→ 人物図鑑詳細情報 林範夫 イムボンブ (@bumbool )

   イムボンブ @bumbool  


lim bum boo
@kong_namul

FACEBOOK
林範夫
bumbool
 
   

コリアNGOの中心で、弁護士。
主水リンチ事件で、てのひらがえしをした。
鹿砦社から徹底批判をされた。


林範夫弁護士、コリアNGOセンターの幹部のWITTERアカウントでしょう。
fbのIDと同じだし。

TWITTERアカウントは、イムボンブ @bumbool でしょう。fbのIDと同じだし。ほとんど使ってないみたいやけど。


一心法律事務所 (いっしんほうりつじむしょ)
http://www.law-lim.com/lawyer.html
 NPO法人コリア人権生活協会
 近畿人権協会
 世界韓人弁護士協会 (略称 IAKL)
 在日コリアン弁護士協会 (略称 LAZAK)
 大阪弁護士会


凡、エル金、関東在住の松本エイイチらの弁護を引き受けた弁護士が、在日コリアン弁護士協会 (略称 LAZAK)の弁護士





FACEBOOKでは、主水への二次加害に「いいね」を押しまくってる。


 
 





 
 
 


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2013年以前


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2014年

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2015年


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2016年

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2017年

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2018年


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2019年


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2020年

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 2021年


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 


 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 

 → 人物図鑑詳細情報 林範夫(イム・ボンブ)弁護士 
 
 
 2014/02/19

 



内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」




  →「登記事項証明書(PDF形式:582KB)」



履歴事項全部証明書

2014/02/19、東京事務所、設置。
2014/03/10、東京事務所、登記。


2023/01/17、東京事務所、廃止。
2023/02/07に、東京事務所、廃止を登記。




 
 
2014/09/11(木) 18:30~20:45
ドーンセンター 5F 大会議室3 (大阪市中央区大手前1-3-49)
報告:
小森恵(IMADR)、
師岡康子 (外国人人権法連絡会/ 朝鮮高校無償化除外)、
金優綺(在日本朝鮮人人権協会)、
藤本伸樹 (ヒューライツ大阪)、
李信恵(フリーライター)
郭辰雄 (コリアNGOセンター)


http://korea-ngo.org/event/event14.html
============
<br>CERD勧告 緊急報告会 「日本のレイシズム、あかん。国連勧告の即時実施を!」
<br>
8月末に発表された人種差別撤廃委員会(CERD)の日本審査総括所見を、どうやってきちんと日本の人種差別状況の改善に役立てていくのか―実際に審査の場に参加した人たちから報告をうける緊急集会を開きます。
 ・日時:2014年 9月11日(木) 18:30~20:45
 ・場所:ドーンセンター 5F 大会議室3 (大阪市中央区大手前1-3-49)
 ・参加費:500円<br>
 ・報告内容:全体報告、ヘイトスピーチ、朝鮮高校無償化除外、移住者>
         特別アピール:李信恵さん(フリーライター)
 ・主催:人種差別撤廃NGOネットワーク、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)、ヒューライツ大阪、コリアNGOセンター、RINK、神戸外国人救援ネット
 ・連絡先: 反差別国際運動(IMADR)大阪デスク TEL06-6581-8848
==============

PDF

==========
9月11日 人種差別撤廃委員会日本審査 緊急報告「日本のレイシズム、あかん。国
連勧告の即時実施を!」(報告:小森恵、師岡康子、金優綺、藤本伸樹、李信恵)、
参加者120人

===========


反差別国際運動(IMADR)
===========

「日本のレイシズム、あかん。国連勧告の即時実施を!」(9/11、大阪)

人種差別撤廃委員会日本審査 緊急報告

「日本のレイシズム、あかん。国連勧告の即時実施を!」

2014年9月11日(木) 午後6時30分〜8時45分

ドーンセンター (大阪府立男女共同参画青少年センター) 4F 大会議室3

(谷町線、京阪線「天満橋」下車5分 https://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html)

参加資料代:500円

8月20・21日にジュネーブで開催された国連人種差別撤廃委員会日本審査では、はびこるヘイト・スピーチや排外デモ、朝鮮学校に対する差別的扱い、人種差別禁止法の不在など、日本がかかえる差別と人権の問題が大きくとりあげられました。前回審査と同じ質問を繰りかえさなくてはならない委員会と、同じ返答しかしない日本政府。8月末、審査の結果である総括所見が発表され、日本はこれら問題に緊急にとりくむよう勧告を受けました。審査に参加した人たちの写真をまじえた生の報告をうける緊急集会を開きます。

また、特別アピールとして、先日「在特会」と「保守速報」を民族差別による名誉棄損で訴えたフリーライターの李信恵(イ・シネ)さんに発言をいただき、裁判を支える取り組みの場にもしていきたいと思います。

報告:全体報告 小森恵(IMADR)/ヘイト・スピーチ 師岡康子 (外国人人権法連絡会/ 朝鮮高校無償化除外 金優綺 (在日本朝鮮人人権協会)/移住者 藤本伸樹 (ヒューライツ大阪)

特別アピール:ヘイト・スピーチを許さない 李信恵(フリーライター)

司会進行:郭辰雄 (コリアNGOセンター)

主催:人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)/反差別国際運動(IMADR)/アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)/コリアNGOセンター/すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)/神戸外国人救援ネット

申込み:反差別国際運動大阪デスク
☎06-6581-8848
eメール: erd[at]imadr.org * [at]を@にかえてお送りください。



===========









 
 
   

19:14
====================


Kwangmin Kim

2014年12月4日 ·

米国大使館の政治担当次席が生野区を訪問
在日コリアンのさまざまな課題について幅広く意見交換
 去る11月14日に駐大阪神戸米国総領事館の政治経済担当領事のコリアNGOセンター事務所来訪に続き、東京の米国大使館から大使、公使に続く幹部である次席が12月4日、生野コリアタウンを訪問、在日コリアンの人権状況全般について視察を行った。
 この日訪れたのは米国大使館の政治部のジェニファーハーハイ次席。大阪総領事館のブライアン・ダーリン政治経済担当領事と難波泰弘政治経済担当事務官も同行した。
 まず一行は、地域の公立学校に設けられた民族学級の現場視察を行った。学校長から説明を受けたのち、体育館に移動。ちょうど民族学級発表会の前日ということもあって、本番前の完成間近の演目を見ることができた。ハーハイ次席は、練習中でありながらも素晴らしい子どもたちの演技に何度も拍手を送り、その様子をカメラに収めていた。
 ハーハイ次席は挨拶し、「皆さんの姿を見て感動しました。文化のちがいを互いに尊重しあうことは大事なことです。私の国にも多くの民族文化を持つ人々が暮らしています。ぜひこれからもがんばってください。」と子どもたちを励ました。
 さらに在日コリアンの人権状況について知るため、在日コリアンの弁護士、ジャーナリスト、大学教員らと懇談会を持った。この懇談会には弁護士でコリアNGOセンター代表理事の林範夫(イムボンブ)さん、同じく弁護士でコリアNGOセンター理事の康由美(カンユミ)さん、関西学院大学教授の金明秀(キムミョンス)さん、大阪歯科大学常勤講師の李嘉永(イカヨン)さん、ジャーナリストの中村一成(イルソン)さん、同じくジャーナリストの李信恵(リシネ)さんが出席した。
 在日コリアンの歴史的な経過に触れながら、国籍による差別や教育の現状、また昨今のヘイトスピーチによる被害実態などについて説明、日本政府のこの分野の対応は遅れているとの指摘などが出された。ハーハイ次席からも多くの質問がなげかけられ、出席者らが答える、国籍のちがいを理由とする差別の現実や深刻なヘイトスピーチ被害などに驚きを隠せない様子だった。
 一方、出席者から日本政府に対する米国政府の影響力を考えても、米国政府からの日本政府へのシグナルは重要、今日の聞き取り調査が生かされることに期待するとの表明があり、ぜひケネディ大使による現場視察の機会もつくってほしいと要請した。それに対してハーハイ次席は東京に帰って必ず伝えたいと答えた。
 今回の来訪は、コリアNGOセンターがコーディネートし、私が同行した。
 ※子どもたちの前で挨拶する写真。一番右側がジェニファーハーハイ次席、その左側に難波事務官、ブライアンダーリン領事、そして私が並ぶ。





==============






Kwangmin Kim
2014年12月4日 ·
19:14




一番右側がジェニファーハーハイ次席、その左側に難波事務官、ブライアンダーリン領事、そして金光敏(キム・クァンミン)(コリアNGOセンター)が並ぶ。



Kwangmin Kim
2014年12月4日 ·
19:14




林範夫(イム・ボンブ)(弁護士でコリアNGOセンター代表理事)
李信恵(リ・シネ)
李嘉永(イ・カヨン、リ・カヨン、表記が複数ある)(大阪歯科大学常勤講師)
中村一成(イルソン)(ジャーナリスト)
金明秀(キム・ミョンス)関西学院大学教授
金光敏(キム・クァンミン)(コリアNGOセンター)
ジェニファー・ハーハイ(米国大使館の政治担当次席)



Kwangmin Kim
2014年12月4日 ·
19:14


https://archive.ph/wip/IDbN4


康由美(カン・ユミ)(弁護士でコリアNGOセンター理事の)
李信恵(リ・シネ)
李嘉永(イ・カヨン、リ・カヨン、表記が複数ある)(大阪歯科大学常勤講師)
中村一成(イルソン)(ジャーナリスト)
金明秀(キム・ミョンス)関西学院大学教授
金光敏(キム・クァンミン)(コリアNGOセンター)
ジェニファー・ハーハイ(米国大使館の政治担当次席)
?背中側の背広に眼鏡の男性は、たぶん難波事務官?





 
 





2015/09/02 15:00~の集会の告知








http://korea-ngo.org/event/event15.html
==============
院内集会★Part3★ STOP HATE SPEECH ! ~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~

「人種差別撤廃施策推進法案」の国会審議が始まりました。6月、7月に続き、人種差別撤廃に関する基本法制定を求める3回目の院内集会を開きます。
 ・日時:2015年 9 月 2 日(水) 15:00~16:00
 ・会場:衆議院第一議員会館 地下1階大会議室  (東京都千代田区永田町2-2-1)
    * 14:30から同会館1階ロビーで通行証を配布します/
 ・発言者:申惠丰さん(青山学院大学教員) / 金明秀さん(関西学院大学教員)、国会議員など
 ・主催:外国人人権法連絡会、移住労働者と連帯する全国ネットワーク、人種差別撤廃NGOネットワーク
      のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)
 ⇒お問い合わせは、移住連事務局 http://migrants.jp  *この集会の賛同団体を集めています!
===========


郭 辰雄のFACEBOOKより
=======
「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をーさんが写真2件を追加しました。いいね!
2015年9月2日 ·
【本日開催】
9月2日(水) 15:00~ 院内集会 part3
STOP HATE SPEECH!
~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~

http://imadr.net/stophatespeech3/

 ヘイト・スピーチをはじめとする人種、民族などに対する差別の撤廃をめざして、日本ではじめて、人種差別撤廃条約上の義務を実施するための人種差 別撤廃施 策推進法案が5月22日、民主党、社民党議員らにより国会に提出されました。審議入りを求めて6月26日、7月22日と2回の院内集会を開いてきました が、ついに参議院法務委員会で8月4日趣旨説明、6日に審議が行われました。

http://mainichi.jp/select/news/20150803k0000m010109000c.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11898935.html
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 審議では各党とも、国が深刻な人種差別に取り組む必要性を前提としての前向きな姿勢でした。しかし、同委員会での今後の審議予定は未定であり、棚上げにされて廃案とされる危険性もあります。

 差別デモ・街宣は現在も毎週末各地で行われています。また、差別の現場は路上に限定されず、就職差別、賃金差別、教育の場での差別、入店差別、入 居差 別、結婚差別など、社会のあらゆる分野に存在し、ヘイト・スピーチと相まって、マイノリティ当事者に沈黙、絶望と恐怖をもたらしています。国が人種差別撤 廃政策に取り組んでこなかったことが、ここまでの差別の蔓延を引き起こしています。障害者差別に関しては障害者基本法、女性差別については男女共同参画基 本法があるのに、人種差別については基本法すらないのです。
 
 国連人種差別撤廃委員会からも、包括的に差別撤廃に取り組むことを求めています。今回の法案は国と社会が人種差別撤廃に取り組む確実な第一歩となりま す。私たちは、今国会で人種差別撤廃基本法を制定することを求めて、第3回院内集会を開きます。多くの皆さんの参加をよびかけます。

◆日時◆
2015年 9月2日 (水) 15:00~16:00
*14:30から1階ロビーで入館証を配布します。事前申し込み不要です。

◆会場◆
衆議院第一議員会館 地下1階 大会議室(東京都千代田区永田町2-2-1)
-最寄駅:東京メトロ「国会議事堂前」駅、または「永田町」駅
〔地図〕http://www.shugiin.go.jp/…/itdb_…/html/statics/kokkaimap.htm

◆プログラム◆[発言者]
申惠丰(シン・ヘボン)さん(青山学院大学教員/国際人権法学会理事・事務局長)
金明秀(キム・ミョンス)さん(関西学院大学教員)
佐藤聡さん(DPI(障害者インターナショナル)日本会議事務局長)
国会議員、ほか

◆参加費◆ 無料 ※事前申し込みは必要ありません。

◆お問い合わせ先◆ 移住連 http://migrants.jp

◆主催◆
外国人人権法連絡会
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)

◆賛同◆(あいうえお順、8/28現在 64団体)
アジェンダ・プロジェクト/アフリカ日本協議会/Anti-Racism Project (ARP)/ 「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク/ええじゃん(Asian) /海老名解放教育研究協議会/エラスムス平和研究所/おかやま日本語プラザネットワーク/教えてニコンさん!*ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の 会*/外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク・埼玉/外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/外国人住民 との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会/外国人との共生をめざす関西キリスト教代表者会議/外国人との共生をめざす関西キリスト教連絡協議会 /Counter-Racist Action Collective (C.R.A.C.)/カトリック聖心侍女修道会社会司牧チーム/かながわみんとうれん/韓国民団人権擁護委員会/関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う 会/『記憶と生きる』上映委員会/樹花舎/京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会/キリスト教事業所連帯合同労働組合/「高校無償 化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会/神戸国際キリスト教会/国賠ネットワーク/「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会/子どもの人権埼玉ネット/ コリアNGOセンター/在日韓国基督教会館/在日韓国人法曹フォーラム/在日韓国青年会/在日コリアン弁護士協会(LAZAK)/在日本朝鮮人人権協会/ 在日無年金問題関東ネットワーク/差別・排外主義に反対する連絡会/自由人権協会 (JCLU)/すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会/生活と権利のための外国人労働者行動実行委員会(東京労働安全衛生セン ター/神奈川シティユニオン/全統一労働組合/APFS労働組合/全国一般労働組合東京南部)/世界女性会議岡山連絡会/全国キリスト教学校人権教育研究 協議会/全国在日外国人教育研究協議会/全国在日ブラジル人ネットワーク (NNBJ)/多民族共生人権教育センター/長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会/朝鮮学校生徒を守るリボンの会/朝鮮・韓国の女性と連帯する埼玉の会/東北 アジア情報センター/なくそう戸籍と婚外子差別・交流会/難民を支援し連帯する会/日本カトリック難民移住移動者委員会(JCaRM)/日本キリスト教会 人権委員会/日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/日本国籍のなしくずし剥奪を許さない会/日本と南北朝鮮との友好を進める会/日本バプテスト連 盟日韓・在日連帯特別委員会/排外主義にNO!福岡/反差別国際運動日本委員会 (IMADR-JC)/東アジアのYASUKUNISM展/ビジネス・人権資料センター/ヒューマンライツ・ナウ/フォーラム平和・人権・環境(平和 フォーラム)/部落解放同盟中央本部/靖国・天皇制問題情報センター

※賛同団体を募集しています。賛同団体の申し込みは8/30(日)までに、e-mail:tokyo@korea-ngo.org、またはFAX:03-6457-6155までご連絡ください。(当日配布資料にも団体名を記載します。)
===========













郭 辰雄

2015年9月2日 ·

...
本日、衆議院議員会館で反ヘイトスピーチの集会がおこなわれます。







============


「国連・人権勧告の実現を!」ーすべての人に尊厳と人権をーいいね!

