→ 李信恵らの講演会の後ろ盾 2018年4月~2018年6月


2018/04/01

 
 


2018/04/01(日)
13:00 中之島公園芝生広場 集会
14:00 パレードスタート

ダイバーシティパレード実行委員


 コリアNGO主催のダイバーシティパレード。



============

Diversity Parade 2018

2018年3月12日 ·

いま、私たちのまわりには多様性があふれている。
でも、どこからか聞こえてくる声
日本人だったら、外国人だったら、女だったら、男だったら、
セクシュアルマイノリティだったら、子どもなら、障碍者なら
​「こういうふうにするべきです」
「こうしなければなりません」
そんなことはだれが決めるの?みんなちがってみんないい。
「ちがい」は人を遠ざけるものじゃない。
「多様性」は豊かさであり可能性を広げてくれる。
その人らしさは誰かが決めるものじゃない
自分が自分らしくあることは素晴らしいこと
WE ARE HERE!
そんな一人一人の思いを持ち寄って
ダイバーシティパレード2018にいっしょに参加しましょう!
2018.4.1(日)
13 : 00 - 大阪市北区中之島公園 芝生広場 集会スタート
Meeting place: Nakanoshima Park Lawn Square (Shibafu Hiroba)Osaka city
Assembly starts at 13:00
14 : 00 - パレードスタート
​ Parade starts at 14:00
※13時からの集会には手話通訳がつきます。
※芝生広場には着替え用のテントを用意しています。
民族衣装やコスプレなど思い思いの衣装でご参加ください。
​パレードルートは絶賛計画中!
集合場所住所: 大阪府大阪市北区中之島1丁目
■ 交通機関
・京阪中之島線「なにわ橋駅」から徒歩約8分
・京阪電車・大阪市営地下鉄堺筋線「北浜駅」から徒歩約10分
・大阪市営バス62「天神橋」から徒歩約6分
・大阪市営バス62「北浜二丁目」から徒歩約7分

【English】
A parade to celebrate diversity!
Nowadays, there is more and more diversity around us. 
But somewhere a voice an be heard
If you were a Japanese, a foreigner, a woman, a man, a sexual minority, a child or a person with disability.
"You should behave like that"
"You must do so "
Who decides all these?
We are all different, we are all beautiful.
"Difference" does not keep people away.
"Diversity" is wealth and expands possibilities.
No one else should decide who you are but you.
It is wonderful if you can be whom you want to be
WE ARE HERE!
Let's gather our thoughts together and let's join the Diversity Parade 2018 together!

【한국】
다이버시티(Diversity) 퍼레이드를 개최합니다!
지금, 우리 주위에는 다양성이 넘쳐나고 있다.
그런데, 어디선가 들려오는 소리.
일본인이라면, 외국인이라면,
남자라면, 여자라면, 성소수자라면, 어린이라면, 장애인이라면,
“이런 식으로 해야만 합니다.”
“이렇게 하지 않으면 안 됩니다.”
그런 건 누가 결정하는 거지?
모두가 다르고, 모두가 좋아.
“다름”은 사람을 멀리하도록 만드는 게 아니잖아.
“다양성”은 풍부함이자 가능성을 보다 넓혀 주는 것.
그 사람다움은 다른 누군가가 결정하는 게 아니잖아.
자기가 자기답다는 건 멋진 것.
우리 여기에!
그런 한 사람 한 사람의 생각들을 모아서
다이버시티(Diversity) 퍼레이드 2018에
함께 참가합시다!

【Português】
Desfile para celebrar a diversidade
A diversidade está abundante por ao redor de todos nós.
Mas escutamos com frequência
se é japonês, se é estrangeiro, se é mulher, se é homem, se é minoridade sexual, se é criança, se é deficiente
"deve-ser ou se comportar desta maneira"
deve-se "fazer ou se comportar desta maneira"
Quem é que decide estas coisas?
Cada um é diferente do outro e isso não importa
A "diferença" não é algo que afasta as pessoas
A "diversidade" enriquece e expande as possibilidades
Ninguém pode decidir quem e como você deve ser
É maravilhoso ser alguém do jeito que você é
Nós estamos aqui!
Vamos participar no Desfile de Diversidade 2018 com todas essas diferenças individuais.

【Español】
¡Celebraremos un desfile por la diversidad!
Hoy en día existe diversidad en todos los lugares alrededor de nosotros
Sin embargo, se oyen parabras como
Si fueras japonés, extranjero, mujer, hombre, minoría sexual, niño, o discapacitado
"Debes ser así"
"Debes hacer de esta forma"
¿Quién decide todo esto?
Todos somos diferentes
"Las diferencias" no separan a las personas
"La diversidad" es una riqueza y aumentan las posibilidades
Nadie puede decidir cómo eres
Es bueno ser como tú quieres ser
¡Estamos aquí!
Participemos en el Desfile por la Diversidad 2018 compartiendo las diferentes ideas de cada uno

​【Bahasa indonesia】
Pawai Perayaan Keanekaragaman
Sekarang keanekaragaman itu ada banyak di sekitar kita
Tetapi entah dari mana terdengar suara
Kalau Anda orang Jepang, orang asing, wanita, pria, biseksual, anak kecil, seseorang yang memiliki perbedaan.
"kamu harus melakukan seperti ini"
"kamu harus lakukan ini"
Siapa yang memutuskan hal itu ?
Kita semua berbeda dan semuanya baik
"Perbedaan" adalah bukan alasan orang untuk menjauh.
"Keanekaragaman" adalah sebuah kekayaan dan kemungkinan akan meluas.
Tidak ada seorangpun yang memutuskan siapa Anda
Jadilah diri sendiri adalah hal yang sangat bagus.
Oleh karena itu Kita berada di sini!
Kita mengundang semua orang yang memiliki perbedaan pemikiran dan ide, untuk bergabung di acara Pawai Keanekaragaman 2018 !

【Français】
Parade pour célébrer la diversité.
​la diversité est partout
mais, vous entendez des gens dire
Qu'on soit japonais ou étrangers, femme ou homme, minorité sexuelle ou personne handicapée
​"Vous devriez être comme ça"
"Vous devriez faire ceci"
Qui devrait décider de tout cela?
Chacun est différent des autres
La "différence " n'éloigne pas les gens
La " diversité" enrichi les gens et leur offre de nombreuses opportunités
Personne ne devrait décider qui vous être.
Soyez la personne que vous voulez être.
Nous sommes ici!
Rejoing la parade de diversité 2018

【繁体字】
即便是生在這個多樣化世代的我們
是否仍曾聽過以下這樣的話語?
日本人就是啊~
外國人都是那樣啦
女人就該有女人的樣子!
是男人就不要那麼維維諾諾
那些同性戀雙性戀甚至變性人⋯
小孩子怎麼可以...
身心障礙者就該⋯
這些一直以來莫名成理的規則與標籤 又是誰決定的呢?
大家自自然然的做自己不是很好嗎?
人與人之間的差異性不應該是我們拿來排擠對方的理由。
正是這種「多樣性」讓我們能看到更寬廣的未來。
WE ARE HERE !
我們在這裡,用行動支持你!
不為誰而是為了能夠驕傲的活出自己的人生。
請帶著屬於你的獨特魅力
跟我們一起參加這次多元文化大遊行吧!

【簡体字】
即便是生活在这个多文化时代的我们
是否仍然听过这样的话语?
日本人就是啊……
外国人都是那样子啦
女人就该有女人的样子!
是男人就不要那么唯唯诺诺
那些同性恋双性恋甚至是变性人……
小孩子怎么可以……
残疾人就应该……
这些不言而喻的道理、规则和标签,又是谁决定的呢?
大家自自然然的做自己不是很好吗?
人与人之间的差异性不应该是我们拿来排挤对方的理由
正是这种「多样性」让我们能看到更宽广的未来
WE ARE HERE !
我们在这里,用行动支持你!
不为别人而是为了能够骄傲的活出自己的人生
请带着属于你自己的独特魅力
跟我们一起参加这次多元文化大游行吧

HP https://www.diversityfes.com/



===========





いま、私たちのまわりには多様性があふれている。 でも、どこからか聞こえてくる声 日本人だったら、外国人だったら、女だったら、男だったら、 セクシュアルマイノリティだったら、子どもなら、障碍者なら ​「こういうふうにするべきです」 ...

Diversity Parade 2018さんの投稿 2018年3月11日日曜日





   
   




2018/04/03 文在寅(ムン・ジェイン)は、就任後初めての4・3事件犠牲者追念日である2018年4月3日の追悼式に2006年の盧武鉉(ノ・ムヒョン)以来、大統領として12年ぶりに出席した。

2018/04/03 韓国、済州島での済州島四三事件慰霊祭に、日本から在日たちがツアーを組んで参加
呉光現らが中心的に企画。









早稲田大学国際和解学研究所
============
和解としての「済州4・3」70周年=立場を認め合って

特定非営利活動法人聖公会生野センター総主事・在日本済州4・3犠牲者遺族会会長
呉光現

7「済州4・3」70年を迎えて
「済州4・3」から70年。未だにその名称が確定していない出来事だ。「事件」「蜂起」「抗争」「暴動」…。名前がないから仕方なく私たちは「済州4・3事件」と呼んでいる。

「済州4・3」は韓国の民主主義の発展と共に真相究明、名誉回復の措置がとられてきた。もちろん済州での闘いがあればこそであった。

2000年、金大中政権の時に特別法が制定され盧武鉉大統領の直接謝罪を受けたがその後の保守政権の9年間は「耐える」時期だった。韓国のロウソク革命で生まれた文在寅大統領は12年ぶりに4月3日に済州を訪れた。島民の前に立ち12年ぶりに謝罪をした。そして「済州4・3は大韓民国の歴史です」というスローガンのもと、彼の口からは在日作家金石範先生の名前も呼ばれた。そうだ、私たちの先達は「済州4・3」が暗黒の時代にあっても「済州4・3」の歴史を死に絶えることなく伝えてきたのだ。その金石範先生の名前が「済州4・3」で大統領の口から発せられた時、涙が押さえられなかった。

70周年を迎えて日本、特に大阪では1年前から準備を始めた。3月に国際シンポジウム「国際社会と済州4・3 日本からの視点」を開催。4月3日には100人規模で済州で慰霊祭に参加した。そして4月22日は大阪でこれまでにない規模で「在日本済州4・3事件犠牲者慰霊祭」を持つに至った。




 国際シンポジウム「国際社会と済州4・3 日本からの視点」(2018.3.10~11.)

「在日本済州4・3事件犠牲者慰霊祭」(2018.4.22.)

「済州4・3」70年慰霊の旅

2017年8月15日、大統領の光復節のメッセージは在日「朝鮮籍」の同胞の韓国入国を認めた。それに接した時「4月3日の済州島での慰霊祭には朝鮮籍の同胞も一緒に行く!」と決意した。結局は50名の募集に対して100名の規模での旅になった。そこには8名の朝鮮籍同胞もいた。86歳から21歳まで。1世から4世までである。私は在日の「韓国籍」「朝鮮籍」の意味のない分断を感じながら4日間を過ごした。大統領は知らなかったが朝鮮籍の同胞が彼と握手をして「私は文在寅大統領のファンになったわ」と喜ぶ80歳になろうとする女性の言葉が忘れられない。彼女は人生一貫として朝鮮総連・朝鮮籍を大切にしてきた人だ。初めて踏んだ父母の地済州島。どうしてもコヒャン(故郷)に行きたい、当然の思いであり、権利だ。ある人は旅の前に私にこう言った。「今回の済州島の旅は人生初めてで多分最後です。」彼女は82歳である。そこまでの決意を私はいかに受け止めるのか?記号でしかなく、しかし記号だけではない「韓国籍」「朝鮮籍」の存在が大きな心の壁にもなっていた。その壁を乗り越えるのは韓国の民主主義の発展だと思うのは私だけだろうか?

