→ 李信恵らの講演会の後ろ盾 2019年7月~2019年9月

 2019/07/04

 


HSを許さない かわさき市民ネットワーク
===========

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例案」を検証する市民集会


日 時:2019年7月4日(木) 18:30から
会 場:川崎市労連会館5階ホール
(川崎区東田町5-1)
資料代:300円
発題者:神原元弁護士(神奈県弁護士会所属)


川崎区桜本にある在日大韓キリスト教会・川崎教会が保育園を設立したのが1969年でした。以来、50年にわたって川崎南部の地域において、在日コリアンと日本人は民族差別を許さない、多民族・多文 化共生の街づくりを進めてきました。行政も議会もこの活動を応援し、川崎市は多文化共生政策の「先進都市」という評価を得てきました。

ところが、2007年の「在特会」設立以降、 全国各地でヘイトスピーチが公然と行われるようになり、2015年11月からは、川崎桜本をめがけてヘイトデモが二度も襲ってきました。これに抗して2016年1月に「ヘイトスピーチを許さない かわさき市民ネットワーク」を立ち上げ、抗議行動にとどまらず、市民の総意として“人種差別を許さない”立場を明確にし、特に人種差別を扇動・助長するヘイトスピーチを根絶する条例の制定を求めて市や市議会に要請行動を重ねてきました。川崎における市民の運動がヘイト解消法制定の原動力の一つになりました。

2019年3月の市議会文教委員会で、川崎市から条例の骨子案が示され、私たち市民ネットワークも実効性を持たせるために必要な視点や、条例に明記してほしい施策を10項目にまとめた意見書として、市や市議会各会派に提出してきました。この6月議会で条例の素案が示されました。

私たちは市から提案された条例案を分析し、評価すべき点は支持・応援し、かつ、不明な点や補強すべき点については、私たちの意見をさらに市と市議会に反映させていきたいと思います。条例案を検証する集会を開催し、活発な意見交換を行いたいと思いますので、ぜひご参加ください。

市民、議会、行政の「オールかわさき」 の力を結集して、ヘイトスピーチ解消法を補強し、全国の自治体のモデルとなる実効性のある条例を制定することによって、 「国または地方の公の当局または機関が人種差別を助長しまたは扇動することを認めない」〔人種差別撤廃条約第4条©〕という市政の姿勢を示し、「差別のない人権尊重のまちづくり」を推進しましょう。



============



 
 
   


2019/07/05(金)14~16の催しの告知




======
きょうcolor(京都市共生社会推進室人権文化推進担当)
2019年6月7日 ·
☆★参加者募集中★☆
毎年,年に10回開催している企業向け人権啓発講座ですが,現在,参加申込みを受け付けている第2~第5回講座の開催をご案内します!
☆第2回☆
テーマ:「自分ごと」として考える,多様な性と職場のあり方
日時:令和元年7月5日(金)午後2時~午後4時
講師:山田 創平 氏(社会学者,京都精華大学人文学部 准教授)
☆第3回☆
テーマ:学ぼう!企業における外国人の活躍~外国人が力を発揮するためのヒント~
日時:令和元年8月2日(金)午後2時~午後4時
内容:市内企業による外国人雇用事例紹介等
☆第4回☆
テーマ:労働関係法令から読み解くハラスメント防止と企業の対応
日時:令和元年8月30日(金)午後2時~午後4時
講師:京都労働局担当官
☆第5回☆
テーマ:私たちは「同和問題」にどう向き合っていくか~一緒に考えるということ~
日時:令和元年9月25日(水)午後2時~午後4時
講師:三木 幸美 氏((公財)とよなか国際交流協会 職員)
FAX(075-366-0139)又はメール(jinken@city.kyoto.lg.jp)にて,お申込みを受け付けています。多くの皆様のご参加をお待ちしています!
☆詳細はこちらから☆
「企業向け人権啓発講座」ホームページ:
https://www.city.kyoto.lg.jp/.../19-4-2-0-0-0-0-0-0-0.html
city.kyoto.lg.jp
京都市:企業向け人権啓発講座
文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください


=====




☆★参加者募集中★☆ 毎年,年に10回開催している企業向け人権啓発講座ですが,現在,参加申込みを受け付けている第2~第5回講座の開催をご案内します! ☆第2回☆ テーマ:「自分ごと」として考える,多様な性と職場のあり方 日時:令和元年7月...

きょうcolor(京都市共生社会推進室人権文化推進担当)さんの投稿 2019年6月7日金曜日










 
 
 2019/07/06  
19:00




2019/07/06(土)19:00-(開場:18:30)
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
企画展『ヒューマンライツ&リブ博物館-アートスケープ資料が語るハストリーズ』  ライブイベント「フロールに捧げる3つのエクスキー」
Act.1 ゴーダ企画 presents ゴシックモダン「妖花アルラウネ」
出演:合田有紀/野村香子、辻本佳
構成&演出:シモーヌ深雪
Act.2 DIAMONDS ARE FOREVER presents シャンソンライブ「倒錯のギロチンシアター」
出演:シモーヌ深雪
Act.3 DIAMONDS ARE FOREVER presents LIVE「Decades〜Like Si-Fi Magazine (re-make, remix)」
出演:山中透(DJ LaLa)
※参加無料、要申込

予約方法:氏名、電話番号、人数を記載の上、件名を「ライブイベント申込」として、fleur*kyoto-seika.ac.jpまで申し込み(*を@に変更)
※定員超過および開演時間以降の入場は不可の場合あり
※終演予定時刻(21:30頃)にはスクールバスの運行はすでに終了





ART iT Co., Ltd.
====================
ヒューマンライツ&リブ博物館-アートスケープ資料が語るハストリーズ @ 京都精華大学ギャラリーフロール

ヒューマンライツ&リブ博物館-アートスケープ資料が語るハストリーズ
2019年6月14日(金)-7月12日(金)
京都精華大学ギャラリーフロール
http://www.kyoto-seika.ac.jp/fleur/
開館時間:11:00-18:00
休館日:日
監修:山田創平(京都精華大学人文学部准教授)
展示ディレクション:石谷治寛(京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員)



京都精華大学ギャラリーフロールでは、1990年代初頭に京都に設立された美術関係者によるシェアオフィス「アートスケープ」に残された資料の調査に基づき、当時、既存の性を越境しようとした人々の声を通して、人権と人間性の解放について考え直す企画展『ヒューマンライツ&リブ博物館-アートスケープ資料が語るハストリーズ』を開催する。

本展では、京都精華大学ギャラリーフロール内に、1990年代の京都で盛り上がったジェンダーやセクシュアリティにまつわる出来事を軸に「ヒューマンライツ&リブ博物館」を一時的に仮設する。同博物館では、資料展示のみならず、「アートスケープ」を拠点に展開した、エイズやセクシュアリティについてアートを通して社会に訴える活動に参加したアーティストらによる近年の創作の展示に加え、トークイベントやライブイベントも開催する。本展タイトルにある「ハストリー[Herstory]」は、従来の歴史[History]が、多くの場合、彼[his]の視点から語られてきたのに対し、彼女[her]の立場からも過去を語り直すべきだとの主張から1970年代に生まれた造語。

本展出品作家として資料展示を行なう#そして私は誰かと踊るは、2016年に京都市立芸術大学芸術資源研究センターが取り組んだ古橋悌二「LOVERS―永遠の恋人たち」の修復、展示の際に、当時の文脈を明らかにする必要性を痛感した石谷治寛が、資料を保管していたブブ・ド・ラ・マドレーヌに相談し、資料のアーカイブ化の再開を目的に発足。コレクティブ名はAIDSの頭文字を読み替えた当時のキャッチフレーズ「And I Dance with Somebody」に由来する。これまでに、HIV/エイズに関する当時の活動「エイズ・ポスター・プロジェクト(APP)」に関する展示やシンポジウム、そして、森美術館の『MAMリサーチ006:クロニクル京都1990s―ダイアモンズ・アー・フォーエバー、アートスケープ、そして私は誰かと踊る』を実現している。

そのほか、友人たちと結成したダムタイプの活動に平行し、90年代に「アートスケープ」や「ウィークエンドカフェ」などの企画を通じて共有空間の開発を探求した小山田徹とその娘香月、ダムタイプのパフォーマンス「S/N」(1994-96)への出演をはじめ、パフォーマンス、映像、テキスト等による作品の発表と同時に、HIV/AIDSと共に生きる人やセックスワーカー、女性、セクシュアルマイノリティ等の健康と人権に関する市民運動に携わるブブ・ド・ラ・マドレーヌ、絵画、アニメーション、編みぐるみ、詩などの制作から、The OK GIRLSや音楽ユニット山/完全版としての活動など、多彩な活動を展開し、2020年3月初演のダムタイプの新作への参加も予定している薮内美佐子、院生時代に「アートスケープ」の活動に参加し、95年以来、オランダを拠点に異なる国や文化、コミュニティーを訪れ「地元の人に何かを教えてもらう」ということをキーワードに様々な形態の作品を制作する渡部睦子が展示に参加。また、当時、関西で新しいパーティーを模索していた故ミス・グローリアスとDJ LaLaが、シモーヌ深雪に声を掛け、ドラァグクイーンをメインに据えてはじまり、現在も続くクラブパーティーダイアモンズ・アー・フォーエバーが特別展示室の空間を演出し、会期中にはライブイベントも開催する。

関連プログラム
オープニングトーク&レセプション
「アーカイブってなんだろう?〜アートスケープ・アーカイブから考える〜」
出演:あかたちかこ、石谷治寛、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、山田創平
2019年6月14日(金)16:00-17:00
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
レセプション会場:京都精華大学iC-Cube〈明窓館M-101〉
※参加無料、申込不要

トークイベント
「ウーマンズダイアリーってなんだったんだろうミーティング」
ゲスト:城田亮介、鈴木洋子、塚本まこと、山元彩乃
進行:あかたちかこ
2019年6月22日(土)15:00-18:00
会場:京都精華大学iC-Cube〈明窓館M-101〉
※参加無料、申込不要

トークイベント
「星見るひとたちと出会う旅−アートスケープ、アムステルダム、そして能勢妙見山へ」
出演:渡部睦子、山田創平
2019年6月29日(土)14:00-16:00
会場:京都精華大学iC-Cube〈明窓館M-101〉
※参加無料、申込不要

ライブイベント
「フロールに捧げる3つのエクスキー」
2019年7月6日(土)19:00-(開場:18:30)
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
Act.1 ゴーダ企画 presents ゴシックモダン「妖花アルラウネ」
出演:合田有紀/野村香子、辻本佳
構成&演出:シモーヌ深雪
Act.2 DIAMONDS ARE FOREVER presents シャンソンライブ「倒錯のギロチンシアター」
出演:シモーヌ深雪
Act.3 DIAMONDS ARE FOREVER presents LIVE「Decades〜Like Si-Fi Magazine (re-make, remix)」
出演:山中透(DJ LaLa)
※参加無料、要申込

