→ 人物図鑑詳細情報 方清子(パン・チョンジャ)(chungja.bang)在日韓国民主女性会大阪本部事務局長



  方清子
chungja.bang


(パン・チョンジャ) 

 
 
   


在日韓国民主統一連合
WIKIPEDIA
=======

在日韓国民主女性会[編集]

略称民主女性会。1986年に設立された[15]。
活動従軍慰安婦問題について、日本政府への抗議活動[16]
朝鮮学校補助金存続運動
役員会長: 金知栄
大阪本部事務局長: 方清子[17]
出版物在日韓国民主女性会編『朝鮮人従軍慰安婦:隠ぺいされた歴史に今こそ光を!』韓国女性問題資料集8、1991年[18]
在日韓国民主女性会編『朝鮮人従軍慰安婦:真の謝罪と補償を求めて 第2集』韓国女性問題資料集10、1992年[19]


17 「息づかい」上映会と講演自主《チャジュ》 韓統連大阪通信紙 第124号
======



多田謡子反権力人権賞2015
 
"本年度は、斉間淳子さん(伊方原発建設・運転反対闘争)、方清子(ぱん・ちょんじゃ)さん(日本軍「慰安婦」問題解決のための運動)、山城博治さん(沖縄での平和運動)の3者を選出しました。"


在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。
軍事基地と女性ネットワーク運営委員。
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表。



 
   李信恵と友達 


 → 方清子(パン・チョンジャ)(日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)のFACEBOOK友達 人物図鑑

★李信恵と友達

★ リンチ事件でセカンドリンチ
呉 光現
郭 辰雄
金井塚康弘 (かないつか やすひろ), なにわばし国際合同法律事務所所長、ムクチョリーナ(仲岡 しゅん(金子))弁護士が所属)
シン・サンナム
Sara Pwu Tachibana
趙 博
中村 一成
二階堂 裕之
橋本まな
文 公輝
ムン 青ヒョン




★ リンチ事件発覚後も李信恵界隈と懇意
呉 光現
郭 辰雄
金 和子
金 満里
Sara Pwu Tachibana
鄭 貴美
長崎 由美子
中村 一成
二階堂 裕之
橋本まな
文 公輝
ムン 青ヒョン
矢野 宏(勤務先: 新聞うずみ火)
李相玄
阿久沢 悦子
金井塚康弘 (かないつか やすひろ), なにわばし国際合同法律事務所所長、ムクチョリーナ(仲岡 しゅん(金子))弁護士が所属)
きむ きがん(劇団石(トル) 主宰)
キム・ヒョンテ(コリアNGO主催のダイバーシティパレードの運営の一人)
栗原 佳子(勤務先: 新聞うずみ火)
シン・サンナム
二階堂 裕之
韓 哲秀
安井榮治
李 ぽんみ
趙 博

★慰安婦問題の活動家
アン・セホン
安西玲子
大野 京子
奥田 和浩
北村めぐみ
斉藤 正美
韓 基大
韓 基徳
ひびの まこと
Noriko Matsumura
山口智美
梁 澄子
尹 美香(ユン・ミヒャン)(韓国の慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」の代表)
李相玄


★特殊な例外
藤井 幸之助 (彼はゴリゴリの朝鮮や慰安婦問題の活動家だけど。なぜか彼はリンチ事件を批判)

 
     
   

2011/08/09
場所は日本キリスト教団大阪淡路教会
本名を名乗れる社会にと、金インマンさん本名損害賠償裁判を支援する会が主催する会合



鳳@bongのpage
=============
イルムからー第2回上映会学習会



2011年8月9日
本名を名乗れる社会にと、金インマンさん本名損害賠償裁判を支援する会が主催する会合があった。
「残された名刺<ある在日一世の軌跡>」のアニメ映画を上映。話は徐文平さん、丁章さん、
そして、金インマンさんとその3人の弁護士からの話があった。

場所は日本キリスト教団大阪淡路教会

アニメの上映から始まる

司会進行はこうのすけさんが務める

大阪淡路教会の館山牧師

徐文平さん
ハングル併記の本名の名刺を差し出したことで、顧客から差別発言を受けた。

丁章さん

金インマンさん

3人の弁護士から話があった。


参加者からも発言があった

終わって、懇親会
==========



写真の中には、方清子(パン・チョンジャ)




徐文平
2006年 訴訟
2007年 和解

在日本大韓民国民団
本名名刺に顧客が嫌がらせ…差別発言問い裁判
積水ハウス 会社ぐるみで後押し「企業の社会的責任」…徐文平氏


「朝鮮歴史館」→「ねずみ裁判 今度は会社に責任転嫁 在日の信用がこうして失われていく」2007-09-13 21:22:31


ニュース@ちゃんねる
==========
2007年09月01日

積水ハウス在日社員、ねずみ裁判が和解成立

(略)

375 : ネコ耳少女 :2007/03/19(月) 16:52:12 ID:cKkfQGUt0

積水ハウスの専務取締役杉村和俊氏は、
主体思想研究家・武者小路公秀氏が代表を勤める、
【人権フォーラム21】の副理事である。

武者小路公秀
  ↓

532 :名無しさんといっしょ :2005/06/22(水) 22:21:25 ID:orY6oxiw

●人権擁護法案の黒幕

法案の作成者の親玉がチェチェ思想研究家の武者小路公秀、
1998年 人権フォーラム21役員体制(1997.11-1998.12)
代表 武者小路公秀        ←こいつが最悪  主体思想研究家
(反差別国際運動日本委員会理事長)


「チェチェ思想」を簡単に言えば「金正日をあがめよ」という思想。
北朝鮮の法律にも書いてある言葉だ。
こりゃ、在日と北朝鮮と解放同盟と創価による日本の民主主義破壊だな


==========






 
   
2012/09/24
原 義和




=========

原 義和
2012年9月24日 ·

金福童ハルモニ、挺対協の尹美香さんをはじめ、日本軍「慰安婦」問題関西ネットワークの皆さんらがきょう、大阪市役所に出向いて橋本市長に面会を求めました。

「慰安婦が軍に暴行脅迫を受けて連れてこられた証拠はない」「証拠があるなら出してもらいたい」などの橋本市長の発言に対し、その撤回と謝罪を求めるためです。“自らが何よりの証拠である”と86歳になるハルモニが海を越えてやって来たのです。

「市長の面会は出来ない、市長は庁舎にも不在」と担当者に伝えられると、「老体にむちを打って飛行機に乗ってやって来たのに」と金ハルモニはとても悔しそうでした。

そのさなか、橋本市長がツィッターで竹島(独島)問題についてツィートしていると情報が入り、一時騒然としました。「面会の申し入れを拒み、よりによって独島のことをつぶやいているとは」…

橋本市長のこうした姿勢は、あまりにも礼を失するものだと思いますし、ハルモニたちがきょうもまた深く傷つけられてしまったことを覚えます。

(写真)対応したのは、秘書課の部長でした。


======



 
 


アジア女性資料センター
===================



日本軍「慰安婦」問題に関するアピール-賛同個人・団体
2012/09/25
9月25日アップデート
9月6日にアジア女性資料センターが出した「日本軍「慰安婦」問題に関するアピール:政治家による「強制」否定と「河野談話」見直しの主張に対して」は、数多くの方に賛同をいただいています。9月11日から9月24日までの間に賛同された、18団体・95個人のお名前を追加掲載しました。これで、合計34団体、309個人の方にご賛同いただいたことになります。たいへんありがとうございます。

また、賛同の連絡とともに、たくさんの力強いメッセージ、あたたかい励ましの言葉をいただいています。ひとつひとつにお答えできていませんが、この場を借りてお礼を申し上げます。

このアピールの賛同表明には期限は設けていません。引き続き、多くの方にこのアピールを広めていただけますよう、ご協力をお願いします。

<団体>
大久野島から平和と環境を考える会/モケレンベンベ・プロジェクト/神戸国際キリスト教会/平和を考え行動する会/サークル“ジョアン・川崎”/新座・性と子育てを考える会/北海道自由エスペラント協会(Libera Esperanto-Asocio en Hokkajdo)/ラパンノワールくろうさぎ/アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)/VAWW RAC(「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター)/日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会/日韓・日朝の明日を考える釧路かささぎの会(釧路かささぎの会)/ベルリン・女の会/三多摩合同労働組合/在日の慰安婦裁判を支える会/戦争と女性の人権博物館(WHR)日本建設委員会/性暴力禁止法をつくろうネットワーク/多摩女性学研究会/日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク/旧日本軍による性的被害女性を支える会/ひろしま女性学研究所/「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク/日本軍「慰安婦」問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会/I女性会議/朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会/在日大韓基督教会 全国教会女性連合会/脱原発!フェミ集合/セクシャルハラスメントと斗う労働組合ぱあぷる/性暴力を許さない女の会/日本キリスト教会 日本軍「慰安婦」問題と取り組む会/北京JAC(世界女性会議ロビイングネットワーク)/フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会/東ティモール全国協議会/日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
合計 34団体


<個人>
濱田幹子/久保田貢/菅本麻衣子/

中野晃一/

石川治子/竹内絢/田中雅子/攝津正/東琢磨/増田都志美/角田三佳/山本和美/田中泉/野村民夫/イトー・ターリ/松野明久/吉冨智子/出光真子/彦坂諦/増田博光/中井紀代子/松浦敦子/有村順子/鈴木顕定/小池洋子/高原さつき/

永山聡子/

二宮孝富/菊地和行/吉岡章子/新原三恵子/小林久公/七尾寿子/本橋哲也/浜田和子/水溜真由美/池田直子/貴堂嘉之/安次嶺美代子/むらき数子/谷田川知恵/小城智子/福井昌子/板倉由実/斎藤京子/柚木康子/青木茂/山内正之/岩村義雄/

能川元一/

喜多村憲一/寺尾光身/

清水晶子/

尾澤邦子/佐藤和之/小金菜穗子/藤田悟/谷森櫻子/原千穂/勝部尚子/高橋芳恵/中村紀子/中村優子/大沼淳一/嶋川まき子/和田久仁子/石川康子/田辺久子/木瀬慶子/加藤孝/東本久子/辻陽子/佐藤信義/三井富美代/亀永能布子/下地真樹/黒江晶子/小泉尊聖/

金明秀/

渡邊太/

川瀬貴也/

亀苔摩利子/近藤弘幸/矢口未知彦/

金優綺/

矢島直樹/古井龍介/木村まり/藤井郁子/鷲尾由紀太/ジーン・イングリス/高橋陽子/工藤貴史/守屋友江/米田千代子/斎藤春美/仲田文之助/出本眞次/中島由美子/伊田久美子/高木澄子/本山平二郎/小野寺真人/武田真樹/大久保生子/中野布佐子/遠山日出也/田平正子/岡田有生/小笠原俊文/赤澤真由美/伊藤泰子/林葉子/西井和裕/青野信之/望月すみ江/橋本彩花/黒坂愛衣/賀谷恵美子/斎木彰/山田ナオミ/片岡平和/

渡辺美奈/

加藤直樹/池田和夫/山田恵子/中島雅一/水田ふう/安西賢二/山下渉/加藤秀一/浅井健一郎/

李信恵/

姫岡とし子/上杉輝虎/山崎康子/木村恵介/倉田信雄/宮本忍/

方清子/

大滝由佳子/秋本勝/池邉直子/藤場芳子/谷口研二/七尾寿子/二場美由紀/鈴木登/松田結子/中村智樹/中谷臣/加藤由美子/青木智子/武田てるよ/井上薫/松本潤子/

岡田美穂/

鈴木一/西村由美子/Takagi Motoko/数宝照夫/遠藤惠子/池永記代美/梶村道子/加藤由美子/植本展弘/遠藤美幸/高林敏之/山縣衛/文珠幹夫/

金富子/

西村寿美子/辻淳子/田渕由紀/田渕加智子/徳永理彩/小野直子/工藤晴子/小浜健児/田中百合子/

ひぐちのりこ/

大橋史恵/Tazuko Yasuda/松村哲平/石田久仁子/白土侑希/梅田悦子/

梁澄子/

津田久美子/渡辺美穂子/中村藍/笛吹斑/林瑞枝/山口慧子/西中文雄/小浜正子/大塚とみこ/

竹信三重子/

伊藤みどり/岡原美知子/北村紗衣/西田千津/田中喬子/矢野秀喜/横山まな/鄭剛憲/呉世宗/若林千代/周藤由美子/

岡本有佳/

山下芙美子/坂谷達一郎/川満昭広/小ヶ谷千穂/篠木祐子/赤澤ヒロ子/上田佐紀子/北明美/松永典子/梅山美智子/坪川宏子/池内靖子/立石孝行/光延一郎/谷惠子/中沢譲/濱田宜彦/浮葉正親/杉原浩司/

田中ひろみ/

武藤桐子/古橋綾/菊地 和行/長沼宗昭/

市場恵子/

村上麻衣/大森典子/山田規矩子/田宮遊子/菅原和之/山田主税/池田恵理子/中村江里/森山恭子/加藤久仁子/斉藤由美子/野崎信子/浜邦彦/古川美佳/多幡達夫/金京美/水野友梨/若林苗子/田場祥子/栗田隆子/石原みき子/

梁優子/

天野由美/森ちづ子/平田三佐子/久朗津泰秀/杉山千壽子/鈴木弘子/瓜谷静子/江口昌子/了子/片山文惠/小林緑/柴崎温子/広木道子/木村真希子/荒井眞理/藤巻光浩/寺中誠/

田中ひろみ/

佐藤明子/山本弘子
合計 309名(内19名匿名希望者)




=====================








 
 
   



2012/10/14






===========

奥田 和浩
2012年10月14日 ·

安世鴻氏と通訳の植田氏。
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの方清子さん。


=======
http://archive.is/KEAyE














 
   
2012/11/25の講演会の告知




======

中井 正子
2012年11月7日 ·

戦後67年、「慰安婦」問題が提起されて20余年、国家による究極の性暴力・性蹂躙として日本政府は問われながらも、今なお解決には至っていません。今回「戦後67年、いまなお問われる歴史的責任ー「慰安婦」問題の解決に向けてー」と題して講師 方清子(パンチョンジャ)さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)をむかえて、「2012年度戦後補償を求める集会」を11月25日(日)15:00-17:00 日本キリスト教団 洛陽教会にて行います。ご参加ください。「戦争と女性人権博物館」建設を支援する会(日本基督教団有志グループ)と日本基督教団京都教区戦後補償を求める連絡会の共催です。

=========


日本基督教団!


日本基督教団部落解放センター
有森和可奈
日本キリスト教団洛陽教会





 
   
奥田 和浩
2013年4月1日




清水澄子さんを偲ぶ



 
 


イルムから―当たり前に本名が名乗れる社会を求めて
=================



2013-06-14
金稔万さんイルム裁判控訴審・公正判決を求める呼びかけ文 賛同人・賛同団体一覧

*賛同人は引き続きまだまだ集めます。みなさま、ぜととも賛同をよろしくお願いします!
賛同フォームこちら

(以下、呼びかけ文)

日本で初!「通名」使用問題の本質を問うイルム裁判、1/30大阪地裁不当判決! 「通名」強要しないで! 金稔万さんの高裁控訴審にご支援を!

金稔万さん本名(民族名)損害賠償裁判を支援する会事務局

弁護団:
空野佳弘・
奥田愼吾・
弘川欣絵

在日韓国人2世の金稔万さん(52歳・尼崎市在住)が大阪の建設現場に日雇いで就労するにあたって、突然通名(日本名)使用を強制されたことから、建設会 社(元請けの大林組と下請け2社)と国を相手取り、損害賠償請求を大阪地裁に求めました。2年余の審理を経た2013年1月30日の判決で、大阪地方裁判 所の久留島群一(くるしまぐんいち)裁判長は「強制の事実は認められない」と金稔万さんの請求を棄却し、原告敗訴の不当判決を言い渡しました。
判決は、①金稔万さんが通名使用を強制された事実を否定し、背景となる日雇い労働への理解もありません。また、②国が本名回復の特段の努力も行わず放置し た不作為も認めない不当判決でした。通名使用を強制することは人格権の侵害にあたりますが、裁判所は、あろうことか金稔万さんが通名使用を承諾したとし、 強制の事実を否定しました。
この不当判決を覆すため、金稔万さんは2月7日に大阪高等裁判所に控訴しました。今後の控訴審では、一層多くのみなさんにこの裁判を支援していただきたく思います。
このたび裁判を支援し、大阪高裁に対し、公正な判決を求めることに賛同する「賛同人・団体」を広く募っています。
なお、賛同していただける方のお名前・肩書き・メッセージは、ビラやブログ(http://d.hatena.ne.jp/irum/)などに掲載する場合がありますので、よろしくお願いします。また、裁判には諸費用がかかります。カンパもお願いします。

【金稔万さんイルム裁判の概要】
2009年3月、金稔万さんは、大阪・梅田のビル建て替え工事第1期工事に本名で就労した。裁判で明らかになったのは、1期工事の際に誤った手続がなされ たことであった。元請けの大林組現場事務長の基本的な間違い(特別永住者の金稔万さんには不要な「外国人就業状況の届け出」を第1次下請けに提出させたこ と)と、第1次及び第2次下請けが誤りを知りながら「元請けの言うとおりにしておかねば」と元請けの誤りに便乗。そのため、同年9月の第2期工事では本来 不要な「届け出」の提出を回避するために、金稔万さんに対し、こうした「脱法的行為」により、金海稔万(かねうみとしかず)という通名の使用を現場で強制 した。金稔万さんはこれを不服として、2010年5月に大阪地裁に損害賠償請求訴訟を起こした。
今年1月の判決で、大阪地裁は、被告企業の言い分のみに依拠し、2次下請け業者代表者は自も特別永住者で、金稔万さんの第1期工事での本名の使用を認め、 さらに仕事を優先的に紹介していたとした。2期工事の際には、「書類の準備に3、4日かかるが、通名ならすぐ働ける」と打診し、金稔万さんが了解したとい う偽証を採用して、強制はなかったと結論づけた。
この判決は、労働の機会を奪われたくないため、「脱法的行為」であるにもかかわらず、下請けに言われるまま通名で仕事に就かざるをえなかった事実だけに着 眼した判断であり、通名を使わざるをえない日本社会の現実に一切考慮しない「門前払い」ともいえる判決だった。しかも、日雇い労働への理解をまったく欠い た判決だった。日雇い労働の現場で「書類の準備に3、4日かかる」というやりとりはありえない。日雇いはその日の仕事の契約であり、3、4日先まで考慮し た雇用契約は結ばない。
このように大阪地裁判決は、金稔万さんの心の叫びを無視し、金稔万さんの主張をことごとく退ける極めて不当な判決です。

賛同人・団体募集! 一人でも多くの方々のご協力をお願いします。

50音順(敬称略)(2013年5月31日現在。最新の賛同人一覧はこちら→ http://irum-kara.jimdo.com/%E5%91%BC%E3%81%B3%E3%81%8B%E3%81%91%E6%96%87-%E8%B3%9B%E5%90%8C%E4%BA%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7/)
【個人】

愛沢 革(詩人・翻訳家)

・秋田賢司(年金受給者)
・浅見洋子(大阪府立大学大学院生)
・有元幹明(日朝市民連帯大阪共同代表)

・安世鴻(アンセホン/写真家・ 重重~安世鴻 日本軍「慰安婦」写真展実行委員会)

・安聖民(アンソンミン/パンソリ唱者)

・池田宜弘(アジアこどもプロジェクト代表)

・石原 燃(劇作家・非戦を選ぶ演劇の会)

・石丸次郎(アジアプレス)

・和泉健一(阪神教育情報センター)
・磯貝治良(作家・在日朝鮮人作家を読む会)

・伊地知紀 子(大阪市立大学)

・市村善行(「日の丸・君が代」に反対する阪神連絡会)

・李 鐡(イチョル/在日韓国民主統一連合常任顧問)

・李真理(イ・チンリ/同胞保護者連絡会)

・伊藤 満(部落解放同盟奈良県連合会書記長)
・稲富 進

・井手窪啓一(なかまユニオン執行委員長)

・井上 淳(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
・今井 恵(ピアノ技師)

・今里 哲(シャンソン歌手)

・李美好(イミホ/日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
・林茂澤(イムムテク/立命館大学非常勤講師)
・岩崎晶子
・岩野政樹
・ 印藤和寛(全朝教大阪)
・上野 都(在日韓国文人協会)
・内岡貞雄(長生炭鉱の”水非常”を歴史に刻む会副代表)
・浦田晴夫(無産者)
・浦辻宏昌(元ドキュメンタリー・フィルム・ライブ ラリー)
・江利川 憲(フリー編集者)
・大谷隆夫(日本キリスト教団牧師)
・大橋愛由等(図書出版まろうど出版)
・大橋紗奈(龍谷大学学生)
・大平和幸(ハッキョ支援ネット ワーク・なら)
・大村和子(朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪)
・大村 淳(城北ハッキョを支える会)
・大森正子(おおもりまさこ)
・岡田有生
・岡田卓己(韓国啓明大学教員)
・岡 真理(京都大学教員)

・呉光現(オグァンヒョン/NPO法人聖公会生野センター総主事)

・奥田和浩(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)

・奥村剛 子・呉世宗(おせじょん/琉球大学)
・小多基実夫(反戦自衛官)
・恩地庸之
・垣渕幸子(朝鮮女性と連帯する奈良県女性の会代表)
・郭日出(かくひで/日之 出書房)
・笠松正俊(なかまユニオン)
・梶原義之(止めよう戦争への!兵庫阪神連絡会)

・綛谷智雄(近畿医療福祉大学准教授)

・川瀬俊治(編集者)

・河津 聖恵(詩人)

・姜善浩(カンソノ/企業家)
・姜朱実(カンチュシル・華道家)
・姜英哲(カンヨンチョル/朝鮮総聯八王子支部委員長)
・菊池 洋(福祉職)
・菊地夏野(名古屋市立大学)
・北川敏雄(百姓)

・北口 学(大阪芸術大学教員)

・木下啓子(日本キリスト教団新居浜梅香教会)
・桐生隆文(元東大阪市職員)
・金吉浩(キムギロ/作家)
・金成日(キムソンイル /がらくた喫茶どるめん店主)
・金鎭英(キムヂニョン/韓国・民族問題硏究所硏究員)
・金治明(キムチミョン/金稔万さんの裁判を支援する沖縄の会)

・金 泰九(キムテグ/国立療養所長島愛生園)

・金泰賢(キムテヒョン/長田在日大学運営委員)

・金必順(キムピルスン/在日大韓国キリスト教会全国教会女性連 合会総務)
・金孝先(キムヒョソン/東大阪民族講師)
・金恵順(キムへスン/会社員)

・金洪仙(キムホンソン/大学非常勤講師)

・金弘明(キムホンミョン /関西韓国YMCA)

・金文男(キムムンナム/グラフィックデザイナー)

・金勇秀(キムヨンス/司法書士)
・金里博(キムリバク/在日韓国文人協会)
・清 末愛砂(室蘭工業大学教員)
・金琳泰(きんりんて/在日韓国青年会大阪府地方本部)

・郭辰雄(クァクチヌン/コリアNGOセンター代表理事)


・熊本理抄 (教員)

・栗田珠美(全朝教大阪事務局長)
・グる☆生屋(労働者)
・黒石昌朗(9条改憲阻止共同行動実行委員会)

・胡桃澤伸(精神科医)

・鍬野保雄(日本 とコリアを結ぶ会)
・越水 治(三人社代表)
・高敬一(コウキョンイル/(社)大阪国際理解教育研究センター事務局長)

・高賛侑(コウチャニュウ/ノンフィクション作家)

・高用哲 (コウヨンチョル/同胞保護者連絡会)

・古賀 滋(日朝市民連帯)

・高秀美(コスミ/編集者)
・高貞子(コジョンジャ/「タルマジ」主宰)

高誠晩(コソンマン/京都大学大学院生)

・高正子(コヂョン ヂャ/神戸大学)

・小西かづはる(全国在日外国人教育研究所事務局長)
・小柳伸顕(日本キリスト教団牧師)

・高龍秀(コヨンス/甲南大学教員)

・高理恵 (コリヘ/東大阪民族講師会)
・斎藤塩子(アルバイト)
・斉藤日出治(海南島近現代史研究会)
・坂本悠一(立命館大学社会史システム客員研究員)
・嵯峨山 浩子・佐川亜紀(詩人)
・佐藤零郎(NDS)
・佐野彰則(イルムTシャツ・デザイン)
・佐野通夫(大学教員)
・島津威雄(元三重大学教員)
・島村教子
・新 谷 宏
・鈴木 良(元立命館大学教授)

・角南圭祐(共同通信記者)

・住田一郎(部落解放同盟住吉支部員)

・宗博文

・徐文平(ソムンピョン/積水ハウス在日社員本名裁判元 原告)

・宋実成(そんしるそん)
・戴エイカ(たいえいか/ノースカロライナ州立大学外国語外国文学学部教授)
・高井弘之(えひめ教科書裁判を支える会)
・ 高林敏之(日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会)
・高見元博(共生舎)
・武田雅子(大阪樟蔭女子大学特任教授)
・竹村聡子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
・竹本衣江(NPO職員)
・館山英夫(日 本キリスト教団牧師)

・田中趙美奈子(在日コリアン青年連合)

田中直子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)

・田中 宏(一橋大学名誉教授)

・田中ひろみ(日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会)

・谷 敏光(多文化共生フォーラム奈良)
・田辺久子
・ 陳天璽(チェンティエンシ/国立民族学博物館准教授)

・張征峰(チャンヂョンボン)

・趙益秀(チョイクス)
・鄭雅英(Chung Ah Young/立命館大学教員)

・鄭甲寿(チョンガプス/公益財団法人ワンコリアフェステイバル代表理事)

・丁 章(チョンヂャン/詩人)

・泰知成(チンヂソン/ちんちそんのつくる平和新聞)
・塚粼昌之(在日朝鮮人運動史研究会会員)
・塚本光則(高校教員)・寺井秀 登(多文化共生フォーラム奈良副代表)
・寺尾光身(元理系教員)

・戸田ひさよし(大阪門真市議会議員)

・冨岡和秀
・豊里友行(写真家)
・中川裕之(元郵便 局員)

・長崎由美子(朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪)