2015年9月2日 ·


【本日開催】
9月2日(水) 15:00~ 院内集会 part3
STOP HATE SPEECH!
~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~

http://imadr.net/stophatespeech3/

 ヘイト・スピーチをはじめとする人種、民族などに対する差別の撤廃をめざして、日本ではじめて、人種差別撤廃条約上の義務を実施するための人種差 別撤廃施 策推進法案が5月22日、民主党、社民党議員らにより国会に提出されました。審議入りを求めて6月26日、7月22日と2回の院内集会を開いてきました が、ついに参議院法務委員会で8月4日趣旨説明、6日に審議が行われました。

http://mainichi.jp/select/news/20150803k0000m010109000c.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11898935.html
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 審議では各党とも、国が深刻な人種差別に取り組む必要性を前提としての前向きな姿勢でした。しかし、同委員会での今後の審議予定は未定であり、棚上げにされて廃案とされる危険性もあります。

 差別デモ・街宣は現在も毎週末各地で行われています。また、差別の現場は路上に限定されず、就職差別、賃金差別、教育の場での差別、入店差別、入 居差 別、結婚差別など、社会のあらゆる分野に存在し、ヘイト・スピーチと相まって、マイノリティ当事者に沈黙、絶望と恐怖をもたらしています。国が人種差別撤 廃政策に取り組んでこなかったことが、ここまでの差別の蔓延を引き起こしています。障害者差別に関しては障害者基本法、女性差別については男女共同参画基 本法があるのに、人種差別については基本法すらないのです。
 
 国連人種差別撤廃委員会からも、包括的に差別撤廃に取り組むことを求めています。今回の法案は国と社会が人種差別撤廃に取り組む確実な第一歩となりま す。私たちは、今国会で人種差別撤廃基本法を制定することを求めて、第3回院内集会を開きます。多くの皆さんの参加をよびかけます。

◆日時◆
2015年 9月2日 (水) 15:00~16:00
*14:30から1階ロビーで入館証を配布します。事前申し込み不要です。

◆会場◆
衆議院第一議員会館 地下1階 大会議室(東京都千代田区永田町2-2-1)
-最寄駅:東京メトロ「国会議事堂前」駅、または「永田町」駅
〔地図〕http://www.shugiin.go.jp/…/itdb_…/html/statics/kokkaimap.htm

◆プログラム◆[発言者]
申惠丰(シン・ヘボン)さん(青山学院大学教員/国際人権法学会理事・事務局長)
金明秀(キム・ミョンス)さん(関西学院大学教員)
佐藤聡さん(DPI(障害者インターナショナル)日本会議事務局長)
国会議員、ほか

◆参加費◆ 無料 ※事前申し込みは必要ありません。

◆お問い合わせ先◆ 移住連 http://migrants.jp

◆主催◆
外国人人権法連絡会
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)

◆賛同◆(あいうえお順、8/28現在 64団体)
アジェンダ・プロジェクト/アフリカ日本協議会/Anti-Racism Project (ARP)/ 「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク/ええじゃん(Asian) /海老名解放教育研究協議会/エラスムス平和研究所/おかやま日本語プラザネットワーク/教えてニコンさん!*ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の 会*/外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク・埼玉/外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/外国人住民 との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会/外国人との共生をめざす関西キリスト教代表者会議/外国人との共生をめざす関西キリスト教連絡協議会 /Counter-Racist Action Collective (C.R.A.C.)/カトリック聖心侍女修道会社会司牧チーム/かながわみんとうれん/韓国民団人権擁護委員会/関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う 会/『記憶と生きる』上映委員会/樹花舎/京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会/キリスト教事業所連帯合同労働組合/「高校無償 化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会/神戸国際キリスト教会/国賠ネットワーク/「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会/子どもの人権埼玉ネット/ コリアNGOセンター/在日韓国基督教会館/在日韓国人法曹フォーラム/在日韓国青年会/在日コリアン弁護士協会(LAZAK)/在日本朝鮮人人権協会/ 在日無年金問題関東ネットワーク/差別・排外主義に反対する連絡会/自由人権協会 (JCLU)/すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会/生活と権利のための外国人労働者行動実行委員会(東京労働安全衛生セン ター/神奈川シティユニオン/全統一労働組合/APFS労働組合/全国一般労働組合東京南部)/世界女性会議岡山連絡会/全国キリスト教学校人権教育研究 協議会/全国在日外国人教育研究協議会/全国在日ブラジル人ネットワーク (NNBJ)/多民族共生人権教育センター/長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会/朝鮮学校生徒を守るリボンの会/朝鮮・韓国の女性と連帯する埼玉の会/東北 アジア情報センター/なくそう戸籍と婚外子差別・交流会/難民を支援し連帯する会/日本カトリック難民移住移動者委員会(JCaRM)/日本キリスト教会 人権委員会/日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/日本国籍のなしくずし剥奪を許さない会/日本と南北朝鮮との友好を進める会/日本バプテスト連 盟日韓・在日連帯特別委員会/排外主義にNO!福岡/反差別国際運動日本委員会 (IMADR-JC)/東アジアのYASUKUNISM展/ビジネス・人権資料センター/ヒューマンライツ・ナウ/フォーラム平和・人権・環境(平和 フォーラム)/部落解放同盟中央本部/靖国・天皇制問題情報センター

※賛同団体を募集しています。賛同団体の申し込みは8/30(日)までに、e-mail:tokyo@korea-ngo.org、またはFAX:03-6457-6155までご連絡ください。(当日配布資料にも団体名を記載します。)







===========






2015年 9月2日 (水) 15:00~16:00
会場 衆議院第一議員会館 地下1階 101号室(東京都千代田区永田町2-2-1)

師岡康子(弁護士)
小川敏夫(民主党議員) 
申惠丰(シン・ヘボン)さん(青山学院大学教員/国際人権法学会理事・事務局長)
金明秀さん(キム・ミョンス)(関西学院大学教員)
佐藤聡さん(DPI日本会議事務局長)
アジア・アフリカからの移住当事者
国会議員ほか
鳥井一平(移住連)



反差別国際運動(IMADR)
==========

院内集会★part3★ STOP HATE SPEECH! ~今こそ人種差別撤廃基本法の実現を~(9/2、東京)

ヘイト・スピーチをはじめとする人種、民族などに対する差別の撤廃をめざして、日本ではじめて、人種差別撤廃条約上の義務を実施するための人種差別撤廃施策推進法案が5月22日、民主党、社民党議員らにより国会に提出されました。審議入りを求めて6月26日、7月22日と2回の院内集会を開いてきましたが、ついに参議院法務委員会で8月4日趣旨説明、6日に審議が行われました。しかし、その後審議はストップし、与党が採決見送りを決めたかのような報道もありました。しかし、すでに同法案はすでに審議を開始しており、まだ会期が1か月もあるのですから審議を継続し、採決をとるのが当然です。民主党も審議継続、採決を求めています。

差別デモ・街宣は現在も毎週末各地で行われています。また、差別の現場は路上に限定されず、就職差別、賃金差別、教育の場での差別、入店差別、入居差別、結婚差別など、社会のあらゆる分野に存在し、ヘイト・スピーチと相まって、マイノリティ当事者に沈黙、絶望と恐怖をもたらしています。国が人種差別撤廃政策に取り組んでこなかったことが、ここまでの差別の蔓延を引き起こしています。障害者差別に関しては障害者基本法、女性差別については男女共同参画基本法があるのに、人種差別については基本法すらないのです。

国連人種差別撤廃委員会からも、包括的に差別撤廃に取り組むことを求めています。今回の法案は国と社会が人種差別撤廃に取り組む確実な第一歩となります。この法案は表現規制法ではなく、「表現の自由」の両立の問題は、国が人種差別撤廃に取り組むことから逃げる口実でしかありません。採決見送りを許さず、今国会で成立させるためには、世論が成立を求めていることを示すことが必要です。一人でも多くの皆さんが第3回院内集会へ参加してくださるよう呼びかけます。

◆日時◆
2015年 9月2日 (水) 15:00~16:00
*14:30から1階ロビーで入館証を配布します。事前申し込み不要です。

◆会場◆
衆議院第一議員会館 地下1階 101号室(東京都千代田区永田町2-2-1)
-最寄駅:東京メトロ「永田町」駅1番出口、「国会議事堂前」駅
〔地図〕https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm

◆主催◆
外国人人権法連絡会
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
のりこえねっと(ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)

◆プログラム◆発言者

申惠丰さん(青山学院大学教員/国際人権法学会理事・事務局長)
金明秀さん(関西学院大学教員)
佐藤聡さん(DPI日本会議事務局長)
アジア・アフリカからの移住当事者
国会議員ほか

◆参加費◆ 無料 ※事前申し込みは必要ありません。

◆お問い合わせ先◆ 移住連 https://migrants.jp

チラシのダウンロードはこちらから


===========





司会 師岡康子
小川敏夫 議連会長あいさつ
金明秀 
シン・ヘボン
移住者からの発言
国会議員からの発言
連帯アピール 佐藤聡さん
集会宣言 鳥井一平さん【移住者と













 
 
   












2015/09/27
凡。
凡の妻。
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
ソウルにて






 
   





2015/10/24



OK(ゲイリブ、SEALDS関西)(「エル金は友達」祭り)
西口正史(ラジオ関西) (イトケンの声かけリスト)
二階堂 裕之(リンチ事件発覚後も李信恵界隈と懇意)
パク・ミニョン(あらい商店)
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
あらい商店



 
   

2016/01/17(日)10:00~16:00
エルおおさか、南734号室、大阪市中央区北浜東
パネルの展示



2016/01/17(日)14:00~15:30
エルおおさか、南734号室、大阪市中央区北浜東
能川元一のトーク




パネル展キックオフ企画「みれぱをよろしく
=======
パネル展キックオフ企画「みれぱをよろしく

イベント主催者: 未来のための歴史パネル展

料金: 無料 · 所要時間: 6時間

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

お待たせしました。未来のための歴史パネル展、やっとパネルが揃いました!
未来のための歴史パネル展(みれぱ)は、誰もが共有できる歴史をめざして、日本と朝鮮半島の近・現代史を市民の目線で展示するイベントです。
今回は、2016年から各地での展示を始めるにあたり、キックオフイベントをおこないます。
大阪・天満橋のエルおおさか、南734号室で来月17日(日)の朝10時から午後4時までです。
内容は、
・パネルの展示 10時~16時
・制作関係者によるトークショー 14時~15時半
・入場無料
です。
トークショーではパネルの説明や企画の趣旨、今後の展開や貸し出しの話などをします。
よろしくお願いします!
みれぱの詳しい情報はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/mirepa/





==========






未来のための歴史パネル展
2016年1月17日(講演あり) キックオフ@エルおおさか
 




未来のための歴史パネル展
======-

役員紹介


未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========



 
 


2016/02/13(土)11:00-20:00
こうべまちづくり会館
パネル展


2016/02/13(土)13:30-16:00
こうべまちづくり会館
講演:ヘイトスピーチを産み出す歴史観に対抗して:未来のための歴史展パネル制作の経過と概要」(共同代表・能川元一)

2016/02/14(日) 10:00-19:00
こうべまちづくり会館
パネル展


元町でみれぱ!(未来のための歴史展・神戸)
==========

イベント主催者: 未来のための歴史パネル展
こうべまちづくり会館
料金: 無料 · 所要時間: 1日間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人
未来のための歴史展を神戸、元町でやります。今回は二日間!お近くの方、時間の都合のつく方はぜひお願いします。
2月13日(土) 11:00-20:00
2月14日(日) 10:00-19:00
入場無料
講演:
「ヘイトスピーチを産み出す歴史観に対抗して:未来のための歴史展パネル制作の経過と概要」(共同代表・能川元一)
2月13日(土)13:30-16:00
資料代500円

==========




■未来のための歴史パネル展の展示実績です。

==========
2016年3月13~14日 
神戸パネル展@こうべまちづくり会館
========
これは記載ミスかな?




未来のための歴史パネル展
======-

役員紹介


未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========









http://mirepa.tumblr.com/post/139340360591/未来のための歴史パネル展神戸元町
===========
「未来のための歴史パネル展」@神戸元町

2月13日(土),2月14日(日)の2日間、神戸元町の「こうべまちづくり会館」にて第2回の「未来のための歴史パネル展」を開催いたしました。前回はパネル制作委員会による開催でしたが、今回は神戸を中心に市民運動に取り組んでおられる方々が「未来のための歴史パネル展・神戸実行委員会」を組織し、開催して下さいました。また、呼びかけ団体として「ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会」「「慰安婦」問題を考える会・神戸」のみなさまにもご協力いただきました。初日は天候に恵まれず、また週末ということで阪神地域でも各種のアクション、イベントが行われていたにもかかわらず、大勢のご来場をいただき、またみなさま大変丁寧にご覧いただくことができました。

==========

 
 
 
未来のための歴史パネル展
2016/05/22

==============
原発あかん!橋下いらん!弾圧やめて! 5・22 金 時鐘講演会 with 未来のための歴史パネル展

5月22日に開催される「原発あかん!橋下いらん!弾圧やめて! 5・22 金 時鐘講演会」の会場において「未来のための歴史パネル展」のパネル展示をさせていただくことになりました。

参加ご希望の方は事前に下記要領にて参加協力券(1,000円)をお買い求めください。

電話(080-3119-7074)、FAX(06-6763-0211)、メール(tamazo@fanto.org)のいずれかで住所・氏名・電話番号と必要な枚数をお知らせください。

======================






未来のための歴史パネル展
======-

役員紹介


未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========








原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて!

金時鐘 講演会
2016/05/22(日)開場12:00 終了17:30
大阪市立生野区民センターホール

第一部 13:00~14:30
スタンダップコメディアン ナオユキ、
おしどりケン・マコ、
川口真由美、
金君姫、

第二部 15:00~17:00
金時鐘さん「お話」
聞き手 
パギやん、
金洪仙

同時開催
未来のための歴史パネル展

主催・お問い合わせ
実行委員会・コラボ玉造(TAMAZO)気付け

後援
(財)ワンコリア・フェスティバル、新聞うずみ火、抗路舎、在日本済州四三事件犠牲者遺族会、済州四三事件を考える会・大阪




 
 
   




2016/06/10



2016/06/17


林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
金光敏(キムクァンミン))(コリアNGOセンター)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)


2016/06/17









 
 



未来のための歴史パネル展
=============

未来のための歴史パネル展@西宮

下記要領でみれぱのパネル展を開催いたします。

日時

2016年10月14日(金) 11:00〜19:00

2016年10月15日(土) 10:00〜19:00

2016年10月16日(日) 10:00〜19:00(講演会等あり、詳細下記)

会場


フレンテ西宮4Fギャラリー(16日の講演会は5F練習室)

最寄り駅はJR西宮駅

http://www.frente-nishinomiya.com/access/index.html


催し

16日13:30〜より講演会

  「排外主義の論理と心理」(仮題) 講師:能川元一(大学非常勤講師)

16日15:00〜紙芝居上演等

=============



未来のための歴史パネル展 2016年10月11日
未来のための歴史パネル展のチラシ
2016年10月14日(金)〜16日(日) 西宮市 フレンテ西宮4Fギャラリー
2016年10月20日(木)〜23日(日) 高槻市 クロスパル高槻「はなみずき」



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
2016年10月14~16日 西宮パネル展@フレンテ西宮(講演あり)
 







未来のための歴史パネル展
======
役員紹介

未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========



 
 
 

2016/11/06
韓国民団愛知本部
未来のための歴史パネル展



未来のための歴史パネル展
=====================
未来のための歴史パネル展@名古屋、髙松

2016年11月6日、韓国民団愛知本部においてパネル展示をさせていただきました。

また2016年11月22~23日、高松市田村文化センター文化祭にて私たちのパネルを展示していただきました。

=======================



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
 2016年11月6日 名古屋出展@韓国民団愛知本部




未来のための歴史パネル展
======
役員紹介


未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========
 
 
 


コリアNGOセンター
=========
MINAMI DIVERSITY FESTIVAL  ミナミ ダイバーシティ フェスティバル


差別を許さず「ちがい」をもった人々が共に生きていく社会、そしてさらに面白い街を創るために、さまざまな団体や店舗、個人がひところに集まり、交流し情報発信ができるプラットフォームを目指します。
 ・日時: 2016 年 11 月 20 日 (日) 12:00~18:00
 ・場所:湊町リバープレイス(地下鉄「なんば駅」26−B出口すぐ)
 ・内容:民族伝統文化公演、ライブパフォーマンス、各国料理屋台など
 ・参加費:無料
 ・主催:ミナミダイバーシティフェスティバル実行委員会 / 後援:大阪市、大阪府
 ・お問合せ先:コリアNGOセンター 06-6711-7601
=====




大阪市で「ミナミダイバーシティフェスティバル」
http://diversityfes.com/

コリアNGO主催。
反ヘイトスピーチ活動界隈の主流派のほとんどが参加。
李信恵、上瀧浩子弁護士など。

過去に慰安婦を被害者として題材にしてきた「未来のための歴史パネル展」もあった。


 
 
 

未来のための歴史パネル展
====================
未来のための歴史展@ミナミ ダイバーシティ フェスティバル

2016年11月20日のミナミ ダイバーシティ フェスティバル(於:湊町リバープレイス)にみれぱのブースを出展いたしております。

==================






未来のための歴史パネル展
======
役員紹介

未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
 2016年11月20日 ミナミダイバーシティフェス

 
 
 
2016/11/22(火)9:00-16:30 
高松市田村文化センター
文化祭
未来のための歴史パネル展

2016/11/23(水)9:00-16:30
高松市田村文化センター
文化祭
未来のための歴史パネル展



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
2016年11月22~23日 高松市田村文化センター文化祭


「高松市田村文化センター文化祭 未来のための歴史パネル展」でいくらネット検索をしても見つからなかったけど。「高松市田村文化センター」「高松市田村文化センター文化祭」でやっと見つけましたよ。
地方都市の小さな小さな催しで。しかもその一つのコーナーに「人権啓発コーナー」というのがあって。そこで小さく展示をしていたのでしょうね。

市役所が、人権団体の利権か何かのために提供をしている小さな小さな催しなのでしょうね。
それと他の人権団体が、市役所に人権講座やら何やら色々参加していたので。たぶん、解同か何かの人権団体の人権利権の一環なのでしょうね。




=====

NPO法人 ペアレントメンターかがわ
2016年11月21日 ·
2016年度 高松市田村文化センター祭りが開催されます。
日時: 
11月22日(火)9:00-16:30 
11月23日(水)9:00-16:30
場所:高松市田村町662-1
電話:087-867-6904
ペアレントメンターかがわの活動を紹介する、壁いっぱいの素晴らしい展示を作っていただきました。その写真は、アップしませんが、ぜひお近くの方はお立ち寄り下さい
==========




2016年11月|特定非営利活動法人香川人権研究所(公式 ..
部落人脈なのね。
【11月 研究所の主な活動】
 高松市田村文化センター祭りに参加って。その利権の一環なのでしょうね。



  
 
   2016年12月4日(日)10:00~15:45
関西学院大学聖和キャンパス、兵庫県西宮市
「わ〜るど・にじいろ・まつり2016」
未来のための歴史パネル展

2 多文化共生イベントの開催について(PDF:513KB) - 西宮市



未来のための歴史パネル展
===========================
未来のための歴史パネル展@わ〜るど・にじいろ・まつり2016

2016年12月4日(日)、西宮市の関西学院大学聖和キャンパスで開催される「わ〜るど・にじいろ・まつり2016」にみれぱも出展いたします。

主催者インスタグラム:https://www.instagram.com/nijiiromatsuri2016/

===================




未来のための歴史パネル展
======
役員紹介

未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)


・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

=========



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
 2016年12月4日 わーるど・にじいろ・まつり@関西学院大学



 
 
   
2017/01/27(土)



08:15
=============
鄭 甲寿

2017年1月28日 ·

遠方より朋来たる
昨日は、東京から朝日新聞の編集委員、市川速水さんが来るというので、市川さんを囲んで飲もうということになった。
市川さんは、4年間韓国特派員をしていたが、日本に帰って来た当初、東京で開催していたワンコリアフェスティバルを取り上げてくれたものだった。
この場に市川さんの後輩で、3年間韓国特派員をしていた朝日新聞の記者、中野晃さんも駆けつけて来ていたが、中野さんもワンコリアフェスティバルを何度も記事にしてくれている。
さて、一軒目の居酒屋では、料理人が目の前で削ぎ落としてくれた中落ちが、非常に美味しかった。
二軒目は、普通は行く順番が逆だと思うが、オシャレなお好み焼き屋さん、ここも美味しかった。
この二軒目から宋君哲ソン・グンチョル兄も参加した。
三軒目は、ギネス専門のビールバー、ビール党のぼくは一時よく行っていたが、久しぶりに行っても、相変わらず美味しかった。
終電はとっくに過ぎ、家の近いぼくは自転車で帰ったが、遠い人は、タクシーで帰った。
みなさん、お疲れ様でした。
シェア、友達申請大歓迎です!
写真一枚目右から林範夫さん、市川速水さん、文世一さん、洪敬義さん、ぼく。写真2枚目ぼくの後ろ中野晃さん。




===================




遠方より朋来たる 昨日は、東京から朝日新聞の編集委員、市川速水さんが来るというので、市川さんを囲んで飲もうということになった。 市川さんは、4年間韓国特派員をしていたが、日本に帰って来た当初、東京で開催していたワンコリアフェスティバルを取...

