→ 李信恵らの講演会の後ろ盾 2023年7月~9月


2023/07/02




 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
     


2023/07/08(土)
OPEN21:00~05:00
EXPLOSION、大阪市北区堂山町
男性限定
SURF -19周年YEAR・大阪SPECIAL-


KANABUNが開場スタッフとして参加。


==================
nohara_shyusaku



🔽7/8(土)SURF大阪SPECIAL
会場スタッフとして参加させていただきます🙆‍♂️💕
入場整理やお荷物預かり困った事あってもなくても
お気軽にお申し付けください🥰
(多分ライフセーバー姿。。Vパン穿いてますw)

SURF -19周年YEAR・大阪SPECIAL-
@explosion_osaka
2023,07,08 [SAT.] 21:00〜5:00

3年ぶりに大阪再上陸!
東京新宿二丁目AiSOTOPE LOUNGEのみで
行なっていた「SURF」が東京を飛び出し
大阪 EXPLOSION にて再開催!



2023/06/30
===================












 
   


2023/07/16(日・祝前) 21時~4時
EXPLOSION、大阪市北区堂山町8-23
男性限定
露出度高めの下着・水着・ラグパン・スパッツなど
*店内撮影厳禁

DJ:SaMMie / TOMO-YA(SURF) / HiLow(BRUSH UP)
GOGO:燕-Tsubame- / SHINTAROH / TAIYO / 周作-SYUSAKU-
DQ:VANIE
MC:FUNDOSHITARO

「露出狂ナイト OSAKA SEXY WONDERLAND -BLACKHOLES mix-」




=========

念願の『露出狂ナイト』二度目の
出演が決まりました😭💕

7/16(日・祝前) 21時~4時
露出狂ナイト
OSAKA SEXY WONDERLAND -BLACKHOLES mix-
<MEN ONLY>

DJ:SaMMie / TOMO-YA(SURF) / HiLow(BRUSH UP)
GOGO:燕-Tsubame- / SHINTAROH / TAIYO / 周作-SYUSAKU-
DQ:VANIE
MC:FUNDOSHITARO

露出度高めの下着・水着・ラグパン・スパッツなど
*店内撮影厳禁

 今回のテーマがOSAKA SEXY WONDERLAND -BLACKHOLES mix-
ということで、BLACKHOLE大好きで
自分もBLACKHOLE化しつつある
私おじさん大興奮です🥺💕
(画像はイメージですw)

深淵(BLACKHOLE)をのぞく時、
深淵もまたこちらをのぞいているのだ

という事でみなさんとのお会い楽しみにしてます🥰

このイベント好き過ぎて
GOGOという立場(いちおう)も
かなぐり捨てて毎回お客でやりたい放題
させていただいてるのですが
出演として盛り上げれるのは
超光栄です😭💕
遊びに行く時よりもちろん気合い入れて
参りますので皆様是非ご一緒に!



=========











 
 
   


映画「最も危険な年」上映会・対談会
2023/07/22(土)13:30~上映会
2023/07/22(土)15:00~16:30 対談

大阪弁護士会館2階ホール東側

登壇者:西田彩(にしださや)大谷大学非常勤講師
金友子(きむ・うぢゃ)立命館大学国際関係学部 准教授
司会 : 仲岡しゅん 当会会員、大阪公立大学非常勤講師


============

松尾 和子
2023年7月21日 ·
明日7/22(土)です

=========

金 洪仙
今日は中之島公会堂まで行くのですが、時間が被っていて・・・残念至極‼
返信する
4週間
松尾 和子
またあると思います~♥
返信する
4週間
松尾 和子
今日はKCC会館とも重なってたことに気がついて(今ごろ~💦)、知らん間に💦究極の選択でした~💦
返信する
4週間
編集済み
松尾 和子
ホンソンさん、今小耳に挟んだんですが、そりゃ中之島公会堂に行かないけません~🙋✨✨🌈
返信する
4週間
康美智子
金 洪仙 さん
私も故鈴木さんを追悼したいと、
其方への参加を予定してましたが、
残念乍ら他に予定が入り叶いませんでした🙇‍♀️
返信する
4週間
松尾 和子
康美智子さん、いろいろありがとうございました🙇🙋
返信する
4週間
康美智子
松尾 和子 さん
おつかれ様でした😊
映画は字幕は見ずらく、内容が男女の公共施設利用、解放?の話が中心でしたが、対談に移り西田彩氏の話が良かったですね♡
transジェンダーがおかれている社会的状況がよく理解出来ました。
返信する
4週間
金 洪仙
康美智子 さん ありがとう。こちらはコチラで参加して本当によかったと思いました。カラダ(財布も)いくつも欲しいですね。
返信する
4週間
松尾 和子
康美智子さん、おつかれさまです🙋私は3人の講師の方、それぞれに、興味深かったです~💓
それに加えて、急遽?司会をされた、U林弁護士の「さばきっぷり」が「よいな~🤩」と思って拝聴していました🤗
入管法改悪反対以来のファンなもんで~✨✨🌈
返信する
4週間
編集済み
康美智子
身内に障碍を持った者がいて、若い頃少し遺伝を(入門程度)に学びました。誤解を恐れずに言いますと、人間は何億と言う遺伝子を受け継いで女と男の間に、「明度彩度」の性を受け継ぎます。
~transジェンダーが産まれるのだと。
返信する
4週間
康美智子
西田さんのお話しを聴いて、
0.7%の存在と93%のマジョリティ。
その方達が世を儚んで自死する方の気持ちが分かりました。
LGBTQの存在が、良くも悪くも社会的に浮上したいま、transジェンダーの存在を
知らしめ市民権を得るように声を上げてゆきたいですね‼️
返信する
4週間
康美智子
良い集会でした💞
返信する
4週間

========





明日7/22(土)です

松尾 和子さんの投稿 2023年7月21日金曜日





 
 
   



日 時:2023年7月22日(土)14:30開始(開場14:00)
場 所:在日韓国基督教会館(KCC)大阪市生野区中川西2-6-10
(地下鉄今里駅下車、南へ徒歩約15分)
参加費500円(※事前申込不要)

◆プログラム◆
主催者報告
「在日と移民・難民、共に克服すべき課題」
  ——丹羽雅雄さん(弁護士/外国人人権法連絡会共同代表)
課題報告①
「関東大震災から 100年日本がなすべきこと」
  ——田中 宏さん(一橋大学/名誉教授外国人人権法連絡会共同代表)
課題報告②
「ヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘う」
  ——師岡康子さん(弁護士/外国人人権法連絡会事務局長)
各団体からのアピール、ディスカッション




外国人人権法連絡会
===================
【イベントのお知らせ】外国人人権法連絡会関西シンポジウム「外国人・民族的マイノリティの人権保障法・人種差別撤廃法の実現を ~多民族多文化共生社会をめざして~」
カテゴリー: イベント情報, ヘイトクライム対策, ヘイトスピーチ解消法, 人種差別撤廃基本法, 国際人権条約
外国人人権法連絡会関西シンポジウム
外国人・民族的マイノリティの人権保障法・人種差別撤廃法の実現を
~多民族多文化共生社会をめざして~

日 時:2023年7月22日(土)14:30開始(開場14:00)
場 所:在日韓国基督教会館(KCC)大阪市生野区中川西2-6-10
(地下鉄今里駅下車、南へ徒歩約15分)
参加費500円(※事前申込不要)


▲画像をクリックするとチラシ(PDF)をダウンロードできます。

◆プログラム◆
主催者報告
「在日と移民・難民、共に克服すべき課題」
  ——丹羽雅雄さん(弁護士/外国人人権法連絡会共同代表)
課題報告①
「関東大震災から 100年日本がなすべきこと」
  ——田中 宏さん(一橋大学/名誉教授外国人人権法連絡会共同代表)
課題報告②
「ヘイトスピーチ・ヘイトクライムと闘う」
  ——師岡康子さん(弁護士/外国人人権法連絡会事務局長)
各団体からのアピール、ディスカッション

 2016年6月にヘイトスピーチ解消法が施行されて7年。本法は日本ではじめての反人種差別法でした。しかし実効性が弱く、ネット上のヘイトスピーチと連動し、ウトロなどへの連続放火事件、コリア国際学園への放火事件など、ヘイトクライムが相次いでいます。関東大震炎における朝鮮人・中国人虐殺から100年、再び日本はジェノサイドと戦争への道を進みつつあるのではないでしょうか。
 一方で、今年に入って入管法改悪、技能実習制度の見直しなどが進められていますが、少子高齢化が深刻化するなかで、これからの日本社会のありかたをどう考えていくべきかが国内外から問われています。
 すでに300万人以上の多榛な外国人、民族的マイノリティが生活している日本が、差別なく人権が保障された多民族多文化共生社会へと進んでいくためには、国際人権基準に合致する外国人及び民族的マイノリティの人権保障、そして人種差別を撤廃するための政策と法制度の実現が不可欠です。
 このシンポジウムではこれまでの外国人人権法連絡会の問題意識や取り組んできた活動を紹介するとともに、関西で外国人の人権にかかわる活動をおこなってきた皆さんや多民族多文化共生社会の実現に関心をお持ちの方々と議論を深める場にしたいと思っています。ぜひ多くの皆さんのご参加をよろしくお願いします。



【プレ企画】多民族多文化共生を体想する大阪コリアタウンフィールドワーク
 近年、大阪コリアタウンは連日多くの人でにぎわう大阪でも有数の観光スポットとして脚光をあびていますが、一方でここは朝鮮植民地時代から移り住んできた在日朝鮮人の暮らしが根付いた場所でもあります。
 シンポジウムに先立って、以下のとおり大阪コリアタウンの歴史といまを学ぶフィールドワークをおこないますので、ご希望の方はQRコードのフォームもしくはURLからから別途お申し込みください。

日 時:2023年7月22日午前10時30分~12時まで
場 所:JR大阪環状線鶴橋駅中央改札口集合
定 員:30人
参加費:無料
案 内:特定非営利活動法人コリアNGOセンター
◆主なコース:鶴橋駅周辺の国際市場➡御幸森天神宮➡大阪コリアタウン➡大阪コリアタウン歴史資料館➡いくのコーライブズパーク、他
※フィールドワークは参加者限定になります。
※参加希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。

《申し込みフォーム》
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeFmH3gYSV1Kv-x_Z0CVIf1J_Aaz8Y6fkFwTy_HEGKLtPI-Fw/viewform?usp=sf_link



