→ 李信恵らの講演会の後ろ盾 2023年10月~12月


   



2023/10/01(日)OPEN / 12:30START / 13:00
梅田 Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、

小林美香(写真・ジェンダー表象研究者)
尾辻かな子(前衆議院議員)

「広告ハンターと選挙ポスター観察!」



梅田 Lateral
====================
10.1[Sun]


「広告ハンターと選挙ポスター観察!」

OPEN / 12:30START / 13:00
チケット
観覧:前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
◎当日券あり!お気軽に店頭までお越しください。
配信:¥2,000

■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→HP予約→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は10/15(日)まで。アーカイブは10/15(日)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

出演
【出演】
小林美香(写真・ジェンダー表象研究者)
尾辻かな子(前衆議院議員)

詳細
『ジェンダー目線の広告観察』の刊行を記念し、広告ハンターこと小林美香が、「第7章 広告と公共性 消費者教育のためのメディアリテラシー」で対談した尾辻かな子さんをお招きし、本書執筆の契機の一つとなった2022年11月の「JR大阪駅の御堂筋口の性的広告を巡る炎上・議論」をはじめとして、広告と公共性の関係、消費者教育の課題についてお話しします。また、選挙ポスターによって政治家のイメージがどのように作り出されているのか、ポスター表現の中に政治家・立候補者のジェンダーに関わる価値観がどのように反映されていくのかということを、さまざまな政治家、政党のポスターや尾辻さんの政治活動の経験も踏まえながら考えていきます。身近な選挙ポスターを違う角度から観察することから、政治家・政治に対する新しい発見が生まれることでしょう。

『ジェンダー目線の広告観察』小林美香 著(現代書館)
「巷にあふれる広告を読み解き、「らしさ」の呪縛に抵抗する。
コンプレックスを刺激する脱毛・美容広告、バリエーションの少ない「デキる男」像、 性感染症予防啓発ポスターと性教育、広告業界の根深いジェンダーギャップ…… 私たちを取り巻く広告を観察し、無意識に刷り込まれる規範や価値観を解きほぐす 1 冊。」
本書について https://note.com/mikamiki0223/n/nad152c874658

==================




 
 
   

2023年10月7日(土)14時~17時
会場 : 宮崎公立大学交流センター、オンライン参加可能

パネリスト
大形 徹 (立命館大学衣笠総合研究機構 教授)
 「中国におけるチガヤ・ススキなどの植物の役割  一お月見のススキと比較して一」
島村 恭則(関西学院大学 社会学部教授)
 「月待と例:ニ十三夜講を中心に」
李 信恵 (フリーライター・在日朝鮮人⒉5世)
 「在日朝鮮人と秋タ」

司会
永松 敦(本学教授)


==================

Issei Yamaguti



宮崎公立大学自主講座のお知らせ。
『十五夜』
第4回日中韓オンライン・シンポジウム
多文化共生への道
一東アジアの十五夜行事を通して一

開催日時
2023年10月7日(土)
14時~17時

会場
宮崎公立大学交流センター
*オンライン参加可能です。

パネリスト

大形 徹
立命館大学衣笠総合研究機構 教授
 中国におけるチガヤ・ススキなどの植物の役割
 一お月見のススキと比較して一

島村 恭則
関西学院大学 社会学部教授
 月待と例:ニ十三夜講を中心に

李 信恵
フリーライター・在日朝鮮人⒉5世
 在日朝鮮人と秋タ

司会
永松 敦(本学教授)

参加無料

お申し込み先
kojiki I 300miyazaki@yahoo.co.jp
080-6406-5493(永松)
主催 宮崎公立大学民俗学研究室
10月5日(木)までに、メール、または、お電話でお申し込みください。




==================





08:42
============

永松敦さんは友情を祝っています ー 友達: 李 信恵さん、他2人(島村 恭則、大形 徹)

場所: 宮崎公立大学 - Miyazaki Municipal University

2023年10月8日 · 宮崎県 宮崎市 ·
昨日の十五夜シンポジウム、多数お越しいただき、ありがとうございました❗日中韓、在日外国人の方々との交流促進につながれば何よりです。


==============








昨日の十五夜シンポジウム、多数お越しいただき、ありがとうございました❗日中韓、在日外国人の方々との交流促進につながれば何よりです。

永松敦さんの投稿 2023年10月7日土曜日


永松敦(ながまつ あつし) 宮崎公立大学, 人文学部, 教授


写真1枚目
大形 徹(おおがた とおる) 立命館大学衣笠総合研究機構 教授
島村 恭則(しまむら やすのり)、関西学院大学
李信恵(リ・シネ) フリーライター

写真6枚目
大形 徹(おおがた とおる) 立命館大学衣笠研究機構教授
島村 恭則(しまむら やすのり)、関西学院大学 社会学部教授
李信恵(リ・シネ) フリーライター

写真7枚目
大形 徹(おおがた とおる) 立命館大学衣笠研究機構教授
島村 恭則(しまむら やすのり)、関西学院大学
李信恵(リ・シネ) フリーライター
 

 
 
   



2023/10/07(土) 18時30分から
大田区産業プラザPio 6階D会議室、東京都大田区南蒲田1-20-20



深沢潮(ふかざわ うしお)、作家
福井周(ふくい しゅう)、アクティヴィスト

コーディネーター 谷川智行 医師・衆院4区比例候補(共産党)


司会 藤田りょうこ(共産党)


「人権トーク@おおた   一人ひとりが輝く社会へ」



















 
 
   



2023/10/08(日)12:30
場所:JR川口駅西口緑地噴水
対象:日本第一党ヘイトデモ
主催:C.R.A.C. (野間易通)
連絡先:Twitter @kdxn LINE @kdxn (野間易通)


日本第一党がクルド人の不法滞在者の暴走を批判するデモ街宣をすることになったけど、野間が主催でカウンターをかけることになったと。
カウンター側の勝利で、行動保守界隈のデモは中止になって解散とか。

私は野間界隈のカウンター活動のことをもうとっくに見放してて、ただの圧力活動にしか思えない。



23:09




23:14



 
 
   





16:47




エルネスト金
タクヤマ






2023/10/09
01:53



エルネスト金



note
==============



#1005川口ヘイトデモ粉砕 有名参加者まとめ
田山たかし
2023年10月9日 06:52

エルネスト金さん

ヒアデス(松村英久)さん、石橋学さん

野間易通さん、山本匠一郎さん

谷口岳さん

柳橋未詩緒さん


===================




 
 
   



 2023/10/11(水)10:00~12:00
宝塚市教育総合センター 3階 視聴覚教室、阪急電車・宝塚線・逆瀬川駅下車15分、
北川真児(一般社団法人ひょうご部落解放・人権研究所研究員/関西学院大学非常勤講師)
じんけん講座 Ⅰ 宝塚市教育委員会事務局 学校教育課
「いまあらためて部落問題を考える~水平社創立100周年を経て~」

宝塚市教育委員会事務局 学校教育課(人権教育担当 : 谷川登日綱)


宝塚市役所




 
 
2023/10/15



 
   

2023/11/19 (日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」

作・演出 胡桃澤伸(くるみざわ・しん)、大阪在住で、李信恵界隈と懇意。部落解放文学賞を何回も受賞。パートナーが劇作家の石原燃で、彼女も慰安婦問題をよく取りあげている。

アフタートークのゲストに、方清子(パン・チョンジャ)( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)



2023/02/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/04/16(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/10/15(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
宮村信吾 一人芝居
「あの少女の隣に」


2023/03/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/09/17(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/11/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」




===============


Suga Adachi

2023年11月11日 ·

Yosugaでの最終公演
11月19日(日)14時~
お席ありますよ!
(毎回、満席なんです!)
情宣が行き届かず😅
12日のご都合つく方はぜひ!ぜひ!
アフタートーク
方清子さん
#市長公室の木村さんが
#くるみざわしん
#劇団EN
#南澤あつ子
#宮村信吾
#まちの拠り所Yosuga



===============





===================

方 清子

2023年11月13日 ·

ひとり芝居「市長公室の木村さんが」は、劇作家くるみざわさんの「慰安婦」問題関連作品の中でも私の最も共感する作品です。
2020年、欧州で初めて少女像を設置したドイツ・ベルリンのミッテ区は東大阪市と姉妹都市で、当時東大阪市長名で像の撤去を求める書簡が送られていたことが分かりました。その時、東大阪市長公室で交わされたであろうできごとをもとにした作品です。
「わきまえる女性」としてふるまう女性職員の葛藤を通して、そこに戦争と暴力、日常の性暴力や女性役割の押し付けが浮かび上がってきます。まさに今の日本の状況そのもの・・・
あとはぜひ会場にてご覧になってください。
当日、お話させていただける機会をくださった足立さんにも感謝です。


==============






 
 
   


2023/10/16(月)
裁判所
名誉棄損訴訟の期日
原告 : Colabo
被告 : 「暇空茜」


2024/01/23(火)
裁判所
被告の「暇空茜」と原告であるColabo代表・仁藤夢乃の尋問




============

裁判進捗状況のご報告(2023年10月16日)

一般社団法人Colabo
チャンネル登録者数 2360人

2023/10/24 #出産 #トー横 #虐待

2023年10月16日、Colaboに対するデマ拡散や誹謗中傷を繰り返している「暇空茜」こと水原氏(40代男性)をColaboが訴えた裁判の期日がありました。
被告の水原氏と原告であるColabo代表・仁藤夢乃の尋問が1月23日に行われることが決定しました。

1年以上にわたって繰り返されるデマ拡散・誹謗中傷により甚大な被害の影響が出続けているため、被告がどうしてこういうことをしたのかを本人の口から聞きたいと思っています。

また、数年以上にわたってX(Twitter)でColaboへ誹謗中傷を繰り返していた「やん」というアカウントの男性を発信者情報開示請求により特定し、提訴しました。

現在までにColaboは二十数件のアカウントについて発信者情報開示請求の手続きをとっており、すでに半数以上の16件は開示済・もしくは開示の心証が示されており、その他についても年内に結果がわかる予定です。これに限らず、追加で発信者情報開示の手続きを取る予定です。

同時に、Colaboに対して謝罪の申し出があった4アカウントについて解決金の支払い、投稿の削除、謝罪文の掲載などを条件として和解が成立しました。

謝罪を申し出てきた一部のアカウントについて、どのような動機で誹謗中傷に至ったのか、そのときの心情などについて取材に応じることも条件としたため、今後報道でも動機等が次々と明らかになると思います。

今後、追加提訴も行っていく予定で、暇空と一緒に動画を作成している「なる」についても提訴を予定しています。

これらについて、記者会見を行いました。

ホームページからもご報告をご覧いただけます。
https://colabo-official.net/kaiken231...

------------------

Colaboは2023年度、深刻な妨害の影響により、みなさんからのご寄付のみで活動を続けることになりました。ぜひご支援をよろしくお願いいたします。
https://colabo-official.net/support/

#Colabo #仁藤夢乃 #性暴力 #高校生 #家出 #フェミニズム #フェミニスト #性売買 #性搾取 #虐待 #歌舞伎町 #トー横 #警察 #妊娠 #出産 #

===========

?眼鏡にマスクの男性?
太田啓子(弁護士)
仁藤夢乃
神原元(弁護士)
?黒マスクの男性?

?後列の四人?




18:04




colabo
=============

【ご報告】裁判進捗について記者会見を行いました。

2023年10月24日

「裁判進捗について記者会見」ご報告



10月16日、Colaboに対するデマ拡散や誹謗中傷を繰り返している「暇空茜」こと水原氏(40代男性)をColaboが訴えた裁判の期日がありました。
被告の水原氏と原告であるColabo代表・仁藤夢乃の尋問が1月23日に行われることが決定しました。

1年以上にわたって繰り返されるデマ拡散・誹謗中傷により甚大な被害の影響が出続けているため、被告がどうしてこういうことをしたのかを本人の口から聞きたいと思っています。

また、数年以上にわたってX(Twitter)でColaboへ誹謗中傷を繰り返していた「やん」というアカウントの男性を発信者情報開示請求により特定し、提訴しました。

現在までにColaboは二十数件のアカウントについて発信者情報開示請求の手続きをとっており、すでに半数以上の16件は開示済・もしくは開示の心証が示されており、その他についても年内に結果がわかる予定です。これに限らず、追加で発信者情報開示の手続きを取る予定です。

同時に、Colaboに対して謝罪の申し出があった4アカウントについて解決金の支払い、投稿の削除、謝罪文の掲載などを条件として和解が成立しました。

謝罪を申し出てきた一部のアカウントについて、どのような動機で誹謗中傷に至ったのか、そのときの心情などについて取材に応じることも条件としたため、今後報道でも動機等が次々と明らかになると思います。

今後、追加提訴も行っていく予定で、暇空と一緒に動画を作成している「なる」についても提訴を予定しています。

これらについて、記者会見を行いました。
記者クラブの席がいっぱいになり立ち見の方もでるほど多くの方に関心を寄せていただいています。
被害の影響の大きさ、誹謗中傷によって儲けている人たちがいることなど、これまでになかったことを私たちは今経験しているのだなと感じています。

女性支援を攻撃するとお金になる、そういう社会を変えるためにも裁判、そして、現場での活動も今後も頑張りたいと思っています。

■会見動画をこちらからご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=4ZTd1GLtgT4

■メディア掲載
・女性支援団体「Colabo」 名誉毀損で「暇空茜」名乗る男性ら4人提訴(神奈川新聞)
・ネット上の「Colabo」たたき、「娯楽」が生んだ深刻な被害(神奈川新聞)
・【暇アノン懺悔録】「暇アノンの姫」だった40代男性(1)~(4)(小川たまか)




===============







 
 
   

2023/10/18(水)OPEN / 18:00START / 19:00
梅田 Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、


岸政彦(京都大学大学院文学研究科教授)
朱喜哲(チュ・ヒチョル)(大阪大学社会技術共創研究センター招へい教員ほか)
『〈公正〉を乗りこなす』刊行記念
「正しくない」語りを聞き、理解すること──哲学と社会学のあいだで考える


梅田 Lateral
===========

10.18
[Wed]

『〈公正〉を乗りこなす』刊行記念
岸政彦×朱喜哲「正しくない」語りを聞き、理解すること──哲学と社会学のあいだで考える


OPEN / 18:00START / 19:00
チケット
観覧:前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
配信:¥2,000



■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→HP予約→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は11/1(水)まで。アーカイブは11/1(水)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

予約
出演
【出演】朱喜哲、岸政彦

詳細
いま日本でも世界でも、「正しさ」というものがどんどん揺らいでいます。

正しさは社会的につくられるのだ、と言われると、それは口がうまいやつが勝つ社会になるんじゃないか、と不安になります。でも、それが不安だからといって、唯一絶対の価値観に縛られているように見えるひとは、それはそれで大丈夫かなと思います。

「何でもあり」と「これが絶対」のあいだで、どのように「正しさ」とつきあい、乗りこなしていくことができるでしょうか。

今年8月に朱喜哲氏が上梓した『〈公正〉を乗りこなす』は、アメリカ大統領選挙から、日本の「道徳」の授業まで、現代において「正義」や「公正」といった「正しいことば」がどのように使われているかを検討し、多様な議論を参照しながら、「正しいことば」の使いこなし方をプラグマティズム言語哲学から探った一冊です。

本イベントでは社会学者の岸政彦氏をお招きして、哲学と社会学の観点から本書を土台に、現代日本における「正しさ」をめぐる問題を考えます。

そもそも「正しさ」とはなにか。私たちはそれに関する「ことば」をどのように会話のなかで用いているのか。「正しくなさ」をも含みうる個々人の人生を聞く「生活史」研究の第一人者であり、話題となった『東京の生活史』『沖縄の生活史』に続く編著『大阪の生活史』(筑摩書房)の刊行を控える社会学者の岸政彦氏とともに、アクチュアルで論争的なテーマに挑みます。

【プロフィール】
朱喜哲
1985年大阪生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。大阪大学社会技術共創研究センター招へい教員ほか。専門はプラグマティズム言語哲学とその思想史。前者ではヘイトスピーチやデータを用いた推論を研究対象として扱っている。 共著に『ネガティヴ・ケイパビリティで生きる』(さくら舎)、『世界最先端の研究が教える すごい哲学』(総合法令出版)、『在野研究ビギナーズ』(明石書店)、『信頼を考える』(勁草書房)など。共訳に『プラグマティズムはどこから来て、どこへ行くのか』(ブランダム著、勁草書房)などがある。

岸政彦
1967年生まれ。京都大学大学院文学研究科教授。社会学者・作家。専門は沖縄、生活史、社会調査方法論。著書に『同化と他者化――戦後沖縄の本土就職者たち』(ナカニシヤ出版)、『断片的なものの社会学』(朝日出版社、紀伊國屋じんぶん大賞2016)、『ビニール傘』(新潮社)、『はじめての沖縄』(新曜社)、『マンゴーと手榴弾』(勁草書房)、『リリアン』(新潮社、第38回織田作之助賞)など。編著書に『東京の生活史』(筑摩書房、紀伊國屋じんぶん大賞2022・第76回毎日出版文化賞)、『生活史論集』(ナカニシヤ出版)、『沖縄の生活史』(みすず書房)。共著に『質的社会調査の方法』(有斐閣)、『地元を生きる』(ナカニシヤ出版)など。