鄭 甲寿さんの投稿 2017年1月27日金曜日


1枚目
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った))
市川速水(朝日新聞の編集委員)
文 世一(ムン・セイル)(京都大学大学院経済学研究科教授)。
鄭 甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意)
洪敬義(ホン・ギョンウイ)(元NPO法人コリア人権生活協会理事長、朝鮮総連人権協会近畿地方本部会長、コリアNGOセンター理事)

2枚目
鄭 甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意)
中野晃(朝日新聞の記者)
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った))
市川速水(朝日新聞の編集委員)
文 世一(ムン・セイル)(京都大学大学院経済学研究科教授)。






2017/01/28
鄭 甲寿


鄭 甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意)
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
その他の男性たちは不明。



 
 
2017/03/11

2017/03/11



http://mirepa.tumblr.com/post/157973565021/ミレパ-鬼郷上映会3月新長田4月鶴橋
===============
ミレパ×「鬼郷」上映会/3月(新長田)・4月(鶴橋)

日本と朝鮮半島の間の近・現代史の展示「未来のための歴史パネル」展と、日本軍「慰安婦」についての韓国映画「鬼郷」の上映をします。映画の後には、この問題にどう向き合うかを一緒に考えるアフタートークもあります。3月と4月に一度ずつ。

3月11日(土)、3月12日(日)
コミュニテイカフェ ナドゥリ
兵庫県神戸市長田区若松町3-1-1 1F
078-777-2232
3月11日(展示のみ)11時~21時
3月12日 「鬼郷」13時半~15時半 トーク 16時~17時(12日はカフェ営業はありません)
共催(一社)神戸コリア教育文化センター


4月15日(土)、4月16日(日)
つるはし交流ひろば ぱだん
大阪市生野区鶴橋二丁目15-28
06-6711-5005

4月15日(展示のみ)11時~17時
4月16日「鬼郷」13時半~15時半、トーク16時~17時

入場無料

=============



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。

 2017年3月11-12日 みれぱ×鬼郷@コミュニティカフェ・ナドゥリ


未来のための歴史パネル展
==========
未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)

・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)



========



★ 大阪市立大学人脈か?
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士) 大阪市立大学

★コリアNGOセンター代表理事 林範夫(弁護士)
鹿砦社の本で徹底批判された。


講師には、鹿砦社の『反差別と暴力の正体』に記載されている、リンチ事件隠ぺい工作人脈であるイトケンの声掛けリストの人脈がいる。
主水にセカンドリンチ。「レイシャル・ハラスメント」等、出自と差別を悪用。
ろくでなし子アムネスティ講演会圧力。
市場ずしネットリンチ。
敵の職場に圧力。
「ぶろっくやっちゃうよ君」推薦。敵の仲間には連帯責任を背負わせて踏み絵をふませる。
本屋や出版への圧力。
 
 
 
2017/03/12

 
2017/03/12





http://mirepa.tumblr.com/post/157973565021/ミレパ-鬼郷上映会3月新長田4月鶴橋
===============
ミレパ×「鬼郷」上映会/3月(新長田)・4月(鶴橋)

日本と朝鮮半島の間の近・現代史の展示「未来のための歴史パネル」展と、日本軍「慰安婦」についての韓国映画「鬼郷」の上映をします。映画の後には、この問題にどう向き合うかを一緒に考えるアフタートークもあります。3月と4月に一度ずつ。

3月11日(土)、3月12日(日)
コミュニテイカフェ ナドゥリ
兵庫県神戸市長田区若松町3-1-1 1F
078-777-2232
3月11日(展示のみ)11時~21時
3月12日 「鬼郷」13時半~15時半 トーク 16時~17時(12日はカフェ営業はありません)
共催(一社)神戸コリア教育文化センター


4月15日(土)、4月16日(日)
つるはし交流ひろば ぱだん
大阪市生野区鶴橋二丁目15-28
06-6711-5005

4月15日(展示のみ)11時~17時
4月16日「鬼郷」13時半~15時半、トーク16時~17時

入場無料

=============



■未来のための歴史パネル展の展示実績です。

 2017年3月11-12日 みれぱ×鬼郷@コミュニティカフェ・ナドゥリ


未来のための歴史パネル展
==========
未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)

・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)



========



★ 大阪市立大学人脈か?
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士) 大阪市立大学

★コリアNGOセンター代表理事 林範夫(弁護士)
鹿砦社の本で徹底批判された。


講師には、鹿砦社の『反差別と暴力の正体』に記載されている、リンチ事件隠ぺい工作人脈であるイトケンの声掛けリストの人脈がいる。
主水にセカンドリンチ。「レイシャル・ハラスメント」等、出自と差別を悪用。
ろくでなし子アムネスティ講演会圧力。
市場ずしネットリンチ。
敵の職場に圧力。
「ぶろっくやっちゃうよ君」推薦。敵の仲間には連帯責任を背負わせて踏み絵をふませる。
本屋や出版への圧力。
 
 

2017/09/16(土)11:00~17:00
場所:箕面市立多文化交流センター、大阪府箕面市
パネル展

2017/09/16(土)13:30~15:00
場所:箕面市立多文化交流センター、大阪府箕面市
講演:「『みれぱ』って何?みんなの質問に答えます」
講師:岡本朝也さん(関西大学講師)
定員:15名(要申込)


2017/09/17(日)9:30~17:00
場所:箕面市立多文化交流センター、大阪府箕面市
パネル展

================
Mafga(箕面市国際交流協会)事務局
2017年9月16日 ·
9/16(土)・9/17(日)は、『未来のための歴史パネル展』を開催いたします。
本日の13:30からは、「『みれぱ』って何?みんなの疑問にお答えします」と題した講演会も行われます。
※講演会へのご参加される方はワンドリンク(200円~)のご注文をお願いいたします。
★日時:
 9/16(土)11:00~17:00
 9/17(日)9:30~17:00
★場所:
 箕面市立多文化交流センター comm cafe
パネル展の開催に伴い、本日のランチはお休みさせていただきますが、スナックはご用意しております。ぜひご来店。ご来場ください。




===============

=====
講演:「『みれぱ』って何?みんなの質問に答えます」
時間:13:30~15:00

講師:岡本朝也さん(関西大学講師)
定員:15名(要申込)


展示ガイドツアー: 1 11:00~12:00
             2 14:00~15:00

======





■未来のための歴史パネル展の展示実績です。
2017年9月16~17日 ミレパ@箕面国際交流センター(講演あり)



未来のための歴史パネル展
==========
未来のための歴史パネル展制作委員会の構成メンバーは以下の通りです(2015.6.現在)

・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)
能川元一(大学非常勤講師・哲学)

・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)



========


箕面市立多文化交流センターの館長が、岩城あすか(いわき・あすか)。あの界隈との濃い人脈で。世界は狭い。
 
 
 
2017年11月23日(木・祝)11:00~18:00
未来のための歴史パネル展

2017年11月23日(木・祝)11:00~
場所:KCC会館5階ホール、大阪市、(今里駅徒歩15分)
「鬼郷(キヒャン)」上映会

2017年11月23日(木・祝)午後3時から
場所:KCC会館5階ホール、大阪市、(今里駅徒歩15分)
「沈黙-立ち上がる慰安婦」上映会



同時開催】11:00~18:00
未来のための歴史パネル展

○主催:コリアNGOセンター(協力:日本軍「慰安婦」問題 関西ネットワーク)



KEY大阪通信 かわらばん 2017年11月号
=============

■「沈黙-立ち上がる慰安婦」上映会

〇日時:2017年11月23日(木・祝)午後3時から

    【同時上映】11:00~鬼郷(キヒャン)【同時開催】11:00~18:00未来のための歴史パネル展

〇場所:KCC会館5階ホール(今里駅徒歩15分)

○参加費:1200円(前売り1000円)

○主催:コリアNGOセンター(協力:日本軍「慰安婦」問題 関西ネットワーク)



 在日コリアン2世の朴壽南(パクスナム)監督による新作ドキュメンタリー。1990年代に自らのつらく苦しい体験を語り始めた日本軍元「慰安婦」に寄り添い、記録してきた映像を昨年韓国で公開、さまざまな映画祭で注目された。2015年「日韓合意」があったが、いまだに「慰安婦」問題は日韓間の大きな課題として横たわっている。いまあらためて立ち上がった元「慰安婦」ハルモニたちの声、姿を通じて「慰安婦」問題とは何かを問う。


==============
 
 
 


2018/02/16
鄭 甲寿

キム・ヒョンテ(韓国語教師、コリアNGO主催のミナミダイバーシティフェスティバル実行委員の一人)
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
石丸次郎(北朝鮮問題を扱うジャーナリスト。李信恵に媚びる)
眼鏡の男性?
宋君哲(ソン・クンチョル)(ワンコリアフェスティバル賛同人)
李 在都
呉現光(オ・クァンヒョン、オ・グァンヒョンの表記あり(特定非営利活動法人聖公会生野センター総主事、在日本済州4・3犠牲者遺族会会長。)(リンチ事件後は加害者側につく)
鄭甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意)
るまたん、岡本朝也(大学講師、未来のための歴史パネル展)(「エル金は友達」祭り、セカンドリンチ)


2018/02/17
鄭 甲寿


男?
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った)
男?
鄭甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意
男?
男?




 
 
 



2018/02/28


外国人人権法連絡会
===============


声明文「朝鮮総聯中央本部への銃撃事件にたいして私たちは抗議の意を表明し、日本政府に厳正な対応を求めます」
カテゴリー: 声明
報道によれば、2月23日午前4時頃、東京・千代田区にある在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)中央本部の前に、男2人が車で乗りつけ、建物に向かって拳銃の弾を数発撃ち込む事件が発生しました。犯人は右翼活動家の桂田智司容疑者と右翼関係者の川村能教容疑者であり、二人は建造物損壊容疑で逮捕され、容疑を認めているといいます。警視庁公安部によると、桂田容疑者は、「北朝鮮による相次ぐミサイル発射に堪忍袋の緒が切れた」と供述し、発砲後に中央本部に車で突入するつもりだったとのことです。

桂田容疑者は、2013年に日本最大の在日コリアン集住地域である大阪の鶴橋においてヘイトスピーチデモ・街宣を行なった団体の顧問として活動を主導し、「われわれ日本人はいかなる在日韓国、反日勢力、不逞鮮人どもの圧力に屈しない」とスピーチする(2016年12月25日の「韓国とは絶縁せよ!日本国民怒りの大行進」にて)など、南北を問わず朝鮮半島にルーツを持つ在日コリアンにたいするヘイトデモ・街宣においてヘイトスピーチを繰り返してきた人物であり、今回の事件は、在日コリアンにたいする差別意識・排外主義にもとづく「ヘイトクライム」(差別的動機に基づく犯罪)にほかなりません。

私たちは、あらゆる人びとの人権と尊厳が保障される社会を擁護し、またそうした社会を構成するメンバーとして、このようなヘイトクライムは決して許されないという抗議の意をここに表明します。

私たちは政府にたいして、以下のとおり、今回の犯罪行為に厳正に対応することを強く求めます。

1.今回の事件を非難する声明を直ちに公表すること

政府は今回の事件にたいして、在日コリアンへの差別意識・排外主義に基づくヘイトクライムとして、事件を非難する声明を公表すべきです。また、在日コリアンをはじめとするマイノリティ集団への差別意識・排外主義に基づく犯罪行為にたいしては厳格に対処していくことを、あわせて言明すべきです。

ヘイトスピーチ解消法は、ヘイトスピーチが被害者に多大な苦痛を強い、社会に深刻な亀裂を生じさせているとし(前文)、解消が喫緊の課題であることに鑑み(1条)、国は解消のための措置を講ずる責務を有すると定めています(4条1項)。今回の犯罪は、言動による攻撃よりさらに深刻な銃撃という究極の暴力による攻撃です。在日コリアンの受ける多大な恐怖、絶望感を伴う苦痛と、在日コリアンを同じ社会の構成員としてみず、殺傷してもいい対象だというメッセージのもたらす社会の亀裂の深刻さを踏まえ、同法の責務としても直ちに非難の態度を明確にすべきです。

2.今回の事件をヘイトクライム事件として捜査し、差別的動機が認められる場合には厳罰を科すこと

欧米等多数の国においては、特定のマイノリティ集団への差別的動機に基づく犯罪であるヘイトクライムにたいして、通常の犯罪よりも加重に処罰するヘイトクライム法制が整備されており、本件のような特定のマイノリティ集団への差別意識に基づくことがうかがわれる犯罪については、動機についても詳しい調査を行ない、通常の犯罪よりも厳格に処罰しています。日本においては、ヘイトクライム法が制定されていませんが、政府は国連人権監視諸機関にたいし、動機が悪質な場合には斟酌して重く処罰できる、と報告しています。本件においても、在日コリアンへの差別的動機を認定した場合には、通常の建造物損壊事件に比べて、ヘイトクライムとして刑罰を加重すべきです。

3.排外主義団体によるヘイトクライム再発の防止

日本社会には、朝鮮総聯がテロを準備しているかのような言説が流布されていますが、実際に近年連発しているのは、日本の排外主義団体あるいは排外主義思想を持つ者によるヘイトクライムです。1990年代、朝鮮学校の生徒たちにたいするヘイトクライムが続発したため、生徒たちが民族衣装の制服を着ることができなくなってしまいました。さらに2000年代にヘイトデモが行なわれるようになって以降、2009年12月から2010年3月にかけての京都朝鮮学校襲撃事件、2014年1月の神戸朝鮮高級学校襲撃事件、2015年3月の新宿の韓国文化院放火事件、2017年5月のイオ信用組合名古屋市大江支店放火事件等と頻発しています。また、今年に入ってからも、福岡県直方市にある在日本大韓民国民団の施設でのガラスが割られるなどのヘイトクライムをうかがわせる事件が発生しています。

今回の事件は、排外主義団体あるいは排外主義思想を持つ個人によって引き起こされる犯罪の危険性を端的に示すものであり、警察は、特定の民族への憎悪や排外主義的な思想を表明する個人・団体の活動の取り締まりを強化し、ヘイトクライムの発生防止に努めるべきです。

4.人種差別禁止法およびヘイトクライム法の制定

今回のヘイトクライムはヘイトスピーチを連発していた人により起こされたものであり、ヘイトスピーチを放置するとヘイトクライム、暴力へ直結することを如実に示しました。またヘイトスピーチ解消法には禁止規定、制裁規定がなく、実効性が弱いとの問題点が浮き彫りになりました。

日本には人種差別それ自体を禁じる法律はなく、人種差別は許されないという社会的認識も低く、また、日本における人種差別の実態について、教育現場で教えられることはほとんどありません。今回の事件の背景、および事件後に「在日朝鮮人による自作自演」「総聯だから仕方ない」といった反応が散見される背景には、「人種差別を禁止する」という社会規範が弱いことにも原因があります。今後のヘイトクライムの発生を防止するためにも、政府は、ヘイトスピーチ解消法を実効化し、さらに人種差別禁止法およびヘイトクライム法を速やかに制定すべきです。

また、私たちは、報道機関においても、排外主義的な思想が実際の銃撃にまで至った今回の事件が、南北を問わず多くの在日コリアンや朝鮮半島にルーツをもつ人びとを恐怖や不安に陥れていることを踏まえ、その背景を取材、報道し、ヘイトクライムを決して容認しないという立場をいっそう明確にすべきだ、と考えます。