・長沼節夫(ジャーナリスト)
・中沢浩二(排外主義とたたかうネットワーク関西)
・長澤民 衣(ながさわたみえ)
・中田光信(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)

・中村一成(なかむらイルソン/ジャーナリスト)

・中村麻結(姫路獨協大学准教 授)
・なんどう照子(詩人)
・西村寿美子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
・西村秀樹(近畿大学人権問題研究所教員)
・西本 恵
・沼田充廣(戦争と平和を考えるつどい)
・丹羽通晴(おおさかユニオンネットワーク)
・野口豊子(編集者)

・朴 一(ぱくいる/大阪市立大学)

・朴君愛(パククネ)

・パクサユ(コマプレス)

・朴 実(パクシル/音楽家)
・朴正恵(パクチョンへ)
・朴東浩(パクトンホ/在日本朝鮮留学生同盟中央本部委員長)
・波佐場清(ジャーナリスト)
・橋本 徹

・服部良一(前衆議院議員)

・原口 剛(神戸大学人文学研究科准教授)
・原田恵子(レーバーフェスタ実行委員)

・方清子(ぱんちょんじゃ/日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)

・飛田雄 一(神戸学生青年センター館長)

・ひびのまこと(barairo.net)

・平石 昇(ユニオンおおさか副委員長)
・廣瀬研一(ヒロセケンイチ)
・黄光男(ファンカンナム/兵庫在日外国人人権協会事務局長)

・深田圭子(看護師)

・藤井幸 之助(大学非常勤講師・コリアン・マイノリティ研究会)

・藤井昭三(ジャーナリスト)

・藤岡美千代(・オリーブガーデン・)

・藤代隆介(北海道朝鮮初中高 級学校教員)

・藤永 壯(大阪産業大学)

・藤美津子(絵描き)

・藤本伸樹(ヒューライツ大阪(アジア・太平洋人権情報センター))

・藤原史朗(元教員)・筆谷淑子((有)島岡 製陶所役員)
・古野喜政(元毎日新聞ソウル特派員)
・蠔解子(ペへヂャ/セッパラムプロジェクト)

・許玉汝(ホオンニョ/詩人・大阪コリア文学教室事務 局)

・堀江節子(コリア・プロジェクト@富山)
・堀江有里(日本キリスト教団牧師)
・本條春生・本田哲郎(カトリック司祭)
・本多真紀子・本間 全(ふるさとの家)
・前川幸美(セラピスト・マインドライフメンタルケアルーム)
・前田憲二(映画監督・NPO法人ハヌルハウス代表理事)
・前田年昭(神 戸芸術工科大学教員)
・ましこ・ひでのり(中京大学国際教養部)
・松浦奈美(母・記者)
・松尾美恵子(特定非営利活動法人釜ヶ崎医療連絡会議)
・松田暢裕 (奈良教職員組合)
・松田幹雄(大阪市立中学校教員)
・松原康彦(三里塚決戦勝利関西実行委員会事務局次長)

・松村徳子(奈良女性史研究会)

・松本真紀 子
・三木草子(シスターウェーブス)
・三木輝雄(大阪府立高校教諭・在日社員本名裁判支援の会元代表)
・水野直樹(京都大学教員)
・水野浩重(神戸市 民)
・源 淳子(関西大学人権問題研究室委嘱研究員)
・三室 勇(ジャーナリスト・ネット)
・三宅美千子(和泉市における在日コリアンの歴史を考える会)
・松野尾かおる(風をおこす女の会)
・梶原義之(止めよう戦争 への!兵庫阪神連絡会)
・三橋秀子(市民運動家)

・文京洙(ムンギョンス/立命館大学教員)

・문성근(Moon Sungkun/韓国・興士団企画局長)

・ムン青ヒョン(ムンチョンヒョン/一級建築士)

・米加田周子(日本キリスト教団牧師)
・文殊幹夫(大阪東ティ モール協会)

・元 百合子(大阪女学院大学教員)

・森本孝子(「平和憲法を守る荒川の会」共同代表)
・安井喜雄(プラネット映画資料図書館代表)
・山西麻依(自由業)
・梁愛 舜(ヤンエスン)

・梁澄子(やんちんじゃ/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)

・梁武允(ヤンムユン/在日コリアン青年連合)

・劉成道(ユソンド /在日コリアン青年連合)

・尹健次(ユンゴンチャ/神奈川大学教員)

・横田晴美(社会福祉 士)
・横山英治

・李信恵(リシネ/ライター)

・李洙任(Lee Soo im/龍谷大学経営学部教授)
・李芳世(リバンセ/詩人)
・Lilian Terumi HATANO(近畿大学)
・吉岡政子(ふるさとの家)
・渡邊 太(大阪国際大学教員)
・他・匿名6名
(計245個人)

【団 体】
ℐ(アイ)女性会議なら

・アジア女性資料センター

・劇作家協会
・コリアン・マイノリティ研究会
・社会福祉法人聖フランシスコ会ふるさとの家
・自由労働 者連合
・特定非営利活動法人釜ヶ崎医療連絡会議

・日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

・非戦を選ぶ演劇の会
・民族を考える研究会(代表:権仁燮/クォ ンインソプ)
(10団体)



メッセージ:

■李真理(イ・チンリ/同胞保護者連絡会)
現在大阪府やその他の日本の高校で非常勤でハングルを教えています。私自身、自分の生きざまでそう訴えてきたつもりですが、
今 回の金稔万さんへの不当判決の中身を見て、あらためて驚きと怒りでいっぱいです。名前さえも踏みにじるのなら日本社会に人権は無いのと同じです。憤りを共 有して闘います。誰もが当たり前に本名を名乗れる世の中になることが人権に関わることであるとこれからも伝えていきます。誰もが当たり前に本名を名乗れる 世の中に!

■김진영 / 金鎭英(민족문제연구소 연구원 / 民族問題硏究所 硏究員)
과거를 잊은 자들에게 미래는 없다. 재일조선인에 대한 차별을 중단하라. 過去を忘れる者たちに未来はない。在日朝鮮人に対する差別を中断せよ。

김진영 金鎭英 Kim, jin young(태평양전쟁피해자보상추진협의회/太平洋戰爭被害者補償推進協議會)

■문성군MoonSungkun(흥사단기획국장 興士団企画局長)
이름은 그 사람의 정체성을 나타내는 상징이다. 개인의 정체성에 개입하지 말라. なまえはその人の正体性(アイデンティティ)を現す象徴である。個人の正体性に介入するな。

■秋田賢司(年金生活者)
在特会・ネトウヨなどの言われなき差別言動は国民的恥!日韓の歴史研究を共同で行い、小中学生に同じ歴史教育を進めることを訴えています。

■松浦奈美(まつうらなみ)(母、記者)
お つかれさまです。裁判自体に全く参加できず、申し訳なく、情けないです。でも、いつもこうのすけさんのメール等で情勢はチェックしています。私も大学時代 に卒論で在日の名前のことを深く考え、悩み、迷い、「松浦奈美」にたどり着きました。そしていまは〈夫婦別姓〉問題に苦しんでいます。本名は佐藤になって しまい、自分が自分じゃなくなる感覚をまたもや味わっています。インマンさんの裁判は、広い意味において、インマンさんだけのものではなく、在日コリアン だけのものでもなく、多くの人の思いがかかったものであることを痛感します。応援しています。

■嵯峨山浩子
안녕하세요!! `本名(民族名)が名のれないのは単純に「ヘン」です。これは2万%日本人問題!! カンパ振込等決まりましたらおしらせください。あと、東京国体反対・ 東京五輪招致反対(優生思想をあおりたて、弱者をおいつめる!)にかかわっています。資料、ごらんいただけましたら幸いです。裁判、あいた口が…ふさがり ません。集会等、遠方でなかなか参加できませんが、拡散などでkる限りのことを…と思います。투쟁!!

■松田幹雄(大阪市中学校教員)
日本社会を問う重要な裁判だと思います。「黙らない」ことが大切だと思います。

■ましこ・ひでのり(中京大学国際教養部)
民族名を一貫して選択して生活する人物に対して、企業がみずからの過ちを責任転嫁して通名を強要した事実は、それだけで不当ですが、裁判所が企業がわの行為をひいきするとは言語道断。歴史的知識が欠落した判事には裁判を担当する資格がないとおもいます。

■清末愛砂(きよすえあいさ/室蘭工業大学教員)
当然の権利を行使できる社会こそが「当たり前の社会」だと思います。

■李信恵(リシネ/ライター)
応援してます。


■高用哲(コウヨンチョル/同胞保護者連絡会)
本名は人間の誇りだ!

■塚本光則(高校教員)
通名強要の理不尽さに憤りを覚えます。本当の名前で当たり前に生きていける社会にならなければなりません。裁判を応援します。

■水野浩重(神戸市民)
金稔万さんの勇気に感動です。闘いを支持します。
 
■ムン青ヒョン(ムンチョンヒョン/一級建築士)
「名前」は、一人ひとりの個人的な生き方の問題です。しかし同時に、この社会のあり方を問う大きな問題でもあります。金稔万さんのたたかいを応援します。ともに頑張りましょう。


■江利川 憲(フリー編集者)
当方も裁判を抱えており、なかなか傍聴に行けなくてすみません。金さんの正当性は明らかです。粘り強く闘っていきましょう。

■谷 敏光(多文化共生フォーラム奈良)
子どもたちのためにも、皆さまと共に支援したいと思います。

■匿名
裁判所はとにかくまじめに客観的に審議してください。

■佐野通夫(大学教員)
なかなか駆けつけることができませんが、ともにがんばりましょう。

■浦辻宏昌(元ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー)
日本の現状はウンザリです。監督が映画作りに専念出来るよう賛同します。何だかんだドキュメンタリーに足を突っ込んでいる、奈良の浦辻です。控訴審も長くなるので、会費設定してもらえば、毎年振り込みます!

■李洙任(Lee Soo im/龍谷大学経営学部教授)
We fight to be free! George Washigton

■前川幸美(セラピスト マインドライフメンタルケアルーム)
姓 は自分の歴史そのものであり、名は個人そのものの個性であり、それを否定し通名を強制することは人権侵害の何者でもない。建設会社(元請けの大林組と下請 け2社)と国と大阪地裁の関係各者は、自分の目が節穴であり、正を嗅ぎ分ける鼻も聞き分ける耳もない、飾り物の頭しか持ち合わせていないことを披瀝したに 過ぎないことを思い知ってほしいものだ。

■秋田賢司(年金受給者)
在特会のことがつい最近も話題になっています。警察との連携で、従軍慰安婦問題の解決を図る人々の4人に、出頭を求めたと聞いています。 
 大企業から、活動資金を受けて、政府・自治体の政策に反対を唱えるものを、警察・検察・裁判所と一体化した弾圧。
 日本人は、戦前の日韓併合・日中戦争での様々な残虐行為からの流れを食い止めることのできない、この国の人々の「残虐性の持ち主」でもあると考えます。
 関東大震災では、多くの朝鮮の人々が言われない差別で、虐殺されたと聞いています。
 そして、竹島・尖閣をめぐる論調では、多くの人が「固有の領土」を前提に発言し嫌韓・反中を公然と主張しています。
 この排他的残虐性は負の歴史の矮小化と同一のものです。歴史を見直し、過ちを過ちとして認め、近隣諸国との友好関係の確立を目指すべきです。
 そのためにも『キム・イムマンさん』の裁判はぜひとも勝取らねばならないと思います。
 経済的には豊かではありませんので、限られた支援しかできませんが、協力させていただきます。
 ご本人・支援者の皆様・弁護団の方々、良い結果が得られるまで負けずに闘ってください。  

■井手窪啓一(なかまユニオン執行委員長)
民族差別は許さない!


■本條春生
差別排外主義が露骨に表れている今日ですが、こうした地道ですが大切な闘いが報われるよう応援しています!!!一緒にがんばりましょう。

■恩地庸之
金さんのこの闘いの意義を知人等にもどんどん訴えていきます。

■三木草子(シスターウェーブス)
名前は人権です。すべての人が恐れることなく本名を名乗れることは、人権が尊重されている社会です。司法は人権を尊重する立場に立つべきです。

■藤美津子(絵描き)
人権無視もはなはだしい。税金は取りながら、選挙権がない。本名も奪う。近代国家とはいえない。怒り!! 安倍政権になってから、警察、裁判官、すべてが右傾化しています。

■元 百合子(大阪女学院大学教員)
不当判決を受けた金稔万さんの無念、悔しさを想像しています。弁護団の皆様も大変だと思いますが、支援の輪を広げることで援護射撃したいと思います。


■本多真紀子
名前は人格そのものを表していると思います。民族名で働くことを妨害した企業は、人の心を踏みにじったのだから、即刻、損害賠償すべきです。

■斎藤塩子(アルバイト)
通 名使用を強制すること自体、歴史的にみても、個人の尊厳をふみにじる重大な加害です。同時に、元請け-下請け構造の問題、下層労働の問題もあぶり出されて いるように思います。裁判闘争は消耗することも多いと思いますが社会化するいい機会と捉えることも可能です。金さん、支援者のみなさんに連帯の気持ちを送 ります。排外主義が猛威を振るう日本で、この裁判闘争はとても大切だと思います。情報発信も続けてください。応援しています。

■森本孝子(「平和憲法を守る荒川の会」共同代表)
今 でもこのような差別が続いていることに、愕然とします。私は、朝鮮学校が無償化や補助金支給から排除されていることに対しての抗議活動をしていますが、日 本社会に深く根付く朝鮮人差別の実態は人権意識の低さを露呈していることだと思います。経済大国でなくていい、人権問題にもっと敏感な人間社会を築きたい ものだと思います。金さんの勇気ある告発を支持します。

■菊地夏野(名古屋市立大学)
自分の望む名前を尊重されるのは当然の権利だと思います。

■田辺久子
がんばってください。一方的なやり方はNGです。

■黄光男(ファンカンナム/兵庫在日外国人人権協会事務局長)
強制的に日本名を名乗らせておいて、本人が了解したと言い張り無罪になるのであれば、脅迫罪もセクハラも本人が同意したと言い張れば無罪になることと同じではないでしょうか。「日本名は屈辱的であった」という金稔万さんの主張だけで充分でしょう。

■鍬野保雄(日本とコリアを結ぶ会)
本名でがんばっておられることに敬意を表します。いまだに通名でないと通らない社会であってはなりません。勝訴を心より願うものです。

■堀江有里(日本キリスト教団牧師)
金稔万さんの裁判に関して、傍聴に行けていなかったのですが、不当判決に大きな憤りを感じたひとりです。

■郭日出(かくひで/日之出書房)
「差別」は思考バランス力の欠如から起るものとして古本屋の社会責任として 生野区で店舗を持ち 本を集めて努力をして来ました。
 団塊世代が「差別」を助長し、日本の若者を「思考バランス力の欠如」へ追い込んでいる現状にあきれて怒りを禁じられません。
「思考バランス力の欠如」の人間達はその思考ゆえに 自分の子供、周囲の人々の可能性を奪っている事を知っているのかと考えます。
重 厚な文化遺産を継続した日本は憲法九条の精神に立ち世界貢献すれば大国主義やヨーロッパ主義と異なる新しい世界主義をリードする可能性は有りました。逆に 行く日本を見て なさけなく腹立たしいです。(韓国籍二世ですが朝鮮系日本人と思っています。)朝鮮学校の生徒も 朝鮮系日本人です。

■李美好(イミホ/日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
貴方には仲間がいます。がんばって下さい。

■石丸次郎(ジャーナリスト/アジアプレス)
金稔万さんの闘いに賛同・支援します!


■館山英夫(日本キリスト教団牧師)
イムマンさんがこれまでしばしば話して; 来られた崔昌華牧師の闘いを覚えて; 関わっていきたいと思っております。

■高林敏之(日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会)
本名を名乗ることは誰にとっても当たり前の権利であり、尊厳の源です。本人の意思や、歴史的背景を無視した通名の一方的な強要は許されません。応援します。

■朴東浩(パクトンホ/在日本朝鮮留学生同盟中央本部委員長)
名前に対する思い、強く共感いたします。
甚だ微力ではありますが、その他協力できることがあればお教えください。宜しくお願いします。

■木下啓子(日本キリスト教団新居浜梅香教会)
裁判は、大変な時間とお金と労力が必要です。おまけに、日本の裁判所は国や行政、企業の味方。そのような中、裁判をされていらっしゃること尊敬いたします。裁判官が良心に基づいた判断を行う社会に変えていけるよう、私も頑張ります。

■藤本伸樹(ヒューライツ大阪)
人 格やアイデンティティの一角を占める自分の名前が誤字表記されたとき、書き手の悪意のないミスだとわかっていても気分がよくありません。それが、意思に反 して意図的に通名表記されたとすれば、どれだけ人格権が傷つけられることでしょう。日本人として生まれ育った私には、その苦痛について想像はできても、本 当の痛みはわかりません。多民族・多文化共生を志向しているはずの21世紀の日本にあっても、まだ民族名を奪おうとする力学が司法の場で大手を振っている とは。金稔万さん、および支援する人たちの「闘魂」の末尾に加わらせていただきます。




==========

リンチ事件加害者側ベッタリの臭い人脈だらけ


・石丸次郎(ジャーナリスト/アジアプレス)


・井手窪啓一(なかまユニオン執行委員長)


・呉光現(オグァンヒョン/NPO法人聖公会生野センター総主事)


・郭辰雄(クァクチヌン/コリアNGOセンター代表理事)


・綛谷智雄(近畿医療福祉大学准教授)


・北口 学(大阪芸術大学教員)


・角南圭祐(共同通信記者)


・鄭甲寿(チョンガプス/公益財団法人ワンコリアフェステイバル代表理事)

・丁 章(チョンヂャン/詩人)



・戸田ひさよし(大阪門真市議会議員)


・中村一成(なかむらイルソン/ジャーナリスト)


・ムン青ヒョン(ムンチョンヒョン/一級建築士)

・李信恵(リシネ/ライター)




 
 
 


2013/06/29(土)14時/17時半
在日韓国基督教会館(KCC会館)5F、大阪市生野区中川西2丁目6-10. 今里 (地下鉄)駅2出口から徒歩約10分

映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』上映会、朴壽南(パク・スナム)監督講演あり

主催:コリアNGOセンター/
共催:大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク/在日コリアン青年連合






2013/06/29(土)14時/17時半
在日韓国基督教会館(KCC会館)5F、大阪市生野区中川西2丁目6-10. 今里 (地下鉄)駅2出口から徒歩約10分

映画『沈黙-立ち上がる慰安婦』上映会、朴壽南(パク・スナム)監督講演あり

主催:コリアNGOセンター/
共催:大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク/在日コリアン青年連合









コリアNGOセンター
============

映画「ぬちがふう(命果報)―玉砕場からの証言」 上映会


沖縄戦の生き証人たちが、沖縄戦、「玉砕」とは何であったのかを伝え、その責任を問いかけている作品。この島で「慰安婦」にさせられた少女たちの存在も証言される――当センター主催で上映会を開催します。朴壽南監督の挨拶もあります。
 ・主催:(特活)コリアNGOセンター  ※各回、共催団体と実施
 ・【大阪上映会】2013年6月29日(土) 14:00~ / 17:30~(2回上映)
 ・会場:KCC会館 5階ホール (大阪市生野区中川西2-6-10)
 ・【京都上映会】2013年6月30日(日) 17:30~
 ・会場:京都地域・多文化交流ネットワークサロン (京都市南区東九条東岩本町31)
 ・前売り 1000円、当日 1200円
 ・チケット購入、その他のお問い合わせは、当センター(大阪事務所)まで


===============










==============

「ぬちがふぅ (命果報)-玉砕場からの証言ー」

2013年5月20日 · 神奈川県 茅ヶ崎市 ·


☆在日コリアンが呼びかけるー大阪・京都連続自主上映会です☆
【呼びかけ文より】
 いま日本では、いまだに東日本大震災の傷跡も癒えないなか、沖縄の普天間基地問題や原発再稼働、憲法改正など、「国家」の論理による市民生活への圧迫や犠牲の強要が強まっています。また、韓国、朝鮮民主主義人民共和国、中国など、東アジアの国々と日本は、いぜんと過去の歴史が清算されないまま、対立と軋轢が強まっています。
 この上映会を通じて、過去、国家によって犠牲を強いられた人々の声に真摯に向き合い、いまの時代を考える機会となればと思います。
http://korea-ngo.org/event/event13.html
〜シェアお願いします〜
●6月29日(土)午後2時~/午後17時半~
場所 KCC会館5Fホール●監督講演あり
主催 コリアNGOセンター
共催 大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク/在日コリアン青年連合
●6月30日(日)18時~
場所 京都地域・多文化交流ネットワークサロン●監督講演あり
主催 コリアNGOセンター
協力 京都在日コリアン生活センター・エルファ/東九条マダン実行委員会/京都・東九条CANフォーラム
【主催者のコリアNGOセンターが橋下発言に対し抗議声明を発表しました】
http://korea-ngo.org/peace/peace01.html#130517_1


=============


 

================

鄭 甲寿

2013年6月30日 ·

ジャンヌ・ダルク

昨日、映画「ぬちがふう(命果報)―玉砕場からの証言―」大阪上映会は無事終了しました。
今日は京都であります。京都近辺の方は、ぜひご覧ください。
すばらしい、というより、すごい映画です。今年78歳になられる朴壽南さんが、20年の歳月をかけて完成された映画です。内容は、これから観る方のために、先日投稿した上映案内を見てくださればと思います。

今日の朴壽南さんのお話には、魂を揺さぶられました。
ぼくは、先日の上映案内で、以下のように書きました。

「学生時代、朴壽南さんの『罪と死と愛と』を読み、深く考えさせられたことがあります。
『罪と死と愛と』は、小松川女子高生殺害事件の犯人とされ、未成年でありながら「超法規」的に死刑にされた李珍宇君との往復書簡です。朴壽南さんと李珍宇君が、生と死、罪と罰を見つめ、苦しいほど、ギリギリと問い詰める内容でした。
(中略)
朴壽南さんは、李珍宇君を犯罪者、民族の恥として関心をもたない組織を離れ、独自に社会正義と人権擁護の活動を今日までして来られました。」

しかし、実際にお話を聞くと、その人生は、想像以上の壮絶な闘いの人生でした。
「李珍宇君を犯罪者、民族の恥として関心をもたない組織を離れ、独自に社会正義と人権擁護の活動を今日までして来られました。」というような生易しいものではありませんでした。
1948年、朝鮮学校への弾圧が日本全国で吹き荒れた時、中学2年生だった朴壽南さんの朝鮮学校にも棍棒をもって襲いかかってきた警察隊に、学生たちが逃げ回っていた時、突然、彼女は振り返り、警察隊に向いて、決然と抗議しました。
「豚を飼い、どぶろくを売って、皇民教育を受けてきた自分たちを、立派な朝鮮人にするために、親たちが作ってくれた学校だ、絶対に出ていかない」と。
その気迫に、それまで容赦なく中学生たちを殴っていた警察隊が気おくれし、たじろいで帰ったといいます。
朴壽南さんは、その時、逃げては負ける、立ち向かって闘わなければならないことを学んだと。か弱い少女が、ジャンヌ・ダルクになった瞬間だったと。しかし、そために彼女は、壮絶な闘いの人生を歩むことになりました。
組織の期待の星だった彼女は、組織から、李珍宇救命運動から手を引けと言われます。当時始まろうとしていた北朝鮮に帰る「帰国運動」の邪魔だと。それ以来、組織の妨害、嫌がらせとの闘いが始まったといいます。
朴壽南さんは、「朝鮮人被爆者」「朝鮮人軍属」「元従軍慰安婦」の問題を誰よりも先に取り上げ、告発してきましたが、そのたびに、組織と国家権力の妨害と闘ってきました。その内容は、とてもここでは書けないようなものです。
日本国家が隠蔽し、南北両国家が忌避してきた問題を、彼女は、何物にも屈することなく暴き続けてきたのです。それこそ、真の植民地主義との闘いだとぼくは思います。だからこそ映画の中でも朴壽南さんは、沖縄の「本土復帰」を、再び日本の植民地になったと、言い切れるのでしょう。話を聞きながら、ぼくは震えるほど感動していました。こんなすごい人が同胞の先輩におられることに誇りを感じました。
「ぬちがふうー玉砕場からの証言ー」は、韓国と朝鮮民主主義人民共和国から公式に招待されたといいます。ついに国家が彼女の闘いを認めたということです。中学2年生でジャンヌ・ダルクになって以来、彼女の「ペン」は、どんな「力」にも屈することなく立ち向かい、ついに正当な評価を勝ち取ったのです。
朴壽南先生、これからはお身体にも気をつけて、いつまでもお元気で、ますますのご活躍をお祈り申しあげます。
主催者としてだけでなく、一後輩として心よりお礼申し上げます。今日は本当にありがとうございました。

シェア、友達申請、大歓迎ですので、よろしくお願いします。


==============









 
 
   



=================

류학동 / 留学同(在日本朝鮮留学生同盟)

2013年7月7日 ·

留学同京都は本部単位の学習会、「日曜セミナー」の日です。

「終わらない戦争」というドキュメンタリー映画を見た後、日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワークの方清子氏に「日本軍『慰安婦』問題の歴史と現状」をテーマに講演をしてもらっています。


=============




 
   
2014/03/07



日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
==============


韓国挺対協 3・8世界女性デーおよびナビ基金発足2周年記念記者会見
韓国挺対協では3.8世界女性デーをむかえ、3月7日にナビ基金2周年記念記者会見を行いました。

特にナビ基金の第2の支援先であるベトナムを2月に訪問した報告をまじえ、被害者加害者にかかわらず戦争のない平和な世界をつくるため、今後ナビ基金活動をより積極的に行う契機となりました。
また関心も高く多くの報道陣がおしよせたそうです。(だい)


<3・8世界女性デーおよびナビ基金発足2周年記念記者会見>
-戦時性暴力被害者支援とベトナム戦争での韓国軍犯罪に対する責任履行を求める-
■日時:2014年3月7日(金) AM10:30
■場所:戦争と女性の人権博物館
■主催:韓国挺身隊問題対策協議会
■内容:記者会見趣旨説明/ナビ基金経過およびベトナム平和紀行報告/日本軍「慰安婦」被害者発言(キム・ボクトン、キル・ウォノク)/今後の活動計画/ベトナム戦争での韓国軍民間人虐殺および性暴力問題解決のための要請文朗読/質疑応答