予約方法:氏名、電話番号、人数を記載の上、件名を「ライブイベント申込」として、fleur*kyoto-seika.ac.jpまで申し込み(*を@に変更)
※定員超過および開演時間以降の入場は不可の場合あり
※終演予定時刻(21:30頃)にはスクールバスの運行はすでに終了




===============  




 
 
     





GINZA NO! HATE


2019/07/07(日)14:00~17:00 開場13:30~



銀座教文館 9階 ウエンライトホール
==============

誰の笑顔も奪わないために〜反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座


第一部
Ginza Against Racism
各回共通
「差別扇動行為とは何か」

 渡辺雅之(大東文化大学教授)


第二部

「礫(つぶて)より花を。言葉の使い方が試される今を生きて」

中沢けい×温又柔(小説家)



============








 
   


2019/07/07(日)17:15OPEN、17:45START
会場 : Second Rooms、京都府向日市寺戸町西田中瀬3−4 FORUM東向日A3-2 3f、阪急京都線東向日駅東口から徒歩2分、JR向日町駅から徒歩6分
「京都府立亀岡高等学校・軽音楽部 - 40周年ほど前の卒業生たちの狂宴」
GRANITE
長岡京おっさんパワーズ
裏猫キャバレー(砂布均(vo,gt) 烏羽珠闇斗(pf,vo))
痒バンド
B urgundy Note







==========

Second Rooms ·

2019年7月6日 ·

7/7(日) 夜
「あれから40年 まだまだ演ります 
同級生たちの狂宴 七夕の夜をぶっとばせ」
17:15 / 17:45 ¥2,000(1drink込)  
GRANITE / 長岡京おっさんパワーズ / 裏猫キャバレー / 痒バンド / B urgundy Note

=========





 
 
     

一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

2019/07/13(土)10::~
=============

7月13日(土) 10:00~
すてっぷホールとよなか男女共同参画推進センター
(阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5F 
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html)
ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 
日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10年、そしてこれから
10:00~映画「アポロジー」上映 
13:00~Ⅰ部 ユン・ミヒャンさん講演(韓国・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯代表) キル・ウォノク ハルモニ ミニコンサート(日本軍「慰安婦」サバイバー)
15:15~Ⅱ部 公演 ハンマウム(農楽隊) 志遠(チウォン) たこちゃんきょこちゃん(デュオ) 若者たちの本音トーク 
17:15 Ⅲ部 交流会 
映画「アポロジー」は日本軍性奴隷制被害者である韓国のキル・ウォノク ハルモニ、中国のチャオ ダーニャン、フィリピンのロラ アデーラの生活を6年間にわたって見つめ続けたドキュメンタリー映画です。2016年に「カナダ10大映画」に選定されたほか、全世界のユース映画祭で上映され、高い評価を受けた作品です。この映画を日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク結成10周年にあたって観ていただきたいと思い、上映会を企画しました。心を込めた努力の結晶である映画「アポロジー」を通じて、この間題をよく知り、被害者の立場に立った解決を実現し、記憶していきましよう。映画に登場する3名の被害者のうちロラ アデーラ、チャオ ダーニャンはすでに亡くなられ、生存者はキル ウォノク ハルモニおひとりになられました。この度、私たちはキル・ウォノク ハルモニをお迎えすることになりました。映画と合わせてぜひ10周年集会にもお集まりください。
映画の入場料:1000円 Ⅰ部Ⅱ部Ⅲ部の参加費 2000円 参加申込要(定員80名)
主催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://www.labornetjp.org/EventItem/1557918484271matuzawa






==================









 
   






2019/07/13(土)の催しの報告

=====










金良子さんはきむ きがんさんと一緒にいます。

2019年7月14日 ·

...
昨日は、関西ネットワーク10年そしてこれからの集いに参加しました。映画「アポロジ」から始まり1部2部3部そして交流会へと最後まで参加できて何よりでした‼️‼️尹美香代表そして吉元玉ハルモニムとお会いできて嬉しいばかりです🍀🍀


=========















 
 
   


10:27
===========

윤미향
2019年7月14日 ·
#일본군위안부문제해결한신연락회 분들과 함께 #일본군위안부문제해결간사이네트워크
— 友達: 小川 和子さん、他3人(田中直子mNariko Iguchi、深田 圭子)


=========




#??????????????? ??? ?? #?????????????????

???さんの投稿 2019年7月13日土曜日



https://archive.vn/wip/J7EhM

田中直子
曺貞順(チョウ・チョンスン)(chongsun.cho)(在日本朝鮮民主女性同盟兵庫県本部、朝鮮学校無償化運動)
?帽子の女性?
深田 圭子
Nariko Iguchi
尹美香(ユン・ミヒャン)(日本軍慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の前代表。「共に民主党」の国会議員)
曺貞順(チョウ・チョンスン)(chongsun.cho)(在日本朝鮮民主女性同盟兵庫県本部、朝鮮学校無償化運動)
田中直子







 
 
   




2019/07/13(土)10:00~の催し

日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
「# ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク 10 年、そしてこれから 2019/7/13」

==========

関西ネット結成 10 年を迎えた 7 月 13 日、10 年を振り返り、新たな出発を期すため「つどい」を開催しました。
吉元玉ハルモニが出演されているドキュメンタリー映画「アポロジー(謝罪)」の上映には約 80 人が、午後のつどいには 120 人あまりが参加しました。

======
(二部)文化公演&次世代の本音トーク

次世代メンバーで企画・進行を担った 2 部は、韓国・朝鮮の伝統音楽「サムルノリ」演奏、水曜集会でお馴染みのデュオ「たこちゃんきょこちゃん」による素敵な歌声。

続いて「志遠」のキムソッセさんによる感情のこもった歌声は、被害者ハルモニの体験と心の痛みに寄り添い作詞・作曲されたもので参加者の涙を誘いました。

続いてのステージ「若者の本音トーク」では、パネラー・コーディネーター共に次世代メンバーが務め、日本軍性奴隷制問題を中心に同世代で様々な議論が展開されました。初めて顔を合わすメンバーもおり、国籍や性差による立場の違いを超えてのやりとりは有意義なものでした。フィナーレは青年有志団体「ハンマウム」によるプンムル演奏が行われ、次世代への継承が求められる今、この企画を通して繋がった若者の想いを今後もしっかりと見届けていきたいと思います。


=========
(三部)交流会

全国行動共同代表の梁澄子さん、VAWW RAC の中原道子さん、参加者の皆さんからハルモニ達との思い出やこの日の感想、これからの決意などを話していただきました。
今回の取り組みを通して次世代の人たちと出会い、解決に向けた取り組みを共有し合うことが確認できたと思います。

==========



10:40

=========

윤미향
2019年7月14日 ·
#일본군위안부문제해결간사이네트워크 여러분, 지난 10년동안 수고많으셨습니다. 11주년, 20주년도 또한 아름답게 맞이할 수 있도록 아자! 10주년 행사의 마지막 교류회를 마친 후에.
— 友達: 大野 京子さん、他10人(李 信恵、정의연、李 鉄、Yong Boo Kwon、Noriko Matsumura、soonja申、金良子、方 清子、深田 圭子、李  相玄)


=============





#????????????????? ???, ?? 10??? ????????. 11??, 20??? ?? ???? ??? ? ??? ??! 10?? ??? ??? ???? ?? ??.

???さんの投稿 2019年7月13日土曜日


https://archive.vn/wip/6ZfFB



「ナビ(蝶)に平和と希望をのせて 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10年、そしてこれから」




慰安婦問題人脈で、尹美香(ユン・ミヒャン)、方清子(パン・チョンジャ)の人脈ね。



大野 京子さん、他10人(李 信恵、정의연、李 鉄、Yong Boo Kwon、Noriko Matsumura、soonja申、金良子、方 清子、深田 圭子、李  相玄

前列
松村徳子(まつむらのりこ)(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク /デートDV防止教育ファシリテーター)
?眼鏡の男性?
soonja申
?帽子の女性?
?眼鏡の女性?
金良子
方清子(在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止。軍事基地と女性ネットワーク運営委員。日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表)
空席
?女性?
尹美香(ユン・ミヒャン)(日本軍慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の前代表。「共に民主党」の国会議員)
?女性?
?女性?

中段に
Yong Boo Kwon(yongboo.kwon)
?女性?
?女性?
大野京子
?女性?
?女性?
?女性?
深田圭子
真ん中に元慰安婦の車椅子のお婆さん、吉元玉(キルウォノク)(元慰安婦)
曺貞順(チョウ・チョンスン)(chongsun.cho)(在日本朝鮮民主女性同盟兵庫県本部、朝鮮学校無償化運動)
손영미(ソン・ヨンミ)(100003282103477)韓国人活動家
?女性?
梁千賀子 (ヤン・チョナジャ) (大阪市立舎利寺小学校 民族講師)

後列は大勢だけど見分けがつきにくい

李信恵
?残りの大勢は不明?
梁澄子(ヤン・チンジャ)(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。一般社団法人「希望のたね基金」代表理事)
中原道子(早稲田大学名誉教授。 専門は東南アジア史。慰安婦問題等を扱う「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)の共同代表をつとめ、韓国のソウルに2012年5月5日に開館した戦争と女性の人権博物館建設の呼びかけ人となっている。女性人権活動奨励賞(やより賞)の選考委員。「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(Violence against Women in War Research Action Center)(通称 VAWW RAC/バウラック)の共同代表)
田中直子
李鉄(イ・チョル)(韓統連大阪本部常任顧問)(植民地支配・侵略の被害者証言を記録する会 理事長)
後列の右端が李相玄(リ・サンヒョン)(民団青年会大阪地方本部副会長)




 

 
 
   




2019/07/13の催しの報告




윤미향
2019年7月14日




????? 7? 13?, ?? 1??? ?? ?? ???? ???‘???’ ????? ?? ???????? 10??? ?? ???? ?? ?? 10?? ??? ???? ?? ???? ???? ??? ????...

???さんの投稿 2019年7月13日土曜日


https://archive.vn/wip/PttEp



機械翻訳のため不正確だけど、一応載せますね。
==========


大阪で7月13日、午後1時から達した夕方時間まで日本軍‘慰安婦’問題解決のための関西ネットワークが10周年をむかえて会員たちが一緒に集まって10年の活動を見て回って互いに励まして今後の活動を決議する記念式を行いました。 逆回りする日本政府と右翼の攻撃に屈しないでおばあさんらと手を握って歩いてきた、時ごとに日本と韓国を行き来して献身的な活動を広げてきた日本市民と同胞で成り立った関西ネットの10年です。 10周年記念式にキル・ウォンオクおばあさんの塩辛いちょうどコンサートとユン・ミヒャン代表の講演順序も用意されました。 皆さん家庭ごとに祝福するという変わりない挨拶の言葉で舞台の上に上がったキル・ウォンオクおばあさんは南原(ナムォン)の春事件、恨み多い大同江(テドンガン)、倡夫打令まで抜き取りました。 今日だけは歌手で舞台に立ったおばあさんらしく口広げれば出てくるのが歌とし休むこともせずさっと音調を抜き取ったおばあさん.