私たちは、この社会に暮らすすべての人びとの人権と尊厳が保障され、誰もが安心して暮らせる社会の構築にこれからも力を注いでいく所存です。

2018年2月28日
外国人人権法連絡会
移住者と連帯する全国ネットワーク
人種差別撤廃NGOネットワーク
のりこえねっと
ヒューマンライツ・ナウ

※2018年3月31日に賛同を締切りました。ご賛同いただいたみなさま、ありがとうございました。

賛同者一覧(2018年4月1日10:30現在・順不同):個人412筆、団体42筆 計454筆

【個人】
平井美津子
岩脇 彰
Megumi Komori
武藤一羊
佐々木玲子
小池 洋子
崔江以子  ←(チェ・カンイジャ)(川崎市ふれあい館館長)
花村健一
中村一成 ←(なかむら いるそん)
長谷川和男
kannari ayako
山本薫子
田中雅子
坂元ひろ子
青木有加
佐野通夫
高賛侑  ←(コウ・チャニュウ)(ノンフィクション作家)
阿部太郎
尾澤邦子
金 尚均
矢﨑暁子
渡辺美奈
松本浩美
金 千佳
森千香子
林明雄
西川小百合
榎本 譲
寺田 晋  ←(てらだ くにゆき)(C.R.A.C.NORTH)代表、大学講師
橋本 至
成尚旗
旗手明
木村友祐
柴崎温子
前田朗
馬場詩織
呉山 美貴
宮下萌  ←弁護士、IMADR、部落解放同盟
郭基煥
北川かおり
金 栄
平野恵子
東城輝夫
大橋史恵
木下啓子
西千津
尾内達也
金翔賢
伊藤 
朝日太郎
朴貞任  ←(パク・チョンイム)京都第1初級襲撃事件当時、同校オモニ会会長で、裁判の原告
李純怜
金 福出
松田葉子
井上雅文  ←元友達守る団、元男組、
李漢相
樋口直人
尾池 誠司
中川慎二
李正守
菅原 眞
橋本みゆき
金秀煥  ←(キム・スファン)(ウトロ平和祈念館 副館長)
山口智也  
岩柳美子
朴 錦淑
山内英子
金京美
ムン青ヒョン  ←(ムン・チョンヒョン)(建築士。反日の親北の活動家)
橋谷 雅
遠藤正敬
岡本朝也  ← @lematin、慰安婦問題の「未来のための歴史パネル展」
池田幸代
森田和樹
Kono Yuko
李鎮和
稲田朗子
池田幹子
藤永 壯
温井立央
庵逧由香
本山央子
朴美香
清田美喜
東 晃司
阿久澤麻理子
小野政美
平田なぎさ
Little Hands
粥川ひろみ
稲葉奈々子
呉永鎬
福井昌子
田井英子
福島博子
森久智江
古屋哲
石田正人
田中むつみ
高橋哲哉
澤田 真美
森本孝子
長崎由美子  ←社民党からの立候補者。反日の親北の活動家
奥村よしみ
福嶋常光
金朋央  ←(コリアNGOセンター東京)
松谷満
小川竜弥
山岸 素子
鄭文哲
寺尾光身(てらおてるみ)
三嶋あゆみ
青木初子
安藤真起子
朴栄致
恩地いづみ
増岡広宣
平田賢一
北澤尚子
服部光太
吉田絵理子
井口博充
リ ウォルスン
増井潤一郎
山本かほり
城山大賢
田中俊
土井桂子
田中利幸
鈴木徹一
YOUNG-SHIN, SONG
奥村 弘
池永記代美
橋本 真
新船 海三郎
山中啓子
鶴田雅英
七尾寿子
木村幸雄
松下一世
竹佐古真希
金泰崇
青木茂
高谷幸  ←(たかや さち)(移住連貧困対策PT/大阪大学教員)
西村直登
五郎丸聖子
金子なおか
Kyung Hee Ha  ←河庚 希 (ハ・キョンヒ)
柏木美恵子
杉原浩司
藤本伸樹
佐藤信行
佐竹眞明
原 信雄
竹内宏一
金性済  ←(キム・ソンジェ):日本キリスト教協議会総幹事,在日大韓基督教会元総会長,在日韓国人問題研究所(在日大韓基督教会付属の研究所)理事
西岡由紀夫
韓守賢
藤井純子
西岡由紀夫
師岡康子  ← 弁護士、反日の親北の活動家、外国人人権法連絡会運営委員
古賀清敬
金明秀  ←(キム・ミョンス)(関西学院大学教授、慰安婦問題「未来のための歴史パネル展」)
海津正和
石川治子
KYUNG HEE HA  ←河庚 希 (ハ・キョンヒ)
中村啓二
中島純
朴 陽子
大賀あや子
佐々木 祐
阿部寛
前田かおる
小林知子
下田由子
中村証二
野上幸恵
中川龍也
原めぐみ
藤本美枝
金秀一
金 成元
大島康治
申 嘉美
馬場昭
山本眞理
金昌浩
柳田由紀子
伊東 千恵
久朗津泰秀  ←浄土真宗本願寺派札幌組副組長
小野寺ほさな
鄭和瑛
琴岡 康二
takagi atuko
秋葉正二
松尾和子・哲郎
加藤武士
リョギョン
冨田 杏二
李 栄
山の手緑
今田 ゆうさく
青木理恵子
申惠手  ←(シン・ヘボン)青山学院大学法学部法学科教授、反差別国際運動(IMADR)理事、ヒューマンライツ・ナウ理事(2021年7月時点)等歴任。
野田祥
徐栄錫
鶴岡めぐみ
富山徳之
松浦悟郎
鄭守煥 赤
井吉雄
外山理佳
野々村 耀
佐々木克己
鄭康烈
栗本知子
藤井隼人
役重善洋
乾喜美子
緒方貴穂
一戸彰晃
徐阿貴
伊藤勤也
楠木裕樹
李貴絵
竹林 隆
山田彩子
佐藤正己
沢村和世
河合知義 大下
富佐江
watanabe kenji
藤井郁子
大石忠雄
金麻衣
池允学
西村由美子
伊藤明彦
ひぐちのりこ
長谷川 清
張教之  ←(チャン・キョジ) 、民団岡山本部青年会会長
三輪力也
軽部哲雄
田代雅美
朱 文洪
申容燮
Tsukasa Yajima
佐藤正人
田中ひろみ
斉藤日出治
鈴木まり
佐々木 香澄
安部竜一郎
柴田智悦
竹森真紀
伊藤智樹
武者小路公秀
笹田参三
藤岡美恵子
奥村悦夫
田中潤一
川本良明
趙明淑
小川玲子
安炳鎬
池田宜弘
熊谷茂樹
文優子
伊藤るり
NOMURA; OSAMI
金迅野
Hirano Kazumi
松坂克世
古賀滋
魯孝錬
青木信也
伊藤哲寛
田中 泉
oohashi takeshi
葛 斗英
田中進
伊藤 敦
林 哲(リム チョル)
渡辺麻里
YAJIMA Tsukasa
梶村道子
高見元博
ノリス恵美
田太植
安原邦博
河添 誠
姜孝裕
吉川哲治
高森裕司
盛田容子
石川美加
Anne Michinori Mano
井上博之
桑原康平
松本篤周
田巻紘子
小寺隆幸
森本 孝子
岡本茂樹
中谷雄二
矢野恭子
山本すみ子
いむぼんぶ  ←林範夫(イム・ボンブ)(弁護士、コリアNGOセンター理事)
松浪孝史
鄭光珠
三木 譲
白充 長沼 
宗昭
具良鈺  ←(ク・リャンオク)(弁護士)
竹村雅夫
清水 晴好
姜文江
宮野吉史
沢井功雄
冨田 正史
田中信幸
近藤 學
外山喜久男
村田浩司
樽井直樹
今本陽子
藤守義光
西崎雅夫
増田都子
高井弘之
田口純
高秀美
田村 ゆかり
漆原 芳郎
福井文子
師岡武男
梁英子
高橋進
朴金優綺
池田恵理子
岩木俊一
yokoi yasuo
今井和江
KEN-NYE
臼井盾
冨田 弥生
雨宮 靖行
Daiyu Suzuki
KAWAMURA Tomoharu
リャンデリュン
ソンヘヨン
梶村美紀
藤本泰成
Masashi Sugimoto
今井貴美江
横地明美
Hiroshi Fukurai
Aki Kurosawa
Paul Arenson
Mark Ealey
愼 民子
古賀 典夫
石橋学  ←(いしばし がく)(神奈川新聞記者)
木村竜太
小林はるよ
倉田徹
上野さとし
宮川緑
古澤 亨
守道子
藤井智子
Hasegaw, Sumi
金みんぢぇ
Michiko Inoue
趙貞淑
馬場 昭
朴在和
山内覚
依岡 桂美
有住航
佐藤 雅一
竹本 昇
清重 伸之
吉田勉
Shiki Tomimasu
Frank S. Ravitch
鄭幸子
北井大輔
宇野田尚哉  ←(うのだ しょうや) 大阪大学文学部教授
丹羽 雅代
伊崎裕之
木暮 浩
齋藤 真由美
OOKUBO masaaki
中根寧生
Yasuo YOKOI
福地一義
斎藤紀代美
影浦峡 李洋秀
山口智美  ← 大学教授、慰安婦問題の活動家
LEE Sugyong
觜本郁
澤智子
本橋哲也
川上直子
申知瑛
粟井利彦
船戸輝久
藤堂かほる
和氣康子
金 明浩

【団体】
(特活)コリアNGOセンター
エラスムス平和研究所
神戸国際キリスト教会
C.R.A.C.
Little Hands
未来のための歴史パネル展
ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会(BLAR)
外国人住民との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
アプロ・未来を創造する在日コリアン女性ネットワーク
カチカジャ!いばらき
在日韓国人問題研究所
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
第九条の会ヒロシマ
公益社団法人自由人権協会(JCLU) 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
日本と南北朝鮮との友好を進める会 法および言語研究室(3L) 四国 労働者・民衆センター
在日大韓基督教会西南地方会社会部
日本キリスト教会 人権委員会
外国人住民との共生を実現する九州・山口キリスト者連絡協議会
すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク
マイノリティ宣教センター
在日大韓基督教会関東地方会社会部
兵庫県精神障害者連絡会
差別・排外主義に反対する連絡会 NAJAT(武器輸出反対ネットワーク)
靖国・天皇制問題情報センター
キリスト教事業所連帯合同労働組合
ふぇみん婦人民主クラブ
ヨハンナ比較文化研究所
日本カトリック難民移住移動者委員会
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
全日本建設運輸連帯労働組合
中小労組政策ネットワーク
日本キリスト教協議会(NCCJ)
在日外国人の人権委員会
Peace Philosophy Centre
外国人住民基本法の制定を求める神奈川キリスト者連絡会
ベルリン 女の会
日本バプテスト連盟日韓・在日連帯特別委員会
Anti-Racism Project(ARP)
京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策の推進を求める会

===============





外国人人権法連絡会
◆共同代表:
田中 宏(一橋大学名誉教授)
丹羽雅雄(弁護士)
■運営委員
師岡康子(弁護士)


移住者と連帯する全国ネットワーク
共同代表理事
鳥井 一平  全統一労働組合/外国人技能実習生権利ネットワーク
鈴木 江理子 移住連入管・共生施策会議/国士舘大学教員
理事
有川 憲治  NPO法人アルペなんみんセンター 理事/事務局長
大川 昭博  外国人医療・生活ネットワーク
甄 凱    岐阜一般労働組合/NPO法人労働相談.com外国人救済支援センター
佐藤 信行 在日韓国人問題研究所(RAIK)/福島移住女性支援ネットワーク(EIWAN)  外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
鈴木 雅子  NPO法人JFC ネットワーク/全国難民弁護団連絡会議/弁護士
高谷  幸  移住連貧困対策PT/大阪大学教員
西 千津  カトリック札幌司教区難民移住移動者委員会
丹羽 雅雄 すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK)/弁護士
早崎 直美  すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク (RINK)
プラー ポンキワラシン NPO法人CHARM
山岸 素子  カラカサン〜移住女性のためのエンパワメントセンター 日本カトリック難民移住移動者委員会(JCaRM)
監事
飯田 勝泰  東京労働安全衛生センター
藤林 美穂  行政書士
顧問
岩本 光弘  移住労働者と共に生きるネットワーク九州
村山 敏  神奈川シティユニオン
渡辺 英俊  カラバオの会
事務局長  山岸 素子


人種差別撤廃NGOネットワーク
実質、IMADR、部落解放同盟が国連に進出した奴やね。

人種差別撤廃NGOネットワークの概要
==========
人種差別撤廃NGOネットワークの概要

(略)


人種差別撤廃 NGO ネットワークの構成
代表世話人: 武者小路公秀(反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)理事長)
ネットワーク参加者(50 音順・2012 年 4 月 10 日現在、84 団体 29 個人):
団体
ARC(Action for the Rights of Children)/
I 女性会議/アイヌ資料情報室/
アイヌの女の会/
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」
アジア女性自立プロジェクト/
アジア女性資料センター
アプロ女性実態調査プロジェクト
アムネスティ・インターナショナル日本/
移住労働者と連帯する全国ネットワーク/
インターネット上の差別に反対する国際ネットワーク(INDI)/
うさちゃん騎士団SC/ウトロを守る会/「枝
川裁判」支援連絡会/
江戸川ユニオン日本語教室/海老名解放教育研究協議会/
沖縄市民情報センター/外国人
人権法連絡会/
外国人の子どもの教育と人権ネットワーク/
外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/
社団法人 神奈川人権センター/かながわみんとうれん/
カラカサン―移住女性のためのエンパワメントセンター/
特定非営利活動法人 監獄人権センター/
関西沖縄文庫/
旧植民地出身高齢者の年金補償裁判を
支える全国連絡会/共住懇 (外国人と共に住む新宿区まちづくり懇談会)/
コリア渡来人協会/
NPO 法人京都コリアン生活センターエルファ/
国賠ネットワーク/
特定非営利活動法人 コリア NGO センター
「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会/
在日外国人「障害者」の年金訴訟を支える会/
在日外国人の年金差別をなくす会/
在日韓国人問題研究所(RAIK)/
在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都/
在日韓国民主女性会/
在日コリアン青年連合(KEY)
「在日」女性の集まり「ミリネ」/
在日朝鮮人・人権セミナー/
在日本朝鮮人人権協会/在日無年金問題関東ネットワーク/
差別禁止法の制定を求める市民活動委員会/
狭山事件を考える青森県住民の会/
市民外交センター/
障害年金の国籍条項を撤廃させる会/
特定非営利活動法人人権センターとちぎ/
人材育成技術研究所/すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク
(RINK)/世界人権宣言大阪連絡会議/
CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会/
全国大学同和教育研究協議会/
全国同和教育研究協議会/戦後補償ネットワーク/
先住民族の権利ネットワーク/先住民族の 10 年市民
連絡会/
NPO 法人 多文化共生センター北九州/
NPO 法人 多民族共生人権教育センター
中国帰国者の会/
朝鮮人強制連行真相調査団/
『同和問題』にとりくむ宗教教団連帯会議/
日本カトリック正義と平和協議会/
日本カトリック難民移住移動者委員会/
日本カトリック部落問題委員会/
日本キリスト教協議会在日外国人の人権委員会/
年金制度の国籍条項を完全撤廃させる全国連絡会/
反差別国際運動(IMADR)
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
(財)反差別・人権研究所みえ
反差別ネットワーク人権研究会/
ピースボート/ピープル
フォーソシャルチェンジ/
フォーラム平和・人権・環境/
社団法人 部落解放・人権研究所
部落解放同盟中央本部
社団法人 北海道アイヌ協会/
民族差別と闘う大阪連絡協議会/
ヤイユーカラの森/
ゆいまーる「琉球の『自
治』」―万人のもあい/
琉球弧の先住民族会(AIPR)/
琉球センター・どぅたっち/
レラ・チセ/レラの会/
和歌山市子ども会連絡協議会

個人
新井かおりんだ/
有道出人/
一戸彰晃/
于保田/
金子マーティン/
北村聡子/
熊本理抄
柴田文恵/
島崎匡也/
辛淑玉
鈴木ベロニカ/
高嶺朝誠(高良勉)/
車大仁/
暉峻僚三/
土井桂子/
友岡雅弥/
友永雄吾/
丹羽雅雄
旗手明/
裵安/
福岡安則/
藤本伸樹/
藤本美枝/
杜真矢/
安原桂子/
山田健太/
山村淳平/
李淑子/
我彦実

世話人(50 音順)
阿部ユポ(社団法人 北海道アイヌ協会 副理事長)/
朴洋幸(NPO 法人 多民族共生人権教育センター 理事長)/
上村英明(市民外交センター 代表)/
当真嗣清(琉球弧の先住民族会(AIPR)代表)/
郭辰雄(特定非営利活動法人 コリア NGO センター 運営委員長)
喜久里康子(沖縄市民情報センター 代表)/金秀一(かながわ
みんとうれん 幹事)/
佐藤信行(在日韓国人問題研究所『RAIK 通信』編集長)/
宋貞智(民族差別と闘う大阪連絡協議会 代表)
友永健三(社団法人 部落解放・人権研究所理事)/
レニー・トレンティノ(カラカサン―移住女性のためのエンパワメントセンター)/
丹羽雅雄(弁護士)
河炳俊(コリア渡来人協会 代表)/
早崎直美(すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク(RINK) 事務局長)/
原由利子(反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC) 事務局長)/
師岡康子(外国人人権法連絡会 運営委員)
和田献一(部落解放同盟 中央執行委員)/
渡辺英俊(移住労働者と連帯する全国ネットワーク 共同代表)

連絡先: 反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)事務局
〒104-0042 東京都中央区入船 1-7-1 松本治一郎記念会館 6 階
Tel:(03)6280-3101 Fax:(03)6280-3102
Email: imadrjc@imadr.org URL: http://www.imadr.org/japan

==========


のりこえねっと
共同代表
石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)


ヒューマンライツ・ナウ
これも、実質、部落解放同盟のフロント組織やね。

理事長新倉 修(弁護士)
副理事長伊藤 和子(弁護士)
副理事長後藤 弘子(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
理事阿古 智子(東京大学大学院総合文化研究科教授)
理事石田 真美 (弁護士)   
理事伊藤 真(伊藤塾塾長)
理事紺野 貴子 (税理士)
理事申 惠丰(青山学院大学法学部ヒューマンライツ学科教授)
理事杉本 朗(弁護士)
理事ステファニー・クープ(青山学院大学准教授)
理事土井 香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
理事野間 啓(弁護士)
理事藤本 晃嗣 (敬和学園大学人文学部国際文化学科准教授)
理事三浦 まり(上智大学法学部法律学科教授)
理事雪田 樹理(弁護士)
監事池田 充(税理士)
顧問
園部 逸夫(弁護士、元最高裁判所判事)
大石 進(日本評論社相談役)
須網 隆夫(早稲田大学法科大学院教授)
田瀬 和夫(SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO)
宮澤 節生(青山学院大学名誉教授)
フランク・アップハム(ニューヨーク大学ロースクール教授)
運営顧問
池永 朝昭(弁護士、プロアクト法律事務所)
伊藤 茂昭(弁護士、シティユーワ法律事務所)
今枝 丈宜(弁護士、TMI総合法律事務所)
大橋 宏一郎(弁護士、GT東京法律事務所)
菊間 千乃(弁護士、弁護士法人松尾綜合法律事務所)
久保利 英明(弁護士、日比谷パーク法律事務所)
國谷 史朗(弁護士、弁護士法人大江橋法律事務所)
國廣 正(弁護士、国広総合法律事務所)
小池 振一郎(弁護士、南北法律事務所)
齋藤 宏一(弁護士、アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
竹内 朗(弁護士、プロアクト法律事務所)
竹野 康造(弁護士、森・濱田松本法律事務所)
伊達 隆彦(弁護士、西村あさひ法律事務所)
種田 謙司(弁護士、スキャデンアープス外国法事務弁護士事務所)
西川 研一(弁護士、弁護士法人・響)
濱田 邦夫(弁護士、日比谷パーク法律事務所)
福原 あゆみ(弁護士、長島・大野・常松法律事務所)
森口 聡(弁護士、長島・大野・常松法律事務所)
アドバイザー
阿古 智子(東京大学教授)
鈴木 賢(明治大学教授)
高遠 菜穂子 (エイドワーカー)
髙橋 純司 (新渡戸文化高等学校 社会科教諭)
高橋 宗瑠 (大阪女学院大学教授)
津田 大介 (ジャーナリスト/メディア・アクティビスト/ポリタス編集長)
林 陽子 (弁護士)
堀 潤 (ジャーナリスト/NPO法人8bit News代表)
元山 仁士郎 (一橋大学)
渡邊 彰悟 (弁護士)
→詳しく見る
事務局
事務局長 小川 隆太郎 (弁護士)
関西事務局長 雪田 樹理 (弁護士)
事務局次長
馬場 龍行 (弁護士)
佐々木 亮 (聖心女子大学現代教養学部国際交流学科 専任講師)
佐藤 暁子 (弁護士)
髙橋 済 (弁護士)
元山 仁士郎 (一橋大学)
我妻 由香莉 (弁護士)