いみじくも南北首脳会談が4月27日に開催されたが過去の2回も韓国ではリベラル政権だった。朝鮮籍であろうとも自分のルーツにあるところに行くのに韓国の政情がいつもついて回るというバカなことは終わりにしなければならない。

今回の「済州4・3」の旅には事件を体験なさった方4名も参加した。若い方で78歳である。14,000名を越える位牌の前で食い入るように親族の名前を探していたハルモニ。自分のルーツのある村の位牌に同じ姓の犠牲者が延々とあるのを見て「親戚がいるのだろう」と思った在日4世の若者。3,000基を越える行方不明者の墓地の前にたたずんだ時「この墓には遺体が一つもないのだ」と思った。実は私の叔父も二人ここにいるのだ。

文在寅大統領の済州4・3追念式での演説(2018.4.3)

済州4・3平和公園内にある行方不明犠牲者の墓域

「済州4・3」運動に関わって
1997年、40歳の時。事件から50周年を迎える1年前になって、私は「済州4・3」運動に関わり出した。1世の両親を持つ猪飼野生まれ育ちの私にとって、심방(標準語では무당=巫堂。民俗信仰とも精神文化ともいえる韓国の宗教)は日常の世界だった。

初めて大阪で慰霊祭を開くことになった時、当事者は誰であるのか?と論議をし、思いを馳せた。当然在日1世しかあり得ないと思った。1998年3月21日、会場の生野区民センターには500名を越える人が集まった。そこには私のオモニ(母)をふくめて多くの済州1世の姿があった。慰霊祭は笑いと涙、そしてハンプリ(恨を解き放つこと)の群舞となって終わった。

大阪でも始まった「済州4・3」運動は様々な経過をもって、毎年4月3日に済州島で行われる慰霊祭に遺族たちが参加できるまでになった(「済州4・3の旅」)。4月下旬には大阪でも慰霊祭を開くことになっていった。

2000年には大阪で在日遺族会が結成された。50周年を契機とした運動は、韓国の動向とも連動しながら進められていく。

当初6人の2世、3世で始めたこの運動は、年を経るにつれて多くの人が参加するようになった。2003年、盧武鉉大統領が済州島民の前で公式謝罪したことを受け、2004年には生野、東成の総聯支部委員長、民団の支団長が共同代表を務めて、1,000人を越える規模で大阪の慰霊祭を開催した。これは「済州4・3」が、組織を越えたアクションになるということを示したエポックだった。

朝鮮半島を取り巻く情勢の悪化から、長らく総聯と民団の共同開催ができていなかった大阪での慰霊祭だが、70周年を迎えた今年は再び総聯と民団、そして関西済州特別自治道民協会が共に後援として名を連ねて開催することができた。こうして「一つ」になって実施できることに対し隔世の感があると共に、「済州4・3」で亡くなった方々に応えることができると思うと感謝に堪えない。



もう一つの現場大阪
「済州4・3」で日本に逃れてきた人は5,000人以上と言われている。大阪生野にはその多くの人が住んでいる。在日遺族会もその中から生まれた。しかし済州以上に「済州4・3」の暗黒を抱いてきた在日済州人は語ることすらできなかった。自分が話すとクニの親戚に迷惑がかかるのではと強く思っている人、大阪の慰霊祭の会場まで来るや身体が震えて中に入れなかったハルモニ(おばあさん)。拷問の体験を語り出す止まることなく当時の記憶をはき出すように叫び出すハラボジ(おじいさん)。語ってくれても決して録音、録画をさせてくれない方…、その先輩たちが経てきた歴史はまさに済州であり日本大阪である。

70年と言う歳月は短くはない。いつかは私たちも大阪で慰霊祭ができなくなる時が来る。その時に記憶だけが残されたらいつかは風化するのではと最近思うようになった。ある友人の言葉が私たちに一つの決断をさせた。大阪で「済州4・3」の慰霊碑を建立するのだ。「済州4・3」は大阪の在日朝鮮人の歴史の一つだ。植民地時代に日本に渡ってきたアボジ(父)も弟が犠牲になったのに一言も語らずにこの世を去った。今こそ私たちは「大阪は済州4・3のもう一つの現場だ」と声をあげたい。いつまでも大阪の「済州4・3」を残すために。



次世代への継承
「済州4・3」を逃れて日本に多くの人が渡ってきたが、当時、民族学校の教師だった人が「済州島から逃げてきた子どもたちは地獄を見たのだ。目が死んでいた」と語ったことを思う。日本では、1949年に朝連(在日本朝鮮人連盟)大阪が追悼集会をした程度である。それは在日の済州人社会で大きな苦しみを伴うタブーだったからだ。50年代から70年代は南北の対立が在日同胞社会でも先鋭的で、ましてや「済州4・3」について民族団体の言及はほとんどなかった。「済州4・3」を世に訴えていたのは済州出身の1世の総聯系の知識人しかいなかった。鋭く政治的にならざるを得ない時代が、亡くなった方々の慰霊すら許さなかったのだ。

40歳から「済州4・3」運動を始めた私も還暦を超える齢になった。昔なら어르신(老人)だが、いまだに若いと言われるのは時代の流れか?しかし、私たちも次世代を育成しなければならない。数年前から3世の青年が事務局に入り、「済州4・3」の旅に行けるようになった。より多くの若者を連れて行くため、昨年はクラウドファンディングを活用してさらに7名が参加した。

マッチにわずかな炎を灯すように「命」をつないできた「済州4・3運動」は、今こそ次世代と共に歩まねばならない。



そして一つになること
最後に「済州4・3」は大韓民国も朝鮮民主主義人民共和国も成立する前に起こったことを忘れずにいたい。朝鮮半島が二つに裂かれようとするまさにその時に命をかけて立ち上がった人々がいる。ぎりぎりまだ「二つ」になっていなかったのだ、その時は。私たちは「一つ」であることを「済州4・3」から改めて感じ、学び、そして在日から発信していきたいと思う。

============








 
   
 2018/04/06

 



Loft PlusOne West

2018/04/06(金) OPEN 18:30 / START 19:30
===================


「記者襲撃 赤報隊事件30年目の真実」出版記念トーク
言論とテロリズム

OPEN 18:30 / START 19:30

前売り¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて3/6(火)〜発売開始!
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002254394P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約→当日の順となります。

言論とテロリズム
【出演】
樋田毅(元朝日新聞記者、著書「記者襲撃 赤報隊事件30年目の真実」)
有田芳生(ジャーナリスト、参議院議員)以下、写真Ⓒ藤原新也

今から約30年前、朝日新聞阪神支局などで起こった一連のテロ事件、通称「赤報隊事件」。
今回「記者襲撃 赤報隊事件30年目の真実」著者にして「NHKスペシャル未解決事件 File.06赤報隊事件」の主人公のモデルにもなった樋田毅氏とジャーナリストにして参議院議員の有田芳生氏をお招きし、改めて「赤報隊事件」とは何だったのかを検証する。
そして言論空間に挑戦状を叩きつけたテロ事件を背景に、現在の日本社会、報道倫理などについても問い直すトークイベントです。





=================


 
   
     




2018/04/06 23:03:11
rinda0818
ロフトウェストなう!\(^-^)/

この投稿をInstagramで見る

ロフトウェストなう!\(^-^)/

Sinhae Lee(@rinda0818)がシェアした投稿 -













   
     



ジュゴン掲示板
=================





〜メディアは何を伝えているか?〜
『沖縄の今を知る。』映画上映&トークセッション
◆4月8日(日)午後1時30分開場、午後1時50分開演〜5時閉会
◆会場:大阪大学会館講堂
(阪急「石橋」駅、大阪モノレール「柴原」駅より各徒歩15分)
◆資料代 : 1000円

第一部: MBS 毎日放送製作ドキュメンタリー映画上映
「沖縄 さまよう木霊〜基地反対運動の素顔〜」(50分)
第二部 : トークセッション
ーパネリストー
今岡 良子(大阪大学言語文化研究科准教授)
斉加 尚代(毎日放送ディレクター)
矢野 宏(元黒田ジャーナル・うずみ火代表)
儀保 昇(沖縄在住・農業従事者)
泰 真(沖縄在住・作業療法士)

第1部では、沖縄の高江に建設中のヘリパッド を巡って、機動隊の大規模な導入や
「土人発言」「ネット右翼」にさらされながらも反対の座り込みを続ける住民たち。
その等身大の姿と思いを追った「沖縄 さまよう木霊〜基地反対運動の素顔〜」
を上映、ディレクターの斉加さんからお話を伺います。
情報は溢れているのに、私たちの生活に直結する重要な情報は実は意外と少ない。
何者かによって事実がねじ曲げられ、インターネットで拡散する「フェイクニュース」。
私たちは何を知らされ、何処に向かわせられようとしているのか?

第2部では沖縄から映像に登場するお二人に来ていただき、
名護市長選挙後の高江・辺野古のリアルな最新情報をお話しいただきます。

◆主催 : 「沖縄の現実とフェイクニュース〜上映会&トーク」実行委員会
◆共催 : 大阪大学大学院国際公共政策研究科
◆申込み・問合せ先: 090-3275-9521山東(10:00~17:00迄)、tj5tymd@gmail.com山田
◆実行委員会参加団体(2/26現在)
◆*50音順 阪大・9条の会/安保関連法に反対するママの会@豊中/安保関連法に反対するママの会@北摂/安保関連法廃止、立憲主義の回復をめざす市民連合・豊中/基地のない平和で豊かな沖縄の会/共生のまち吹田・摂津をつくる市民の会/憲法いかそう茨木市民の会/ジュゴン保護キャンペーンセンター/新日本婦人の会豊中支部 /戦争法廃止!豊中市民アクション実行委員会/平和と民主主義をめざす全国交歓会・豊中/豊中革新懇/豊中九条の会連絡会議(きらら九条の会/九条の会・豊中いちばん星/九条の会・豊中/豊中・憲法九条を語る会)/ 緑の大阪 /みのお9条の会

===========




2018/04/08 18:00:11

yung_yung724
ドキュメンタリー「さまよう木霊〜基地反対運動の素顔〜」観てきた。本土からの許しがたいデマと戦う沖縄の人たちの感情をつきつけられるような映像だった。本土の人間ができることはもっとたくさんあるのだと感じた。最後に泰さんが教訓歌のてぃんさぐぬ花を拡声器で歌ってる姿が印象に残ってる。
#辺野古に基地はいらない








   
     