【資料】日本における外国人・民族的マイノリティと移民/難民に関する「市民立法案」等の現状

1989年「在日旧植民地出身者に関する戦後補償及び人権保障法〈草案〉」(民族差別と闘う連絡協譲会)
1998年「外国人住民基本法」案(外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会)
2004年「多民族・多文化の共生する日本社会の構築と外国入・民族的少数者の人権基本法の制定を求める宜言」(日本弁護土連合会)
2005年「人種差別撤廃法要綱」(自由人権協会)
2006年「外国籍住民との共生にむけて―NGOからの政策提言」(移住労働者と連帯するネットワーク)
2015年「人種差別撤廃基本法モデル案」(外国人人権法連絡会)
2015年「人種差別撤廃施策推進法案」(野党、参院提出)
2016年「障がい者差別解消推進法」施行
2016年「ヘイトスピーチ解消法」施行(与党法案)
2016年「部落差別解消推進法」施行
2019年「アイヌ施篠推進法」施行
2019年「移民社会20の提案」(NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク)
2019年「多文化共生社会基本法案」(立憲民主党単独議員立法案、衆院提出)
2022年「人種等差別撤廃法モデル案」(外国人人権法連絡会)
2023年「難民保護法案」(野党、参院提出)





==============









 
   





2023/07/25
新宿駅東口アルタ前
「TransgenderLive Vol.3〜ホラ、やっぱり差別禁止が必要じゃんヽ(`Д´#)ノ〜」
主催 : トランジェンダージャパン(代表:浅沼智也、畑野とまと。事務局長:村田しゅんいち)







====
TransgenderLive Vol.3〜ホラ、やっぱり差別禁止が必要じゃんヽ(`Д´#)ノ〜

トランスジェンダージャパン
2023/07/25 にライブ配信 JR新宿駅 東口駅前広場

2023年7月25日(火)19:00から新宿アルタ前広場で、“LGBT理解増進法”成立後のヘイトクライムだらけの状況に抗議の声をライブ中継でお届け!


======







19:42



村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン事務局長。社民党)


19:45




村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン事務局長。社民党)


19:48



19:49







19:51






19:52







20:01



村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン事務局長。社民党)




20:05



村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン事務局長。社民党)


20:06







20:11



20:19





20:24




20:38




20:41






20:53




21:02








 
 
   
2023/07/26(水)12:00〜13:00
大江戸線「都庁前」駅A4出口前
金性済(在日大韓基督協会、川崎教会、日本キリスト教協議会)
外村第(東京大学教授)
飯山由貴(アーティスト)
「東京都の歴史修正とレイシズムによる検閲反対」












 
 
   


2023/07/26(水)18:30集合、19:00行進スタート
難波元町中公園(大阪市浪速区元町1丁目6-27)

「7・26障碍者大虐殺 4年目の追悼アクション」




























「大阪・梅田で」と書かれてるけど。それはミスで、本当はこの年から難波に変更したのね。







サンナム
金満里(劇団態変)




一枚目
大椿ゆうこ
長崎由美子

三枚目
サンナム
長崎由美子

社民党人脈やね。サンナムの妻(橋本まな)が立憲民主党から立候補したからわかりにくくなってるけど。












02:41
==========

松尾 和子
7月26日 ·
明日7・26

==========



明日7・26

松尾 和子さんの投稿 2023年7月25日火曜日



==========

松尾 和子

2023年7月27日 0:34 ·

7・26施設障碍者虐殺
7年目の追悼アクション
参加しました
いつものようにひまわりの花を持って。
難波元町中公園にて
写真


==========



7・26施設障碍者虐殺 7年目の追悼アクション 参加しました いつものようにひまわりの花を持って。 難波元町中公園にて 写真

松尾 和子さんの投稿 2023年7月26日水曜日



二枚目
松尾和子

三枚目
李信恵

五枚目
西山直洋、連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員

六枚目
長崎由美子(社民党)


10枚目
wada masa(サックス奏者)


11枚目
wada masa(サックス奏者)


13枚目
サンナム
wada masa(サックス奏者)



01:59
============
松尾 和子

7月27日 ·

7・26施設障碍者虐殺
7年目の追悼アクション
デモ
難波元町中公園から、大野病院の前を通過して、四ツ橋筋を北上。アメ村を通過、心斎橋大丸前を南下、ぐるりと難波まで一周しました。
ゆっくりと歩きました。
「効率」じゃないよ、「速さ」じゃないよ、・・・・一人一人大切な命、大切に生きる・・・そんなことを沿道の人に、世界の人々に、伝われ~♥と思って歩きました。ゆっくりと・・・・


========



7・26施設障碍者虐殺 7年目の追悼アクション デモ 難波元町中公園から、大野病院の前を通過して、四ツ橋筋を北上。アメ村を通過、心斎橋大丸前を南下、ぐるりと難波まで一周しました。 ゆっくりと歩きました。 「効率」じゃないよ、「速さ」じゃないよ、・・・・一人一人大切な命、大切に生きる・・・そんなことを沿道の人に、世界の人々に、伝われ~♥と思って歩きました。ゆっくりと・・・・

松尾 和子さんの投稿 2023年7月26日水曜日

一枚目
金満里(劇団態変)

三枚目
李信恵

6枚目
金満里(劇団態変)

8枚目
李信恵

11枚目
李信恵

13枚目
wada masa(サックス奏者)

17枚目
?スキンヘッドに眼鏡の男? 

21枚目
大椿ゆうこ


23枚目、24枚目に、済州島のシンボルの石像「トルハルバン」


 
 
   
2023年7月31日(月) 14:00~(13:30開場)
岩手大学 地域協創推進棟 G301 (岩手大学キャンパスマップ A17)
映画『もっと真ん中で』上映会及び監督トークの開催
14:00~16:00 映画上映
16:00~17:30 監督と出演者のトーク
オ・ソヨン監督、
李信恵(リ・シネ)、
梁千賀子 (ヤン・チョナジャ) (大阪市立舎利寺小学校 民族講師)

司会:教育学部 古橋綾(ふるはし あや) 准教授



岩手大学
========

映画『もっと真ん中で』上映会及び監督トークの開催について
(2023.07.31開催)

掲載日
2023.07.19
イベント

2023年7月31日に映画『もっと真ん中で』の上映会及びオ・ソヨン監督トークを行います。
ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

日時
2023年7月31日(月) 14:00~(13:30開場)

場所
岩手大学 地域協創推進棟 G301 (岩手大学キャンパスマップ A17)

内容
14:00~16:00 映画上映
16:00~17:30 監督トーク:オ・ソヨン監督、李信恵氏、梁千賀子氏 (司会:教育学部 古橋綾 准教授)

主催
岩手大学人文社会科学部(学部長裁量経費「社会と映画との関係を考える教育実践」)

入場料
無料

岩手大学外の方は、以下のフォームか添付チラシのQRコードからお申し込みください。(学内者は申請不要)
https://forms.gle/XFdYMuHpzLWPmg7CA


===========


大学から経費が出てるのかよ! 税金からやないか! こんなのなんかに税金使うなよな! やるなら自分でリスクを考えた上で企画して、お客様からの入場料で黒字にできるようにするか、自腹でやりなさいよ! 少しでも「マイノリティの属性がある」か、「差別」がかすってると、公人(大学教授とか)からのコネがあるやつは税金からの支給があるってのは問題があるよな。





==============


Aya Furuhashi
7月29日 ·
(直前のご案内ですみません)
7月31日(月)に岩手大学で映画『もっと真ん中で』上映会及び監督トークを開催します。監督、李信恵さん、梁千賀子さんが来盛されます。
学外からの参加も歓迎です。
ぜひお越しください🎉

============




(直前のご案内ですみません) 7月31日(月)に岩手大学で映画『もっと真ん中で』上映会及び監督トークを開催します。監督、李信恵さん、梁千賀子さんが来盛されます。 学外からの参加も歓迎です。 ぜひお越しください🎉

Aya Furuhashiさんの投稿 2023年7月28日金曜日




古橋綾(ふるはし あや)(手大学 教育学部 社会科教育 准教授 )
過去に慰安婦施設「ナヌムの家」でインターンとして働いていた。
帰国後はColabo(仁藤夢乃)の非常勤スタッフ
辺野古基地反対問題、性売買反対、全部、親北勢力の正義連とつながるわね。
ジャニーズの性加害への批判のPENLIGHT賛同人。
李信恵の講演会を大学でできるように手配したのも彼女でしょうね。







 
 
2023/08/03



 
   
2023/08/03





=================

趙 博

8月4日 ·

昨日(3日)はシャロン・ユンさんの送別会。アメリカと言う主戦場に、彼女は帰る。もちろん僕らも、日本という大敵と闘う。そう、太平洋の此方と彼方で、共に闘うのだ。自由と正義と理性と友情が漲る未来へと向かって、堂々と❣
️회이팅‼️Von Voyage🎉
(写真は李信恵さんから頂きました。)


================

Sharon Yoon
ありがとうございます❣️


宋 君哲
あれー、残念。行きたかった。


Sharon Yoon
Koonchul Song 会いたかったです!


山内英子
そこに繋がります❣️


ぼけ まる


============






archive.md/wip/gHKp7
 

一枚目の写真
=======
趙 博
8月4日 · 大阪市 ·
— 場所: 栞 鶴橋

=======
栞(しおり)
大阪市天王寺区舟橋町13-5 2F、鶴橋駅

趙 博(チョウ・バク、パギヤン)(ミュージシャン、雑誌『抗路』編集委員の一人、)
金弘明(キム・ホンミョン)(玉造の関西韓国YMCAの館長)
呉光現(オ・クゥアンヒョン、オ・グゥアンヒョン)(聖公会生野センター総主事、在日本済州4・3犠牲者遺族会会長、雑誌『抗路』編集委員の一人、済州四・三平和財団 済州四・三追加真相調査チーム(関西))
李信恵(リ・シネ)(ライター)
李吉春 (@leestraight) Katsufumi Lee(katsufumi.lee)(イトケンの声かけリストにのってた一人)
Takaaki K(@takaakik)(イトケンの声かけリストにのってた一人)
豚マン王子白川、Hiroshito (@paekyusa)(イトケンの声かけリストにのってた一人)
SHARON YOON(在米韓国人2世、大学の講師)
金賢泰(キム・ヒョンテ)(コリアNGOセンター、済州四・三平和財団 済州四・三追加真相調査チーム(関西))
 
   
2023/08/10(木)からスタート
10~17:00

常設展以外に、企画展も開始。その第1弾が、「御幸森小学校 終わりと未来へのメッセージ」も08/10(木)からスタート。
いつ終わったのかは、情報不明。







============
呉 光現

2023年8月7日 ·

【拡散歓迎】
4月に開館した大阪コリアタウン歴史資料館の第一回の企画展です。2021年に閉校になった御幸森小学校がテーマです。
多くの方々、よろしくお願いします。


