から今週にかけてのヘイトな話題を振り返ります! ホスト=安田浩一、野間易通


==============




 
   
2021/10/06(水) 20:00



==========
Counter-Racist Action Collective

2021年10月5日 ·
[10月6日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.140 岸田新内閣レイシスト・チェック https://youtu.be/9g1u31vRhIQ ほぼ安倍政権の再来、というか国民への嫌がらせでわざと悪辣なメンツを揃えたのではないかと言われている岸田新内閣に、極右とレイシストはどれだけいるのか。一般メディアがまったく注目しないこの点について、かゆいところに手が届く情報満載! ホスト=安田浩一、野間易通


============






 
   
2021/10/13(水)20時
youtube放送「No HateTV」
安田浩一、野間易通
「#NoHateTV Vol.141 - Dappiは世界中にいる?」











 
 
2021/10/17(日)13:30~16:30
Zoomと連動したYouTube Live配信 ※事前申込制(10/15(金)まで)
具志堅隆松氏(遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)
安里長従氏 (「新しい提案」実行委員会責任者)
阿部 岳氏(沖縄タイムス編集委員)
安田浩一氏(ノンフィクションライター)
梁  英聖氏(反レイシズム情報センター(ARIC)代表)
コーディネーター:全国青年司法書士協議会 憲法委員会


「沖縄でおこっていることを日本全体の問題として考える
なぜ私たちは沖縄への差別に向き合えないのだろうか
~公正で民主的な解決を求め、実践する民主主義の呼びかけ~」







全国青年司法書士協議会
============

<オンライン市民シンポジウム>


       沖縄でおこっていることを日本全体の問題として考える
なぜ私たちは沖縄への差別に向き合えないのだろうか
~公正で民主的な解決を求め、実践する民主主義の呼びかけ~
開催のご案内




 全国青年司法書士協議会(全青司)は、2021年6月18日、「新しい提案」実行委員会と連名で、全国1788の自治体を対象とした「辺野古新基地建設の中止と、普天間基地の沖縄県外・国外移転について国民的議論を行い、憲法に基づき公正かつ民主的に解決するべきとする意見書の採択を求める陳情」を行いました。
 私たちは沖縄の米軍基地問題を解決するために、「右」でも、「左」でも、「どっちもどっち」でもなく、日本国憲法と民主主義にもとづいた公正な解決の実践を提案しています。
 沖縄が置かれている状況は、許しがたい差別です。私たちは、この差別を解消し、米軍基地問題を公正で民主的に解決することを目指し、本シンポジウムを開催いたします。
  みなさまのご参加をお待ちしております。

§開催概要§             
<日時>
 2021年10月17日(日)13時30分~16時30分

<開催方法>
 Zoomと連動したYouTube Live配信

※事前申込制となっております。
 こちらよりお申込みください。(10月15日(金)まで)

※参加無料


<内 容>
  ◇第1部 報告・問題提起
        具志堅隆松氏(遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)
        安里長従氏 (「新しい提案」実行委員会責任者)
          
  ◇第2部 パネルディスカッション
        阿部 岳氏(沖縄タイムス編集委員)
        安田浩一氏(ノンフィクションライター)
        梁  英聖氏(反レイシズム情報センター(ARIC)代表)
       コーディネーター:全国青年司法書士協議会 憲法委員会


============

 
 
   

2021/10/20(水) 20:00
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通
衆院選ヘイト候補

================

Counter-Racist Action Collective

2021年10月19日 ·
[10月20日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.142 衆院選ヘイト候補
https://www.youtube.com/watch?v=3QF8s5fIGOQ 恒例のヘイト候補チェック。与野党問わず、また同期日の地方選まで含めてお送りします。ほかにDappi続報など。ホスト=安田浩一、野間易通


==================

 
   








 
   

2021/11/17(水) 20:00
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通
キャンセルが足りない!