2018/04/14(土)14時から、
つるはし交流ひろば「ぱだん」
アジア連帯会議の報告会



FACEBOOK
=======

おかだ だい
2018年3月25日 ·
4月14日(土)14時から、つるはし交流ひろば「ぱだん」にて、アジア連帯会議の報告会を行います。主催はおおさかイアンフ映画祭実行委員会です。アジア連帯会議に参加した実行委メンバーから、アジア連帯会議でどんなことが話し合われたのか、ソウルの民主主義の熱量も含めて報告していただきます。
この日は、いったん終了した「おおさかイアンフ映画祭」の今後を話し合う場でもあるのですが、せっかくの機会ですのでアジア連帯会議について知りたい方はどなたでも参加していただければと思っています。
アジア連帯会議に興味はあったけれど参加できなかったという方、ぜひともご参加ください。


============== 




   
     

2018/04/14(土)16:00~
大阪うつぼ公園:出発

「安倍政権の退陣を求めるDEMO」
DJ ken-bo




============

studiofate
気になってるなら、おかしいと思ってるなら、今しかないよ。
しかも安倍総理はいま大阪にいる。一緒に頭数になろう。
#0414大阪大行動


2018年4月14日
==============








   
     


日時:2018年4月21日(土)開場17:00/開演17:30
場所:北とぴあ さくらホール(北とぴあ2F)03-5390-1100
アクセス:JR・京浜東北線「王子」駅北口徒歩 2分、地下鉄・南北線「王子」駅5番出口直結
「済州島四・三事件70周年記念 眠らざる南の島」
(主催=済州島四・三事件を考える会・東京、曺東鉉代表)



特別出演・追悼の舞「四・三の風」金英蘭舞踊研究所

第1部
対談:金石範氏(作家)、文京洙氏(立命館大学特任教授)
済州島4・3抗争の正義を語ろう —なぜに人々は立ち上がったのか



第2部
アン・チファン ライブコンサート(日本語字幕あり)

主催=済州島四・三事件を考える会・東京、曺東鉉代表
金石範/梁石日/曺東鉉/髙二三/梁明圓/髙英姫/元日東/白泰成/李昤京/金良淑/村上尚子/石井寛/渡辺一夫/田嵜晳/中野敏男/関正則/原田克子/座間和緒子/木瀬慶子/栗原順子/山田修/麻生水緒/趙秀一/尹喜利




朝鮮新報
==========
★済州島四・三事件70周年記念「眠らざる南の島」

4月21日(土)、17時30分~(17時開場)、北とぴあさくらホール(JR「王子」駅北口徒歩2分、東京メトロ南北線「王子」駅5番出口直結)。1部で作家の金石範氏と立命館大学の文京洙特任教授の対談、2部で南朝鮮のシンガーソングライター、アン・チファン氏コンサート。入場券=2500円(前売り2000円、学生1000円)。問い合わせ=済州島四・三事件を考える会・東京(TEL03-6256-9255、FAX03-6256-9256、Eメール=jeju43_tokyo@yahoo.co.jp)。


===========



THE FACT
========

済州島四・三事件70周年記念「眠らざる南の島」が4月21日(土)開催決定
入力 : 2018-02-20 16:06:28 / 修正 : 2018-02-20 16:06:28

済州島四・三事件70周年記念
「眠らざる南の島」


民衆とともに歩み続ける心を歌とトークでつづるラプソディ

韓国の伝説的シンガーソングライター

アン・チファン来日コンサートが4月21日(土)開催決定!



【概要】

特別出演・追悼の舞「四・三の風」金英蘭舞踊研究所
第1部

対談:金石範氏(作家)、文京洙氏(立命館大学特任教授)
済州島4・3抗争の正義を語ろう —なぜに人々は立ち上がったのか



第2部

アン・チファン ライブコンサート(日本語字幕あり)
[曲目] 済州4・3抗争のテーマ「眠らざる南の島」に秘められたエピソード、
『人は花より美しい 사람이꽃보다아름다워』『荒野で 광야에서』『私がもしも 내가만일』他



日時:2018年4月21日(土)開場PM5:00/開演PM5:30
場所:北とぴあ さくらホール(北とぴあ2F)03-5390-1100
アクセス:JR・京浜東北線「王子」駅北口徒歩 2分、地下鉄・南北線「王子」駅5番出口直結

チケット:入場整理券2,500円(前売り2,000円)、学生1,000円

お問い合わせ
TEL:03-6256-9255
FAX:03-6256-9256
jeju43_tokyo@yahoo.co.jp

主催 済州島四・三事件を考える会・東京



「済州四・三」に生涯をかけた作家の熱きメッセージ



【PROFILE】
 金石範(キム・ソクボム)1925年、大阪生まれ。京都大学文学部美学科卒業。デビュー作『鴉の死』以降、一貫して済州島四・三事件をテーマとする。半世紀にわたって、国家と民族、革命と自由、言論と思想、歴史と記憶といった主題と格闘し、在日朝鮮人文学と日本語現代文学の金字塔を打ち立てた代表作『火山島』(全7巻、文藝春秋)にて1984年第11回大佛次郎賞。1998年毎日芸術賞を受賞。2005年21編の小説作品を編集した『金石範作品集』(全2巻、平凡社)刊行。2015年済州で第1回済州4.3平和賞を、2017年ソウルで第1回李浩哲統一路文学賞受賞。

 (「四・三事件」をテーマにした『火山島』は)革命の犠牲になった受難の文学だ。…南の単独選挙に反対して蜂起したのは暴徒でなく革命の戦士だったが、韓国は未だにそれを認めていない。その意味で、韓国ではまだ言論の自由がない。…私は南にいても北にいても『火山島』は書けなかった。とっくの昔に活動家として殺されていた。長編に恵まれたのは運命の皮肉。死者は生者の中に生きる。長く生きてしまった私の中に、死んだ多くの友がいる。それが書き続けるエネルギーになる。歴史を書くとはそういうことでしょう。(朝日新聞 2017年9月27日)



 文京洙(ムン・ギョンス)1950年、東京生まれ。立命館大学国際関係学部特任教授。専攻は政治学・韓国現代史。中央大学、法政大学大学院などを経て1994年より立命館大学教員。1988年より済州島四・三事件を考える会の活動に参加、現在は済州4・3事件70周年犠牲者慰霊祭実行委員会委員。主な著書に『済州島四・三事件:島(タムナ)のくにの死と再生の物語』平凡社、『在日朝鮮人 歴史と現在』(水野直樹さんとの共著)岩波新書、『新・韓国現代史』岩波新書、編著に金石範・金時鐘著『増補・なぜ書きつづけてきたか、なぜ沈黙してきたか:済州島四・三事件の記憶と文学』平凡社ライブラリーなどがある。

 4・3の武装蜂起は、米軍政下で復活した親日警察や右翼青年たちが済州社会に加えた横暴に対する自衛的な反抗という性格を帯びていた。村の共同体を基盤に血縁的なきずなに結ばれていた島民たちの多くもそういう感情を分かち合っていた。…すなわち4・3の蜂起は基本的には不義に対する“抗争”であった…。この“抗争”の指導者の名誉が回復されていない現状は克服されなければならない。(「4・3と平和」 2017年4月号)



【MUSICIAN PROFILE】
 アン・チファン(안치환)1965年、京畿道生まれ。'88年延世大学卒「歌を探す人々」等バンド活動とともにソロデビュー。韓国民主化のための市民運動に共感し幅広くコンサート活動。「솔아,푸르른솔아(松よ青い松よ)」「광야에서(荒野で)」「내가만일(私がもしも)」「人は花より美しい」等で民主化闘争激動期の80年代から民衆とともに歩み愛され続け、人々の記憶に残る数々のヒット曲を生み出した。2014年直腸がんに見舞われ一年余の闘病生活を余儀なくされたが見事に復活し2015年に11枚目のアルバム『50』を発表。1995年韓国プロデュース連合会選定の「歌手賞」、'99年文化観光部「今日の若い芸術家賞」大衆歌謡賞受賞。彼が大学時代に作詞・作曲した『眠らざる南の島』は韓国民主化闘争と「済州4・3」真相究明運動の象徴的な曲となり今も広く歌い継がれている。



「잠들지않는남도」
作詞・作曲:アン・チファン「眠らざる南の島」
외로운대지의깃발흩날리는이녘의땅
어둠살뚫고피어난피에젖은유채꽃이여
검붉은저녁햇살에꽃잎시들었어도
살흐르는세월에그향기더욱진하리
아- 반역의세월이여아- 통곡의세월이여
아- 잠들지않는남도한라산이여

노을빛젖은물결에일렁이는저녁햇살
상처입은섬촌에분노에찬눈빛이여
갈숲이파고드는저승새의울음소리는
아-한스러이흐르는한라의눈물이어라
아- 반역의세월이여아- 통곡의세월이여
아- 잠들지않는남도한라산이여

孤独な大地の旗 ひるがえる遠き島
暗闇の中で咲いている 血に染まった菜の花よ
黒い夕日を浴びて 花びらはしおれても
流れ行く歳月に 花の香りはさらに広がろう
あー 反逆の歳月よ あー 慟哭の歳月よ
あー 眠らざる南の島 ハルラ山よ

夕日に染まった波に 揺れる 夕焼けの日
傷つけられた島の村に 怒りに満ちた眼差しよ
アシの茂みに染み込んださまよう魂の泣き声は
怒りに満ちた ハルラの涙よ
あー 反逆の歳月よ あー 痛哭の歳月よ
あー 眠らざる南の島 ハルラ山よ



――私にとって歌は希望であり風であり夢であります。「人は花より美しい」というのが結局は私の希望そのものであるし、歌で表現したい部分です。そしてその様な歌を聴いて、または歌う私の姿を見て安らぎをおぼえたり共感してくれるなら最もありがたいことです。私もまた歌を通して大きな安らぎを得ています。歌で送る私の気持ちをみんなで共有できる時が一番幸せですね。まして私の世代になると常識的なリズムに乗る人は少なくなりました。事実、今まで懸命に学び、仕事をし、貯蓄に励んだなら五十を過ぎればもうちょっと気楽に生きてもいいと思うのですが。そうもいかないですね。新自由主義が人の世をこんなに蝕んでいるんですもの… そんな世代に私の歌が癒やしの歌、希望の歌、喜びの歌になることを願っています。――(“テンアジア”より)





オープニング曲《セノヤ》

詩:髙銀

曲:金クァンヒ

歌う人:千恵Lee Sadayama

日本語字幕:尹喜利

通訳:朴清順

舞台監督:文玉仙



主催:済州島四・三事件を考える会・東京

金石範/梁石日/曺東鉉/髙二三/梁明圓/髙英姫/元日東/白泰成/李昤京/金良淑/村上尚子/石井寛/渡辺一夫/田嵜晳/中野敏男/関正則/原田克子/座間和緒子/木瀬慶子/栗原順子/山田修/麻生水緒/趙秀一/尹喜利



==========





朝鮮半島
==================


歴史の虚偽を正す、新たな出発/済州島4.3事件70周年の集い
2018年04月24日 09:23
歴史

“記憶の復活であり、記憶の勝利”
「済州島四・三事件70周年記念 眠らざる南の島」(主催=済州島四・三事件を考える会・東京、曺東鉉代表)が21日、東京・北区の北とぴあで開催され、約1300人が参加した。

オープニングでは、ソプラノ声楽家の千恵Lee Sadayamaさんが「常緑樹」を披露。金剛山歌劇団の宋栄淑さん(功勲俳優)と金英蘭舞踊研究所による追悼の舞「四・三の風」が舞台に上がった。