===========





================
Suga Adachi
2023年8月9日 ·
明日から
#大阪コリアタウン歴史資料館
#企画展御幸森小学校
#みゆきもりくん
詳しい解説はまた
❬予告❭9月23日24日は、
#御幸森小学校ホームカミングデー
===========





=========
生野区まちづくりセンター
2023年8月10日 ·
8月10日から大阪コリアタウン歴史資料館にて、「御幸森小学校終わりと未来へのメッセージ」が開催されます。コリアタウンを校区に持ち2021年3月に96年の歴史に幕を閉じた御幸森小学校の歴史を振り返る特別展です。

==========





=========
Noriko Ijichi
2023年8月6日 ·
大阪コリアタウン歴史資料館企画展 第1弾❣️
「みゆきもりくん ものがたり
御幸森小学校 終わりと未来へのメッセージ」
8月10日(木)10時〜
2021年3月、御幸森小学校は「生野区学校再編整備計画」により、近隣の中川小学校と再統合され、大阪市立大池小学校となり、96年の歴史の幕を閉じました。
古代から「猪飼野」と呼ばれ、近代には朝鮮半島から来た人びとが多く暮らすようになった、コリアタウンを校区とする「御幸森小学校」の歴史をたどる企画展です。
✨終わりからはじまる未来へのメッセージを受け取ってください✨
皆さん、ぜひお越しください。みゆきもりくん、素晴らしいです❣️
ぜひぜひ、みゆきもりくんに会いにいらしてください🤗


===========




 
 
 
   




2023/0/8/10(木)OPEN / 18:00START / 19:00

梅田 Lateral、大阪市北区堂山町10-11 H&Iビル 2F、JR大阪駅、

岸政彦(きし・まさひこ)(京都大学大学院文学研究科教授)、
梶谷懐(かじたに・かい)(神戸大学大学院経済学研究科教授)、
稲葉振一郎(いなば・しんいちろう)(明治学院大学社会学部教授)

『所有とは何か』刊行記念 岸政彦×梶谷懐×稲葉振一郎 トークイベント「所有、変わるものと変わらないもの」


梅田 Lateral
================
8.10[Thu]

『所有とは何か』刊行記念
岸政彦×梶谷懐×稲葉振一郎 トークイベント「所有、変わるものと変わらないもの」



OPEN / 18:00START / 19:00

観覧:前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
◎当日券あり!お気軽に店頭までお越しください。
配信:¥2,000

■観覧前売りチケットはLivePocket or 当店HP予約から
※入場はLivePocket 整理番号順→HP予約→当日の順となります。
※要1オーダー¥500以上

■配信チケットはコチラから
※受付期間は8/24(木)まで。アーカイブは8/24(木)23:59まで視聴可能
※画質の調整が可能。ご自宅の通信環境に合わせてお楽しみください
※配信内容の録画やスクリーンショット、再配信などの行為は禁止

出演
【出演】岸政彦、梶谷懐、稲葉振一郎

『所有とは何か――ヒト・社会・資本主義の根源』(中央公論新社)の刊行を記念し、著者のお三方、社会学者・作家の岸政彦さん、経済学者の梶谷懐さん、社会学者の稲葉振一郎さんをお迎えして、トークイベントを開催します。

本やスマホ、土地や家屋、雇用や資産――。あたりまえのように身の周りにあり、衣食住や商品取引の原点である「所有」。デジタル社会において、今そのかたちが大きく変わっています。
変わるものと変わらないもの。私たちの生活を織りなす「所有」について、大阪や東京、沖縄、そして中国社会を見渡しながら、日常のことばでみなさんとともに考えます。

岸政彦(きし・まさひこ)
1967年生まれ。京都大学大学院文学研究科教授。社会学者・作家。専門は沖縄、生活史、社会調査方法論。著書に『同化と他者化――戦後沖縄の本土就職者たち』(ナカニシヤ出版)、『断片的なものの社会学』(朝日出版社、紀伊國屋じんぶん大賞2016)、『ビニール傘』(新潮社)、『はじめての沖縄』(新曜社)、『マンゴーと手榴弾』(勁草書房)、『リリアン』(新潮社、第38回織田作之助賞)など。編著書に『東京の生活史』(筑摩書房、紀伊國屋じんぶん大賞2022・第76回毎日出版文化賞)、『生活史論集』(ナカニシヤ出版)、『沖縄の生活史』(みすず書房)。共著に『質的社会調査の方法』(有斐閣)、『地元を生きる』(ナカニシヤ出版)など。

梶谷懐(かじたに・かい)
1970年生まれ。神戸大学大学院経済学研究科教授。専門は現代中国経済。神戸大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学)。博士課程在籍中に中国人民大学に留学(財政金融学院)。神戸学院大学経済学部准教授などを経て、現職。著書に『「壁と卵」の現代中国論』(人文書院)、『現代中国の財政金融システム』(名古屋大学出版会、第29回大平正芳記念賞)、『日本と中国、「脱近代」の誘惑』(太田出版)、『日本と中国経済』(ちくま新書)、『中国経済講義』(中公新書)。共著に『幸福な監視国家・中国』(NHK出版新書)など。

稲葉振一郎(いなば・しんいちろう)
1963年東京都生まれ。明治学院大学社会学部教授。専門は社会哲学。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。岡山大学経済学部助教授などを経て、現職。著書に『AI時代の資本主義の哲学』『AI時代の労働の哲学』(ともに講談社選書メチエ)、『社会倫理学講義』(有斐閣アルマ)、『「新自由主義」の妖怪』(亜紀書房)、『政治の理論』(中公叢書)、『宇宙倫理学入門』(ナカニシヤ出版)、『社会学入門』(NHKブックス)、『「資本」論』(ちくま新書)、『経済学という教養』(東洋経済新報社、増補版ちくま文庫)、『リベラリズムの存在証明』(紀伊國屋書店)、『ナウシカ解読』(窓社、増補版勁草書房)など。



=================




 
 
     

2023/08/11(祝・金)14時〜19時 入場は13時30分から
東京大学駒場キャンパス18号館ホール

第一部
「国連・人種差別に関する特別報告者からのメッセージ+飯山由貴《In-Mates》上映」

趣旨説明:
外村大(歴史学、東京大学)

基調報告:
ドゥドゥ・ディエン(元国連特別報告者、国連人権理事会・ブルンジの人権状況に関する委員、International Coalition of Sites of Conscience 理事)

解題:
小森恵(反差別国際運動 事務局長代行)

座談会
登壇者:
鄭暎惠(チョン・ヨンヘ)(社会学)、
明戸隆浩(あけど たかひろ)(社会学、大阪公立大学)、
友常勉(ともつね つとむ)(日本思想史、東京外語大学)

モデレーター:
小田原のどか(彫刻家、評論家)

上映:飯山由貴《In-Mates》2021年 26分50秒

解題:小田原のどか

第二部
「各地におけるアートとレイシズム・歴史否定の現状に対峙する:歴史の否定はどのように人々のレイシズムとメンタルヘルスに影響を与えるのか」
パネルディスカッション

報告:
庄ゆた夏(非営利建築事務所GAC代表建築家、シラキュース大学)、
Priya Basil(小説家、アクティビスト)、
マユンキキ(アーティスト)、
村上佳代(翻訳家)、
琴仙姫(クム・ソニ)(アーティスト)、
FUNI(詩人/ラッパー)・
飯山由貴(アーティスト)

モデレーター:
山本浩貴(文化研究、金沢美術工芸大学)

総合討論・質疑応答:
(モデレーター:山本浩貴)

パフォーマンス:
FUNI
閉会に際して:
加治屋健司(美術史、東京大学)


主催:東京大学大学院総合文化研究科グローバル地域研究機構 韓国学研究センター
共催:東京大学芸術創造連携研究機構、東京大学大学院多文化共生・統合人間学プログラム、反差別国際運動(IMADR)、プレカリアートユニオン





東京大学芸術創造連携研究機構 “ACUT”[Art Center, The University of Tokyo]
========

シンポジウム「関東大震災の朝鮮人虐殺から100年 レイシズムと歴史否定を考える 〜国連特別報告者を迎えて」
2023年8月11日(祝・金) 東京大学駒場キャンパス18号館ホール

【日時】 2023年8月11日(祝・金)
14時〜19時(入場は13時30分から)



【会場】 東京大学駒場キャンパス18号館ホール
〒153―8902 東京都目黒区駒場3―8―1



【定員】100名(対面のみ) ※日英同時通訳あり・本シンポジウムの記録は後日オンライン配信予定です。

7月27日(木)より参加申込みを募らせていただきましたが、定員に達しましたので、参加申込みを締め切らせていただきました。

ただいま【キャンセル待ち】のお申込みを受け付けております。参加の可否は、8月8日(火)までに事務局よりご連絡いたしますので、ご希望の方は下記のフォームよりご登録ください。先着順でのご案内となります。
<詳細PDF>



【キャンセル待ち】
キャンセル待ち申し込みフォーム



本シンポジウムの記録を公開しました。末尾のリンクからご覧ください。



【主催】 東京大学大学院総合文化研究科グローバル地域研究機構 韓国学研究センター



【協力】 東京大学芸術創造連携研究機構、東京大学大学院多文化共生・統合人間学プログラム、反差別国際運動(IMADR)、プレカリアートユニオン



【開催趣旨】
1923年に起きた関東大震災では、朝鮮人への流言蜚語により、軍と警察、そして民間人によって作られた自警団の手で多くの朝鮮人が虐殺されました。朝鮮人のみならず、中国人、障害者、被差別部落出身者などの犠牲者も少なくありませんでした。 にもかかわらず、日本政府および東京都は本事件の調査を行っていません。
2022年に起きた東京都総務局人権部による飯山由貴《In-Mates》の検閲・上映禁止事件は、今年9月1日に100年の節目を迎える関東大震災の虐殺について、東京都の歴史否定を明らかにしました。また、本事件に関する東京都人権部による東京都議会での答弁は、日本社会に深く根を下ろす人権と差別への軽視をもあらわにしました。
これを受け、本シンポジウムでは、2002年から2008年まで、現代的形態の人種主義、人種差別、排外主義および関連する不寛容に関する国連特別報告者ドゥドゥ・ディエンさんに基調報告をいただきます。ドゥドゥ・ディエンさんの報告を基軸として、専門家と表現者による歴史認識・教育・世代間トラウマ・ヘイトスピーチ・ヘイトクライム・表現の自由・検閲などの現代的な考察や報告を行います。
歴史の否定は現在に生きる人々の尊厳を傷つけるとともに、偏見を煽動します。犠牲者への追悼を不可能にし、私たちが負の歴史から学び、正義と共生を実現することをも妨げるものです。100年前の出来事は現在を生きる私たちにとって、決して他人事ではありません。これから100年後の人々にとっても重要な史実であり続けるでしょう。本シンポジウムでは、日本におけるレイシズムと歴史否定を国境を超えた人権の問題へと接続するとともに、これに抗うために、表現活動、教育、学術研究が何を行うべきか、その可能性を論じる場を作り出します。