===============


Counter-Racist Action Collective
2021年11月16日 ·
[11月17日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.146 - キャンセルが足りない! https://www.youtube.com/watch?v=A2AnDJICpaA 「キャンセル・カルチャー忌避」というこの国最大のキャンセル・カルチャーについて、なんでそういうことになってしまうのか考えます。そして現実には、日本ではキャンセルすべきものがまだまだ全くキャンセルされていない! ホスト=安田浩一、野間易通



================






 
   
2022/11/18(木)午後2時
大阪高裁
フジ住宅裁判の判決言い渡し





13:08


ムン・ゴンフィ
林範夫弁護士





14:04






14:05





14:10




 
   

2021/11/24(水) 20:00
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通
武蔵野市に極右大襲来



================

Counter-Racist Action Collective
2021年11月23日 ·
[11月24日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.147 - 武蔵野市に極右大襲来 https://www.youtube.com/watch?v=YHaXJUxIT3s 外国人も投票できる武蔵野市の住民投票条例案をめぐり極右とネトウヨが大興奮、連日武蔵野市に押し寄せ、ゼノフォビックな妄想とヘイトスピーチを垂れ流す事態に。そこには、ヘイト・ネイション日本の病理が凝縮されていた! ホスト=安田浩一、野間易通



============





 
   



2021/11/26(金)午後1時30分
裁判所 横浜地方裁判所(裁判所第4刑事部)405号法廷
被告人 北嶋直樹,伊藤大介、被害者渡辺賢一(右派政治団体『日本第一党』の神奈川県本部本部長代理(当時))に対する暴行事件の公判 (第1回)

事件番号「令和2年(わ)第1392号」の暴行・傷害事件。







 
   
togetter
=============

「しばき隊の暴行・傷害は表現の自由と誤想防衛で神弁汁!」 二重基準 no 併合審理 ~茅ヶ崎&大阪 そして横浜地裁 2021/11/26


日時:2021年11月26日13時30分
場所:横浜地方裁判所405号法廷
事件番号:令和3年(わ)第1392号 暴行・傷害
裁判長:奥山豪 書記官:吉田伸也

wochakai

==============




  
 
   
2021/12/01(水)20:00~
オンライン放送
https://youtu.be/5oTIc5OsNDU



ホスト=安田浩一、野間易通
21世紀翼賛体制を生きる




====================
Counter-Racist Action Collective
2021年11月30日 ·
[12月1日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.148 - 21世紀翼賛体制を生きる https://www.youtube.com/watch?v=5oTIc5OsNDU 昭和15年、「新体制」下で野党は次々と「自発的に」解散し、大政翼賛会に合流した。あれ!? では我々がいま見ているものは? 当時とちがい戦争もしていないのになぜこうなってしまうのか。そのメカニズムの謎についてあれこれ放談。ホスト=安田浩一、野間易通

=============





 
   


2021/12/03(金)午後1時30分
裁判所 横浜地方裁判所(裁判所第4刑事部)405号法廷
被告人 北嶋直樹,伊藤大介、被害者渡辺賢一(右派政治団体『日本第一党』の神奈川県本部本部長代理(当時))に対する暴行事件の公判 (第1回)

事件番号「令和2年(わ)第1392号」の暴行・傷害事件。










 
   
当日、午前11時からで。
伊藤側の仲間は、エル金、石橋学(神奈川新聞記者)。
リンチ事件批判のウオッチャーで、ヲ茶会、肥モン。
被害者側の渡辺の仲間は、瀬戸、有門とその仲間たち。
ヲ茶会の観察によると、しばき隊側の仲間の数が少なかったけど。

11時半過ぎの当選発表後に、李信恵と崔江以子(チェ・カンイヂャ)、その他仲間たちがゆうゆうと登場したとか。



当日の裁判で、誰が証言台にたつかは、第三者の外部には一切情報がなかったとか。ヲ茶会も肥モンも当日裁判の傍聴に行って初めて知ったとかで。

当日の裁判で、証言台にたったけどプライヴァシー保護のため傍聴席から遮断装置が設置されていたのが、
★ 慰安婦問題の映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』の朴壽南(パク・スナム)監督の娘、朴麻衣。
★ 休憩をはさんで、後半が茅ヶ崎市市民文化会館の指定管理者。