第1部に先立ち、参加者らは、済州4.3事件の犠牲者を悼み、黙とうをささげた。

南では、済州4.3事件70周年を迎える中、4月3日に済州平和公園で行われた済州4.3犠牲者追悼式に文在寅大統領が参席。「4.3の真実はどんな勢力も否定できない、明白な歴史の事実として位置付けられたことを宣言する」と真相究明への意志を示すなど、国家レベルでの4.3事件真相究明の動きが加速している。

集いには、済州4.3平和財団、済州4.3事件犠牲者遺族会をはじめとする南の関係者らも済州島から来日し、席を共にした。済州4.3平和財団の梁祚勲理事長は、済州4.3事件における国家暴力について謝罪し、犠牲者の名誉回復や賠償・補償等に政府が積極的に乗り出すと表明した文在寅大統領の姿勢を評価。4月27日の北南首脳会談が迫る中、「南北和解の雰囲気の中で、済州4.3は再評価され、さらにその価値を高めることだろう」と期待を寄せた。

続いて、済州4.3事件犠牲者遺族会のキム・ワングン副会長が、梁閠京会長のメッセージを代読した。キム副会長は「済州4.3事件は、祖国の自主独立と分断克服に向けた済州島民の力強い時の声であり、不義に抵抗した民衆の熱い行動であった」とし、「済州4.3事件を歴史に正しく位置づけ、済州島に悲劇をもたらした米国の絶対的な責任を明らかにしていかなければならない」と強調した。

4.3事件の実像
第1部では、「済州島4.3抗争の正義を語ろう―なぜに人々は立ち上がったのか」と題して、作家・金石範氏と立命館大学の文京洙特任教授による講演会が行われた。

文京洙特任教授は、まず4.3事件の概要について説明。4.3事件における抗争は▼売国的単独選挙と単独政府樹立に反対し、祖国の独立・統一と完全な民族解放を求める武装蜂起であり、▼骨髄に染みた怨恨を解き放つためのものであったと指摘した。

また、40年近く沈黙を強いられてきた4.3事件が、87年の民主化以降、遺族や研究者、市民団体、文化人の手で公的な真相究明運動へと転換し、2000年の「済州四・三事件真相糾明及び犠牲者名誉回復に関する特別法」の制定や、それに基づき2003年に確定した李承晩政権と米国の責任について記した真相調査報告書、同年10月の故盧武鉉元大統領による済州4.3事件の公式謝罪へと繋がった経緯について言及した。

一方で、文教授は現在の「4.3事件解決における限界」について指摘。「2万5千人から3万人に及ぶとされる犠牲者は、▼抗争指導部▼植民地権力(軍・警察・右翼)▼衝突の犠牲になった多数の島民の3つに分類できるが、唯一、抗争指導部のみが犠牲者として認定されない状況がある」とし、抗争指導部を含めたすべての犠牲者の名誉回復を行う必要性を強調。「南北和解が進む情勢下で、犠牲者を左右のイデオロギーで区分することは、南北和解の精神に反する」と指摘した。

金石範氏は、現在、雑誌「世界」に連載中の自身の小説「海の底から」の一部を引用し、4.3事件の実像について語った。

「一年余の米軍指揮下の討伐機関、第二次大戦後最初のジェノサイドが世界から閉ざされた密島で二十数万中、三万以上の人間に対して行われた。乳呑み児までパルゲンイ(アカ)として、妊娠中の女性の腹を割いてアカの種を“滅種(ミョルジョン)”させる、ガス室や爆撃で短時間に殺すのではない、俎板(まないた)の鮮魚や肉を切り刻むように、生きた人間の肉と心を、軀(からだ)、存在を巨大な俎板で乱刀(ナンド)し、乱切りにする殺戮。アカ抹殺、民主主義擁護の大義名分を掲げて個々人の心身を細分化しての大量虐殺…」

金石範氏は、上記の文章を引用し、済州4.3事件における大量虐殺は、精神の虐殺であり、そのトラウマは70年を経てもなお、残存するものだと指摘。

また、数十年間もの間、歴史から抹殺されていた「4.3の記憶の復活」についても言及した。

金石範氏は「記憶が抹殺されたところに歴史はない。歴史がないところに人間の存在はない」としながら、4.3事件は「一つは強大な権力による記憶の他殺、もう一つは恐怖におびえた島の人たちが自ら記憶を忘却の中へほうり込んで殺した記憶の自殺であった」と指摘。「4.3問題の正しい解決は、公権力による再評価と合わせて、真相究明、名誉回復などの事業によってさらに大きな歩みを踏み出し始めた。半世紀がたった今、亡くなった人が蘇ることはないが、限りなく死に近く深い忘却の中に凍り付いていた記憶が地上に上がって日の光をあびるようになった」とし、これは「永遠に抹殺することができなかった記憶の復活であり、記憶の勝利だ」と述べた。

一方で金石範氏は、自身も足を運んだ済州4.3犠牲者追悼式で行われた文在寅大統領の演説についても言及。「李承晩や米帝という内外の侵略者に対する防御闘争であった4.3事件に正しい名前をつけてこそ、4.3事件が韓国近現代史の歴史の事実として記憶される。4.3の真実を明白な歴史の事実として位置付けるとした大統領の宣言は、大韓民国の虚偽の歴史が正され、新たに出発するということを意味している」と歓迎した。

「4月のつばき」
第2部では、南のシンガーソングライター、アン・チファン氏のコンサートが開催された。

南の民主化闘争に共感し、「荒野で(광야에서)」「私がもしも(내가 만일)」など人々の記憶に残る名曲を生み出してきたアン氏は、この日、済州4.3事件を象徴する「眠らざる南の島(잠들지 않는 남도)」に続き、同じく済州4.3事件の痛みを謳った新曲「4月のつばき(4월 동백)」を披露し、満員の客席の喝采を浴びた。


集会後、4.3事件の集いに初めて参加したという金山美ゆきさん(68)は「消されようとしていた歴史を受けつごうという市民の取り組みと情熱に感銘を受けた」とし、「アンさんの魂をふるわせるような素晴らしい歌声に感動した」と感想を語った。同じく初めての参加だという琴雅代さん(68)は「日本でも、歴史の隠蔽が進む中、韓国でも同じような動きがあったことを今回初めて知った」と話し、「済州島4.3事件を思う人々の悲しみが、アンさんの音楽を通して伝わってきた」と語った。

(金宥羅)





================









   
   


2018/04/22、04/23の慰安婦問題の催しの告知
金侑紀


2018/04/22
梁澄子

2018/04/23
きむ きがん







===========


Megumi Kitamura
2018年3月20日 ·

■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■

<在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 2018年4.23アクション>

いま、日本軍性奴隷問題と向き合う~被害者の声×アート~

■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■。□*■

 「地獄だったよ、この世の地獄だった…」(裵奉奇)

 4月23日は、沖縄で日本軍の「慰安婦」=性奴隷を強いられ、朝鮮の解放/日本の敗戦後、朝鮮女性として初めて自らの被害を明かされた裵奉奇さん(1991年、沖縄にて逝去)の証言が『朝鮮新報』に掲載された日です(1977年)。

 私たち性差別撤廃部会は、昭和天皇の謝罪と朝鮮半島の統一を願った裵奉奇さんの存在を記憶していくために、4月23日を記念して、日本軍性奴隷問題について考えるためのアクションを毎年行ってきました。

 日本軍性奴隷問題が「解決される」として2015年に安倍・朴両政権下で発表された「合意」は、被害者を無視してなされた、国際人権基準に背く談合であったことが明らかになっています。被害者たちは今も、日本政府による事実の認定、真相の究明、公式の謝罪、法的な賠償、責任者の処罰、歴史の教育・記憶などを強く求めています。

 私たちはこのたび、真実と正義を実現しようとする被害者たちの声を伝え、今こそ日本軍性奴隷問題と向き合うために、この問題をテーマとした様々な催し物を行います。

◇日時◇

2018年4月22日(日) 11:00~19:00(受付10:30~)
      23日(月) 13:00~21:30(受付12:30~)

◇会場◇

ブレヒトの芝居小屋(東京・武蔵関)

●東京都練馬区関町北4-35-17
●TEL:03-3920-5232 http://www.tee.co.jp/
●西武新宿線「武蔵関」駅北口徒歩6分、JR「吉祥寺」駅北口バスのりば4番より西武バス「関町北4丁目」下車徒歩3分(吉祥寺駅より約20分)

◇チケット代◇

■パネル&アート展

●500円

*当日券のみ
*ご鑑賞が可能な日時:22日(日)11:00~14:30、23日(月)13:00~18:30
*イベント中はパネル&アート展のみの鑑賞はできません

■イベント

●前売 一般 2500円 学生・生活困窮者・障害のある方 2000円
●当日 一般 3000円 学生・生活困窮者・障害のある方 2500円

*高校生以下・介助者1名無料
*参加するイベントの数にかかわらず同日であれば同料金
*パネル&アート展鑑賞料も含まれます

◇イベントお申込方法◇

申込フォームorお電話にてお申込みください。4月19日(木)17時までのお申込に限り前売価格が適用されます。当日、受付にて料金を頂戴します。当日券のご用意もあります。

●申込締切

4月19日(木)17時

●申込先

https://goo.gl/sMq1Nj (申込フォーム)
03-3920-5232 (東京演劇アンサンブル)

◇主催◇

在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会

◇共催◇

東京演劇アンサンブル切羽委員会

◇問合せ◇

在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会
〒110-0016 東京都台東区台東3-41-10-3F
TEL 03-3837-2820 FAX 03-5818-5429
hurak.sccp@gmail.com
http://dareiki.org/

◇内容◇

■パネル&アート展

○日時:① 4月22日(日) 11:00~14:30 ② 23日(月) 13:00~18:30

◆パネル:「今こそ知ろう!日本軍性奴隷制」展
~「日本軍『慰安婦』制度とは?」「慰安所は、誰が、どのような目的で作ったのですか?」など、日本軍性奴隷問題のキホンのキからわかるパネルを展示します。アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」作成。在日朝鮮人被害者である裵奉奇さんと宋神道さんについてのパネルも展示します。

◆アート:「日本軍性奴隷問題とわたし」展
~朝鮮高校美術部の生徒や、日本の美術界で活躍する在日朝鮮人アーティストたちが作成した、日本軍性奴隷問題をテーマとしたアート作品を展示します。ほぼすべての作品が本展のために作成されたものです。

■イベント

◆トーク 「日本軍性奴隷問題の現在~宋神道さん支援運動の中で見えてきたもの~」
~日本軍性奴隷問題解決のために長年奔走されてきた梁澄子さんを迎え、同問題をめぐる昨今の状況、そして在日朝鮮人被害者として唯一日本政府を相手に裁判を起こし、昨年ご逝去された宋神道さんを支援する中でお考えになったことについてお話いただきます。

○日時:4月22日(日) 15:00~16:30
○お話:梁澄子(やん・ちんじゃ)さん
~一般社団法人希望のたね基金代表理事、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表。通訳・翻訳、語学講師。在日朝鮮人「慰安婦」被害者宋神道さんの支援をおこない、2007年にドキュメンタリー映画『オレの心は負けてない』製作。

◆歌とピアノ

○日時:4月23日(月) 19:00~19:15
○歌:Gisaeng(己生) ○ピアノ:金成樹(きむ・そんす)