==========



=====





 
 
     



2023/10/19(木)OPEN / 18:30START / 19:00
梅田 Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、

安田浩一×松本創
「切実な沖縄の声と、繰り返され蔓延るデマや嘲笑」『なぜ市民は"座り込む"のか――基地の島・沖縄の実像、戦争の記憶』(朝日新聞出版)刊行記念  



ミナミのトークライブハウス「Loft PlusOneWest(ロフトプラスワンウエスト)」(中央区)で7年間にわたりイベントを企画した松本尚紀さんが独立してオープンした同店。
コロナ禍で特に配信に力を入れ、北海道から沖縄県まで、全国各地の人が視聴している。
イベントでは客を入れる場合でも、コロナ対策で定員を半数以下の50人に抑えている。
















梅田 Lateral
==================
10.19[Thu]

『なぜ市民は"座り込む"のか――基地の島・沖縄の実像、戦争の記憶』刊行記念
安田浩一×松本創 トークライブ「切実な沖縄の声と、繰り返され蔓延るデマや嘲笑」


時間
OPEN / 18:30START / 19:00

チケット
観覧:前売 ¥2,300 / 当日 ¥2,800
配信:¥2,300

■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→HP予約→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は11/2(木)まで。アーカイブは11/2(木)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

出演】安田浩一、松本創

沖縄は、沖縄の歴史は、基地に反対する沖縄の人々の思いは、生身の人間が訴える切実な声は、娯楽として消費されるものじゃない――。

ジャーナリスト・安田浩一さんが市民たちの“抗議”の実像に迫った“渾身”の書籍
『なぜ市民は"座り込む"のか――基地の島・沖縄の実像、戦争の記憶』
刊行を記念して、著書『地方メディアの逆襲』などで知られる、ライター・松本創さんをお招きしての豪華対談。

SNSなどで沖縄の基地反対運動に向けられる、未熟な嘲笑やデマに対して、必要なリテラシーとは。
そもそも、なぜそういった未熟な言動が蔓延ってしまうのか?
TV・新聞・ウェブメディア…etc、各メディアはどう沖縄の声や実像をどう報じるべきなのか?
沖縄の基地反対運動から我々が対峙しなければならないテーマを、とことん語っていただきます。
==================








 
   

2023/10/20(金)19:00~20:30
場所:コミュニティセンターakta、東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301akta
Zoom

講演者:宮田りりぃ(関西大学 人権問題研究室)
コメンテーター:金子典代(名古屋市立大学)
【第6回LGBTQ+の健康に関わる最新研究の勉強会】開催 『エイズ予防指針にトランスジェンダーを明記せよ』

主催:NPO法人akta



===================


community center akta

9月20日 ·

10/20 19:00~【第6回LGBTQ+の健康に関わる最新研究の勉強会】開催
※ aktaとZoomでのハイブリットで行います。
『エイズ予防指針にトランスジェンダーを明記せよ』
講演者:宮田りりぃ(関西大学 人権問題研究室)
コメンテーター:金子典代(名古屋市立大学)
2023年現在、日本におけるエイズ対策のための基本方針を定めた「後天性免疫不全症候群に関する特定感染症予防指針」(通称、エイズ予防指針)には、トランスジェンダーについて一切明記されていません。
この状況は、2014年に当該集団をエイズ対策のキーポピュレーションとして位置づけ、その後HIV/AIDS予防のための取り組みを積み重ねてきた国際的動向に沿わないばかりか、当該集団のセクシュアルヘルス増進を妨げ続ける重大な要因にもなっています。
今回の勉強会では、講師に関西大学人権問題研究室非常勤研究員の宮田りりぃさんを迎えて、なぜ同指針にトランスジェンダーを明記する必要があるのか。またその先にどのような課題が立ちはだかっているのかについても議論を深めていきます。
日時:2023年10月20日(金) 19:00 – 20:30
場所:コミュニティセンターakta
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
TEL:03-3226-8998 (木〜日曜 15:00-21:00)
主催:NPO法人akta
東京都委託事業
※(Zoomでの参加の場合)下記へ情報を事前にご記入いただくと、ZoomのURLをお送りいたします。
👇
https://docs.google.com/.../1bQVRvMlUeWW4KwVN1TNb9sX.../edit
aktaでは、色々な人が気軽に参加できるような勉強会を実施し、LGBTQ+の健康に関わる最新研究を学び、さらに交流できる機会を作っています。3か月に1回程度、様々な専門家による最新研究動向の解説と意見交換を行います。
久しぶりの方も、初めましての方も、この機会にお会いできることを楽しみにしております。
お気軽にご参加ください。
講師略歴:
宮田 りりぃ(みやた りりぃ)
関西大学人権問題研究室非常勤研究員。これまで、MSMの健康増進に取り組むMASH大阪のスタッフ及びセックスワーカーの健康や安全のために活動するSWASHのメンバーとしてHIV/AIDS予防啓発に携わってきた。
参考文献:
宮田りりぃ・塩野徳史・金子典代, 2021, 「MSM(Men who have sex with men)に割り当てられるトランスジェンダーを対象とするHIV/AIDS予防啓発に向けた一考察 -ハッテン場利用経験のある女装者2名の事例から」, 日本エイズ学会誌(23), pp.18-25


===================




10/20 19:00~【第6回LGBTQ+の健康に関わる最新研究の勉強会】開催 ※ aktaとZoomでのハイブリットで行います。 『エイズ予防指針にトランスジェンダーを明記せよ』 講演者:宮田りりぃ(関西大学...

community center aktaさんの投稿 2023年9月19日火曜日


 
 
       
     



ゆーすけ/유스케/Yusuke (@yoox960093)のこの岡山旅行のレポートは、人脈分析として重要!

★ 岡山県の「ももにじ岡山 @2020Okayama」
★ 部落解放同盟
★ 岡山市渋染一揆記念館。幕末に被差別部落の人にだけ渋染、藍染の服を着させるおふれに多くの村の人が嘆願書の提出、家老との話し合いで撤回させ、投獄された中心人物を釈放させたというもの。
岡山市公式HP
岡山市人権推進課人権啓発係。
「渋染一揆資料館見学の当日は、まず岡山市人権啓発センターへお越しください」
「4.当日の説明と見学
当日は、岡山市人権啓発センターの職員が渋染一揆について説明をさせていただいた後、渋染一揆資料館へご案内いたします。(資料館の「見学のみ」は原則として行っておりませんので、ご了承ください。)まず、岡山市人権啓発センターまでお越しください。
所用時間は渋染一揆についての説明50分、資料館見学30分で計1時間30分程度です」
部落解放同盟の利権やね。
★ 長島愛生園、邑久光明園。ハンセン病患者の強制収容施設の跡地。これも被差別活動家たちがよう訪れている。政治家たちも。李信恵界隈も。



他にも、岡山県の観光旅行では、有名な名所を巡ってるけど、これは普通の一般市民でも普通に訪れそうな有名どころでしょうね。
★ 栗柄神社|金太郎(坂田金時)が眠る静かな神社【岡山県勝央町】
★ 倉敷の古いお屋敷
★ 大原美術館

 

 
   
2023/10/21(土))15:00~16:30
渋染一揆資料館、岡山県岡山市

 岡山市渋染一揆記念館。幕末に被差別部落の人にだけ渋染、藍染の服を着させるおふれに多くの村の人が嘆願書の提出、家老との話し合いで撤回させ、投獄された中心人物を釈放させたというもの。
岡山市公式HP
岡山市人権推進課人権啓発係。
「渋染一揆資料館見学の当日は、まず岡山市人権啓発センターへお越しください」
「4.当日の説明と見学
当日は、岡山市人権啓発センターの職員が渋染一揆について説明をさせていただいた後、渋染一揆資料館へご案内いたします。(資料館の「見学のみ」は原則として行っておりませんので、ご了承ください。)まず、岡山市人権啓発センターまでお越しください。
所用時間は渋染一揆についての説明50分、資料館見学30分で計1時間30分程度です」
部落解放同盟の利権やね。



22:10




==========
十月二十一日(土)15:00~16:30

東京都植田様
二階研修室
============







22:36
==================

植田 祐介さんは岡山市役所人権推進課人権啓発センターにいます。

2023年10月21日 · 岡山市 ·

今日は以前から行きたかった岡山市渋染一揆資料館へ。小学校の道徳の教科書「にんげん」で知った歴史だけど、「虐げられた可哀想な人々の抵抗」という単純な話ではない。
財政難に苦しんでいた岡山の池田藩は、被差別部落の人々(自称は皮多<かわた>百姓)にだけ渋染、藍染の服を着させるおふれを出した。藍染はおしゃれ着として人気で、部落の人々に着させることで、穢れたものというイメージをつけ、倹約させようとした藩の策略。
皮革産業ではなく農業に従事していた岡山藩の被差別部落の人々(自称は皮多<かわた>百姓)の中には他の村の農地を借りて大規模農業を営むほど豊か(≒身分制度の弱体化)で教育水準、情報収集能力も高く、平和的なやり方で家老に嘆願書を受け取らせ差別政策を撤廃に追い込む。
非武装とはいえ家老の家への強訴という強硬手段に出たにもかかわらず首謀者は死罪ではなく入獄で済まされコネを使って救命運動を行い一部を助け出すことに成功。
今も残されている当時の嘆願書には人々の教養の高さが現れている。1850年代の洗練された社会運動に、田中正造先生もびっくりかも。伊江島の反米軍基地闘争、公民権運動の血の日曜日、ワシントン大行進などを思い起こしつつ、内容の濃いレクチャーが1時間以上一人で聞けるという贅沢。もちろん質問もし放題。これは一人で行くのは勿体無い。
渋染一揆資料館は3日前までの予約で無料で見学可。こんな看板で歓迎してくださいました(ちょっと恥ずかしい)岡山駅バスターミナル11番乗り場から瀬戸駅方面行きの宇野バスで乙多見(おたみ)下車すぐ。強訴のあった虫明(むしあげ)、ハンセン病施設の邑久光明園と合わせて1日ツアーで来る人も多いそう。
(画像は記念館の方の許可を得てアップしています)
(END維新のTシャツにすぐに気づいてもらえました)
#岡山 #被差別部落 #反差別 #渋染一揆 #社会運動 #ダークツーリズム #okayama #antidiscrimination #darktourism #오카야마 #반차별 #천민계급




=================





 
 
   

2023/10/22(日) 10:00 会場オープン、11:00 ステージ開始、14:00 パレードスタート
石山公園、岡山県岡山市北区幸町1
岡山レインボーフェスタ2023
ももにじ岡山 代表 市川明美



「ももにじ岡山」
================

岡山レインボーフェスタ2023
岡山レインボーフェスタ2023は、2023年10月22日に開催しました!

ご来場の皆様、ならびに開催にあたってご協力いただいた皆様
誠にありがとうございました!

今年の開催場所
昨年「岡山レインボーフェスタ2022」は石山公園で開催しましたが、
今年「岡山レインボーフェスタ2023」は下石井公園にて開催します!
開催場所が昨年と異なりますのでご注意ください!

当日の時間
10:00 会場オープン
11:00 ステージ開始
14:00 パレードスタート

会場周辺は混雑が予想されます。
お時間に余裕を持ってご来場ください。
================



「ももにじ岡山」
==================

「ももにじ岡山」について
こんにちは!ももにじ岡山です。

現在、世界各地・日本各地にてレインボーパレードが行われています。
セクシュアル・マイノリティ当事者が「私たちはここにいる」「同じ社会で生活をしている」というメッセージを発信するためです。
この可視化のための活動は、世界各地で多くの人の心を動かしてきました。

わが街・岡山でもパレードを実施したいという熱い思いを持つメンバーたちが代表のところに集まり、2019年秋に実行委員会を立ち上げました。

コロナ禍で1年の延期を余儀なくされましたが、2021年11月28日に記念すべき1回目のパレード『ももたろう岡山 虹の祭典』を開催いたしました。
翌年からはイベントの総称を『岡山レインボーフェスタ』と改め、2022年10月16日に2回目、2023年10月22日に3回目のパレードを開催しました。

また、2022年度より研修事業にも取り組んでおります。岡山県内の学校や企業などを中心に、LGBTQ研修・講演を行いました。今後も継続していきます。

誰もが生活しやすい社会になるよう。
岡山県で安心して生活できるよう。
私たちは活動しています。

ももにじ岡山 代表
市川明美 Akemi Ichikawa
岡山県総社市出身、現在、岡山市在住。LGBTQのL。3人の子供を持つ。「プラウド岡山」運営委員。「どんな人も、自分らしく、明るく、楽しく、逞しく」をモットーに啓発活動を続ける。
==================




 
 
   

13:18

===============
植田 祐介
2023年10月22日 ·
#ももにじ岡山 に来ました。レインボー団子食ってます。14時からパレードです。
#岡山 #okayama #prideparade #lgbtq🌈 #오카야마 #퀴퍼 #퀴어문화축제 #퀴어퍼레이드


=============





16:37





 
17:05








2023/10/23
00:08





 
 
   



2023/10/22(日)
石神井公園駅前、東京都練馬区


主催 : 「ねり9(ねりま9区みんなで選挙)」
緊急街宣「練馬から政治を変えよう」




































 
 
   


2023/10/27(金) 19:30〜


【出演】
田野大輔(社会学者。共著『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか?』著書『ファシズムの教室 なぜ集団は暴走するのか』など)
角岡伸彦(フリーライター。著書『カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀』『ふしぎな部落問題 』など)


MoMoBooks - モモブックス -、大阪市西区本田4-9-13


『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? 』刊行記念 検証 ナチズムから見る現代


MoMoBooks - モモブックス -
===========

※イベントレポートあり 【10/27(金) 19:30〜】『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? 』刊行記念 検証 ナチズムから見る現代

START 19:30

◉観覧チケット ・通常チケット¥1,500 ・書店応援チケット¥3,000(お選び頂けます。共に1D代¥500が必要です)
https://t.livepocket.jp/e/momo231027

◉配信チケット ・通常チケット¥1,500 ・書店応援チケット¥3,000(お選び頂けます。それぞれおアーカイブ2週間視聴購入可能)
https://twitcasting.tv/c:momobooks/shopcart/262720

【出演】
田野大輔(社会学者。共著『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか?』著書『ファシズムの教室 なぜ集団は暴走するのか』など)
角岡伸彦(フリーライター。著書『カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀』『ふしぎな部落問題 』など)

発売後数ヶ月にわたって話題沸騰中の『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? 』の出版記念として、共著者で社会学者の田野大輔さんをお呼びして行うトークイベントの開催が決定。

聞き手にはフリーライターで、著書「カニは横に歩く 自立障害者たちの半世紀」では反優生思想の社会運動を描き、第33回講談社ノンフィクション賞も受賞された角岡伸彦さんをお招きします。

今回の書籍『検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? 』はなぜ今、ここまで話題になるのか。

ナチスの行ったことを振り返り、風化し強化されていくナチズムの根源に迫りながら、現代に起こっている出来事を再検証しようと思います。

大阪ならではのお話もたくさん出ると思いますので、ぜひ観覧・配信でご覧ください。

◉イベント当日の様子



今回のイベントのキモはこの2冊と、


お二人から『土偶を読むを読む』(文学通信)の話がしたいとリクエストがあり「どう繋がるのだろう?」と思いながらイベント当日を楽しみにしていました。


田野さん角岡さんお二人とも、専門家による「専門知」「検証」がいかに大切かを時に熱っぽく。


時に笑いを交えて語って頂きました。
お二人の専門知識が重なる部分もあれば、新しく交わる箇所もあり、非常に有意義なイベントとなりました。
田野さん角岡さんには今後も何かしらイベントをお願いしたいと思いますので、ぜひ今後のイベント情報もご期待ください。

※田野さんの本棚作りの話も聞きたかったな〜と思いますので次回こそ!