ユン・ミヒャン代表は大阪に始めてきた縁を始め日本軍性的奴隷問題解決と定義研活動史を探索してみて運動が持つ意味を再確認する講演を広げました。 さらに多くの被害者がない社会、家父長制社会に対抗して戦争を防止する連帯としての運動の意味、そして91年キム・ハクスンおばあさんが叫んだ容器から始まったミツウ運動としての意味などを説明しました。 古くなった写真の中で光るおばあさんの活動ともう世界の展示性暴行女性たちに希望になっているおばあさんの容器が関西ネット会員たちにも生き生き伝えられました。 特に定義研30周年を控えて連帯が希望、人が希望であることを新たに悟っているというユン・ミヒャン代表はウガンダに電解質キム・ボクトンおばあさんの希望に対しても計画を伝えたし、希望を作り出す主人公がすぐに私たちということを強調しました。 関西ネット会員たちも熱い拍手で決議を一緒にしました。

引き続き日本、在日青年たちが大阪の水曜デモを通じて、希望種基金を通じて、平和紀行を行ってきたご両親を通じて各々日本軍性的奴隷問題に会うことになった契機を紹介して、日本社会をどのように変えていくのか、自身の声をどのように出せるかなどを共に悩んで先輩たちに話を放つ意味のある時間も続きました。 関西ネット会員たちと共に夕方交流会をしながら互いに変わりなしに一緒にすることを感謝して励まして大阪の夜が暮れました


========







日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク10年、そしてこれから


黄貴勲(ファン・キフン)(留学同大阪、委員長)


中間の名札は不明瞭で読めない

?小島あすみ?
?張祐圭?
?李麗潤?

伊地知浩平 
珍しい苗字やし。伊地知紀子(いじち のりこ)大阪市立大学教授、慰安婦問題の息子か何かか?


趙暎和 (チョ・ヨンファ)韓青大阪府本部委員長










 
 
    2019/07/13(土)18:00~19:30
会場 2019年7月12日(金)〜15日(月・祝)@スパイラルホール、東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F、地下鉄「表参道駅」
Overマガジン天才編集長宇田川しいのサイン会

名称:NPO法人レインボー・リール東京、代表 宮沢英樹




第28回レインボー・リール東京〜東京国際レズビアン&ゲイ映画祭〜
=========
映画以外のお楽しみ
第28回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~では、
映画上映以外のお楽しみも盛りだくさん!
上映時間の合間も、是非お楽しみください。


(略)


③ カナイフユキさんサイン会 ※13日(16:10-17:10)のみ
③ 宇田川しいさんサイン会 ※13日(18:30-19:30)のみ
③ NOT ALONE CAFE ※14日(15:20-18:05)のみ
日本に来てまもないゲイ・バイセクシュアル男性のためのカフェ・スペースを運営しています。世界、アジアからやってきた様々な人種、国籍、ジェンダー、セクシュアリティの人々が安心して過ごせる場所を一緒に作りませんか。

③ 東京都エイズ啓発拠点 ふぉー・てぃー ※15日のみ出展
東京都エイズ啓発拠点ふぉー・てぃーでは、中高生などの若者に向けてHIV/エイズの啓発を行っています。池袋保健所1階で開館しており、開館時間中はスタッフとおしゃべりしたり、ウォーターサーバーで好きな飲み物を作ったり、思い思いに過ごすことができます。「ふぉー・てぃー」で検索してみてね!


(略)

==========
 
 
   


2019/07/14の講演会の告知










 
 
     

2019/07/17(水)13:30~16:00
会場 立命館東京キャンパス(東京駅日本橋口すぐ・サピアタワー8F)
講演 ステファニー・ケルトン(ニューヨーク州立大教授)
討論 ステファニー・ケルトン×松尾匡(立命館大学)×飯田泰之(明治大学)×井上智洋(駒澤大学)
主催 立命館大学経済学部
共催 (公)ソーシャル・サイエンス・ラボ、(社)経済学101、薔薇マークキャンペーン

司会 大石あきこ



薔薇マークキャンペーン
================


ケルトン教授研究会情報
緊急研究会
【MMTの経済理論をどうとらえるか〜革新的経済成長に向け、反緊縮経済政策を検証する】
※満員御礼
日時 7/17(水)13:30~16:00
会場 立命館東京キャンパス(東京駅日本橋口すぐ・サピアタワー8F)
講演 ステファニー・ケルトン(ニューヨーク州立大教授)
討論 ステファニー・ケルトン×松尾匡(立命館大学)×飯田泰之(明治大学)×井上智洋(駒澤大学)
主催 立命館大学経済学部
共催 (公)ソーシャル・サイエンス・ラボ、(社)経済学101、薔薇マークキャンペーン





===============




=======
大石 あきこ
2019年7月16日


私が司会をさせていただくことになった、明日7/17の、ケルトン教授の講演(東京、満員御礼)。
以下の座談会ページで、見どころをお伝えしています。
ご覧ください🌹
明日は朝5時ごろ大阪を出発。起きれるかな。
以下、見どころ座談会より引用:
ーーー
大石
「松尾さんはMMTなんでしたっけ?」
松尾
「いえ、自分はMMTというわけではない。」
大石
「なにが気に入らないんですか?(笑)」
松尾
「僕はマクロ経済学理論に関してはニューケインジアン左派を自称していまして…
続きは → https://rosemark.jp/2019/07/16/kelton_points/
=======





 
2019/07/18



2019/08/18


 

2019/07/18(水)~2019/08/18(日)09:30~16:00。月曜休館。但し月曜が祝日の場合は翌日が休館。

会場 : 重監房資料館 

「海外ハンセン病療養所監禁室展」

「重監房」とは、群馬県草津町にある国立療養所栗生楽泉園の敷地内にかつてあった、ハンセン病患者を対象とした懲罰用の建物で、正式名称を「特別病室」といいました。
国立療養所栗生楽泉園、群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464番1533
交通ルートを調べたけど、かなり辺鄙な場所にありました。草津温泉バスターミナルからかなり距離があります。東京駅からだと、長野県の軽井沢を経由してバスで1時間以上みたいです。




12:36


13:25



 
 
   
2019/07/26(金)18:00
場所:ヨドバシカメラカメラ前、大阪市北区
7.26障碍者大虐殺追悼アクション




































 
 
 2019/07/27

 





 
 
   






2019/07/27(土)17:30開場、18:00開演の催しの告知
繁昌亭(大阪市)
笑福亭銀瓶
パギやん

============


笑福亭銀瓶
2019年5月26日 ·
明日から前売り開始!😊

繁昌亭で韓国語落語!

日本語字幕つきですから、韓国語学習中の方にもオススメです😊

●銀瓶のピビンバ寄席~11杯目~
7月27日(土)18時開演(17時30分開場)
繁昌亭(06-6352-4874)

笑福亭銀瓶「井戸の茶碗」「韓国語落語・犬の目」※日本語字幕つき

月亭遊真「開口一番」

ゲスト:李高麗超爆(パギやん)広沢虎造節「石松三十石船」「ギター漫談」

一般前売り2500円
大学・高校生2000円
小中学生1500円
一般当日3000円(全席指定)

チケットぴあ
セブンイレブン
※Pコード597-700 表示を縮小
— 趙 博
さんと一緒です。




=============



明日から前売り開始!?? 繁昌亭で韓国語落語! 日本語字幕つきですから、韓国語学習中の方にもオススメです?? ●銀瓶のピビンバ寄席~11杯目~ 7月27日(土)18時開演(17時30分開場) 繁昌亭(06-6352-4874) 笑福亭銀...

笑福亭銀瓶さんの投稿 2019年5月25日土曜日









 
 
   

2019/07/27(土)開場17:30、開演18:00
高円寺パンディット

【出演】
よねざわいずみ(プログラマー、鉄ヲタ、温泉ヲタ、元地下アイドル(笑)、GID学会前回大会に公開質問状投げる、「トランスジェンダリズム宣言」編著者)

【ゲスト】
布施えり子(フリーター全般労働組合/キャバクラユニオン共同代表、「キャバ嬢なめんな。」著者)
畑野とまと(ライター、トランスジェンダー活動家、「トランスジェンダリズム宣言」著者))
三橋順子(性社会文化史研究者、明治大学非常勤講師、「女装と日本人」著者、GID学会大会皆勤、前大会特別講演者、「トランスジェンダリズム宣言」著者)

「いずみちゃんナイト#18 〜奉祝・ついにくたばったGID概念〜」



高円寺パンディット
=================


いずみちゃんナイト#18 〜奉祝・ついにくたばったGID概念〜

日時 2019年07月27日 17:30 - 21:30

1年半ぶり開催のいずみちゃんナイト。
前回のテーマ「くたばれ!GID学会」がいまだにSNS上でネタにされるほどのフレーズになってしまい当惑しています(笑)。
…って! 笑いごとじゃない!!

「くたばれ!GID学会」で予言された「脱精神病理化」の流れは世界中でちゃくちゃくと進んでいますが、
これに対し、一部の「性同一性障害」者から「わたしたちは病気です!」とそれを全面否定する声が聞こえてきます。
これはひとことでいえば「反動」でしかありません。「トランスは病ではない」という世界の流れは止まりません。

ただ、いにしえの「TS原理主義」以来と言える、そんな「反動」もまた、しぶとく残ってはいます。
今回はその「反動」の「根拠」や「動機」を、いつもの論客のみなさまとともに、考察していきます。

また、よねざわが所属する労働組合内部で発生したトランスジェンダーへのアウティング脅迫事件について、共同代表を招き、語り合います。
…あ、そういえば、よねざわ、底辺YouTuberデビューしたってよ!(笑)
そのご報告もおまけでいたしますですよ。

第1部・いずみの近況報告(18:00-)
第2部・労働組合でのアウティング脅迫と対抗(18:40-)
第3部・くたばったGID概念とその「反動」(19:20-)
(終了予定 21:30)

【出演】
よねざわいずみ(プログラマー、鉄ヲタ、温泉ヲタ、元地下アイドル(笑)、GID学会前回大会に公開質問状投げる、「トランスジェンダリズム宣言」編著者)

【ゲスト】
布施えり子(フリーター全般労働組合/キャバクラユニオン共同代表、「キャバ嬢なめんな。」著者)
畑野とまと(ライター、トランスジェンダー活動家、「トランスジェンダリズム宣言」著者))
三橋順子(性社会文化史研究者、明治大学非常勤講師、「女装と日本人」著者、GID学会大会皆勤、前大会特別講演者、「トランスジェンダリズム宣言」著者)

【時間】
開場17:30
開演18:00

【料金】
前売り¥1500 / 当日¥2000(共に飲食代別)
==================


 
 
     