■ナビ基金募金額
2012年 54,006,343ウォン
2013年 68,252,799ウォン

日本からの支援
日本軍「慰安婦」問題解決関西ネットワーク/中原道子/リ・ミョンオク/松村徳子/方清子/柴洋子/緒方義広/オ・ウギョン/尾沢邦子/尾沢たかし/チョン・ヒジャ/Live in Peace9+25
5.16京都証言集会実行委員会/大阪集会/奈良集会/新日本婦人会糸島支部/アイ女性会議近畿/梁澄子平和紀行参加者/石川学/日本軍「慰安婦」問題解決広島ネットワーク/ホン・ギョンエ/藤永壯/広島教職員労働組合/ VAWW-RAC

■要請書
ベトナム戦争における韓国軍民間人虐殺および性暴力問題解決のための
要  請  文


私たちが無視してきた歴史
韓国軍のベトナム民間人虐殺と性暴力に対し
韓国政府と韓国社会が振り返り責任を果たせるよう望む

「私たちは知っています。直接経験したから彼女たちがどれほど辛く悔しい気持ちでいるのかわかります。だから、私たちの問題が解決していなくても彼女たちを助けたいのです」
「活動しながら世界をまわり、自分たちだけが被害者でないことがわかりました。辛さを経験したゆえにその気持ちがわかり、何か手助けできないかと考えた末、ナビ基金を作ることになりました」

日本政府から法的賠償を受ければ、その賠償金を自分と同じ苦痛を受けた戦時性暴力被害者のため全額寄付すると約束しナビ基金を創設した日本軍「慰安婦」被害者キル・ウォノクハルモニとキム・ボクトンハルモニの言葉です。

2012年3月8日世界女性デー、コンゴ民主共和国の内戦で幼い娘二人とともに性暴力を受けたが、苦しみを乗り越え他の被害者をサポートするレベッカ・マシカ・カチューバをナビ基金の第一の支援対象に決定し、ナビ基金は大きく羽を広げました。ナビが初めて足を踏み入れたのは、遠く遠いアフリカの地であり、それに続く第二の地は近くて遠い場所、アジアに位置するベトナムでした。

1964年から1973年まで、大韓民国はベトナムに軍隊を派兵しました。そして、誰かの兄や弟、父であった若者が異国の地で死の恐怖に向かい、時には自分の命を守るため誰かの家族だったベトナム人に銃を向けなければなりませんでした。「国家」に「忠誠」を誓うほかなかった当時の韓国軍の犠牲を私たちは知らないわけではありません。

しかし、その犠牲の後ろにはまた別のもっと悲しい犠牲が存在しました。戦争とは切り離せないレイプそして平凡な個人だった民間人虐殺が起こりました。ある日突然村の住民すべてがやってきた軍人に皆殺しにされ、女性はレイプされ、それこそ阿鼻叫喚の事態が韓国軍のいたベトナムのあちこちに広がりました。まさに韓国軍によってです。そして、暴力的なレイプであれ廃れた戦場でしばし咲いた愛であれ、韓国軍とベトナム女性の間には父の名も顔も知らないまま生きることになる子どもが生まれました。

韓国社会構成員の多くがよく知らなかった、もしくは知っていても無視してきたベトナムでの胸いたむ事実を振り返ることは、キム・ボクトン、キル・ウォノクハルモニがナビ基金に託した気持ちを実現することになります。そのためナビは、韓国軍によってベトナム被害女性と「ライタイハン」という差別用語に表現される苦痛の遺産を受けた子どもたちを助けるため飛び立ちました。大韓民国がベトナムの地に刻んだ恥ずかしい歴史の現場で被害者と出会うため、ナビ基金に賛同した市民と挺対協は2月にベトナムを訪問しました。5泊6日の旅程で、ベトナムの村々に立てられた[韓国軍復讐の碑]と、夫の名を「キム」とだけ知ったまま生涯戻らない夫を待つベトナムのおばあさん、そしてその「キム」の息子、うら若き20歳に韓国軍から集団レイプされ父が誰かもわからない娘を産まなければならなかったホンおばあさん、攻め入る韓国軍に目の前で母と姉を殺され手榴弾の破片がささったまま一生証言者として残酷な記憶を繰り返し話さなければならないロンおじさんに会いました。

ベトナム住民ひとりひとりの身体に染み付いたこの苦痛の責任は、果たして誰にあるのでしょうか。私たちはたずねられずにはいられません。

アメリカの要請での参戦であったとしても、韓国政府の派兵決定が要請に勝てずどうしようもなくなされたものではないことを私たちはすでに知っています。たとえ力のない国が仕方のない決定をしたとしても、私たちは誰もその責任から自由であるはずがないでしょう。

国家と軍隊という名で国民を戦場へ追いたてた政府にも、軍隊の命令体系と戦争の恐怖感の中で人格を失った韓国軍軍人にも、歴史を清算できないまま今日のベトナムを美しい旅行地と考える若者、すなわち私たち自身にも同じ共同体構成員として責任があります。

日本軍の性奴隷となり国家暴力と戦争の中での女性への暴力を身体で体験したハルモニ、そしてそのそばで日本政府に向かって犯罪の責任を問うてきた挺対協が、ベトナム戦争で行った軍隊の過ちを悔いようとの声を出すことは当然のことだと信じます。

ベトナム戦争での韓国軍犯罪を国家的で組織的な暴力だった日本軍の性奴隷犯罪と等価におくことは間違いだと反感を表する人々に、祖国のため命をささげた自身をここにきて犯罪者にしていると怒る人々に、私たちは言いたいです。たとえ犯罪の規模と性格に多少の違いがあったとしても、これは間違いなくひとつの国家の軍隊が行ってはいけない犯罪であり、国家の命令と意志が介入した暴力でした。そして、恣意であれ他意であれ、もしくは虐殺の現場にいなかったとしても、韓国軍の名でたった一件でも犯罪があったのなら、その過ちを認め責任をとることこそが、かの日の傭兵ではなく誇りある勇士として記憶されることにつながるでしょう。今私たちが訴えているのは、その過ちをすべての責任として受け入れようということです。

今回の3・1記念式でパク・クネ大統領は、日本政府に向かって「過去の過ちを振り返ることができなければ新しい時代を開くことはできず、過ちを認めることができない指導者は新しい未来を開くことができないことは当然の道理です。真の勇気は過去を否定することではなく、歴史をあるがまま直視し成長する世代に正しい歴史を教えることです」と談話で語りました。しかし、この道理は日本だけでなく韓国、そして全世界すべての国と指導者に適用するものです。

両国政府次元では過去を葬り新しい未来を志向するというスローガンがはためいていても、日本軍「慰安婦」被害の痛みを全国民の情緒として感じる私たちに、ベトナムでの過去を認め責任ある一歩を踏み出すことは、運命的課題だといえます。ナビ基金に込められた意味のように、戦争と暴力から真実と正義実現を成す歴史的選択の岐路に立つ私たちが勇気ある決断を下すことを望み韓国政府と韓国国民すべてに要求します。

1.今からでも韓国政府はこれ以上歴史の事実を無視せず正しい真相調査および究明を通じベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺と性暴力について真実を明らかにしなければなりません。そして、当時韓国軍による民間人虐殺が戦争犯罪であったことを明白に認め、韓国軍による民間人虐殺被害者と遺族に対する謝罪と名誉回復のため努力しなければならず、ベトナム政府と国民に公式謝罪と法的責任を履行しなければなりません。

2.分断と貧困によって戦争に参戦した韓国軍人は非人間的な行為を強要されました。戦争の狂気の中で民間人に虐殺の銃口を突きつける恐ろしい渦に飲み込まれました。また、戦争の傷は枯葉剤被害などによって二次三次被害が今も続いています。この歴史に対する真相究明と正しい問題解決は、今も苦しむ参戦軍人の名誉回復ともなるでしょう。

3.韓国社会が、ベトナムで行った過ちを認め責任ある措置をとり、正しい歴史認識と教育を通じ韓国とベトナムの真の友好関係だけでなく再びこのような戦争が再発せず平和と人権が尊重される世界になるよう積極的に立ち上がり協力しなければなりません。

最後に、挺対協はこれまでの20余年間と同じく、日本軍「慰安婦」問題解決が蔓延する戦時性暴力慣行を中断させ、また別の戦争の犠牲者が生まれないようにする大きな一歩となると信じ、世界女性そして各国の市民社会とともに希望の羽ばたきを続けていきます。


2014年3月7日
韓国挺身隊問題対策協議会







==================







 
   







====

柏本 景司
2013年7月29日 · ·

八尾商工会議所にいます。
====




 
   

15:42

=============

深田 圭子
2014年6月28日 ·
神戸の上映会です。方清子さんのお話、始まりました。


============



神戸の上映会です。方清子さんのお話、始まりました。

深田 圭子さんの投稿 2014年6月27日金曜日



 
 





=============

Meehyang Yoon
2014年8月5日

오사카에서 만난 일본군'위안부'문제해결전국행동 사람들과 이렇게 사진을 찍어보았습니다. 늘 회의만 하고 헤어졌는데, 아마도 이렇게 기념촬영을 한 것이 처음인것 같습니다. 사진을 찍는 시간에 없어서 빠진 분들에게는 참 안타깝지만^^
일요일부터 월요일, 꽉 채워서 회의를 했습니다. 첫날은 아시아연대회의에 대한 보고, 회계보고, 결산논의도 하고, 히로시마, 나고야, 홋카이도, 오사카, 도쿄, 교토 등 전국 각지에서 온 활동가들 인사도 하고, 아시아연대회의 이후 활동에 대한 보고도 했습니다. 유엔사회권규약위원회 활동보고도 하고, 유럽캠페인 보고도 진행을 했습니다. 그리고, 앞으로 함께 어떻게 공동대응해 나갈 것인지에 대해서 정말 열띤 토론을 했습니다. 아...... 참 대단한 분들이십니다. 내내 건강하게 활동할 수 있기를 기원해봅니다.
Kazuhiro Okuda
翻訳を見る
ー 友達: Kszume Mori、Meehyang Yoon、梁 澄子、大野 京子、李 鉄、方 清子




===========

http://archive.fo/kmKDn






 
 
   



奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2014年8月12日 ·


http://archive.is/PoBs0



第43回 釜ヶ崎夏祭り


慰安婦問題をアピール
方清子

 
   





奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2014年9月14日
http://archive.fo/NJrF2


中央に、Hyohaeng Hong(hyohaeng.hong)(洪孝行)、梁路子
その他大勢


http://archive.is/v8GhS
中央に、Hyohaeng Hong(hyohaeng.hong)(洪孝行)、梁路子
方清子
その他大勢


http://archive.is/C8Ain
「洪孝行様」「梁路子様」



http://archive.is/efbPm

Hyohaeng Hong(hyohaeng.hong)(洪孝行)、梁路子、方清子







 
   






==============


服部 良一
2014年10月3日 ·

国連人権委員会の日本政府への勧告を聞け!!と3日外務省大阪分室に要請に行きました。秘密保護法廃止!ロックアクション、日本軍「慰安婦」問題・関西ネット、朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪、コリアNGOセンターの4団体。要請後、記者会見。ヘイトスピーチの横行など日本の人権状況は最悪です。来週10日政府は12月10日秘密保護法の施行を閣議決定しようとしてます。6日はロックアクション・中之島公園。



============





http://archive.is/ItuWQ
方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネット)
郭辰雄(カク・チヌン)(コリアNGOセンター)







 
   
oriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年8月5日 ·

一緒にいる人: 方 清子



 
   


Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年8月12日 ·

一緒にいる人: 田中 直子、大野 京子、方 清子、李 鉄、奥田 和浩

http://archive.is/kYt4A



 
   

Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年8月15日 ·

一緒にいる人: 方 清子、takazatosuzuyo


 
   



2015/08/30(日)16:00~の集会の告知


==========

樋口徹
2015年8月12日 ·
8・ 30おおさか大集会への参加を呼びかけます
 安倍政権は、国民の過半数が反対し、圧倒的多数が国会での慎重審議を望んだにもかかわらず、衆議院で「安全保障関連法案」という名の戦争法案を強行可決しました。私たちは民主主義を踏みにじる安倍政権の暴挙に強く抗議するとともに、戦争法案の廃案を強く求めます。
 国会審議が進むにつれ、戦争法案が成立すれば、日本の自衛隊が海外でアメリカ軍といっしょに戦争をすることができ、海外派兵された自衛隊員が際限なく戦闘行為に巻き込まれる危険性がますます明らかとなっています。戦争法案は、日本を「戦争しない国」から「戦争する国」に大きく転換させてしまう憲法違反の「稀代の悪法」です。
 いま、全国各地で若者をはじめ多くの市民が戦争法案NO!の声をあげています。大阪でも7月18日扇町公園に1万人を超える人びとが集いました。
 「8月30日に戦争法案廃案をめざす10万人国会包囲行動と全国100万人統一行動を」という呼びかけに呼応して大阪でも8月30日に3万人の市民が集う大集会とパレードを行います。
 戦争法案を廃案にさせ、安倍政治を終わらせましょう。「戦争法案を廃案に!アベ政治を許さない!8・30おおさか大集会」へのご参加をこころより呼びかけます。
—————————————————————————————————
― 呼びかけ人 ―
鯵坂 真(関西大学名誉教授)
伊賀興一(弁護士)
池島芙紀子(ストップザもんじゅ代表)
石田法子(弁護士・前大阪弁護士会会長)
井上圭史(洋画家)
今岡良子(大阪大学准教授)
岩本智之(元京都大学教員)
上野 勝(弁護士・元大阪弁護士会会長)
宇都宮健弘(医師)
宇野 徹(元日本聖公会首座主教・元大阪教区主教)
大川一夫(弁護士)
大島民旗(医師)
大谷昭宏(ジャーナリスト)
奥村伸二(医師)
小澤裕子(大阪YWCA会長)
小澤 力(歯科医師)
影山 浩(医師)
金子武嗣(弁護士・元大阪弁護士会会長)
亀井正比古(指揮者)
亀田美佐子(ヴィオリニスト)
川崎美栄子(医師)
河田英子(NPO日本BPW連合会大阪クラブ会長)
川端一歩(川柳)
神林宏和(カトリック大阪大司教区シナピス/司祭)
北口末広(近畿大学教授)
木戸衛一(大阪大学大学院国際公共政策研究科)
清 史彦(真宗大谷派瑞興寺住職)
金 時鐘(詩人)
金城 実(彫刻家)
日下部吉彦(音楽評論家)
黒田伊彦(元大阪樟蔭女子大学講師)
河野 仁(兵庫県立大学名誉教授)
古郝荘八(日本基督教団高石教会)
児玉憲夫(弁護士・元大阪弁護士会会長)
小林圭二(元京都大学原子炉実験所講師)
小山乃里子(タレント)
斉藤和則(医師)
齋藤 清(ヴァイオリニスト)
斉藤成二(日本基監督教団大阪教区社会委員会委員長)
在間秀和(弁護士)
桜井健雄(弁護士)
SADL/民主主義と生活を守る有志一同
澤野義一(大阪経済法科大学教授)
SEALDs関西有志一同
徐 翆珍(市民共同オフィスSORA代表)
笑福亭竹林(落語家)
新屋英子(女優)
菅野禮司(大阪市立大学名誉教授)
杉村昌昭(龍谷大学名誉教授)
鈴木弘純(浄土宗呑海寺住職)
鈴木富久(桃山学院大学教授)
高木孝裕(大阪宗教者平和協議会理事長・日蓮宗)
高作正博(関西大学教授)
高島 保(金光教稗島教会副教会長)
高本英司(医師)
竹澤團七(文楽三味線奏者)
竹中恵美子(大阪市立大学名誉教授)
武村二三夫(大阪弁護士会憲法委員会委員長)
田中欣和(関西大学名誉教授)
田端志郎(医師)
田渕 直(大阪平和人権センター理事長)
玉光順正(真宗大谷派僧侶)
内藤 林(大阪大学名誉教授)
中北龍太郎(弁護士)
中村 厚(医師)
中村新太郎(歯科医師)
中本和洋(弁護士・元大阪弁護士会会長)
西 晃(弁護士)
西川治郎(社会的キリスト教運動SCM責任者)
西谷文和(ジャーナリスト)
西林幸三郎(元大阪府小学校長会 会長)
丹羽雅雄(弁護士)
根来亮裕(浄土真宗本願寺派西性寺住職)
野崎京子(医師)
野田淳子(シンガーソングライター)
長谷川義史(絵本作家)
原 圭治(詩人)
方 清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
菱木政晴(同朋大学大学院特任教授)
平木敬三(近畿大学名誉教授)
平山榮子(天理教平和の会役員)
藤木邦顕(弁護士)
藤本統紀子(シャンソン歌手)
戸次公正(真宗大谷派僧侶)
紅谷章子(元大阪夕陽丘学園高校校長)
前田 尋(切り絵作家)
松代愛三(大阪大学名誉教授)
松本則子(人形劇 作・演出家)
松山泰史(京都大学名誉教授)
マリア・コラレス(宗教者・聖母被昇天修道会)
丸山哲男(弁護士)
水野 喬(被爆アオギリを植え育てる会)
溝川悠介(大阪府立大学名誉教授)
三原啓史(ヴァイオリニスト)
宮浦一郎(真宗大谷派大阪教務所長、南御堂輪番)
宮本憲一(大阪市立大学名誉教授)
向井明彦(医師)
村田尚紀(関西大学教授)
森岡孝二(関西大学名誉教授)
森 実(国際人権大学院大学の実現をめざす大阪府民会議)
森本光英(洋画家)
森屋裕子(NPOフィフティネット)
守屋博之(合唱指揮者)
両角英郎(羽衣国際大学名誉教授)
矢野太一(天理教平和の会代表)
薮田 實(関西大学名誉教授)
藪野恒明(弁護士・元大阪弁護士会会長)
山田庸男(弁護士・元大阪弁護士会会長)
山本健治(評論家)
梁 官洙(大阪経済法科大学教授)
弓矢健児(日本キリスト改革派千里山教会牧師)
吉田栄司(関西大学教授)
渡辺和恵(弁護士)
渡辺 武(元大阪城天守閣館長)
http://www.osaka-city-nakusantoite.net





===========










 
   編集委員
呉光現 川瀬俊治 趙博 鄭甲寿 丁章 朴才暎 文京洙 尹健次




2015/09/01刊行


図書出版クレイン
===========


在日総合誌『抗路』創刊!

定価(本体1500円+税)
A5判・ソフトカバー 232頁

創刊号増刷分が出来上がりました。
第2号は2016年5月に刊行されました。
いま「在日」はどのような場所に置かれているのか。
「在日」はどのような状況に取り巻かれているのか。
それと、どのように向き合っていけばよいのか。
「在日コリアン」だけでなく、この社会に生きるすべての人たちと共に考えたい。

在日コリアンは存在し続ける。その存在を忘れ、ないがしろにしようとする勢力に抗うために、いま何が必要なのか。ともに考えるための材料を提供するために。

目次を見る
案内チラシ

【第1号・内容紹介】

特集「在日」の現住所

●七〇年と五〇年、歴史の節目で――ある「在日」の想い...尹健次
●対談・在日の体たらくをえぐれ...辛淑玉×趙博
●詩・迷鳥...李美子
●ヘイトスピーチを考える...中村一成
●反ヘイトスピーチ提訴...李信恵
●入管法改定問題から見た「在日」の法的地位...金朋央
●『なぜ書きつづけてきたか なぜ沈黙してきたか』のこと...文京洙
●「慰安婦」問題と日本の民主主義...岡野八代
●日本軍「慰安婦」問題解決運動のいま――在日朝鮮人女性の視座から...方清子
●「朝鮮高校無償化裁判」が問うていること...山本かほり

●詩・北の詩人は...丁章
●李恢成「地上生活者(第四部・第五部)」を読む...金石範
●〈在日〉文学二〇一五、そしてゆくえ――宋恵媛『「在日朝鮮人文学史」のために』にふれて...磯貝治良
●『在日朝鮮人史研究』創刊前後のこと...樋口雄一
●韓国・朝鮮に思い入れたっぷり――神戸学生青年センターの活動...飛田雄一
●「在日」の京都...朴実
●尹東柱。詩による抵抗の充実と苦悩...愛沢革
●最近の韓国映画について思うこと...李鳳宇
●インタビュー・我々は、現代の河原乞食である...金守珍
●中国朝鮮族の移住プロセス――来日の経緯と「在日」の現状...権香淑
●インタビュー・『かぞくのくに』その後...ヤン ヨンヒ
●小説・たまゆら...金由汀
●グラビア「慰霊の旅 鎮魂の舞」によせて...裵昭

[BOOK Review]
『在日朝鮮人』(水野直樹・文京洙著)...高柳俊男
『ヘイト・スピーチに抗する人びと』(神原元著)...金友子
『朝鮮と日本に生きる』(金時鐘著)...趙博




===========










 
   

2015/11/01(日) 午後1時半~5時半
場所:大阪大学豊中キャンパス国際公共政策研究科棟(郵便局の入っている建物)2階講義シアター




FACEBOOK
=============
小林大貴
さんがリンクをシェアしました。
2015年10月26日 ·
[イベント情報]http://www.jimbunshoin.co.jp/news/n13122.html
シンポジウム「〈戦後70年〉を考える」
「終戦70年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、20世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならない」という空々しい決意表明もものかは、日本は負の過去と向き合うのを拒絶し、ひたすら軍事化の道を歩もうとしています。他方で、「戦争法案」に反対する運動の高揚は、この国の市民が、70年前に贈られた自由や民主主義を、今ようやく自分たちのものとして獲得しようとしていることを示しています。
そこで、このたび日本平和学会関西地区研究会は、「<戦後70年>を考える」と題して、2015年の日本の立ち位置を歴史的・国際的に検討し、ひいては東北アジア、世界の公正な平和を展望するシンポジウムを企画しております。待兼祭の見物も兼ね、多数の方々のご来場をお待ちしております。
日時:2015年11月1日(日) 午後1時半~5時半
場所:大阪大学豊中キャンパス国際公共政策研究科棟(郵便局の入っている建物)
    2階講義シアター
パネリスト:
北泊謙太郎(大阪大学文学研究科)
桃木至朗(大阪大学文学研究科)
山田康博(大阪大学国際公共政策研究科)
方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
大野光明(大阪大学グローバルコラボレーションセンター)
司会:木戸衛一(大阪大学国際公共政策研究科)
主催:日本平和学会関西地区研究会



=============






 
   


http://archive.is/2dtdl
======

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年11月22日 ·

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動の第2日目の会議です。

======


 
   
レイバーネット
=========
第27回多田謡子反権力人権賞受賞者決定~山城博治さんら3氏

労組合員の久下です。

29年前に夭折した多田謡子弁護士の遺産をもとに、友人たちで運営
している多田謡子反権力人権基金が、第27回の受賞者を決定し12月
19日に受賞発表会を行います。文書を抜粋して転載いたします。たく
さんの方のご参加をお待ちしています。

基金についての詳細は下記サイトでごらんになれます。
http://tadayoko.net

*写真=山城博治さん(2015.10.29)
-------------------------------------------------
1.第27回多田謡子反権力人権賞受賞者の決定

2015年10月下旬の運営委員会において、14団体・個人の推薦
候補者の中から下記の方々が第27回受賞者に決定されました。受賞者
の方々には多田謡子の著作「私の敵が見えてきた」ならびに賞金20万
円が贈呈され、12月19日(土)の受賞発表会で講演していただきま
す。
● 斉間淳子さん (伊方原発反対の闘い)
● 方清子(ぱんちょんじゃ)さん
(日本軍「慰安婦」問題解決のための闘い)
● 山城博治さん (沖縄における平和運動)

2.受賞発表会の開催

受賞者の皆さんをお迎えして、12月19日(土)、東京・連合会館
において受賞発表会を開催します。受賞者の方々には講演をお願いして
います。本年も多数の皆さんのご参加をお待ちしております。

(1)日時 2015年12月19日(土)
午後2時から5時まで
(2)会場 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
連合会館2階201号室(参加費無料)
TEL 03-3253-1771
(3)議事 1. 活動経過報告
2. 選考経過の報告
3. 受賞者の講演

3.受賞者を囲むパーティー

受賞発表会の終了後、引き続き同じ会場で、受賞者を囲んで懇親会を
開催します。参加費は無料です。パーティーのみのご参加も歓迎いたし
ます。(午後5時から7時を予定)

-----------------------------------------------
第27回多田謡子反権力人権賞受賞者選考理由

● 斉間淳子さん (伊方原発反対の闘い)

 斉間淳子さんは、伊方原発から直線距離で約10kmの八幡浜市に
居住し、1981年9月におきた伊方原発近海での魚の大量死をきっ
かけに、子どもたちを守りたいという気持ちから、原発反対運動を始
めました。チェルノブイリ原発事故後の1988年2月、四国電力が
伊方原発の出力調整実験を行うことを発表したのに対し、斉間さんが
中心となって「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」を結成し、伊
方町へのビラ入れや反対署名を繰り広げ、全国的な反対運動の広がり
を地元で支えてきました。
 地元で反対運動を続ける斉間さんに対しては、匿名の人物からの脅
迫電話や嫌がらせの手紙、ニセ注文などの卑劣な嫌がらせが続けられ
ましたが、斉間さんはこれに屈することなく闘いを続け、現在も、伊
方原発3号機再稼働反対運動の中心的存在となっています。安倍政権
と原発推進派が、川内原発に続き伊方原発3号機の再稼働を目論み、
今後も厳しい状況が予測される中、さらなる闘いの継続と昂揚に期待
して多田謡子反権力人権賞を贈ります。

● 方清子(ぱんちょんじゃ)さん
(日本軍「慰安婦」問題解決のための闘い)