◆2人芝居「キャラメル」
~また1人、ハルモニが息をひきとった。身寄りもなくひっそりと生きた彼女のお葬式は、彼女自身と彼女の友人との2人で執り行われる。死んだはずのハルモニと生きているハルモニの儀式は2人にとって、自分へのはなむけであった。最後は自分達の思いのままにと、歌い踊り、泣き笑い、そしていつしか別れを迎える。誰にでもある喜びも痛みも奪われたある女性達の物語。

○日時:① 4月22日(日) 17:00~18:30 ② 23日(月) 19:30~21:00
○脚本:きむ・きがん
○出演:きむ・きがん、洪美玉

[役者プロフィール]

○きむ・きがん
~在日コリアン3世 ・劇団石(トル)主宰。役者•シンガーソングライター。日本、滋賀県を拠点に、一人芝居・演劇ワークショップ・音楽ライブなど、全国各地で活動中。パワフルな笑いの中に、常に社会的弱者に目を向けた作品を上演している。 代表作にすべての生き物の尊厳を描いた「カンアジトン(こいぬのうんち)」、在日同胞の100年の歴史を描いた「在日バイタルチェック」、部落差別の歴史と現状を描いた「人の値打ち~たまちゃんとはるちゃん〜」などがある。

○洪美玉(ほん・みお)
~1974年、神奈川生まれ。アメリカ留学を機に演劇を本格的に目指す。日本大学芸術学部演劇学科卒業。現在、東京演劇アンサンブル劇団員。イベント開催場所であるブレヒトの芝居小屋を拠点に、全国の児童青少年にも演劇を届ける。本アクション共催の東京演劇アンサンブル切羽委員会委員長。これまで朝鮮、原発、沖縄問題などに向き合う憲法集会、学習会を企画、運営してきた。現在、音楽劇「消えた海賊」で全国の高校を巡演中。

===========




朝鮮新報
===========

★在日本朝鮮人権協会 性差別撤廃部会2018年4.23アクション「いま、日本軍性奴隷問題と向き合う~被害者の声×アート~」

4月22日(日)、11時~19時(10時30分受付)、23日(月)、13時~21時30分(12時30分受付)、ブレヒトの芝居小屋(西武新宿線「武蔵関」駅徒歩6分)。日本軍性奴隷問題に関するパネル、アート展示、梁澄子・日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表のトークイベント「日本軍性奴隷問題の現在~宋神道さん支援運動の中で見えてきたもの~」、歌とピアノの小公演、2人芝居「キャラメル」など。チケット代=パネル&アート展500円(イベント中はパネル&アート展のみの鑑賞不可)、イベント前売り2500円(学生・生活困窮者・障害のある方2000円、当日券はそれぞれ500円増、高校生以下・介助者1人無料、4月19日17時に申込締切、申込=東京演劇アンサンブル、TEL03-3920-5232)。問い合わせ=人権協会(TEL03-3837-2820、FAX03-5828-5429、Eメール=hurak.sccp@gmail.com)。


=============



 
   
   






2018/04/22(日)

済州4・3事件70周年「在日本済州4・3事件犠牲者慰霊祭」
済州四・三事件70周年犠牲者慰霊祭実行委員会などが共同主催
東成区民センター


===========

中山 茂
2018年4月23日 ·
済州4・3事件70周年「在日本済州4・3事件犠牲者慰霊祭」が午後3時から、東成区民センター大ホールでおこなわれた。

2時半開場だったが、2時にはすで列ができ、すぐに廊下、外まで列が続いた。すごい熱気でした。高齢の女性たちが並んでいた。関係者かどうかはわからないが、昨年とも違う、熱いものがあった。

会場は超満員でした。

作家の金石範氏は、「4・3民衆抗争」と呼ぶ。確かに「事件」ではすまされない重い、深い出来事です。

4・3民衆抗争では、1947年から54年まで済州島民の10分の1にあたる3万人が亡くなった(ムン大統領の追悼辞から)。

在日本済州4・3遺族会の呉光現(オグァヒョン)会長は追悼辞で、「そうです、対立・反目ではなく、銃ではなくお互いが手を取り合って話し合い、共に歩む時代になったことを願っています」とのべました。

素晴らしい内容でした。パンソリ、済州の民謡、独唱、重唱などなど。

終わって、日本人の活動の先輩たちとファミレスで語り合いました。そして、帰りに古くからの知り合いと偶然に会って、先ほどまで語っていました。歴史の転換期に身を投じていると実感できる昨今ですが、震えるような日々です。


===========




済州4・3事件70周年「在日本済州4・3事件犠牲者慰霊祭」が午後3時から、東成区民センター大ホールでおこなわれた。 2時半開場だったが、2時にはすで列ができ、すぐに廊下、外まで列が続いた。すごい熱気でした。高齢の女性たちが並んでいた。関係...

中山 茂さんの投稿 2018年4月22日日曜日






 
   
   




2018/04/24(火)12:00~13:00
集合 大阪城公園 教育塔前 (地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅、JR「森ノ宮」駅下車)
阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動


【イベント情報】無償化連絡会・大阪  「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」の主催行事、関連行事を掲載します。
===========
阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動 無償化連絡会・大阪のイベント

2018-03-12

阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動
無償化連絡会・大阪のイベント
2012年4月17日より毎週火曜日に大阪府庁前で行われている、朝鮮学校児童・生徒への「高校無償化」制度適用、大阪府・大阪市補助金支給再開を訴える行動は、2018年4月24日、阪神教育闘争から70周年の日に291回目を迎えます。

1948年4月、GHQの指示を受けて日本政府が発した通達により朝鮮学校が閉鎖されようとするなか、日本各地で民族教育を守るための闘いが繰り広げられました。大阪府庁前での抗議行動では警官隊の凶弾で当時16歳の少年が命を落としています。

補助金裁判控訴審の不当判決に抗議し最後の勝利を勝ち取るため、また大阪「高校無償化」裁判第1審勝訴の成果を発展させるため、70年前の教育闘争に思いを馳せながら、決意を新たにする場にみなで参加しましょう。

日時 2018年4月24日(火)12:00~13:00

集合 大阪城公園 教育塔前
(地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅、JR「森ノ宮」駅下車)

行動内容
 (1) 参加者たちのマイクアピール
 (2) 教育塔から出発し、府庁周辺をめぐるパレード

*ドレスコードはピンクです。ピンクの物品を一点身に付けてお集まり下さい。当日はピンク色のバルーンも販売いたします。


===========





===============

中山 茂さんはChangbeom Kimさんと一緒にいます。

2018年4月24日 ·

阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動(第291回) 速報
大阪城公園の教育塔で前段集会、そして大阪府庁舎周辺を果敢にデモ行進しました。
朝鮮学校の生徒も含めて600人ほどの参加。
デモの先頭は、70年前の4月26日に大阪府庁のこの場で警察官のピストルで撃ち殺された金太一(キムテイル)少年の遺影。享年16歳。


============









阪神教育闘争70周年記念 火曜日行動(第291回) 速報 大阪城公園の教育塔で前段集会、そして大阪府庁舎周辺を果敢にデモ行進しました。 朝鮮学校の生徒も含めて600人ほどの参加。 デモの先頭は、70年前の4月26日に大阪府庁のこの場で警察官のピストルで撃ち殺された金太一(キムテイル)少年の遺影。享年16歳。

中山 茂さんの投稿 2018年4月24日火曜日




警察隊の凶弾に倒れ犠牲となった1948年当時16歳の金太一少年の肖像を掲げた玄英昭理事長が一番先頭を歩きます。

弾幕を持ってる方々が、
大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)
長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)
リ・ヨングム(オモニ会を代表して福島初級オモニ会長)
服部良一(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)



===============

中山 茂
2018年4月24日 ·
— Changbeom Kimさんと一緒です。
================


中山 茂さんの投稿 2018年4月24日火曜日




https://archive.ph/wip/uTAxO



右端にいる男は、?amegriffか?(愛称「いのさん」。古参の活動家。京都朝鮮学校事件の支援、慰安婦問題支援、ヘイトスピーチ反対活動、友達守る団、男組などなど。モテそうなオーラを発揮していて魅力的で人気者だけど。問題言動の多い問題人物)

金昌範(キム・チャンボム)(韓統連、生野支部副代表委員)(「イトケンの声かけリスト」に載ってたチチの夫。チチは後に2021年に若くして死亡)



===========

朴思柔

2018年4月26日 ·

☔️4.24・火曜行動・愛知無償化裁判判決・大阪無償化控訴審・南北首脳会談🤝
70年前の「4.24」も同じような雨だったといいます。
1948年4月の「阪神教育闘争」から70年。「4.24」として刻まれる闘いを受け継ぐ第291回目の火曜日行動が4/24(火)、大阪城公園の教育塔前で行われました。
多くの参加者が集う中、熱のあるアピールを経て、大阪府庁付近をデモ隊が行進。先頭には「阪神教育闘争」の際、警官隊の銃弾によって殺された当時16歳の金太一(キム テイル)少年の肖像が掲げられました。
「民族教育の権利を守ろう!」「行政は差別をするな!」
「最後まで諦めないぞ!」
学校から駆けつけた大阪朝高、東中、初級部の学生たちは、オモニ、アボジたち、ソンセンニム、日本の参加者の方々とともに、金太一少年への鎮魂と怒りを籠め、大阪府庁前〜天満橋方面を周回し、民族教育の権利を訴えました。
学生たちは、どんな想いでその言葉を発していたのでしょう。
1948から70年が経ち、同じ場所で同じ光景が現出したことに、めまいを覚えます。それは補助金再開、無償化適用求めるデモでもあり、金太一少年の葬列でもあるように思えました。
ハッセンたち、参加者のみなさん!
雨の中、おつかれさまでした!
勝利の日まで、ともにがんばってゆきましょう!!
-----
明日です!
① 愛知朝鮮高校無償化裁判《判決言い渡し》
2018年4月27日(金)14:00〜(傍聴抽選締切13:30)
於.名古屋地方裁判所
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅
    名鉄瀬戸線「東大手」駅
※報告会 1830〜(ウィル愛知4Fホール)
② 大阪無償化裁判控訴審第3回期日
2018年4月27日(金)15:00〜(傍聴抽選締切14:10)
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
-----
最後に、明日の南北首脳会談について。歴史を変えることができるのは歴史の目撃者ではなく、その主体となった者だけであるということを確信します!
小さな声低い視線
コマプレス
www.komapress.net

============




「ニョニョのひとりごと」→「再掲、4・24阪神教育闘争70周年記念集会とパレード」2018-04-24 19:46:26 | 火曜日

https://archive.md/gt7zk

李信恵も参加。



当日の参加者

長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団) 司会

玄英昭(ヒョン・ヨンソ)(大阪朝鮮学園の理事長)、警察隊の凶弾に倒れ犠牲となった1948年当時16歳の金太一少年の肖像を掲げた玄英昭理事長が一番先頭を歩きます。


弾幕を持ってる方々が、
大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)
長崎由美子(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)
リ・ヨングム(オモニ会を代表して福島初級オモニ会長)
服部良一(社民党大阪支部の幹部、日本基督教団)



李信恵、

?amegriffか?(愛称「いのさん」。古参の活動家。京都朝鮮学校事件の支援、慰安婦問題支援、ヘイトスピーチ反対活動、友達守る団、男組などなど。モテそうなオーラを発揮していて魅力的で人気者だけど。問題言動の多い問題人物)