MoMoBooks - モモブックス -
〒550-0022 大阪府大阪市西区本田4-9-13
TEL:06-7664-6313
MAIL:momobooks321@gmail.com
営業時間:火〜日 11:00〜20:00(月曜日定休ほか不定休)


==========






 
 
 
2023/10/28

 

令和5年度 杉並区立男女平等推進センター啓発講座 アップデートしませんか!?  LGBTQ+理解促進 講座  【 全3回 】
【 主催 】    杉並区
【 企画運営 】 ちむぐくる企画実行委員会
会場 産業商工会館(東京都杉並区阿佐谷南3-2-19)


2023/8/26日(土) 14:00~16:30
■第1回  「 カミングアウトする時/される時、アナタだったら!? 」
《 上 映 映 画 》
「 沖縄カミングアウト物語 かつきママのハグ×2珍道中!」
トーク 松岡弘明(映画監督)

2023/10/28日(土) 14:00~16:30
■第2回  「私たちはともに生きている/トランスジェンダーとは」
《 上 映 映 画 》
「 I Am Here~私たちはともに生きている~」
トーク 浅沼智也(映画監督)

2023/12/06(水)14:00~16:30
■第3回  「社会で生きる/トランスジェンダーとは」
《 上 映 映 画 》
「 片袖の魚」
トーク 東海林毅(映画監督)







==============
浅沼智也

2023年7月20日 ·

【IAmHere上映情報】
アップデートしませんか!?
LGBTQ+理解促進 講座
令和5年度
杉並区立男女平等推進センター啓発講座
【 全3回 】

■第1回 8月26日(土)
「 カミングアウトする時/される時、アナタだったら!? 」
《 上 映 映 画 》
「 沖縄カミングアウト物語 かつきママのハグ×2珍道中!」

■第2回 10月28日(土)
「私たちはともに生きている/トランスジェンダーとは」
《 上 映 映 画 》
「 I Am Here~私たちはともに生きている~」

■第3回 12月6日(水)
「社会で生きる/トランスジェンダーとは」
《 上 映 映 画 》
「 片袖の魚」

【 会場 】
杉並区 産業商工会館

【 主催 】
杉並区

【 企画運営 】
ちむぐくる企画実行委員会



==================




【IAmHere上映情報】 アップデートしませんか!? LGBTQ+理解促進 講座 令和5年度 杉並区立男女平等推進センター啓発講座 【 全3回 】 ■第1回 8月26日(土) 「...

浅沼智也さんの投稿 2023年7月20日木曜日


 
 
 2023/10/29


 
2023/10/29(日)16:00-18:00 
オンライン放送

コーディネーター:- 李泳采(恵泉女学園大学)- 金貴月(NPA事務局)

【特別企画】映画『もっと真ん中で』上映会 & オ・ソヨン監督トーク
講師:オ・ソヨン(映画監督)

概要:映画『もっと真ん中で』は、右翼団体に対する批判的な記事を書いたことをきっかけとし右翼のターゲットになってしまったジャーナリストの李信恵(リ・シネ)氏が、カウンターや、彼女を支援する朝鮮舞踊の先生や在日コリアン女性たちとともに長い「反ヘイトスピーチ裁判」というトンネルを一緒に闘う日常を追いかけた長編ドキュメンタリー映画である。映画上映及び、オ・ソヨン監督のアフタートークを開催します。

映画『もっと真ん中で』
呉素暎(オ・ソヨン)監督
出演:李信恵(リ・シネ)、姜輝鮮(カン・フィソン)(姜輝鮮朝鮮舞踊研究所)、梁千賀子(ヤン・チョナジャ)((大阪市立舎利寺小学校 民族講師、阪神教育闘争の人脈、民族教育ネットワークの共同代表))
2022年製作/83分/韓国 原題『 더 한 복 판 으 로 The Hanbok on the Court』



10:25






====================

新時代アジアピースアカデミー
10月18日 ·
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
[コース12] 在日コリアン Part8 - 「個」の歴史と生き方から多文化共生のあり方を作り出す
コースタイトル:在日コリアンをどう描いてきたのか
https://apply.npa-asia.net/items/78842035
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
コース概要: 在日コリアンとは日本で、韓国で、世界で、どのような存在だろうか。在日コリアンを知ることから日本社会の見えなかった壁や溝を目の当たりにするかもしれない。世界を見渡しても壁や溝は当たり前にある。だからこそそれを乗り越えようとする人々がいる。第11期の在日コリアンPart8では、一人の人として、根っこにある植民地主義や人権侵害や差別といった問題を乗り越えるために、映像や言葉などそれぞれのアプローチで発信している方々からお話しをお聞きします。
木曜日 原則隔週午前19:00-21:00
開催方法:オンライン開催・定員50名
コーディネーター:- 李泳采(恵泉女学園大学)- 金貴月(NPA事務局)
◆第1回
【特別企画】映画『もっと真ん中で』上映会 & オ・ソヨン監督トーク
開催日:10月29日(日)16:00-18:00 *日程注意
講師:オ・ソヨン(映画監督)
概要:映画『もっと真ん中で』は、右翼団体に対する批判的な記事を書いたことをきっかけとし右翼のターゲットになってしまったジャーナリストの李信恵(リ・シネ)氏が、カウンターや、彼女を支援する朝鮮舞踊の先生や在日コリアン女性たちとともに長い「反ヘイトスピーチ裁判」というトンネルを一緒に闘う日常を追いかけた長編ドキュメンタリー映画である。映画上映及び、オ・ソヨン監督のアフタートークを開催します。
*日本版予告編* https://youtu.be/-XS-y2lKe10?si=cccJFOrDGVGRFZwJ
出演:リ・シネ、カン・フィソン、ヤン・チョナジャ/ 2022年製作/83分/韓国 原題『 더 한 복 판 으 로 The Hanbok on the Court』
◆第2回
 出会いから始まる文化運動ー私の実践的ライフヒストリー
開催日:2023年11月23日(木)19:00-21:00 
講師: 金正姫(キム・ジョンヒ/民族講師)
概要: 大阪で生まれ小学生の時に東京へ引っ越した金正姫さんは、朝鮮人であることの目覚めを経験する。北海道の朱鞠内で日韓在日アイヌ他多様な人々が一緒に遺骨を発掘する『東アジア共同ワークショップ』には初期から継続して参加、主要メンバーの一人である。川崎ふれあい館”うりまだん”や”トラヂの会”ではハルモニたちと過ごし、フリースクールや、小・中・高校への民族講師や学校訪問など毎日忙しく飛び回っている。出会い、一緒に歌い、触れ合うことから共感の輪を広げたい、その実践的ライフヒストリーをお話ししていただきます。
◆第3回
 APPLE TV+ドラマ『パチンコ』における「在日」女性像の消費
開催日:2024年12月7日(木)19:00-21:00 
講師:梁仁實(ヤン・インシル/岩手大学人文社会科学部 准教授)
概要: APPLE TV+のドラマ『パチンコ』は2021年3月25日から4月29日まで配信された作品である。在米コリアン作家ミンジン・リの小説を原作としたことで話題となった。ドラマ『パチンコ』は次の二つの視点からみると、面白く読み取れる。第一、アメリカにおけるアジア系移民史表象の視点から描かれた「在日」像とハリウッドにおけるアジア移民像、第ニ、「在日」史を在米コリアンの映像作家たちが見つめるとき、どのようなものがいえるのか、という二つの視点である。本講座では「在日」女性表象の視点からこの二つのアプローチをしていく。
◆第4回
 今の時代にマルセ太郎は何を語るか ー「マルセを生きる!芸人マルセ太郎に魅入られた人たち」出版に際して
開催日:2023年12月21日(木)19:00-21:00  
講師:梨花(リカ/ストーリーテラー)
概要:一本の映画をまるごと語る「スクリーンのない映画館」(代表作『泥の河』)で知られた在日朝鮮人二世の芸人、故マルセ太郎。彼は色紙に好んで「記憶は弱者に在り」と書いた。
2023年11月『マルセを生きる!- 芸人マルセ太郎に魅入られた人たち』出版に際し、マルセ太郎の娘であり、本書の編著者である梨花によるブックトーク。毎年行われている追悼イベント『文忌』ではメインスピーカーを務める。必見の秘蔵映像上映あり!。
◆第5回
タイトル:映画『60万回のトライ』製作から10年ー在日コミュニティをみつめて
開催日:2023年1月11日(木)19:00-21:00 
講師:朴敦史(パク トンサ/映画監督、フォトグラファー)
概要:東日本大震災で校舎が全壊した東北朝鮮初中級学校の被害と支援活動を記録した『東日本大震災 東北朝鮮学校の記録 2011.3.15-3.20』(2011年)では、震災を生き抜く東北同胞の姿を描く。その後、共同監督した映画『60万回のトライ』(2013年)では大阪朝鮮高級学校ラグビー部の全国大会への挑戦に密着し日本と韓国で劇場公開。製作から10年を経た今、当時を振り返りながら、あらためて考えることについてお話しいただきます。映像『東北朝鮮学校の記録 2011.3.15-3.20』(40分短縮版)も鑑賞します。
◆第6回
 田中宏と内海愛子のマイノリティ権利論 vol.2
開催日:2024年1月25日(木)19:00-21:00 
講師:田中宏(たなかひろし/一橋大学名誉教授)、内海愛子(うつみあいこ/NPA共同代表・恵泉女学園大学名誉教授)ほか
概要:田中宏さんは60年代に留学生や在日外国人、また内海愛子さんは在日朝鮮人や朝鮮人BC旧戦犯と出会ったことから、それぞれのアプローチで不条理と闘い、在日朝鮮人・外国人の人権問題、差別撤廃に人生をかけて取り組んでこられました。お二人の世代が運動により切り開いてきたこと、歴史をひとつ拾い上げる時のその問題意識は今の社会やわたしたちに問いかけます。ヘイトスピーチやネトウヨなど排外主義が強まっている今、田中宏さんと内海愛子さんとともに、あらためて私たちはなにをすべきかについて考えたいと思います。
コースでのお申し込み
https://apply.npa-asia.net/items/78842035
単発でのお申込み
https://apply.npa-asia.net/categories/2813812
+++
【NPA第11期パンフレット】
▼PDFパンフレット(ダウンロード可能)
https://drive.google.com/.../1oercPjvFEWQbpJ8XOsa.../view...
▽印刷パンフレット送付希望の方は「送付先名・住所・部数」を事務局までご連絡ください。NPA事務局 info@npa-asia.net *1部から大口まで大歓迎!
NPA公式サイト https://npa-asia.net/
#NPA #新時代アジアピースアカデミー #第11期
#在日コリアン #多文化共生 #もっと真ん中で #ドラマパチンコ
#60万回のトライ #マルセ太郎 #田中宏 #内海愛子




=======================





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ [コース12] 在日コリアン Part8 -...

新時代アジアピースアカデミーさんの投稿 2023年10月17日火曜日



13:24
==========

新時代アジアピースアカデミー · フォローする

2023年10月19日 ·

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
【特別企画】オンライン上映会
 映画『もっと真ん中で』上映会 & オ・ソヨン監督トーク
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
開催日:10月29日(日)16:00-18:00
講師:オ・ソヨン(映画監督)
特別価格¥1000 → https://apply.npa-asia.net/items/78841994 
  映画『もっと真ん中で』は、右翼団体に対する批判的な記事を書いたことをきっかけとし右翼のターゲットになってしまったジャーナリストの李信恵(リ・シネ)氏が、カウンターや、彼女を支援する朝鮮舞踊の先生や在日コリアン女性たちとともに長い「反ヘイトスピーチ裁判」というトンネルを一緒に闘う日常を追いかけた長編ドキュメンタリー映画である。映画上映及び、オ・ソヨン監督のアフタートークを開催します。
*日本版予告編* https://youtu.be/-XS-y2lKe10?si=cccJFOrDGVGRFZwJ
出演:リ・シネ、カン・フィソン、ヤン・チョナジャ/ 2022年製作/83分/韓国 原題『 더 한 복 판 으 로 The Hanbok on the Court』
主催:
[コース12] 在日コリアン Part8 - 「個」の歴史と生き方から多文化共生のあり方を作り出す - 在日コリアンをどう描いてきたのか(◆第1回 )
https://apply.npa-asia.net/items/78842035

===========



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 【特別企画】オンライン上映会  映画『もっと真ん中で』上映会 &...

新時代アジアピースアカデミーさんの投稿 2023年10月18日水曜日



2023/10/20
07:21



10:00





21:25



 
 
 
2023/11/01


 
   



2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市




================

Keiko Kubota

2023年9月12日 ·

11月に長野県の伊那・飯田で友だちのオ・ソヨン監督『もっと真ん中で』の映画上映をします!今後お知らせさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。
※上映会は要予約となります。ご協力をお願い致します。

https://akaishi-shouten.com/archives/19558?fbclid=IwAR1oq7I8YtBaLltWAMG4dE7GnsrZ0EcFqinqctO55fUzfbSnfUPbE43mKEQ

================



11月に長野県の伊那・飯田で友だちのオ・ソヨン監督『もっと真ん中で』の映画上映をします!今後お知らせさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。 ※上映会は要予約となります。ご協力をお願い致します。

Keiko Kubotaさんの投稿 2023年9月12日火曜日


オ・ソヨン監督の友人で、長野県内在住の映像作家久保田桂子が企画。




21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日


11:38
==========

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんは赤石商店にいます。

2023年9月18日 · 長野県 伊那市 ·

上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。 
 伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。
 人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化していないこの伊那谷でももちろん差別や偏見は存在しています。
 長野県内でも長野市で差別排外を掲げる日本第一党という政治団体が差別街宣をやったことがあり、私も抗議に行きました。
 全国各地で、偏見や差別やヘイトスピーチをなくすための取り組みが必要。
 そのためにも最もヘイトスピーチがひどかった場所の一つ大阪での実態を少しでも知って頂きたいと思い、映画上映会をご案内します。


========



上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。   伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。    人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化し...

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんの投稿 2023年9月17日日曜日




=========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月21日 ·

【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店 】
伊那市、赤石シネマさんに上映準備(映像の上映チェック)に行ってきました。
蔵を改造した上映スペース「赤石シネマ」では11月1日~4日の間、1日2回上映を行います。3日の13:30~は上映スペースのお隣の部屋(写真4枚目)で上映後、監督のトークもあります。
お電話・メールでの予約制になっていますので、お申し込みをお待ちしております!!どの日もまだたくさん空きがありますので是非!!

https://akaishi-shouten.com/archives/19558
日替わりでの食堂や、様々なイベントが行われている赤石商店さんは、本日はサウナ祭りがおこなわれているそうです、気になります。。。
会場までの道が、初めての方だと少しわかりにくいかもしれません。カーナビで住所(赤石商店 長野県伊那市東春近22−5)を入れて頂くか、当日迷ったらお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしております。


=========




【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月20日金曜日




11:33
=========

武田倫和

2023年10月24日 ·

オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。
我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ!
僕も観に行きたいな。
■11月1日(水)~4日(土)
伊那上映 in 赤石シネマ
1日2回上映10時~/13時半〜 ※要予約
会場:伊那市東春近22-5 赤石商店内
http://www.labornetjp.org/EventItem/1695287035332matuzawa


============


オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。 我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ! 僕も観に行きたいな。 ■11月1日(水)~4日(土) 伊那上映 in...

武田倫和さんの投稿 2023年10月23日月曜日




信濃毎日新聞デジタル
===============================
ヘイトスピーチとの闘いを映画に ジャーナリスト・李信恵を追う 11月上旬に伊那市・松本市・飯田市で上映
2023/10/29 11:34



李信恵さんのドキュメンタリー映画上映を企画した久保田さん



在日コリアンへのヘイトスピーチ(憎悪表現)に対し、裁判で戦ったフリージャーナリスト李信恵(リシネ)さんを追ったドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」(オ・ソヨン監督)が11月1日~4日に伊那市で、同5日には松本市と飯田市で上映される。
オ監督の友人で、県内在住の映像作家久保田桂子さんが上映を企画。

残り738文字/全文889文字)

ログインして読む

この記事は会員限定記事です
========================


 2023/11/01~11/04まで、『もっと真ん中で』(オ・ソヨン監督、李信恵主演)上映会。

オ・ソヨン監督の友人で、長野県内在住の映像作家久保田桂子が企画。

 → 赤石商店での2023/11/01~11/04にかけての『もっと真ん中で』上映会の告知。

 

赤石商店→店舗情報
============
スタッフ


埋橋 智徳|うずはし としのり
岡山県津山市出身。近畿大学(東大阪市)→タワーレコード(高岡市)→サラリーマン(江戸川区)→電気工事店(箕輪町)を経て、今に至ります。主に清掃と草刈りと薪割りを担当。

埋橋幸希
埋橋 幸希|うずはし さき
長野県上伊那郡箕輪町出身。上京時代に赤プリ、キチム、なぎ食堂、茄子おやじ、フラッフィーで修行を積んできました。主に賄いと玄関の花を担当。


==========


スタッフが東大阪市にいたことあるので、李信恵界隈とも何かの縁があるかもしれませんね。一応、警戒。


 
 
2023/11/02





 
   

2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 上映会、オ・ソヨン監督、出演者(李信恵(リ・シネ)、その他)





2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市


2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市







21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日



11:38
==========

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんは赤石商店にいます。

2023年9月18日 · 長野県 伊那市 ·

上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。 
 伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。
 人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化していないこの伊那谷でももちろん差別や偏見は存在しています。
 長野県内でも長野市で差別排外を掲げる日本第一党という政治団体が差別街宣をやったことがあり、私も抗議に行きました。
 全国各地で、偏見や差別やヘイトスピーチをなくすための取り組みが必要。
 そのためにも最もヘイトスピーチがひどかった場所の一つ大阪での実態を少しでも知って頂きたいと思い、映画上映会をご案内します。


========



上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。   伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。    人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化し...