【シンポジウム内容】
14:00〜
第一部
「国連・人種差別に関する特別報告者からのメッセージ+飯山由貴《In-Mates》上映」

趣旨説明:外村大(歴史学、東京大学)
基調報告:ドゥドゥ・ディエン(元国連特別報告者、国連人権理事会・ブルンジの人権状況に関する委員、International Coalition of Sites of Conscience 理事)
解題:小森恵(反差別国際運動 事務局長代行)

座談会
登壇者:鄭暎惠(社会学)、明戸隆浩(社会学、大阪公立大学)、友常勉(日本思想史、東京外語大学)
モデレーター:小田原のどか(彫刻家、評論家)

上映:飯山由貴《In-Mates》2021年 26分50秒
解題:小田原のどか

16:25〜
第二部
「各地におけるアートとレイシズム・歴史否定の現状に対峙する:歴史の否定はどのように人々のレイシズムとメンタルヘルスに影響を与えるのか」

パネルディスカッション
報告:庄ゆた夏(非営利建築事務所GAC代表建築家、シラキュース大学)、Priya Basil(小説家、アクティビスト)、マユンキキ(アーティスト)、村上佳代(翻訳家)、琴仙姫(アーティスト)、FUNI(詩人/ラッパー)・飯山由貴(アーティスト)
モデレーター:山本浩貴(文化研究、金沢美術工芸大学)

総合討議・質疑応答
モデレーター:山本浩貴

パフォーマンス:FUNI

閉会に際して:加治屋健司(美術史、東京大学)



ポスター(QRコード付き)

国際シンポジウム「関東大震災の朝鮮人虐殺から100年 レイシズムと歴史否定を考える:国連特別報告者を迎えて」(2023年8月11日 東京大学)

==============



東京大学芸術創造連携研究機構のメンバーには、北田 暁大 教授、清水 晶子 教授。しばき隊界隈と組んでるわね。

反差別国際運動(IMADR)は、部落解放同盟の国際展開版。東大が同和利権と組んでいるわね。

それとプレカリアートユニオンは、清水直子。彼女も、しばき隊系活動家と組んでるしね。





 
   

 2023/08/13(日)13:30~16:00(開場13:00)

会場 高円寺パンディット、東京都杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2階

土井香苗(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
東海林毅(映画監督 映画演出)
畑野とまと(Transgender Japan共同代表)
浅沼智也(映画監督 Transgender Japan共同代表)
時枝 穂(Rainbow Tokyo 北区 代表)

主催 「トランスジェンダーの人権と性別変更」実行委員会
協力 ヒューマン・ライツ・ウォッチ、Transgender Japan


高円寺パンディット
==========
8月13日(日・昼) トランスジェンダーの人権と尊厳 映画上映会&トークショー
日時
2023年08月13日
13:00 - 16:00

昨今、トランスジェンダーに対してメディアで取り上げられることも多くなり、社会的にも存在が認識されつつある中で、SNSを中心にトランスジェンダーへのデマや誤情報が流されています。

今回、トランスジェンダーの映画・各方面で活動されている方々のトークを通じて、トランスジェンダーについて考えてみませんか?

【トークショー登壇者】
・土井香苗(国際人権NGO/ヒューマンライツウオッチ日本代表)
・東海林毅(映画監督/映画演出)
・畑野とまと(TransgenderJapan共同代表)
・浅沼智也(映画監督/TransgenderJapan共同代表)
・時枝穂(Rainbow Tokyo 北区 代表)

【主催】
『トランスジェンダーの人権と性別変更』実行委員会

【協力】
ヒューマン・ライツ・ウォッチ Transgender Japan

【時間】
開場13:00
開演13:30

【会場観覧】<★30名限定>
¥1000(+1ドリンク)
前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

当日¥1500(+1ドリンク)

タグ一覧


===========



============


浅沼智也
2023年7月22日 ·
【拡散歓迎】
トランスジェンダーの人権と尊厳
~映画上映会&トークショー~

LGBT理解増進法が成立してから更にトランスジェンダーへのバッシングは増悪してます。
また、今年9月27日には、最高裁大法廷にて生殖機能を失わせる手術を必要とする「性同一性障害特例法の手術要件」の規定が憲法違反かが争われている家事審判で、申立人側の意見を聞く弁論が開かれます。

今回、トランスジェンダーの映画とトークショーを通じて、トランスジェンダーの人権と尊厳について考えるきっかけになればと思います。

================



【拡散歓迎】 トランスジェンダーの人権と尊厳 ~映画上映会&トークショー~ LGBT理解増進法が成立してから更にトランスジェンダーへのバッシングは増悪してます。 また、今年9月27日には、最高裁大法廷にて生殖機能を失わせる手術を必要とする...

浅沼智也さんの投稿 2023年7月22日土曜日






 
 
   

2023/08/19㈯午後2時~4時
高麗博物館&オンライン放送
講師:李信恵さん(フリーライター)
講演:複合差別とマイノリティの人権:関東大震災から100年、入管法改悪の今










 
 


いむにだ夫人 気をつけて!フォローしたネトウヨさんはブロックします。
@kana71764655
かつての被害国にルーツを持つ人達への殺人級の差別に抗っていきます。先祖が犯した蛮行、淫行の反省を正しく行ってこそ未来が開ける。戦争犯罪の主権者だった天皇を継承する国への忠誠心👎愛国心🙅はゼロ〜🎵 🇯🇵史認知バイアス正常化すべき。9条護憲 日本国籍を剥奪された特別永住者参選権は当たり前 選挙に行こう!


原田 裕子
@7f46e3b4206a4ff
まや
@mayasan5941
わりと高齢な女装子さんでーす
ミソッパ
@mismiz
NYでミュージカルを観るのが楽しみ。宝塚、歌舞伎、文楽も観てます。音楽も好きで月イチでDJやってます。無料配信音楽誌「ERIS」(http://erismedia.jp)で「ブロードウェイまで12時間と45分」連載中。ブログはこちら(https://misoppa.wordpress.com)。
ぱとらしう
@patorashiu
『1日1回なんでも良いから自分で自分を褒めてみよう』 只今、パニック障害療養中。 日ハム(野球)と甘味をこよなく愛するクリスチャン。
SLN(国籍喪失問題解決コミュニティ)
@SLNorg2023
SLN=Solution to loss of nationality 【日本人の国籍喪失問題】現行国籍法ではこれからも国籍を失う人(赤ん坊も)が増えていく一方。すべての人の救済となり、明日の日本を支える国籍法改正へ向けて運動開始。AMF2020の妹団体。メール:sln.org777@gmail.com

ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
@bubu_de_la_ma
アーティスト🧜『人魚の領土_旗と内臓』(2022、ヘッダー画像)📕共著『セックスワーク・スタディーズ』日本評論社(2018) https://nippyo.co.jp/shop/book/7869.html 等🗝鍵アカウントさんからの新規フォロー不可です。

kmtysk😷
@yach_kmt
RTばかりであまり呟きません。肉球新党の最後尾
じゅん@Low Technology Laboratory #c102:8/13東Z41a
@jun_84
ひとり同人サークルLow Technology Laboratory/1アマ、1陸技、工事担任者総合通信、2種電工、電気通信主任技術者(伝送交換・線路)、第三種電気主任技術者などの資格持ちでもある/プリキュア関連・アマチュア無線関連・TWICE関連の別アカあり


愚銀
@kghgugin
文芸批評書いてます。『在日朝鮮人文学 反定立の文学を越えて』(新幹社1500円+税)。 元新日本文学会会員。埼玉文学学校関係者。「愚銀のブログ」運営。朝鮮文学・現代韓国文化に関心があります。好きな作家は金石範선생님。

ゆーすけ/유스케/Yusuke
@yoox5135
翻訳屋、번역쟁이, 목표는 마츠다 부장님, JP/KRtranslator, ツイート、画像のまとめサイト等への無断転載は固くお断りします。175*81*49 INFP #入管法改悪反対 #刑罰ではなく在留資格を #難民の送還ではなく保護を #難民審査の適正化を #ケニア・ウガンダのLGBT難民にサポートを

#FREEUSHIKU
@freeushiku
#FREEUSHIKU の有志によるアカウントです。イベント情報や入管問題について発信していきます。

🐾ネコおばさん
@sara54ash30WASA
流れを見ている。

のりこえねっと
@norikoenet
のりこえねっと公式Twitter-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-ヘイトスピーチは無知と孤立から生み出されます。 何もできなくても叩かれている人のそばに寄り添う。そんな思いをつなげていくためにこのネットワークを立ち上げました。

江藤 慎
@takonoito
時間と格闘中。 安寧な時を望む・・・
そや
@TakashiSoy
芸術で世の中を変えたい。私の信念です。
ゆうず
@TaroandGon
榎本 浩康
@118Sanfordcity

棒の人
@KW_40L
怒りの鐘を鳴らせ
バムのママ
@bamunomama
ちかこ
Ban⋈提督
@bandybandybandy
名状しがたきアラフィフオタク。基本むっつり。二次創作・表現規制問題・艦これ・ジョジョ・クトゥルフ・TBSラジオ・セミ・イカ・などに興味津々。万年PCビギナー。自民党員。山田太郎・赤松健・三谷英弘支持。
heureux
@O0dJrGQNSk1yzi8
好きに生きているおばはんです。 人生においての最推しは夫ですが、 差別と戦う人達は全てマイヒーローです。 自分もかくありたいし、それが当たり前の世の中にせねばね。

ハガキ勝手連
@hagakikatteren
オリパラ・スポーツに公費使うな。札幌の2030オリパラ招致断固阻止!子どもたちにオリパラ教育(学校2020レガシー)を押し付けるな。オリパラは世界のどこにもいらない! NO OLYMPICS & PARALYMPICS Anywhere in the World! #国別対抗スポーツ滅べ
Sinya HAN 韓信也
@han_sinya
Abstruct Art Lover. Mikawashima resident. OU alumnus. RT not endorsement.
十四万年@共和列島
@hiru_to_yoru00
憲法改悪阻止。この列島地域の住民の痕跡は約四万年遡れるという。そして原発の廃棄物処理に今後十万年かかる。この日月を見たとき、我々住民に今必要なのは? 民主主義!人権!