2019/07/28(日)16:00〜18:00
午後4時 西元町きらら広場集合

→4時15分 デモ出発
→5時45分 三宮東遊園地到着
→6時 解散

イベント主催者: リメンバー 7.26 神戸アクション : Remember 7.26 Kobe Action

FACEBOOK
=================


2019年7月28日日曜日 16:00〜18:00
障害者を殺すな 7.28 神戸デモ――やまゆり園事件を忘れない
西元町きらら広場~三宮東遊園地


イベント主催者: リメンバー 7.26 神戸アクション : Remember 7.26 Kobe Action

西元町きらら広場~三宮東遊園地

時間: 2時間

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

やまゆり園事件から3年です。
障害者にとっては、忘れられない事件ですが、たくさんの人たちは忘れてしまいました。
殺された19人のことを思い、障害者の差別をなくすために、みんなで歩きましょう。
障害者と健常者を分けるな
19人の名前を出せ
施設に入れるな
精神病院に入れるな
三田市監禁事件を忘れない
強制不妊手術をゆるさない
同じ学校に通いたい
地域で暮らしたい
障害があっても生まれたい
障害者は不幸じゃない
★午後4時 西元町きらら広場集合→4時15分 デモ出発→5時45分 三宮東遊園地到着→6時 解散
呼びかけ:リメンバー 7.26 神戸アクション
といあわせ:でんわ 070ー1740ー7260,
メールアドレス kobe726@softbank.ne.jp



================


=============

リメンバー 7.26 神戸アクション : Remember 7.26 Kobe Action
2019年6月23日


今日の「第35回 リメンバー 7.26 神戸アクション」には、時折降る雨のなか、また神戸・大阪での多くのイベントにもかかわらず、お名前がわかるだけで18人が集まりました。遠方からの参加も多くありました。

ご紹介するのは、知的障害者の当事者団体「兵庫ピープルファースト」の住田理惠さんのスピーチからの動画(約7分半)です。
知的障害当事者だからこそ語ることができる、力強くシンプルなお話です。
このような声を街行く人々にダイレクトに届けるためにこそ、毎月のこのアクションは続けられています

============








 
   

2019/07/30(火)11:30~
京都地裁大法廷
「フェミ科研費裁判」第2回期日および支援集会

原告側
牟田和恵(大阪大学)
岡野八代(同志社大学)      
伊田久美子(大阪府立大学)
古久保さくら(大阪市立大学)

原告側弁護士
上瀧浩子弁護士
大杉光子弁護士

被告側
杉田水脈衆院議員



(1) 10:20~10:30頃、整理券交付(15分間)
(2) 抽選→結果発表
(3) 30分前入廷手続き

閉廷後、原告側支援集会
京都弁護士会館地下会議室
ミニレクチャー・中野晃一(上智大学、本裁判呼びかけ人)


フェミ科研費
========
・いま、慰安婦をはじめ歴史認識をめぐる議論をめぐって二つの裁判(本裁判と映画『主戦場』ミキ・デザキ監督)が起こされたことの政治的意味について、中野晃一さんにお話しいただきます。


========== 
 
   
2019/08/03(土)
一橋大学
梁英聖
上村和子(国立市議会議員)
河野真太郎
常見陽平
「一橋大学ジョン・マンキューソ准教授の差別・ハラスメントを考える緊急シンポジウム」


























 
 
   



2019/08/04(日)16:00〜17:30
新宿東口アルタ前
呼びかけ:NO아베に呼応する日本市民
#0804NO아베連帯抗議in新宿














 
 
   



2019/08/04(日)17:00~
名古屋・久屋大通公園・希望の広場(栄駅5番出口→噴水のある付近)

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」の展示に対し、
権力的介入を行った政府及び名古屋市長に強く抗議します。


ANTIFA758






 
 
   


2019/08/04(日)18:00~19:00
新宿東口広場
入管行政の人権侵害に抗議する緊急集会







 
 
   



2019/08/05
広島市中区の平和記念公園にある「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」前
「第五十回 韓国人原爆犠牲者慰霊祭」

在日本大韓民国民団広島県地方本部の主催。
民団県地方本部の李(イ)英俊(ヨンジュン)団長





=========



sangnam_lefty
今年も。

#韓国人原爆犠牲者慰霊碑
#hiroshima
#平和記念公園

2019年8月5日
===========



 
 
   



2019/08/05(月)14:00~の講演会の告知
北口末広

公益財団法人 反差別・人権研究所みえ





 
 
   

2019/08/06(火)開場18:00~ 開演19:00~
OTIS! 広島市

「爆心地ライブ」

中川五郎
おおたか静流、ASU(Pf.VO)
SANgNAM(大阪DJ antiracism)
バランス曲芸 天野耕太 EX.ベンポスタ
藤本博子 語り 母からの話



FACEBOOK
=========================


イベント主催者: 中川 五郎
OTIS
時間: 3時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人
2019年8月6日(火) 19時過ぎスタート予定
第25回 爆心地ライブ
広島 OTIS!
出演
おおたか静流
中川五郎
SANgNAM(DJ)
天野耕太(バランス曲芸)
藤本博子
ウパシクマ

(順不同)
pm7時過ぎスタート
投げ銭、カンパ制
入り口で1オーダー500円要
食事も出来ます。

OTIS!
http://otis.world.coocan.jp
広島駅より24番のバス 広島市文化交流会館前(旧厚生年金会館)下車
タクシーで10分程です。
Tel/Fax 082-249-3885
730-0812
広島市中区加古町1-20
場所は広島市中区加古町.厚生年金会館向側 平和公園より徒歩5分程です


======================



==========

OTISさんはRococo Sumirereさん、他3人(Sangnam Shin、中川 五郎、Sizzle Ohtaka)と一緒です。
2019年7月25日 ·
2019年
遠藤ミチロウのソウルに導かれて。
爆心地ライブ今年もやります。
今年は、、初めて、、
お母さんが爆心地から1.3kmで被爆した藤本さん。
子供の頃からお母さんに
いつも聞いていた
原爆の話を
初めて話します。
おおたか静流&Asu 歌・piano・歌
天野耕太 バランス曲芸(exベンポスタ)
サンナム  DJ
upaskuma 地球の歌を集めて
中川五郎  たたかい踊る歌い手
藤本博子  かたり
投げ銭、
夜7時からやってます。

===========



 
 
   

2019/08/07(水)19:30~21:00


兵庫県西脇市
==========

津万地区 (場所:大野隣保館)

8月7日(水曜日)午後7時30分~9時

演題 「差別をなくす社会システムを創造するために~激変する社会と部落差別解消推進法の視点で~」
講師 北口末広さん(近畿大学人権問題研究所 主任教授)


==========








 
 
   

2019/08/08(木) 18:30~
首相官邸前
○ 安倍首相は韓国に対する不当な経済報復を即刻撤回せよ!
主催:韓統




 
 
     





2019/08/08(木)19:30~21:00の講演会の告知

兵庫県西脇市
============


西脇地区 (場所:センティア西脇)

8月8日(木曜日)午後7時30分~9時

演題 「性とは?自分らしさとは?~セクシュアルマイノリティの人権課題~」
講師 仲岡しゅんさん(弁護士)


============


 
   




2019/08/17(土)open 18:00 / start 18:30
Live House / Event Space - AFTER BEAT、京都市上京区丸太町通堀川西入西丸太町181、最寄駅:京都市営地下鉄二条城前駅より徒歩10分

『Heart & SOUL』

E*BAND
裏猫キャバレー(砂布均(vo,gt) 烏羽珠闇斗(pf,vo))
Jan Band
Fermen ted cats







===========

Veronica's Violet ·

2019年8月17日 ·

Hirokazuのライブ情報。

本日17日、Fermented Cats(カルメンマキ&OZトリビュート)でベース弾きます。
今回はロングステージにて、曲数多いですよ👍
皆さま、ぜひお越しを😄

★2019年8月17日(土 )
会場:『音屋』After beat
京都市上京区丸太町通り堀川西入ル
西丸太町185 京都二条ハイツ B1F
TEL:075-821-3744 FAX:075-275-6257
最寄駅:京都市営地下鉄二条城前駅より徒歩10分
最寄バス停:堀川丸太町バス停前
出演 E*band/裏猫キャバレー/Jan Band
Fermented cats→21時出演予定。
Hirokazu will play the bass guitar tonight😊


==========






=========

つちだ あつひろさんは小柳 裕幸さん、他3人と一緒です。

2019年7月24日 ·

カルメン・マキ&OZのトリビュートバンドFermented Cats、8月は2本やらせていただきます!
今回は抒情的でドラマティックな新曲を加え、暑い、もとい熱いステージをお届けします。
お盆休み真っ最中ですが、どうぞよろしくお願いします!

☆☆☆ POWER OF THE NIGH Vol.1 ☆☆☆
日付:2019-08-12 (月/祝)
時間:開場 17:30 開演 18:00
チケ:前売 \2,000 当日 \2,500
   別途オーダー要 1drink + 1food or 2drinks
場所:ライブハウス都雅都雅
   京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町613 火除天満宮B1F
   tel.075-744-1497
   http://togatoga.jp
出演:18:00 Fermented Cats (カルメン・マキ&OZ)
   18:55 カジバンド (SLASH+SIXX:A.M.)
   19:40 Dark Lizard(BLACK SABBATH)
   20:30 FOREFINGER (FOREIGNER)
   21:15 電撃直交流 (AC/DC)

☆☆☆ HEART & SOUL ☆☆☆
日付:2019-08-17 (土)
時間:開場 18:00 開演 18:30
チケ:\2,000 (別途1ドリンク\500)
場所:AFTER BEAT
   https://afterbeat.jp/afterbeat/
   京都市上京区丸太町通り堀川西入ル西丸太町185 京都二条ハイツ B1F
   tel.075-821-3744
   http://g.co/maps/xby7d
出演:18:30 E*BAND
   19:05 裏猫キャバレー
   20:00 Jon Band
   21:00 Fermented Cats


=========






 
 
   
2019/08/17(土)open 18:30/start 19:00
難波ベアーズ

LIVE
•INDIAN NO ECHO SIGN BINE NO! + 水谷泰久(ゑでぃまぁこん)
•Sanmoji
•ORRORINZ
•ネオジオ

Orrorinz ( a.k.a. orionza )
============

Orrorinz ( a.k.a. orionza )
2019年8月9日 ·
“iNTO...” 8/17sat. at 難波ベアーズ
open 18:30/start 19:00
door 2000yen
LIVE
•INDIAN NO ECHO SIGN BINE NO! + 水谷泰久(ゑでぃまぁこん)
•Sanmoji
•ORRORINZ
•ネオジオ


============






 
 
 2019/08/2
 
2019/08/21(水)~2019/08/23(金)
高野山大学、和歌山県伊都郡高野町高野山385に本部を置く日本の私立大学。
第50回目 部落解放・人権夏期講座

三日間泊りがけ! 夜はお寺(宿坊)に泊まるって。

部落解放同盟が大企業やお役所に強制動員かけさせるんやろうなあ(苦笑)