 日本軍「慰安婦」問題解決・関西ネットワーク(関西ネット)の共
同代表である方清子さんは、日本でまだ「慰安婦」問題が広く知られ
ておらず、取り組みもなかった1990年代はじめから、在日の女性
としての主体性をかけて、日本軍「慰安婦」問題解決のために闘って
こられました。2009年に結成された関西ネットは、政府に誠実な
対応を求める自治体意見書運動や毎週水曜日の大阪駅前デモ、被害者
自身を迎えての集まりなど、様々な闘いを取り組んでいます。
 困難の中で立ち上がった被害者と支援団体は、日本政府が国の関与
を明確に認め、謝罪し、賠償することなどを求めていますが、安倍政
権は歴史を歪曲する動きを強め、「慰安婦問題は法的に解決済み」と
して、日本政府の責任を否定し続けています。
 在特会など右派勢力による差別的言辞の横行や暴力的な妨害など、
日本社会に拡大する排外的土壌のなかで、困難に立ち向かい、戦時性
暴力の連鎖を断ち切るために闘い続ける方清子さんに、心からの連帯
と、共に闘う決意を込めて多田謡子反権力人権賞を贈ります。

● 山城博治さん (沖縄における平和運動)

 サンフランシスコ講和条約で沖縄が米国に売り渡された1952年、
山城博治さんは米軍基地が集中する沖縄中部の旧具志川市に生まれま
した。「銃剣とブルドーザー」と象徴される軍事基地が沖縄の人々に
与えた数々の苦渋を肌で感じながら、米軍政府、さらに日本政府の国
策と向き合ってきました。沖縄県職員として、日本政府の「日の丸・
君が代」強制と闘い、その後沖縄県平和運動センター事務局長として
反基地闘争の最前線に身を投じ、新たな基地建設阻止のために奔走し
奮闘する日々を送っています。
 東村高江のヘリパッド建設工事阻止の闘い、オスプレイ配備阻止の
ための普天間基地ゲート4日間の座り込み完全封鎖。そして今まさに、
日本政府が新基地を建設しようしているキャンプ・シュワブ(辺野古)
ゲート前、そこには常に山城さんの姿があります。
 山城さんのリーダーシップのもと、辺野古では市民と労働者が自主
的に集い、信頼と友情による新たな島ぐるみの連帯を生み出していま
す。悪性リンパ腫との闘いにも勝利して、辺野古ゲート前に立ち続け
ることを期待して、多田謡子反権力人権賞を贈ります。
----------------------------------------------------

Created by staff01. Last modified on 2015-11-04 12:34:16 Copyright: Default



============




2015/12/19
Michiko Okamura


=========

Michiko Okamura
フォローする · 2015年12月19日 ·

「日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク」 共同代表 方清子(パン・チョンジャ)さん 第27回 多田謡子受賞者 受賞を受けて


========


奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年12月19日 ·
始まりました。



2015/12/19
飯沼 潤子







Noriko Matsumura
‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2015年12月19日 ·
第27回多田謠子反権力人権賞受賞式 梁澄子さんの写真をシェアします。ー 友達: 方 清子
http://archive.fo/WgVet

女?
辻恵弁護士
山城博治
方清子

 
   

2015/12/24
服部 良一



http://archive.is/Rm0Bf

?眼鏡の男性?
方清子( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表。)
服部 良一(日本基督教団、社民党)


 
   




2015/12/29


=============

渡部 優子
2015年12月19日 ·

方清子(ぱんちょんじゃ)さん
日本軍「慰安婦」解決のための闘い 関西ネットワーク共同代表
日本政府は強制連行を認めよ。 性奴隷 人権侵害を認めよと訴えた。

==========

 
   
2016/01/17
つくだ 守生
2016年1月17日 ·



========
つくだ 守生さんは土井桂子さん、Itsuko Yoshiokaさんと一緒にいます。
2016年1月17日 ·
 日韓両政府が昨年末に合意した「慰安婦」問題解決策を受け、日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワークは17日、広島市内で「被害者の頭越しの『合意』は認められない」と題して学習会を開きました。約40人が参加し、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動の方清子(パンチョンジャ)事務局長が講演しました。
 共同代表の一人、足立修一弁護士は「日本の教科書から『慰安婦』の記述が削除されたままになっている。被害者を抜きにした『解決』はあり得ないという立場から、市民に何ができるかを考えたい」と開会あいさつ。方事務局長は、全国行動が合意の翌日に「被害者不在の『妥結』は『解決』ではない」と発表した声明について解説しました。
 声明は、日本政府に対して①被害者が謝罪と受け止めることができる形で首相自身が公式にお詫びと反省を表明する②公人が事実に反する発言をした場合は断固として反駁する③名誉と尊厳の回復などの事業では日本政府保有資料の全面公開や国内外の被害者らへのヒヤリングを含む真相究明をする―ことなどを求めています。
〔写真〕講演する方事務局長(演壇)=17日、広島市




==========



 日韓両政府が昨年末に合意した「慰安婦」問題解決策を受け、日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワークは17日、広島市内で「被害者の頭越しの『合意』は認められない」と題して学習会を開きました。約40人が参加し、日本軍「慰安婦」問題解決全国行...

つくだ 守生さんの投稿 2016年1月16日土曜日








 
   

2016/01/31
巽 千津子




==========


巽 千津子
2016年1月31日 ·

「ぱんさんの多田謡子反権力・人権賞受賞をともに喜ぶ会」(心斎橋・大成閣)に参加しました。とってもあたたかい心のこもった会でした。ぱんさんの活躍をあらわすかのごとく、100人以上の参加者で大盛況でした。
松村さん、大野さん、森永さん、畑さん、お疲れ様でした。楽しかったです。ご招待いただき、ありがとうございました。
ぱんさん、ご受賞、本当におめでとうございます。
これからも一緒に頑張ります。



=========



 
   




=========

栗原 佳子
2016年2月13日 ·
うずみ火講座、「慰安婦」問題をテーマにした方清子さんの講演会がはじまりました。満員御礼m(__)m。

=========


うずみ火講座、「慰安婦」問題をテーマにした方清子さんの講演会がはじまりました。満員御礼m(__)m。

栗原 佳子さんの投稿 2016年2月12日金曜日









 
   
Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年2月21日


 
   

2016/03/01の講演会の告知

呉 光現‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年1月16日



 
 





 2016/03/01(火)19:00~
在日韓国基督教会館(KCC会館) (大阪市生野区中川西2-6-10)、今里(地下鉄)駅2出口から徒歩約10分、今里(近鉄線)駅出口から徒歩約13分、鶴橋駅東口(近鉄線)出口から徒歩約16分
報告
「慰安婦問題・日韓合意」の問題点
方清子(パン・チョンジャ)(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)

「提訴から1年・戦いを振り返る」
植村隆(元朝日新聞記者)

「3・1植村隆さんを激励する大阪集会」




みんなのまちの人権図書館“猪飼野セッパラム文庫”
=============


3・1植村隆さんを激励する大阪集会
日 時:3月1日(火)19:00~
場 所:KCC会館(大阪市生野区中川西2-6-10)
http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do...
参加費:500円
主 催:3・1植村隆さんを激励する大阪集会実行委員会 090-6052-4729



===============




=============
大阪デモ情報 ·

2016年2月28日 ·

慰安婦報道
●3月1日(火) 午後7時~KCC会館(地下鉄・近鉄今里8分 http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do... )
3・1 植村隆さんを激励する大阪集会
昨年1月に元朝日新聞の植村さんに対する攻撃とファシズム的な朝日新聞バッシングに抗して集会を持ちました。あれから1年! 大阪の集会が狼煙になりこの一年は多くの場で植村さんとの闘いが展開されてきました。
この度、3月に植村さんは韓国のカトリック大学で教鞭をとることになり生活の場を韓国に移します。もちろん裁判闘争を含めて闘いは続いていきます。
この度、植村さんが韓国に行く前に再度大阪で集会を持つことになりました。ご存じのように昨年12月28日の日韓外相合意(私は談合と呼んでいます)は言うまでもなく当事者不在の「権力者」たちのなれ合いの果てです。そこから出てくるのはますます日本・韓国の右傾化であり危険な状況です。特に日本に住んでいる私たちは「東アジアの市民」という感性を磨きこの問題に向き合っていきたいと思います。
是非とも多くの人々の参加をお願いいたします。
参加費:500円
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/.../01/post-d9ed.html


==========






============

鄭 甲寿

2016年2月23日 ·

言論の自由
日本のメディアでもっとも早く日本軍「慰安婦」問題を取り上げ、右翼の脅迫および産経新聞と闘っている元朝日新聞記者の植村隆さんを励ます集会が、昨年に続いて地元生野区のKCC会館でもたれる。
今回は、言論の自由とともに、昨年被害当事者不在の韓日合意がなされたことを踏まえ、さらに深く日本軍「慰安婦」の問題を考える機会になる。
ぜひ、多くの方に参加して頂きたい。
シェア、友達申請大歓迎です!


===========





=============


郭 辰雄

2016年2月26日 ·

植村さん提訴から1年、言論と「日本軍慰安婦」問題
2016年 3.1植村隆さんを激励する大阪集会
3月1日に大阪で「言論の自由」と日本軍「慰安婦」問題をともに考える集会を開催します。お時間ありましたら、ぜひご参加ください。
日時:3月1日(火) 午後7時~9時
場所:KCC会館5階(大阪市生野区中川西2-6-10)
   地下鉄今里駅下車南に徒歩10分
内容:「提訴から1年・闘いを振り返る」
    元朝日新聞記者 植村隆さん
   「慰安婦問題・日韓合意」の問題点
    方清子さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)
参加費:500円

============












 
 
   

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年3月5日


 
   

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年4月16日 ·

一緒にいる人: Mina Watanabe、方 清子



奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク






奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年4月16日 ·
一緒にいる人: 西山 直洋
http://archive.fo/zO6No

 
   
奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年4月30日

方清子
服部良一




 
   




2016/05/27















 
   
2016/06/04(土)開場午後1時30分、開会午後2時~閉会午後5時
同志社大学烏丸キャンパス志高館・SK110教室

講演:「フェミニズム倫理学から見た日韓合意」岡野八代(同志社大学教授)
討論:
方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
元 百合子(大阪経済法科大学21世紀社会研究所客員研究員)
前田 朗(東京造形大学教授)
主催:6.4討論集会実行委員会
共催:「女性・戦争・人権」学会

FACEBOOK
========

奥田 和浩さんがリンクをシェアしました。
2016年6月3日 ·
6月 4日(土)開場午後1時30分、開会午後2時~閉会午後5時
同志社大学烏丸キャンパス志高館・SK110教室
講演:「フェミニズム倫理学から見た日韓合意」岡野八代(同志社大学教授)
討論:
方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
元 百合子(大阪経済法科大学21世紀社会研究所客員研究員)
前田 朗(東京造形大学教授)
主催:6.4討論集会実行委員会
共催:「女性・戦争・人権」学会


========







 
   

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年7月30日 ·

 
   




Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年8月3日 ·
みんな元気でーす。
ー 友達: 大野 京子、方 清子
http://archive.fo/kYEvw



 
   

oriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年8月8日 ·

8.14 日本軍「慰安婦」メモリアル・デー 高里鈴代さん講演とデモ
1時30分大阪市立すまい情報センター にみなさん来てくださいね。ー 友達: 方 清子

http://archive.fo/umBBL
 
   


奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年10月14日 ·

方清子

(尹 美香)(ユン・ミヒャン)


 
 

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年10月16日

 
 
 


2016/11/04(金)18:30~ 開場18:00
在日韓国基督教会館(KCC会館)、大阪市、(地下鉄今里駅から徒歩8分)
「日本軍『慰安婦』被害を記憶するメモリアル建設運動 in アメリカ~サンフランスコとグレンデールの活動家を招いて~」
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク、コリアNGOセンター








===========
日本女性学研究会

2016年11月2日 ·

【他団体の集会・ご紹介】
「日本軍『慰安婦』被害を記憶するメモリアル建設運動 in アメリカ~サンフランスコとグレンデールの活動家を招いて~」
◆11月4日(金) 18:30~(開場18:00)
◆KCC会館(在日韓国基督教会館)5階ホール
(地下鉄今里駅から徒歩8分)
◆参加費:1000円
◆主催 :日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク、コリアNGOセンター
2010年10月、ニュージャージー州に日本軍「慰安婦」を記憶する碑が設置されて以降、米国ではすでに8つの碑が建てられています。
2013年7月には、ロスアンゼルス近郊のグレンデール市にソウルの日本大使館前と同じ「平和の碑」(少女像)が設置されました。それに対しては在米日本人が抗議し、撤去を求める裁判を提訴したことはニュースになりましたが、「平和の碑」の設置を進めた当事者の声は、日本でほとんど報道されることはありませんでした。同様に、2015年9月22日、サンフランシスコ市議会が全会一致で「慰安婦のメモリアル設置」を可決した時も、直前にサンフランシスコの姉妹都市・大阪の橋下徹市長(当時)が抗議の書簡を送った行為を無批判に報道しただけでした。
米国ではどのような人たちが、どんな思いで碑の建設運動を展開しているのかー。このたび、「慰安婦」被害者の声を聞く国際会議に合わせて、米国の活動家が来日します。この機会に、「慰安婦」被害者と共に正義を実現するために、国境を超えた人権課題として、多様な市民が連帯して活動している米国での状況を聞く会を設けました。
一方的な報道が目立つ日本で、当事者から話を聞く、大変貴重な機会です。多くのみなさんの参加をお待ちしています。
(遠山日出也より)


===========






===========

大阪デモ情報 ·

2016年11月4日 ·

日本軍「慰安婦」問題
●11月4日(金)  18:30~KCC会館5階ホール(在日本大韓キリスト教会館)(地下鉄今里駅から徒歩8分 http://www.mapion.co.jp/address/27116/17:2:6:5/)
日本軍「慰安婦」被害を記憶するメモリアル運動inアメリカ
~サンフランシスコとグレンデールの活動家を招いて~
[集会趣旨]
2010年10月、ニュージャージー州に日本軍「慰安婦」を記憶する碑が設置されて以降、米国ではすでに8つの碑が建てられています。2013年7月には、ロスアンゼルス近郊のグレンデール市にソウルの日本大使館前と同じ「平和の碑」(少女像)が設置されました。それに対しては在米日本人が抗議し、撤去を求める裁判を提訴したことはニュースになりましたが、「平和の碑」の設置を進めた当事者の声は、日本でほとんど報道されることはありませんでした。同様に、2015年9月22日、サンフランシスコ市議会が全会一致で「慰安婦のメモリアル設置」を可決した時も、直前にサンフランシスコの姉妹都市・大阪の橋下徹市長(当時)が抗議の書簡を送った行為を無批判に報道しただけでした。
米国ではどのような人たちが、どんな思いで碑の建設運動を展開しているのかー。このたび、「慰安婦」被害者の声を聞く国際会議に合わせて、米国の活動家が来日します。この機会に、「慰安婦」被害者と共に正義を実現するために、国境を超えた人権課題として、多様な市民が連帯して活動している米国での状況を聞く会を設けました。一方的な報道が目立つ日本で、当事者から話を聞く、大変貴重な機会です。多くのみなさんの参加をお待ちしています。
参加費:1000円
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク コリアNGOセンター
お問合せ:コリアNGOセンター Tel 06-6711-7601 / Fax 06-6711-7606
http://ianfukansai.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

============



日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
===========
【集会案内】日本軍「慰安婦」被害を記憶するメモリアル運動inアメリカ
【集会案内】 日本軍「慰安婦」被害を記憶するメモリアル建設運動 in アメリカ
         ~ サンフランシスコとグレンデールの活動家を招いて ~
日 時:2016年11月4日(金) 18:30 (開場18:00)
場 所:KCC会館 5階ホール (地下鉄今里駅から今里筋を南へ徒歩8分)
参加費:1000円
主 催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
     コリアNGOセンター
(お問い合わせ) コリアNGOセンター Tel.06-6711-7601/Fax.06-6711-7606


〈チラシPDFファイル〉

[集会趣旨]
 2010年10月、ニュージャージー州に日本軍「慰安婦」を記憶する碑が設置されて以降、米国ではすでに8つの碑が建てられています。
 2013年7月には、ロスアンゼルス近郊のグレンデール市にソウルの日本大使館前と同じ「平和の碑」(少女像)が設置されました。それに対しては在米日本人が抗議し、撤去を求める裁判を提訴したことはニュースになりましたが、「平和の碑」の設置を進めた当事者の声は、日本でほとんど報道されることはありませんでした。同様に、2015年9月22日、サンフランシスコ市議会が全会一致で「慰安婦のメモリアル設置」を可決した時も、直前にサンフランシスコの姉妹都市・大阪の橋下徹市長(当時)が抗議の書簡を送った行為を無批判に報道しただけでした。
 米国ではどのような人たちが、どんな思いで碑の建設運動を展開しているのかー。このたび、「慰安婦」被害者の声を聞く国際会議に合わせて、米国の活動家が来日します。この機会に、「慰安婦」被害者と共に正義を実現するために、国境を超えた人権課題として、多様な市民が連帯して活動している米国での状況を聞く会を設けました。
 一方的な報道が目立つ日本で、当事者から話を聞く、大変貴重な機会です。多くのみなさんの参加をお待ちしています。

==========



================

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク · フォローする
2016年11月5日 ·
 11月4日、KCC会館にて、「日本軍『慰安婦』被害を記憶するメモリアル運動inアメリカ~サンフランシスコとグレンデールの活動家を招いて~」と題して集会を開催しました。コリアNGOセンターとの共催です。アメリカから「慰安婦」正義連盟(CWJC:Comfort Women Justice Coalition)のメンバーをお招きし、アメリカ社会で「慰安婦」問題を広めるための取り組みを学びました。
 サンフランシスコ市で「慰安婦」決議をあげようと動いているとき、日本から右翼が大挙して押しかけました。幸福の科学やなでしこアクションといった人々が公聴会で「『慰安婦』はでっちあげ、売春婦」などと証言し、そしてあろうことか日本の外務省が右翼を応援し、米良光一や呉善花の著作を各市議会議員に送りつけました。こうした動きに危機感を抱いたメンバーでCWCJが結成され、市議会議員に対して丁寧なロビー活動を行ったそうです。当初は「日米関係に影響を与えるのでは」と躊躇する議員もいたそうですが、これは女性の人権の問題であり、現在進行形の問題であると説得。その結果、2015年9月22日に「慰安婦」碑を建設する決議案は全会一致で採択されました。
 またCWJCは教科書をめぐる運動にもかかわっています。CWCJの働きかけによって、サンフランシスコ市で「慰安婦」問題が記載されることになりました。アメリカの教育カリキュラムは欧米中心で、あとはナチスのユダヤ人虐殺。サンフランシスコにはアジア系の生徒が多いため、アジアの人権問題について教えることは非常に重要なことです。しかしここにも日本の外務省が介入しました。教育委員会が発表した文面には日韓「合意」を説明するウェブサイトがリンクされており、CWJCは現在取り下げを要求しているところだそうです。
 「慰安婦」問題を教えるということは国家による人権侵害を教えるということであって、日韓関係を教えるということではありません。被害にあった11ヵ国の全ての女性に関わることならともかく、日韓「合意」がなんの関係があるでしょうか?
 ここでグレイス・シミズさんの証言を紹介したいと思います。彼女が「慰安婦」問題に関わるきっかけとなったお話しは衝撃的でした。
 それは第2次世界大戦中に起こった、彼女の父親に対する不正義です。
 彼女の父親は広島出身で、10代で移民としてペルーに渡りました。そのペルーの自宅で拉致され、米国内の軍基地に移送され、重労働に従事させられました。当時アメリカはラテンアメリカから独・伊・日系移民を捕虜交換のため、12万人も強制連行し、そのうち6千人が日系移民だったそうです。
 そしてそこから解放された後も、不法滞在者として収容所の中に入れられました。自ら連行しておきながら不法滞在とは! 1988年に日系移民に対する謝罪と補償を行われたときも、不法滞在を理由にそこから除外されました。
 彼女にとって日本軍「慰安婦」問題とは、自分の父親にかけられた不正義を正すことと全く同じなのです。
 歴史を否定したい人たちは「だからどこの国も同じ事をしていた」と言うのでしょうね。しかしグレイスさんが日本軍「慰安婦」被害者を他人のことと思えないように、そして韓国のハルモニたちがベトナムで韓国軍にレイプされた女性たちを他人のことと思わないように、あるのは国の違いではなく、加害者側であるか被害者側であるかということだけです。そして正義がどちらにあるのかは、あまりにも明らかです。
 右派は「『慰安婦』を問題にすることで日本人の子どもたちがいじめられている」とキャンペーンします。もちろんそんな事実はありません。今回CWJCの方々からお話を伺っても、右派の言っていることは嘘で塗り固められている、まさに「息をするように嘘をつく」ようだと分かりました。
 しかしアメリカの日系社会の中にもそのような意見に同調する人はいて、それは日本領事館と利害関係にある人だそうです。そして日本領事館と利害関係のない多くの日系アメリカ人は、つまり自らの人権を闘い取ってきた人たちは、日本軍「慰安婦」問題を自分のことのように人権問題と捉えているということが分かりました。
  今、世界を舞台に歴史戦が戦われていると右派はしきりに言いますが、それは彼らの言うような国家間の争いではなく、国家対市民の闘いなのだと気付かされました。
 フィリス・キムさんがこうおっしゃっていました。
 「そもそも日本と韓国に合意する資格があったのか? 日本政府が11ヵ国の被害当事者に解決を示すべき」
 私たちの敵はなんであるのか。そして本当の解決策はどのようなものであるべきなのか。そこを意識しながら、日本軍「慰安婦」問題をどう社会化していくかという課題に立ち向かって行こうと決意しました。

==============








 
 
   


Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2016年11月22日



 
   


奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2017年1月9日



 
   

奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
·

逆瀬川の水曜デモの後、韓国のゲストと交流会です。




 
   

2017/02/23の講演会の告知



2017/02/23(木)18:30開会、18:00開場
在日韓国基督教会館(KCC)大ホール、大阪市生野区中川西2-6-10、地下鉄・今里駅



報告:方清子(パン・チョンジャ 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
「日韓「合意」と「少女像」をめぐって」

植村隆(元朝日新聞記者)
「ソウルから見た日韓の現在」

殷勇基(ウン・ヨンギ植村裁判弁護団)
「植村裁判の今」

連絡先
080-3777-2566
ohkwanghyun@live.jp
呉光現(オ・グゥアンヒョン)


















====

呉 光現
2017年1月26日 ·

【拡散希望】

植村隆さんの集会をします。

2月23日(木)午後6時30分~
KCC会館にて
大阪市生野区中川西2-6-10 地下鉄今里駅

今こそ民主主義と歴史を正しく!