こんなもん、普通に刑事事件として警察は対処してくれますよ。わざわざ、「人種差別禁止法およびヘイトクライム法の制定」とか制定を声高にさけばんでもいい。
それでいて、在日の活動家で利用価値ある奴らに対しては甘い甘い対処をし、被害者の日本人には苛烈な対処をする顔ぶれだらけですね。

こんなもん、被差別を悪用する活動家の利権活動にしかならないですね。





 
 
 
2018/04/01




 




内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」




2018年度事業報告書等(PDF形式:965KB)


============

2018/04/01~2019/03/31

代表理事 林範夫(イム・ボンブ)(弁護士)
代表理事 郭辰雄(カク・チヌン)(当センター常勤職員)
 理事   康由美(カン・ユミ)(弁護士)
 理事   姜孝裕(カン・ヒョユ)(東大阪市立太平寺小学校民族学級講師)
 理事   高正子(コウ・チョンジャ)(大阪産業大学教員)
 理事   金光敏(キム・クァンミン)(兼事務局長、当センター常勤職員)
 理事   夫世進(プ・セジン)(弁理士)
 理事   宋 悟(ソン・オ)(コリア国際学園事務局長)
 理事   韓検治(ハン・コムチ)(弁護士)
 理事   裵光雄(ペ・クァンウン)(大阪教育大学教授)
 理事   洪敬義(ホン・ギョウウィ)
 監事   呉幸哲(オ・ヘンチョル)(税理士)


2019/04/01現在

社員名簿

金 仁淑(キム・インスク)
金 智子(キム・チジャ)
朴 恵一(パク・ヘイル)
安 聖民(アン・ソンミン)
李 清一(イ・チョンイル)
朴 恒有(パク・ハンユ)
髙 幸仁(コウ・ヘンイン)
金 朋央(キム・プンアン)
李 炳哲(イ・ピョンチョル)
権 文求(クォン・ムング)
 



===========






 
 






18:43

=================


伊藤 大介

2018年4月6日 · 神奈川県 平塚市 ·

エル金さんからTwitter復活したからと電話があった。傷害で罰金刑となり、民事一審で約80万の損害賠償が言い渡された。本人は傷害について反省しているし、その罰も受けた。これだけ自分も他人も傷つけてしまい、深く反省しているエル金さんが、今後暴力を振るうことは無いだろうと思う。
それでも一生表に出るなと批難する人はいるだろうけど、人はやり直せるはずだし、反省し、やり直そうとしている人にチャンスが与えられる社会を私は望む。



===============

伊藤 大介
私は室井らのデマによる直接の被害当事者だから感情の整理が難しいけど、もしも室井が自分の酷いデマを悔いて謝罪するなら、室井だってやり直すチャンスを与えられてもいいのだろうと思う。思いたくもないけどね。



李 信恵
伊藤さんに今回の件でめっちゃ迷惑を私も掛けて申し訳ないです。室井君もずっと反差別でやって来たし、エル金と元々友だちだったし。いつか、笑い話になればいいなあと思ってます。私もめちゃくちゃやられてるんですが、自分もアホやなあと思うけど、人生長いしなあ。伊藤さんぐらい強く優しくなりたいです。



伊藤 大介
李 信恵 後頭部に突き刺さったブーメランがまだ抜けません笑
いまだに一人で笑っちゃってます。



李 信恵
エル金に生ギモ買いに行かせてますので、待っててください!



伊藤 大介
この室井らのデマはエル金さんに対してのデマね。



伊藤 大介
李 信恵 先週もスーパーのやつ食べましたけど、今回は大丈夫でした笑



李 信恵
次は某所で!





=============





 
 

シェア
神原 元



「いいね」
和田 彰二
朴敏用
刀根安広
川口泰司
李 信恵
あぶなが けんいち
鄭夢周
Suguru Uchida
Masaaki Matsuura
竹川 宣彰
喜納 辰洋
池田 幸代
Kenichiro Ito
山本 匠一郎
Gakuue Harada
金森 信昭
金 明和
Ikuo Gonoï
ヤン ヨンヒ
柳橋 未詩緒
毎日 香 サドラー
鈴木 伸哉
朴 和美
張 由紀夫
金田 貞保
松村伸也
Kim Woong-ki
奥山 シュウヘイ
岩本 吉憲
Satoki Iwai
Chodya Ha
山崎 洋
Fusae Fate
Wakagi Takahashi
日下部 将之
Masayuki Manabe
サノ トシハル
神原 元
Nobuyuki Sawahara
金正則
ビリー ムカイ
青木 竜馬
Shinta Yabe
Emiko Okada
渡辺雅之
山岸 智史
佐藤 圭
おばら みや
田中 一彦
砂布 均
濱條 由美
郭 辰雄
Tkhr Ikgm
谷藤 律子
木津 信雄
大川 直樹
戸沢淳
増野 徹
田丸正幸
木瀬 貴吉
緒丹 ゆり
Nobuhide Sakurai
林 範夫
河上 隆昭
岡本 朝也
風間 あまね
緒丹 ゆり
Nobuhide Sakurai
林 範夫
河上 隆昭
岡本 朝也
風間 あまね

   


2018/06/18
鄭 甲寿

徐台教
?
鄭 甲寿
呉光現(オ・クァンヒョン)
林模範夫(弁護士、コリアNGOセンター)





 
   

鄭 甲寿
2020年10月9日



鄭 甲寿さんの投稿 2020年10月8日木曜日


鄭甲寿(チョン・カプス、チョン・ガプスなど表記にゆれがあり)(公益財団法人ワンコリアフェスティバル 代表理事)
林模夫弁護士
郭辰雄[カクチヌン] (特活)コリアNGOセンター代表理事
丁章(チョン・ジャン)(喫茶美術館)(雑誌『抗路』編集委員)

 
   











 
 2019/04/01





内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」



2019年度事業報告書等(PDF形式:965KB)
============

2019/04/01~2020/03/31

代表理事 林範夫(イム・ボンブ)(弁護士)
代表理事 郭辰雄(カク・チヌン)(当センター常勤職員)
 理事   康由美(カン・ユミ)(弁護士)
 理事   姜孝裕(カン・ヒョユ)(東大阪市立太平寺小学校民族学級講師)
 理事   高正子(コウ・チョンジャ)(大阪産業大学教員)
 理事   金光敏(キム・クァンミン)(兼事務局長、当センター常勤職員)
 理事   夫世進(プ・セジン)(弁理士)
 理事   宋 悟(ソン・オ)(コリア国際学園事務局長)
 理事   韓検治(ハン・コムチ)(弁護士)
 理事   裵光雄(ペ・クァンウン)(大阪教育大学教授)
 監事   呉幸哲(オ・ヘンチョル)(税理士)


2020/04/01現在

社員名簿

金 仁淑(キム・インスク)
金 智子(キム・チジャ)
朴 恵一(パク・ヘイル)
安 聖民(アン・ソンミン)
李 清一(イ・チョンイル)
朴 恒有(パク・ハンユ)
髙 幸仁(コウ・ヘンイン)
金 朋央(キム・プンアン)
李 炳哲(イ・ピョンチョル)
権 文求(クォン・ムング)
 



===========








 
 
 2020/04/01





内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」





2020年度事業報告書等(PDF形式:993KB)
============

2020/04/01~2021/03/31

代表理事 林範夫(イム・ボンブ)(弁護士)
代表理事 郭辰雄(カク・チヌン)(当センター常勤職員)
 理事   康由美(カン・ユミ)(弁護士)
 理事   姜孝裕(カン・ヒョユ)(東大阪市立太平寺小学校民族学級講師)
 理事   高正子(コウ・チョンジャ)(大阪産業大学教員)
 理事   金光敏(キム・クァンミン)(兼事務局長、当センター常勤職員)
 理事   夫世進(プ・セジン)(弁理士)
 理事   宋 悟(ソン・オ)(コリア国際学園事務局長)
 理事   韓検治(ハン・コムチ)(弁護士)
 理事   裵光雄(ペ・クァンウン)(大阪教育大学教授)
 理事   洪敬義(ホン・ギョウウィ)
 監事   呉幸哲(オ・ヘンチョル)(税理士)


2021/04/01現在

社員名簿

金 仁淑(キム・インスク)
金 智子(キム・チジャ)
朴 恵一(パク・ヘイル)
安 聖民(アン・ソンミン)
李 清一(イ・チョンイル)
朴 恒有(パク・ハンユ)
髙 幸仁(コウ・ヘンイン)
金 朋央(キム・プンアン)
李 炳哲(イ・ピョンチョル)
権 文求(クォン・ムング)
 



===========
 
 
   
08:22
============
鄭 甲寿
2020年6月28日 ·
— 洪 敬義さんと一緒です。

============

鄭 甲寿
林範夫弁護士
文京洙(ムン・ギョンス)(立命館大学国際関係学部教授)

石丸次郎

宋毅 (ソン タケシ)(柔道整復師 介護支援専門員(ケアマネージャー))











 
 

いくのぐらし
============

【いくのなスポット】猪飼野の伝統店で、子ども食堂オープン♪



2020.09.15

金哲也



今里に新しく、子ども食堂ができるとの連絡を受けてオープン日の9/11(金)に

ちょっとお邪魔しました。
場所は、新今里5丁目、今里新地の開城食堂!
カイジョウショクドウじゃないですよ!!

開城食堂「カイギショクドウ」と呼ぶ方もいますが、

ケソンシクッタンと読みます。

元々は開城は、高麗時代の王都(首都)です。 

場所は、今里筋から東へ。新今里公園を通り過ぎると右手に、有名な

焼肉店「ごろはち」がある角を右(南)に曲がります。

しばらく進むと、左手に見えてきます。

さて、開城食堂ですが、以前伝統的な韓国料理を提供していたことで有名です。

(何を出していたかは・・・ググってみましょう♪)

その有名なお店を間借りする形で、NPO法人クロスベイスと大阪ビジョン教会が幹事団体として、

様々な個人、団体の協力を得てスタートしました。

中はコロナ対策をした上で、4人掛けテーブルが3つ、フリーWi‐Fi・・・

17時過ぎにおじゃました時は、ベトナム人家族が食事中でした。
この日のメニューはプルコギ、キムチ、ヤクルト

この後18時ぐらいに、団体で子どもたちが来る予定とのことでしたが残念ながら

別の所用があったので失礼しました。
食事だけでなく「居場所」としてくつろいで欲しいとのことだったので、

気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか?



(基本情報)
・「IKUNO・新今里こども食堂」

場所:開城食堂
 新今里5丁目5番17号 今里新地ビル1階(チラシの地図をご覧ください)

日時:毎週金曜日 16時〜19時
料金:こども無料、おとな300円
お問い合わせ:
IKUNO・新今里こども食堂実行委員会
06-6741-1123
crossbase.info@gmail.com(NPO法人クロスベイス)
 幹事団体 NPO法人クロスベイス、大阪ビジョン教会
 構成団体 インターナショナルVIP関西(日韓大阪交流会)、

      NPO法人コリアNGOセンター、

      NPO法人IKUNO・多文化ふらっと、一般社団法人ひとことつむぐ

===============


コリアNGOセンターとつながるわね!


 
 
   



=========
鄭 甲寿
2020年10月30日


======



鄭 甲寿さんの投稿 2020年10月29日木曜日


林範夫弁護士



 


 
   
2020/11/21(土)





14:18
=================

鄭 甲寿さんは洪 敬義さん、
他2人
と一緒です。
2020年11月22日 ·
昨日は、東京から来られた『週刊金曜日』編集部の本田雅和さん、文聖姫さん、崔善愛さんを囲む懇親会がありました。
本田さんは、朝日新聞記者の時にワンコリアフェスティバルを取り上げてくれたことがあり、久しぶりの再会でした。
崔さんはピアニストで、人権活動家でもあります。
東京でお会いしたことがあり、やはり久しぶりの再会でした。
文さんは、元『朝鮮新報』の記者であり、初対面でしたが、共通の知人が何人もいました。
二次会、三次会と続き、楽しい時間を過ごしました。
みなさん、大変お疲れ様でした。
下の写真、撮影は本田さん。
本田さん、写真を送ってくださり、ありがとうございます。


================



昨日は、東京から来られた『週刊金曜日』編集部の本田雅和さん、文聖姫さん、崔善愛さんを囲む懇親会がありました。 本田さんは、朝日新聞記者の時にワンコリアフェスティバルを取り上げてくれたことがあり、久しぶりの再会でした。 崔さんはピアニストで、...

鄭 甲寿さんの投稿 2020年11月21日土曜日


1枚目
前列に、
洪敬義(ホン・ギョンウイ)(元NPO法人コリア人権生活協会理事長、朝鮮総連人権協会近畿地方本部会長、コリアNGOセンター理事)
女性二人
後列に、
鄭 甲寿(表記は、表記は、チョン・カプス、チョン・ガプス、など色々あり)(ワンコリアフェスティバル代表)(リンチ事件後の李信恵界隈と懇意)
?眼鏡の男性?
郭辰雄(カク・チヌン)(NPO「コリアNGOセンター」(大阪市)の代表理事)
林範夫(弁護士)(コリアNGOセンター)(未来のための歴史パネル展)(リンチ事件被害者の主水から相談されて最初はいい顔をしてたけど後に手のひら返しで裏切った))
?男性?
髙東林(こうとうりん)(コウ国際行政事務所 代表)


漢松(ハンソル)、大阪市、鶴橋駅





==========
鄭 甲寿
2020年11月22日 ·
— 友達: 洪 敬義さん、他2人(高 東林、郭 辰雄)


=========


鄭 甲寿さんの投稿 2020年11月21日土曜日



林範夫弁護士





 
 




19:49

==========

伊藤 大介さんは神奈川県 平塚市にいます。
2020年11月25日 ·
日本第一党の荒巻靖彦
殺人未遂で逮捕



=========







 


見上 成宜唆
望月敬二
野呂 昌満

戸田 ひさよし
こばやし りゅう
郭 翔宇
井上 雅文
李 勇毅
承麗白

Mari Kawana
大袈裟 太郎
渡辺郁司
稲垣 文達
高畠修
なかね ねお

鈴木 和人
かのまた たくぞう
奥山 利徳
Sarum Pwoo Chibana
香山 リカ
風間 あまね

小泉 兵義
Ikuo Gonoï
李 哲醒
小笠原 陶子
戸沢淳
岡田 明人
竹村 雅夫

Hiroshi Shirakawa
長尾 太
濱條 由美
金田 貞保
鄭友宏
久保 憲司

青野 聡
有田 和生
刀根安広
Kim Woong-ki
Kenichiro Ito

池田 幸代
荒木 峻
緒丹 ゆり
Take Uchi Tetsushi
Kwangmin Kim
中沢 けい

金正則
野間 易通
Eui Song
順 梨
林 範夫
増野 徹

金正則
野間 易通
Eui Song
順 梨
林 範夫
増野 徹

首藤隆史
田中 一彦
久保田 直己
勇気勇気
肬黒良範
Emiko Okada

柊木陸
田丸正幸
川添 友幸
尾上 佳嗣
李 信恵
吉田 尚史
毎日 香 サドラー

葛西 映子
Kataoka Dai
吉永 瑞能
手塚 空
木瀬 貴吉
Tatsuya Kanamori

Nobuhide Sakurai
栗山 朱美
和田 拓磨
山崎 洋
文 公輝
おかだ だい

青木 竜馬
佐々木 克己
砂布 均
Minchaul Bu
小塚高橋 類子
マツモト エイイチ
遠原 輝

いとう ひろたけ
Sho Nagayama
柳橋 未詩緒
大久保 弘幸
河上 隆昭
菅野完
渡辺雅之

 2021/04/01





内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」



2021年度事業報告書等(PDF形式:797KB)


============

就任期間

代表理事 林範夫(イム・ボンブ)(弁護士) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
代表理事 郭辰雄(カク・チヌン)(当センター常勤職員) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   康由美(カン・ユミ)(弁護士)
 理事   姜孝裕(カン・ヒョユ)(東大阪市立太平寺小学校民族学級講師) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   高正子(コウ・チョンジャ)(大阪産業大学教員) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)

 理事   金光敏(キム・クァンミン)(兼事務局長、当センター常勤職員) 就任期間(2021/04/01~2021/09/30)

 理事   夫世進(プ・セジン)(弁理士) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   宋 悟(ソン・オ)(コリア国際学園事務局長) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   韓検治(ハン・コムチ)(弁護士) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   裵光雄(ペ・クァンウン)(大阪教育大学教授) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 理事   洪敬義(ホン・ギョウウィ) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)
 監事   呉幸哲(オ・ヘンチョル)(税理士) 就任期間(2021/04/01~2022/03/31)




 金光敏(キム・クァンミン)だけ、就任期間(2021/04/01~2021/09/30)



2022/04/01現在

社員名簿

金 仁淑(キム・インスク)
金 智子(キム・チジャ)
朴 恵一(パク・ヘイル)
安 聖民(アン・ソンミン)
李 清一(イ・チョンイル)
朴 恒有(パク・ハンユ)
髙 幸仁(コウ・ヘンイン)
金 和子(キム・ファジャ)
李 炳哲(イ・ピョンチョル)
権 文求(クォン・ムング)
 



===========

金朋央(キム・プンアン)がいなくなって、金和子(キム・ファジャ)に交代。



 
 
 




署名
(2021年4月30日受付終了。名前は受付順で表記)



IMADR
=================

2021.05.12
ラムザイヤー論文に対するIMADR声明に多くの方々から賛同をいただきました (5/1)
ラムザイヤー論文の問題点に関するIMADR声明への賛同呼びかけを4月30日に締め切りました。3月8日から約50日間で、340人の個人および9団体から賛同の表明をいただきました。厚くお礼申しあげます。賛同者の方々のお名前は以下の声明文に続きます。また、賛同の際に多くの方々からメッセージをいただきました。ここからご覧いただけます。