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんの投稿 2023年9月17日日曜日




=========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月21日 ·

【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店 】
伊那市、赤石シネマさんに上映準備(映像の上映チェック)に行ってきました。
蔵を改造した上映スペース「赤石シネマ」では11月1日~4日の間、1日2回上映を行います。3日の13:30~は上映スペースのお隣の部屋(写真4枚目)で上映後、監督のトークもあります。
お電話・メールでの予約制になっていますので、お申し込みをお待ちしております!!どの日もまだたくさん空きがありますので是非!!

https://akaishi-shouten.com/archives/19558
日替わりでの食堂や、様々なイベントが行われている赤石商店さんは、本日はサウナ祭りがおこなわれているそうです、気になります。。。
会場までの道が、初めての方だと少しわかりにくいかもしれません。カーナビで住所(赤石商店 長野県伊那市東春近22−5)を入れて頂くか、当日迷ったらお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしております。


=========




【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月20日金曜日




11:33
=========

武田倫和

2023年10月24日 ·

オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。
我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ!
僕も観に行きたいな。
■11月1日(水)~4日(土)
伊那上映 in 赤石シネマ
1日2回上映10時~/13時半〜 ※要予約
会場:伊那市東春近22-5 赤石商店内
http://www.labornetjp.org/EventItem/1695287035332matuzawa


============


オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。 我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ! 僕も観に行きたいな。 ■11月1日(水)~4日(土) 伊那上映 in...

武田倫和さんの投稿 2023年10月23日月曜日
 
2023/11/03



 
   

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 上映会、オ・ソヨン監督、出演者(李信恵(リ・シネ)、その他)








2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市


2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市







21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日


11:38
==========

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんは赤石商店にいます。

2023年9月18日 · 長野県 伊那市 ·

上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。 
 伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。
 人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化していないこの伊那谷でももちろん差別や偏見は存在しています。
 長野県内でも長野市で差別排外を掲げる日本第一党という政治団体が差別街宣をやったことがあり、私も抗議に行きました。
 全国各地で、偏見や差別やヘイトスピーチをなくすための取り組みが必要。
 そのためにも最もヘイトスピーチがひどかった場所の一つ大阪での実態を少しでも知って頂きたいと思い、映画上映会をご案内します。


========



上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。   伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。    人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化し...

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんの投稿 2023年9月17日日曜日




=========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月21日 ·

【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店 】
伊那市、赤石シネマさんに上映準備(映像の上映チェック)に行ってきました。
蔵を改造した上映スペース「赤石シネマ」では11月1日~4日の間、1日2回上映を行います。3日の13:30~は上映スペースのお隣の部屋(写真4枚目)で上映後、監督のトークもあります。
お電話・メールでの予約制になっていますので、お申し込みをお待ちしております!!どの日もまだたくさん空きがありますので是非!!

https://akaishi-shouten.com/archives/19558
日替わりでの食堂や、様々なイベントが行われている赤石商店さんは、本日はサウナ祭りがおこなわれているそうです、気になります。。。
会場までの道が、初めての方だと少しわかりにくいかもしれません。カーナビで住所(赤石商店 長野県伊那市東春近22−5)を入れて頂くか、当日迷ったらお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしております。


=========




【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月20日金曜日




11:33
=========

武田倫和

2023年10月24日 ·

オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。
我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ!
僕も観に行きたいな。
■11月1日(水)~4日(土)
伊那上映 in 赤石シネマ
1日2回上映10時~/13時半〜 ※要予約
会場:伊那市東春近22-5 赤石商店内
http://www.labornetjp.org/EventItem/1695287035332matuzawa


============


オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。 我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ! 僕も観に行きたいな。 ■11月1日(水)~4日(土) 伊那上映 in...

武田倫和さんの投稿 2023年10月23日月曜日
 
2023/11/04




 
   

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市 
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 上映会、オ・ソヨン監督、出演者(李信恵(リ・シネ)、その他)


13:30~の上映会の後に、オ・ソヨン監督のトークショーあり






2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市


2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市







21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日




11:38
==========

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんは赤石商店にいます。

2023年9月18日 · 長野県 伊那市 ·

上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。 
 伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。
 人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化していないこの伊那谷でももちろん差別や偏見は存在しています。
 長野県内でも長野市で差別排外を掲げる日本第一党という政治団体が差別街宣をやったことがあり、私も抗議に行きました。
 全国各地で、偏見や差別やヘイトスピーチをなくすための取り組みが必要。
 そのためにも最もヘイトスピーチがひどかった場所の一つ大阪での実態を少しでも知って頂きたいと思い、映画上映会をご案内します。


========



上伊那と下伊那にお住まいの皆さまへ。   伊那市の赤石シネマで11月1日から4日まで、飯田市のライブハウスcanvasで11月5日にドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」が上映されます。    人種差別やヘイトスピーチなどがあまり顕在化し...

駒ヶ根市議会議員 池田幸代さんの投稿 2023年9月17日日曜日




=========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月21日 ·

【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店 】
伊那市、赤石シネマさんに上映準備(映像の上映チェック)に行ってきました。
蔵を改造した上映スペース「赤石シネマ」では11月1日~4日の間、1日2回上映を行います。3日の13:30~は上映スペースのお隣の部屋(写真4枚目)で上映後、監督のトークもあります。
お電話・メールでの予約制になっていますので、お申し込みをお待ちしております!!どの日もまだたくさん空きがありますので是非!!

https://akaishi-shouten.com/archives/19558
日替わりでの食堂や、様々なイベントが行われている赤石商店さんは、本日はサウナ祭りがおこなわれているそうです、気になります。。。
会場までの道が、初めての方だと少しわかりにくいかもしれません。カーナビで住所(赤石商店 長野県伊那市東春近22−5)を入れて頂くか、当日迷ったらお問い合わせください。皆さまのお越しをお待ちしております。


=========




【伊那市上映情報★11/1~4 赤石シネマ in 赤石商店...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月20日金曜日




11:33
=========

武田倫和

2023年10月24日 ·

オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。
我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ!
僕も観に行きたいな。
■11月1日(水)~4日(土)
伊那上映 in 赤石シネマ
1日2回上映10時~/13時半〜 ※要予約
会場:伊那市東春近22-5 赤石商店内
http://www.labornetjp.org/EventItem/1695287035332matuzawa


============


オ・ソヨン監督『もっと真ん中で』が長野県で上映されます。 我が心の故郷、長野県伊那市の「赤石シネマ」さんでも上映されますので、皆さんぜひ! 僕も観に行きたいな。 ■11月1日(水)~4日(土) 伊那上映 in...

武田倫和さんの投稿 2023年10月23日月曜日





21:39
==========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする
10月25日 ·
【伊那上映まであと1週間です】
月刊かみいな さんにて『もっと真ん中で』の上映情報を掲載していただきました!
ありがとうございます!
赤石商店での上映詳細・予約はこちらから。⇓
https://akaishi-shouten.com/archives/19558
少しずつ、予約して頂いています。
どうぞよろしくお願い致します。


========



【伊那上映まであと1週間です】 月刊かみいな さんにて『もっと真ん中で』の上映情報を掲載していただきました! ありがとうございます! 赤石商店での上映詳細・予約はこちらから。⇓ https://akaishi-shouten.com/archives/19558 少しずつ、予約して頂いています。 どうぞよろしくお願い致します。

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月25日水曜日





12:54
=========

そん손SON すん승SEUNG

2023年11月4日 ·

オ・ソヨン監督のドキュメンタリー映画
『더 한복판으로(邦題:もっと真ん中で)』の長野県で行われた上映会及びトークショーに通訳の仕事をして来た。
地元大阪鶴橋が舞台で在特会らによるヘイトスピーチに対する争いと裁判の勝訴までを描いたこの作品。
題名にある한복판は、ど真ん中という意味の他に、한복(韓服)をきて재판(裁判)に向かうイ・シネさんの姿も現してるのと、在特会が発した「朝鮮人、韓国人は道の真ん中を歩かず端っこを歩け」というヘイトスピーチに屈せず『もっと真ん中で』という想いが込められてるのだそう。
トークショーの終盤、最前列に座ってたお婆ちゃんが立ち上がり監督に『鶴橋を思い出させてくれてありがとう。』と泣きながら伝え監督と抱擁された。聞くと、朝鮮半島が解放される1945年に鶴橋から長野県に移住したお婆ちゃん。『当時は色々ありすぎて‥』って泣きながら仰った言葉と泣いて揉みくちゃになった顔が忘れられへん。
在日4世の自分が1世2世の方々の生の声を聞くのも少なくなって来たけど、あの涙とあの一言に込められた想いをずっと忘れんとこうと思った。
日本で生まれ育った在日コリアンと在日社会を背景に、韓国人監督が作品にし、韓国でも日本でも上映し、韓国人も日本人も在日も観る事。に物凄い意義を感じた。
#더한복판으로


===========




オ・ソヨン監督のドキュメンタリー映画 『더...

そん손SON すん승SEUNGさんの投稿 2023年11月3日金曜日
 
2023/11/05



 
 
10:00


 
2023/11/05(日) 10:00
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 上映会、オ・ソヨン監督、出演者(李信恵(リ・シネ)、その他)
オ・ソヨン監督アフタートーク予定


NPO法人コミュニティシネマ 松本CINEMAセレクト
TEL.0263-98-4928





2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市


2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市







21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日




12:31




15:36





20:06
===========

松本cinemaセレクト · フォローする

2023年9月28日 ·

10月の松本CINEMAセレクト上映作品
全作品 前売券発売始まりました。
まつもと市民芸術館
松本駅前 井上百貨店6階プレイガイド
teket サイト 松本CINEMAセレクトHPより購入可
11月上映作品の内
もっと真ん中で
福田村事件
の2作品teket サイトで日時指定にて前売券先行販売してます。
各日限定50枚です。


=============


10月の松本CINEMAセレクト上映作品 全作品 前売券発売始まりました。 まつもと市民芸術館 松本駅前 井上百貨店6階プレイガイド teket サイト 松本CINEMAセレクトHPより購入可 11月上映作品の内 もっと真ん中で 福田村事件 の2作品teket サイトで日時指定にて前売券先行販売してます。 各日限定50枚です。

松本cinemaセレクトさんの投稿 2023年9月28日木曜日




19:17



17:58
=========


ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月28日 ·

【松本・飯田上映まであと1週間です】
松本シネマセレクトでの上映は、11月5日(日) 10:00 ~
オ・ソヨン監督アフタートーク予定です。
会場は、まつもと市民芸術館小ホールとなります。
お得な前売りチケット1400円を是非ご利用ください。
皆さんのご関心・ご来場をお待ちしております! 詳細は⇓
https://www.cinema-select.com/%E3%81%93%E3%82%8C%E3.../...
また、11月の松本シネマセレクトの上映案内にも「もっと真ん中で」の上映情報を掲載して頂きました!
また、こちらのラインナップに加え、11月19日には緊急支援上映会 日本のパレスチナ支援団体「パレスチナ子どものキャンペーン」として、映画・ドキュメンタリー3作品(『ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち』『ガザの美容室』『ガーダ パレスチナの詩』)の上映を企画されています。
詳細はシネマセレクトさんのサイトをご覧下さい。

=============



【松本・飯田上映まであと1週間です】 松本シネマセレクトでの上映は、11月5日(日)...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月28日土曜日






09:51



20:28


20:31




21:53
============

木下 浩志

2023年11月5日 ·

本日の『ごきげん』
「共に生きる」38日目。
昨日の南信州新聞の記事で知った『もっと真ん中で』というドキュメンタリー映画を観てきました。涙が溢れ嗚咽が止まらない作品でした。監督ト-クも大いに盛り上がり、最後に監督さんとパチリ。鶴橋の「茂利屋」さんに行ったつもりでホルモン焼きとキムチ鍋で一人酒(のんある気分)
佳き1日でした。


=============



本日の『ごきげん』 「共に生きる」38日目。 昨日の南信州新聞の記事で知った『もっと真ん中で』というドキュメンタリー映画を観てきました。涙が溢れ嗚咽が止まらない作品でした。監督ト-クも大いに盛り上がり、最後に監督さんとパチリ。鶴橋の「茂利屋」さんに行ったつもりでホルモン焼きとキムチ鍋で一人酒(のんある気分) 佳き1日でした。

木下 浩志さんの投稿 2023年11月5日日曜日





 
   

2023/11/05(日)11:00~19:00
いくのコーライブスパーク(いくのパーク)、大阪府大阪市生野区桃谷5丁目5−37、桃谷駅、桃谷コリアンタウンの御幸森小学校跡地
【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -

主催は、コリアNGOセンターの郭辰雄(カク・チヌン)だけど。彼以外にも、どぅーどぅる(元「凡どどラジオ」)(C.H.A.R. 、チャ・ヨンジ)なのね。
宣伝用のイラストは、金明和(キム・ミョンファ)(朝鮮学校の美術講師)
それら以外にも、リンチ事件加害者側ベッタリの臭い反日人脈が佃煮のように集まってる。狭い世界やね。


11:00~(所要時間50分)
いくのパーク入口にて受付、先着30名まで(参加無料)
大阪コリアタウンを実際に歩きながら、日本最大の在日コリアン集住地域である生野区と朝鮮半島の歴史やコリアタウンの歩みについて案内します。

(12:30〜) 
会場:いくのパーク内 2F IKUNO・多文化ふらっと(クロスベイス)
▶️Talk1 希望へつなぐ多文化共生教育の実践 
登壇者:榎井縁(大阪大学大学院特任教授/NPO法人IKUNO・多文化ふらっと代表理事、コリアNGOセンターの役員)/Ryan(Moving Beyond Hateメンバー/ゲストスピーカー)
(14:10〜)
▶️ミニトーク&ダンス ミャンマーの現状について
(14:50〜)
▶️Talk2 トランスジェンダーとともにある社会へ
登壇者:堀あきこ((財)大阪府男女共同参画推進財団)、西田彩ゾンビ(にしだ さや)(音楽家、モジュラーシンセアーティスト、ディレクター、デザイナー、大学講師)

17:00-19:00
DJ
C.H.A.R. どぅーどぅる(元「凡どどラジオ」)(C.H.A.R. 、チャ・ヨンジ)
SANgNAM (サンナム)(元SADLの活動家で、妻が立憲民主党の橋本まな)
Ryan



【展示】
会場:いくのパーク内 1F 多目的室

▶️未来のために日本と朝鮮半島の歴史を学ぶパネル展示

▶️ネットヘイトと部落差別 -鳥取ループ裁判とは-
ABDARC
「全国部落調査」復刻版出版・ネット掲載差し止め裁判

▶️基地問題と沖縄、平和への思い -豊里友行写真展-

▶️ウトロ放火事件 -憎悪と偏見が生むヘイトクライム-
and more...
🏬 
【出店・ブース】
▶️Studio FATE(雑貨・Curry・Vegan焼き菓子) ふさえ

▶️MoMoBooks(書籍)
▶️ミャンマー支援ブース
▶️性差別撤廃部会 in 関西(書籍・雑貨等)
▶️田中正造没後110年・足尾銅山閉山50年記念 大阪集会(グッズ販売)






FACEBOOK
============

2023年11月5日日曜日11:00~19:00
【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -
いくのコーライブスパーク(いくのパーク)


Diversity Festival OSAKAさん、Yongjik Jwaさんのイベント

いくのコーライブスパーク(いくのパーク)

時間: 8時間

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人
ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-
プレイベントを開催します!
日本有数の多民族都市である大阪で多様性を祝う祭りを行おうと有志が集まったのが2016年。なんば湊町リバープレイスで第1回目のダイバーシティフェスティバルが開催されました。そして1000人が参加した2018年の御堂筋パレードを経て、2024年に第2回目となるダイバーシティフェスが復活します。今年はダイフェス2024「なにわNO BORDER」のプレ企画を、大阪コリアタウンのど真ん中、いくのコーライブズパークにて開催します。多様な背景と文化を抱き、今も変化し続ける街、生野(いくの)で多様性を祝いましょう!
//
詳細は👉WEB:https://www.osakadiversity.com/
\\
日時:11月5日(日)11:00〜19:00(予定)
会場:いくのコーライブズパーク
地図:https://maps.app.goo.gl/dLr9mHzXD5B2eDWA7
🦄
【トーク・ダンス・アピール】※手話通訳があります
会場:いくのパーク内 2F IKUNO・多文化ふらっと(クロスベイス)
▶️Talk1 希望へつなぐ多文化共生教育の実践(12:30〜)
 登壇者:榎井縁/Ryan
▶️ミニトーク&ダンス ミャンマーの現状について(14:10〜)
▶️Talk2 トランスジェンダーとともにある社会へ(14:50〜)
 登壇者:堀あきこ/西田彩ゾンビ
👩🏽‍🎤👨🏽‍🎤
DJ
🧑🏼‍🎤👨🏿‍🎤
C.H.A.R. /SANgNAM /Ryan
👾🐉TIME:17:00-19:00🪐🦄
📜 
【展示】
会場:いくのパーク内 1F 多目的室

▶️未来のために日本と朝鮮半島の歴史を学ぶパネル展示
「未来のための歴史パネル展」
・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)、これは別名で本当は「るまたん」(岡本朝也)でしょうね。
能川元一(大学非常勤講師・哲学)
・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