報告:方清子さん
植村隆さん
殷勇基さん


====


 
   
2017/03/01(水)、開場18:00、開始18:30~の講演会の告知








2017/03/01




=======

山本 みはぎ
フォローする · 2017年2月6日 ·

ご案内
3月/1日(水曜日)3.1独立運動98周年企画
日韓合意を問う 日本軍「慰安婦」問題解決のために
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日時/3月1日(水) 午後6時半~8時45分
場所/名古屋YWCA ビッグスペース
内容/講師:方 清子(パン チョンジャ) さん
【プロフィール】
岐阜県生まれ。在日の民族運動に参加し、韓国の民主化運動や在日同胞の権利獲得運動等の活動に従事。1990年代に元日本軍「慰安婦」問題に取り組む。2009年、「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の結成に参加し、現在共同代表。2010年には「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」の立ち上げに参加し、現在事務局長。2015年に多田謡子反権力人権賞を受賞

主催/「韓国併合100年」東海行動実行委員会
名古屋市中区金山5-2-30-604 ☎052-871-3484
参加費/800円
備考/一昨年12月、日本軍性奴隷被害者と「慰安婦」問題の真の解決を望む多くの人々の要求を無視し、安倍・朴槿恵の日韓両政権が合意したいわゆる「日本軍慰安婦合意」は、文章による確認もなされない、合意というには体裁も内容もないものです。
日本政府は、25年もの歳月に渡り、雨の日も雪の日も欠かさず、ソウルの日本大使館前で水曜集会を開いてきた被害者のハルモニたちと支援者たちの声に耳を傾けたことがあったでしょうか。日本政府は、10億円とひきかえにソウルの日本大使館前の平和の碑(少女像)の撤去と、今後いっさい問題にしないということを強要しています。
少女像は、性奴隷被害者の歴史を刻み、平和と希望、連帯と問題解決を願って設置されたものです。少女像の問題と日本軍「慰安婦」問題の解決ということと混同してはなりません。
私たちは被害当事者を無視し勝手に妥結した「合意」を黙って見ているわけにはいきません。私たちは当事者本意の「公式謝罪と法的賠償を訴える」集会を開催することにしました。一人でも多くの人の参加を期待しております。

======





=======
山本 みはぎ
2017年3月2日 ·
3.1 98周年集会。方清子さん講演。


========



3.1 98周年集会。方清子さん講演。

山本 みはぎさんの投稿 2017年3月1日水曜日




 
   


2017/03/06
市場 恵子



「協力 くるみざわしん 方清子」



 
   

多田謡子反権力人権賞

第27回(2015) 斉間淳子氏 伊方原発反対の闘い
方清子(ぱんちょんじゃ)氏 日本軍「慰安婦」問題解決のための闘い
山城博治氏 沖縄における平和運動



奥田 和浩
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2017年3月19日

http://archive.fo/RvlHL
多田謡子反権力人権賞発表会。?眼鏡の男? 方清子、山城博治


http://archive.is/orjbY
?男? 方清子、奥田和浩、?女? ?眼鏡の男? ?女性? ?カメラを持った女性?


http://archive.is/eKC1n
方清子

http://archive.is/43WQM
多田謡子反権力人権賞。女性?、辻恵(めぐむ)(元衆議院議員、弁護士)、山城博治、方清子

http://archive.is/XsAHz
奥田和浩、山城博治、方清子


http://archive.is/a1bQA
山城博治、方清子


 
   
根本 大
2017年4月5日









 
   







============

ハーグの会
このページに「いいね!」する · 2017年7月17日 · 編集済み ·

ごぶさたしています。夏の戦争展が近づいてきました。
ぜひご参加くださいね。

2017平和のための京都の戦争展 文化企画
「慰安婦」問題から日本社会を見てみよう

おはなし
方清子ぱんちょんじゃ さん

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表。
日本でまだ「慰安婦」問題が広く知られていなかった1990年代はじめから、在日の女性として、日本軍「慰安婦」問題解決のために闘う。2009年に結成された関西ネットは、政府に誠実な対応を求める自治体意見書運動や水曜日の大阪駅前デモ、被害者自身を迎えての集まりなど、様々な闘いに取り組む。戦時性暴力の連鎖を断ち切るために闘い続けていることを評価され多田謡子反権力人権賞受賞(2015年)。

8月6日(日)午後 2:00〜4:00(開場 1:45)
立命館大学国際平和ミュージアム 2階会議室
資料代300円 高校生以下無料
主催 ハーグの会 メール haguenokai@yahoo.co.jp

2017平和のための京都の戦争展
8月1日(火)〜6日(日)9:30〜16:30
立命館大学国際平和ミュージアム
1階で展示もしています。こちらもご覧ください。


==========





 
   


==========


梅野 修一
2017年12月23日 ·
Retweeted 自由なラジオ Light Up! (@jiyunaradio):
本日よりWEBに先立ちコミュニティFM各局より放送開始。第91回のゲストは慰安婦問題解決に取り組んでいる、方清子(パン・ヨンジャ)さん。慰安婦像を巡る、大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市関係解消問題についてお話を伺います。https://t.co/vxSlBfHbZA https://t.co/GJGCYT2cQf


==========



Retweeted 自由なラジオ Light Up! (@jiyunaradio): 本日よりWEBに先立ちコミュニティFM各局より放送開始。第91回のゲストは慰安婦問題解決に取り組んでいる、方清子(パン・ヨンジャ)さん。慰安婦像を巡る、大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市関係解消問題についてお話を伺います。https://t.co/vxSlBfHbZA https://t.co/GJGCYT2cQf

梅野 修一さんの投稿 2017年12月22日金曜日

 
   





Unsung Kim
2018年2月1日
13:07



Unsung Kimさんの投稿 2018年1月31日水曜日






平和の少女像いこめた思い ~韓国から制作者たちを迎えて~





Unsung Kimさんの投稿 2018年1月31日水曜日

キム ソギョンさん 
キム ウンソンさん

白髪の女性は、김서경(100001702024798)(「平和の少女像」の制作者をしたのが、韓国の彫刻家、金運成(キム・ウンソン)さん、金曙炅(キム・ソギョン)さん夫妻)
Unsung Kim(金運成(キム・ウンソン))(「平和の少女像」の制作者をしたのが、韓国の彫刻家、金運成(キム・ウンソン)さん、金曙炅(キム・ソギョン)さん夫妻)


Unsung Kimさんの投稿 2018年1月31日水曜日

きたむらめぐみ
奥田 和浩





Unsung Kimさんの投稿 2018年1月31日水曜日




手前の長髪を結んだ眼鏡の女性は、きたむらめぐみ(慰安婦問題の活動家)
?眼鏡の青チェックのシャツの男性は、キム・ヒョンテ(韓国から来た韓国語教師とか)か? 
奥田 和浩(慰安婦問題の活動家)、
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)
?諏訪原健(すわはら・たけし)(元SEADLDS)か?
李相玄(リ・サンヒョン)民団青年会大阪地方本部副会長)









 
   
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/blog-date-201802.html
2018/02/11
===========
日韓合意
●2月11日(日) 午後2時~福島区民センター(地下鉄「野田阪神」 JR 東西線「海老F江」7分 https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=208816356832810032680.000498132504c54ef1691)
うずみ火講座
「日韓合意は解決ではない―『慰安婦』問題、日本政府は国際基準にそった解決を!」
講師:方清子(パン・チョンジャ)さん(「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」)
文在寅(ムン・ジェイン)政権が日韓合意は維持するものの、日本が拠出した10億円を使わないで韓国政府が同額を出すこと、日本側に「心を尽くした謝罪」を要求したことで日本では韓国バッシングが起きています。今一度、日韓合意の内容を学び、問題点を整理していきたいと思います。
資料代:1000円、一般1200円、学生・障害者700円
http://uzumibi.net/




========





 
   

2018/02/24、03/01、03/02の講演会の告知

田中 直子



★日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク
2018/02/24
ゆいぽーと(広島市男女共同参画推進センター)
方清子


★戦時性暴力問題連絡協議会
2018/03/01
東京しごとセンター
梁澄子

★日本軍「慰安婦」問題解決をめざす北海道の会
2018/03/02
梁澄子

★日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
ドーンセンター
2018/03/02
中野敏男

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動



 
 



前田朗Blog
============================


FRIDAY, MARCH 09, 2018
「在日本朝鮮人総連合会中央本部への銃撃テロに対する声明」賛同人(3月9日時点)

「在日本朝鮮人総連合会中央本部への銃撃テロに対する声明」賛同人(3月9日時点)

http://maeda-akira.blogspot.ch/2018/02/blog-post_28.html

               *3月10日に個人1名を追加した。

*3月12日に個人1名、団体1を追加した。





<呼びかけ人>31名

浅野健一(同志社大学大学院教授)                   

足立昌勝(関東学院大学名誉教授)

庵逧由香(立命館大学教員)

石坂浩一(立教大学教員)

石塚伸一(龍谷大学法学部教授)

一盛 真(大東文化大学教授) 

上村英明(恵泉女学園大学教員)

鵜飼 哲(一橋大学教授)

内田博文(九州大学名誉教授)

岡野八代(同志社大学教授)

河かおる(滋賀県立大学教員)

木村 朗(鹿児島大学教授)

小林知子(福岡教育大学)

佐々木光明(神戸学院大学教授)

佐野通夫(こども教育宝仙大学)

清水雅彦(日本体育大学教授)

高橋哲哉(哲学者)

高橋直己(平和と自治のひろば)

田中利幸(元広島市立大学広島平和研究所教授)

田中 宏(一橋大学名誉教授)

田村光彰(北陸大学元教員)     

戸田ひさよし(大阪府門真市議)

中野敏男(東京外国語大学名誉教授)

野平晋作(ピースボート共同代表)

前田 朗(東京造形大学教授)

桝田俊介(無防備地域宣言運動全国ネットワーク共同代表)

松島泰勝(龍谷大学教員、琉球民族遺骨返還研究会)

宮本弘典(関東学院大学教授)

矢野秀喜(朝鮮人強制労働被害者補償立法をめざす日韓共同行動事務局長)

吉澤文寿(新潟国際情報大学教授)

与那覇恵子(名桜大学)



<個人賛同>341名

相田堯夫(元教員)     

青木 茂(撫順の奇蹟を受け継ぐ会)

青沼俊文(元教員)

青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば村長)

秋山博子(静岡県焼津市議会議員)

浅井健治(週刊MDS編集部)

淺川 肇(ハッキョ支援ネットワーク・なら) 

朝倉幸三(街角デモクラシー)

朝倉 恵

朝倉泰子(無職)



足利良裕(「北海道朝鮮学校を支える会」会員)

阿部津々子(同志社大学嘱託講師)

阿部めぐみ(会社員)

有賀精一(日野市議会議員)

安世鴻(重重プロジェクト)

飯倉江里衣(関東学院大学等非常勤講師)

飯高京子(日本友和会理事)

生田あい(「変革のアソシエ」事務局長)

池田 泉(日本友和会理事)

池田恵理子(wam)



池永記代美(ベルリン女の会会員)

池本昌弘

石井 愛

石下直子(子どもの未来を望み見る会) 

石川逸子(詩人)

石川 求(首都大学東京教員)

石田俊幸(大阪全労協顧問)

石塚 聡(マスコミ市民編集長)

磯 益子(アーティスト)

井出浩一郎(神奈川県立麻生総合高等学校)



井手窪啓一(なかまユニオン)

伊藤多惠子

伊藤 満

伊藤みどり(市民)

稲垣絹代(名桜大学名誉教授)

井上森(自立障害者介助者)

猪俣京子(ハムケ・共に)

伊吹由歌子(ブリッジ・フォー・ピース(BFP)会員)

今田真人(フリージャーナリスト)

岩澤亮一



岩下雅裕(立川自衛隊監視テント村)

岩田 治(看護師)

岩村義雄(エラスムス平和研究所所長、神戸国際キリスト教会牧師)

上田佐紀子

内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)

梅原 聡(グループZAZA)

浦田賢治(早稲田大学名誉教授)

遠藤和生(八王子協同エネルギー発起人)

遠藤竜太(神高教シニアムーブメント)

呉世宗(琉球大学)



近江佳美(民主主義とくらしを考える会)

大石忠雄(日朝学術教育交流協会事務局員)

大江和夫(阪神合同労働組合委員長)

大川なを(米軍犯罪被害者救援センター事務局)

大河原さき(市民)

大久保生子

太田光征(「平和への結集」をめざす市民の風)

大友深雪(日の丸・君が代の法制化と強制に反対する神奈川の会)

大西 聡(部落解放同盟中央本部総務部長)

大西 仁(東海大学(台湾・台中)助理教授)



大野京子

大畑 豊

大平和幸(奈良人権部落解放研究所)

大村 智(航思社代表)

大山 紀子(Okinawa Peace Appeal)

岡 真理(京都大学教授)

おかだだい(もりナビ(守口から平和と民主主義を考える会))

岡田健一郎(高知大学教員)

岡田 充(共同通信客員論説委員)

岡田行雄(熊本大学教授)



岡嵜啓子(救援連絡センター運営委員)

岡野文彦(台湾の元「慰安婦」裁判を支援する会)

岡原美知子(市民)

岡本洋一(熊本大学教員)

奥田靖二(浅川金刀比羅神社宮司)

奥田さが子(元教師、社会教育ボランティア)

小沢隆一(東京慈恵会医科大学)

尾澤邦子(日韓民衆連帯全国ネットワーク、ノレの会)

越智敏夫(新潟国際情報大学)

落合正史(日中友好8・15の会常任幹事)



小野政美(愛知県元小学校教員)

小畑太作(日本基督教団牧師)

小山田紀子

恩地庸之(あぶネット、スクラムネット)

垣淵幸子

郭基煥(東北学院大学)

加来洋八郎

笠松正俊(教職員なかまユニオン大阪)

梶村太一郎(ジャーナリスト)

梶村道子(ベルリン女の会会員)



柏原貴司(中大阪朝鮮初級学校とともに歩む会)

梶原光政(編集者)

梶原義行

勝守 真(秋田大学)

加藤圭木(一橋大学大学院社会学研究科専任講師)

金森龍太郎(会社役員)

金子マーティン(日本女子大学教授)

菊地夏野(名古屋市立大学)

岸本淳子(おんな労働組合〔関西〕) 

北 明美(福井県立大学教員)



北川久子

北島教行

北原久嗣(慶應義塾大学教員)

北村めぐみ(市民)

鬼原 悟(フリージャーナリスト)

木村宥子(日本友和会・小さい九条の会)

京極紀子

金友子(立命館大学国際関係学部准教授)

金星姫(弁護士)

金朋央(NPO法人コリアNGOセンター)



金 栄(在日朝鮮女性史研究者)

金理花(東京外国語大学大学院)

木村幸雄(子どもと教科書 市民・保護者の会事務局)

清末愛砂(室蘭工業大学大学院准教授)

楠 正昭(センゴネット)

楠本 孝(三重短期大学教授)

久保田実千江

黒田敏彦(北海道朝鮮学校を支える会幹事)

小泉雅弘(NPO法人さっぽろ自由学校「遊」事務局長)

高秀美(三一書房・編集者)



小関啓子(杉並の教育を考えるみんなの会)

小番伊佐夫(三一書房代表)

小仲久雄(市民ネットワークさかい)

金浦蜜鷹

小林久公(過去と現在を考えるネットワーク北海道代表)

小林ひろこ

小森 恵(反差別国際運動)

小山 潔(ジーエス・ユアサ関連合同労働組合書記長)

桜井大子(反天皇制運動連絡会)

斎藤紀代美(朝鮮学校生徒を守るリボンの会代表)        



斎藤京子(川崎から従軍慰安婦問題の早期解決を求める市民の会)

齊藤邦彦

斉藤由美子(wam 、Bridge for Peace)

斎藤義子(市民)

坂田隆介(立命館大学法務研究科准教授)

阪本美知子

佐相 勉(無所属)

佐竹久仁子(大学非常勤講師)

さとうしゅういち(広島瀬戸内新聞社主)

佐藤茂美(河原井、根津らの君が代解雇させない会)



佐藤千代子(市民)

佐藤真起(非暴力アクションネット)

佐藤嘉幸(筑波大学教員)

澤井茂樹(会社員)

塩﨑良治(大津市民)

志賀直輝(ケアワーカーズユニオン)

柴崎温子(フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会)

柴野貞夫

嶋田頼一

清水与志雄(日本基督教団正教師)



白山晴雄

新屋達之(福岡大学法学部教授)

スイング マサSwing MASA (Jazz Saxophonist)

菅原和之(「なくそう婚外子差別 つくれ住民票」訴訟元原告)

鈴木佳子(日本友和会理事)

鈴木博康 (九州国際大学教授)

杉村和美(フリー編集者)

須田 稔(立命館大学名誉教授)

壽原隆司(北海道朝鮮学校を支える会)

園 良太(梅田解放区)



曺基源(ハンギョレ新聞東京支局)

田岡ひろみ(大阪府箕面市在住)

高岡直子(医師)

高嶋伸欣(琉球大学名誉教授)

高瀬晴久(平和と民主主義をめざす全国交歓会共同代表)

高田 健(許すな!憲法改悪・市民連絡会)

高田文章(VAWWRAC会員)

高橋 峰子(健やかに暮らして生きたい埼玉人会)

高梨晃嘉(共同行動のためのかながわアクション代表世話人)

田川明子(ウトロを守る会)



瀧 大知

田口卓臣(宇都宮大学准教授)

竹信三恵子(和光大学教員)

竹林 隆(大阪全労協事務局長) 

田中 泉(銘心会南京)

田中慶子(日本基督教団幕張教会)

田中和恵(日本基督教団幕張教会)

田中武範(農業)

田中直子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)

田中 宏(大阪府民)



田中雅子(上智大学)

田中正敬(専修大学文学部教授)

田中勇輝(沖縄と東アジアの平和をつくる会)

谷森櫻子(市民)

田場祥子(「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)運営委員)

田場洋和(練馬・文化の会)

田村平蔵(札幌市市民)

谷 敏光

田和俊哉(ケアワーカーズユニオン)

千葉立也(都留文科大学名誉教授)



章昌順

鄭和瑛 

中条吉博(週刊MDS編集部)

出口綾子(寿支援者交流会)

寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)

寺中 誠(東京経済大学)

当真嗣清(琉球・沖縄)

土橋涼子(平和と民主主義をめざす全国交歓会)

坪川宏子(市民)   

時津彩子(神奈川県民)



富山裕美(出版労連出版情報関連ユニオン)

豊田 護

内藤寿美子(グループホーム パート勤務)

中井裕子(WAM会員)

長尾粛正(NHK問題を考える会(兵庫))

長尾由美子(今、憲法を考える会)

中川慎二(関西学院大学教授)

中川哲也(無防備地域宣言運動全国ネットワーク事務局長)

中嶋啓明(ジャーナリスト)

中田光信(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)



中原道子(早稲田大学名誉教授)

中町 博(一国民、PARC会員)

中西智子(箕面市議会議員) 

中村一成(ジャーナリスト)

中村理香(成城大学教授)

中森幹也

永山聡子(立教大学兼任講師)

奈良本英佑(元教員)

成澤宗男(週刊金曜日編集部)

成嶋 隆(獨協大学)



新川峰生(沖縄に続け‼️オール神奈川を応援する会)

新村繁文(福島大学特任教授)

西岡由紀夫(被爆二世)

西川 幸(NHK問題を考える会(兵庫)事務局)  

西端順子(南京大虐殺60カ年大阪実行委員会)

西村由美子(女たちの戦争と平和史料館(wam)運営委員)

二関知美

二村優子(パート社員)

丹羽雅代(市民)

根津公子



野島 武(加須市在住)

野口道彦(大阪市立大学名誉教授、和歌山人権研究所理事長)

能勢充希

野村修身(工学博士)

のむらともゆき(反天皇制運動)

野村 晋一(日本友和会理事)

ノリス恵美(ベルリン・女の会)  

朴洪実(『2泊3日の韓国語会話』著者・翻訳業)

橋野高明(日本キリスト教団 牧師、元同志社大人文研研究員)

長谷川和男



長谷川澄(マギル大学退職教員)

畑 三千代

花崎 晶(八王子市民のがっこう「まなび・つなぐ広場」)

花村健一(樹花舎代表)

林 博史(関東学院大学教授)

原科 浩(大同大学教授)

韓恵仁(成均館大学東アジア歴史研究所)

方清子

東 英明(熊谷市民)

彦坂 諦(平和賞プロジェクトJUMP)



平出正人(大阪電気通信産業合同労働組合)  

樋口憲二(民主主義とくらしを考える会)

日南田成志(ZENKO・広島)

平田三佐子

福島 至(龍谷大学教授)

福田邦夫(明治大学名誉教授)

服藤早苗(埼玉学園大学名誉教授)

藤井克彦(不戦へのネットワーク)

藤井幸之助(猪飼野セッパラム文庫)

藤江-ヴィンター 公子(通訳/翻訳)



藤岡美恵子(大学非常勤講師)

藤谷英男(麻布大学名誉教授)

藤永 壯(大阪産業大学)

藤本泰成(フォーラム平和・人権・環境共同代表)

藤本伸樹(アジア・太平洋人権情報センター)

藤原智代

渕田芳孝(個人ブログ「多面体F」)

古川雅朗(弁護士)

穂坂光彦(日本福祉大学名誉教授)

細川弘明(京都精華大学人文学部教授)



堀田美恵子

洪忠一(朝鮮大学校准教授)

本多克巳(市民)

本波康由

前田 厚(年金生活者)

前田純一(非戦の市民講座堺)

前田弓恵(市民)

増田俊道(大阪府立高校教員)

増田都子(東京都学校ユニオン委員長)

松井 潔(七尾強制連行への戦後補償を実現する会・事務局)



松井雅子(香川の子どもと教科書ネット代表)

松尾和子(大阪在住)

松尾哲郎(大阪在住)

松下雅晴

松田浩二

松田奈津子(八王子市民)

松村徳子(日本軍「慰安婦」問題関西ネットワーク)

松元保昭(パレスチナ連帯・札幌)

豆多敏紀(平和と生活をむすぶ会)

丸子孝仁



三上弘志(大阪高退教(大阪府高等学校退職教職員連絡協議会) )

三木 譲(差別・排外主義に反対する連絡会事務局)

三島憲一(思想史研究者)

三角 忠(編集工房朔)

水谷明子(津田塾大学国際関係研究所)

水谷辰夫(八王子市民、元公立学校教員)

水戸 潔(日本友和会理事)

宮﨑 一(「障害者」の地域生活支援者)

宮下 萌

宮野吉史(関東「障害者」解放委員会」)



宮平真弥(流通経済大学教員)

三輪 隆(元埼玉大学教員)

鵜戸口利明

村井敏邦(一橋大学名誉教授、弁護士)

元百合子(大阪経済法科大学21世紀社会研究所客員研究員)

森 一女(南京大虐殺60カ年大阪実行委員会)

森 一敏(金沢市議会議員)

森永雅世

森本孝子(高校無償化からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)

森本忠紀



師岡康子(弁護士)

屋嘉比ふみ子(ペイ・エクイティ・コンサルティング・オフィス(PECO))

矢口裕子(新潟国際情報大学教授)

矢嶋 宰(フォトグラファー)

柳原三男(人吉市民)

矢部史郎

山の手緑

山野 善子(堺市民)

山口素明(予備校講師)

山田規矩子



山田恵子(VAWW RAC)

山田光一(「日の丸・君が代」強制反対・大阪ネット)

山田貴夫(フェリス女学院大学/法政大学非常勤講師)

山田敏正(平和と民主主義をめざす全国交歓会・豊中)

山田 肇(「君が代」不起立処分と闘うグループZAZA大阪)

山本直美(杉並の教育を考えるみんなの会)

山本英夫(フォトグラファー)

梁愛舜(立命館大学非常勤講師)

梁優子(大阪市立大学人権問題研究センター特別研究員)

梁大隆(東京朝鮮人強制連行真相調査団事務局)



横原由紀夫(東北アジア情報センター(広島))

吉井健一(護憲ネットワーク北海道共同代表)

吉田忠雄

吉田哲四郎(神奈川平和遺族会)

吉田宗弘(反戦反天皇制労働者ネットワーク)

吉水公一(高校日本史教員・高校野球指導者)

渡邉研治

渡辺健樹(日韓民衆連帯全国ネットワーク共同代表)

渡辺眞知子(キリスト者政治連盟)

渡辺麻里(音楽家)



渡辺美奈(wam)



<団体賛同>41団体

アイ女性会議なら

アジェンダ・プロジェクト

あぶネット(教育が危ない!みのお市民ネット)

今、憲法を考える会

FB憲法九条の会

FB憲法九条の会神奈川

FB憲法九条の会埼玉 

大阪電気通信産業合同労働組合

沖縄に続け‼️オール神奈川を応援する会

カトリック福岡正義と平和協議会

河原井さん・根津さんらの「君が代」解雇をさせない会

月刊『コモンズ』編集部

高校無償化からの朝鮮学校排除に反対する連絡会

航思社

護憲ネットワーク北海道

コリアン・マイノリティ研究会

NPO法人さっぽろ自由学校「遊」

差別・排外主義に反対する連絡会

札幌市に人種差別撤廃条例をつくる市民会議

市民の政策研究会「くるま座」

すべての人に尊厳と人権を!ヘイトクライムをなくそう!神戸連絡会

全国労働組合連絡協議会大阪府協議会(大阪全労協)

朝鮮・韓国の女性と連帯する埼玉の会

朝鮮学校生徒を守るリボンの会

朝鮮問題研究会北海道

東京朝鮮人強制連行真相調査団

中大阪朝鮮初級学校とともに歩む会

南京大虐殺60カ年大阪実行委員

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

排外主義にNO!福岡

ハッキョ支援ネットワーク・なら  

東アジア市民連帯

東埼玉百人委員会

広島瀬戸内新聞

「平和への結集」をめざす市民の風

平和力フォーラム

ベルリン・女の会

本郷文化フォーラムワーカーズスクール(HOWS)

無防備地域宣言運動全国ネットワーク

ユーゴネット

尹奉吉義士共の会
Posted by 前田朗at 11:21 AM








========================









 
 


==================
長崎 由美子さんは大椿 裕子さん、Masa Wadaさんと一緒にいます。
2018年4月7日 ·
女性にっとワークおおさかの初めての街宣は、60名余りの参加で楽しく盛り上がりました。李信恵さん、大椿裕子さん、玄順愛さん、金亜紀さん、方清子さん、吉澤さんからアピールありました。マサさんのサックス最高😃⤴⤴




===============










 
 
 



2018/04/24(火)12:00~13:00
集合 大阪城公園 教育塔前 (地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅、JR「森ノ宮」駅下車)
阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動


【イベント情報】無償化連絡会・大阪  「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」の主催行事、関連行事を掲載します。
===========
阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動 無償化連絡会・大阪のイベント

2018-03-12

阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動
無償化連絡会・大阪のイベント
2012年4月17日より毎週火曜日に大阪府庁前で行われている、朝鮮学校児童・生徒への「高校無償化」制度適用、大阪府・大阪市補助金支給再開を訴える行動は、2018年4月24日、阪神教育闘争から70周年の日に291回目を迎えます。

1948年4月、GHQの指示を受けて日本政府が発した通達により朝鮮学校が閉鎖されようとするなか、日本各地で民族教育を守るための闘いが繰り広げられました。大阪府庁前での抗議行動では警官隊の凶弾で当時16歳の少年が命を落としています。

補助金裁判控訴審の不当判決に抗議し最後の勝利を勝ち取るため、また大阪「高校無償化」裁判第1審勝訴の成果を発展させるため、70年前の教育闘争に思いを馳せながら、決意を新たにする場にみなで参加しましょう。

日時 2018年4月24日(火)12:00~13:00

集合 大阪城公園 教育塔前
(地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅、JR「森ノ宮」駅下車)

行動内容
 (1) 参加者たちのマイクアピール
 (2) 教育塔から出発し、府庁周辺をめぐるパレード

*ドレスコードはピンクです。ピンクの物品を一点身に付けてお集まり下さい。当日はピンク色のバルーンも販売いたします。


===========





===============

中山 茂さんはChangbeom Kimさんと一緒にいます。

2018年4月24日 ·

阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動(第291回) 速報
大阪城公園の教育塔で前段集会、そして大阪府庁舎周辺を果敢にデモ行進しました。
朝鮮学校の生徒も含めて600人ほどの参加。
デモの先頭は、70年前の4月26日に大阪府庁のこの場で警察官のピストルで撃ち殺された金太一(キムテイル)少年の遺影。享年16歳。


============









阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動(第291回) 速報 大阪城公園の教育塔で前段集会、そして大阪府庁舎周辺を果敢にデモ行進しました。 朝鮮学校の生徒も含めて600人ほどの参加。 デモの先頭は、70年前の4月26日に大阪府庁のこの場で警察官のピストルで撃ち殺された金太一(キムテイル)少年の遺影。享年16歳。

中山 茂さんの投稿 2018年4月24日火曜日




警察隊の凶弾に倒れ犠牲となった1948年当時16歳の金太一少年の肖像を掲げた玄英昭理事長が一番先頭を歩きます。

弾幕を持ってる方々が、
大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)
長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)
リ・ヨングム(オモニ会を代表して福島初級オモニ会長)
服部良一(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)



===============

中山 茂
2018年4月24日 ·
— Changbeom Kimさんと一緒です。
================


中山 茂さんの投稿 2018年4月24日火曜日




https://archive.ph/wip/uTAxO



右端にいる男は、?amegriffか?(愛称「いのさん」。古参の活動家。京都朝鮮学校事件の支援、慰安婦問題支援、ヘイトスピーチ反対活動、友達守る団、男組などなど。モテそうなオーラを発揮していて魅力的で人気者だけど。問題言動の多い問題人物)

金昌範(キム・チャンボム)(韓統連、生野支部副代表委員)(「イトケンの声かけリスト」に載ってたチチの夫。チチは後に2021年に若くして死亡)