部落に関するラムザイヤー論文の問題点―人権と反差別の視点から

「人の世に熱あれ、人間に光あれ」で結ばれる水平社宣言は、99年前の1922年3月3日、全国水平社創立大会で採択された。被差別部落民が立ち上がり、自らを差別から解放するだけではなく、すべての人が差別から解放されることにより、人権尊重の社会が実現されると確信したこの宣言は、後世、さまざまに語られ、実践されてきた。未曾有の被害を出した第二次世界大戦の反省のもと、国連は1948年世界人権宣言を採択した。それを具体化した最初の国際人権文書として1965年に採択されたあらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約は、その前文において、「人種に基づく障壁の存在がいかなる人間社会の理想にも反することを確信する」と述べている。その理念こそ、被差別部落民がそれより先立つ43年前に採択した水平社宣言の心髄である。

だが、その水平社が今、一人の学者の論文で貶められている。ハーバード大学教授のマーク・ラムザイヤーは、「On the Invention of Identity Politics: The Buraku Outcastes in Japan」(Review of Law and Economics, Volume 16 issue 2)(でっちあげられたアイデンティティ・ポリティックス:日本の部落アウトカースト)と題する自著において、「実際、ほとんどの部落民の祖先は、動物の皮をなめしたり、革の取引で働いたりしていない。彼らはギルドで働いてなかった。そうではなく、ほとんどの部落民の祖先は、異常に自己破壊的な貧しい農民のゆるい集合体であった」と論じている。

反差別国際運動(IMADR)はこのラムザイヤー論文の説に驚く。前近代の身分制度に由来する部落差別は、現代においても日本社会に根深く残っている。これは南アジアにおけるカーストに基づく差別と類似した形態の差別であり、職業と世系に基づく差別として国際社会のなかで明らかにされてきた。私たちは被差別部落を含む世界のこれら被差別コミュニティと連帯して、国際人権基準のもと差別撤廃を目指している。

1961年、総理府の付属機関として設置された同和対策審議会は、同和問題を解決するための施策に関する総理大臣の諮問に対して1965年に答申を出した。答申はその前文において、「同和問題は人類普遍の原理である人間の自由と平等に関する問題であり、日本国憲法によって保障された基本的人権にかかわる課題である。・・・その早急な解決こそ国の責務であり、同時に国民的課題である」と、問題解決の重要性を明らかにした。さらに「近代社会における部落差別とは、ひとくちにいえば、市民的権利、自由の侵害に他ならない」として、職業選択の自由、居住・移転の自由、そして結婚の自由などが侵害されていると示した。まさにこれは、1966年に国連が採択した市民的および政治的権利に関する国際規約により保障されている権利の侵害である。

1969年、同対審答申を受けて同和対策事業特別措置法が制定され、2002年の法失効までの33年間、特別措置法のもとさまざまな対策が講じられた。これは、人種差別撤廃条約第2条2項および市民的及び政治的権利に関する国際規約第26条が認めているように、差別をうけた者を保護し救済するために国家が行うべき特別措置や是正措置である。ラムザイヤー論文は同和対策特別措置について、「戦後間もない頃から、『被差別部落』のリーダーと暴力団が連携して、地方自治体や県庁からの資金を強奪するようになった。1969年、彼らは国からの徴収を開始した。」として、事業の正当な受益者である部落民を、偽りのアイデンティティを利用し、私利私欲にかられた「ゆすり」の戦略によって、政府の資金を引き出したかのように述べている。

国連人種差別撤廃委員会は、条約締約国である日本の政府報告書審査による総括所見(CERD C/JPN/CO/3-6, para 19)において、同和対策事業の結果と部落問題の継続的な課題に関して次のように懸念を表明している。

委員会は、締約国が部落民に対する差別を社会的問題として認識していること、および、同和対策事業特別措置法のもとでの成果に関心をもって留意しつつも、2002 年の同法終了時に、締約国と部落組織の間で合意された条件(本条約の完全実施、人権擁護に関する法律の制定および人権教育の促進に関する法律の制定)が、現在まで実現されていないことに懸念する。委員会は、部落差別事案を専門的に取り扱う権限を有する公的機関がないことを遺憾とし、部落民やその政策を取扱いまたはそれに言及する際に締約国が用いる統一した概念がないことに留意する。さらに、委員会は、部落民とその他の人びとの間の社会経済的格差が、たとえば物理的生活環境や教育において、一部部落民にとっては狭まったにもかかわらず、雇用、婚姻、住宅および土地価格など公的生活の分野における差別が依然として残存していることを懸念をもって留意する。さらに、委員会は、部落民の状況の進展を測定する指標が存在しないことを遺憾とする。

人種差別撤廃委員会のこの所見はラムザイヤー論文における説と相容れない。ここには同論文が展開するような犯罪行為は片鱗もない。ここにあるのは、世紀にわたる差別がもたらした被害に対して国がとった措置と今もなお根強く残る差別の事実である。

同和対策事業特別措置法の失効から14年後の2016年、部落差別は日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分階層構造に基づく差別であり現在も日常生活レベルで起きているという事実を鑑み「部落差別解消の推進に関する法律」を施行した。法律の実施にあたり、2017年、政府は部落差別の実態に関する調査を行い、インターネット上で流されている部落地区や部落民に関するセンシティブ情報を差別的意図をもって検索している人が少なからずいることが明らかになった。

部落差別はなくなっていない。その他の被差別マイノリティに対する差別もなくなっていない。そのようななか、マイノリティの差別の歴史を歪曲化したり否定しようとする試みがあちこちで起きている。私たちはそのような試みは認めない。私たちはすべての人がいかなる差別もうけることなく平等にすべての権利と自由を享有できるという人権の普遍性を信じ、被差別マイノリティとともに闘っていく。

2021年3月8日

反差別国際運動(IMADR)

賛同: 国際ダリット連帯ネットワーク(IDSN)

マイノリティ・ライツ・グループ・インターナショナル(MRG)

声明「部落に関するラムザイヤー論文の問題点―人権と反差別の視点から」に賛同します

(2021年4月30日受付終了。名前は受付順で表記)

<団体 9> 

National Dalit Movement For Justice (NDMJ)

Social Awareness Society For Youth (SASY)

MINBYUN – Lawyers for a Democratic Society

ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会

NPO法人多民族共生人権教育センター

全国部落史研究会

特活NPO法人コリアNGOセンター

海老名解放教育研究協議会

Feminist Dalit Organization (FEDO)



嘉住圭介 松波めぐみ 文公輝
劉世傑ニキ 北川 知子 平野誠
Kevin De Moya 川口泰司 北川真児
國安真奈 吉本千世 岸政彦
三宅百重 池亀彩 伊藤嘉章
ケイン樹里安 湯浅信也 鈴木彩佳
鈴江美月 佐々木崇仁 川崎愛子
松本芽久美 栗本敦子 金澤千晶 
渡部鮎美 田中一彦 村上佳代
小林知世 高際裕哉 Yoshizumi Hisako
安部農 小賀亜己 中村研
井上雅文 黒川早稚子 角岡伸彦 
井村初美 宮下萌 北田暁大
金子美和 後藤彩 前田拓也
矢野治世美 山崎聡子 アンドリュー・ワイス
池田健 白石道太 澤田稔
田中晶子 水野浩重 高橋貞恩
山田勝治 篠原幸代 能川元一
KAI KAJITANI Akiyoshi Tsuchiya 魁生由美子
長田律子 亀谷智子 柴田惇朗
隠岐さや香 小田川健大 後藤高志
森みずき 亀井修 岡田麻里
Kyoko Yamamoto 中野佳子 川﨑 健太郎
MASAKI OKAMOTO 鈴木英生 喜屋武盛也
Goto Aya 増田聡 川野英二
加藤伸吾 Hiroshi Kataoka 桑原桃音
小林律子 内海陽子 岡部耕典
川瀬貴也 小池 隆太 中井公一郎
谷村綾子 石田賀奈子 上田康之
内藤希 金子あさみ 青木智子
西川哲平 河合美世子 今川美香
堤圭史郎 馬越隆緒 新名雅樹
杉本和子 武田緑 岡原正幸
瀧ヶ崎友香 藤本伸樹 野世阿弥
古久保さくら 小原みや子 宮澤早織
梁優子 高吉美 大場洋介
松浦弘幸 有田芳生 川名真理
竹口絵美 谷正人 杉田弘也
藤尾哲也 師岡康子 松下一世
上瀧浩子 永野眞理 田中泉
RYUICHI KISHI 本山央子 李信恵
松村友里香 竹内美保 伊地知紀子
池田弓子 伊藤広剛 山口真紀
權田菜美 森谷一弘 北川浩太郎
中井裕子 郭辰雄 上原潔
武田基 一戸彰晃 伊香祝子
小番伊佐夫 山本晴太 菊地聡
朴沙羅 内田龍史 村井康利
村山哲也 山本淑子 熊本理抄
白川裕史 尾沢孝司 木村俊夫
大竹有子 朴金優綺 前田朗
齋藤直子 Yuna Sato 周藤由美子
山城彰子 澤井未緩 平田弘司
内田アツシ 木村真希子 阿久澤麻理子
雪村皐夜子 吉田千恵 渡辺美奈
天野光子 外川正明 荒川直哉
岩代麻実子 西倉実季 戸塚悦朗
安元雄太 金子マーティン 赤井郁夫
安川久子 大河原康隆 河合翔
岩井春子 髙木靜一 武田雅宏
浜口清隆 荒木潤 小林久公
李洪章 高谷幸 潮崎識衣
金一宣久 遠藤竜太 岡田実穂
山本眞理 麻生歩 松島泰勝
潮江亜紀子 友永雄吾 太田治美
中原美香 熊本博之 坂内博子
岩澤亜希 白幡ちあき 友永まや
牧口誠司 中村一成 三木幸美
牧野修也 小川玲子 阿南重幸
山脇和夫 小川眞智子 ヘルベルト ウォルフガング
塩沢克彦 森岡仁 武田俊輔
吉田幸弘 新里健太 星野智幸
足立修一 森容子 金仲燮
髙松恭則 松岡秀紀 阿部藹
白田浩一 吉田勉 埋橋伸夫
井桁碧 甕隆博 林怜
鈴木あきひろ 高野麗 岩元修一
猪野美佐緒 豊田佳菜枝 齋藤瑞穂
神成文子 高田道子 酒井佑輔
田村ゆかり 金富子 山田恵子
田場祥子 山口明子 江畠大
青木有加 服部洋幸 石川結加
カワシマユカリ 竹本真司 尾家康介
北場逸人 高岩智江 竹内美夏
平里菜 北口学 木村敬
古川正博 阿久津光代 佐藤雄哉
吉水公一 横田秀明 水島裕介
高橋恵 平田弘司 川﨑那恵
藤井寿一 野島美香 村上らっぱ
奈須重雄 西井えりな 長谷川均
野村民夫 荒川明 牧口誠司
髙橋定 具良鈺 友永健三
和田献一 Annie Li (Hong Kong) Madeleine Cowper (Denmark)
Dasol Lyu (South Korea) Beena Pallical (India) Paul Divakar Namala (India)
細見義博 安井功 岡田祐輝
中田理惠子 瀧大知 森山沾一
藤本篤哉 馬場悠輝 寺木伸明
渡辺俊雄 朝治武 中澤淳子
組坂澄義 西田みちかず 村田望
友永健吾 大槻伸城 濱崎宏之
上野大輔 上瀧晴子 市川稔道
鳥山洋 大井真基子 辻本義輝
小川信行 小川誠子 小川昇
柴田なつき 石部純子 内山隆
渡名喜守太 野村博 城野俊行
井上真澄 たかやなぎひろこ 岡山文人
瀬川均 安西玲子 沼田博之
渡邊成 チャ・ヨンジ 町田章英
新谷恭明 瀬戸徐映里奈 藤永壯
青山薫 堤圭史郎 廣岡浄進
キムミョンファ 岸本萌 赤井隆史
中山善雄 荒本眞澄 宮崎靖子
金紀愛 池本和浩 金信鏞


===============






反差別国際運動(IMADR)(The International Movement Against All Forms of Discrimination and Racism)
代表理事 組坂繁之(部落解放同盟中央執行委員長)



NPO法人 多民族共生人権教育センター
理事長 朴洋幸(パク・ヤンヘン)
文公輝 (むん ごんふぃ)
宋貞智(ソン・チョンヂ) 「多民族共生人権教育センター の母体の「ぱだ」の代表者。つまり、文の上司。



ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会
岩下結(大月書店)
真鍋かおる(高文研)
森幸子(新日本出版社)


WIKIPEDIA
==============
呼び掛け人岩下結は大月書店、事務局員の真鍋かおるは高文研[4]、森幸子は新日本出版社[8]に勤務しており、主にこの3名がメディアや記者会見などに登場している。

『NOヘイト!出版の製造者責任を考える』を出版した、ころから[9]は同書内ではメンバーの一員と記載されているが、後に同会のFacebookページ[10]では「ころから株式会社代表の木瀬貴吉氏は、現在および取材の時点で、当会のメンバーではありません。」と発表している。また、岩下は日本出版労働組合連合会(出版労連)の機関紙の対談に登場している[11]。
===================


特活NPO法人コリアNGOセンター
===========
役 員
代表者 林範夫(弁護士)
代表者  郭辰雄
事務責任者   金光敏

設立時期 2004年 3月
最初の法人格取得時期 2004年年 5月
===========







 
 
   
2021/11/18(木)午後2時
大阪高裁
フジ住宅裁判の判決言い渡し





13:08


ムン・ゴンフィ
林範夫弁護士





14:04






14:05





14:10




 
 2022/06/30



2022/06/30
2022/02/25に金朋央(キム・プンアン)東京事務局長が亡くなったことを受けて、6月末をもって東京事務所を閉鎖。



コリアNGOセンター
 ==================
コリアNGOセンター総会 新役員体制で事業を推進

2022.7.12お知らせ, 活動報告


 6月19日、コリアNGOセンターの定期総会が行われました。総会では昨年度の事業報告として、韓国大統領選挙に向けた政策提言のためのとりくみや駐大阪韓国総領事館の委託事業として実施した在日コリアン市民団体調査や在外同胞財団の助成事業である大阪コリアタウン実態調査事業、大阪市中央区の委託事業であるネグレクト児童等寄り添い事業などをおこなってきたことを報告、またウトロ平和祈念館建設事業や表現の不自由展かんさいなどの事業にも積極的に協力してきたことが報告されました。

 総会では、大阪事務所が今年8月にコリアタウンに隣接する多文化共生の街づくり拠点である「いくのコーライブズパーク」に移転すること、および今年2月に金朋央東京事務局長が亡くなったことを受けて、6月末をもって東京事務所を閉鎖することが提案され、承認されました。

 また役員の変更についても提案され、新しい役員体制は以下のようになることが報告され、承認されました。コリアNGOセンターは2022年度、新しい事務所、新しい体制のもとで、在日コリアンの人権団体としてより一層の事業の発展を期していきたいと思いますので、今後ともみなさまのご支援・ご協力をお願いする次第です。

***** 新役員体制 *****

【理 事】
代表理事  林範夫(弁護士)
代表理事  郭辰雄(当センター常勤職員)
理  事  康由美(弁護士)
理  事  姜孝裕(東大阪市民族講師会)
理  事  髙正子(神戸大学教員)
理  事  夫世進(弁理士)
理  事  孫 勇(行政書士)
理  事  宋 悟(特定非営利活動法人クロスベイス代表理事)
理  事  劉成道(在日コリアン青年連合共同代表)
理  事  鄭貴美(特定非営利活動法人うり・そだん理事長)
理  事  韓検治(弁護士)
理  事  洪敬義(元NPO法人コリア人権生活協会理事長)
監  事  呉幸哲(税理士)

【評議員】
金 友子 (立命館大学准教授)
金 雄基 (翰林大学日本学研究所教授)
文 京洙 (立命館大学特任教授)
朴 一  (大阪公立大学名誉教授)
梁 優子 (大阪公立大学人権問題研究センター特別研究員)
殷 勇基 (弁護士)
李 泳采 (恵泉女学園大学教授/新時代アジアピースアカデミーコーディネーター代表)
李 清一 (在日韓国基督教会館名誉館長)
崔 友群 (株式会社チェーズNEXT 代表取締役)
伊地知紀子(大阪公立大学教授)
榎井 縁 (大阪大学特任准教授)
田中 宏 (一橋大学名誉教授)
丹羽雅雄 (弁護士)
矢野 宏 (ジャーナリスト/新聞うずみ火代表)

===============




理事から金光敏(キム・クァンミン)がいなくなってるわね。
そして、 理事に新たに、劉成道(ユ・ソンド)、鄭 貴美(チョン・ギミ)、入ってきたわね。








 
 
 2022/10/01



内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」


  →「登記事項証明書(PDF形式:582KB)」



2022/10/1、大阪市の事務所を移転
2023/02/07、大阪市の事務所の移転を登記
 
 
 


強制動員問題解決と過去清算のための共同行動
==========================

強制動員問題解決に向けての共同声明賛同一覧

2022.11.30現在

(団 体)

『反天ジャーナル』編集委員会/9条佐渡市民ネットワーク/
NGO人権と正義と平和連帯フォーラム福岡/
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)/
えひめ教科書裁判を支える会/
カトリック東京正義と平和の会/
かながわ歴史教育を考える市民の会/
ノー!ハプサ(NO!合祀)/
ハンマダン・茶門セミナー主宰/
ピースボート/愛知県平和委員会/
遺骨奉還宗教者市民連絡会/
岡まさはる記念長崎平和資料館/
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)/
基地のない沖縄をめざす宗教者の集い/
強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム/
研究所テオリア/子どもの未来を望み見る会 自由空間創楽邑/
新時代アジアピースアカデミー(NPA)/
人権平和・浜松/
全関東単一労働組合/徴用工問題を考える市民の会/
日韓民衆連帯委員会/日韓民衆連帯全国ネットワーク/
日朝協会東京都連合会中野支部 /
日本と南北朝鮮との友好を進める会/
日本山妙法寺/
日本製鉄元徴用工裁判を支援する会/
日本平和委員会 /
反安保実行委員会/
平和といのち・イグナチオ9条の会/
平和と生活をむすぶ会/
平和をつくり出す宗教者ネット/
米国の原爆投下責任を問う会/
名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会/
名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟弁護団/
緑の党グリーンズジャパン/
ダーバン+20:反レイシズムはあたりまえキャンペーン/
関東大震災時朝鮮人虐殺の事実を知り追悼する神奈川実行委員会/
在韓軍人軍属(GUNGUN)裁判の要求実現を支援する会/
stop辺野古埋め立てキャンペーン/
沖縄戦を追体験する会/
Peace Philosophy Centre/
強制動員真相究明ネットワーク/
全日本建設運輸連帯労働組合/
平和・国際教育研究会