2019/08/21(水)
14:00〜開会行事 
14:15~15:45 ①、
16:00~17:30 ②、

14:00〜開会行事 

14:15~15:45 ①
全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

16:00~17:30 ②
 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)


2019/08/22(木)
①9:30~10:30、
②10:45~12:15、
③13:15~14:45、
④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


2019/08/23(金)9:00〜10:30

(高野山大学松下講堂黎明館)
-全体講演-   映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

(201教室)
-全体講演- 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)







部落解放・人権研究所
=================

2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金)

第50回 部落解放・人権夏期講座




(600 KB)

高野山夏期講座

今年で第50回目を迎える部落解放・人権夏期講座は、今年も世界遺産・高野山で開催します。高野山大学を会場に、部落差別をはじめ、さまざまな人権課題を学ぶ講座がのべ18コマあります。ご自身の関心やニーズに応じて選択いただきます。高野山の歴史を学ぶフィールドワーク(定員制)も行います。企業、行政、教育、宗教、人権団体など多方面から毎年約1,300人の方々に参加いただいています。夜はお寺(宿坊)に泊まって林間学校のような体験ができます。

日時 2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金) 
参加費 7,500円(参加・資料代、報告書代、税込み)※昨年度と同じ
(宿泊料金(2泊3日・5食):17,300円 ※昨年度と同じ)
内容 [8月21日(水)]
開会行事 14:00〜
①14:15~15:45、②16:00~17:30

全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)

全体講演2 (体育館)
 ① 「部落差別解消推進法を学ぶ」
 奥田 均(近畿大学人権問題研究所特任教授)

 ②「西光万吉さんから学ぶこと」
 友永 健三(一般社団法人部落解放・人権研究所名誉理事)


[8月22日(木)]
①9:30~10:30、②10:45~12:15、③13:15~14:45、④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


[8月23日(金)]
9:00〜10:30
-全体講演- (高野山大学松下講堂黎明館)
 映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

-全体講演- (201教室)
 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)

お問い合わせ先 一般社団法人 部落解放・人権研究所 啓発企画部
〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル 8階
TEL:06-6581-8596 FAX:06-6581-8540 メール koyasan@blhrri.org




================








 
 
2019/08/22






 
   
2019/08/21(水)~2019/08/23(金)
高野山大学、和歌山県伊都郡高野町高野山385に本部を置く日本の私立大学。
第50回目 部落解放・人権夏期講座

三日間泊りがけ! 夜はお寺(宿坊)に泊まるって。

部落解放同盟が大企業やお役所に強制動員かけさせるんやろうなあ(苦笑)




2019/08/21(水)
14:00〜開会行事 
14:15~15:45 ①、
16:00~17:30 ②、

14:00〜開会行事 

14:15~15:45 ①
全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

16:00~17:30 ②
 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)


2019/08/22(木)
①9:30~10:30、
②10:45~12:15、
③13:15~14:45、
④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


2019/08/23(金)9:00〜10:30

(高野山大学松下講堂黎明館)
-全体講演-   映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

(201教室)
-全体講演- 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)







部落解放・人権研究所
=================

2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金)

第50回 部落解放・人権夏期講座




(600 KB)

高野山夏期講座

今年で第50回目を迎える部落解放・人権夏期講座は、今年も世界遺産・高野山で開催します。高野山大学を会場に、部落差別をはじめ、さまざまな人権課題を学ぶ講座がのべ18コマあります。ご自身の関心やニーズに応じて選択いただきます。高野山の歴史を学ぶフィールドワーク(定員制)も行います。企業、行政、教育、宗教、人権団体など多方面から毎年約1,300人の方々に参加いただいています。夜はお寺(宿坊)に泊まって林間学校のような体験ができます。

日時 2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金) 
参加費 7,500円(参加・資料代、報告書代、税込み)※昨年度と同じ
(宿泊料金(2泊3日・5食):17,300円 ※昨年度と同じ)
内容 [8月21日(水)]
開会行事 14:00〜
①14:15~15:45、②16:00~17:30

全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)

全体講演2 (体育館)
 ① 「部落差別解消推進法を学ぶ」
 奥田 均(近畿大学人権問題研究所特任教授)

 ②「西光万吉さんから学ぶこと」
 友永 健三(一般社団法人部落解放・人権研究所名誉理事)


[8月22日(木)]
①9:30~10:30、②10:45~12:15、③13:15~14:45、④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


[8月23日(金)]
9:00〜10:30
-全体講演- (高野山大学松下講堂黎明館)
 映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

-全体講演- (201教室)
 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)

お問い合わせ先 一般社団法人 部落解放・人権研究所 啓発企画部
〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル 8階
TEL:06-6581-8596 FAX:06-6581-8540 メール koyasan@blhrri.org




================





 
   


2019/08/22(木)open/18:30、start/19:30
場所:わからん屋、京都/西木屋町六角北西角 シャイン会館3F

■出演
 ★砂布均
 ★田中智子



FACEBOOK
=========

ライブ情報 ·

砂布 均 · 2019年8月21日 ·

こんにちは
砂布均です。
8月22日木曜日の「裏猫キャバレーのBAR@わからん屋」にて砂布均&田中智子(神戸のカッコいいシンガー)ジョイントライブをやります〜♪
もしお時間ございましたら投げ銭ですのでお気軽にお越しください♪
----
■裏猫キャバレーのBAR@わからん屋
【砂布均&田中智子】
■2019年8月22日(木)
 open/18:30
 start/19:30
■場所:わからん屋
 京都/西木屋町六角北西角
 シャイン会館3F
■出演
 ★砂布均
 ★田中智子
■投げ銭
https://facebook.com/events/2136994269934457



==========






 
 
2019/08/23



 
   
2019/08/21(水)~2019/08/23(金)
高野山大学、和歌山県伊都郡高野町高野山385に本部を置く日本の私立大学。
第50回目 部落解放・人権夏期講座

三日間泊りがけ! 夜はお寺(宿坊)に泊まるって。

部落解放同盟が大企業やお役所に強制動員かけさせるんやろうなあ(苦笑)




2019/08/21(水)
14:00〜開会行事 
14:15~15:45 ①、
16:00~17:30 ②、

14:00〜開会行事 

14:15~15:45 ①
全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

16:00~17:30 ②
 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)


2019/08/22(木)
①9:30~10:30、
②10:45~12:15、
③13:15~14:45、
④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


2019/08/23(金)9:00〜10:30

(高野山大学松下講堂黎明館)
-全体講演-   映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

(201教室)
-全体講演- 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)







部落解放・人権研究所
=================

2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金)

第50回 部落解放・人権夏期講座




(600 KB)

高野山夏期講座

今年で第50回目を迎える部落解放・人権夏期講座は、今年も世界遺産・高野山で開催します。高野山大学を会場に、部落差別をはじめ、さまざまな人権課題を学ぶ講座がのべ18コマあります。ご自身の関心やニーズに応じて選択いただきます。高野山の歴史を学ぶフィールドワーク(定員制)も行います。企業、行政、教育、宗教、人権団体など多方面から毎年約1,300人の方々に参加いただいています。夜はお寺(宿坊)に泊まって林間学校のような体験ができます。

日時 2019年08月21日(水)~2019年08月23日(金) 
参加費 7,500円(参加・資料代、報告書代、税込み)※昨年度と同じ
(宿泊料金(2泊3日・5食):17,300円 ※昨年度と同じ)
内容 [8月21日(水)]
開会行事 14:00〜
①14:15~15:45、②16:00~17:30

全体講演1 (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「パワハラ防止策の法制化と課題」
 内藤 忍(独立行政法人労働政策研究・研修機構 労使関係部門 副主任研究員)

 ②「外国人労働者受け入れと多文化共生社会の実現に向けて」
 近藤 敦(名城大学法学部教授)

全体講演2 (体育館)
 ① 「部落差別解消推進法を学ぶ」
 奥田 均(近畿大学人権問題研究所特任教授)

 ②「西光万吉さんから学ぶこと」
 友永 健三(一般社団法人部落解放・人権研究所名誉理事)


[8月22日(木)]
①9:30~10:30、②10:45~12:15、③13:15~14:45、④15:00~16:30

-課題別講演1- (高野山大学松下講堂黎明館)
 ①「包括的差別禁止法の論点」
 内田 博文(九州大学名誉教授)

 ②ハンセン病隔離政策によって奪われた人権~ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題~
 加藤 めぐみ(ハンセン病回復者支援センター コーディネーター)

 ③「障害者差別問題入門」
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)

 ④「雇用水増し問題と障害者の労働~障害者権利条約の視点から考える」
 尾上 浩二(DPI日本会議副議長、内閣府障害者施策アドバイザー)

-課題別講演2- (体育館)
 ①「宝塚市の性的マイノリティへの取り組み 
 ~男女共同参画推進条例一部改正の背景と具体化への課題~」
 塩﨑 美和子(宝塚市人権平和室長)
 佐伯 聡子(人権男女共同参画課長)

 ②「人権と性の多様性の尊重」
 東 優子(大阪府立大学教授)

 ③「在日」問題入門~その歴史と現状~
 朴 洋幸(NPO法人多民族共生人権教育センター理事長)

 ④「東京都人権条例と反差別・人権ネットワーク運動」
 近藤 登志一(部落解放同盟東京都連連合会書記長)
 朴金 優綺(在日本朝鮮人東京人権協会事務局次長)

-課題別講演3- (201教室)
 ①「インターネット差別書込みモニタリング入門」
 三澤 雅俊((公社)尼崎人権啓発協会事務局長)

 ②「差別サイト『保守速報』から広告が消えた」
 金 正則(会社員 マーケティング・ディレクター)

 ③「女性差別問題入門」
 源 淳子(世界人権問題研究センター嘱託研究員)

 ④「日本の問題である『沖縄の基地問題』-構造的差別と沖縄ヘイト、フェイクの今」
 滝本 匠(琉球新報東京支社報道部長)

-フィールドワーク(事前講座+フィールドワーク) 木下浩良(高野山大学)


[8月23日(金)]
9:00〜10:30
-全体講演- (高野山大学松下講堂黎明館)
 映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」

-全体講演- (201教室)
 部落差別の解消に向けた自治体の役割 -「自治体における同和行政に関するアンケート」結果より-
 棚田 洋平(一般社団法人部落解放・人権研究所事務局長)

お問い合わせ先 一般社団法人 部落解放・人権研究所 啓発企画部
〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル 8階
TEL:06-6581-8596 FAX:06-6581-8540 メール koyasan@blhrri.org




================





 
   

2019/08/25(日)14:00
「第1回丸亀レインボーパレード」
四国、香川県丸亀市

主催 : 丸亀レインボーパレード実行委員会
協賛 : 丸亀市や県連


株式会社ウーマンライフ新聞社(奈良市大宮町5丁目3-33新奈良ビル)
==========

■丸亀レインボーパレード2019
【日時】
2019年8月25日(日)14時~
【コース】
JR丸亀駅バスターミナル裏・ガレリア商店街(香川県丸亀市浜町115)~丸亀城(香川県丸亀市一番丁)
【主催】
丸亀レインボーパレード実行委員会
【後援】
丸亀市
【お問い合わせ】
※公式webサイトのフォームからお問い合わせください。