===========

朴思柔

2018年4月26日 ·

☔️4.24・火曜行動・愛知無償化裁判判決・大阪無償化控訴審・南北首脳会談🤝
70年前の「4.24」も同じような雨だったといいます。
1948年4月の「阪神教育闘争」から70年。「4.24」として刻まれる闘いを受け継ぐ第291回目の火曜日行動が4/24(火)、大阪城公園の教育塔前で行われました。
多くの参加者が集う中、熱のあるアピールを経て、大阪府庁付近をデモ隊が行進。先頭には「阪神教育闘争」の際、警官隊の銃弾によって殺された当時16歳の金太一(キム テイル)少年の肖像が掲げられました。
「民族教育の権利を守ろう!」「行政は差別をするな!」
「最後まで諦めないぞ!」
学校から駆けつけた大阪朝高、東中、初級部の学生たちは、オモニ、アボジたち、ソンセンニム、日本の参加者の方々とともに、金太一少年への鎮魂と怒りを籠め、大阪府庁前〜天満橋方面を周回し、民族教育の権利を訴えました。
学生たちは、どんな想いでその言葉を発していたのでしょう。
1948から70年が経ち、同じ場所で同じ光景が現出したことに、めまいを覚えます。それは補助金再開、無償化適用求めるデモでもあり、金太一少年の葬列でもあるように思えました。
ハッセンたち、参加者のみなさん!
雨の中、おつかれさまでした!
勝利の日まで、ともにがんばってゆきましょう!!
-----
明日です!
① 愛知朝鮮高校無償化裁判《判決言い渡し》
2018年4月27日(金)14:00〜(傍聴抽選締切13:30)
於.名古屋地方裁判所
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅
    名鉄瀬戸線「東大手」駅
※報告会 1830〜(ウィル愛知4Fホール)
② 大阪無償化裁判控訴審第3回期日
2018年4月27日(金)15:00〜(傍聴抽選締切14:10)
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
-----
最後に、明日の南北首脳会談について。歴史を変えることができるのは歴史の目撃者ではなく、その主体となった者だけであるということを確信します!
小さな声低い視線
コマプレス
www.komapress.net

============




「ニョニョのひとりごと」→「再掲、4・24阪神教育闘争70周年記念集会とパレード」2018-04-24 19:46:26 | 火曜日

https://archive.md/gt7zk

李信恵も参加。



当日の参加者

長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団) 司会

玄英昭(ヒョン・ヨンソ)(大阪朝鮮学園の理事長)、警察隊の凶弾に倒れ犠牲となった1948年当時16歳の金太一少年の肖像を掲げた玄英昭理事長が一番先頭を歩きます。


弾幕を持ってる方々が、
大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)
長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)
リ・ヨングム(オモニ会を代表して福島初級オモニ会長)
服部良一(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)



李信恵、

?amegriffか?(愛称「いのさん」。古参の活動家。京都朝鮮学校事件の支援、慰安婦問題支援、ヘイトスピーチ反対活動、友達守る団、男組などなど。モテそうなオーラを発揮していて魅力的で人気者だけど。問題言動の多い問題人物)

中村一成(イルソン)(元毎日新聞記者、ウトロ問題で下手をうった)

金昌範(キム・チャンボム)(韓統連、生野支部副代表委員)(「イトケンの声かけリスト」に載ってたチチの夫。チチは後に2021年に若くして死亡)

方清子(パン・チョンジャ)(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表、在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止)

松尾和子(関西の活動家、慰安婦問題、朝鮮学校などなど)




最後のスピーチ

任真赫(イム・ジンヒョク)弁護士(朝鮮学校無償化裁判の弁護団)

オモニ会を代表して福島初級オモニ会長リ・ヨングム

黄貴勲(ファン・グィフン)(留学同 )

申リョンスル(高校生時代から火曜行動への参加を続けている)

服部良一さん(社民党の幹部で元衆議院議員、日本基督教団)

大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)






 
 
   

12:47
=============
許 玉汝さんは方 清子さんと一緒にいます。
2018年5月29日 ·
方清子さんも力強くアピールされています、詳細は夜ブログでお知らせします。くっすんさんが愛のキャンディ配布復活です^_^


=============



方清子さんも力強くアピールされています、詳細は夜ブログでお知らせします。くっすんさんが愛のキャンディ配布復活です^_^

許 玉汝さんの投稿 2018年5月28日月曜日

 
   






02:21
=========


奥田 和浩さんは李 鉄さん、他2人(方 清子、soonja申)と一緒です。

2018年7月28日


=======

FACEBOOK
http://archive.is/wip/1ISyV


======
朝鮮戦争休戦65周年
東アジアに平和を!
7・27キャンドル行動
休戦協定を平和
======
http://archive.is/wip/qr1Ld

長崎由美子
?男?
?眼鏡に赤いシャツの男?
ユン・ミヒャン
李 鉄(韓統連)
?赤いシャツの男?






http://archive.vn/wip/Qwy2y

白髪の女性は、soonja申、
青いシャツの女性は?
ユン・ミヒャン
李 鉄(韓統連)



http://archive.vn/wip/ES2Ec
?眼鏡に赤いシャツの男?
ユン・ミヒャン
李 鉄(韓統連)
?赤いシャツの男?



http://archive.vn/wip/fyrjc
青いシャツの女性は?
ユン・ミヒャン
方清子




 
   

2018/08/07
コリアプロジェクト富山











 
   

===========
安西玲子‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年8月11日 ·

一緒にいる人: 方 清子
==========
http://archive.fo/397bz

?
方 清子
安西玲子
?


 
   


2018/09/07(金) 19:00~の演劇舞台公演『白い花を隠す』(作:石原 燃/演出:小笠原 響)の鑑賞の報告


Pカンパニー 第24回公演 ~シリーズ罪と罰 CASE3~ 『白い花を隠す』(作:石原 燃/演出:小笠原 響)
2018年9月7日(金) 19:00
2018年9月8日(土) 14:00
アイホール(兵庫県伊丹市)


============

市場 恵子さんは鈴木千恵さん、他4人(高村幸子、石原 燃、成田 美和子、坂上 香)と一緒です。


2018年9月9日 ·

9月7日(金)夜、伊丹でPカンパニー第24回公演『白い花を隠す』(作:石原 燃/演出:小笠原 響)を観ました。昨年の東京公演は坂上香さん、仲村久代さん、池田恵理子さんたちと一緒に観て、後で感想を語り合う時間を持ったので、今回も仲間とシェアしたいと、友人3人を誘って(岡山から車で)出かけました。現地で妹(淳子)と合流。近くのバールでおいしい料理を囲んで交流。
会場の「アイホール」に入ると、岡山からS先生と教員仲間が(同じく車で)来られていて、びっくりでした。新聞記事でお芝居のことを知られたそうです。韓国挺対協の梁路子(ヤン・ノジャ)さん、日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの方清子(パン・チョンジャ)さんにも久しぶりにお会いできて、うれしい。
坂上香さん(5日に池袋公演を鑑賞)は友人のお見送りを兼ねて、東京から参加。今回は当時の坂上さんの立場や感情が「藤田雅彦」(男性ディレクター)だけでなく、「谷さん」(2夜目担当の女性ディレクター)さんにも反映されていて、前回より共感しやすかったです。お芝居のテンポがよく、役者さんの演技も(こなれて)深みが加わっていました。
この劇の背景は、2001年のNHK「ETV2001:戦争をどう裁くか」の第2夜目(女性国際戦犯法廷)が政治家の圧力により大きく改ざんされた事件。17年前の事件とはいえ、あのころより今はもっとひどい政治状況。劇中では「矢部議員」と名付けられた人(NHKに政治的圧力をかけた人物)が国のトップになり、今またメディアに「公平・公正を期せよ」と圧力をかけています。まちがった歴史が正されることなく、繰り返されていることに歯がゆさを感じます。
舞台は「ペチュニア」という名の喫茶店。番組制作に関わる人々が打ち合わせをしたり、葛藤・衝突・忖度したりする一方で、お店を経営する妹やその姉(や母)の関係や心理(抑圧・支配・依存)も複雑に絡んでおり、物語に深みを与えています。前回、観た時、モヤモヤしていたものがスッキリしたような気がします。
終演後、石原さん・小笠原さん・坂上さんと一緒に記念撮影。土砂降りの高速道路を慎重に運転しながら、深夜、岡山に無事帰り着きました。車中で劇の感想を4人でシェア。良質のお芝居を観せていただき、一同感謝です。



=============











 
   



=============
Noriko Matsumura
‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年9月27日 ·

2018.9.27
金福童ハルモニ
吉元玉ハルモニ
関西空港に到着です。
ありがとうございます😊😊😊
ようこそ、大阪へ。ー 友達: Meehyang Yoon

============

http://archive.fo/J03qW


方清子( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。
軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表。)
元慰安婦二人
?女?
?女?
?眼鏡
?眼鏡男?
?眼鏡女?
Meehyang Yoon(尹 美香)(ユン・ミヒャン)(「韓国挺身隊問題対策協議会」の代表)
李相玄(sanghyun.lee.50)(リ・サンヒョン)民団青年会大阪地方本部副会長)
?眼鏡男?





 
   

14:00
===============


許 玉汝
2018年10月2日 ·
駐輪場での申し送りです。今日は東大阪初級のオモニ会の方々が府庁の中でロビー活動をしてくださいました。
岐阜の安西さんから激励のおやつが送られて来ました。方清子さんが金福童、吉元玉さんのウリハッキョ訪問について詳しくお話しくださいました。詳細は夜ブログでごらんください。


==========




駐輪場での申し送りです。今日は東大阪初級のオモニ会の方々が府庁の中でロビー活動をしてくださいました。 岐阜の安西さんから激励のおやつが送られて来ました。方清子さんが金福童、吉元玉さんのウリハッキョ訪問について詳しくお話しくださいました。詳細は夜ブログでごらんください。

許 玉汝さんの投稿 2018年10月1日月曜日

 
   


日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


2018/10/27の催しの告知








 
   
2019/03/02

安西玲子‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
3月2日 ·

一緒にいる人: Hwadae Kang、方 清子




 
   

Noriko Matsumura‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年3月21日


http://archive.fo/34OMh


長崎由美子
?男?
?方清子?






Noriko Matsumura
‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年3月21日
http://archive.fo/zYDeA
金 洪仙
?方清子?


 
   

奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年7月28日 ·

一緒にいる人: Meehyang Yoon、方 清子


奥田 和浩‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年7月28日 ·
一緒にいる人: soonja申、Meehyang Yoon、李 鉄
http://archive.fo/kJ9s4






 
   

2018/08/05(日)14:00~16:30の方清子(パン・チョンジャ)の講演会の告知
サンフォルテ304(富山県富山市)

========
コリアプロジェクト富山
2018年8月3日 ·
5日に、講演会<「日韓合意後」の「慰安婦」問題>を開催します。
講師のぱんさんは一日前に来て、イタイイタイ病資料館や不二越などを見学します。「慰安婦」問題をやっている人は、姜徳景さんが勤労挺身隊として連行された工場として不二越に関心を持たれます。
ぱんさんの講演を聞きたいと遠方からも問い合わせがあります。
時間の許す方、ぜひご参加くださいね。


==========



5日に、講演会<「日韓合意後」の「慰安婦」問題>を開催します。 講師のぱんさんは一日前に来て、イタイイタイ病資料館や不二越などを見学します。「慰安婦」問題をやっている人は、姜徳景さんが勤労挺身隊として連行された工場として不二越に関心を持たれます。 ぱんさんの講演を聞きたいと遠方からも問い合わせがあります。 時間の許す方、ぜひご参加くださいね。

コリアプロジェクト富山さんの投稿 2018年8月3日金曜日

 
   

安西玲子
‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年8月11日 ·

一緒にいる人: 方 清子
http://archive.fo/JL1JI

?女?
方 清子
安西玲子
?女?
 
   










12:14
=============
Noriko Matsumura
‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
2018年9月27日 ·

2018.9.27
金福童ハルモニ
吉元玉ハルモニ
関西空港に到着です。
ありがとうございます😊😊😊
ようこそ、大阪へ。ー 友達: Meehyang Yoon

============





http://archive.fo/J03qW




車椅子に座ってるのが、
金福童、
吉元玉、

後列左から、
方清子( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表。)
?眼鏡?
?眼鏡男?
?眼鏡女?
Meehyang Yoon(尹 美香)(ユン・ミヒャン)(「韓国挺身隊問題対策協議会」の代表)
李相玄(sanghyun.lee.50)(リ・サンヒョン)民団青年会大阪地方本部副会長)
?眼鏡男?
松村 徳子(まつむらのりこ)(慰安婦問題の活動家)
?白髪まじりの女性?





 
   

2018/12/13(木) 午後6時30分~
新婦人会議室(大阪市)(谷町線谷町6丁目下車3番出口)

「なんで韓国では#MeToo運動が盛り上がっているのか?!」
講師:方 清子さん(日本軍[慰安婦]問題・関西ネットワーク)

おんな・こどもをなめんなよ!の会 呼びかけ:喜多幡


==============
大阪デモ情報
2018年12月11日 ·
●12月13日(木) 午後6時30分~新婦人会議室(谷町線谷町6丁目下車3番出口(エレベータ有)を出て、左に進行。空堀商店街の入り口を通り過ぎて、新谷町第二ビルの2階です)
「なんで韓国では#MeToo運動が盛り上がっているのか?!」
講師:方 清子さん(日本軍[慰安婦]問題・関西ネットワーク)
参加費:500円
おんな・こどもをなめんなよ!の会 呼びかけ:喜多幡


============




●12月13日(木) 午後6時30分~新婦人会議室(谷町線谷町6丁目下車3番出口(エレベータ有)を出て、左に進行。空堀商店街の入り口を通り過ぎて、新谷町第二ビルの2階です) 「なんで韓国では#MeToo運動が盛り上がっているのか?!」 講師:方 清子さん(日本軍[慰安婦]問題・関西ネットワーク) 参加費:500円 おんな・こどもをなめんなよ!の会 呼びかけ:喜多幡

大阪デモ情報さんの投稿 2018年12月11日火曜日

 
   
2019/01/08
許 玉汝









 
   
2019/01/11

奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
1月11日 ·

Meehyang Yoon


 
   


安西玲子‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
3月2日 ·

一緒にいる人: Hwadae Kang、方 清子



 
   


2019/03/26

許 玉汝




 
   

2019/04/28

奥田 和浩‎
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク


一緒にいる人: Meehyang Yoon、김서경

 
   


2019/05/11

Noriko Matsumura‎日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
5月11日 ·



 
   
2019/05/26




=========

憲法を考える映画の会
このページに「いいね!」する · 5月25日 ·

wam特別展セミナー「朝鮮人「慰安婦」の声をきく~日本の植民地支配責任を果たすために」第2回「在日として、女性として」方清子さん(2019/05/26 ・東京・早稲田駅)のご案内
と き:2019年5月26日(日)14時~16時
ところ:wamオープンスペース
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル 2F
地下鉄東西線「早稲田駅」から徒歩5分
地下鉄副都心線「西早稲田駅」2番出口から徒歩10分
地図→https://wam-peace.org/about/access

wam第16回特別展セミナー「朝鮮人「慰安婦」の声をきく~日本の植民地支配責任を果たすために」(4月~7月:全4回)
第2回 在日として、女性として
ゲスト:方清子(ぱん・ちょんじゃ)さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
参加費:各回800円(会員割引あり)
主 催:アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(wam)
    https://wam-peace.org/

日本軍「慰安婦」問題の解決を求めて、主に関西で活動を続けている方清子さん。
しかし、10代は日本社会の差別・抑圧構造のなかで朝鮮人であることを否定することでしか生きる道を見いだせなかったといいます。
19歳で民族の言葉を学び、在日朝鮮人として生きる覚悟を決め、その後は朴正煕独裁政権反対運動にのめりこみました。
そして女性解放と民主化を同時に取り組む韓国の女性たちに触発されて、1986年には「在日韓国民主女性会」を立ち上げ、ハンギョレ新聞に連載された尹貞玉さんの「慰安婦」調査記事をいち早く翻訳して資料集として世に出すなど、運動の先頭を切ってきました。
植民地主義が続く日本社会で、在日朝鮮人として、女性として、「慰安婦」問題に取り組んできたこの30年を振り返ってお話いただきます。

案内→https://wam-peace.org/news/event/7562
チラシ→https://bit.ly/2Dm6ZOu

---------------------------------------------
第3回 2019年6月16日(日)14時~16時
日韓諸条約の成立過程:置き去りにされた課題は何か
ゲスト:吉澤文寿(よしざわ・ふみとし)さん(新潟国際情報大学教員)

 2018年の徴用工問題に関する韓国大法院判決をきっかけに、日韓請求権協定に関する関心が高まっています。
 しかし、マスコミ報道で目にする日本政府や「専門家」による説明には、「立場」による見解の相違ではなく、「事実」そのものの間違いや歪曲が多々あります。
 1965年の日韓基本条約および諸協定の成立過程を研究してきた吉澤文寿さんは、2005年以降に公開された日韓協定関連文書約10万枚におよぶ新資料の分析に着手し、何が議論され、されなかったのか、残された課題は何かを明らかにしてきました。
 「事実」を改めて学びなおす機会にしたいと思います。

吉澤文寿さん
 専門は朝鮮現代史・日朝関係史。
 「日韓会談文書・全面公開を求める会」の共同代表も務めた。
 主な著書に『戦後日韓関係 国交正常化交渉をめぐって』(クレイン、2005年)、『日韓会談1965 』(高文研、2015年)、永原陽子編『植民地責任論──脱植民地化の比較史』(青木書店、2009年、共著)、李鍾元ほか編『歴史としての日韓国交正常化Ⅱ 脱植民地化編』(法政大学出版局、2011年、共著)ほか。

---------------------------------------------
第4回 2019年7月7日(日)14時~16時
朝鮮女性の闘いにつらなる
ゲスト:山口明子(やまぐち・あきこ)さん(戦時性暴力問題連絡協議会、VAWW RAC)

 1973年夏、韓国教会女性連合会から、日本人男性観光客による韓国での「買春」への抗議が日本の教会に届き、それに応えるように日本で「買春観光」反対の運動が始まりました。
 その当初からこの運動に携わってきた山口明子さん。
 同年秋には日本基督教婦人矯風会の高橋喜久江さんと戒厳令下の韓国へ渡って調査を行い、帰国後に「キーセン観光に反対する女たちの会」の結成に関わります。
 1977年3月の「アジアの女たちの会」立ち上げ時の宣言文にも名を連ね、以後、同会で「買春観光」反対、韓国民主化闘争支援など、朝鮮の女性たちの闘いに出会う中から、「慰安婦」問題に関心をもつようになります。
 1990年代に「慰安婦」問題が公けにとりあげられるようになった当初から活動に参加してこられた山口さんに、当時の活動や、その後の運動へのつながりを伺います。



============




 
   



2019/06/02
Nikkei Decolonization Tour



http://archive.is/3b2ed

==========

Nikkei Decolonization Tour
6月2日 ·

After our walking tour of Tsuruhashi, we met with members of the Kansai Network, 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク, many of whom attended the comfort women memorial anniversary in SF this past September!

We are look forward to continue working on a global movement for justice for comfort women!!

#decolonizenikkei #justiceforcomfortwomen

ー 友達: Miho Kim Lee、Kishimoto Manami、Miya Sommers


==========

Kishimoto Manami


李相玄(sanghyun.lee.50)(リ・サンヒョン)民団青年会大阪地方本部副会長)
女性?
Miho Kim Lee?
方清子?
白髪の女性?
大野京子
女性?
男性?
女性?
女性?
女性?
男性?
白髪の女性?





 
   


2019/06/14(金)18:25~19:55の告知

同志社大学 至誠館S1教室
主 催:同志社大学KOREA文化研究会

「日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる」
     方清子(パンチョンヂャ・日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代


https://www.freeml.com/kdml/11888
==========

■同志社大学2019年度「日朝関係史講座」 
https://www.facebook.com/460572927408385/photos/pcb.1521077471357920/152107743
4691257/?type=3&theater
5月10日(金)~7月5日(金)18:25~19:55
?5/10 開講 「日本リベラル派言説と継続する植民地主義」
    徐京植(ソギョンシク・作家・東京経済大学)
?5/17 「朝鮮植民地支配と天皇制」加藤圭木(一橋大学)
?5/24 「南北・米朝対話と日朝国交正常化を考える」太田修(同志社大学)
?5/31 「在日朝鮮人と文学(仮)」
     黄英治(ファンヨンチ・作家)
?6/7 「ジェンダーの視点でみる植民地支配」
     宋連玉(ソンヨノク・文化センターアリラン館長・青山学院大学名誉教授)

?6/14 「日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる」
     方清子(パンチョンヂャ・日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代
表)
?6/21 「“Small Great Power”としての朝鮮民主主義人民共和国(仮)」
     森類臣さん(立命館大学コリア研究センター客員研究員)
?6/28 「戦後日本における植民地支配責任論の系譜(仮)」
     板垣竜太さん(同志社大学)
?7/5 「日本からみた朝鮮、朝鮮からみた日本」
     金賢一(キムヒョニル・京都同胞生活総合センター)
特別企画 5/18(土)朴鐘鳴先生との思い出を語る会 至誠館(S)4教室
権仁燮(クォンインソプ・関西学院大学)・中村一成さん(ルポライター)
 
特別講演 7/13(土)「3.1独立運動の歴史的意義と現在の日朝関係について(仮)」
※講演テーマと講師、日程に関しては、変更する可能性があります。また、後期の日程
は、講座にてお知らせいたします。
同志社大学今出川キャンパス至誠館(S)1教室
参加無料
主 催:同志社大学KOREA文化研究会 



=======




==========

同志社KOREA文化研究会
2019年6月13日 ·
皆さまアンニョンハシムニカ!今週の日朝関係史講座は「日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる」というテーマで日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表の方清子先生にお話いただきます!
6/14(金)至誠館S1教室にて18:25〜スタートです!ぜひお越しください!

========



皆さまアンニョンハシムニカ!今週の日朝関係史講座は「日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる」というテーマで日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表の方清子先生にお話いただきます! 6/14(金)至誠館S1教室にて18:25?スタートです!ぜひお越しください!

同志社KOREA文化研究会さんの投稿 2019年6月12日水曜日





 
   



一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

2019/07/13(土)10::~
=============

7月13日(土) 10:00~
すてっぷホールとよなか男女共同参画推進センター
(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F 
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html)
ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10年、そしてこれから
10:00~映画「アポロジー」上映 
13:00~Ⅰ部 ユン・ミヒャンさん講演(韓国・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯代表) キル・ウォノク ハルモニ ミニコンサート(日本軍「慰安婦」サバイバー)
15:15~Ⅱ部 公演 ハンマウム(農楽隊) 志遠(チウォン) たこちゃんきょこちゃん(デュオ) 若者たちの本音トーク 
17:15 Ⅲ部 交流会 
映画「アポロジー」は日本軍性奴隷制被害者である韓国のキル・ウォノク ハルモニ、中国のチャオ ダーニャン、フィリピンのロラ アデーラの生活を6年間にわたって見つめ続けたドキュメンタリー映画です。2016年に「カナダ10大映画」に選定されたほか、全世界のユース映画祭で上映され、高い評価を受けた作品です。この映画を日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク結成10周年にあたって観ていただきたいと思い、上映会を企画しました。心を込めた努力の結晶である映画「アポロジー」を通じて、この間題をよく知り、被害者の立場に立った解決を実現し、記憶していきましよう。映画に登場する3名の被害者のうちロラ アデーラ、チャオ ダーニャンはすでに亡くなられ、生存者はキル ウォノク ハルモニおひとりになられました。この度、私たちはキル・ウォノク ハルモニをお迎えすることになりました。映画と合わせてぜひ10周年集会にもお集まりください。
映画の入場料:1000円 Ⅰ部Ⅱ部Ⅲ部の参加費 2000円 参加申込要(定員80名)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://www.labornetjp.org/EventItem/1557918484271matuzawa






==================




 
   


2019/07/13(土)10:00~の催し

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
「# ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 10 年、そしてこれから 2019/7/13」

==========

関西ネット結成 10 年を迎えた 7 月 13 日、10 年を振り返り、新たな出発を期すため「つどい」を開催しました。
吉元玉ハルモニが出演されているドキュメンタリー映画「アポロジー(謝罪)」の上映には約 80 人が、午後のつどいには 120 人あまりが参加しました。

======
(二部)文化公演&次世代の本音トーク

次世代メンバーで企画・進行を担った 2 部は、韓国・朝鮮の伝統音楽「サムルノリ」演奏、水曜集会でお馴染みのデュオ「たこちゃんきょこちゃん」による素敵な歌声。

続いて「志遠」のキムソッセさんによる感情のこもった歌声は、被害者ハルモニの体験と心の痛みに寄り添い作詞・作曲されたもので参加者の涙を誘いました。

続いてのステージ「若者の本音トーク」では、パネラー・コーディネーター共に次世代メンバーが務め、日本軍性奴隷制問題を中心に同世代で様々な議論が展開されました。初めて顔を合わすメンバーもおり、国籍や性差による立場の違いを超えてのやりとりは有意義なものでした。フィナーレは青年有志団体「ハンマウム」によるプンムル演奏が行われ、次世代への継承が求められる今、この企画を通して繋がった若者の想いを今後もしっかりと見届けていきたいと思います。


=========
(三部)交流会

全国行動共同代表の梁澄子さん、VAWW RAC の中原道子さん、参加者の皆さんからハルモニ達との思い出やこの日の感想、これからの決意などを話していただきました。
今回の取り組みを通して次世代の人たちと出会い、解決に向けた取り組みを共有し合うことが確認できたと思います。

==========



10:40

=========

윤미향
2019年7月14日 ·
#일본군위안부문제해결간사이네트워크 여러분, 지난 10년동안 수고많으셨습니다. 11주년, 20주년도 또한 아름답게 맞이할 수 있도록 아자! 10주년 행사의 마지막 교류회를 마친 후에.
— 友達: 大野 京子さん、他10人(李 信恵、정의연、李 鉄、Yong Boo Kwon、Noriko Matsumura、soonja申、金良子、方 清子、深田 圭子、李  相玄)


=============





#????????????????? ???, ?? 10??? ????????. 11??, 20??? ?? ???? ??? ? ??? ??! 10?? ??? ??? ???? ?? ??.