中村一成(イルソン)(元毎日新聞記者、ウトロ問題で下手をうった)

金昌範(キム・チャンボム)(韓統連、生野支部副代表委員)(「イトケンの声かけリスト」に載ってたチチの夫。チチは後に2021年に若くして死亡)

方清子(パン・チョンジャ)(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワークの共同代表、在日韓国民主統一連合の下部組織、在日韓国民主女性会の大阪本部事務局長で、韓国から入国禁止)

松尾和子(関西の活動家、慰安婦問題、朝鮮学校などなど)




最後のスピーチ

任真赫(イム・ジンヒョク)弁護士(朝鮮学校無償化裁判の弁護団)

オモニ会を代表して福島初級オモニ会長リ・ヨングム

黄貴勲(ファン・グィフン)(留学同 )

申リョンスル(高校生時代から火曜行動への参加を続けている)

服部良一さん(社民党の幹部で元衆議院議員、日本基督教団)

大村和子(夫が〈城北ハッキョを支える会〉代表 大村淳(すなお)、2018年死亡)










 
   
   
2018/04/24(火)開場/開演 18:45/19:00
会場 サウザンブックス社、東京都渋谷区代々木2丁目30-4
出演者 宇田川しい、にじいろかぞく
LGBTの本を世界から!サウザンブックス PRIDE叢書『In Our Mothers’ House (ママたちの家で








 
   
   

2018/04/26(木)~2018/05/02(水)
10:00~20:30
会場: かながわ県民センター








 
   
 2018/04/27
 14:00



2018/04/27(金)14:00〜(傍聴抽選締切13:30)
愛知朝鮮高校無償化裁判《判決言い渡し》
於.名古屋地方裁判所、最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅、名鉄瀬戸線「東大手」駅

2018/04/27(金)1830〜
(ウィル愛知4Fホール)
※報告会


===========

朴思柔

2018年4月26日 ·

☔️4.24・火曜行動・愛知無償化裁判判決・大阪無償化控訴審・南北首脳会談🤝
70年前の「4.24」も同じような雨だったといいます。
1948年4月の「阪神教育闘争」から70年。「4.24」として刻まれる闘いを受け継ぐ第291回目の火曜日行動が4/24(火)、大阪城公園の教育塔前で行われました。
多くの参加者が集う中、熱のあるアピールを経て、大阪府庁付近をデモ隊が行進。先頭には「阪神教育闘争」の際、警官隊の銃弾によって殺された当時16歳の金太一(キム テイル)少年の肖像が掲げられました。
「民族教育の権利を守ろう!」「行政は差別をするな!」
「最後まで諦めないぞ!」
学校から駆けつけた大阪朝高、東中、初級部の学生たちは、オモニ、アボジたち、ソンセンニム、日本の参加者の方々とともに、金太一少年への鎮魂と怒りを籠め、大阪府庁前〜天満橋方面を周回し、民族教育の権利を訴えました。
学生たちは、どんな想いでその言葉を発していたのでしょう。
1948から70年が経ち、同じ場所で同じ光景が現出したことに、めまいを覚えます。それは補助金再開、無償化適用求めるデモでもあり、金太一少年の葬列でもあるように思えました。
ハッセンたち、参加者のみなさん!
雨の中、おつかれさまでした!
勝利の日まで、ともにがんばってゆきましょう!!
-----
明日です!
① 愛知朝鮮高校無償化裁判《判決言い渡し》
2018年4月27日(金)14:00〜(傍聴抽選締切13:30)
於.名古屋地方裁判所
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅
    名鉄瀬戸線「東大手」駅
※報告会 1830〜(ウィル愛知4Fホール)
② 大阪無償化裁判控訴審第3回期日
2018年4月27日(金)15:00〜(傍聴抽選締切14:10)
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
-----
最後に、明日の南北首脳会談について。歴史を変えることができるのは歴史の目撃者ではなく、その主体となった者だけであるということを確信します!
小さな声低い視線
コマプレス
www.komapress.net

============









 
   
 2018/04/27
 
15:00



2018/04/27(金)15:00〜(傍聴抽選締切14:10)
② 大阪無償化裁判控訴審第3回期日

※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。


===========

朴思柔

2018年4月26日 ·

☔️4.24・火曜行動・愛知無償化裁判判決・大阪無償化控訴審・南北首脳会談🤝
70年前の「4.24」も同じような雨だったといいます。
1948年4月の「阪神教育闘争」から70年。「4.24」として刻まれる闘いを受け継ぐ第291回目の火曜日行動が4/24(火)、大阪城公園の教育塔前で行われました。
多くの参加者が集う中、熱のあるアピールを経て、大阪府庁付近をデモ隊が行進。先頭には「阪神教育闘争」の際、警官隊の銃弾によって殺された当時16歳の金太一(キム テイル)少年の肖像が掲げられました。
「民族教育の権利を守ろう!」「行政は差別をするな!」
「最後まで諦めないぞ!」
学校から駆けつけた大阪朝高、東中、初級部の学生たちは、オモニ、アボジたち、ソンセンニム、日本の参加者の方々とともに、金太一少年への鎮魂と怒りを籠め、大阪府庁前〜天満橋方面を周回し、民族教育の権利を訴えました。
学生たちは、どんな想いでその言葉を発していたのでしょう。
1948から70年が経ち、同じ場所で同じ光景が現出したことに、めまいを覚えます。それは補助金再開、無償化適用求めるデモでもあり、金太一少年の葬列でもあるように思えました。
ハッセンたち、参加者のみなさん!
雨の中、おつかれさまでした!
勝利の日まで、ともにがんばってゆきましょう!!
-----
明日です!
① 愛知朝鮮高校無償化裁判《判決言い渡し》
2018年4月27日(金)14:00〜(傍聴抽選締切13:30)
於.名古屋地方裁判所
最寄駅:名古屋市営地下鉄名城線「市役所」駅
    名鉄瀬戸線「東大手」駅
※報告会 1830〜(ウィル愛知4Fホール)
② 大阪無償化裁判控訴審第3回期日
2018年4月27日(金)15:00〜(傍聴抽選締切14:10)
※入館時、金属探知機で「所持品検査」が行われます。
※裁判終了後、大阪弁護士会館10階で報告会を行います。抽選にもれた方々もお帰りにならず是非ご参加ください。
-----
最後に、明日の南北首脳会談について。歴史を変えることができるのは歴史の目撃者ではなく、その主体となった者だけであるということを確信します!
小さな声低い視線
コマプレス
www.komapress.net

============






 
   
   
2018/04/28(土)18〜21時
公園通り・hotel koe tokyo
フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」オープニングレセプション




渋谷文化
=================

フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」
○日時:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
〇会場:代々木公園、都内・全国の協力施設・公共スペース等
〇料金:無料 ※一部有料イベントも有り
〇主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
○後援:渋谷区
○公式:http://www.tokyorainbowpride.com/ 

〇主なTRP主催イベント:
・4月28日(土)オープニングレセプション(18〜21時、公園通り・hotel koe tokyo)
・5月 4日(金)前夜祭「PARTY OF LIFE」(21時〜、道玄坂・Sound Museum Vision)
・5月 5日(土)&6日(日)プライドフェスティバル(5日11〜18時、6日10〜18時、代々木公園イベント広場&野外ステージ)
・5月 6日(日)パレード(6日12時〜、渋谷〜原宿、要事前申し込み)
・5月 6日(日)クロージングパーティ(18時〜、新宿・AiSOTOPE LOUNGE)




================= 
 




 
   
 2018/04/30

 
19:00
 


2018/04/30(月祝)19:00~、平野太一&竹川宣彰
2018/05/01(火)19:00~、 津田大介&竹川宣彰
2018/05/06(日)19:00~ 野間易通&竹川宣彰
東京都渋谷区、ワタリウム美術館










http://archive.is/68Zp8
タクヤマ
平野太一
竹川宣彰

   
 2018/05/01
 19:00







2018/04/30(月祝)19:00~、平野太一&竹川宣彰
2018/05/01(火)19:00~、 津田大介&竹川宣彰
2018/05/06(日)19:00~ 野間易通&竹川宣彰
東京都渋谷区、ワタリウム美術館








 
   
   


2018/05/02(水)OPEN 18:30 / START 19:30
Naked Loft、東京都

【出演】宮沢章夫(『ニッポン戦後サブカルチャー史』)、野間易通(『実録・レイシストをしばき隊』)

LOFT BOOKS presents「サブカル」に決着をつける





Naked Lof
============


2018年5月02(水)

LOFT BOOKS presents「サブカル」に決着をつける

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥1500 / 当日¥2000(飲食別)要1オーダー¥500以上
前売り券ソールドアウト!!
当日券あり!!

このイベントの予約は締めきりました。

【出演】宮沢章夫(『ニッポン戦後サブカルチャー史』)、野間易通(『実録・レイシストをしばき隊』)

ネトウヨ、レイシズム、ヘイトスピーチの蔓延は、「サブカル」の末路ではないのか? サブカルチャーから「サブカル」が分岐してから四半世紀をすぎた今、そろそろ総括と決着が必要ではないか? そんなことをテーマにしたトーク・セッション。戦後サブカルチャーの歴史を追ってきた宮沢章夫と、ヘイトへのカウンター行動を牽引してきた野間易通が徹底的に語り合う。




===========



21:02





 
   
 2018/05/03  





2018/05/03の催しの告知



Normal Screen
=================

WEEKENDS
Thursday, May 3, 2018








Normal Screen presented the Korean feature documentary WEEKENDS, about Seoul’s gay choir group G-Voice. Premiered in 2016 at the 66th Berlin International Film Festival and won the Panoroma Audience Award – Panorama Dokumente. Japan premiere at TPAM in Yokohama. WEEKENDS shows gay people’s struggle and joy of their experiences in Korea today through their original songs/ performances and political actions.


WEEKENDS
監督:イ・ドンハ|韓国語|日本語、英語字幕|98min|2016|韓国|製作:チングサイ、バンダル

韓国のゲイコーラスグループの姿を捉えたドキュメンタリー『ウィークエンズ』 東京初上映

歌うことが好きなソウルのゲイたちが集まるG-Voice。毎週末、ともに支え合いながら練習に励む。恋愛やカミングアウト、友情についてうたい、たまにはふざけたり泣いたり。そしてときにはセクシーに。

保守的な政権下での差別や偏見にも屈せず彼らは、政治的な関心を強め、労働組合との交流など活動の幅をひろめていく。

練習後や飲み会などで行われるインタビューでは、メンバーが韓国でゲイとして育った経験や生きることについて赤裸々に語り、コーラスの仲間との信頼の強さもうかがえる。

劇中で10周年を迎えるG-voiceはオリジナル曲や活動を通し、現代の韓国のゲイたちの苦悩や喜びを明らかにしていく。






監督:イ・ドンハ
韓国・釜山出身。大学では美学を専攻し、2009年よりG-Voiceのアニュアルコンサートや活動を記録。 彼は「正直な記録というものは相反する世界を明らかにし、他とは違う注目すべき瞬間を捉え、見過ごしがちな人生の価値に気づかせてくれる」ということを信じている。『ウィークエンズ』は初長編ドキュメンタリーで、現在はゲイコーラスをテーマにした劇映画のプロジェクトを計画している。






weekendshibiya.jpg

日時:2018年5月3日(木)2:30PM
会場:東京・日比谷図書文化館コンベンションホール
入場:¥1500.