▶️ネットヘイトと部落差別 -鳥取ループ裁判とは-

▶️基地問題と沖縄、平和への思い -豊里友行写真展-
▶️ウトロ放火事件 -憎悪と偏見が生むヘイトクライム-
and more...
🏬 
【出店・ブース】
▶️Studio FATE(雑貨・Curry・Vegan焼き菓子)
▶️MoMoBooks(書籍)
▶️ミャンマー支援ブース
▶️性差別撤廃部会 in 関西(書籍・雑貨等)
▶️田中正造没後110年・足尾銅山閉山50年記念 大阪集会(グッズ販売)
🚁
【フィールドワーク】 
大阪コリアタウン周辺
大阪コリアタウンを実際に歩きながら、日本最大の在日コリアン集住地域である生野区と朝鮮半島の歴史やコリアタウンの歩みについて案内します。(所要時間50分)
※参加は先着30名で、午前11時からいくのパーク入口にて受付を行います(参加無料)

 
主催:ダイバーシティフェスティバル実行委員会 
 
大阪市



=================


21:55



17:59




14:00




18:16



10:54




20:57
============

金 明和

2023年11月2日 ·

ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-のプレ企画を5日日曜日に開催します!
場所は生野区にある多文化共生まちづくり拠点「いくのパーク」で、展示やトーク、ブース出店などがあります。どうぞお越しください〜
場所:いくのコーライブズパーク
日時:11月5日(日)11時~19時
#DiverstyFestival2024

https://www.facebook.com/events/1096417268014289

=========




ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNO BORDER-のプレ企画を5日日曜日に開催します! 場所は生野区にある多文化共生まちづくり拠点「いくのパーク」で、展示やトーク、ブース出店などがあります。どうぞお越しください〜 場所:いくのコーライブズパーク 日時:11月5日(日)11時~19時 #DiverstyFestival2024

金 明和さんの投稿 2023年11月2日木曜日


13:52

=========

金 和子

2023年11月3日 ·

11/5㈰、いくのパークで行われるダイバーシティフェスティバル(2024プレイベント)のスケジュールは、こちらのページに掲載されてます。皆さんチェック👍
https://www.osakadiversity.com/?fbclid=IwAR0wS-G88CSrloXxe5mHLKVbI8dgkd5elbQjJXxoCWihOUsjUmlb-qOUnVw


========

11/5㈰、いくのパークで行われるダイバーシティフェスティバル(2024プレイベント)のスケジュールは、こちらのページに掲載されてます。皆さんチェック👍 https://www.osakadiversity.com/?fbclid=IwAR3PW5C-nvzH9TxygVM2EkwKn82_2ff8RYv1ld6K1bMj8GgstWgjULbLLyE

金 和子さんの投稿 2023年11月2日木曜日


22:01




22:01



22:01





22:06
FACEBOOK
=========

Diversity Festival OSAKA【プレイベント開催!】ダイバーシティフェスティバル2024 - なにわNO BORDER -

2023年11月3日 ·

ダイバーシティフェスティバル
- なにわNO BORDER - について
https://osakadiversity.com/about
🌈
 大阪には在日コリアンをはじめとする外国人や、被差別部落、沖縄出身者、障がい者、性的少数者(セクシャル・マイノリティ)など多様な人たちが暮らしており、その多様な文化が大阪らしさでもあります。
 しかし、この大阪でもヘイトスピーチ(差別・憎悪の扇動表現)が広がり、多くのマイノリティがその被害を受けてきました。それのみならず、日本社会のなかで「ちがい」を排除し、対立をあおるような動きが広がってきました。こうした差別に対抗する人たちの声が広がり、2016年には「ヘイトスピーチ解消法」が成立、他にも障がい者、部落差別など人権に関わる法制度が整備されつつあります。
 しかし果たして課題は解決されているでしょうか。最近だけを見ても宇治市の在日コリアン集住地域のウトロでおこった放火事件、コリア国際学編への放火、川崎ふれあい館や民団施設への脅迫ハガキなどヘイトクライムが相次いでいます。そして鳥取ループ裁判など被差別部落への差別やLGBTQへの差別、沖縄の人々の声を無視して進められる基地建設など、マイノリティの人権状況はいまも大きな課題を抱えています。
 いまでは「共生」「ダイバーシティ」はさまざまなところで語られる言葉となってます。私たちは「ダイバーシティ」あふれる社会のためには、何よりもマイノリティの人権が尊重され、対等な存在として多様性が尊重されることが何よりも大切だと考えています。
 ダイバーシティフェスティバルは大阪で広がるヘイトスピーチに抗して声をあげてきた人たちが企画し、すべて手作りの市民イベントとして行われてきました。2016年にナンバで開催し、2018年にはダイバーシティパレードとして大阪御堂筋で約1000人が参加してパレードをおこないました。
 2024年は大阪コリアタウンと隣接する多文化共生のまちづくりのための拠点施設であるいくのコーライブズ―パーク(旧大阪市立御幸森小学校)を舞台に、さまざまなマイノリティと出会い、その思いを表現し「ちがい」への理解を深め合えるイベントとして、「ダイバーシティフェスティバル2024 なにわ NO BOADER」の開催を計画中です。
​ 今年、11月5日はそのプレイベントを開催します!
​皆さんのご参加をお待ちしています!


=======







12:18


13:52




22:15
=======
FATE ·

2023年11月4日 ·

明日11/5(日)のイベント
ダイバーシティフェスティバル2024-なにわ NO BORDER-プレイベント @ikuno_park にて、
🌈レインボーせっけんを販売します。
https://www.osakadiversity.com
9月頭に仕込んで、ちょうど2ヶ月熟成・乾燥させました。
が!気泡が入って個人的には不満な出来😒
使う分には特に問題ないのですが、1300円販売予定だったのを100円引きの1200円にprice down⚡️
そしてその30%を ダイバーシティフェスティバル2024運営支援金として、僅かですがお渡ししようと思います。
私を手ぶらで帰らせてね〜🫶
#studiofate
#handmadesoap
#diversityfestival2024
#なにわnoborder


========




明日11/5(日)のイベント ダイバーシティフェスティバル2024-なにわ NO BORDER-プレイベント @ikuno_park...

FATEさんの投稿 2023年11月4日土曜日



22:34



06:27




11:34






16:54
==========


西村 和秋さんはいくのコーライブスパーク(いくのパーク)にいます。
2023年11月5日 ·
いくのパークのダイバーシティフェスティバルに来た♬
道を間違えて、爆音のハーレーでコリアタウンに
ぶつかってしまった😅
慌ててUターンした。
ミャンマーの難民キャンプの事とか、東大阪市の
人権の活動に関わっておられる方とか朝中高の
ソンセンニムとか…色々と勉強になった!!
李信恵さん、足立先生ご案内ありがとうございました!
と…一人、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら
綴ってる😅

===========
Suga Adachi

ご来場場ありがとうございました。次は、猪飼野コリアタウントートバックを買ってくださいね🤗


===========

西村 和秋

Suga Adachi 先生、ありがとうございます!
色々とご案内ありがとうございました。
承知致しました。

===========


いくのパークのダイバーシティフェスティバルに来た♬ 道を間違えて、爆音のハーレーでコリアタウンに ぶつかってしまった😅 慌ててUターンした。 ミャンマーの難民キャンプの事とか、東大阪市の 人権の活動に関わっておられる方とか朝中高の ソンセンニムとか…色々と勉強になった!! 李信恵さん、足立先生ご案内ありがとうございました! と…一人、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら 綴ってる😅

西村 和秋さんの投稿 2023年11月5日日曜日




16:58




20:39






12:57





13:12




14:36






10:11
==========

郭 辰雄

2023年11月7日 ·

11月5日、いくのコーライブズパークでダイバーシティフェスティバル2024プレ企画が無事終了しました。さまざまなマイノリティの課題に向き合ってきたたくさんの人たちの参加でとてもいいイベントとなりました。これからもさまざまな企画をおこなっていきますので、今後とも関心をお寄せください。
*****************************
【実行委員会のFBコメントより】
ダイバーシティフェスティバル2024 -なにわNOBORDER- プレイベントが終了しました。たくさんの方にご来場いただき、また、多くの方々にご協力をいただけましたことに感謝いたします。本当にありがとうございました。
 2016年に難波でフェスとパレードを、そして2018年に御堂筋パレードを行いました。その後、コロナ禍の影響もありなかなか思うような活動が出来ない中ではありましたが、今年こそはということで「もう一度つながる」というリスタートの目標をもってプレイベントを催しました。
 その会場の様子から、展示やトーク企画、ブース出店などを通して、日頃さまざまな目的や思いをもって活動をされている方々がつながること、そして訪れた人同士がつながる場を作ることができたのではないかという手応えを感じました。
 このつながりを大切にし、さらに連帯を強めて、社会課題に対し、そしてその皺寄せを受けているマイノリティの生活が希望につながるように一歩一歩取り組みを進めていきたいと思います。
 次回のダイバーシティフェス2024でふたたび出会い、交流を深められることを楽しみに準備を進めてまいります。
ありがとうございました。
#DiverstyFestival2024
#なにわNOBORDER




==========


11月5日、いくのコーライブズパークでダイバーシティフェスティバル2024プレ企画が無事終了しました。さまざまなマイノリティの課題に向き合ってきたたくさんの人たちの参加でとてもいいイベントとなりました。これからもさまざまな企画をおこなってい...

郭 辰雄さんの投稿 2023年11月6日月曜日



1枚目
李信恵の「ヘイトスピーチ反対」裁判の支援者の旗じゃないかな?

2枚目
「未来のための歴史パネル展」
・共同代表
岡本弘二(大学非常勤講師・社会学)、これは別名で本当は「るまたん」(岡本朝也)でしょうね。
能川元一(大学非常勤講師・哲学)
・顧問
伊地知紀子(大阪市立大学教授)
林範夫(弁護士)
金明秀(関西学院大学教授)
文京洙(立命館大学教授)

3枚目
ABDARC
「全国部落調査」復刻版出版・ネット掲載差し止め裁判

4枚目
ミャンマーの民族舞踊か?

5枚目
チラシ
「だれもがいきいきと生きられる社会のために」
「在日朝鮮学校美術展」大阪展 東大阪市民美術センター
旗「ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク

6枚目
「九条の本屋 MOMO BOOKS」

7枚目
「ミャンマー国内の避難民支援物資」
「ミャンマーの人びとのために」


 
 
2023/11/05



 
15:00

 
 

2023/11/05(日)15:00~
飯田 CANVAS、長野県飯田市
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 上映会、オ・ソヨン監督、出演者(李信恵(リ・シネ)、その他)
オ・ソヨン監督アフタートーク予定







2023/11/01(水)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市


2023/11/02(木)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/03(金)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/04(土)10:00~、13:30~
赤石シネマ、長野県伊那市

2023/11/05(日)10:00~
まつもと市民芸術館小ホール、長野県松本市


2023/11/05(日)15:00~
飯田CANVAS、長野県飯田市







21:40



21:40




21:43






21:43





21:44




21:44







20:21
========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月9日 ·

【チラシ設置のお礼】
会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます!
今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・


===========



【チラシ設置のお礼】 会場近郊の施設・飲食店・書店様などで少しずつ『もっと真ん中で』チラシを置いて頂いております。快くチラシを置かせて下さった皆様、有難うございます! 今日はお店にチラシを貼って頂いた上にウーロン茶一杯ごちそうになってしまいました・・

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月9日月曜日


10:56
=========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月21日 ·

【上映情報②飯田市 ★11/5 CANVAS in 飯田市 】
飯田のライブハウス、CANVASさんでの上映は、11月5日(日)15時~です!予約不要、上映後に監督トークもあります。入口にチラシを貼って頂きました!
今週、上映のチェックに伺いました。ライブハウスなので、さすが、音、特に低音がすごくよかったです・・!!店長さんに丁寧にスピーカーの音のバランスや、プロジェクター等の位置を調整して頂きました。有難うございました!
特に後半の舞踊のステージのシーンなどは家のモニターで見た時と全然違ってびっくりしました。当日が楽しみです。
会場の最寄りの駐車場は、
飯田市立動物園、りんご庁舎、通り町の駐車場なので2時間無料、また、当日は市役所の駐車場も使用できるそうです。
皆さんのご来場をお待ちしております!
■飯田上映 in 飯田 CANVAS 11月5日(日)15時~
会場:飯田市知久町2-1 熊谷ビルB1
   *会場内飲食可・ドリンクの販売もございます。

=========



【上映情報②飯田市 ★11/5 CANVAS in 飯田市...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月20日金曜日





17:47
==========

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする
2023年11月6日 ·
【上映のお礼】
伊那・松本・飯田での5日間の上映が終わりました。
ご来場くださった皆様をはじめ、ソウルから駆けつけてくれた監督、通訳などでご協力くださった方々、応援してくださった皆様に心より感謝致します。
今後、様々な場所で映画の上映が広まることを願っています!
本当に有難うございました。


==========


【上映のお礼】 伊那・松本・飯田での5日間の上映が終わりました。 ご来場くださった皆様をはじめ、ソウルから駆けつけてくれた監督、通訳などでご協力くださった方々、応援してくださった皆様に心より感謝致します。 今後、様々な場所で映画の上映が広まることを願っています! 本当に有難うございました。

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年11月6日月曜日

 





17:56




 
   

21:38






22:07
==================
植田 祐介
2023年11月5日 ·
和歌山から南海電車に乗っていくのパークのダイフェスへ。トランスジェンダーについてそれなりに勉強したつもりではあったけど今日のトークでまだまだ知らないと不勉強ぶりに気付かされました。部外者なのに厚かましくも打ち上げにも参加させてもらいました。
#いくのパーク #ダイバーシティフェスティバル #ダイフェス #大阪コリアンタウン #猪飼野 #ikunopark #diversityfestival #koreantownosaka #오사카코리아타운 #이쿠노파크 #다이버시티페스티벌



================






 
 
   


23:27
===========


城之内 庸仁さんは藤本 篤哉さんとTakamatsu Kagawa Japanにいます。

2023年11月6日 · 香川県 高松市 ·

【20231106 部落解放香川県共闘会議 第31回総会 記念講演】
兄弟のように可愛がってくださっている藤本さんからの声かけであり、記念講演ということで、丁寧に、心を込めて精一杯お話をさせて頂きました。演題は「夜間中学の歴史と今~誰一人置き去りにしない教育を求めて~」、夜間中学の歴史を通じてこれからの夜間中学の課題と展望、そして、何よりも学習者中心の基礎教育の実現に何が必要か、参加者のみなさまと一緒に考えました。#夜間中学 #学びの多様化学校 #岡山自主夜間中学校 #三豊市立高瀬中学校夜間学級


===========







 
 
   
2023/11/10(金)午後6時~8時半
琉球新報ホール、沖縄県那覇市泉崎1の10の3

【基調講演1】辛淑玉(シン・スゴ)(反ヘイト団体「のりこえネット」共同代表)

【基調講演2】斉加尚代(さいか ひさよ)(毎日放送ディレクター)

【パネル討論】辛淑玉、斉加尚代、安田浩一(ノンフィクションライター)、知念ウシ氏(むぬかちゃー)、仲村涼子氏(市民団体「ニライ・カナイぬ会」共同代表)


【コーディネーター】滝本匠(たきもと たくみ)琉球新報統合編集局デジタル戦略統括

【司会】新垣毅(あらかき・つよし)琉球新報統合編集局報道本部長

【展示】2階ギャラリーで沖縄カウンターズによる展示もあります。










琉球新報
====================

10日開催「沖縄ヘイトにあらがう―私たちに何ができるか―」 入場無料 琉球新報ホール 那覇市泉崎
公開日時 2023年11月09日 14:23
更新日時 2023年11月10日 15:05

#沖縄ヘイト
#沖縄ヘイトにあらがう
#連載:沖縄ヘイトにあらがう
10日開催「沖縄ヘイトにあらがう―私たちに何ができるか―」 入場無料 琉球新報ホール 那覇市泉崎琉球新報ホール
この記事を書いた人
Avatar photo琉球新報社
 琉球新報社は創刊130年記念事業の一環として、池宮城秀意記念フォーラム「沖縄ヘイトにあらがう―私たちに何ができるか」を開きます。沖縄の問題を広く伝える上で「沖縄ヘイト」が壁になっている現状を再認識するとともに、私たちに何ができるかを追求します。入場無料。

【日時】10日(金)午後6時~8時半(午後5時半開場)
【会場】琉球新報ホール(那覇市泉崎1の10の3)
【基調講演1】辛淑玉氏(反ヘイト団体「のりこえネット」共同代表)
【基調講演2】斉加尚代氏(毎日放送ディレクター)
【パネル討論】辛氏、斉加氏、安田浩一氏(ノンフィクションライター)、知念ウシ氏(むぬかちゃー)、仲村涼子氏(市民団体「ニライ・カナイぬ会」共同代表)


【コーディネーター】滝本匠琉球新報統合編集局デジタル戦略統括

【司会】新垣毅琉球新報統合編集局報道本部長
【展示】2階ギャラリーで沖縄カウンターズによる展示もあります。
【聴講】入場には整理券が必要です。QRコードからも聴講申し込み可能。




===================



 
 
   

2023/11/12(日)OPEN / 17:00START / 17:30

Umeda Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、阪急・梅田駅、地下鉄・梅田駅

【出演】
高井ゆと里(群馬大学准教授、『トランスジェンダー入門』著者)
西田彩ゾンビ(音楽家、大学講師)

『トランスジェンダー入門』の向こうに



Umeda Lateral
===============
11.12
[Sun]
『トランスジェンダー入門』の向こうに

時間
OPEN / 17:00START / 17:30
チケット
観覧:前売 ¥1,800 / 当日 ¥2,000
◎当日券あり!お気軽に店頭までお越しくださいませ。
配信:¥1,800

■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は11/26(日)まで。アーカイブは11/26(日)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

出演
【出演】
高井ゆと里(群馬大学准教授、『トランスジェンダー入門』著者)
西田彩ゾンビ(音楽家、大学講師)

詳細
『トランスジェンダー入門』には書ききれなかった、トランスジェンダーたちの現実(リアル)を語り尽くします。どんな言葉や概念と、どんな格闘をしながら生きてきたのか。そして現在にいたるまでの、トランスジェンダー関連の法律や制度の歴史。『トランスジェンダー入門』の向こうに広がっている世界をお見逃しなく。





================






 

 
 
     

2023/11/17(金) 19:00から
所在地 東京都北区赤羽南2−4−7 鷹匠ハイツ
会場にお越しいただく現地参加か、zoomでのオンライン参加よりお選びいただけます。

要友紀子
【🌟労働を問い直す‐ジェンダーと民主主義の視点から🌟】「社会政策は労働政策ではない」


主催者 ふぇみ・ゼミ~ジェンダーと多様性をつなぐ自主ゼミナール~(一般社団法人ふぇみ・ゼミ&カフェ)

【運営責任者】 熱田敬子(あつた けいこ)、飯野由里子(いいの ゆりこ)、河庚希(ハ・キョンヒ)、梁・永山聡子(ヤン・ながやま・さとこ)
顧問弁護士 金 英功(キム・ヨンゴン)(わらび中央法律事務所)
顧問税理士 厳 栄好(?オム・ヨンホ?)(レイル税理士事務所)

アジア女性資料センター、慰安婦問題の人脈ですね。李信恵界隈ともつながりが濃厚。




 
   
トランスジェンダー・ジャパン代表の浅沼智也に、性加害されたという被害者の告発。
関連団体が被害者側に味方に付いて。

その被害者ってのは、よっぽどの大物か、大物のケツモチがついてるんでしょうね。


トランスジェンダー・ジャパンが企画して寄付を集めた催し、「東京トランスマーチ2023」中止!