◇公式webサイト:https://maruparade.home.blog/
◇公式ショップ:https://marurainbow.base.shop/
◇公式Twitter:@MarugameRainbow
◇公式Facebook:Marugame.rainbow

=========



解放新聞
============

中・四国で初のレインボーパレード 〜初の開催に笑顔あふれ
香川
「解放新聞」(2019.10.14-2926)

 【香川支局】 中・四国で初めてのレインボーパレードとなる「第1回丸亀レインボーパレード」が8月25日、丸亀市内でおこなわれ、県内外からLGBT当事者や支援者、一般参加者ら200人が参加。県連からも北山武・副委員長はじめ各支部同盟員が参加した。主催は同実行委員会で、丸亀市や県連などが協賛した。

 台風の影響による雨が心配されたが、当日は絶好のパレード日和になった。浜町ガレリアを出発し、丸亀城大手門まで1時間かけて「ハッピープライド」と声をかけながらおこなわれた。沿道から声援をおくる市民も多く、終始笑顔があふれるパレードだった。

 世界中でおこなわれているレインボーパレードは、差別の解消を訴える性的少数者のパレード。日本でも各地で開催されている。


丸亀城をバックに記念撮影(8月25日・香川県丸亀市)
===============




李信恵界隈が四国の香川県の丸亀市で次々と人権の講演会をしているのが臭いとにらんでいたけど。やっぱ、丸亀市の部落解放同盟の人脈か。そして、ゲイのパレードにもかんでいるのね。





内閣府NPOホームページ
 → 特定非営利活動法人香川人権研究所

特定非営利活動法人香川人権研究所
香川県丸亀市川西町南715番地1号
設立認証年月日 2005年03月28日
設立時の定款では、理事長 高野眞澄、副理事長 大浦一臣。理事の一人に中村一成もいてて。
最新の代表者氏名 岡 敦憲。




==============

cap0927baboy
cap0927baboyのプロフィール写真

いよいよ明日

丸亀レインボーパレードが行われます。
世界にも、日本にも、四国にも、香川にも、そして丸亀にもいろんな性がある。
それを多くの方に知ってもらいたい。

写真は昨日の朝日新聞香川面。丸亀レインボーパレード実行委員会より、。

========================

ronettes29のプロフィール写真
上手くいきます様に!

cap0927baboyのプロフィール写真
@ronettes29 ありがとうございます。成功に向け出来る限り頑張ってきます。


mande.nijipareのプロフィール写真
upありがとうございます😊
恥ずかしい🤣


cap0927baboyのプロフィール写真
@marugame.rainbow ステキな笑顔でしたので!😊

2019年8月24日

===================




カピタン ばぶい(@cap0927baboy)、藤本篤哉、部落解放同盟の香川県支部のお偉いさん。李信恵界隈、野間界隈と友達。



 
 
   


ワンコリアフェスティバル


2019/08/25(日)開場15:00~、開演15:30~、終演18:30(予定)
ドーンセンター7F 大ホール

第35回ワンコリアフェスティバル、2019年8月25日開催!

出演:ルンヒャン / 朴保 /Asome.D【KPOP】/ 趙博 /
TRIGGER【KPOP】/ 遊合芸能チングドゥル / マポOB合唱団
パク・キョンジュン【バリトン歌手】,キム・ウンミ【ソプラノ歌手】、
キム・ボミ【ピアノ】 /   姜愛淑【MC】

当日予定イベント&プログラム
☆ Opening Act 『コリアンマーチングドラムス』

☆ K-POP アーティスト ファンミーティング(定員 40名 入替制)
13:30~15:00 4F 中会議室『TRIGGER』(セルカ会等 予定)

☆『未来のための歴史パネル展
   ~朝鮮半島と日本の間の近現代史のパネル~』
  14:00~ 7Fホワイエ

*当日の進行によりプログラム時間は前後する旨ご了承ください。

主 催:ワンコリアフェスティバル推進委員会 / 社団法人ワンコリア
主 管:公益財団法人ワンコリアフェスティバル
後 援:大阪府 / 大阪市 / 朝日新聞社 / 読売新聞社 / 毎日新聞社
協 力:K・J LIFE / 民俗村 / エスエープランニング 
助 成:韓国・在外同胞財団




 
 
   



2019/08/26(月)18:30開場、19:00開演
LIVE & BAR「ALWAYS」(兵庫県伊丹市)
パギやん、川口真由美
主催と連絡先はコラボ玉造



=========

荒木 宏之
2019年8月26日 ·
パギやんが 伊丹でライブ!

本日 夜7時から

伊丹ALWAYS(オールウェイズ )

どなたか ご一緒しましょう!

==========




パギやんが 伊丹でライブ! 本日 夜7時から 伊丹ALWAYS(オールウェイズ ) どなたか ご一緒しましょう! そして…。 夜中の岡村のなんちゃらテレビには、伊丹五七会の岸田くんのお嬢さんがテレビで とりあげられます。やったね! ___ 8/26(月)23:22?の「なるみ岡村の過ぎるTV」に岸田ひなのさんが出演。川西市在住の史上最年少プロウェイクボーダー

荒木 宏之さんの投稿 2019年8月25日日曜日




 
 
 2019/08/31

 13:00




 2019/08/31
場所: CBC中部日本放送名古屋本社前(名古屋市中区新栄1-2-8)(土)13:00-14:00
CBC中部日本放送東京支社前(東京都千代田区九段南1-6-17)
0831ゴゴスマ打ち切れ



==========
いとう ひろたけ
2019年8月30日 ·
【あした】 複合差別を許すな! CBC名古屋本社・東京支社同時抗議/8月31日(土)13:00-14:00
場所: CBC中部日本放送名古屋本社前(名古屋市中区新栄1-2-8)
CBC中部日本放送東京支社前(東京都千代田区九段南1-6-17) #0831ゴゴスマ打ち切れ
#0831ゴゴスマ打ち切れ
【あしたこれもあります】
町田駅前 16時 日本第一党神奈川
ヘイト豚が来ます。
#0831町田ヘイト街宣を許すな
「川崎市の条例素案に学ぶ」
時間:13時30分(開場)~16時00分
場所:ユニコムプラザ さがみはら セミナールーム1
講師:神原 元 さん (弁護士) 石橋 学 さん (神奈川新聞)
参加費: 500円


===========





 
 
2019/08/31



 
   

2019/08/31の講演会の告知






 
   
17:04
==========

みむら耕太郎
2019年8月31日 ·
本日は反差別相模原市民ネットワークのみなさんの学習会に参加しました。弁護士の神原元さんから川崎市で制定に向け検討が進められている人権条例の意義、神奈川新聞記者の石橋学さんから川崎における反差別のたたかいの経過について報告があり、大いに学ばされました。
来月2日から始まる藤沢市議会9月定例会の一般質問では、あらゆる差別をなくしすべての市民の尊厳が守られる人権施策の充実を藤沢市に求めます。
ぜひ傍聴にお出かけください。


===========




 
 
 2019/08/31

 16:00







 2019/08/31
町田駅前 16時 日本第一党神奈川
ヘイト豚が来ます。




==========
いとう ひろたけ
2019年8月30日 ·
【あした】 複合差別を許すな! CBC名古屋本社・東京支社同時抗議/8月31日(土)13:00-14:00
場所: CBC中部日本放送名古屋本社前(名古屋市中区新栄1-2-8)
CBC中部日本放送東京支社前(東京都千代田区九段南1-6-17) #0831ゴゴスマ打ち切れ
#0831ゴゴスマ打ち切れ
【あしたこれもあります】
町田駅前 16時 日本第一党神奈川
ヘイト豚が来ます。
#0831町田ヘイト街宣を許すな
「川崎市の条例素案に学ぶ」
時間:13時30分(開場)~16時00分
場所:ユニコムプラザ さがみはら セミナールーム1
講師:神原 元 さん (弁護士) 石橋 学 さん (神奈川新聞)
参加費: 500円


===========













 
 
   
2019/08/31(土)14:00~17:30、開場13:30~
韓国YMCA、スペースY、東京都千代田区
香山リカ
坂垣雄三
福田恵介
金性済
内田雅敏
和田春樹

「韓国は「敵」なのか」


=========

長崎 由美子
2019年9月4日

===========




 
 
     

2019/09/01(日)14:00~17:00
大阪・堂山のdista
トークゲスト お好み焼き千両 ひろ子ママ
主催 武田倫和
司会 りりぃ


===========
武田倫和
2019年8月6日 ·
9月1日(日)に大阪・堂山のdistaで「わたしの居場所〜新世界物語〜」の主人公、ひろ子ママのトークイベントを開催させていただくことになりました。
今回はこれもママが主人公の「きばりゃんせ」という短編とお楽しみ映像を上映しますが、ママのトークをメインに考えています。
ひろ子ママから上映やトークの機会を多く作ってと言われているので、今後もママの体調に考慮しながらイベントを企画していくつもりです。



==========




9月1日(日)に大阪・堂山のdistaで「わたしの居場所?新世界物語?」の主人公、ひろ子ママのトークイベントを開催させていただくことになりました。 今回はこれもママが主人公の「きばりゃんせ」という短編とお楽しみ映像を上映しますが、ママのトークをメインに考えています。 ひろ子ママから上映やトークの機会を多く作ってと言われているので、今後もママの体調に考慮しながらイベントを企画していくつもりです。

武田倫和さんの投稿 2019年8月5日月曜日

 
   
22:27
=========

伴仲 昭彦
2019年9月1日 ·
— 武田倫和さんと一緒です。

=======


伴仲 昭彦さんの投稿 2019年9月1日日曜日


  
 
   
2019/09/05(木)18時半~19時半
場所 小学館、地下鉄神保町駅A8出口
呼びかけ かぱぱん@kapapanpanさん
【緊急】#0905小学館のヘイト雑誌を許さないアクション


 
 
 2019/09/05

 





2019/09/05(木)開場18:30 開演19:00 終演予定20:30 の催しの告知
AKOMEYA TOKYO in lakagu (東京都新宿区)

岸政彦、又吉直樹


===========

新潮社ラカグ室/la kagu イベント
2019年8月5日 ·
【販売開始!】市井の人々を描く小説も人気を集めている社会学者の岸政彦さん。新刊『図書室』の刊行記念イベントとして、今月末に『劇場』が文庫化される又吉直樹さんとお話しいただきます。9月5日(木)、必聴です!