茅ヶ崎市で慰安婦問題の映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』に市が後援についたことで抗議が殺到した問題と、2018/10/16当日の警備係(伊藤大介、玉蟲、野間、その他)と渡辺とのトラブルが刑事裁判にまで発展したこととがつながって大変なことになったのね。


被告人側席は、神原元弁護士と同じ事務所の永田亮弁護士、上瀧浩子弁護士、被告人である伊藤大介氏と玉蟲氏。


傍聴席にいたと特定されていたのは、
ヲ茶会、肥モン。
今回の被害者で検察側証人の渡辺。瀬戸、有門。
石橋学(神奈川新聞記者)。
李信恵は前半の映画監督の娘のだけ傍聴席にいて、休憩後の後半の茅ヶ崎市民文化会館の指定管理人への尋問には傍聴しなかったとか。李信恵は夕方ごろにはtwitterで、新幹線の窓からの富士山の写真をアップしていた。


 

今回、李信恵と崔江以子(チェ・カンイヂャ)、その他仲間たちが横浜地裁にやって来たのは、伊藤大介や玉蟲の暴力事件への同情と仲間意識というよりは、被告人側の証人として慰安婦問題の映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』の朴壽南(パク・スナム)監督の娘、朴麻衣が証言台に立つことを事前に知ってて、そのことへの気がかりだったからでは?

映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』の朴壽南(パク・スナム)監督や関係者らは、伊藤大介や玉蟲を切るという選択肢もあったでしょうけど。擁護することに腹をくくり、擁護のために証言台にたつことにしたのでしょうね。

伊藤大介や玉蟲は、朴壽南(パク・スナム)監督の娘に申し訳なさでいっぱいだったのではないか? 

ヲ茶会、肥モンからの傍聴レポートによると、被告人を無罪にすることで頭がいっぱいの被告人側弁護士は、茅ヶ崎市の会場の管理人に対して厳しい態度をとったらしい。今後はそのせいで、茅ヶ崎市役所や会場との関係が悪化するのではないかって。

 
   

2021/12/08(水) 20:00
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通
「維新」とはなにか?
ほかに武蔵野戦争など。




=============

Counter-Racist Action Collective
2021年12月6日 ·
[12月8日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.149 - 「維新」とはなにか?https://www.youtube.com/watch?v=mmJrT-HXWhw 改革? 革新? 革命? そもそも「維新」とは何だろう? なぜ「維新」はウヨッてしまうの? 明治維新をはじめとしたアジアにおける「維新」の本質について、反レイシスト/アンチファシストの視点でざっくばらんに語ります。ほかに武蔵野戦争など。ホスト=安田浩一、野間易通


==============




 
   


2021/12/15(水)21:00~
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通




=================

Counter-Racist Action Collective
2021年12月14日 ·
[12月15日(水) 21:00] #NoHateTV Vol.150 - 日本のヘイトクライム https://www.youtube.com/watch?v=uWkCYXxhLvA すでに日本は本格的なヘイトクライム時代に突入している。京都・ウトロの放火事件から遡り、京都朝鮮学校襲撃事件、チマチョゴリ切り裂き、朝高生への集団暴行、そして関東大震災と、平成・昭和・大正時代にまで遡って日本のヘイトクライムの実態を検証します。ホスト=安田浩一、野間易通


==================






 
   