(以上 順不同 47団体)



(個 人)



山田やす子/
片山美乃/
依岡桂美/
宮田仁/
佐伯隆/
谷正人/
天野秀明/
秋田琢/
迫田とみ子/
諸井右彦/
古川雅基/
加藤宣子/
城間かずふみ/
乗松聡子/
殿平善彦(一乗寺住職)/
一盛真(大東文化大学)/
本庄十喜(北海道教育大学)/ 
Katsumori Makoto/
Nikolai Johnsen (ヨンセン・ニコライ SOAS,ロンドン大学)/
張界満(弁護士)/
遠藤努(wam会員)/
桜井大子/
荒井眞理(佐渡市議会議員)/石川求(東京都立大学)/
池田五律(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)/
近藤伸生(あさひ岳法律事務所 弁護士)/
松原 秀臣/
田中一郎(ちょぼちょぼ市民連合)/
今野耕太(日朝協会事務局長)/
堀浩介(弁護士)/
梶野宏/
小川 幸子(ふぇみん婦人民主クラブ)/
竹内宏一(日朝教育・文化交流をすすめる愛知の会事務局長)/
佐々木克己/佐貫浩(法政大学名誉教授)/
影山あさ子(ドキュメンタリー映画監督)/
藤本幸久(ドキュメンタリー映画監督)/
折口晴夫(現代を問う会)/
奈良本英佑(元教員)/
藤岡寛己(福岡国際大学名誉教授)/
神谷幸男(歴史を学ぶ市民の会・神奈川)/
市川まり子/
根津公子(元教員)/
蔡順進/
中村知明(郵政ユニオン本部顧問)/
浅野順/
戸田光(高麗博物館)/
内海陽子/
友田シズエ/
尾澤邦子(ノレの会)/
小林知子(福岡教育大学)/
岩見千丈(医師)/
寒重之/
鈴木孝行(自営業)/杉浦真志(朝鮮史研究会関東部会)/
岡山文人/
武井陽一(デンマーク牧場こひつじ診療所)/
尾沢孝司/
竹野昇(袋井市議会議員)/
水戸潔/成澤宗男(ISF 独立言論フォーラム副編集長)/
星川まり(緑の党グリーンズジャパン運営委員社会運動部)/
青木茂/
天沼えり子/
高橋峰子/
浅生卯一/
堀川信一/
安田直人/
ユン・ミョンスク/
鈴井孝雄/
吉澤文寿(新潟国際情報大学)/
坂詰 美代子(カトリック東京正義と平和の会)/
溜口 郁子(カトリック東京正義と平和の会)/
くじゅう のりこ(東アジアの和解と平和ネットワーク)/
高橋哲哉(東京大学名誉教授)/
寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)/
山本晴太(弁護士・福岡県弁護士会)/
青木有加(弁護士)/
在間秀和(弁護士)/
八木孝三/
内藤澄子/
長坂りえ/
御園生光治/
辻田航(弁護士)/
澤藤大河/
舛田正(東京弁護士会)/
安原邦博(大阪弁護士会)/
宮下萌(弁護士)/
姜文江(弁護士)/
徳岡宏一朗(弁護士・東京弁護士会)/
森田太三(弁護士/
李博盛(弁護士)/
佐藤由美(保育士)大久保雅子/
塚本光則/
松田幸子/

林範夫(弁護士) /

田場祥子(VAWW RC)/
井上薫(釧路短期大学)/
国宗直子(弁護士)/
下司孝之(日本コリア協会・高知 代表) /
金子美晴(弁護士)/

能川元一(大学非常勤講師)

堀江節子(コリア・プロジェクト@富山)/
榎本清(自由と人権) 野田隆三郎(岡山大学名誉教授)/
木村章子(戦没者遺骨を家族の元へ連絡会)/
八木浩一/
青島正晴(平和と民主主義をともにつくる会・かながわ)/
有賀精一(日野市議会議員)/
坪川宏子(「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク) 小原悦子/
潮江亜紀子(神奈川外キ連、日韓プラットフォーム事務局)/

熊本理抄(近畿大学教授)

戸塚悦朗(弁護士) 
稲葉奈々子(上智大学教授)/
古関彰一(獨協大学名誉教授)/
足立修一(弁護士)/
藤本伸樹(アジア・太平洋人権情報センター)/
上村英明(恵泉女学園大学名誉教授、NPA共同代表)/

殷勇基(弁護士)/

藤岡美恵子(法政大学非常勤講師、ダーバン+20反レイシズムはあたりまえキャンペーン共同代表)/
阿部浩己(明治学院大学教授)/

庵逧由香(立命館大学教授)

太田修(同志社大学教授)/
内河惠一(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟弁護団長)/
岩月浩二(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟弁護団事務局長)/
長谷川一裕(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟常任弁護士)/
笠原十九司/前田朗(東京造形大学名誉教授)/
樋口雄一(前高麗博物館長)

中田光信/
佐藤健生(拓殖大学名誉教授)/
小林久公/

飛田雄一

下嶌義輔/
有田光希/
塚崎昌之/
野木香里/
小島十兵衛/
小畑太作/
岡本厚(「韓国は敵なのか」声明世話人)/
山内弘恵(長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会書記)/
沖村民雄/
藤石貴代



(以上 順不同 公表不可など合わせて165個人)



強制動員問題解決に向けての共同声明

「被害者が生きているうちに解決を! 今こそ謝り、つぐなうとき」

2018年秋、韓国最高裁(大法院)は、強制動員の被害事実を認め、日本企業に賠償を命じる判決を出しました。しかし、日本政府はこの判決を1965年の日韓請求権協定で「解決済み」であり「国際法違反」と決めつけ、韓国に対して経済報復をしました。判決から4年が経過しましたが、判決は履行されていません。



現在、韓国政府は問題解決に向け、被害者側の意見を聞き取りつつ、解決策を検討しています。関係財団に基金を設置し賠償支払いを「肩代わり」させる案も示されていますが、日本側に「片手で拍手はできない」と「誠意ある呼応」を求めています。韓国側が求めている呼応とは、日本の企業の謝罪と「財団」(基金)への出資です。しかし、日本政府はそれに応答する姿勢を示していません。2021年には歴史教科書から朝鮮人強制連行、強制労働の事実を削除するに及んでいます。このような対応では問題は解決しません。



ところで、日本の政権は1995年の村山談話以後、朝鮮植民地支配に対する反省と謝罪を表明してきました。1989年3月、竹下登首相も国会で「日本政府及び日本国民は、過去における我が国の行為が近隣諸国の国民に多大の苦痛と損害を与えてきたことを深く自覚して、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を今日まで歩んできた」。「そのような自覚と反省は、歴史的にも地理的にも我が国と最も近接しております朝鮮半島との関係においても、とりわけ銘記さるべきもの」と述べています。過去の朝鮮人強制連行訴訟では日本製鉄、日本鋼管、不二越などの企業が被害者と和解し、金銭を支払った事例もあります。



過去、日本が朝鮮半島の人びとに与えた苦痛と損害、その歴史事実を自覚し、反省するという立場に立てば、韓国側の求めに応ずることは、困難なことではないでしょう。

2022年9月、三菱重工訴訟原告の梁錦徳(ヤン・クンドク)さんは次のように書いています。「お金が目的だったら、私はとっくの昔に諦めていたでしょう。私は日本から謝罪を受ける前に、死んでも死に切れません」。同月、日本製鉄訴訟の原告である李春植(イ・チュンシク)さんも次のように語っています。「補償を受けられなかったため、裁判をしたが、結果だけを受け取った。生きているうちに問題が解決することを望む」と。このような強制動員被害者の声を受け止め、誠実に行動すべきです。



私たちは日本政府、関係企業に訴えます。植民地支配下での強制動員の歴史を自覚し、反省すべきです。「解決済み」の姿勢を改め、韓国の判決を受け入れ、被害者の救済に向け、謝り、つぐなうべきです。



    2022年11月



        〔呼びかけ〕 強制動員問題解決と過去清算のための共同行動

住所:横浜市鶴見区豊岡20-9 全造船関東地協労組気付

mail: 181030jk★gmail.com
(★→@へ変更してください)

                URL:https://181030.jimdofree.com/




====================













 
 
 2023/01/17




内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」




  →「登記事項証明書(PDF形式:582KB)」



履歴事項全部証明書

2014/02/19、東京事務所、設置。
2014/03/10、東京事務所、登記。


2023/01/17、東京事務所、廃止。
2023/02/07に、東京事務所、廃止を登記。

 
 
 


内閣府NPOホームページで検索

 → 「コリアNGOセンター」




=======
閲覧書類等更新年月日:2023年05月23日
=========


 → 「最新の役員名簿(PDF形式:24KB)」




代表理事 林範夫(イム・ボンブ)(弁護士)
代表理事 郭辰雄(カク・チヌン)(当センター常勤職員)
 理事   康由美(カン・ユミ)(弁護士)
 理事   姜孝裕(カン・ヒョユ)(東大阪市立太平寺小学校民族学級講師)
 理事   高正子(コウ・チョンジャ)(大阪産業大学教員)
 理事   夫世進(プ・セジン)(弁理士)
 理事   宋 悟(ソン・オ)(コリア国際学園事務局長)
 理事   劉成道(ユ・ソンド)
 理事   鄭 貴美(チョン・ギミ)
 理事   韓検治(ハン・コムチ)(弁護士)
 理事   裵光雄(ペ・クァンウン)(大阪教育大学教授)
 理事   洪敬義(ホン・ギョウウィ)
 監事   呉幸哲(オ・ヘンチョル)(税理士)





 金光敏(キム・クァンミン)がいなくなってるわね。

 そして、 理事に新たに、劉成道(ユ・ソンド)、鄭 貴美(チョン・ギミ)、入ってきたわね。

 



 
 
 




入管法改定案(政府案)の廃案を求める弁護士たち







================

駒井 知会

2023年5月27日 ·

北海道から沖縄まで全国の弁護士582名が、入管法改定案(政府案)の廃案を求めて立ち上がりました!ぜひ御拡散下さい!!

【呼び掛け人(12名)】
児玉 晃一(東京)、駒井 知会(東京)、高橋 済(東京)、渡邉 彰悟(第一東京)、指宿 昭一(第二東京)、辻 慎也(千葉県)、飯田 学史(神奈川県)、大坂 恭子(愛知県)、空野 佳弘(大阪)、中井 雅人(大阪)、滑川 和也(広島)、稲森 幸一(福岡県)

【賛同人(570名)】

(札幌)
池田 賢太、尾崎 祐一、神保 大地、吉田 玲英、加藤 丈晴、秀嶋 ゆかり、佐藤 允、田中 貴文、齋藤 耕
(函館)
塚本 恒
(仙台)
藤田 祐子、高橋 拓、宇部 雄介、山田 いずみ、栄田 国良、菅原 健、松浦 健太郎、古川 真紀、伊藤 薫德、佐藤 由麻、太田 伸二、野呂 圭、髙橋 輝雄、佐藤 由紀子、長沼 駿、亀田 紳一郎、佐久間 敬子、佐々木 健次
(福島県)
倉持 惠
(山形県)
渡邊 大輔、犬塚 晴夫、土田 文子、渡部 洋江、長岡 克典、脇山 拓、本間 佳子
(岩手)
吉江 暢洋
(秋田)
川田 繁幸、有働 悠一

(東京)
金子 美晴、宮下 萌、藤井 博文、有園 洋一、俵 公二郎、林 純子、髙見 智恵子、橘高 真佐美、丸山 由紀、加藤 桂子、奈良 泰明、大江 修子、中井 信郎、荻野 明一、外山 太士、村上 芳文、古池 秀、皆川 涼子、青龍 美和子、室田 祐依、難波 満、岸 松江、眞珠 浩行、加部 歩人、津田 二郎、坂本 雅弥、本多 貞雅、泉澤 章、久保木 太一、滝沢 香、志村 新、船尾 徹、辻田 航、杉尾 綾、米谷 尚起、高橋 寛、伊藤 安奈、沼田 英久、並木 陽介、中川 勝之、川口 智也、

師岡 康子、

谷田 和一郎、東城 輝夫、板倉 由実、市橋 耕太、鈴木 雅子、寺町 東子、塚本 和也、

伊藤 和子、

山田 大輔、澤藤 統一郎、井上 聡、米倉 洋子、金 哲敏、浦城 知子、大谷 秀美、渡部 典子、関 聡介、山浦 誠治、朝倉 正幸、上野 格、徳岡 宏一朗、金谷 達男、宮城 知佳、田島 浩、白鳥 玲子、髙田 一宏、上田 貴子、山本 志都、本多 広高、尾家 康介、川合 順子、中西 一裕、舩尾 遼、河村 健夫、岡崎 敬、小川 隆太郎、中村 優介、深井 剛志、石田 武臣、梓澤 和幸、白神 優理子、林 治、山内 一浩、藤井 なつみ、野澤 裕昭、北村 聡子

(第一東京)
武井 由起子、髙井 信也、嶌 香苗、朴 将在、中島 広勝、小田川 綾音、川尻 恵理子、原田 學植、田代 夕貴、有岡 佳次朗、西山 温子、志賀 歩美、安田 まり子、三輪 記子、髙尾 栄治、佐々木 智仁、白水 真祐、鶴田 美恵、白木 麗弥、高橋 ひろみ

(第二東京)
大村 俊介、山田 さくら、伊藤 朝日太郎、島村 洋介、李 桂香、山口 俊樹、岩本 拓也、吉田 朋弘、赤羽根 大輝、韓 泰英、平井 哲史、戸塚 悦朗、野口 景子、今泉 義竜、宮坂 浩、早田 由布子、緒方 蘭、山尾 柚子、張 界満、鈴木 悠太、鈴木 創大、加藤 健次、渕上 隆、大久保佐和子、伊藤 克之、高津 尚美、穂積 剛、和田 壮一郎、蓑島 弘明、永井 久楽太、小室 光子、戸舘 圭之、久道 瑛未、平松 真二郎、神田 安積、村松 暁、木下 徹郎、萩尾 健太、郷農 潤子、倉重 都、木村 庸五、今村 幸次郎、伊久間 勇星、金 思明、雪竹 奈緒、添田 庸子、本間 耕三、吉田 幸一郎、佐藤 諒一、半田 靖史

(神奈川県)

神原 元、

河西 拓哉、髙橋 瑞穗、山辺 直義、井上 啓、永田 亮、藤井 啓輔、大﨑 茉耶、有野 優太 、三木 恵美子、小島 周一、杉本 朗、小賀坂 徹、林 裕介、小花 和史、吉田 峻洋、鈴木 大樹、森 卓爾、青木 康郎、藤塚 雄大、池田 哲也、小林 芳郎、生江 富広、高岡 俊之、佐藤 克洋、彌重 仁也、村瀬 景子、穂積 匡史、佐々木 信夫、渡邊 佳代子、湯山 薫、髙橋 芳彦、金子 泰輔、水地 啓子、小林 俊介、金 正徳、中込 竜司、川口 彩子、井上 啓、長谷川 拓也、太田 啓子、橋本 尚子、佐藤 昌樹、桒野 庸司、牧浦 義孝、畑 福生、小林 展大、佐藤 直大、竹之内 宏将、馬奈木 幹、佐々木 敏尚、黒澤 知弘、石渡 絵理、村松 聡一郎、藤田 香織、安部 朋子、齊藤 道子、鈴木 繁次、村瀬 敦子、芝野 直樹、嵯峨 しのぶ、佐藤 利行、畔柳 秀勝、宋 惠燕、井澤 徹、青柳 拓真、広谷 渉、笠置 裕亮、田井 勝、芳野 直子、櫻井 みぎわ、齋藤 守、岡田 尚、幸 裕子、藤田 温久、鈴木 兼一郎、野口 杏子、佐藤 正知、山森 良一、飯田 伸一、岩村 智文

(埼玉)
深谷 直史、北川 浩司、渡邊 享子、樋川 雅一、白鳥 敏男、鈴木 満、坂下 裕一、伊東 結子、笠原 徳之、白根 心平、上田 裕、南木 ゆう、渡邉 祐樹、上田 月子、設楽 あづさ、仲里 建良、駒井 雅之、村木 一郎
(千葉県)
立花 朋、山田 悠、藤吉 彬、小川 款、宮腰 直子、舩澤 弘行、及川 智志、國松 里美、佐藤 健介、土居 太郎、玉真 聡氏、田久保 公規、佐々木 喬弘
(茨城県)
丸山 幸司、伊藤 しのぶ、松尾 索、尾池 誠司、大塚 喜封
(栃木県)
山下 雄大
(群馬)
船波 恵子、片亀 球王、平井 優一
(静岡県)
大多和 暁、富樫 早苗、河野 正、杉尾 健太郎、濱田 六法、小池 賢、小笠原 里夏、高貝 亮、荒井 摂子、岩本 輝尚、望月 彬史、妹尾 圭持、上村 拓夢
(山梨県)
花輪 仁士、田邊 護
(長野県)
出井 博文、藤原 寛史、福本 昌教、米山 秀之、小池 さやか、塚田 雅彦
(新潟県)
篠田 陽一郎、田中 淳哉
(愛知県)
河野 優子、大坂 恭子、伊藤 勤也、田巻 紘子、渥美 雅康、青木 信也、室 穂高、横地 明美、宮崎 亮、鬼頭 治雄、野田 葉子、池谷 昇、松本篤周、高森 裕司、郭 勇祐、山内 益恵、新山 直行、川口 直也、中谷 雄二、長谷川一裕、鵜飼 和史、岡村 晴美、亀井 千恵子、岩月 浩二、熊本 拓矢、北村 栄、中川 匡亮、稲垣 仁史、安井 一大、渥美 玲子、兼松 洋子、中島 万里、濵嶌 将周、田原 裕之、加藤 悠史、森山 文昭、小島 寛司、青木 有加、永井 康之、裵 明玉 、熊谷 考人、松尾 久美、吉川 哲治、森田 茂、久野 由詠、樽井 直樹
(三重)
田形 祐樹、金 銘愛、小貫 陽介、塚越 正光、森 一恵、木村 ナツミ
(岐阜県)
小林 明人、岡本 浩明、川津 聡、神谷 慎一、山科 正太郎、山田 直実、倉知 孝匡、林 真由美
(福井)
市川 徹、吉川 健司、笠原 一浩