※チケットは、下記のURLからお求めください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/.../detail/01nnbt10e8ur2.html

イベント名:岸政彦×又吉直樹「土地を描くということ――大阪で生きる/沖縄を思う」
開催日  : 9月5日(木)
日時   : 開場18:30 開演19:00 終演予定20:30
会場   : AKOMEYA TOKYO in lakagu 2階

#岸政彦 #又吉直樹 #図書室 #劇場 #新潮社 #ラカグ #lakagu #アコメヤ #アコメヤトウキョウ #神楽坂 #akomeya #akomeyatokyo #akomeyatokyoinlakagu #tokyo
#kagurazaka


==========



【販売開始!】市井の人々を描く小説も人気を集めている社会学者の岸政彦さん。新刊『図書室』の刊行記念イベントとして、今月末に『劇場』が文庫化される又吉直樹さんとお話しいただきます。9月5日(木)、必聴です! ※チケットは、下記のURLからお...

新潮社ラカグ室/la kagu イベントさんの投稿 2019年8月5日月曜日





 
 
   




2019/09/07

平野太一監督の反原発ドキュメンタリー映画の上映会
栃木県仲町のレンタルスペース「STUDIO P5」


=============

mainichi.jp › articles › ddl
2019/09/04 - 今回の上映会は北関東で初めてといい、企画した宇都宮市の会社員、二見元気さん(35)は「原発事故前に市民運動に関わっていた人にも、事故後に関心を持った人にも見てもらって、両者がつながれる場にしたい」と話し ...

===========

脱原発、安保反対 市民運動を記録 デモ当事者が映画製作 7日、宇都宮で初上映 /栃木

会員限定有料記事 毎日新聞2019年9月4日 地方版

社会一般
栃木県

 2011年の東京電力福島第1原発事故後、脱原発や安保関連法への反対といった声を政治に届けようとした大規模な市民運動を当事者が記録した映画「STANDARD」(2018年)が7日、宇都宮市仲町のレンタルスペース「STUDIO P5」で上映される。脱原発デモの呼び掛け人の一人で監督した平野太一さん(34)=東京都=らのトークショーもある。【林田七恵】

 会社員でもある平野さんは政党やデモと無縁だったが、原発事故に衝撃を受けてツイッターで脱原発デモへの参加を呼び掛けた。「あの事故で意見を表明しなきゃいけないと思った人は多かったし、自分もその一人だった」と振り返る。


この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1058文字)


==========




上映会チラシ

2019/09/07(土)
12:45 開場
13:15 映画『STANDARD』上映(120分)
15:30 トークショー(90分)
平野太一(映画『STANDARD』監督)
AKIRA THE HUSLER(美術家)

STUDIO P5(スタジオ・ピーファイブ)
宇都宮市仲町1-19
JR宇都宮駅






 
 
   


「日韓連帯アクション0907」が東京、大阪で告知をされた


2019/09/07(土)13:00-14:00
渋谷駅前広場、東京都

2019/09/07(土)18:00-19:00
なんばマルイ前














 
 
   
==========

渕上 哲也さんは李 信恵さん、他4人(尾辻 かな子、中野 里佳、小川 郁、Fusae Fate)と一緒です。

2019年9月8日 ·

日韓連帯アクション0907
今の異常な嫌韓政策・報道に危機感を感じて行われたなんば前のアクション。いつも完璧なタイムコントロールをしているのに、予定より30分オーバーした。それほど皆は切羽詰まった状況だと感じ、魂の底から出てきたようなメッセージを発したのでした。
ここを底にして、まともな社会を作ろう。こんな状況をほったらかしにしない、カッコイイ大人になろう。

==========





1枚目
イクピー(小川 郁)、傘、塩田潤

2枚目
塩田潤

3枚目
塩田潤、大神令子(社会保険労務士)

4枚目
フサエ


5枚目
リュウ・コンガ


6枚目
イクピー

7枚目
中野 里佳

8枚目
眼鏡にキャップ帽子でTシャツ「OSAKA AGAINST RACISM」に半ズボンの男

9枚目
るまたん

10枚目
不明なのが複数

11枚目
?中央に目立つ紺色の服の女は不明?
後ろに、みなと(共産党、ゲイ)
フサエ

12枚目
尾辻かな子

13枚目
プラカード

14枚目
青色のポロシャツの男は不明?
後ろの車椅子で帽子かぶってるのは、金満里か?

15枚目
プラカード

16枚目
李信恵

=========
渕上 哲也
2019年9月8日 ·
— 李 信恵さんと一緒です。
=============





17枚目
眼鏡の男性は?

18枚目
「ANTI FACIST」のTシャツの男は?

19枚目
「WAR IS」のTシャツの男は?

20枚目
フサエ



 
 
   











Loft PlusOne West

2019/09/10(火)OPEN 18:30 / START 19:30
===========
大阪ホルモン物語 vol.2
やっぱり、ふしぎな部落問題

OPEN 18:30 / START 19:30

前売り¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエストweb&電話予約にて8/20(火)発売開始!
■購入ページURL
https://eplus.jp/sf/detail/3066840001-P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエストweb→電話予約→当日の順 となります。

このイベントの予約は締めきりました。

やっぱり、ふしぎな部落問題

【出演】
角岡伸彦(ホルモン普及委員会委員長、著書「ホルモン奉行」「ふしぎな部落問題」)
川口泰司( (一社)山口県人権啓発センター事務局長)
【ゲスト】
仲岡しゅん(弁護士)

【進行役】
松井良太(Loft PlusOne West)

前回大好評だった「大阪ホルモン物語」の第二弾が帰ってきた!
希少なホルモンを食べながら、食文化を通じて様々な社会問題をざっくばらんにお話しするトークライブ!!

今回もホルモン普及委員会委員長であり、ロフトプラスワンウエスト史上初の壇上でフライパンを振った男・角岡伸彦さん(部落問題を取り上げた数々の書籍を執筆されています)と(一社)山口県人権啓発センター事務局長であり、今年の1月に当店で「ブラトーーク」に出演して頂いた川口泰司さん。

そしてゲストに、現役弁護士で大学時代は部落問題研究会で活動してきた、トランスジェンダー当事者の仲岡しゅんさんをお招きし、普段は誰にどう聞いて良いか分からない部落問題を一から、楽しく、語っていただきます!

皆様の本当に素朴な疑問やモヤモヤを一挙にお答えします!(本当にざっくりした質問も大歓迎!!)

今回はホルモン仕入れ量をさらに増量、皆様全員に行き届き、余る量をご用意しますのでお腹を空かして飲みに来てください!!

ホルモン仕入れ調理・角岡伸彦





============








 
 
 2019/09/11
 

「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県






 
 
 
2019/09/12

   

「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県






 
   




 
 
2019/09/13


 
   

「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県






 
 2019/09/14
 


「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県









 
 
   



2019/09/14(土)13:30~15:50
三木幸美

熊本県菊池郡菊陽町


PDF
========

日時9月14日㈯午後1時30分~3時30分(午後1時開場)
▼場所
菊陽町図書館ホール
▼内容
ステージショー出演:熊本

「コッコロ」と楽しいなかま
県人権啓発キャラクター
演演題: 「私からはじめ
る私たちの多様性社会」
講師公益財団法人とよなか
国際交流協会三木幸美さん
▼問い合わせ
人権教育・啓発課
☎ (232) 2113


========





 
 
 2019/09/15
 




「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県







 
 
2019/09/16
 
   

「在日朝鮮学生美術展」


2019/09/11~09/16に兵庫県
2019/10/01~10/06に千葉市、
2019/11/14~11/17に京都市
2019/11/27~12/01に埼玉県






 
   


2019/09/17(火)19:30
わからん屋、京都/西木屋町六角北西角 シャイン会館3F

出演
 ★裏猫キャバレー(砂布均(vo,gt) 烏羽珠闇斗(pf,vo))
※スペシャルゲスト
 ★下村よう子
【MAKI night ~浅川マキを歌う夜~】


FACEBOOK
==========

ライブ情報 ·
砂布 均 · 2019年9月7日 ·
裏猫キャバレーLIVEのお知らせです。
下村よう子さんがゲスト出演いたします!
----
【MAKI night ~浅川マキを歌う夜~】
■2019年9月17日(火)
 開演 19:30
■場所
 わからん屋
 京都/西木屋町六角北西角
 シャイン会館3F
■出演
 ★裏猫キャバレー
※スペシャルゲスト
 ★下村よう子
■charge/\1500
https://facebook.com/events/463090171213589


===========
















 
 
   

2019/09/18(水)13時半~16時半
HRCビル5階ホール、(大阪市港区波除4-1-37、最寄り駅 JR大阪環状線・Osakametro「弁天町駅」)
ファシリテーター 松波めぐみさん(大阪市立大学他講師)

          武田緑さん(Demo主宰)
内容 ①「情報リテラシー」「合理的配慮」のプログラム体験

    ②体験したプログラムのふりかえりとプログラム検討
      プログラム体験をふまえ、現場での課題により即したプログラムづくりについて考えていきます。


大阪府人権協会
======================


■日時 2019年9月18日(水)13時半~16時半

■会場 HRCビル5階ホール
  (大阪市港区波除4-1-37、最寄り駅 JR大阪環状線・Osakametro「弁天町駅」)


■定員 25人


■参加・資料代 2,160円(税込み)

■ファシリテーター 松波めぐみさん(大阪市立大学他講師)

          武田緑さん(Demo主宰)


■内容 ①「情報リテラシー」「合理的配慮」のプログラム体験

    ②体験したプログラムのふりかえりとプログラム検討

      プログラム体験をふまえ、現場での課題により即した
      プログラムづくりについて考えていきます。


■主催、申込・問合せ先 一般財団法人大阪府人権協会   

   〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル8階  

   TEL:06-6581-8613  FAX:06-6581-8614  E-mail info@jinken-osaka.jp

チラシ 2019.9.18"参加型"研究会チラシ .pdf
参加申込書 2019.9.18"参加型"研究会 参加申込書.docx


=========================








一般社団法人部落解放・人権研究所(Buraku Liberation and Human Rights Research Institute)、
大阪市港区波除4-1-37 HRCビル8F、JR大阪環状線、地下鉄中央線「「弁天町」駅


一般財団法人大阪府人権協会は、部落解放同盟の人脈。



 
 
     

2019/09/24(火)11:30~
横浜地裁川崎支部1号法廷
原告佐久間吾一、被告石橋学(神奈川新聞記者)
名誉棄損裁判 
第一回期日








2019/09/24(火)12:00~
教育文化会館第7会議室、神奈川県川崎市川崎区富士見2丁目1−3
石橋学の弁護団が記者会見














2019/09/24
第1回口頭弁論、原告佐久間吾一(川崎市議選に立候補)、被告石橋学(神奈川新聞社の記者)
横浜地裁川崎支部(飯塚宏裁判長)