2021/12/29(水)14:00~
ライブ配信

のりこえねっとTube 年末スペシャル 「コロナ禍の沖縄で、今、何が、起きているのか」

出演:
安田 浩一、
布施 祐仁、
石嶺 香織、
阿部 岳、
ウェスリー・ウエウンテン
司会:
池田 幸代

======================

年末スペシャル 12月29日午後2時〜 「コロナ禍の沖縄で、今、何が、起きているのか」

のりこえねっとTube


2021/12/29 にライブ配信

米軍基地内でのコロナクラスターの発生。コロナ陽性と判明しながら国内線に搭乗して沖縄へ入った米軍関係者と感染者対応が許されない沖縄県。日米地位協定がコロナ悲劇を拡散し対策の遅れとなって沖縄経済を圧迫している中、沖縄振興予算はさらに減額され、10年ぶりに3千億円を割ることになった。
 しかも、辺野古基地埋め立て強行開始から3年が過ぎたが、完成する見込みのない基地建設と、米中のチキンレースの中で浮上した“台湾有事報道”という危機をあおるメディアスクラムの中で、着実に進む先島諸島での自衛隊配備。日本政府は何を考え、どこに、人々を連れていこうとするのか。自衛隊は、誰のために何を守るための配備なのだろうか。 2022年は、名護市長選をはじめ沖縄知事選と重要な選挙が続く。それらを見据えて、沖縄の今を論客が語り合う。
 出演:安田 浩一、布施 祐仁、石嶺 香織、阿部 岳、ウェスリー・ウエウンテン
司会:池田 幸代



[のりこえねっと]
公式サイト:https://norikoenet.jp/
Twitter:https://twitter.com/norikoenet
Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet


===================








===========

石嶺 香織さんは辛淑玉さん、他2人(布施 祐仁、池田 幸代)と一緒です。

2021年12月27日 ·

12月29日、明後日!この番組に出演します。
You Tubeの生配信です。
私は染織工房timpabでやんばるアートフェスティバルに出展のため、大宜味村から出演します。
本当はやんばるで、家族でのんびりまったり…
したいところですが、南西諸島の軍事化の問題は、島に暮らす私たちにとって避けて通れない問題です。
そして今、台湾有事を想定した日米共同作戦計画は、沖縄だけにとどまらない戦争へと繫がっていきます。
この危機感をなんとか共有してほしいです。
沖縄県も含めて、米軍基地はダメだけど自衛隊基地ならしょうがない…という認識をいいかげん変えていきたい。今、自衛隊配備問題の潮目が変わる時なのではないかと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米軍基地内でのコロナクラスターの発生。コロナ陽性と判明しながら国内線に搭乗して沖縄へ入った米軍関係者と感染者対応が許されない沖縄県。日米地位協定がコロナ悲劇を拡散し対策の遅れとなって沖縄経済を圧迫している中、沖縄振興予算はさらに減額され、10年ぶりに3千億円を割ることになった。
 しかも、辺野古基地埋め立て強行開始から3年が過ぎたが、完成する見込みのない基地建設と、米中のチキンレースの中で浮上した“台湾有事報道”という危機をあおるメディアスクラムの中で、着実に進む先島諸島での自衛隊配備。日本政府は何を考え、どこに、人々を連れていこうとするのか。自衛隊は、誰のために何を守るための配備なのだろうか。 2022年は、名護市長選をはじめ沖縄知事選と重要な選挙が続く。それらを見据えて、沖縄の今を論客が語り合う。
 出演:安田 浩一、布施 祐仁、石嶺 香織、阿部 岳、ウェスリー・ウエウンテン
司会:池田 幸代
番組のリンクはこちら↓
https://youtu.be/qR_1_nFmfa8



===================







 
   

2021/12/29(水) 20:00]
オンライン放送
ホスト=安田浩一、野間易通
ゲスト=香山リカ
2021年いちばん最悪だった事件と人物は誰か? 恒例のヘイト王決定戦



======================

Counter-Racist Action Collective
2021年12月26日 ·
[12月29日(水) 20:00] #NoHateTV Vol.152 - ヘイト大賞MMXXI https://youtu.be/eoVa2PAI3ek 2021年いちばん最悪だった事件と人物は誰か? 恒例のヘイト王決定戦を、香山リカさんをゲストに迎えてお送りします。また、チャット欄/コメント欄にイチオシお書きいいただければ参考にさせていただきます。ホスト=安田浩一、野間易通






=====================