2023/11/19(日)11:00~17:00
新宿中央公園 水広場
東京トランスマーチ2023
主催 : トランスジェンダージャパン

トランスジェンダージャパン代表浅沼智也の性加害問題で中止
  
 
2023/11/19




 
   

2023/11/19 (日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」

作・演出 胡桃澤伸(くるみざわ・しん)、大阪在住で、李信恵界隈と懇意。部落解放文学賞を何回も受賞。パートナーが劇作家の石原燃で、彼女も慰安婦問題をよく取りあげている。

アフタートークのゲストに、方清子(パン・チョンジャ)( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)



2023/02/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/04/16(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/10/15(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
宮村信吾 一人芝居
「あの少女の隣に」


2023/03/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/09/17(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/11/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」




===============


Suga Adachi

2023年11月11日 ·

Yosugaでの最終公演
11月19日(日)14時~
お席ありますよ!
(毎回、満席なんです!)
情宣が行き届かず😅
12日のご都合つく方はぜひ!ぜひ!
アフタートーク
方清子さん
#市長公室の木村さんが
#くるみざわしん
#劇団EN
#南澤あつ子
#宮村信吾
#まちの拠り所Yosuga



===============





===================

方 清子

2023年11月13日 ·

ひとり芝居「市長公室の木村さんが」は、劇作家くるみざわさんの「慰安婦」問題関連作品の中でも私の最も共感する作品です。
2020年、欧州で初めて少女像を設置したドイツ・ベルリンのミッテ区は東大阪市と姉妹都市で、当時東大阪市長名で像の撤去を求める書簡が送られていたことが分かりました。その時、東大阪市長公室で交わされたであろうできごとをもとにした作品です。
「わきまえる女性」としてふるまう女性職員の葛藤を通して、そこに戦争と暴力、日常の性暴力や女性役割の押し付けが浮かび上がってきます。まさに今の日本の状況そのもの・・・
あとはぜひ会場にてご覧になってください。
当日、お話させていただける機会をくださった足立さんにも感謝です。


==============






 
 
   

2023/11/22(水)13時00分〜15時00分
場所: オンライン開催(定員100名)
話題提供: 石井 由香理 さん(上智大学 総合人間科学部 社会学科 准教授)
協力者 : 関西大学人権問題研究室の非常勤研究員の宮田りりぃ氏

テーマ: 関西女装者コミュニティの特徴と当事者の生きづらさ、社会的承認

主催 : 大阪公立大学 人権問題研究室




大阪公立大学 人権問題研究センター
=================

第177回 サロンde人権のおしらせ

テーマ: 関西女装者コミュニティの特徴と当事者の生きづらさ、社会的承認

話題提供: 石井 由香理 さん(上智大学 総合人間科学部 社会学科 准教授)

日時: 2023年11月22日(水)13時00分〜15時00分

場所: オンライン開催(定員100名)

 本報告は、関西大学の宮田りりぃ氏と行った、関西の女装者コミュニティへのフィールドワーク、および関係者への聞き取り調査から、当事者たちの生きづらさや抱えている問題が一体どのようなものであるのか、また、そうしたことがらがなぜ社会問題化しないのかについて論じるものである。スティグマ、セクシュアル・ヘルス、アウティング、アイデンティティや自己物語、コミュニティの特性といった観点から考えていきたい。


==============
 
 
   

2023/12/02(土) 13:30~15:30

辛淑玉(シン・スゴ)(人材育成コンサルタント、反レイシズム市民団体のりこえねっと共同代表。)
梁澄子(ヤン・チンジャ)(一般社団法人希望のたね基金代表理事。日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。)

「中学生の質問箱」トークイベント
「もっと聞かせて! 宋神道(ソン・シンド)さんのこと」

主催者 : 平凡社、「中学生の質問箱」シリーズの『「慰安婦」問題ってなんだろう?』



Peatix
================
12月
2

もっと聞かせて!宋神道さんのこと
イベントは終了です (土) 13:30 | オンライン | By 「中学生の質問箱」トークイベント

カテゴリー文芸/思想/哲学歴史ことば政治
イベント詳細
「中学生の質問箱」トークイベント
もっと聞かせて! 宋神道さんのこと

対談 梁澄子さん × 辛淑玉さん


16歳から7年あまりにおよぶ慰安所での年月を生き延びた宋神道さん。23歳から2017年に95歳で亡くなるまでの70年以上を日本でくらしました。

梁澄子さんは、宋神道さんが裁判を闘った10年間から亡くなるまでの間、宋さんに寄り添いました。辛淑玉さんは、「宋さんにとって遠くに住む孫のような存在」だったといいます。そんなお二人に、宋さんとの日々について語り合っていただきます。
*対面で対談していただきます。対談会場(限定22名)とオンラインのデュアル開催です。

今回のイベントは、「中学生の質問箱」トークイベントで配信中の、宋神道さん生誕100年アーカイブ配信『私たちが「慰安婦」サバイバーから受け継いだもの』を宋さんが亡くなって6年目となる今年12月16日に配信終了するのにあわせて開催します。


開催日程

2023年12月2日(土) 13:30~15:30

   
参加費 

オンライン、リアルとも  一般  1500円

             学生  無料


*後日配信あり(質疑応答部分は除きます)

*申し込み締め切り 12月1日(金)

*リアル会場は先着22名です。

 会場は新宿区内の予定です。詳しい内容は会場参加の方に連絡します。



スピーカープロフィール

梁澄子さん
一般社団法人希望のたね基金代表理事。日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。
著書に『「慰安婦」問題ってなんだろう?』(平凡社)、編著に『オレの心は負けてない 在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい』(樹花舎)、訳書にイ・ギョンシン『咲ききれなかった花 ハルモニたちの終わらない美術の時間』(アジュマブックス)ほか。


辛淑玉さん
人材育成コンサルタント、反レイシズム市民団体のりこえねっと共同代表。
主な著書に『怒りの方法』(岩波書店)、『悪あがきのすすめ』(岩波書店)、『せっちゃんのごちそう』(NHK出版)ほか多数。共著に、香山リカとの共著『いじめるな! 弱い者いじめ社会ニッポン』(角川書店)、野中広務との共著『差別と日本人』(角川書店)ほか多数。



主催者
「中学生の質問箱」トークイベント
==================




22:09
==========

仁藤 夢乃
2023年12月3日 ·
昨日は「結婚しなくても生きていける」と騙されて連れていかれ「慰安婦」として7年間日本軍の兵士たちから性暴力を受け続け、戦後宮城県女川町で暮らした宋神道さんについて、梁さんと辛さんによるトークイベントに女の子たちと参加しました。

宋神道さんについて https://www.kibotane.org/history

生きるために、死にたいほど辛い経験を記憶から消して、たくさんの傷とトラウマを抱えながら、日本政府に謝罪を求めて裁判を闘った宋さん。

梁さんが最初に宋さんに会った時、「女は男を早くいかせて、自分で自分を守って生きていかないといけない」と話されて、まだ戦争の中を生きている人のようだったという。

初めは誰のことも信用せず、自分にしかあの戦争・慰安所のことはわからない、だからこそ自分が話さなければならない、全部話さないと信じてもらえないという様子で、でも話をする前の晩はご飯も睡眠もできないほど、自分の話をみんなが信じてくれるか緊張・心配していたという。
それでも経験を語り、宋さんの話を信じる人たちがいることに安心して、10年の間に表情が変わっていった。宋さんも自分のことを「人間らしくなった」と話した。

同じことを2度と繰り返さないためにと、お金ではなく謝罪のみを求めて闘った裁判で、ひどい判決が出ても「俺の心は負けてない!」と語ってみんなを励ました宋さん。私もその言葉を大事にしてる☺️

3.11東日本大震災後に、宋さんを探しに辛さんも女川に行ったけど見つけられず、体育館に通名で避難していたと、後からわかった。
日本政府相手に名前を出して闘った宋さんでも、非常時にはそうせざるを得なかったということ。
今も在日の人たちへの差別が根深く、むしろひどくなっている。
(私は震災後女川町で高校生たちと活動をしていたので、あの町に宋さんがいたこと、どんなふうに生活されていたのかと想いを馳せました)

お国のためと言われて連れていかれ、戦地で性奴隷にされて、日本に着いたら体でも売って生きろと捨てられて、日本人でないから戦後の補償、年金も受けられず、生活保護で暮らすようになったら「保護食ってる」と言われる。他の人には来る役所からの70歳のお祝いも、在日だからともらえない。

宋さんは裁判の過程で、どうして自分が日本社会で差別されてきたのか(制度や法律でも外国人がさまざまな面で差別されていることやその背景)がよくわかったと話した。

辛さんは、「慰安婦」にされた女性たちと出会い、またネトウヨおやじにひどい目にあった自身の経験から、「バカでは闘いきれない」と思い、勉強し、本や人との出会いから学んだことを話してくれた。

これから沖縄に修学旅行に行く高校生が、今ガマついて事前学習をしているけど、「慰安婦」について全く知らなかった、責任を感じた、ひめゆりの資料館のように学べるところはあるかと質問したのに対して、

辛さんは、ガマの中でも、日本語のわからない朝鮮の女性が綺麗な着物を着せられて、板一枚の向こう側で、将校相手に性行為をさせられていた話をし、
国家を背負わなければいけないと思わないこと、国家の側に立つのではなく、被害者の側に立つことの大切さを語った。

被害者の側に立ち、加害者を(たとえ死んでいても)罰すること、そして再発防止の責任は私たちにもあって、今に続く性搾取・性暴力の問題から目を逸らさず、見逃さない、させない、そのために声を上げることが大切。
女はいつも叩かれるけど、女叩きのベースには「慰安婦」問題があって「金が欲しいんだろう」など、Colaboが今されている攻撃と繋がっている。

今女性たちがどういう状況にあるのかを見つめ、自分たちが経験していること、現代の性搾取に自分の問題として声をあげていくこと、目の前に今ある性搾取と闘うことが「慰安婦」問題を学ぶことだと辛さんは話された。

辛さんは、一人の傷ついた人を支えるのにこんなにたくさんの人の支えが必要なんだと、宋さんと、宋さんを支える梁さんたちの姿に実感したという。

梁さんは、宋さんを理解するためにトラウマに関する本をいろいろと読んだけど、多くが戦争帰りの軍人のケースを元に書かれていて、宋さんのことが書かれていると思える本になかなか出会えなかった。

でも、ハーマンの『心的外傷と回復』を読んで、長期にわたって逃げられない環境で反復的に被害にあってきた人が受ける影響について書かれていて、宋さんのことが書かれていると思うと同時に、「普通の人生を送ってきた人には絶対に理解できないということがわかった」という。

「それでも理解したいと思って少しずつ近づこうとする。その努力の積み重ねが運動だ」と梁さん。

私は「慰安婦」にされた女性たちのこと、そして被害者を支えてきた女性たちの存在と闘い・葛藤を知り、現代の性搾取の状況と重ねながら、前を歩いてきた女性たちの闘いにどう続き、どう歩んでいくのかを考えていました。

女たちで繋がって楽しく、性搾取社会に抗い続けていくぞとパワーをもらいました💜
お守りのような魔除けのようなとっっても心強いお二人との写真💜🧡

この本のイベントでした!👇
◾️中学生の質問箱. 「慰安婦」問題ってなんだろう? あなたと考えたい戦争で傷つけられた女性たちのこと
https://www.heibonsha.co.jp/smp/book/b596108.html

==========

梁澄子(ヤン・チンジャ)(一般社団法人希望のたね基金代表理事。日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。)
仁藤夢乃
辛淑玉(シン・スゴ)(人材育成コンサルタント、反レイシズム市民団体のりこえねっと共同代表。)


 
 
 2023/12/10
 

2023/12/10(日)14:00〜
中之島公園女神像前、大阪市
集会開始

14:30 デモ出発



10:41



10:44



2023/11/29
08:07



08:21





19:52








2023/12/10
08:38
 


20:31



20:37

 
 
2023/12/11


 
   
2023/12/11
金時鐘さん=2023年12月11日、韓国・済州島の「済州4・3平和記念館」、
中野晃撮影




朝日新聞
================

朝日新聞デジタル連載
「人生は短く、一生は雑多に長い 詩人・金時鐘の旅路」第3回

「強いられた死者ほど醜悪なものはない」 金時鐘さんを苦しめる夢

有料記事人生は短く、一生は雑多に長い 詩人・金時鐘の旅路

中野晃2024年2月5日 10時00分


【動画】済州4・3事件を記録する施設を訪れた金時鐘さん=中野晃撮影


碑銘が何も刻まれていない「白碑」に手をつく金時鐘さん=2023年12月11日、韓国・済州島の「済州4・3平和記念館」、中野晃撮影




 婦(おんな)が笑っている。

 妖気に魅入られた鬼気さながら

 目元をつり上げ笑っている。

 惨慄な殺戮(さつりく)の4・3のさ中

婦(おんな)が笑っている。

 妖気に魅入られた鬼気さながら

 目元をつり上げ笑っている。

 惨慄な殺戮(さつりく)の4・3のさ中

 装備もものものしい討伐隊の軍警に

 大仰に両腕をひろげ

 ゲラゲラクックと笑いだすのだ。

 乳房のふくらみも白く見えている。

 ずり落ちたチマのはだしの婦。

 村ごと焼き払われ乳呑(の)み子までも銃撃された

 橋来里(キョレリ)の虐殺からひとり取り残されてしまう

 三児の母の彼女である。

      ◇

 金時鐘(キムシジョン)さん(95)が近年に書いた詩「笑う」の一節だ。

 故郷の韓国・済州島で起き、金さんが日本へ逃れる契機となった1948年の「済州4・3事件」の惨状を題材にした。軍警の討伐で集落の住民が片っ端から虐殺され、法事でその場にいなくて生き残り、「気が狂(ふ)れてしまった」母親を描いた。

 師走の済州島への墓参の旅。金さんは移動の車中、悲話が残るこの集落跡をはじめ、残酷な死の記憶を想起させる現場の近くを通っては、目の当たりにした惨状を口にした。

 「問答無用の殺戮(さつりく…


この記事は有料記事です。残り2678文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

==================
 
    2023/12/13(水)12:15~14:00
参議院議員会館1階 101会議室

世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』


共催
反差別国際運動(IMADR)
WAN(ウィメンズアクションネットワーク)
LGBT法連合会
外国人人権法連絡会
市民外交センター
女性差別撤廃条約実現アクション
人種差別撤廃NGOネットワーク
DPI女性障害者ネットワーク
DPI日本会議
ヒューマンライツ・ナウ
部落解放同盟中央本部