神奈川新聞
==========

差別報じた記事、名誉毀損と提訴 本紙記者争う姿勢

名誉棄損
川崎市議選
人権問題

社会 | 神奈川新聞 | 2019年9月25日(水) 05:00

第1回口頭弁論を終えて報告集会で発言する石橋学記者=川崎市川崎区
第1回口頭弁論を終えて報告集会で発言する石橋学記者=川崎市川崎区

 在日コリアンに関する講演会での自身の発言を悪質なデマなどと報道され、名誉を毀損(きそん)されたとして、今春の川崎市議選に立候補した佐久間吾一氏が神奈川新聞社の石橋学記者に140万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が24日、横浜地裁川崎支部(飯塚宏裁判長)であった。石橋記者側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴えによると、佐久間氏は自身が代表を務める団体が同市内で主催した2月の講演会で、「旧日本鋼管の土地をコリア系が占領している」「共産革命の橋頭堡(ほ)が築かれ今も闘いが続いている」と発言。この発言に対し、「悪意に満ちたデマによる敵視と誹謗(ひぼう)中傷」と石橋記者に報じられたことで、立候補予定者である佐久間氏の名誉が著しく毀損されたと主張している。

 口頭弁論で、石橋記者側は「佐久間氏の発言は事実に反している」と指摘。「そうした発言は在日コリアンを敵とみなし、在日コリアンを傷つける差別の扇動である」とした上で、「記事は、佐久間氏の言動が人権侵害に当たるとの意見ないし論評の域を出ていない」と反論した。



=========








2019/9/24 12:05:41
==============


sakeuchi317
神原弁護士と石橋さん、報告集会。
36週間前
fudoumae1のプロフィール写真
fudoumae1
石橋さんと反ヘイトの最強弁護士を相手に本人訴訟って、佐久間って本当にバカですね!😊
36週間前「いいね!」1件

sakeuchi317のプロフィール写真
sakeuchi317
@fudoumae1 クソイチゴですからねー。
36週間前

hyades999のプロフィール写真
hyades999
本人訴訟なんだ。勝てるわけないやん。
36週間前「いいね!」1件

hirotakeltoのプロフィール写真
hirotakelto
くそいちご、本人訴訟で裁判とは勝つ気なくてスラップの可能性ありますね。N国の久保田と同じケース。久保田は反訴されて逆に賠償金を払うはめに。磴さんも反訴したったらええと思います。
36週間前



==========

この投稿をInstagramで見る

神原弁護士と石橋さん、報告集会。

竹内美保(@sakeuchi317)がシェアした投稿 -




 


 
   

2019/09/25(水)14~16の催しの告知




======
きょうcolor(京都市共生社会推進室人権文化推進担当)
2019年6月7日 ·
☆★参加者募集中★☆
毎年,年に10回開催している企業向け人権啓発講座ですが,現在,参加申込みを受け付けている第2~第5回講座の開催をご案内します!
☆第2回☆
テーマ:「自分ごと」として考える,多様な性と職場のあり方
日時:令和元年7月5日(金)午後2時~午後4時
講師:山田 創平 氏(社会学者,京都精華大学人文学部 准教授)
☆第3回☆
テーマ:学ぼう!企業における外国人の活躍~外国人が力を発揮するためのヒント~
日時:令和元年8月2日(金)午後2時~午後4時
内容:市内企業による外国人雇用事例紹介等
☆第4回☆
テーマ:労働関係法令から読み解くハラスメント防止と企業の対応
日時:令和元年8月30日(金)午後2時~午後4時
講師:京都労働局担当官
☆第5回☆
テーマ:私たちは「同和問題」にどう向き合っていくか~一緒に考えるということ~
日時:令和元年9月25日(水)午後2時~午後4時
講師:三木 幸美 氏((公財)とよなか国際交流協会 職員)
FAX(075-366-0139)又はメール(jinken@city.kyoto.lg.jp)にて,お申込みを受け付けています。多くの皆様のご参加をお待ちしています!
☆詳細はこちらから☆
「企業向け人権啓発講座」ホームページ:
https://www.city.kyoto.lg.jp/.../19-4-2-0-0-0-0-0-0-0.html
city.kyoto.lg.jp
京都市:企業向け人権啓発講座
文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください


=====




☆★参加者募集中★☆ 毎年,年に10回開催している企業向け人権啓発講座ですが,現在,参加申込みを受け付けている第2~第5回講座の開催をご案内します! ☆第2回☆ テーマ:「自分ごと」として考える,多様な性と職場のあり方 日時:令和元年7月...

きょうcolor(京都市共生社会推進室人権文化推進担当)さんの投稿 2019年6月7日金曜日





 
 
 2019/09/25

 




2019/09/25


HSを許さない かわさき市民ネットワーク
============



「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定と、ヘイトスピーチ裁判の勝利をめざす市民集会

日時:2019年9月25日(水) 18:30~20:30
会場:市労連会館5階ホール 住所:川崎市川崎区東田町5-1
資料代:300円 問合せ先 nohatekawasaki@gmail.com

《報告1 》 インターネット上のヘイトスピーチ訴訟について
講師:師岡康子氏(弁護士)

《報告2 》 鎌倉市議会差別裁判について
報告:島津正太郎氏(鎌倉差別裁判を支える会・事務局)




=============



 
 
   


2019/09/25(水)20:00~
【のりこえねっとTV】#NoHateTV 第71回  
野間易通
安田浩一
ゲスト 李 泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉(けいせん)女学園大学教授)
「続ヘイト・ネイション モラルが完全崩壊した「美しい国」? 」








============

190925 NO HATE TV 第71回 続ヘイト・ネイション - モラルが完全崩壊した「美しい国」?

のりこえねっとTube

2019/09/25 にライブ配信
誠実と倫理と道徳が完全崩壊した頽廃国家日本は、いったい何をどこで間違えてこうなったのか。先月につづき、もう少し深堀りします。ほかに川崎スラップ訴訟など。ゲスト=李泳采(恵泉女子大学教授)


【のりこえねっと】
公式サイト: https://norikoenet.jp/
Twitter:

/ norikoenet
Facebook:

/ norikoenet

【NO HATE TV】
公式サイト:http://no-hate.tv/about
Twitter:

/ nohatetv
Facebook:

/ nohatetv

<出演者>
◆安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリスト。
1964年生まれ。静岡県出身。 「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリーに。 労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。 『ネットと愛国??在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で日本ジャーナリスト会議賞、第34回講談社ノンフィクション大賞受賞。 『ルポ 外国人『隷属』労働者』(G2vol.17)では第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞。
最新刊、「愛国という名の亡国」(河出書房)「団地と移民課題最先端「空間」の闘い」(KADOKAWA)「右翼」の戦後史 (講談社現代新書)、『外国人研修生殺人事件』(七つ森書館)、『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社)、『ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文藝春秋)、『ネット私刑(リンチ)』 (扶桑社)、「沖縄の新聞は本当に『偏向』しているのか」(朝日新聞出版)など著書多数。
Twitter:

/ yasudakoichi
安田浩一「ノンフィクションの筆圧」:http://www.targma.jp/yasuda

◆野間易通(のま・やすみち) C.R.A.C.。
1966年、兵庫県芦屋市生まれ。 大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、音楽雑誌編集部を経てフリーの編集者となる。 2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。 新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を 担う。 著書に最新刊『実録・レイシストしばき隊』をはじめ、『金曜官邸前抗議』、『「在日特権」の虚構』、『「在日特権」の虚構増補版: ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ』(共に河出書房新社)、『3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs』 (笠井 潔との共著・集英社新書)などがある。
Twitter:

/ kdxn
C.R.A.C.tumblr.:

/ cracjpn
C.R.A.C.Twitter:

/ cracjp

<カンパのお願い> みなさまのあたたかいご支援に支えられて、のりこえねっとの活動は続けることができております。気軽に支援していただけるよう、よろしければご覧下さい。
・のりこえねっとカンパページ  
https://norikoenet.jp/about_us/support_us/

===============






 
 
   



2019/09/26(木)19:30~の告知
阿佐ヶ谷ロフトA











 
 
   


2019/09/28(土)19:30~の催しの告知
ボンズロザリー(京都市東山区)
平野達也p /岸政彦b /弦牧潔d

============

岸 政彦
2019年9月15日 ·
【ライブ】おなじみとなりました祇園のボンズロザリーでのライブです! みなさまぜひぜひよろしくです。予約はお早めに!

2019年9月28日(土)19:30〜
平野達也p /岸政彦b /弦牧潔d
https://bondsrosary.com


===========




【ライブ】おなじみとなりました祇園のボンズロザリーでのライブです! みなさまぜひぜひよろしくです。予約はお早めに! 2019年9月28日(土)19:30? 平野達也p /岸政彦b /弦牧潔d https://bondsrosary.com

岸 政彦さんの投稿 2019年9月15日日曜日





 
 
   
2019/09/29(日)OPEN 12:00 / START 13:00
ROCK CAFE LOFT、東京都新宿区歌舞伎町1-28-5
【ナビゲーター】筒井朋哉、久保憲司






ROCK CAFE LOFT
=========
2019年9月29(日)

筒井朋哉(下北スミス etc) VS 久保憲司 スミス徹底研究
モリッシーはどんなこと歌ってきたのか、ジョニー・マーはどうギターを弾いきたのか、これに参加すれば君もスミス博士だ。

OPEN 12:00 / START 13:00

前売(WEB予約)¥2,000 / 当日¥2.500 ※要1オーダー 500円以上
※全席自由(ご予約の整理番号順での入場となります)

【ナビゲーター】筒井朋哉、久保憲司

スミスを徹底解剖! 下北スミスの筒井さんにジョニー・マーのギター奏法を解説してもらいながら、久保憲司が難解とされるモリッシーの歌詞の解明をしていきます。そして、80年代のイギリス・インディ・ロックまで深く掘りすすめる。イギリス・ロック好きは絶対見逃してはいけない、聴いているだけで、楽しくって、絶対ためになるトーク・ショーです。

《Profile》
筒井朋哉
高校卒業後、ふと立ち寄った楽器店でジョニー・マーと同じギブソンの赤いセミアコギターを購入し弾き始める。1992年、人生で初めて組んだバンド、ELECTRIC GLASS BALLOON (エレクトリックグラスバルーン)のギタリストとしてメジャーデビュー。活動中イギリスのバンド The Charlatans、The Bluetonesとの共演、The Dammedのキャプテンセンシブルの参加、また後の日本のギターバンドに影響を与える。バンド活動停止後、様々なサポートやセッション、そして自身のバンド TOMOYA TSUTSUI & THE SCREAMING BIRDSとして活動。今年、ザ・スミスのトリビュートバンド 下北スミスが約22年ぶりにライブをした。

久保憲司
1981年に単身渡英し、フォトグラファーとしてのキャリアをスタート。国内外の音楽誌を中心にカメラマン、ライターとして活動中。また、海外から有名DJを数多く招聘するなど、日本のクラブ・ミュージック・シーンの基礎を築くことにも貢献した。著書久保憲司写真集『loaded(ローデッド)』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 〜誰も知らなかった音楽史〜』『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 2 ~"写真で見る"もうひとつの音楽史』、『ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム』など。
メルマガ 久保憲司のロック・エンサイクロペディア






=============