てるみー@#入管法改悪反対
@tellme0112
家事育児と活動の持続可能なバランスを模索中。労働組合。差別反対行動の優先順位を引き上げるぞ、家族の事情を最優先にしつつも。憲法・子どもの権利条約を家庭から実践したい。これも修練中。元韓国語学習者。中国語入門。Twitterでフェミニズムに会う。トランスジェンダー差別に反対。
路上の本屋 @さいたま
@_no_honya
店舗を持たない本屋🏳️‍🌈🏳️‍⚧️。主にさいたま市で活動。新本のみ取り扱っています。「良い本は良い社会をつくる」と信じて、本を売ることでこの社会に抵抗する、「本屋」というより「運動」です。出店予定は固定ツイートから。
HyperACT
@HyperACT
Tetsuya Kawamoto
@xxcalmo
A harbour in the tempest

epon
@ttititupiu
一直孫氏二十六世 生辛丑一月廿一日 神戸に住まう朝鮮人
関東大震災100年ぶりの慟哭〈アイゴー展〉に韓・在日コリアン・日のアートが結集
@100aigo_ten
歴史を忘れない韓国・在日コリアン・日本のアーティスト約40名が、関東大震災時のすべての虐殺被害者を追悼する日韓展覧会。日本は2023年8/15〜20韓国は9/1~10 クラウドファンディングはこちら↓ http://onl.sc/2dj9rdq
西田 克己
@ogion_thesilent
故障しない機械はない。ミスをしない人間はいない。
tomoco
@tomoco77819996
#ARMY ナム寄りラプラ寄りのオルペン 基本、独り言。Twitterで議論する気はないので……。似非ディージーズでないSDGsを! #非常勤講師 #ダイバーシティと人権 #多文化共生 #OKU https://honto.jp/netstore/pd-book_31602087.html

なるみ 改憲ダメ絶対
@yumiim1
正直者は🐎🦌をみる。 Antifaっぽい何か。 実はEXO-L、VIP、ゆるふわARMY。Kぽぺん(トロット も聴きます)。中国語・手話学習者(ゆっくり、ゆったり)。「陳情令」沼にはまって溺れそう。イチオシは肖战。

choregi
@choregi5221

李信恵 이(리)신혜
@rinda0818
在日朝鮮人2.5世、フリーライターやってます。かもがわ出版から「 #黙らない女たち 」2018年8月初旬発刊。http://kamogawa.co.jp/kensaku/syosek…

Kuyomina_GG
@kuyomina_GG
安倍晋三が言った「こんな人たち」の一人です! 中曽根康弘、小泉純一郎そして安倍晋三が許せません! Twitter初心者である為至らぬ事多いと思いますが、よろしくお願い致します。 私如きの声が世の中を変えられるなんて思いません。ただ今の世の中に自分を変えられたくないから呟きます。(ガンジーの受け売りです。すいません。)

群馬の森朝鮮人追悼碑撤去に反対する市民の会
@gunmatsuitohi
2022年6月、追悼碑を守る会の最高裁上告棄却。しかし、私たちは絶対あきらめません!追悼碑を守る仲間とともに、これからも県と闘い続けます。 (※裁判原告団「追悼碑を守る会」とは異なりますが、支持する市民の会です) #群馬の森朝鮮人追悼碑撤去反対
aki140911😷マスクは不織布💙💛ᴾʳᵒᵒᶠ
@aki140911
好きな音楽:K-POP。
波打ちぎわ
@hb8aX7bVjtMWzSM
日々是精進。生きてる限りあきらめない。天皇制の廃止を願う。 成人済。
re
@re55614412

東アジア情勢ニュース【朝鮮半島・日本等】
@higashiajianews
ニュース保存用。
asako tomiyama
@askt353
キョロスケ🐈あらゆる暴力無くなれ!世界平和
@Yoi82206860
推しがいる幸せ
🐰🫰💓🌶金霜林🍛【非公式】イケメンで純粋🐰
@YlFazqjm2dbwKkj
キンコンカンきんちゃんで〜す💸💸故郷は南極五丁目⁉️南極家出中⁉️
ぶくぶくぶんぶん
@JKvkhHwWNBFyOXV
一年三百六十五日、ほぼ徳島県内にいます。 しかも高低差に弱いので、活動領域はだいたい平野部に限られてます。 防衛財源確保法とかいう煮ても焼いても処理できなさそうな汚染物質の処分法に頭を悩ませてながら暮らしてます。

Classic Darling
@classicfunfun
平和を愛する二人が、交響曲・オペラ・古楽、社会・時事問題などを〝目と耳と心で感じたまま〟に紹介。アイコンは、ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテが2015年の来日公演で使用した美しい楽器。読書、まち歩き、買い食い、地名、神話、錬金術、医学史、愚民化教育、命の平等、ハビトゥス、反原発、反・新自由主義。
ドラオ☪︎*。꙳🧷
@todora39
Anti-racism Anti-facism 日本共産党員 肉球新党党員 🐾くちびるに歌を こころに太陽を ねこに平和を🐾 サルコイドーシス再発。自宅療養中。#ヘイトパトロール #私は追悼します 𓃰𓃰 Salamat 𓃬𓃬𓂃𓈒𓏸︎︎︎︎◌𓈒
奥谷敏彦
@Lascaux1121
(Toshihiko Okuya) 絵を描いています。Instagram: http://instagram.com/okuya.toshihiko/ Tumblr: http://toshihiko-okuya.tumblr.com ¡No pasarán!

たぬくろ
@zGWi7cwSwdRGAOs
港湾関係の労働者です。沖縄で親子ラジオ(有線放送の一種)について調べています。

影書房
@kageshobo
出版社・影書房(かげしょぼう)の公式アカウントです。新刊・重版・既刊書の案内など。 ※ネット書店の在庫情報は不正確ですので、弊社へ直接お問合わせ下さい。 ※「いいね」は必ずしも同意を意味しません。 非モバイル系。(登録2012.9.25)

なおかわ💙💛
@snoonok
shinya akiyama.
@Shinya95340440
活動家、反帝国主義、

 
     
16:44




https://twitter.com/Kiributnotchs/status/1692758707032195331
==================
Kiri
@Kiributnotchs
高麗博物館で、李信恵さんの講演会待機中。
企画展もじっくり拝見しました(今日は講演会参加者のみ入場可)。

朝鮮人虐殺を描いた絵巻物や解説をはじめ、歴史否認の流れもわかりやすく展示されています。

午後1:41 · 2023年8月19日
====================


2023/08/19
20:11

=============

仁藤 夢乃
8月19日 ·
今日は李信恵さんの講演会へ💞
「複合差別とマイノリティの人権:関東大震災から100年、入管法改悪の今」高麗博物館
差別や暴力を「たいしたことない」と思って放置していると、どんどん酷くなる。それに抗い、差別者を見つめ、起きていることを伝え、裁判でも闘った信恵さん。
その過程は、どれだけきついものだったのだろうかと想像もしきれない。(そして差別との闘いは今も続いている)
在日朝鮮人で差別者に対して裁判を起こして原告となり闘っているのが女性ばかり、それだけ女性は複合的な差別に晒されていて、闘わざるを得ない状況にある、というお話もあった。
男に守られるのは嫌でヘイトスピーチ集団のデモを見に行った時、身の危険があるからと護衛に来てくれていた男性たちを撒いた話にも共感😂💞
でも、ヘイターによる差別や暴力は深く当事者を傷つけ、トラウマになって長い間苦しめ続ける。裁判は被害者の負担が大きく美容にも悪いと信恵さん。わかる😂(今Colaboは7つ裁判進行中)
ヘイターには、それが事実かどうかは関係ない、デマであることを説明してもお構いなし、そしてヘイターは選挙に立候補も繰り返していて、在特会の桜井誠は都知事選で17万8千票も獲得した。それだけの支持が集まっている。在宅会の会員は1万6千人とも言われる。それだけの市民が会員になっている市民団体は他にないとのお話もあった。
笑いながら「殺せ!ゴキブリ!」とコールするヘイターを見つめながら、関東大震災の朝鮮人虐殺のときに朝鮮人を殺した人々も、このように笑顔だったのではないかと思ったと、信恵さん。
今、Colaboを攻撃している人たちの姿とも、もろに重なる。選挙に出ている人も多い。
そして警察も行政もヘイターを守り、差別されている人たちを守らない。これもColaboが今直面している現状と重なる。
多くの人と繋がって、差別や暴力のない社会に向けて行動し続けたい。


==============

李 信恵
来てくれてありがとう&会えて嬉しかった♥️夢乃ちゃんたちに恥じないよう、格好良い大人になれるようにこれからも頑張りまーす!

=================





20:13





204:46





 
   

2023/08/22(火)13時~14時30分
会場:ZOOMにてオンライン開催

講師: 友永健三(IMADR顧問、部落解放・人権研究所名誉理事)

主催:反差別国際運動(IMADR)



反差別国際運動(IMADR)は、部落解放同盟が国連向けに展開をした系列組織。







反差別国際運動(IMADR)
=============

2023.07.24

IMADR学習会「朝鮮・衡平運動を学ぶ - 水平社運動の視点から」

IMADR学習会「朝鮮・衡平運動を学ぶ - 水平社運動の視点から」を開催いたします。

 「衡平社は1923年4月24日、晋州で組織された、当時韓国でもっとも長く存続した社会運動団体であった。衡平運動は、白丁たちの身分解放運動であるとともに、伝統社会の差別克服のための人権運動でもあった。」(金仲燮、韓国・慶尚大学名誉教授

 「衡平社(ヒョンピョンサ)」をご存知ですか?朝鮮の被差別民「白丁(ペクチョン)」をご存知ですか?日本で全国水平社が創立された1年後、日本の植民地支配下にあった朝鮮半島で、封建的な身分制度のもと最も抑圧されていた「白丁」の組織「衡平社」が現在の慶尚南道・晋州(チンジュ)で創立されました。その後両者は交流を始め、被差別民衆の解放と平等で公平な社会を目指して連帯関係を築きました。ともに100年を迎えた今、衡平社と水平社の関係をさらに明らかにする学術的な交流が行われています。

今年4月に衡平社100年の記念集会に招聘参加された友永健三さんを講師にお迎えして、衡平運動について水平運動の視点をまじえながらご報告いただきます。なお、部落解放・人権研究所は友永さんが所長当時の古くから、両者の運動のつながりを掘り起こす研究を続けています。ほとんど語られることのない歴史の一片について、ぜひこの機会を通して触れてください。

チラシはこちら

講師: 友永健三(IMADR顧問、部落解放・人権研究所名誉理事)
日時:2023年8月22日(火)13時~14時30分
会場:ZOOMにてオンライン開催
参加費:無料
申し込み:こちらのフォームよりお申し込みください
締切:8月21日(月)17時
主催:反差別国際運動(IMADR)


==================






 
 
   