(大阪)
億 智栄、中村 ちとせ、小久保 哲郎、金 英哲、西川 満喜、太田 健義、有村 とく子、越尾 邦仁、牧野 幸子、堀川 智子、永田 順子、大畑 泰次郎、西谷 春平、三輪 晃義、岡本 英樹、谷 次郎、上林 惠理子、佐々木 正博、大前 治、国府 泰道、森本 智子、平方 かおる、田中 俊、位田 浩、小谷 成美、

仲岡 しゅん、

愛須 勝也、

林 範夫、

村角 明彦、今山 武、渋谷 元宏、村田 浩治、定岡 由紀子、安原 邦博、中島 ふみ、大山 弘通、康 由美、山室 匡史、養父 知美、岩田 研二郎、井上 洋子、長野 真一郎、杉島 幸生、西浦 克明、高山 良子、川村 遼平、松森 美穂、青木 克也、片田 真志、李 英実、阪口 徳雄、佐久間 ひろみ、清水 亮宏、川﨑 真陽、高山 巌、金 星玉、足立 毅、井上 賢、依田 高明、河原林 昌樹、片山 直弥、中森 俊久、新宅 正人、久堀 文、武村 二三夫、明賀 英樹、高江 俊名、橋本 智子、橋本 俊和、金 喜朝、具 良鈺、岸上 英二、山本 和人、野条 健人、茂木 鉄平、松村 直哉、岩佐 賢次、岩本 朗、

金井塚 康弘、

大森 景一、西 晃、亀井 宏寿、藤本 一郎、高尾 奈々、大橋 さゆり、四方 久寛、雪田 樹理、峯田 和子、松本 亜土、

弘川 欣絵、

足立 敦史、浦田 知温、小田 幸児


(京都)
仲 晃生、

上瀧 浩子、

豊福 誠二、

冨増 四季、

諸富 健、原 萌野、坂口 俊幸、藤井 豊、塩見 卓也、小笠原 伸児、

大杉 光子、

岡根 竜介、津金 貴康、中村 和雄、古家野 彰平、福山 和人、森田 浩輔、豊山 博子、小川 達雄、畑中 宏夫、秋重 実、橋本 弥江子、山下 信子

(兵庫県)
吉田 維一、相原 健吾、守谷 自由、亀井 尚也、西田 雅年、國富 さとみ、吉井 正明

(滋賀)
佐藤 正子、野田 隼人、樋口 真也、黒田 啓介、森 真子

(和歌山)
金原 徹雄、堀江 佳史

(広島)
端野 真、一久保 直也、依田 有樹恵、大住 広太、朝本 孝一、足立 修一、佐藤 真奈美、石口 俊一
(山口県)
田畑 元久
(鳥取県)
山田 啓
(徳島)
堀金 博
(高知)
高林 藍子
(福岡県)
辻 陽加里、中原 幸治、山本 晴太、朴 憲浩、細永 貴子、星野 圭、緒方 枝里、松井 仁、李 博盛、池上 遊、向原 栄大朗
(長崎県)
魚住 昭三、小泉 朋子
(熊本県)
久保田 紗和、石黒 大貴、清水谷 洋樹
(鹿児島県)
正込 健一朗、大毛 裕貴、竹山 真美
(宮崎県)
成見 暁子、山田 秀一、西田隆二
(沖縄)
白 充、小口 幸人

================



北海道から沖縄まで全国の弁護士582名が、入管法改定案(政府案)の廃案を求めて立ち上がりました!ぜひ御拡散下さい!! 【呼び掛け人(12名)】 児玉 晃一(東京)、駒井 知会(東京)、高橋 済(東京)、渡邉 彰悟(第一東京)、指宿 昭一(...

駒井 知会さんの投稿 2023年5月26日金曜日





 
 
 



2023/11/05(日)11:00~19:00
いくのコーライブスパーク(いくのパーク)、大阪府大阪市生野区桃谷5丁目5−37、桃谷駅、桃谷コリアンタウンの御幸森小学校跡地
【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -

主催は、コリアNGOセンターの郭辰雄(カク・チヌン)だけど。彼以外にも、どぅーどぅる(元「凡どどラジオ」)(C.H.A.R. 、チャ・ヨンジ)なのね。
宣伝用のイラストは、金明和(キム・ミョンファ)(朝鮮学校の美術講師)
それら以外にも、リンチ事件加害者側ベッタリの臭い反日人脈が佃煮のように集まってる。狭い世界やね。


11:00~(所要時間50分)
いくのパーク入口にて受付、先着30名まで(参加無料)
大阪コリアタウンを実際に歩きながら、日本最大の在日コリアン集住地域である生野区と朝鮮半島の歴史やコリアタウンの歩みについて案内します。

(12:30〜) 
会場:いくのパーク内 2F IKUNO・多文化ふらっと(クロスベイス)
▶️Talk1 希望へつなぐ多文化共生教育の実践 
登壇者:榎井縁(大阪大学大学院特任教授/NPO法人IKUNO・多文化ふらっと代表理事、コリアNGOセンターの役員)/Ryan(Moving Beyond Hateメンバー/ゲストスピーカー)
(14:10〜)
▶️ミニトーク&ダンス ミャンマーの現状について
(14:50〜)
▶️Talk2 トランスジェンダーとともにある社会へ
登壇者:堀あきこ((財)大阪府男女共同参画推進財団)、西田彩ゾンビ(にしだ さや)(音楽家、モジュラーシンセアーティスト、ディレクター、デザイナー、大学講師)

17:00-19:00
DJ
C.H.A.R. どぅーどぅる(元「凡どどラジオ」)(C.H.A.R. 、チャ・ヨンジ)
SANgNAM (サンナム)(元SADLの活動家で、妻が立憲民主党の橋本まな)
Ryan



【展示】
会場:いくのパーク内 1F 多目的室

▶️未来のために日本と朝鮮半島の歴史を学ぶパネル展示

▶️ネットヘイトと部落差別 -鳥取ループ裁判とは-
ABDARC
「全国部落調査」復刻版出版・ネット掲載差し止め裁判

▶️基地問題と沖縄、平和への思い -豊里友行写真展-

▶️ウトロ放火事件 -憎悪と偏見が生むヘイトクライム-
and more...
🏬 
【出店・ブース】
▶️Studio FATE(雑貨・Curry・Vegan焼き菓子) ふさえ

▶️MoMoBooks(書籍)
▶️ミャンマー支援ブース
▶️性差別撤廃部会 in 関西(書籍・雑貨等)
▶️田中正造没後110年・足尾銅山閉山50年記念 大阪集会(グッズ販売)






FACEBOOK
============

2023年11月5日日曜日11:00~19:00
【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -
いくのコーライブスパーク(いくのパーク)


Diversity Festival OSAKAさん、Yongjik Jwaさんのイベント

いくのコーライブスパーク(いくのパーク)

時間: 8時間

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人
ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-
プレイベントを開催します!
日本有数の多民族都市である大阪で多様性を祝う祭りを行おうと有志が集まったのが2016年。なんば湊町リバープレイスで第1回目のダイバーシティフェスティバルが開催されました。そして1000人が参加した2018年の御堂筋パレードを経て、2024年に第2回目となるダイバーシティフェスが復活します。今年はダイフェス2024「なにわNO BORDER」のプレ企画を、大阪コリアタウンのど真ん中、いくのコーライブズパークにて開催します。多様な背景と文化を抱き、今も変化し続ける街、生野(いくの)で多様性を祝いましょう!
//
詳細は👉WEB:https://www.osakadiversity.com/
\\
日時:11月5日(日)11:00〜19:00(予定)
会場:いくのコーライブズパーク
地図:https://maps.app.goo.gl/dLr9mHzXD5B2eDWA7
🦄
【トーク・ダンス・アピール】※手話通訳があります
会場:いくのパーク内 2F IKUNO・多文化ふらっと(クロスベイス)
▶️Talk1 希望へつなぐ多文化共生教育の実践(12:30〜)
 登壇者:榎井縁/Ryan
▶️ミニトーク&ダンス ミャンマーの現状について(14:10〜)
▶️Talk2 トランスジェンダーとともにある社会へ(14:50〜)
 登壇者:堀あきこ/西田彩ゾンビ
👩🏽‍🎤👨🏽‍🎤
DJ
🧑🏼‍🎤👨🏿‍🎤
C.H.A.R. /SANgNAM /Ryan
👾🐉TIME:17:00-19:00🪐🦄
📜 
【展示】
会場:いくのパーク内 1F 多目的室

▶️未来のために日本と朝鮮半島の歴史を学ぶパネル展示
「未来のための歴史パネル展」
・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)、これは別名で本当は「るまたん」(岡本朝也)でしょうね。
能川元一(大学非常勤講師・哲学)
・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

▶️ネットヘイトと部落差別 -鳥取ループ裁判とは-

▶️基地問題と沖縄、平和への思い -豊里友行写真展-
▶️ウトロ放火事件 -憎悪と偏見が生むヘイトクライム-
and more...
🏬 
【出店・ブース】
▶️Studio FATE(雑貨・Curry・Vegan焼き菓子)
▶️MoMoBooks(書籍)
▶️ミャンマー支援ブース
▶️性差別撤廃部会 in 関西(書籍・雑貨等)
▶️田中正造没後110年・足尾銅山閉山50年記念 大阪集会(グッズ販売)
🚁
【フィールドワーク】 
大阪コリアタウン周辺
大阪コリアタウンを実際に歩きながら、日本最大の在日コリアン集住地域である生野区と朝鮮半島の歴史やコリアタウンの歩みについて案内します。(所要時間50分)
※参加は先着30名で、午前11時からいくのパーク入口にて受付を行います(参加無料)

 
主催:ダイバーシティフェスティバル実行委員会 
 
大阪市



=================


21:55



17:59




14:00




18:16



10:54




20:57
============

金 明和

2023年11月2日 ·

ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-のプレ企画を5日日曜日に開催します!
場所は生野区にある多文化共生まちづくり拠点「いくのパーク」で、展示やトーク、ブース出店などがあります。どうぞお越しください〜
場所:いくのコーライブズパーク
日時:11月5日(日)11時~19時
#DiverstyFestival2024

https://www.facebook.com/events/1096417268014289

=========




ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-のプレ企画を5日日曜日に開催します! 場所は生野区にある多文化共生まちづくり拠点「いくのパーク」で、展示やトーク、ブース出店などがあります。どうぞお越しください〜 場所:いくのコーライブズパーク 日時:11月5日(日)11時~19時 #DiverstyFestival2024

金 明和さんの投稿 2023年11月2日木曜日


13:52

=========

金 和子

2023年11月3日 ·

11/5㈰、いくのパークで行われるダイバーシティフェスティバル(2024プレイベント)のスケジュールは、こちらのページに掲載されてます。皆さんチェック👍
https://www.osakadiversity.com/?fbclid=IwAR0wS-G88CSrloXxe5mHLKVbI8dgkd5elbQjJXxoCWihOUsjUmlb-qOUnVw


========

11/5㈰、いくのパークで行われるダイバーシティフェスティバル(2024プレイベント)のスケジュールは、こちらのページに掲載されてます。皆さんチェック👍 https://www.osakadiversity.com/?fbclid=IwAR3PW5C-nvzH9TxygVM2EkwKn82_2ff8RYv1ld6K1bMj8GgstWgjULbLLyE

金 和子さんの投稿 2023年11月2日木曜日


22:01




22:01



22:01





22:06
FACEBOOK
=========

Diversity Festival OSAKA【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -

2023年11月3日 ·

ダイバーシティフェスティバル
- なにわNO BORDER - について
https://osakadiversity.com/about
🌈
 大阪には在日コリアンをはじめとする外国人や、被差別部落、沖縄出身者、障がい者、性的少数者(セクシャル・マイノリティ)など多様な人たちが暮らしており、その多様な文化が大阪らしさでもあります。
 しかし、この大阪でもヘイトスピーチ(差別・憎悪の扇動表現)が広がり、多くのマイノリティがその被害を受けてきました。それのみならず、日本社会のなかで「ちがい」を排除し、対立をあおるような動きが広がってきました。こうした差別に対抗する人たちの声が広がり、2016年には「ヘイトスピーチ解消法」が成立、他にも障がい者、部落差別など人権に関わる法制度が整備されつつあります。
 しかし果たして課題は解決されているでしょうか。最近だけを見ても宇治市の在日コリアン集住地域のウトロでおこった放火事件、コリア国際学編への放火、川崎ふれあい館や民団施設への脅迫ハガキなどヘイトクライムが相次いでいます。そして鳥取ループ裁判など被差別部落への差別やLGBTQへの差別、沖縄の人々の声を無視して進められる基地建設など、マイノリティの人権状況はいまも大きな課題を抱えています。
 いまでは「共生」「ダイバーシティ」はさまざまなところで語られる言葉となってます。私たちは「ダイバーシティ」あふれる社会のためには、何よりもマイノリティの人権が尊重され、対等な存在として多様性が尊重されることが何よりも大切だと考えています。
 ダイバーシティフェスティバルは大阪で広がるヘイトスピーチに抗して声をあげてきた人たちが企画し、すべて手作りの市民イベントとして行われてきました。2016年にナンバで開催し、2018年にはダイバーシティパレードとして大阪御堂筋で約1000人が参加してパレードをおこないました。
 2024年は大阪コリアタウンと隣接する多文化共生のまちづくりのための拠点施設であるいくのコーライブズ―パーク(旧大阪市立御幸森小学校)を舞台に、さまざまなマイノリティと出会い、その思いを表現し「ちがい」への理解を深め合えるイベントとして、「ダイバーシティフェスティバル2024 なにわ NO BOADER」の開催を計画中です。
​ 今年、11月5日はそのプレイベントを開催します!
​皆さんのご参加をお待ちしています!


=======







12:18


13:52




22:15
=======
FATE ·

2023年11月4日 ·

明日11/5(日)のイベント
ダイバーシティフェスティバル2024-なにわ NO BORDER-プレイベント @ikuno_park にて、
🌈レインボーせっけんを販売します。
https://www.osakadiversity.com
9月頭に仕込んで、ちょうど2ヶ月熟成・乾燥させました。
が!気泡が入って個人的には不満な出来😒
使う分には特に問題ないのですが、1300円販売予定だったのを100円引きの1200円にprice down⚡️
そしてその30%を ダイバーシティフェスティバル2024運営支援金として、僅かですがお渡ししようと思います。
私を手ぶらで帰らせてね〜🫶
#studiofate
#handmadesoap
#diversityfestival2024
#なにわnoborder


========




明日11/5(日)のイベント ダイバーシティフェスティバル2024-なにわ NO BORDER-プレイベント @ikuno_park...

FATEさんの投稿 2023年11月4日土曜日



22:34



06:27




11:34






16:54
==========


西村 和秋さんはいくのコーライブスパーク(いくのパーク)にいます。
2023年11月5日 ·
いくのパークのダイバーシティフェスティバルに来た♬
道を間違えて、爆音のハーレーでコリアタウンに
ぶつかってしまった😅
慌ててUターンした。
ミャンマーの難民キャンプの事とか、東大阪市の
人権の活動に関わっておられる方とか朝中高の
ソンセンニムとか…色々と勉強になった!!
李信恵さん、足立先生ご案内ありがとうございました!
と…一人、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら
綴ってる😅

===========
Suga Adachi

ご来場場ありがとうございました。次は、猪飼野コリアタウントートバックを買ってくださいね🤗


===========

西村 和秋

Suga Adachi 先生、ありがとうございます!
色々とご案内ありがとうございました。
承知致しました。

===========


いくのパークのダイバーシティフェスティバルに来た♬ 道を間違えて、爆音のハーレーでコリアタウンに ぶつかってしまった😅 慌ててUターンした。 ミャンマーの難民キャンプの事とか、東大阪市の 人権の活動に関わっておられる方とか朝中高の ソンセンニムとか…色々と勉強になった!! 李信恵さん、足立先生ご案内ありがとうございました! と…一人、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら 綴ってる😅

西村 和秋さんの投稿 2023年11月5日日曜日




16:58




20:39






12:57





13:12




14:36






10:11
==========

郭 辰雄

2023年11月7日 ·

11月5日、いくのコーライブズパークでダイバーシティフェスティバル2024プレ企画が無事終了しました。さまざまなマイノリティの課題に向き合ってきたたくさんの人たちの参加でとてもいいイベントとなりました。これからもさまざまな企画をおこなっていきますので、今後とも関心をお寄せください。
*****************************
【実行委員会のFBコメントより】
ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNOBORDER- プレイベントが終了しました。たくさんの方にご来場いただき、また、多くの方々にご協力をいただけましたことに感謝いたします。本当にありがとうございました。
 2016年に難波でフェスとパレードを、そして2018年に御堂筋パレードを行いました。その後、コロナ禍の影響もありなかなか思うような活動が出来ない中ではありましたが、今年こそはということで「もう一度つながる」というリスタートの目標をもってプレイベントを催しました。
 その会場の様子から、展示やトーク企画、ブース出店などを通して、日頃さまざまな目的や思いをもって活動をされている方々がつながること、そして訪れた人同士がつながる場を作ることができたのではないかという手応えを感じました。
 このつながりを大切にし、さらに連帯を強めて、社会課題に対し、そしてその皺寄せを受けているマイノリティの生活が希望につながるように一歩一歩取り組みを進めていきたいと思います。
 次回のダイバーシティフェス2024でふたたび出会い、交流を深められることを楽しみに準備を進めてまいります。
ありがとうございました。
#DiverstyFestival2024
#なにわNOBORDER




==========


11月5日、いくのコーライブズパークでダイバーシティフェスティバル2024プレ企画が無事終了しました。さまざまなマイノリティの課題に向き合ってきたたくさんの人たちの参加でとてもいいイベントとなりました。これからもさまざまな企画をおこなってい...

郭 辰雄さんの投稿 2023年11月6日月曜日



1枚目
李信恵の「ヘイトスピーチ反対」裁判の支援者の旗じゃないかな?

2枚目
「未来のための歴史パネル展」
・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)、これは別名で本当は「るまたん」(岡本朝也)でしょうね。
能川元一(大学非常勤講師・哲学)
・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

3枚目
ABDARC
「全国部落調査」復刻版出版・ネット掲載差し止め裁判

4枚目
ミャンマーの民族舞踊か?

5枚目
チラシ
「だれもがいきいきと生きられる社会のために」
「在日朝鮮学校美術展」大阪展 東大阪市民美術センター
旗「ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク

6枚目
「九条の本屋 MOMO BOOKS」

7枚目
「ミャンマー国内の避難民支援物資」
「ミャンマーの人びとのために」






 
 
     
   
弁護士の林範夫(イム・ボンブ)への批判