[賛同団体]
世界女性会議岡山連絡会、
女性参政権を活かす会、
貧困・女性・子ども・障害の資料室、女性グループ翼(ウィング)、
世界女性会議岡山連絡会、
一般社団法人メノコモシモシ、
男女共同参画みえネット、
男女共同参画すずかネット、I女性会議、
ジェンダー平等を考える宝塚の会、
ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)、
パリテ・キャンペーン、
(一社)部落解放・人権研究所、
(一財)アジア・太平洋人権情報センター、
在日韓国人問題研究所(RAIK)、
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)、
沖縄国際人権法研究会、
NPO法人さっぽろ自由学校、
本門佛立宗、
ダイバーシティこおりやま、
SOSHIREN女(わたし)のからだから、
日本学術会議法学委員会、
京都女子大学ジェンダー教育研究所、
上智大学グローバル・コンサーン研究所







IMADR
================

2023.12.16

【報告】世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』

2023年12月13日、世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』を、参議院議員会館101会議室にて開催しました。



[賛同団体]
世界女性会議岡山連絡会、
女性参政権を活かす会、
貧困・女性・子ども・障害の資料室、女性グループ翼(ウィング)、
世界女性会議岡山連絡会、
一般社団法人メノコモシモシ、
男女共同参画みえネット、
男女共同参画すずかネット、I女性会議、
ジェンダー平等を考える宝塚の会、
ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)、
パリテ・キャンペーン、
(一社)部落解放・人権研究所、
(一財)アジア・太平洋人権情報センター、
在日韓国人問題研究所(RAIK)、
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)、
沖縄国際人権法研究会、
NPO法人さっぽろ自由学校、
本門佛立宗、
ダイバーシティこおりやま、
SOSHIREN女(わたし)のからだから、
日本学術会議法学委員会、
京都女子大学ジェンダー教育研究所、
上智大学グローバル・コンサーン研究所




会場・オンラインを合わせて160名ほどの方に、また、13名の国会議員・秘書の方にご参加いただきました。

共催団体を代表して、林陽子さん(弁護士、実践ガイド日本語版作成チーム代表)から開会挨拶をおこなった後、連帯のメッセージとしてOHCHR(国連人権高等弁務官事務所)から届いたビデオメッセージを上映しました。

続いて、フィリピンのSTD連合(Stop the Discrimination Coalition)からジング・クリストバル(Ging Cristobal)さん、反差別法制定韓国連合からリュ・ミンヒ(Ryu Minhee)さんにご登壇いただきました。

基調報告として内藤忍さん(労働政策研究・研修機構)から、イギリスの平等法について、その成立の背景や特徴をご報告いただきました。

共催団体のリレートークではそれぞれの団体が、取り組む個別の課題について触れた上でそれらの課題の解決に向かうためには、個別的な法整備や施策と同時に包括的反差別法が必要であると口々に語りました。

IMADRは今後もさまざまな団体と連帯、協力しながら、包括的反差別法の実現をめざして活動を進めてまいります。
=======================




09:54




10:30






17:15






17:49


23:47








2023/12/29
05:42




11:14





















 
 
    2023/12/13(水)12:15~14:00
参議院議員会館1階 101会議室

世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』


共催
反差別国際運動(IMADR)
WAN(ウィメンズアクションネットワーク)
LGBT法連合会
外国人人権法連絡会
市民外交センター
女性差別撤廃条約実現アクション
人種差別撤廃NGOネットワーク
DPI女性障害者ネットワーク
DPI日本会議
ヒューマンライツ・ナウ
部落解放同盟中央本部

[賛同団体]
世界女性会議岡山連絡会、
女性参政権を活かす会、
貧困・女性・子ども・障害の資料室、女性グループ翼(ウィング)、
世界女性会議岡山連絡会、
一般社団法人メノコモシモシ、
男女共同参画みえネット、
男女共同参画すずかネット、I女性会議、
ジェンダー平等を考える宝塚の会、
ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)、
パリテ・キャンペーン、
(一社)部落解放・人権研究所、
(一財)アジア・太平洋人権情報センター、
在日韓国人問題研究所(RAIK)、
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)、
沖縄国際人権法研究会、
NPO法人さっぽろ自由学校、
本門佛立宗、
ダイバーシティこおりやま、
SOSHIREN女(わたし)のからだから、
日本学術会議法学委員会、
京都女子大学ジェンダー教育研究所、
上智大学グローバル・コンサーン研究所







IMADR
================

2023.12.16

【報告】世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』

2023年12月13日、世界人権宣言75周年記念集会—包括的反差別法の実現をめざして『市民社会はなぜ包括的反差別法を必要としているのか』を、参議院議員会館101会議室にて開催しました。



[賛同団体]
世界女性会議岡山連絡会、
女性参政権を活かす会、
貧困・女性・子ども・障害の資料室、女性グループ翼(ウィング)、
世界女性会議岡山連絡会、
一般社団法人メノコモシモシ、
男女共同参画みえネット、
男女共同参画すずかネット、I女性会議、
ジェンダー平等を考える宝塚の会、
ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)、
パリテ・キャンペーン、
(一社)部落解放・人権研究所、
(一財)アジア・太平洋人権情報センター、
在日韓国人問題研究所(RAIK)、
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)、
沖縄国際人権法研究会、
NPO法人さっぽろ自由学校、
本門佛立宗、
ダイバーシティこおりやま、
SOSHIREN女(わたし)のからだから、
日本学術会議法学委員会、
京都女子大学ジェンダー教育研究所、
上智大学グローバル・コンサーン研究所




会場・オンラインを合わせて160名ほどの方に、また、13名の国会議員・秘書の方にご参加いただきました。

共催団体を代表して、林陽子さん(弁護士、実践ガイド日本語版作成チーム代表)から開会挨拶をおこなった後、連帯のメッセージとしてOHCHR(国連人権高等弁務官事務所)から届いたビデオメッセージを上映しました。

続いて、フィリピンのSTD連合(Stop the Discrimination Coalition)からジング・クリストバル(Ging Cristobal)さん、反差別法制定韓国連合からリュ・ミンヒ(Ryu Minhee)さんにご登壇いただきました。

基調報告として内藤忍さん(労働政策研究・研修機構)から、イギリスの平等法について、その成立の背景や特徴をご報告いただきました。

共催団体のリレートークではそれぞれの団体が、取り組む個別の課題について触れた上でそれらの課題の解決に向かうためには、個別的な法整備や施策と同時に包括的反差別法が必要であると口々に語りました。

IMADRは今後もさまざまな団体と連帯、協力しながら、包括的反差別法の実現をめざして活動を進めてまいります。
=======================




09:54




10:30






17:15






17:49


23:47








2023/12/29
05:42




11:14













 
 
   

2023/12/13(水)18:00~ 
集会 
新阿波座公園

2023/12/13(水)19:00~
デモ出発
新阿波座公園→難波方面

ジェンダー平等社会の実現を
Womyn's Parede(ウーマンズ・パレード)

主催 : Womyn's Parede実行委員会


「Womyn」
生物学的女性以外にもトランスジェンダーも含めていますという新語









 
 
2023/12/15


 
   


2024/04/23(火)09:30までで締め切り
横浜地裁で抽選

2024/04/23(火)10:30
横浜地裁101号法廷
第二回期日 
原告: 「女性スペースを守る会」(代表:滝本誠弁護士)
被告:  劉靈均(りゅう・れいきん) (大阪公立大人権問題研究センター特別研究員)

劉靈均(りゅう・れいきん)が 「女性スペースを守る会」(代表:滝本誠弁護士)に対して、「トランスジェンダー差別団体」と書いたことで、名誉棄損で損害賠償請求の民事訴訟をおこされたのか。



第一回が2023/12/15(金)11:00、横浜地裁101号法廷










 
2023/12/16



 
   
2023/12/16(土)16:30~
天王寺区民センター 1階ホール、大阪市天王寺区生玉寺町7-57、Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩2分
民族教育ネットワーク総会(民族教育ネットワーク会員対象)
主 催:民族教育ネットワーク
連絡先:090-3944-6397 (李)

2013/12/16(土)18:30~21:00(17:40~受付)
天王寺区民センター 1階ホール、大阪市天王寺区生玉寺町7-57、Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩2分
映画『もっと真ん中で』上映会 (オ・ソヨン監督、出演者・李信恵(リ・シネ)、粱千賀子(ヤン・チョナジャ))
上映後、出演者の李信恵さん、粱千賀子さんのトークがあります。
主 催:民族教育ネットワーク
連絡先:090-3944-6397 (李)


「民族教育ネットワーク」ってのが、元々の結成されたのが、「四・二四阪神教育闘争五〇周年記念集会参加者一同」だったって。
李信恵も母親が阪神教育闘争の闘志だった書いてたし。その人脈でつながるのね!

粱千賀子(ヤン・チョナジャ)は、「民族教育ネットワーク」の世話人の一人。その人脈なのね。肩書は「大阪市立舎利寺(しゃりじ)小学校 民族講師」だけど。
大阪市立舎利寺(しゃりじ)小学校 は、大阪府大阪市生野区にあった公立小学校。2022年3月末日付で、生野未来学園と大池小学校の2校に統合される形で、舎利寺小学校は閉校した。


13:38




21:41
=============

井手窪 啓一

2023年10月15日 ·

12月23日、京都でオ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』の上映が行われます。監督と李信恵さんも登壇の予定です。ぜひ、ご参加下さい。16日には大阪でも上映会が開かれます。

===============



12月23日、京都でオ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』の上映が行われます。監督と李信恵さんも登壇の予定です。ぜひ、ご参加下さい。16日には大阪でも上映会が開かれます。

井手窪 啓一さんの投稿 2023年10月15日日曜日





16:32




10:48
============

黄 優鮮さんは李 信恵さん、SoYoung Ohさんと一緒にいます。

2023年10月27日 ·

■■映画「もっと真ん中で」長野3か所・京都・大阪で上映!■■
11月1~5日 伊那市・松本市・飯田市にて上映されます。
12月16日 大阪
12月23日 京都
沢山の皆様のお越しお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!

※数年に渡り行われた
反ヘイトスピーチ裁判中着用されたチョゴリ達は李信恵オンニより直接お声がけ頂きましてその都度テーマに沿い思い寄せて作らせて頂きました。
私が日本でチョゴリを作り続けながらとても大切な事を学ばせて頂いた機会でした
心より感謝いたします。

■ストーリー
大阪で生まれ育ったフリーライターの李信恵(リ・シネ)さんは、ヘイトスピーチに対する批判的な記事を書いたことをきっかけに自身もインターネット上で激しい誹謗中傷を受けてしまいます。
 「自分のような思いを誰にもして欲しくない」と『反ヘイトスピーチ裁判』を始め、仲間と共に3年余りの裁判を戦い勝訴しました。
 人権、女性、マイノリティの問題等を中心にドキュメンタリーを制作してきたオ・ソヨン監督は、2014年に偶然大阪市役所前でヘイトスピーチに遭遇。
 その後、李信恵さんと反ヘイトスピーチ裁判について知り、撮影を開始。裁判を支援する朝鮮舞踊のカン・フィソン先生や、朝鮮学校で教鞭をとるヤン・チョナジャさんら在日コリアン女性たちと共に、3年余りの長い裁判というトンネルを一緒に伴走して記録しました。

■作品情報
監督:オ・ソヨン監督
出演:リ・シネ カン・フィソン ヤン・チョナジャ
2022年製作/83分/韓国
予告編:
https://www.youtube.com/watch?v=-XS-y2lKe10
韓国での紹介
https://www.lecturernews.com/news/articleView.html...



===========




■■映画「もっと真ん中で」長野3か所・京都・大阪で上映!■■ 11月1~5日 伊那市・松本市・飯田市にて上映されます。 12月16日 大阪 12月23日 京都 沢山の皆様のお越しお待ちしております。 どうぞよろしくお願い致します! ※...

黄 優鮮さんの投稿 2023年10月26日木曜日







【『もっと真ん中で』 12月 関西上映のお知らせ】 2023/12/16 ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映会(12/16 18:30~...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月30日月曜日



==============

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月31日 ·

【『もっと真ん中で』 12月 関西上映のお知らせ】
2023/12/16 ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映会(12/16 18:30~ 大阪市)
案内→
https://x.com/sinhae0818/status/1713051613684957627?s=20

★拡散・シェア、参加のご協力をお願い致します★

■映画「もっと真ん中で」大阪&京都で上映!■
 大阪は12月16日に天王寺区区民センター1Fホール、京都は12月23日にひと・まち交流会館にて上映が決定致しました。
 どうぞよろしくお願い致します!
 大阪コリアタウン、熱くて愉快な彼女たちの物語
 大阪で生まれ育ったたフリーライターの李信恵(リ・シネ)さん。
 彼女が起こした「反ヘイト・スピーチ裁判」とリ・シネさんを支える在日コリアンの女性たちを見つめたドキュメンタリー。

■ストーリー
 大阪で生まれ育ったフリーライターの李信恵(リ・シネ)さんは、ヘイトスピーチに対する批判的な記事を書いたことをきっかけに自身もインターネット上で激しい誹謗中傷を受けてしまいます。
 「自分のような思いを誰にもして欲しくない」と『反ヘイトスピーチ裁判』を始め、仲間と共に3年余りの裁判を戦い勝訴しました。
 人権、女性、マイノリティの問題等を中心にドキュメンタリーを制作してきたオ・ソヨン監督は、2014年に偶然大阪市役所前でヘイトスピーチに遭遇。
 その後、李信恵さんと反ヘイトスピーチ裁判について知り、撮影を開始。裁判を支援する朝鮮舞踊のカン・フィソン先生や、朝鮮学校で教鞭をとるヤン・チョナジャさんら在日コリアン女性たちと共に、3年余りの長い裁判というトンネルを一緒に伴走して記録しました。

■監督のことば

 映画タイトルの中にある “真ん中” は、韓国語では、李信恵さんが裁判の時に着る “韓服” と、 “真ん中” という両方の意味があります。
 長く大変な裁判の闘いの中で「どんな韓服を着ようかな」とユーモラスに話す姿がとても印象的で、彼女の強さや明るさを象徴する韓服という言葉を入れました。

■作品情報
監督:オ・ソヨン監督
出演:リ・シネ カン・フィソン ヤン・チョナジャ
2022年製作/83分/韓国
予告編:https://youtu.be/-XS-y2lKe10?feature=shared

●大阪上映会(民族教育ネットワーク総会&上映会)
開催日:2023年12月16日(土)
場 所:天王寺区民センター 1階ホール
    〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57
    Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩2分
    地図→https://tinyurl.com/yeabefbt
内 容:
・第1部:総会 16:30~(民族教育ネットワーク会員対象)
・第2部:上映会 18:30~21:00(17:40~受付)
参加費:1500円
※上映後、オ・ソヨン監督、李信恵さん、粱千賀子さんのトークがあります。
主 催:民族教育ネットワーク
連絡先:090-3944-6397 (李)

●京都上映会
日 時:12月23日(土)14時~(開場13:30)
※トークイベントあり(監督・出演者参加予定)
場 所:ひと・まち交流館京都
    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
    京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩8分
    地下鉄烏丸線「五条駅」下車 徒歩10分
    地図→https://tinyurl.com/2e8zch8m
主 催:京都上映実行委員会
問合せ:080-1431-4665(高橋)
    090-8387-6639(小山)



=================



===========

鄭想根

2023年12月1日 10:25 ·


===========




鄭想根さんの投稿 2023年11月30日木曜日





=============

岡田 麗和

12月16日 11:15


https://www.facebook.com/nashinokipa/posts/826027572647728

===============




岡田 麗和さんの投稿 2023年12月15日金曜日



12:23


 
   

2023/12/22(金)19:30-21:00
首相官邸前

「さよなら自民党政治 岸田政権の退陣を求める官邸前緊急行動」

山岸一生|立憲 衆院議員
高木真理|立憲 参院議員
福島瑞穂|社民 党首
吉良よし子|共産 参院議員
有田芳生|ジャーナリスト

山島凛佳|学生
久道瑛未|弁護士
大岩まる|学生
福井周|アクティビスト
高橋悠太|カクワカ広島共同代表
川﨑彩子|学生
佐久間裕美子|ライター・アクティビスト



WE WANT OUR FUTURE











===========
【生配信】12/22 #さようなら自民党政治 岸田政権の退陣求める官邸前緊急行動

Choose Life Project

2023/12/22 にライブ配信

【日時】
2023年12月22日(金) 19:30-21:00
緊急抗議活動の様子を官邸前から生配信でお届けします。

スピーチ(予定)

山岸一生|立憲 衆院議員
高木真理|立憲 参院議員
福島瑞穂|社民 党首
吉良よし子|共産 参院議員
有田芳生|ジャーナリスト
山島凛佳|学生
久道瑛未|弁護士
大岩まる|学生
福井周|アクティビスト
高橋悠太|カクワカ広島共同代表
川﨑彩子|学生
佐久間裕美子|ライター・アクティビスト

【CLPマンスリーサポーター募集中】
Choose Life Projectは、自由で公正な社会の実現を目指す、広告に依らない、市民スポンサー型のメディアです。多くの方とコンテンツを共有できるよう無料で配信を続けています。
ご参加、お待ちしています。
https://cl-p.jp/supporter/



===========









  
 
 
2023/12/23




   


2023/12/23(土)14時~(開場13:30)
ひと・まち交流館京都、京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)、京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩8分、地下鉄烏丸線「五条駅」下車 徒歩10分

映画『もっと真ん中で』上映会 監督:オ・ソヨン監督、出演:李信恵(リ・シネ)、
※トークイベントあり(監督・出演者参加予定)

主 催:京都上映実行委員会
問合せ:080-1431-4665(高橋)
    090-8387-6639(小山)






13:38




21:41
=============

井手窪 啓一

2023年10月15日 ·

12月23日、京都でオ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』の上映が行われます。監督と李信恵さんも登壇の予定です。ぜひ、ご参加下さい。16日には大阪でも上映会が開かれます。

===============



12月23日、京都でオ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』の上映が行われます。監督と李信恵さんも登壇の予定です。ぜひ、ご参加下さい。16日には大阪でも上映会が開かれます。

井手窪 啓一さんの投稿 2023年10月15日日曜日





16:32




10:48
============

黄 優鮮さんは李 信恵さん、SoYoung Ohさんと一緒にいます。

2023年10月27日 ·

■■映画「もっと真ん中で」長野3か所・京都・大阪で上映!■■
11月1~5日 伊那市・松本市・飯田市にて上映されます。
12月16日 大阪
12月23日 京都
沢山の皆様のお越しお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!