2023/08/24(木)
裁判所
名誉棄損の訴訟

原告 : 暇空茜
被告 : 「のりこえねっと」の上野千鶴子



2023/08/24(木)14:30~
集会場所、オンライン放送もあり
「のりこえねっと」からの報告会、「暇空茜」から訴えられた件について







2023/08/23 00:22





11:41



神原元(弁護士)からの報告の動画


13:44





?「勝利」を持つ男性?
仁藤夢乃
辛淑玉

それにしても、辛淑玉、昔の世代にしては小顔で背が高いし、八頭身か七頭身のスラーとした体形で。隣に並んだ仁藤夢乃が顔デカのチビに見えてしまうわね。



13:44








13:52
=====================

仁藤 夢乃

2023年8月24日 ·

#暇空敗訴 ! 一つ目の敗訴
暇空は裁判に一度も出てきていません。
たくさんの方が駆けつけてくれました!
のりこえねっとによる裁判報告
https://www.youtube.com/watch?v=4gZFvpyfTTw
代理人の神原弁護士ツイート
》【拡散希望】正義は勝つ❗️
仁藤夢乃氏の肖像の著作権を巡り暇空茜がのりこえねっとを訴えた裁判で、本日、東京地裁知財部は暇空の請求を棄却する暇空敗訴の判決を言い渡した。
一連の暇空裁判、最初の判決で、暇空茜は大敗北を喫した。
暇空裁判の今後を示唆する判決だ
#暇空敗北 #暇空敗訴




https://x.com/kambara7/status/1694571452572524879

====================





一枚目

?「勝利」を持つ男性?
仁藤夢乃
辛淑玉


 
二枚目
?女性?
?女性?
?「勝利」を持つ男性?
仁藤夢乃
辛淑玉
?女性?
?女性?
?女性?
?女性?
?女性?





それにしても、辛淑玉、昔の世代にしては小顔で背が高いし、八頭身か七頭身のスラーとした体形で。隣に並んだ仁藤夢乃が顔デカのチビに見えてしまうわね。



 
 
 2023/08/26

 





2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========





 
 
2023/08/27



 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
   



17:18
==============
植田 祐介

2023年8月27日 ·

横浜駅そばのかながわ県民センターで9月3日までやっている「戦争の加害」展を見てきた。関東大震災時の横浜市内での朝鮮人虐殺の地図が目を引く。また、戦争末期の朝鮮半島から旧満州への集団移住、マレー半島での日本軍による虐殺など日本では広く知られているとは言い難い事柄に関する展示も。
요코하마 역 근처에 있는 가나가와 현민센터에서 개최중인 “전정의 가해” 전. 관동대지진 때 요코하마 시내에서 이뤄졌던 조선인학살, 총알받이로 쓰기 위해 주로 영호남에서 만주로 이민으로 보내진 조선사람들, 한반도, 중국, 말레이반도, 인도네시아에서의 일본군의 만행, 위안부 등 일제의 가해사실만을 모은 전시. 정부나 지자체에서 이런 전시를 할려해도 역사왜곡주의자의 심한 반대에 부딛쳐 무사안일한 태도로 일관해 온 지자체는 적극적이든 소극적이든 역사왜곡에 가담하게 됨. 이런 전시는 결국 민간에서 돈을 모아 할 수 밖에 없는게 관동대지진 100년을 맞이하는 일본.


========









 
 
 2023/08/28

 



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
 
2023/08/29









 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
2023/08/30


 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
2023/08/31



 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
2023/09/01



 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
   
2023/09/01(金)19:00〜


MoMoBooks - モモブックス -、大阪市西区本田4-9-13、JR九条駅

【出演】
松井良太(MoMoBooks店主)
【ゲスト】
角岡伸彦(フリーライター。著書「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」「ふしぎな部落問題」「「ホルモン奉行」など)

MoMoやま話 vol.1〜本屋で上半期を振り返る〜




MoMoBooks - モモブックス -
===============

※イベントレポートあり 【9/1(金)19:00〜】MoMoやま話 vol.1〜本屋で上半期を振り返る〜

【出演】
松井良太(MoMoBooks店主)
【ゲスト】
角岡伸彦(フリーライター。著書「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」「ふしぎな部落問題」「「ホルモン奉行」など)
今年の3/21にオープンした大阪・九条の個人書店MoMoBooks。

開店して4ヶ月ほどが経ち、少しずつ街の人たちにも認知されてきましたが、本を通じてもう少し色んな人のお話を聞きたいと思い、トークイベントを開催します。

ゲストにお呼びするのは、当店のオープン前から様々な形で携わって頂いているフリーライターの角岡伸彦さんをお呼びし、呑みながらゆっくりお話します。

今回のテーマは、9月までの気になる出来事やニュース・当店がオープンしてからこれまでの出来事などと、上半期のおすすめ本を絡めながら語ろうと思います。

お酒やドリンク、軽食なども用意する予定なのでお気軽にご来店ください。

当日のイベントの様子


↑当日提供した、ご近所のイズミさん作による「ワンプレートご飯」


↑著書にサインする角岡さん


↑イベント中に紹介したMoMoBooksのおすすめ書籍


↑イベント中に紹介した角岡さんの'23上半期おすすめノンフィクション本

MoMoBooks - モモブックス -
〒550-0022 大阪府大阪市西区本田4-9-13
TEL:06-7664-6313
MAIL:momobooks321@gmail.com
営業時間:火〜日 11:00〜20:00(月曜日定休ほか不定休)




================


 
 
2023/09/02



 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
2023/09/03



 
   



2023/07/02(日)14:30~17:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」プレ企画
映画:「隠された爪跡」(1983年)と「払い下げられた朝鮮人」(1986年)(いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)~2023/09/03(日)10:00~19:00
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
「第8回 知ることで未来が見える 戦争の加害パネル展」
「特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日



2023/08/26(土)17:00~19:30
会場:かながわ県民センタ- 1F展示室、(横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年  ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 





============

記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月14日 ·

2023年第8回(毎年開催)
  【パネル展「戦争の加害」】
のチラシができました。

 日時:2023年8月26日~9月3日 10:00~19:00

 会場:かながわ県民センタ- 1F展示室
  (横浜駅東京寄りの西口から徒歩3分)

 主催:記憶の継承を進める神奈川の会
 後援:朝日新聞横浜総局・神奈川新聞社・東京新聞横浜支局・    毎日新聞横浜支局・tvk
 協賛:週刊金曜日

 特集展示:関東大震災時朝鮮人虐殺

*詳細はチラシをご覧ください
是非ご来場下さい


==============




==========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年6月28日 ·

【再案内】
「記憶の継承を進める神奈川の会」が主催する第8回「戦争の加害パネル展」(8月26日~9月3日)のプレ企画の「関東大震災時朝鮮人虐殺」(100年前)に関する上映会が近くなりました。再案内いたします。
(なお、8月26日の講演会もお知らせしています)
 日時:7月2日(日)14:30~17:30
 会場:かながわ県民センタ- 2Fホール(260名定員)
 映画:「隠された爪跡」(1983年)と
    「払い下げられた朝鮮人」(1986年)
  (いずれも監督は呉充功さん。監督トークがあります)
 入場料:800円、ただし大学生、障がいのある方、18歳未満は無料
是非ご来場ください。



========




===========
記憶の継承を進める神奈川の会

2023年8月20日 ·

【講演会のお知らせ】
愼蒼宇(シン・チャンウ)さん講演会 (法政大学教授)
「関東大震災100年 
 ―朝鮮人虐殺と官民の植民地戦争経験ー」
日時・8月26日(土)17時30分~19時30分
会場・かながわ県民センター2階ホール
資料代・500円 ※大学生、障がいのある方、18歳未満無料
日本人はなぜ多くの朝鮮人を殺したのか。「殺しても構わない不逞鮮人」像はどのように形成されたのか。植民地征服戦争となった義兵戦争(1906~15)、三・一運動(1919)など民族運動への弾圧など、朝鮮半島で加害行為に加わった日本人(軍人、警察官、民間人)の経験の延長上に、関東大震災時の朝鮮人虐殺事件を位置づける。
※詳細は、チラシをご覧下さい。
 多くのご参加をお待ちしております。

=========




 
    2023/09/09(土)15:00〜
MoMoBooks - モモブックス -、大阪市西区本田4-9-13、JR九条駅

【出演】
山下洋平(瀬戸内海放送記者。著書「ルポ ゲーム条例 なぜゲームが狙われるのか」など)
斉加尚代(毎日放送ディレクター。映画『教育と愛国』監督。著書「何が記者を殺すのか 大阪発ドキュメンタリーの現場から」など)
松本創(ノンフィクションライター。著書「地方メディアの逆襲」など)
全国に波紋を広げた香川県の「ゲーム条例」。その不透明な制定過程や科学的根拠を粘り強い調査報道で明らかにしたノンフィクション「ルポ ゲーム条例 なぜゲームが狙われるのか」の著者、瀬戸内海放送の山下洋平記者を大阪に迎える出版記念イベント。

「ルポ ゲーム条例」出版記念 地方テレビとメディアの役割



MoMoBooks - モモブックス -
=================

※イベントレポートあり 

【9/9(土)15:00〜】「ルポ ゲーム条例」出版記念 地方テレビとメディアの役割

【出演】
山下洋平(瀬戸内海放送記者。著書「ルポ ゲーム条例 なぜゲームが狙われるのか」など)
斉加尚代(毎日放送ディレクター。映画『教育と愛国』監督。著書「何が記者を殺すのか 大阪発ドキュメンタリーの現場から」など)
松本創(ノンフィクションライター。著書「地方メディアの逆襲」など)
全国に波紋を広げた香川県の「ゲーム条例」。その不透明な制定過程や科学的根拠を粘り強い調査報道で明らかにしたノンフィクション「ルポ ゲーム条例 なぜゲームが狙われるのか」の著者、瀬戸内海放送の山下洋平記者を大阪に迎える出版記念イベント。

トークの相手は、毎日放送で数々のドキュメンタリーを手掛けてきたディレクターであり、映画『教育と愛国』で報道・映像関係の各賞を総なめにした斉加尚代監督。二人の仕事に注目し、それぞれの歩みと報道姿勢を著書「地方メディアの逆襲」にまとめたライターの松本創氏が進行役を務めます

「ルポ ゲーム条例」が追及する地方政治と行政の問題、『教育と愛国』が明らかにした教育への政治介入をはじめ、民主主義を支えるメディアの役割も大きなテーマになります。地元メディアの記者だからこそ持てる視点、果たすべき役割とは。マスコミが課題山積の中、地方テレビ局は今どうなっていて、これからどうなっていくのか──。