上映後Q&A(解説):植田祐介さん






===============





 
   
     

2018/05/03(木祝)19:00~
難波屋、大阪市
裏猫キャバレー (砂布均、烏羽珠闇斗)
松井恵子
田中智子











   
   

2018/05/04(金)OPEN 12:30 / START 13:00
NAKED LOFT YOKOHAMA(ネイキッドロフト横浜) 、神奈川県横浜市西区南幸2丁目1−22 相鉄ムービル 3階
【出演者】サムソン高橋、宇田川しい
セックス! ドラッグ! LGBT! 昭和のオカマ(※1)の逆襲が、今、始まる!!
LGBTネイキッド!! 〜誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい「LGBT(※2)のセックスのすべて」 について教えましょう〜








Naked Loft Yokohama
========
2018年5月
04(金)



セックス! ドラッグ! LGBT! 昭和のオカマ(※1)の逆襲が、今、始まる!!
LGBTネイキッド!! 〜誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい「LGBT(※2)のセックスのすべて」 について教えましょう〜

OPEN 12:30 / START 13:00

前売¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)

このイベントの予約は締めきりました。

【出演者】サムソン高橋、宇田川しい



世はLGBTブーム。メディアではキラキラ、シャイニーで清潔な“LGBTな人々”がフィーチャーされ新たなセクシュアル・マイノリティ像を結ぼうとしている。
こうして、ごく普通の隣人としてのLGBTが可視化される一方、セクマイ特異のカルチャーがなかったことにされようとしているようにも見える。
とくに不特定多数との性行為である“ハッテン”については漂白されたLGBTブームの中で語られることはほとんどない。
しかしながら、このような逸脱こそがマイノリティのカルチャーのパワーの源泉であり、むしろそれをストレートの側が取り入れることで日本は今の閉塞した状況を脱することができるのではないか–––。
サムソン高橋と宇田川しいの、昭和のオカマを代表する2人が、ブームの中では語られないLGBTの裏側をいっさいのタブーなしで語り尽くす!

※1 侮蔑語をあえて名乗ることで当事者自身がイメージを再定義する目的で使用しています。

※2 当企画の出演者2名はどちらもゲイでありL・B・Tは登場いたしません。企画名にLGBTとあるのはその方がキャッチィで集客できるかな〜と思ったからです。予めご了承ください。
【出演者 プロフィール】
サムソン高橋(さむそん・たかはし)
ゲイライター。ゲイ雑誌『SAMSON』編集部を経てフリーに。『G-men』などのゲイ雑誌で連載。LGBTメディアサイト「Letibee LIFE」でも毒のあるコラムで人気を博す。著書に『ホモ無職、家を買う』(実業之日本社)、『世界一周ホモのたび』シリーズ(ぶんか社)などがある。
宇田川しい(うだがわ・しい) 
ライター、編集者。ゲイ・アクティビスト。世界のLGBTの本を出版する、サウザンブックス社のPRIDE叢書シリーズの編集主幹。90年代のゲイブーム時代からゲイであることをカミングアウトしライターとして主にストレート向けのメディアで活動。近年ではハフポストジャパンなどでセクシュアル・マイノリティのリアルな姿や、社会における問題を伝える記事を執筆している。またセクシュアル・マイノリティに限らず多様な家族のあり方についての取材を行っている。

========

 
   
     





高円寺パンディット
2018年05月04日(金)18:00 - 22:00
===================
5月4日(金)トランスジェンダーカフェ presents RESIST History 差別への抵抗!『歴史から学ぶゲイ(LGBT)の明と暗の120年!』

1996年に開設された日本で初めてのトランスジェンダーホームページ『トランスジェンダーカフェ』。
そのオーナ畑野とまとが遂に単独イベントを開催!!

『歴史から学ぶゲイ(LGBT)の明と暗の120年!』

ニューハーフが排除された日本の性同一性障害医療に対して、興味を持つことができずに距離を大きく置いていた畑野とまとが、トランスジェンダーの非病理化の話をするため3月に開催されたGID学会に初参加、初登壇してきました。

昨年10月には日本で始めてのstop trans pathologization(トランスジェンダーの非病理化を訴える国際キャンペーン)に参加し、小さいながら非病理化を訴えるイベントを開催。今年のGID学会大会長・針間 克己(はりまメンタルクリニック 院長)様から声をかけられ、GID学会で15分という短い時間ながら、何故世界は非病理を求めているのかと言ったことを伝えるために、120年分のゲイ(LGBT)歴史話をさせてもらいました。思った以上に好評だったのですが、15分ではジェット機並の駆け足でした。そこで、このプログラムをじっくりと解説しながら送る完全版をレインボーウィークに開催決定!

LGBTブームの今だからこそ、私達の先輩達はどこで何をしていたのか?
差別がキツイ社会とどう対峙してきたのか。
歴史上の出来事を順に追って、現代のLGBTブームに繋がるまで、そしてブームに隠れた問題の部分まであぶり出す、畑野とまとの熱いトークをお届けします!

鋭い突っ込みを入れてくれるゲストも予定しているのでこうご期待!

☆このイベントは東京レインボープライドに協力しています。

【出演】
畑野とまと(ライター、トランスジェンダー活動家)

【ゲスト】
※レイナさんが緊急帰国のため、代打としてIoana Fotacheさんがゲストになります!

【時間】
開場18:00
開演18:30

【料金】
前売り予約¥1500(飲食代別)

===================







   
     


2018/05/04(金)21時〜
道玄坂・Sound Museum Vision、東京都
フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」前夜祭「PARTY OF LIFE」






渋谷文化
=================

フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」
○日時:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
〇会場:代々木公園、都内・全国の協力施設・公共スペース等
〇料金:無料 ※一部有料イベントも有り
〇主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
○後援:渋谷区
○公式:http://www.tokyorainbowpride.com/ 

〇主なTRP主催イベント:
・4月28日(土)オープニングレセプション(18〜21時、公園通り・hotel koe tokyo)
・5月 4日(金)前夜祭「PARTY OF LIFE」(21時〜、道玄坂・Sound Museum Vision)
・5月 5日(土)&6日(日)プライドフェスティバル(5日11〜18時、6日10〜18時、代々木公園イベント広場&野外ステージ)
・5月 6日(日)パレード(6日12時〜、渋谷〜原宿、要事前申し込み)
・5月 6日(日)クロージングパーティ(18時〜、新宿・AiSOTOPE LOUNGE)




================= 



   
   


2018/05/05(土)11〜18時
代々木公園イベント広場&野外ステージ
フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」プライドフェスティバル


渋谷文化
=================

フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」
○日時:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
〇会場:代々木公園、都内・全国の協力施設・公共スペース等
〇料金:無料 ※一部有料イベントも有り
〇主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
○後援:渋谷区
○公式:http://www.tokyorainbowpride.com/ 

〇主なTRP主催イベント:
・4月28日(土)オープニングレセプション(18〜21時、公園通り・hotel koe tokyo)
・5月 4日(金)前夜祭「PARTY OF LIFE」(21時〜、道玄坂・Sound Museum Vision)
・5月 5日(土)&6日(日)プライドフェスティバル(5日11〜18時、6日10〜18時、代々木公園イベント広場&野外ステージ)
・5月 6日(日)パレード(6日12時〜、渋谷〜原宿、要事前申し込み)
・5月 6日(日)クロージングパーティ(18時〜、新宿・AiSOTOPE LOUNGE)




=================  
   
     

2018.5.5 (土)12:25~13:05  
代々木公園 野外ステージ

司会:松中権(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)
キースの紹介:Hiraku(キースへリング美術館)
トーク
鈴木 茂義(小学校の先生)
遠藤 まめた(トランス活動家/change.orgキャンペーナー)
平野 太一(元TwitNoNukes/映画「STANDARD」監督)
尾辻 かな子(衆議院議員/社会福祉士/介護福祉士)
企 画
NPO法人ぷれいす東京、NPO法人akta





「PLACE TOKYO/NPO法人ぷれいす東京」 FACEBOOK
==========

PLACE TOKYO/NPO法人ぷれいす東京
2018年5月4日 ·
TRPシンポジウム HAPPY 60th Birthday Keith Haring!
〜声をあげること
 5月4日はキースの60歳の誕生日です。そう今年、還暦を迎えます。このシンポでは、キースの足取りを振り返りつつ、今、この日本で世の中を変えるために「声をあげる」について一緒に考えます。
2018.5.5 12:25~13:05  代々木公園 野外ステージ
司会:松中権(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)
キースの紹介:Hiraku(キースへリング美術館)
トーク
鈴木 茂義(小学校の先生)
遠藤 まめた(トランス活動家/change.orgキャンペーナー)
平野 太一(元TwitNoNukes/映画「STANDARD」監督)
尾辻 かな子(衆議院議員/社会福祉士/介護福祉士)
企 画
NPO法人ぷれいす東京、NPO法人akta
 キースは1980年にニューヨークの地下鉄構内の黒い紙が貼られた空き看板に白いチョークで素早く描き上げるドローイングでアート活動をスタートしました。そのシンプルでリズミカルな絵は、ニューヨーカーの間でたちまち評判となり、キースは時の人となりました。
 HIV陽性であった彼は、社会に役立つ活動も多く行いました。アートを通して、HIV啓発、核廃棄、LGBT、反ヘイトなどメッセージを発信し続けました。そして、子供たちと一緒に創作活動をするなど、幅広い活動を展開しました。しかし、キースは1990年2月にエイズによる合併症で死去。31歳の若さでした。

=========








   
   
2018/05/06(日)10〜18時
代々木公園イベント広場&野外ステージ、東京都
「東京レインボープライド2018(TRP2018)」プライドフェスティバル


2018/05/06(日)12時〜、
渋谷〜原宿、東京都
「東京レインボープライド2018(TRP2018)」パレード、


2018/05/06(日)18時〜
新宿・AiSOTOPE LOUNGE、東京都
「東京レインボープライド2018(TRP2018)」クロージングパーティ




渋谷文化
=================

フェスタ「東京レインボープライド2018(TRP2018)」
○日時:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
〇会場:代々木公園、都内・全国の協力施設・公共スペース等
〇料金:無料 ※一部有料イベントも有り
〇主催:特定非営利活動法人 東京レインボープライド
○後援:渋谷区
○公式:http://www.tokyorainbowpride.com/ 

〇主なTRP主催イベント:
・4月28日(土)オープニングレセプション(18〜21時、公園通り・hotel koe tokyo)
・5月 4日(金)前夜祭「PARTY OF LIFE」(21時〜、道玄坂・Sound Museum Vision)
・5月 5日(土)&6日(日)プライドフェスティバル(5日11〜18時、6日10〜18時、代々木公園イベント広場&野外ステージ)
・5月 6日(日)パレード(6日12時〜、渋谷〜原宿、要事前申し込み)
・5月 6日(日)クロージングパーティ(18時〜、新宿・AiSOTOPE LOUNGE)




=================

 
   
   

2018/05/06(日)19:00~
ワタリウム美術館、東京都渋谷区
野間易通&野間易通
トークシリーズ「理由ある反抗」










19:16




 
   
   
2018/05/11(金)OPEN 18:30 / START 19:30
ROCK CAFE LOFT 、東京都新宿区歌舞伎町1-28-5
久保憲司






ROCK CAFE LOFT
===========
2018年5月11(金)



久保憲司のROCK ENCYCLOPEDIA LIVE! Vol.1
「フジロック来日記念/ボブ・ディラン特集」
〜ロック、本当はこんなこと歌ってるんですよ〜

OPEN 18:30 / START 19:30

テーブルチャージ¥400(+要ワンオーダー)


ナビゲーター:久保憲司(写真家、音楽評論家)

久保憲司のロック・エンサイクロペディア
久保憲司のロック千夜一夜


============= 
   
     






日時:2018年5月13日(日)12:00-夕方

場所:生野区 巽公園  〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西1丁目7番
※勝山通り沿いの製薬会社南側
※地下鉄北巽駅から市バス18番「玉造」行、もしくは13番「あべの橋」行に乗車して、2つ目の「北巽小学校前」で下車徒歩5分。
※地下鉄「北巽」駅から徒歩15分

参加料:無料 雨天決行
主催:第25回統一マダン生野実行委員会
後援:6.15共同宣言実践日本地域委員会



クラウドファンディング「READYFOR」
===============


朝鮮半島平和統一へ!思いはひとつ、空に向かって!!
高愛子
高愛子
朝鮮半島平和統一へ!思いはひとつ、空に向かって!!
支援総額

431,000円
目標金額 350,000円

支援者
48人
募集終了日
2018年5月11日


シェア
ツイート
LINEで送る
noteで書く
プロジェクト概要
新着情報
16
応援コメント
48
プロジェクト本文


民族はひとつ! 祖国はひとつ! 同胞はひとつ!