???さんの投稿 2019年7月13日土曜日


https://archive.vn/wip/6ZfFB



「ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10年、そしてこれから」




慰安婦問題人脈で、尹美香(ユン・ミヒャン)、方清子(パン・チョンジャ)の人脈ね。



大野 京子さん、他10人(李 信恵、정의연、李 鉄、Yong Boo Kwon、Noriko Matsumura、soonja申、金良子、方 清子、深田 圭子、李  相玄

前列
松村徳子(まつむらのりこ)(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク /デートDV防止教育ファシリテーター)
?眼鏡の男性?
soonja申
?帽子の女性?
?眼鏡の女性?
金良子
方清子(在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)
空席
?女性?
尹美香(ユン・ミヒャン)(日本軍慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の前代表。「共に民主党」の国会議員)
?女性?
?女性?

中段に
Yong Boo Kwon(yongboo.kwon)
?女性?
?女性?
大野京子
?女性?
?女性?
?女性?
深田圭子
真ん中に元慰安婦の車椅子のお婆さん、吉元玉(キルウォノク)(元慰安婦)
曺貞順(チョウ・チョンスン)(chongsun.cho)(在日本朝鮮民主女性同盟兵庫県本部、朝鮮学校無償化運動)
손영미(ソン・ヨンミ)(100003282103477)韓国人活動家
?女性?
梁千賀子 (ヤン・チョナジャ) (大阪市立舎利寺小学校 民族講師)

後列は大勢だけど見分けがつきにくい

李信恵
?残りの大勢は不明?
梁澄子(ヤン・チンジャ)(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。一般社団法人「希望のたね基金」代表理事)
中原道子(早稲田大学名誉教授。 専門は東南アジア史。慰安婦問題等を扱う「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)の共同代表をつとめ、韓国のソウルに2012年5月5日に開館した戦争と女性の人権博物館建設の呼びかけ人となっている。女性人権活動奨励賞(やより賞)の選考委員。「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(Violence against Women in War Research Action Center)(通称 VAWW RAC/バウラック)の共同代表)
田中直子
李鉄(イ・チョル)(韓統連大阪本部常任顧問)(植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会 理事長)
後列の右端が李相玄(リ・サンヒョン)(民団青年会大阪地方本部副会長)




 
 
   
2019/07/16

許 玉汝




 
   

外国人人権法連絡会


外国人人権法連絡会「日本における外国人・民族的マイノリティ人権白書」2022年版
2022年3月31日付で発刊

外国人人権法連絡会 共同代表 田中 宏



============

【目次】

はじめに ―― 「植民地主義」と1952年4月28日から70年 ——— 田中 宏

第1章●ヘイトスピーチ・人種差別

1.ヘイトスピーチ解消法から5年 ——— 師岡康子
2.「川崎以後」のヘイスピーチ規制条例の取組の現状~相模原・沖縄 ——— 瀧 大知
3.ふれあい館への脅迫物送付事件とヘイトクライム対策 ——— 有園洋一
4.ネット上のヘイトスピーチとネット空間のガバナンス ——— 明戸隆浩
5.フジ住宅の人種差別/原告個人攻撃資料配布を大阪高裁が禁じる ——— 安原邦博
6.写楽ブログ損害賠償請求事件 高裁判決 ——— 韓 雅 之
7.沖縄と在日コリアンを攻撃する「ニュース女子」裁判の画期的判決 ——— 金 竜 介
8.DHC会長のヘイトスピーチ問題~問われる企業と自治体の姿勢 ——— 川原栄一
9.ヘイト団体の動向と選挙活動 ——— 瀧 大知
10.ムスリム母子の不当聴取事件 ——— 林 純子

第2章●“先進国”日本の外国人管理体制

1.ウィシュマさん死亡事件 ——— 高橋 済
2.改定入管法改悪を阻止した市民運動の軌跡 ——— 安藤真起子
3.コロナ禍も続く長期収容 ——— 織田朝日
4.カメルーン人マイさんの死後に届いた在特 ——— 長澤正隆
5.難民申請者のチャーター便送還〜2つの勝訴判決 ——— 児玉晃一
6.日本人の同性パートナーの在留資格をめぐる裁判 ——— 鈴木雅子
7.在日ミャンマー人への特例措置 ——— 渡邉彰悟
8.アフガニスタン人の退避と要塞化する国家 ——— 小川玲子
9.無料アプリ配布で加速する在留管理 ——— 鈴木江理子

第3章●コロナ禍の移住労働者たち

1.コロナ禍から考える外国人労働者政策の持続可能性 ——— 旗手 明
2.ギグワーカーにみる移住労働者の現在 ——— 天野 理
3.日系ブラジル人労働者の闘いの現場から ——— 土屋信三
4.コロナ禍のビルマ人労働者の実情 ——— 小山正樹
5.ベトナム人技能実習生の死産遺体遺棄事件 ——— 中島眞一郎
6.同僚とのささいなトラブルを理由に、監理団体が技能実習生を解雇 ——— 佐々木史朗
7.技能実習生のシェルター事情 ——— 甄 凱
8.技能実習生に対する人身取引事案対応通達について ——— 小山かおる
9.「ビジネスと人権」の視点から見る外国人労働者 ——— 佐藤暁子
10.夢敗れた留学生〜たどり着いた北海道で得たもの ——— 西 千津

第4章●コロナ禍/コロナ後の移民・難民

1.公的支援から排除される移民・難民 ——— 稲葉奈々子
2.自治体アンケートに見るコロナ対応 ——— 高柳俊哉
3.移民・難民医療の危機 ——— 大川昭博
4.コロナ禍の移民・難民のメンタルヘルス ——— 阿部 裕
5.新型コロナ感染症対策と入管通報 ——— 觜本 郁
6.外国人の住民投票権の現在 ——— 山田貴夫

第5章●移民女性の権利

1.DV被害者対応の改善を求めて〜ウィシュマさんの事件から ——— 山岸素子
2.国家戦略特区と家事労働者〜ニチイ学館大量雇い止め事件から ——— 定松 文
3.移民女性の妊娠・出産についての実態調査 ——— 髙谷 幸
4.コロナ禍の移民女性 ——— 杉戸ひろ子

第6章●マイノリティの子どもたちの権利

1.在留資格にほんろうされる子どもの権利と進路 ——— 丸山由紀
2.コロナ禍の「外国につながる子ども」の困難 ——— 山野上麻衣
3.朝鮮学校「無償化」問題の現状〜朝鮮幼稚園、支援制度の枠内に ——— 宋 恵 淑
4.「外国につながる子ども」と国籍法 ——— 近藤 敦

第7章●国際人権基準とマイノリティの権利

1.国際人権基準と「学生支援緊急給付金」におけるマイノリティ差別 ——— 朴金優綺
2.全国部落調査の出版およびネット上での掲載差止め裁判 ——— 金 尚 均
3.アイヌ民族と国連先住民族権利宣言28条の実施 ——— 大西信也
4.京大の植民地主義に対する琉球先住民族の闘い ——— 松島泰勝
5.CEDAW一般勧告「先住民族女性と女児に関する権利」 ——— 親川裕子

第8章●日本の歴史責任の現在

1.日本軍「慰安婦」問題 日韓で進む歴史歪曲とバッシング ——— 方 清 子
2.朝鮮人強制労働(徴用工)問題の現在 ——— 竹内康人
3.「明治産業革命遺産」から抜け落ちた「歴史全体」の記述 ——— 中田光信
4.最後の韓国人BC級戦犯者の死、残された課題 ——— 大山美佐子
5.ラムザイヤー「慰安婦」論と歴史修正主義 ——— 金 富 子
6.在日無年金問題~当事者たちの今 ——— 鄭 明 愛
7.ウトロの現在~ウトロ平和祈念館建設事業 ——— 金 秀 煥

おわりに ―― 問われる戦後日本の外国人政策 ——— 丹羽雅雄

資料1 在日外国人の人口動態 ——— 鈴木江理子
資料2 主要な国際人権条約 ——— 藤本美枝
資料3 外国人人権法連絡会
◇ヘイトクライム緊急声明
◇ヘイトクライム対策を求める要望書
◇人種等差別撤廃法モデル案
「外国人人権法連絡会」とは




===============






人権業界は狭いから。李信恵界隈と懇意な人脈がかなり含まれている。

師岡康子(弁護士)
明戸隆浩(大阪の大学の准教授)
韓雅之(「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)、大阪弁護士会、リンチ事件裁判では凡の代理人)
川原栄一(「のりこえネット」事務局長)
朴金優綺(在日の人権活動家)
金尚均(龍谷大学の教授)
方清子(日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」共同代表)
金富子(東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・国際研究系)教授、慰安婦問題)
 
 



2022/06/05(日)12:00~
場所:巽公園(ロート公園)、大阪府大阪市生野区巽西1丁目7−7番。JR桃谷駅からかなり離れたコリアンタウン。千日前線・北巽駅からは近い。
第27回統一マダン生野
主催:第27回統一マダン生野実行委員会


パフォーマー ちゃんへんによるジャグリング

ハンテプンによる民族楽器演奏

文芸同大阪支部・舞踊部による朝鮮舞踊

大阪朝鮮中高級学校民族楽器部による民族楽器演奏





在日韓国青年同盟HP
===========

アンニョンハシムニカ(^ー^)

6月5日(日)に大阪の生野区で統一マダンを開催します!!

統一マダンは、朝鮮半島の統一の願いを込めて行われるお祭りです。飲食物の出店と朝鮮舞踊、歌、チャンゴ等の民族楽器の舞台出演があります。

詳しくはチラシを添付いたします。是非ともお越しください!!



日時:6月5日(日)12時~

場所:巽公園(ロート公園)

※雨天の場合は中止となりますので、ご了承ください。
===========




在日韓国民主統一連合(略称:韓統連)
=================

第27回統一マダン生野を開催
【2022年06月05日】


第27回統一マダン生野が6月5日、大阪市生野区・巽公園で韓統連大阪本部を中心とする実行委員会の主催で開催され、多くの在日同胞、日本人などが参加した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3年ぶりの開催となる統一マダン生野の舞台では、プロパフォーマーちゃんへん氏によるジャグリングをはじめ朝鮮舞踊、朝鮮学校の子どもたちによる民族楽器演奏、サムルノリ、ウリノレ(韓国・朝鮮歌謡)独唱など多彩な演目が披露され、統一マダン生野を盛り上げた。

金昌範(キム・チャンボム)実行委員長(大阪本部副代表委員)は主催者挨拶を通じ、「今、平和についていろいろ考えさせられます。私たちの祖国である南北、そして朝鮮半島と日本の間で平和を実現させるためには、共に仲良くすることが求められます。この2年間、コロナ禍で皆さん大変だったと思いますが、今日一日、有意義に過ごしてください」と語った。また筋原章博生野区長の来賓挨拶、韓国サンケン労組を支援する大阪市民の会からのアピールも行われた。

会場ではビールに焼肉、かき氷、フランクフルト、焼きそば、キムパッなどの多くの屋台が並び、早々に売り切れる屋台も出るなど盛況だった。フィナーレでは舞台前で参加者が手をつなぎ、ウリエソウォン(わたしたちの願い)を合唱。参加者からは「久しぶりの統一マダン生野に参加して、楽しいひとときをすごせた」などの感想も寄せられた。

統一マダン生野の模様は、新聞、テレビニュースなどで紹介された。



===============






 
 
 

2022/06/05(日)12:00~
場所:巽公園(ロート公園)、大阪府大阪市生野区巽西1丁目7−7番。JR桃谷駅からかなり離れたコリアンタウン。千日前線・北巽駅からは近い。
第27回統一マダン生野
主催:第27回統一マダン生野実行委員会


パフォーマー ちゃんへんによるジャグリング

ハンテプンによる民族楽器演奏

文芸同大阪支部・舞踊部による朝鮮舞踊

大阪朝鮮中高級学校民族楽器部による民族楽器演奏





在日韓国青年同盟HP
===========

アンニョンハシムニカ(^ー^)

6月5日(日)に大阪の生野区で統一マダンを開催します!!

統一マダンは、朝鮮半島の統一の願いを込めて行われるお祭りです。飲食物の出店と朝鮮舞踊、歌、チャンゴ等の民族楽器の舞台出演があります。

詳しくはチラシを添付いたします。是非ともお越しください!!



日時:6月5日(日)12時~

場所:巽公園(ロート公園)

※雨天の場合は中止となりますので、ご了承ください。
===========




在日韓国民主統一連合(略称:韓統連)
=================

第27回統一マダン生野を開催
【2022年06月05日】


第27回統一マダン生野が6月5日、大阪市生野区・巽公園で韓統連大阪本部を中心とする実行委員会の主催で開催され、多くの在日同胞、日本人などが参加した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3年ぶりの開催となる統一マダン生野の舞台では、プロパフォーマーちゃんへん氏によるジャグリングをはじめ朝鮮舞踊、朝鮮学校の子どもたちによる民族楽器演奏、サムルノリ、ウリノレ(韓国・朝鮮歌謡)独唱など多彩な演目が披露され、統一マダン生野を盛り上げた。

金昌範(キム・チャンボム)実行委員長(大阪本部副代表委員)は主催者挨拶を通じ、「今、平和についていろいろ考えさせられます。私たちの祖国である南北、そして朝鮮半島と日本の間で平和を実現させるためには、共に仲良くすることが求められます。この2年間、コロナ禍で皆さん大変だったと思いますが、今日一日、有意義に過ごしてください」と語った。また筋原章博生野区長の来賓挨拶、韓国サンケン労組を支援する大阪市民の会からのアピールも行われた。

会場ではビールに焼肉、かき氷、フランクフルト、焼きそば、キムパッなどの多くの屋台が並び、早々に売り切れる屋台も出るなど盛況だった。フィナーレでは舞台前で参加者が手をつなぎ、ウリエソウォン(わたしたちの願い)を合唱。参加者からは「久しぶりの統一マダン生野に参加して、楽しいひとときをすごせた」などの感想も寄せられた。

統一マダン生野の模様は、新聞、テレビニュースなどで紹介された。



===============



18:42
2022/06/05(日)
=================

竹内 たつお
6月5日 ·
6月5日(日)統一マダン生野に行ってきました~~🎵
李信恵さんから、ず-っと欲しかった、荊冠旗バッヂいただきました~~☺️
生マッコリも、鶴橋ぽんずも買えたし、長周新聞ももらえたし、たくさんの人に会えたし、ほんまに行って良かったです~~☺️



===============








https://archive.ph/wip/lhsIE


?男?
スキンヘッドに眼鏡の老人は、竹内たつお(狭山事件の活動にもよう参加して「石川さんは無実だ」ってゼッケンをつけていたから、解放同盟の人脈でしょうね)
?眼鏡、「石川さんは無実だ」「見えない手錠を断切ろう」と書かれたTシャツを着ているから解放同盟の人脈でしょうね。
李信恵




18:47
2022/06/05(日)
=========
Nam Yungcha
6月5日 ·
第27回統一マダン生野
韓国サンケン労組支援ブース設置しました。

==========




18:47
2022/06/05(日)
Nam Yungcha


柳秀根(ユ・スグン)、在日韓国青年同盟、親北、


18:47
2022/06/05(日)
Nam Yungcha



長崎由美子(社民党大阪、日本基督教団大阪聖和教会役員、大阪朝鮮第四初級学校代表、日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)



18:47
2022/06/05(日)
Nam Yungcha


サンナム



================
sangnam_lefty

留学同の人たちが作ったハイボールがめちゃ濃くてキマりまくった。

#統一マダン生野
#통일마당


6月 8, 2022
============








12:46
2022/06/05(日)
=========

松尾 和子
6月5日 ·
統一マダン生野
来ています~

=============







西山 直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)
長崎由美子(社民党大阪、日本基督教団大阪聖和教会役員、大阪朝鮮第四初級学校代表、日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)



=========

松尾 和子
6月5日 ·
統一マダン生野6/5
写真8
ちゃへんさんのジャグリングとラップ
に魅入られるみなさん
とフィナーレ

==========



ちゃへん
方清子(パン・チョンジャ)(慰安婦問題)、慰安婦ばあさんの顔が書かれた黄色いTシャツ!
金 洪仙(キム・ホンソン)(『キム・ホンソンという生き方―在日コリアンとして、障がい者として』解放出版社(2012/07発売))
西山 直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)




21:25








 
 
 2022/06/26




2022/03~2022/11 毎月最終日曜日 上記2作を交互に上演、14時開演
各回ともアフタートークあり

戦時性暴力をテーマにした2作
宮村信吾 一人芝居『あの少女の隣に』
03/27、05/29、09/25、11/27

南澤あつ子一人芝居『市長公室の木村さん』
04/24,06/26、08/28,10/30


作・演出 くるみざわしん

全公演にアフタートークがあります。
『あの少女の隣に』では作・演出のくるみざわしんが。
『市長公室の木村さんが』ではゲストをお迎えして。
トークゲスト
2022/04/24 金民樹(劇団タルオルム 主催)
2022/06/26 方清子(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク)
2022/08/28 大椿ゆうこ(社民党副党首)
2022/10/30 平井美津子(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)











2022/08/28(日)13時30分開場 14:00開演 
会場:スペースふうら、大阪市東成区深江北3-4-11 バーンユースック 1F、地下鉄中央線・深江橋駅
南澤あつ子一人芝居『市長公室の木村さん』
作・演出 くるみざわしん
アフタートークに大椿ゆうこが参加







 
 
 


2022/07/26(火)18:30-
ヨドバシ梅田前にて
7.26施設障碍者虐殺 6年目の追悼アクション
主催 726追悼アクション有志


016/07/26に神奈川県相模原市にある障碍者施設で19人の障碍者が殺された事件を追悼する集会。









2022/07/27(水)01:15
===============

松尾 和子
7月27日 ·
7・26 相模原 津久井やまゆり園 障碍者虐殺 6年目の追悼集会
ヨドバシカメラ前 18:30~ 参加しました(途中までですが)


================


2枚目
李信恵

4枚目
?方清子(パン・チョンジャ)?

10枚目
長崎由美子(社民党)

18枚目
サンナム

23枚目
李信恵

24枚目
長崎由美子(社民党)

26枚目
サンナム

29枚目
松尾和子




2022/07/27(水)01:15
松尾 和子


李信恵



2022/07/27(水)01:15
松尾 和子

?パン・チョンジャ?
 
 
 




2022/10/07(金)14:40 
場所:大阪高裁本館2階202号大法廷

原告 : 伊田久美子(大阪府立大学)、岡野八代(同志社大学)、古久保さくら(大阪市立大学)、牟田和恵(大阪大学)      

被告 : 杉田水脈衆院議員(自民党)








2022/10/07(金)14時まで
大阪高裁の入り口、別館正面玄関前
原告・牟田和恵教授ら4人組、被告・杉田水脈議員の裁判の傍聴券の抽選

2022/10/07(金)14:40
場所:大阪高裁本館2階202号大法廷
名誉棄損の民事裁判、高裁への控訴、第一回期日、原告・牟田和恵教授ら4人組、被告・杉田水脈議員

2022/10/07(金)15時より
AP大阪淀屋橋4階南全室
原告側の支援者集会






当日は、私も大阪の裁判所まで傍聴に行きましたよ。

原告側が、
牟田和恵(大阪大学)
岡野八代(同志社大学)
伊田久美子(大阪府立大学)
古久保さくら(大阪市立大学)

原告側の弁護士、
上瀧浩子弁護士、
大杉光子弁護士、
吉田容子弁護士。

傍聴に来てたのは、特定できたのは、
李信恵、
方清子(パン・チョンジャ)(慰安婦問題の活動家)、
松尾和子(慰安婦問題の活動家)、
中村イルソン(元毎日新聞の記者)、
元橋利恵(イトケンの声かけリスト、共産党人脈、大阪大学、牟田和恵の弟子)






17:18
=============
平井 美津子

2022年10月7日 ·

フェミ科研費裁判の控訴審が大阪高裁で行われた。傍聴席は支援者で埋め尽くされた。いつ見ても原告の先生方、弁護士の方々、さっそうと凛々しい!惚れ惚れするなぁ。支援集会の最後にコウタキ弁護士がソン・シンドさんの証言を読んだ。会場が静寂に包まれた。コウタキ弁護士が感極まって語るその言葉に胸に熱いものがこみあげた。日本軍によって人生を踏みにじられたこの多くの女性たちのためにも勝たねばならない裁判だ。
杉田水脈を勝たせるという結論ありきの京都地裁判決をひっくり返すために多くの支援を!政治家による研究への介入を許さない!これからの若い研究者にジェンダー研究をためらわせる攻撃を許さない!杉田水脈の行為は明らかに研究者への名誉毀損だ。大阪高裁は法理にもとづき血の通った判決を出せ!


============


平井美津子(大阪府公立中学校教諭、大阪大学・立命館大学非常勤講師。子どもと教科書大阪ネット21事務局長。『「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか』高文研 2017)




2022/10/07 19:37
===========

松尾 和子

今日は10/7、
フェミ科研費裁判控訴審
第一回口頭弁論
と、報告集会
に参加して帰ってきました~🤗
元気もらいました~🌈
勉強になりました~🌈

============





2022/10/08 23:06
============

市場 恵子


昨日、午後2時40分~3時15分、大阪高裁で「フェミ科研費民事訴訟」第1回公判を傍聴。202号大法廷(84人)を傍聴者で満席にしました。裁判官が3人そろって高齢とは珍しい。若ければリベラルというわけではないが、ジェンダー平等意識の高い裁判官であってほしいと願う。裁判では牟田和恵さんが原告を代表して意見陳述。被告の杉田水脈議員の誹謗中傷がいかに研究者の名誉を傷つけ、研究に打撃を与えるものか、怒りを抑えて冷静に訴えられました。
裁判終了後、原告&弁護士&裁判官で相談し、次回の公判は来年2月2日と決まりました。初回で打ち切りとならなくてホッ。
午後3時~、AP淀屋橋ビルの4階に場所を移して、裁判の報告集会(90名を越える参加者)がありました。3人の弁護士から裁判の説明があり、続けて原告4人(牟田和恵さん・岡野八代さん・井田久美子さん・古久保さくらさん)の控訴審に臨む決意表明。杉田水脈議員に対する怒りだけでなく、地裁判決(歴史修正主義)への失望と怒りが込められていました。ジェンダー研究やフェミニズムに対する根拠のない誹謗中傷(攻撃)を許しておけば、次世代の研究意欲を削ぎ、この領域がますます衰退していってしまう可能性があります。こちらは怒りにユーモアを足しながら、あきらめず、真実を多くの人に伝えていかねばと思います。粘り強い闘いを支援し、共闘していきたいです。
まずは周囲にこの裁判の意義と経過を伝え、高裁の裁判官に向けて公正な判決を出してほしいというハガキをドサッと届けたいと思います。協力・共闘してくださる方、よろしく!