香川と大阪で地に足をつけて、長く取材を重ねてきた三人だからこそ語れる「ここだけの話」が満載のイベントです。ぜひ、みなさんのご参加をお待ちしております。

イベント当日の様子




MoMoBooks - モモブックス -
〒550-0022 大阪府大阪市西区本田4-9-13
TEL:06-7664-6313
MAIL:momobooks321@gmail.com
営業時間:火〜日 11:00〜20:00(月曜日定休ほか不定休)

=================

 
 
   

2023/09/11(月)
裁判所

名誉棄損訴訟の期日

原告:江藤貴紀(エコーニュース)
被告:Colabo他10名




===========

2023.09.11裁判進捗報告(原告:江藤貴紀(エコーニュース)被告:Colabo他10名)

一般社団法人Colabo
チャンネル登録者数 2360人


2023/09/11

2023.09.11
原告:江藤貴紀(エコーニュース)被告:Colabo他10名の裁判期日がありました。その報告です。

先日公開した裁判進捗状況のご報告(2023年8月21日) もご覧ください。


• 裁判進捗状況のご報告(2023年8月21日)

今年度から、東京都が妨害に屈したため、Colaboは補助金等に申請せず、みなさんからのご寄付のみで活動を続けており厳しい状況です。

活動を支えてください。
https://colabo-official.net/support/
裁判費用カンパはこちら
https://colabo-official.net/soshokihu/


============




18:45







22:01








 
 
     




2023 年9月12 日(火) 19 : 00 ~(開場18 : 30 ~)

@ 紀伊國屋イベントスペース9F 、東京都

出演: チョ・ソニ(『三人の女』著者)

佐藤 優(作家、『三人の女』解説)

イベントその2 ブックトーク チョ・ソニ氏×佐藤優 @紀伊國屋新宿書店

【語られてこなかった朝鮮・日本近代史 ~二〇世紀の春とは何だったのか~】


入場料: 1000 円 

定員40 名 

要予約 https://peatix.com/event/3663675


主催/ 問合せ: アジュマブックス



アジュマブックス
=========
会社名 有限会社アジュマ​

代表者 取締役 北原みのり

所在地 東京都文京区本郷7-2-2

資本金 300万円

事業内容 出版業・通信販売業・小売り業

設立  1996年4月26日


会社沿革 

1996年有限会社ユミットとして設立 LOVE PIECE CLUBをオープン

2014年有限会社アジュマに改名 2021年出版部門 ajuma-books設立


========




アジュマブックス
===========

2023年8月9日
「三人の女〜20世紀の春〜」出版記念トークイベントのご案内
アジュマブックスでは8月15日、朝鮮半島における「解放記念日」に朝鮮・日本の近代史をフェミニズムの視点から迫る「三人の女」上下巻を出版します。


本書は、これまで語られることがほとんどなかった朝鮮の共産主義運動を軸に、独立運動と朝鮮フェミニズムを牽引した(実在した)三人の女の物語です。

男性の大きな歴史のもとに隠蔽されてきた女の歴史を、資料をもとに丁寧に掘り起こし壮大な歴史小説にしあげたチョ・ソニ氏が9月に来日します。来日を記念し、2つのイベントを行います。


ぜひ皆さまのご参加をお待ちしています。


イベントその1 チョ・ソニ氏講演会
【二〇世紀の春を生きた女たち ~朝鮮独立運動と共産主義運動とフェミニズム~】
2023 年9月9日(土) 14 : 00 ~ 16 : 00(開場13 : 30 ~)
@ 文京シビックセンター 区民会議室4 階ホール
講演: チョ・ソニ(『三人の女』著者)
対談: チョ・ソニ×梁 澄子(『三人の女』翻訳者)
入場料: 1000 円 
定員100名 
要予約 bit.ly/3DLTgPF


イベントその2 ブックトーク チョ・ソニ氏×佐藤優 @紀伊國屋新宿書店

【語られてこなかった朝鮮・日本近代史 ~二〇世紀の春とは何だったのか~】

2023 年9月12 日(火) 19 : 00 ~(開場18 : 30 ~)

@ 紀伊國屋イベントスペース9F

出演: チョ・ソニ(『三人の女』著者)

佐藤 優(作家、『三人の女』解説)

入場料: 1000 円 

定員40 名 

要予約 https://peatix.com/event/3663675


主催/ 問合せ: アジュマブックス





================


00:56
===========
北原 みのり
2023年9月11日 ·
「韓国の近代史の歴史小説の講演、しかも有料だなんて、誰も集まらないかもしれないと思ってました」(チョ・ソニ氏)
「はい、私もそう思ってました」(私)

、、、と不安を語り合った私たちですが、文京区シビックセンターシルバーホールは満席で、サイン会も盛況でした。来てくださった皆さま本当にありがとうございました。

韓国の今の政権下ではこの本は出せなかったかもしれない、、、というほど、韓国の今については悲観的にならざるを得ない状況ですが、だからこそ、このようにリアルで出会い語り合う時間が必要なのだと実感です。

しかし、、、本当に驚いたのは、チョ・ソニさんとそのご友人(この方たちが錚々たるメンバーでした。文化財庁長官をした方や、ソ・ガンホ主演のあの映画、、、多すぎてわかりませんよね、、、の制作者だったりとか❗️)が、なんと間違えて! というかアゴタに導かれ、そうとは気が付かずにアパホテルに泊まってること! 悪い冗談ですよね。

狭いアパホテルで鬱々とした初日を過ごしたチョ・ソニさんが、沢山の日本の読者たちと共に過ごして、希望を感じられたと仰ってくださり、、、本当に良かった。日本語翻訳本出せて本当によかったです。

あとは三人の女の映画化を待つだけ。

みなさん、ぜひ、読んでくださいね!

#三人の女
#アジュマブックス


============



00:27

===========
北原 みのり
2023年9月13日 ·
韓国近代史を描いた歴史小説『三人の女』。本日は著者のチョ・ソニさんのインタビュー、そして佐藤優さんとの対談(@紀伊国屋書店)がありました。
通訳時間入れて1時間のトークという制限の中、密度の濃い話を伺えました。
朝鮮共産党における女性の地位は、当時の女性観を乗り越えられているものだったのか。日本の場合、突出した運動家がアナーキストに多いのは何故なのか。日帝からの解放後、中道が消滅して極左と極右の対立軸しかなくなったことがもたらした悲劇とは。
などなど、短い時間で、しかも佐藤さんがほとんどお話しする時間が少なかったにもかかわらず、濃厚な思考の時間になりました。
来てくださった皆さま本当にありがとうございました。たくさんの方にこの本が届くことを願ってます。改めて、韓国近代史を知る上の素晴らしいテキストです(しかも面白い)。
韓国社会で長い間タブーとされてきた共産主義運動が、資本主義社会にどのような光をあてるのか。また、殺戮の20世紀において、あれは春だった、、、と言えた1920年代の朝鮮半島に暮らす若者たちの戦いの歴史について、より多くの人と、私も話していきたいです。
『三人の女』、よろしくお願いします。
佐藤優さんにも、本当に感謝。
久しぶりに会えた友人もいて、嬉しい夜でした。
ありがとうございました。
#三人の女
#アジュマブックス
#佐藤優
#紀伊国屋書店




=============


 

 
2023/09/16


 
12:00



 
 

2023/09/16(土)12:00~17:00
2023/09/17(日)12:00~17:00
レインボーストリート、札幌市中央区南1条西2丁目から3丁目

2023/09/17(日)14:00~
パレード開始予定

さっぽろレインボープライド実行委員会
実行委員長  柳谷由美
副実行委員長 満島てる子 金子弘実
事務局    斉藤巧弥



さっぽろレインボープライド 公式HP






12:01



TransgenderJapan

Sally sinodama(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局次長)
畑野とまと(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)
浅沼智也(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)


 


23:59





TransgenderJapan
村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局長)(社民党からの立候補者、)

Sally sinodama(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局次長)
浅沼智也(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)
畑野とまと(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)

 
2023/09/17



 
 
12:00



 

2023/09/16(土)12:00~17:00
2023/09/17(日)12:00~17:00
レインボーストリート、札幌市中央区南1条西2丁目から3丁目

2023/09/17(日)14:00~
パレード開始予定

さっぽろレインボープライド実行委員会
実行委員長  柳谷由美
副実行委員長 満島てる子 金子弘実
事務局    斉藤巧弥



さっぽろレインボープライド 公式HP






12:01



TransgenderJapan

Sally sinodama(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局次長)
畑野とまと(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)
浅沼智也(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)


 


23:59





TransgenderJapan
村田しゅんいち(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局長)(社民党からの立候補者、)

Sally sinodama(トランスジェンダージャパン(TGJP)事務局次長)
浅沼智也(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)
畑野とまと(トランスジェンダージャパン(TGJP)代表)

 
   


2023年9月17日(日)の12時~
第28回 統一マダン生野
いくのパーク(旧御幸森小学校)、大阪市生野区
(巽公園より変わりました)

韓国ゲスト 6・15市民合唱団による特別ステージ
ちゃんへんによるジャグリング
安聖民(アン・ソンミン)によるパンソリ
きむ・きがん
他にも、ハンテブン、文芸同大阪部舞踊部など出演多数

主催 : 第28回統一マダン生野実行委員会


プログラム
開会宣言・司会者自己紹介
民族楽器演奏 大阪朝鮮中高級学校民族楽器部
歌 カオリンズ
テコンドー演武 キックアーツテコンドー
朝鮮舞踊 文芸同大阪・舞踊部
主催者挨拶 金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
来遺(ママ)挨拶1 大椿ゆうこ参議院議員
バンド演奏 火曜バンド
来賓挨拶2 筋原章博(すじはら あきひろ)生野区長
漫才 カレコレ
ミニライブ きむ・きがん
ジャグリング ちゃんへん
サムルノリ ハンテプン
合唱 韓国6・15市民合唱団
フィナーレ
閉会宣言


=============

在日韓国青年同盟 · フォローする

9月12日 11:16 ·

※再度のお知らせです😄
안녕하십니까 (*^^*)
2023年9月17日(日)の12時~ [ 統一マダン生野]が開催されます!!
場所は、「生野パーク」に変わりますので、ご注意ください🙇
皆様のご参加、心よりお待ちしています


===========




=========
増田 俊道
9月17日 16:55 ·
私の所属する大阪教育合同労働組合も賛助団体になっている、「統一マダン生野」に行ってきました。
きむきがんさんの弾き語り、ちゃんへん.さんのジャグリング、安聖民さんのパンソリなど、素晴らしいパフォーマンスでした。
最後はみんなで、マダン(ひろば)いっぱいに繋がって歌い踊りました。
鶴橋駅への帰り道、店に貼られたピースボートのポスターが、やたら目立ちました。


===========


5枚目
安聖民(アン・ソンミン)(パンソリ歌手、コリアNGOセンター社員)