※数年に渡り行われた
反ヘイトスピーチ裁判中着用されたチョゴリ達は李信恵オンニより直接お声がけ頂きましてその都度テーマに沿い思い寄せて作らせて頂きました。
私が日本でチョゴリを作り続けながらとても大切な事を学ばせて頂いた機会でした
心より感謝いたします。

■ストーリー
大阪で生まれ育ったフリーライターの李信恵(リ・シネ)さんは、ヘイトスピーチに対する批判的な記事を書いたことをきっかけに自身もインターネット上で激しい誹謗中傷を受けてしまいます。
 「自分のような思いを誰にもして欲しくない」と『反ヘイトスピーチ裁判』を始め、仲間と共に3年余りの裁判を戦い勝訴しました。
 人権、女性、マイノリティの問題等を中心にドキュメンタリーを制作してきたオ・ソヨン監督は、2014年に偶然大阪市役所前でヘイトスピーチに遭遇。
 その後、李信恵さんと反ヘイトスピーチ裁判について知り、撮影を開始。裁判を支援する朝鮮舞踊のカン・フィソン先生や、朝鮮学校で教鞭をとるヤン・チョナジャさんら在日コリアン女性たちと共に、3年余りの長い裁判というトンネルを一緒に伴走して記録しました。

■作品情報
監督:オ・ソヨン監督
出演:リ・シネ カン・フィソン ヤン・チョナジャ
2022年製作/83分/韓国
予告編:
https://www.youtube.com/watch?v=-XS-y2lKe10
韓国での紹介
https://www.lecturernews.com/news/articleView.html...



===========




■■映画「もっと真ん中で」長野3か所・京都・大阪で上映!■■ 11月1~5日 伊那市・松本市・飯田市にて上映されます。 12月16日 大阪 12月23日 京都 沢山の皆様のお越しお待ちしております。 どうぞよろしくお願い致します! ※...

黄 優鮮さんの投稿 2023年10月26日木曜日







【『もっと真ん中で』 12月 関西上映のお知らせ】 2023/12/16 ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映会(12/16 18:30~...

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年10月30日月曜日



==============

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年10月31日 ·

【『もっと真ん中で』 12月 関西上映のお知らせ】
2023/12/16 ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映会(12/16 18:30~ 大阪市)
案内→
https://x.com/sinhae0818/status/1713051613684957627?s=20

★拡散・シェア、参加のご協力をお願い致します★

■映画「もっと真ん中で」大阪&京都で上映!■
 大阪は12月16日に天王寺区区民センター1Fホール、京都は12月23日にひと・まち交流会館にて上映が決定致しました。
 どうぞよろしくお願い致します!
 大阪コリアタウン、熱くて愉快な彼女たちの物語
 大阪で生まれ育ったたフリーライターの李信恵(リ・シネ)さん。
 彼女が起こした「反ヘイト・スピーチ裁判」とリ・シネさんを支える在日コリアンの女性たちを見つめたドキュメンタリー。

■ストーリー
 大阪で生まれ育ったフリーライターの李信恵(リ・シネ)さんは、ヘイトスピーチに対する批判的な記事を書いたことをきっかけに自身もインターネット上で激しい誹謗中傷を受けてしまいます。
 「自分のような思いを誰にもして欲しくない」と『反ヘイトスピーチ裁判』を始め、仲間と共に3年余りの裁判を戦い勝訴しました。
 人権、女性、マイノリティの問題等を中心にドキュメンタリーを制作してきたオ・ソヨン監督は、2014年に偶然大阪市役所前でヘイトスピーチに遭遇。
 その後、李信恵さんと反ヘイトスピーチ裁判について知り、撮影を開始。裁判を支援する朝鮮舞踊のカン・フィソン先生や、朝鮮学校で教鞭をとるヤン・チョナジャさんら在日コリアン女性たちと共に、3年余りの長い裁判というトンネルを一緒に伴走して記録しました。

■監督のことば

 映画タイトルの中にある “真ん中” は、韓国語では、李信恵さんが裁判の時に着る “韓服” と、 “真ん中” という両方の意味があります。
 長く大変な裁判の闘いの中で「どんな韓服を着ようかな」とユーモラスに話す姿がとても印象的で、彼女の強さや明るさを象徴する韓服という言葉を入れました。

■作品情報
監督:オ・ソヨン監督
出演:リ・シネ カン・フィソン ヤン・チョナジャ
2022年製作/83分/韓国
予告編:https://youtu.be/-XS-y2lKe10?feature=shared

●大阪上映会(民族教育ネットワーク総会&上映会)
開催日:2023年12月16日(土)
場 所:天王寺区民センター 1階ホール
    〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57
    Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」から徒歩2分
    地図→https://tinyurl.com/yeabefbt
内 容:
・第1部:総会 16:30~(民族教育ネットワーク会員対象)
・第2部:上映会 18:30~21:00(17:40~受付)
参加費:1500円
※上映後、オ・ソヨン監督、李信恵さん、粱千賀子さんのトークがあります。
主 催:民族教育ネットワーク
連絡先:090-3944-6397 (李)

●京都上映会
日 時:12月23日(土)14時~(開場13:30)
※トークイベントあり(監督・出演者参加予定)
場 所:ひと・まち交流館京都
    〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
    京阪電車「清水五条駅」下車 徒歩8分
    地下鉄烏丸線「五条駅」下車 徒歩10分
    地図→https://tinyurl.com/2e8zch8m
主 催:京都上映実行委員会
問合せ:080-1431-4665(高橋)
    090-8387-6639(小山)



=================



===========

鄭想根

2023年12月1日 10:25 ·


===========




鄭想根さんの投稿 2023年11月30日木曜日





=============

岡田 麗和

12月16日 11:15


https://www.facebook.com/nashinokipa/posts/826027572647728

===============




岡田 麗和さんの投稿 2023年12月15日金曜日










以下、2023/12/23の宣伝告知だけの分



15:36







==================

中田 光信

2023年12月16日 11:10 ·

ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映&卜―クイペント(監督・出演者参加予定)
12月23日(土)14時~(開場13:30)
ひと・まち交流館京都(河原町五条下がる 最寄駅 京阪清水五条)
料金 前売 1,000円 当日1,200円



=============




ドキュメンタリー映画「もっと真ん中で」上映&卜―クイペント(監督・出演者参加予定) 12月23日(土)14時~(開場13:30) ひと・まち交流館京都(河原町五条下がる 最寄駅 京阪清水五条) 料金 前売 1,000円 当日1,200円

中田 光信さんの投稿 2023年12月15日金曜日








11:11




11:12




21:42






==========
ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』 · フォローする

2023年12月19日 10:35 ·

【上映のお知らせ in 京都】
今週末12月23日14時~ 京都「ひと・まち交流館京都」にて『もっと真ん中で』の上映会があります!!
先週の京都に続き、オソヨン監督や出演者の皆様も参加予定です。詳細はチラシ⇓をご確認ください。


============



【上映のお知らせ in 京都】 今週末12月23日14時~ 京都「ひと・まち交流館京都」にて『もっと真ん中で』の上映会があります!! 先週の京都に続き、オソヨン監督や出演者の皆様も参加予定です。詳細はチラシ⇓をご確認ください。

ドキュメンタリー映画『もっと真ん中で』さんの投稿 2023年12月18日月曜日


===========
中田 光信
12月19日 12:25 ·

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=122122559168054982&id=61551649482795

========



中田 光信さんの投稿 2023年12月18日月曜日



13:23
===========
井手窪 啓一

2023年12月20日


いよいよ今週の土曜日に迫ってきました。オ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』京都上映会。
 23日13時30分開場 ひと・まち交流館京都です。
 ぜひ、参加してください。


============




いよいよ今週の土曜日に迫ってきました。オ・ソヨン監督のドキュメンタリー『もっと真ん中で』京都上映会。  23日13時30分開場 ひと・まち交流館京都です。  ぜひ、参加してください。

井手窪 啓一さんの投稿 2023年12月19日火曜日





10:10
==========

アルバム「2023なかまユニオン」

井手窪 啓一

2023年12月21日 ·

本日の朝日新聞朝刊に23日の上映会の記事を掲載していただきました。みなさん、いい笑顔ですね。下地毅記者。

==============



本日の朝日新聞朝刊に23日の上映会の記事を掲載していただきました。みなさん、いい笑顔ですね。下地毅記者。

井手窪 啓一さんの投稿 2023年12月20日水曜日




10:24







10:48



11:38




12:45







12:51
===========

杉谷 伸夫

2023年12月21日 


観に行きます!
差別を扇動するヘイトスピーチと闘っている在日朝鮮人のフリーライター李信恵(リシネ)さんらの姿を描いた記録映画「もっと真ん中で」の上映会が23日、京都市である。李さんら出演者と呉素暎(オソヨン)監督の対談もある。

==========




観に行きます! 差別を扇動するヘイトスピーチと闘っている在日朝鮮人のフリーライター李信恵(リシネ)さんらの姿を描いた記録映画「もっと真ん中で」の上映会が23日、京都市である。李さんら出演者と呉素暎(オソヨン)監督の対談もある。

杉谷 伸夫さんの投稿 2023年12月20日水曜日




12:54






13:25




14:24




14:31




14:32






12:44




14:01




14:01
=========

コウタキ ヒロコ

2023年12月23日

来てます。
「もっと真ん中で」上映会。


=========



来てます。 「もっと真ん中で」上映会。

コウタキ ヒロコさんの投稿 2023年12月22日金曜日





19:55
===========

井手窪 啓一


2023年12月23日


ひと・まち交流館京都で行われた『もっと真ん中で』上映会には100名が詰めかけ大成功でした。李信恵さん、オ・ソヨン監督のトークに加えて、関西生コンの松尾聖子さんや朝鮮学校無償化求める会の訴えもありました。


===========




ひと・まち交流館京都で行われた『もっと真ん中で』上映会には100名が詰めかけ大成功でした。李信恵さん、オ・ソヨン監督のトークに加えて、関西生コンの松尾聖子さんや朝鮮学校無償化求める会の訴えもありました。

井手窪 啓一さんの投稿 2023年12月23日土曜日



21:30




2023/12/24
01:38








blog「アリの一言」
===========
自己紹介
K・サトル:1953年広島県生まれ。政党機関紙記者・論説委員、夕刊紙報道部長・編集委員、業界紙編集長など。東京、千葉、那覇、広島県・福山を経て、現在京都市在住。

===========
日曜日記281・映画「もっと真ん中に」に励まされた
2023年12月24日 | 日記・エッセイ・コラム
 23日、ドキュメント映画「もっと真ん中に」(2019年)の上映と、登場人物のリ・シネさん、監督のオ・ソヨンさんのトークイベントが京都市内であった(写真右がリさん、左がオさん)。

 リさんは東大阪市・鶴橋在住。在特会・桜井誠と「保守速報」(ネットサイト運営者)のヘイトスピーチに対して裁判を起こし、大阪高裁で在日コリアンに対する差別と女性に対する差別の「複合差別」を認定する司法初の判決を勝ち取った(2017年6月)。判決は最高裁で確定した(同年11月)。

 「複合差別」の重大な意味を改めて考えさせられた。苦労の多い裁判を闘い続け画期的な判決(判例)を勝ち取ったリさんの勇気、リさんを支えた仲間たちの温かさに感動した。

 それ以上に心揺さぶられたのは、リさんの人間性だ。口では言えない苦労があっただろうけれど、いつも笑顔とユーモアを忘れない。それは上映後のトークにも表れた。裁判のたびに着ていくチマ・チョゴリ(韓服)を替えた。リさんは自分では言わなかったが、そこに民族の誇りをみた。

 トークの後の質疑で、「差別に無関心な日本人が多いのはなぜだと思うか」と質問した。リさんは学校の歴史教育の欠陥を指摘した上でこう言った。

「でも人間は絶対、差別のない世の中をつくることができる。みんなでつくっていきたい」

 この楽天性、人間への信頼があったから、裁判を闘い抜き画期的な判決を勝ち取れたのだろう、と合点した。

 オ監督はトークで、「撮影を始めたとき(2014年)はほとんど日本語が分からなかったけれど、それがかえって良かった」と言った。なぜ?「日本で文字が読めなかった在日1世や2世と同じ思いをすることができたから」
 こういう感性の人だから、こんな素晴らしい映画をつくることができたのだろう、とまた合点した。

 映画のタイトル「もっと真ん中で」とはどういう意味かも質問した。
 オ監督は、韓国語では「真ん中」には「韓服」という意味もある、リさんが毎回違う「韓服」を着るのは彼女の明るさと強さを示しものだから、と説明した。

 リさんがこう補足した。

「“お前ら道の真ん中を歩くな、端を歩け”というのが在特会のヘイトスピーチだった。それに対抗して御堂筋の真ん中をパレードしたこともある。そのことはオ監督は知らなかった。「真ん中」は偶然の一致だった」

 そういえばそんなヘイトスピーチがあったな、と言われて気付いた。

 土曜の午後だったが会場は満員だった。大きな拍手と笑顔に包まれ、朝鮮学校無償化の闘いなど連帯のスピーチもあり、力をもらえた時間だった。

 だが、と思う。あの会場に「日本人」は何人いたのだろう。
 映画「アリラン ラプソディ」でも思ったが、この映画も日本人こそが見るべきだ。在日コリアンの人たちが「真ん中」を歩ける社会をつくるのは日本人の責任なのだから。
=================


05:35
==================

田中 むつみ

2023年12月24日


抜粋
《リさんは東大阪市・鶴橋在住。在特会・桜井誠と「保守速報」(ネットサイト運営者)のヘイトスピーチに対して裁判を起こし、大阪高裁で在日コリアンに対する差別と女性に対する差別の「複合差別」を認定する司法初の判決を勝ち取った(2017年6月)。判決は最高裁で確定した(同年11月)。》
《土曜の午後だったが会場は満員だった。大きな拍手と笑顔に包まれ、朝鮮学校無償化の闘いなど連帯のスピーチもあり、力をもらえた時間だった。
 だが、と思う。あの会場に「日本人」は何人いたのだろう。
 映画「アリラン ラプソディ」でも思ったが、この映画も日本人こそが見るべきだ。在日コリアンの人たちが「真ん中」を歩ける社会をつくるのは日本人の責任なのだから。》

=============




抜粋 《リさんは東大阪市・鶴橋在住。在特会・桜井誠と「保守速報」(ネットサイト運営者)のヘイトスピーチに対して裁判を起こし、大阪高裁で在日コリアンに対する差別と女性に対する差別の「複合差別」を認定する司法初の判決を勝ち取った(2017年6月...

田中 むつみさんの投稿 2023年12月23日土曜日





 
   


2023/12/26(火)OPEN / 18:00START / 19:00
Umeda Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、阪急・梅田駅、地下鉄・梅田駅


出演
【出演】岸政彦、
花田菜々子

『モヤ対談』&『大阪の生活史』W刊行記念イベント
岸政彦×花田菜々子「『聞く』っておもしろい」


Umeda Lateral
==================

12.26
[Tue]
『モヤ対談』&『大阪の生活史』W刊行記念イベント
岸政彦×花田菜々子「『聞く』っておもしろい」
時間
OPEN / 18:00START / 19:00
チケット
会場:前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800
◎当日券あり!お気軽に店頭までお越しくださいませ。
配信:¥2,500

■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→当日の順
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は1/9(火)まで。アーカイブは1/9(火)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

出演
【出演】岸政彦、花田菜々子

詳細
蟹ブックスの花田菜々子さんが20名のゲストと、様々なテーマについて語り尽くした対談集『モヤ対談』。
社会学者の岸政彦さんが編集を担当した、150人が語り、150人が聞いた大阪の人生『大阪の生活史』。
『モヤ対談』では「聞くってむずかしい」をテーマに、対談された岸さんと花田さん。
両書籍が出版された今、大阪で語る「聞く」ことのおもしろさとは。
終演後はサイン会あり。




=================