==============







 

 
 
  2023/05/12(金)18:00~19:00
なんばマルイ~高島屋前
入管法改悪反対大阪街宣
Save Immigrants Osaka主催


20:41
============

松尾 和子さんはNaoko Makitaさんと一緒にいます。

5月12日 ·

なんばマルイ~高島屋前
#入管法改悪反対
Save Immigrants Osaka主催
今日5/12(金)18:00~19:00
全ての人と共に生きる社会を求めて
声をあげています。
入管法改悪反対!
廃案しかない!
これから梅田ヨドバシカメラ前へ。

=============


2枚目
李信恵

7枚目
李信恵

8枚目
たつみコータロー(共産党)

9枚目
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)










李信恵さんのスピーチ

===============


Save Immigrants Osaka · フォローする

5月23日 21:22 ·

5月12日の #入管法改悪反対大阪街宣 での李信恵さんのスピーチを紹介します👇
私は、在日朝鮮人2.5世のフリーライターの李信恵です。
私たちはこの国に生まれて、この社会で一緒に暮らしています。もう、50年以上になります。外国籍住民や在日朝鮮人、多くのマイノリティは透明人間のように普段はその存在が見ません。少し前に選挙がありましたが、選挙権を持たない私たちはいなかったことにされました。この国やこの社会に何か意見しようとしても、そのすべを持ちません。声はいつも届かない。ただ、何か事件が起こった時、あるいは災害が起こった時、社会が不安に駆られた時、その姿がくっきりと浮かび上がります。それは、攻撃の対象としてです。
「大阪メトロ中央線コスモスクエア駅」に何度か行きました。大阪入国管理局(大阪入管)の人権侵害に抗議するスタンディングアクションに参加するためです。「入管」という言葉を聞くと、あんまりいい気分にはなりません。その昔、「大村収容所」と呼ばれた長崎県大村市にある法務省の大村入国管理センターは、もともとは在日朝鮮人を韓国へ強制送還させるための施設で、多くの朝鮮人が迫害を受けた場所でもあります。��自分自身は、アボジ(朝鮮語で父)が亡くなった後、それから自分の国籍を作るとき、それから海外旅行の際にビザを取るために、大阪の夕日丘にあった出張所へ行ったことがありますが、その時も職員の対応が悪く、とても嫌な気分になった記憶があります。
スタンディングに初めて参加した日には、入管の中からから「助けて下さい」「また来てください」と叫ぶ声を聞きました。何もできない自分が情けなかったけど、だからこそ、また行かなきゃと思いました。移民問題や入管問題へのアプローチはいろんな方法があるけれど、ヘイトスピーチがあった時に、カウンターの人たちの姿を見て救われたことがあります。だから、自分にできることは行動すること、声を上げること、路上に立つことだと思っています。��また、「ここに(来てくれて)ありがとう」という声を聞いて、胸が苦しくなりました。思わず、「夢や希望を持ってこの国に来たはずなのに、こんな社会で、こんな国でごめんね」と叫びました。私もまた移民の子孫です。祖父母の代から数えると、約100年前からです。この国に、この社会にはずっと前から移民が暮らしています。祖父母の世代から、何も変わっていない部分がたくさんあります。本当にこのままでいいの?と問いたいです。いいわけないやん。
別の日には、入管の中から「We Are The World」を歌う声も聞こえました。彼ら、彼女たちがどんな気持ちでこの歌を歌ったのでしょう。収容されているのは、同じ心を持った人間で、自分の祖父母の時代を生きた同胞の姿でもあります。
声をあげることで、社会や政治が変わることを私たちは知っています。2年前がそうだったのだから。私たちの上の世代が、マイノリティとマジョリティが力を合わせ、声を上げ、社会を、法律を変えてきました。ネット上でも、路上でも入管法改悪反対とのメッセージを何度も見ました。
皆さんご存じの通り、日本政府は今回の法改正で、現在日本で暮らす人々をこれまで以上に強制送還しやすくする仕組みに変えようとしています。
私はヘイトスピーチや差別問題に取り組んでいますが、10年前に東京の新大久保で見た光景が今でも忘れられません。在日朝鮮人を排斥するデモでは、「いい韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」と書かれたプラカードを掲げる人がいました。とても怖かったです。怖かったと同時に、これがこの国の本音かもしれないとも思いました。100年前の関東大震災の時から、何も変わっていません。法を守っていても、罪を犯した人であっても、本当は関係ないのです。その人の属性、ルーツが違う、外国籍であることがそもそも排除の対象になるのですから。
今回の法案にも、そういう意図が透けて見えます。この国に都合のいい、文句も言わずいうことを聞く、労働力としての外国人が欲しいだけ。けれど、私たちは人間であり、感情もあり、暮らす場所を自分で決め、生きていく権利があるのです。
今、廃案を多くの人びとが望んでいます。私ももちろんそうです。難民を虐げ、在留資格のない人の命を危うくするこの法案に反対します。誰かを排除し、踏みつけなければ生きて行けない社会なんていりません。そして、外国籍住民の次に排除されるのは、今ここにいるあなたかもしれません。そんな、椅子取りゲームのような社会は変えなければなりません。
そして国は、「わたしたちはもう一緒にこの社会で生きている」ということを前提にした、命を、人権を守る法を作ってください。
�冒頭に話したように、私はここで生まれ、50年以上暮らしています。けれど、そんな私ですらネット上などで「文句があるなら祖国へ帰れ」というヘイトスピーチをしょっちゅう浴びます。私がどこに帰るというのでしょう。帰るのは、自分の家族がいる家です。その家は日本に、大阪にあります。帰る場所はどこでもない、いま立っている「ここ」です。
私はこれからも隣にいる誰かの人権が侵害されないように、自分ができることを考えたいし、行動したいと思っています。誰もが「帰れ」と言われない国、社会を作るために。そして、今はまずここで声を上げたい。「入管法改悪に徹底的に反対」、そして「一緒に生きよう」。



=================




  
 
 
2023/05/31(水)18:30 - 20:00
場所:JR京橋駅・京阪京橋駅連絡通路
入管法改悪反対大阪街宣
主催:Save Immigrants Osaka


辰巳コータロー
李信恵(リ・シネ)
呉光現(オ・クゥアンヒョン、オ・グゥアンヒョン)
文公輝(ムン・ゴンフィ)
明戸隆浩
清水忠史(ただし)日本共産党所属の元衆議院議員(2期)














清水忠史(ただし)日本共産党所属の元衆議院議員(2期)







02:32
=============
松尾 和子
6月1日 ·
#入管法改悪反対0531大阪大街宣
JR京橋駅前
主催:#入管法改悪反対0531大阪大街宣実行委員会
参加しました~
毎日のように入管・入管体制の非道が明らかになってる
その上に、入管の権限強化の「改定案」てぇ~!?😱
廃案しかないよ~!🌈
そもそもの入管・入管体制を解体しなくちゃね~🙋
#入管法改悪反対



=============




#入管法改悪反対0531大阪大街宣 JR京橋駅前 主催:#入管法改悪反対0531大阪大街宣実行委員会 参加しました~ 毎日のように入管・入管体制の非道が明らかになってる その上に、入管の権限強化の「改定案」てぇ~!?😱 廃案しかないよ~!🌈 そもそもの入管・入管体制を解体しなくちゃね~🙋 #入管法改悪反対

松尾 和子さんの投稿 2023年5月31日水曜日

2枚目
李信恵


25枚目
方清子(パン・チョンジャ)

33枚目
李信恵



46枚目
済州島のシンボルの石像




==========

落合 知子

6月1日 6:45 ·

新通勤路の退勤中、京橋駅前で、入管法改悪反対アクションに行き合う。辰巳コータローさんと李信恵さんと呉光現さんのリレートークを聞く。いずれも名トーク。入管法の改悪は必ずこの社会の未来を蝕むのに、文公輝さんらがチラシを配るも受け取る人はほんの僅か。(文さんのfbでチラシのはけがいいって書いてあってびっくり❗️いつもどんだけ、、)
街に出て声を上げることの大切さと今ある危機を可視化する難しさを思う。とりあえず署名する。

===========




新通勤路の退勤中、京橋駅前で、入管法改悪反対アクションに行き合う。辰巳コータローさんと李信恵さんと呉光現さんのリレートークを聞く。いずれも名トーク。入管法の改悪は必ずこの社会の未来を蝕むのに、文公輝さんらがチラシを配るも受け取る人はほんの僅か。(文さんのfbでチラシのはけがいいって書いてあってびっくり❗️いつもどんだけ、、) 街に出て声を上げることの大切さと今ある危機を可視化する難しさを思う。とりあえず署名する。

落合 知子さんの投稿 2023年5月31日水曜日



  
 
   


2023年9月17日(日)の12時~
第28回 統一マダン生野
いくのパーク(旧御幸森小学校)、大阪市生野区
(巽公園より変わりました)

韓国ゲスト 6・15市民合唱団による特別ステージ
ちゃんへんによるジャグリング
安聖民(アン・ソンミン)によるパンソリ
きむ・きがん
他にも、ハンテブン、文芸同大阪部舞踊部など出演多数

主催 : 第28回統一マダン生野実行委員会


プログラム
開会宣言・司会者自己紹介
民族楽器演奏 大阪朝鮮中高級学校民族楽器部
歌 カオリンズ
テコンドー演武 キックアーツテコンドー
朝鮮舞踊 文芸同大阪・舞踊部
主催者挨拶 金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
来遺(ママ)挨拶1 大椿ゆうこ参議院議員
バンド演奏 火曜バンド
来賓挨拶2 筋原章博(すじはら あきひろ)生野区長
漫才 カレコレ
ミニライブ きむ・きがん
ジャグリング ちゃんへん
サムルノリ ハンテプン
合唱 韓国6・15市民合唱団
フィナーレ
閉会宣言


=============

在日韓国青年同盟 · フォローする

9月12日 11:16 ·

※再度のお知らせです😄
안녕하십니까 (*^^*)
2023年9月17日(日)の12時~ [ 統一マダン生野]が開催されます!!
場所は、「生野パーク」に変わりますので、ご注意ください🙇
皆様のご参加、心よりお待ちしています


===========




=========
増田 俊道
9月17日 16:55 ·
私の所属する大阪教育合同労働組合も賛助団体になっている、「統一マダン生野」に行ってきました。
きむきがんさんの弾き語り、ちゃんへん.さんのジャグリング、安聖民さんのパンソリなど、素晴らしいパフォーマンスでした。
最後はみんなで、マダン(ひろば)いっぱいに繋がって歌い踊りました。
鶴橋駅への帰り道、店に貼られたピースボートのポスターが、やたら目立ちました。


===========


5枚目
安聖民(アン・ソンミン)(パンソリ歌手、コリアNGOセンター社員)

6枚目の動画
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵、松尾和子

7枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵



17:04





=========

松尾 和子
9月17日 21:02 ·
今日の統一マダン生野
写真

=========



1枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)

3枚目
西山直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

4枚目
西山直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

7枚目
西山直洋(にしやまなおひろ)(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

12枚目
大椿ゆうこ(社民党の副党首、参議院議員)

15枚目
金洪仙(キム・ホンソン)(『キム・ホンソンという生き方―在日コリアンとして、障がい者として』解放出版社(2012/07発売))



=======

田中貴代乃
9月17日 21:29 ·
統一マダン生野行ってきました❗️
とにかく暑い🥵
あまりの暑さに日陰求めて、あっちへ行ったりこっちに行ったり😓
この暑さの中出演者の皆様、お疲れ様でした💦

==========






=========
松尾 和子
9月17日 21:59 ·
今日9/17の統一マダン
生野

======



一枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)


二枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)



17枚目
アン・ソンミン


20枚目
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?
?師岡康子弁護士?
李信恵


21枚目
長崎由美子(社民党)



==========

松尾 和子
9月17日 22:12 ·
今日9/17の
統一マダン生野
写真📸


=========


1枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)


3枚目
李信恵

6枚目
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)

8枚目
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)

13枚目
李信恵
松尾和子
火曜バンドのアコーディオン弾きの男性




=========
中山 茂

9月17日 23:21 ·

朝鮮戦争停戦協定70年、朝鮮半島とアジアに平和を!
民族はひとつ、祖国はひとつ、同胞はひとつ。
第28回統一マダン生野に参加した。
会場は、生野区のいくのパーク(御幸森小学校跡地)。
挨拶の金昌範実行委員長。
朝鮮学校生徒の民族楽器部の演奏、文芸同大阪の舞踊、韓国から「6・15市民合唱団」、ちゃんへん.さんのジャグリング、安聖民さんのパンソリ、きむ・きがんさんのミニライブなど盛り沢山の演目だった。
きがんさんの写真がとれていない。知り合いとの話が長引き、撮れなかった。残念であり、申し訳ない。
会場は、以前の公園よりも狭く、テントが少なく、いつもより人数が少なく感じたが、校舎や校庭の周りに座っているひとも多く、比較は出来ないのではないか。
凄い熱気だった。韓国からの大合唱団の迫力は凄い。皆、市民運動の活動家なのだろう。姿勢が違った。懇親会でも、この雰囲気は続いた。懇親会は、事項。
いつものように最後は、統一を願う大合唱団のフィナーレと踊り。
最高に盛り上がりました。


===========



1枚目
挨拶の金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、

4枚目
一緒に踊る金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)
金昌五(キム・チャンオ、韓統一連副代表委員)

5枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る長崎由美子(社民党)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)、
金昌五(キム・チャンオ、韓統一連副代表委員)
李信恵、
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
松尾和子、
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?
後ろを通ってたのは、?師岡康子弁護士?

7枚目
大椿ゆうこ(社民党の副代表で、参議院議員)

8枚目
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、

16枚目の動画
安聖民(アン・ソンミン)(パンソリ歌手、コリアNGOセンター社員)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)
李信恵、
?師岡康子弁護士?、
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?



=======

在日韓国青年同盟大阪府本部_재일한국청년동맹오사카부본부 · フォローする
9月18日 10:10 ·
안녕하십니까 (*^^*)
9/17(日)は統一マダン生野を「いくのパーク」で開催しました!!!
かなり暑くて私も日焼けしてしまいましたが、たくさんのお客が来ていただき、大変嬉しかったです😊
美味しい屋台や、朝鮮の楽器演奏や舞踊、テコンドー、漫才、ジャグリングに歌等の出演も盛り上がりました!!
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の歌は圧倒的でした🎙️🎶
ご来場の皆さま、出演者・出店者の方々、マダンスタッフの皆さま、本当に정말 고맙습니다 !!!

========




10枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵、松尾和子

11枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵

15枚目
火曜バンド 「無償化適応! 補助金再会!」


16枚目
きむ・きがん



========

松尾 和子
9月18日 10:20 ·
昨日9/17生野統一マダンにて
フィナーレ近く
=========




昨日9/17生野統一マダンにて フィナーレ近く

松尾 和子さんの投稿 2023年9月17日日曜日



1枚目
長崎由美子(社民党)

2枚目
長崎由美子(社民党)

3枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)

7枚目
長崎由美子(社民党)

9枚目
長崎由美子(社民党)

16枚目
松尾和子、李信恵、火曜バンドのアコーディオン弾きの男性、




 
 2023/11/19


2023/11/19 (日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」

作・演出 胡桃澤伸(くるみざわ・しん)、大阪在住で、李信恵界隈と懇意。部落解放文学賞を何回も受賞。パートナーが劇作家の石原燃で、彼女も慰安婦問題をよく取りあげている。

アフタートークのゲストに、方清子(パン・チョンジャ)( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)



2023/02/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/04/16(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/10/15(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
宮村信吾 一人芝居
「あの少女の隣に」


2023/03/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/09/17(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/11/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」




===============


Suga Adachi

2023年11月11日 ·

Yosugaでの最終公演
11月19日(日)14時~
お席ありますよ!
(毎回、満席なんです!)
情宣が行き届かず😅
12日のご都合つく方はぜひ!ぜひ!
アフタートーク
方清子さん
#市長公室の木村さんが
#くるみざわしん
#劇団EN
#南澤あつ子
#宮村信吾
#まちの拠り所Yosuga



===============





===================

方 清子

2023年11月13日 ·

ひとり芝居「市長公室の木村さんが」は、劇作家くるみざわさんの「慰安婦」問題関連作品の中でも私の最も共感する作品です。
2020年、欧州で初めて少女像を設置したドイツ・ベルリンのミッテ区は東大阪市と姉妹都市で、当時東大阪市長名で像の撤去を求める書簡が送られていたことが分かりました。その時、東大阪市長公室で交わされたであろうできごとをもとにした作品です。
「わきまえる女性」としてふるまう女性職員の葛藤を通して、そこに戦争と暴力、日常の性暴力や女性役割の押し付けが浮かび上がってきます。まさに今の日本の状況そのもの・・・
あとはぜひ会場にてご覧になってください。
当日、お話させていただける機会をくださった足立さんにも感謝です。


==============






 
 
 

2024/03/17(日)14:00
ドーンセンター大会議室2(5F)、大阪市中央区大手前1丁目3-49

■講演
 小川たまかさん

■アピール
 ・上瀧浩子(こうたき ひろこ)さん〈弁護士 フェミ科研費裁判弁護団〉
 ・在日女性の立場から
 ・多原良子さん〈(一社)メノコモシモシ代表〉ーオンラインー

『3・8国際女性デー 女性・マイノリティへのヘイト・スピーチを許さない社会を! ~杉田水脈議員の「慰安婦」歴史否定発言と差別扇動を問う~』

主催 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



FACEBOOK
=======================


イベント主催者: 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

ドーンセンター

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

3・8国際女性デーを迎えて集会を開催します。
杉田水脈議員による右派言論やSNSでの女性、マイノリティへの差別・ヘイト発言が止まりません。
「慰安婦」問題で安倍首相に見いだされ、国会議員としての地位を築いてきた杉田議員。
ヘイト発言を繰り返し、裁判で有罪判決を受けてもなお放置されていることは驚くべきことです。
あらためて問題の背景を明らかにし、杉田議員の議員辞職を求めます。
ぜひご参加ください。
====================================
3・8国際女性デー
女性・マイノリティへのヘイト・スピーチを許さない社会を!
~杉田水脈議員の「慰安婦」歴史否定発言と差別扇動を問う~
====================================

■講演
 小川たまかさん

■アピール
 ・上瀧ひろ子さん〈弁護士 フェミ科研費裁判弁護団〉
 ・在日女性の立場から
 ・多原良子さん〈(一社)メノコモシモシ代表〉ーオンラインー

■日時:2024年3月17日(日)14時~(13:30開場)
■場所:ドーンセンター大会議室2(5F)

■参加費:一般 500円
     学生・障がい者無料

※オンラインはありません。

主催 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
https://www.ianfu-kansai-net.org/

お問い合わせ/Email:info@ianfu-kansai-net.org

表示を縮小

大阪市
主催者に会おう
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク



================




==========
方 清子
2024年3月11日 ·


FACEBOOK

========



 
 
2024/04/28
 
 



2024/04/28(日)10:00~20:00
大阪市立阿倍野市民学習センター
「アジアから問われる日本の戦争」展
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/28(日)14:00~
大阪市立阿倍野市民学習センター
金賢玉(キム・ヒョノク)さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇(ペ・ポンギ)さんと出逢って≫
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/29(月)10:00~16:00
大阪市立阿倍野市民学習センター
「アジアから問われる日本の戦争」展
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/29(月)10:00~12:00
神戸市立婦人会館
金賢玉(キム・ヒョノク)さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇(ペ・ポンギ)さんと出逢って≫
主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸
共催:アイ女性会議ひょうご


FACEBOOK
======================

2024年4月28日日曜日14:00

金賢玉さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇さんと出逢って≫

大阪市立阿倍野市民学習センター



イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

大阪市立阿倍野市民学習センター

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇(ペポンギ)さん。彼女の生活を献身的にフォローしていた朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉(キムヒョノク)さんを大阪にお招きして、お話を伺います。「慰安婦」として連れてこられた裴奉奇さんが同胞と出逢い生活する中で、どのように変わっていったのか。

※ 金賢玉さんは翌日4月29日10時から午前中、神戸市立婦人会館でもお話しされます。28日は用事があるけれど29日なら参加できるという方は、ぜひとも29日の「金賢玉さんを囲む会」(主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸)にご参加ください。
https://fb.me/e/1Fo0zDg9s



=====================


FACEBOOK
==============

イベント主催者: [慰安婦]問題を考える会・神戸
神戸市立婦人会館
時間: 2時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

日 時:2024年 4月 29日[月] 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
主 催:「慰安婦」問題を考える会・神戸
共 催:アイ女性会議ひょうご

 金学順(キムハクスン)さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇(ペポンギ)さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
 沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉(キムヒョノク)さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
 金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
 金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
 ぜひともご参加ください。
 * * *
※ 金賢玉さんは前日4月28日14時から、大阪市立阿倍野市民学習センターで開催される「アジアから問われる日本の戦争」展2024でも講演されます。
29日は用事があるけれど28日なら参加できるという方は、ぜひとも28日の「アジアから問われる日本の戦争」展での講演会にご参加ください。
https://fb.me/e/85iCOsvf5


=============


FACEBOOK
23:36
============


日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
おかだ だい · 3月31日 ·
4月29日、沖縄に取り残された日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇さんのお世話をされていた金賢玉さんを沖縄からお招きして「囲む会」を開催します。
前日28日には「アジアから問われる日本の戦争」展2024でもお話をされます。
金賢玉さんは神戸の出身です。
神戸出身の金賢玉さんはどのような縁があって沖縄に向かったのか?
裴奉奇さんにどのような変化があったのか?そして金賢玉さんにもどのような変化があったのか?
お伺いしたいお話はいろいろあります。深めていきたいと思いますので、ぜひともご参加ください。


FACEBOOK


============






05:20
===========

おかだ だい

2024年4月21日 5:20 ·

【ご案内】金賢玉さんを囲む会2Days(大阪・神戸)
 みなさま
 金学順さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
 沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
 金賢玉さんは沖縄在住ですが、このたび関西に来られてお話しいただくことになりました。
 金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
 金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
 ぜひともご参加ください。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご

==========


FACEBOOK
05:49
==================
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会

おかだ だい · 4月21日 5:49 ·

次の水曜日の神戸水曜デモのアピール原稿を書きました。
ペ・ポンギさんの人生とは何であったのか。川田文子さんの『赤瓦の家』などを読み返し、反芻し、考え続けています。
来週28日と29日、ペ・ポンギさんの生活を支えていた沖縄在住の金賢玉さんをお招きして、囲む会を大阪と神戸で開催します。
私にとってもペ・ポンギさんは活動の原点でもあり、気合が入ります。
その気合が、アピール原稿にも反映したかと思います。気合とか言い方、好きではないんですけれどね。
金賢玉さんは1943年生まれ、私の母と同い年。これから何度も講演活動をできる年齢ではありません。私も最後のチャンスと思って企画しました。
アピール原稿をお読み取りいただき、いや読まなくてもいいのですけれど、ぜひとも金賢玉さんを囲む会にご参集ください。
よろしくお願いいたします。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご


NOTE
=================







FACEBOOK
05:57
===========
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
おかだ だい · 4月21日 5:57 ·
【拡散希望】
みなさま
金学順さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
金賢玉さんは沖縄在住ですが、このたび関西に来られてお話しいただくことになりました。
金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
ぜひともご参加ください。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご



==========





 
 

==================


rinda0818
rinda0818のプロフィール写真

金賢玉さんのお話、めっちゃ良かったでーす!


2024年4月28日


====================



李信恵(リ・シネ)(ライター)
金賢玉(キム・ヒョノク)(朝鮮総聯沖縄県本部)
方清子(パン・チョンジャ)
 
 
2024/04/29


 
 

2024/04/28(日)10:00~20:00
大阪市立阿倍野市民学習センター
「アジアから問われる日本の戦争」展
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/28(日)14:00~
大阪市立阿倍野市民学習センター
金賢玉(キム・ヒョノク)さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇(ペ・ポンギ)さんと出逢って≫
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/29(月)10:00~16:00
大阪市立阿倍野市民学習センター
「アジアから問われる日本の戦争」展
イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

2024/04/29(月)10:00~12:00
神戸市立婦人会館
金賢玉(キム・ヒョノク)さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇(ペ・ポンギ)さんと出逢って≫
主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸
共催:アイ女性会議ひょうご


FACEBOOK
======================

2024年4月28日日曜日14:00

金賢玉さんのお話≪沖縄の日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇さんと出逢って≫

大阪市立阿倍野市民学習センター



イベント主催者: アジアから問われる日本の戦争 展

大阪市立阿倍野市民学習センター

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇(ペポンギ)さん。彼女の生活を献身的にフォローしていた朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉(キムヒョノク)さんを大阪にお招きして、お話を伺います。「慰安婦」として連れてこられた裴奉奇さんが同胞と出逢い生活する中で、どのように変わっていったのか。

※ 金賢玉さんは翌日4月29日10時から午前中、神戸市立婦人会館でもお話しされます。28日は用事があるけれど29日なら参加できるという方は、ぜひとも29日の「金賢玉さんを囲む会」(主催:「慰安婦」問題を考える会・神戸)にご参加ください。
https://fb.me/e/1Fo0zDg9s



=====================


FACEBOOK
==============

イベント主催者: [慰安婦]問題を考える会・神戸
神戸市立婦人会館
時間: 2時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

日 時:2024年 4月 29日[月] 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
主 催:「慰安婦」問題を考える会・神戸
共 催:アイ女性会議ひょうご

 金学順(キムハクスン)さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇(ペポンギ)さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
 沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉(キムヒョノク)さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
 金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
 金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
 ぜひともご参加ください。
 * * *
※ 金賢玉さんは前日4月28日14時から、大阪市立阿倍野市民学習センターで開催される「アジアから問われる日本の戦争」展2024でも講演されます。
29日は用事があるけれど28日なら参加できるという方は、ぜひとも28日の「アジアから問われる日本の戦争」展での講演会にご参加ください。
https://fb.me/e/85iCOsvf5


=============


FACEBOOK
23:36
============


日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
おかだ だい · 3月31日 ·
4月29日、沖縄に取り残された日本軍「慰安婦」被害者・裴奉奇さんのお世話をされていた金賢玉さんを沖縄からお招きして「囲む会」を開催します。
前日28日には「アジアから問われる日本の戦争」展2024でもお話をされます。
金賢玉さんは神戸の出身です。
神戸出身の金賢玉さんはどのような縁があって沖縄に向かったのか?
裴奉奇さんにどのような変化があったのか?そして金賢玉さんにもどのような変化があったのか?
お伺いしたいお話はいろいろあります。深めていきたいと思いますので、ぜひともご参加ください。


FACEBOOK


============






05:20
===========

おかだ だい

2024年4月21日 5:20 ·

【ご案内】金賢玉さんを囲む会2Days(大阪・神戸)
 みなさま
 金学順さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
 沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
 金賢玉さんは沖縄在住ですが、このたび関西に来られてお話しいただくことになりました。
 金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
 金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
 ぜひともご参加ください。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご

==========


FACEBOOK
05:49
==================
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会

おかだ だい · 4月21日 5:49 ·

次の水曜日の神戸水曜デモのアピール原稿を書きました。
ペ・ポンギさんの人生とは何であったのか。川田文子さんの『赤瓦の家』などを読み返し、反芻し、考え続けています。
来週28日と29日、ペ・ポンギさんの生活を支えていた沖縄在住の金賢玉さんをお招きして、囲む会を大阪と神戸で開催します。
私にとってもペ・ポンギさんは活動の原点でもあり、気合が入ります。
その気合が、アピール原稿にも反映したかと思います。気合とか言い方、好きではないんですけれどね。
金賢玉さんは1943年生まれ、私の母と同い年。これから何度も講演活動をできる年齢ではありません。私も最後のチャンスと思って企画しました。
アピール原稿をお読み取りいただき、いや読まなくてもいいのですけれど、ぜひとも金賢玉さんを囲む会にご参集ください。
よろしくお願いいたします。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご


NOTE
=================







FACEBOOK
05:57
===========
日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会
おかだ だい · 4月21日 5:57 ·
【拡散希望】
みなさま
金学順さんが名乗り出られた1991年に日本国内で息を引き取られた日本軍「慰安婦」被害者がいます。その名は裴奉奇さん。川田文子さんの著作『赤瓦の家』でご存じの方も多いことでしょう。
沖縄の慰安所に連れてこられ、戦後も沖縄に取り残された裴奉奇さんは、戦後、朝鮮総聯沖縄県本部の金賢玉さんから生活面も含め様々な支援を受け、学び、自らが受けた被害がなんだったのかということを自覚していきました。そのことは『赤瓦の家』では記述されていません。仮にもう少し長く生きておられたら、さらにどのような変化があったのでしょう。それを考えることは空想であったとしても、未来につながる糧となるはずです。
金賢玉さんは沖縄在住ですが、このたび関西に来られてお話しいただくことになりました。
金賢玉さんから裴奉奇さんとの日々を語っていただき、ほとんどの被害者が亡くなっているいま、私たちができることを考えたいと思います。
金賢玉さんは神戸・葺合の出身。沖縄に渡り、沖縄の同胞たちをフォローする活動を続けてこられました。めったにない里帰り講演です。
ぜひともご参加ください。
① 「アジアから問われる日本の戦争」展
日 時:4月28日(日) 14時~16時
場 所:阿倍野市民学習センター アトリエ
参加費:カンパ
② 「慰安婦」問題を考える会・神戸
日 時:4月29日(月) 10時~12時
場 所:神戸市立婦人会館 4階つばき
参加費:500円
共 催:アイ女性会議ひょうご



==========