6枚目の動画
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵、松尾和子

7枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵



17:04





=========

松尾 和子
9月17日 21:02 ·
今日の統一マダン生野
写真

=========



1枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)

3枚目
西山直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

4枚目
西山直洋(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

7枚目
西山直洋(にしやまなおひろ)(連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員)

12枚目
大椿ゆうこ(社民党の副党首、参議院議員)

15枚目
金洪仙(キム・ホンソン)(『キム・ホンソンという生き方―在日コリアンとして、障がい者として』解放出版社(2012/07発売))



=======

田中貴代乃
9月17日 21:29 ·
統一マダン生野行ってきました❗️
とにかく暑い🥵
あまりの暑さに日陰求めて、あっちへ行ったりこっちに行ったり😓
この暑さの中出演者の皆様、お疲れ様でした💦

==========






=========
松尾 和子
9月17日 21:59 ·
今日9/17の統一マダン
生野

======



一枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)


二枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)



17枚目
アン・ソンミン


20枚目
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?
?師岡康子弁護士?
李信恵


21枚目
長崎由美子(社民党)



==========

松尾 和子
9月17日 22:12 ·
今日9/17の
統一マダン生野
写真📸


=========


1枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)


3枚目
李信恵

6枚目
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)

8枚目
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)

13枚目
李信恵
松尾和子
火曜バンドのアコーディオン弾きの男性




=========
中山 茂

9月17日 23:21 ·

朝鮮戦争停戦協定70年、朝鮮半島とアジアに平和を!
民族はひとつ、祖国はひとつ、同胞はひとつ。
第28回統一マダン生野に参加した。
会場は、生野区のいくのパーク(御幸森小学校跡地)。
挨拶の金昌範実行委員長。
朝鮮学校生徒の民族楽器部の演奏、文芸同大阪の舞踊、韓国から「6・15市民合唱団」、ちゃんへん.さんのジャグリング、安聖民さんのパンソリ、きむ・きがんさんのミニライブなど盛り沢山の演目だった。
きがんさんの写真がとれていない。知り合いとの話が長引き、撮れなかった。残念であり、申し訳ない。
会場は、以前の公園よりも狭く、テントが少なく、いつもより人数が少なく感じたが、校舎や校庭の周りに座っているひとも多く、比較は出来ないのではないか。
凄い熱気だった。韓国からの大合唱団の迫力は凄い。皆、市民運動の活動家なのだろう。姿勢が違った。懇親会でも、この雰囲気は続いた。懇親会は、事項。
いつものように最後は、統一を願う大合唱団のフィナーレと踊り。
最高に盛り上がりました。


===========



1枚目
挨拶の金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、

4枚目
一緒に踊る金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)
金昌五(キム・チャンオ、韓統一連副代表委員)

5枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る長崎由美子(社民党)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)、
金昌五(キム・チャンオ、韓統一連副代表委員)
李信恵、
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、
松尾和子、
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?
後ろを通ってたのは、?師岡康子弁護士?

7枚目
大椿ゆうこ(社民党の副代表で、参議院議員)

8枚目
金昌範(キム・チャンボム)(第28回統一マダン生野実行委員長、韓統連生野支部副代表委員)、

16枚目の動画
安聖民(アン・ソンミン)(パンソリ歌手、コリアNGOセンター社員)、
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)
李信恵、
?師岡康子弁護士?、
?崔江以子 ( チェカンイジャ )(多文化総合教育施設「川崎市ふれあい館」職員)?



=======

在日韓国青年同盟大阪府本部_재일한국청년동맹오사카부본부 · フォローする
9月18日 10:10 ·
안녕하십니까 (*^^*)
9/17(日)は統一マダン生野を「いくのパーク」で開催しました!!!
かなり暑くて私も日焼けしてしまいましたが、たくさんのお客が来ていただき、大変嬉しかったです😊
美味しい屋台や、朝鮮の楽器演奏や舞踊、テコンドー、漫才、ジャグリングに歌等の出演も盛り上がりました!!
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の歌は圧倒的でした🎙️🎶
ご来場の皆さま、出演者・出店者の方々、マダンスタッフの皆さま、本当に정말 고맙습니다 !!!

========




10枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵、松尾和子

11枚目
韓国からのメインゲストである、6・15合唱団の時に、一緒に踊る李信恵

15枚目
火曜バンド 「無償化適応! 補助金再会!」


16枚目
きむ・きがん



========

松尾 和子
9月18日 10:20 ·
昨日9/17生野統一マダンにて
フィナーレ近く
=========




昨日9/17生野統一マダンにて フィナーレ近く

松尾 和子さんの投稿 2023年9月17日日曜日



1枚目
長崎由美子(社民党)

2枚目
長崎由美子(社民党)

3枚目
きむ・きがん(劇団石(トル) 主宰)

7枚目
長崎由美子(社民党)

9枚目
長崎由美子(社民党)

16枚目
松尾和子、李信恵、火曜バンドのアコーディオン弾きの男性、







 
 
2023/09/17




 
   

2023/11/19 (日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」

作・演出 胡桃澤伸(くるみざわ・しん)、大阪在住で、李信恵界隈と懇意。部落解放文学賞を何回も受賞。パートナーが劇作家の石原燃で、彼女も慰安婦問題をよく取りあげている。

アフタートークのゲストに、方清子(パン・チョンジャ)( 在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)



2023/02/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/04/16(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/10/15(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
宮村信吾 一人芝居
「あの少女の隣に」


2023/03/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/09/17(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
2023/11/19(日)13:30開場、14:00開演、上演・アフタートーク、16:00終了
会場 : まちの拠り所~Yosuga~、大阪市生野区、JR桃谷駅から徒歩20分
南澤あつ子 一人芝居
「市長公室の木村さんが」




===============


Suga Adachi

2023年11月11日 ·

Yosugaでの最終公演
11月19日(日)14時~
お席ありますよ!
(毎回、満席なんです!)
情宣が行き届かず😅
12日のご都合つく方はぜひ!ぜひ!
アフタートーク
方清子さん
#市長公室の木村さんが
#くるみざわしん
#劇団EN
#南澤あつ子
#宮村信吾
#まちの拠り所Yosuga



===============





===================

方 清子

2023年11月13日 ·

ひとり芝居「市長公室の木村さんが」は、劇作家くるみざわさんの「慰安婦」問題関連作品の中でも私の最も共感する作品です。
2020年、欧州で初めて少女像を設置したドイツ・ベルリンのミッテ区は東大阪市と姉妹都市で、当時東大阪市長名で像の撤去を求める書簡が送られていたことが分かりました。その時、東大阪市長公室で交わされたであろうできごとをもとにした作品です。
「わきまえる女性」としてふるまう女性職員の葛藤を通して、そこに戦争と暴力、日常の性暴力や女性役割の押し付けが浮かび上がってきます。まさに今の日本の状況そのもの・・・
あとはぜひ会場にてご覧になってください。
当日、お話させていただける機会をくださった足立さんにも感謝です。


==============






 
 
   





日程 : 2023年9月24日(日)開場 12:00 / 終演 20:00
場所:大正区千島公園グラウンド、大阪府大阪市大正区千島2-7
問い合わせ先 : 06-6552-6709 関西沖縄文庫 (エイサー祭り実行委員会)
主催:がじまるの会・エイサー祭り実行委員会

沖縄からの出演:
千原エイサー保存会、
名桜エイサー、
琉球風車、
宜保和也、
カチャーシー

その他の地域からの出演:
その他大勢











note
========


米軍廃棄物パネル展 in 大阪

6
米軍廃棄物パネル展
米軍廃棄物パネル展
2023年9月22日 18:34 フォローする



 いよいよ、今週末。9月24日(日)に、米軍廃棄物パネル展が始動します。スタートを切る場所は、大阪市大正区千島グラウンドとなります。同地で開催される第49回エイサーまつりの一画の「ところで沖縄ひろば」ブースを拝借して、16枚の米軍廃棄物に関するパネルを設置します。ご来場をお待ちしています。

画像
画像
パネル展に関する問い合わせは米軍廃棄物パネル展実行委員会
u.s.haikibutsu@gmail.com
までお願いします。

 米軍廃棄物パネル展において、実際に現地で廃棄物を撮影したものをパネルとして展示することで、土壌保護の観点からも「米軍廃棄物の存在」に着眼してもらえる切っ掛けにもしたいと思っています。
また、パネル展では、これまでの米軍のありかたや日米地位協定の欠陥と不条理にも焦点を当てています。例えば、返還地となった場所を未だ使用していると思われるような状態の新鮮な廃棄物が発見されたり、訓練中にヘリが着陸したりといった事実や、日米地位協定における「米軍から返還される土地の支障除去は日本が担う」という不条理な状況を新聞記事や証拠の画像などで示しています。
 世界自然遺産に登録された「沖縄島のやんばる」という地域は、世界にも稀にない動植物の宝庫であり、迷いなく「素晴らしい」とは言える状況があって然りではあるものの、「素晴らしい」と言い切ることは決してできない状況となっています。その理由はいくつかありますが、大前提として「知られていない現状」があまりにも多すぎることにあります。世界自然遺産という表面的に綺麗な言葉を前面に押し出して語られている番組や報道が先行し、「見たくないものにフタをする」ような、まるで昨今のジャニーズ喜多川問題のように「知っていたけど、無視をしていた」という側面が続いています。そうした状態がこれからも続くことは、「地元の疲弊」を無視した傍観の暴力とも言えます。メディアが語らないなら、全国を行幸して知ってもらうしかありません。知ったうえで、みなさんにも証人になっていただきたいと思っています。
 この米軍廃棄物パネル展を切っ掛けに、現在の米軍廃棄物の問題や課題について情報を共有し、米軍廃棄物が環境に与える影響や日米関係における隷属的な日本の在り方を見直すことについて、来場者のみなさまに「やんばるの森を守る」という改善へ向けた意識を高めることができればありがたいと思っています。

内容・画像に関する問い合わせは米軍廃棄物パネル展実行委員会
u.s.haikibutsu@gmail.com
までお願いします。

また、開催についてのご相談やお申し込みは以下のフォームよりお願いします。
https://forms.gle/rSqrDAS5sKH4cFd68



============


関西沖縄文庫
======
第49回  エイサー祭り
画像
開催期日: 2023年9月24日(日)12:00~20:00
主催: がじまるの会・エイサー祭り実行委員会 (06-6552-6709)
会場: 大正区千島公園グラウンド(天候などにより、中止となる場合があります)

========




15:28



李信恵
花瑛塾 の 仲村之菊(活動名が「なかむら みどり」で、本名が「なかむら のぎく」らしい?)



16:03










21:30



09:54



17:31