はじめまして、こんにちわ。統一マダン生野実行委員会の高 愛子(コウ エヂャ)です。私たちは日本最大の在日コリアンの密集地である大阪生野区で、朝鮮半島の平和統一を願うメッセージを発信するべく「統一マダン生野」という地域密着型の祭典を、25年間毎年欠かさず開催しています。



皆さんもご存知の通り、現在、朝鮮半島には大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国が存在します。近代以降、あらゆる不条理な歴史を背景に分断され、対立を生み、数々の悲しい歴史は日本に住む在日コリアンにも背負わされています。

そんな中、嬉しいニュースが舞い込んで来ました。



平昌オリンピック開会式での南北の選手団の合同入場、南北合同の女子ホッケーの「チーム・コリア」の奮闘、そして今年4月27日には、第三回目となる南北首脳会談の開催が決定されました。



今、世界中から温かい支持を受けていますが、最も喜びに溢れているのは在日コリアン、そして共に歩む日本の友人たちです。



この喜びと感動をもっと多くの人々と共有したい、統一への願いを世界へ発信したいという意味を込めて、第25回統一マダン生野では、朝鮮半島が描かれた統一ナプキンを615人で一斉に頭上に投げるというチャレンジ企画を開催することになりました!



世界一の記録を大阪・生野から出して、多くの人々の希望となり、1日でも早く朝鮮半島の平和統一を実現させるための契機としたいです。



しかし、プロジェクトを行なうために必要な統一ナプキンの購入費、また多くの方に発信するために複数のカメラでの撮影、ドローンを使った撮影費用が不足しており、今回クラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。



どうかどうかみなさまの温かいご支援をお願いいたします。



A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
統一マダン生野実行委員会の公式キャラクター「トンイル君」




分断から73年。
朝鮮半島平和統一の願いを大阪生野から世界へ発信したい!


生野区に在日コリアンが多く暮らすようになったのは、歴史的経緯があります。1910年の「韓日併合」により、土地や職を奪われ、朝鮮の地で暮らす事が困難になった人々が労働力として日本に移住することになります。とくに生野区にはコミュニティが早くから形成され、植民地からの解放時期にはすでに生活基盤がある程度できていたため、解放後もそのまま住み着いたという経緯があります。



在日コリアンが多いというデータは法務省が発表したものなどで、多くのコリアン系の法人などでも言われています。現在、生野区には約27,000人にのぼる韓国・朝鮮籍の人々が生活しており、日本籍に帰化した人、両親のどちらかが在日コリアンの人などを含めると、その数はさらに多くなります。


この25年間、朝鮮半島をめぐる情勢は緊張と和解、対決と対話を繰り返す一進一退の状況に置かれており、平和を望む全ての人々は依然固唾を呑みながらその行き先を見守っています。



そのような状況の中でも私たちは「朝鮮半島の自主的平和統一こそが東アジアの平和を創る。」「日本の地から統一の風を吹き込もう!」というスローガンを掲げ、長きに渡り、ぶれず弛まず生野の地で25回平和の祭典を開催してきました。


こうした地道な活動を続けていく中で在日コリアンのみならず、朝鮮半島の統一と平和を願う日本の方々とも協力し、同じ志の下に実行委員会を立ち上げ活動を展開しています。









私たちは同じふるさとを持つ、ひとつの民族なんだ。

朝鮮半島は、もともとひとつの国として歴史を紡いできましたが近代以降、日本の侵略の餌食となり、そして冷戦に象徴される超大国間の利害関係に左右され北と南に分断されてしまいました。



やがて分断は対立を生み、朝鮮戦争では血を分けた同胞同士が互いに殺しあうという惨劇が繰り広げられた結果、南と北の双方は互いに憎しみあい、恐れ慄きあい、一つの民族としての信頼関係を多く失うことになりました。

ご存知の通り韓流ブームで韓国に対してのイメージは良くなりましたが、それはあくまで表面的なもの。一方では「歴史問題」や「領土問題」を理由とした嫌韓風潮が蔓延し、また「拉致問題」、「核・ミサイル問題」を口実に朝鮮民主主義人民共和国への異常なまでのバッシングが繰り返される中で朝鮮学校への差別的政策対応が公然化しており、在日コリアンとして日本社会で堂々と生きて行けなくなるような現状があります。



こうした問題の根本的な原因は朝鮮半島が分断状況にある中で、南北両政府と日本政府との間で信頼関係を築けていないということにあります。



私たちはこうした数々の矛盾を克服し、東アジアの平和を実現するために私たち統一マダン生野は、声を上げ続けて来ましたが25年目を迎える今年、数々の嬉しいニュースが舞い込んで来ました。



この勢いを止めてはいけない。



「同じふるさとを持つ、私たち民族はひとつ」決してぶれない信念を持って取り組み続けた25年間の集大成に。そして今開かれた新しい統一時代の中でこれから先も更なる飛躍を誓うという意味で今回一大プロジェクトを決心しました。




韓国の民衆歌手グループ「ウリナラ」




皆さんから頂いたご支援で、朝鮮半島が描かれたナプキンを615人で空へ

この企画は第25回統一マダン生野のプログラムの中で進行し、当日会場にいる方々全員にナプキンを配り、合図と共に一斉に同時にナプキンを頭上に投げて頂きます。

現在の世界記録は562人(ギネス・ワールド・レコーズ調べ)、今回挑戦する人数は615人ですので、世界記録を達成することが出来ます。財政面での都合上、実際にギネスワールドレコードに申請をして、認定員を呼ぶ事は出来ませんが、世界一の記録を多くの人々の希望とし、平和統一を実現させるための一つのきっかけにしたいです。



<イベント詳細>

日時:2018年5月13日(日)12:00-夕方

場所:生野区 巽公園  〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西1丁目7番
※勝山通り沿いの製薬会社南側
※地下鉄北巽駅から市バス18番「玉造」行、もしくは13番「あべの橋」行に乗車して、2つ目の「北巽小学校前」で下車徒歩5分。
※地下鉄「北巽」駅から徒歩15分

参加料:無料 雨天決行
主催:第25回統一マダン生野実行委員会
後援:6.15共同宣言実践日本地域委員会



A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2017年度、イベント出演者と。




統一の風は生野から。南北・日本民衆連帯の熱い声を届けよう!


今回のプロジェクトは多くの在日コリアン団体が協力しながら行ないます。現在は複数の団体に分かれて活動していますが共通の志を持ち、共同作業を行うことで団体の垣根を越えて在日コリアン同士の和合を促進することができます。


また私たちが25年間に渡り統一のメッセージを発信し続けることが出来た背景には、ひとえに在日コリアン同士の努力だけではなく、同じ志を持った日本の仲間の応援がありました。

今回のプロジェクトで私たち在日コリアンが心を一つにし、そして日本の友人たちとも絆を深めることによって統一運動の士気は大きく上がります。そして私たちが願う平和の希望は生野から吹く統一の風となり南北両者を温かく包み、信頼と和合の統一時代を実現させることになるでしょう。



A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd



<資金使途>

材料費:226,000円

撮影機材:60,000円

Readyfor手数料(税込):64,260円



プロフィール
高愛子
高愛子
コウエヂャと申します。 学生時代から在日コリアンや朝鮮半島の歴史を関心を持ち、現在、在日コリアンが集う青年団体で活動しています。 在日コリアンが誇りを持って生きていく事が出来る社会を作るために日々邁進しています。


===============









   
   





GINZA NO! HATE


2018/05/13(日)14:00~17:00 開場13:30~

銀座教文館 9階 ウエンライトホール
==============

誰の笑顔も奪わないために〜反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座


第一部
Ginza Against Racism
各回共通
「差別扇動行為とは何か」

 渡辺雅之(大東文化大学教授)


第二部

「私たちは何をわらうのか~日本の”笑い”の現場から」

中沢けい×清水宏(俳優・スタンダップコメディアン日本スタンダップコメディ協会会長)



============












   
   

2018/05/14(月) 19:00〜21:00
高円寺パンディット、東京都

出演:鴨川てんし
   間宮啓行
   円城寺あや
   山森信太郎
   野々村のん
   小山貴司
★ピースリーディング 『口癖は、鼻をつまんで』


講師:田崎基(神奈川新聞記者)
★トーク 『安倍改憲の表層と深層』

宣伝美術・制作:石原燃

主催:非戦を選ぶ演劇人の会・有志



FACEBOOK
=================

2018年5月14日月曜日 19:00〜21:00
全国同時多発ピースリーディング 『口癖は、鼻をつまんで』

石原 燃さん、Kurumizawa Shinさん、円城寺 あやさんのイベント

高円寺パンディット

時間: 2時間

公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

非戦を選ぶ演劇人の会・有志が主催する、全国同時多発ピースリーディング参加企画です。
全国同時多発ピースリーディングの詳細はこちら↓
http://hisen-engeki.com/doujitahatsu.htm
ーーーーーーーーー
★ピースリーディング 『口癖は、鼻をつまんで』
雑誌「日本の選択」の「読者座談会」にお馴染みメンバーが集まる。今回のお題は従来の自民党改憲草案を無視する武藤論文。さて、その行方は!?
作:くるみざわしん
出演:鴨川てんし
   間宮啓行
   円城寺あや
   山森信太郎
   野々村のん
   小山貴司
★トーク 『安倍改憲の表層と深層』
講師:田崎基(神奈川新聞記者)
宣伝美術・制作:石原燃
写真:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)
主催:非戦を選ぶ演劇人の会・有志
2018.5.14 mon open18:30 start19:00
■チャージ 前売、当日共に1000円(ワンドリンク含む)
■チケットご予約・お問い合わせ
メール予約:info@akari-za.com
※件名を「チケット予約」とし、①お名前(フリガナ)②人数③お電話番号」をご記入の上お送りください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
電話予約:070-5260-0152(石原)
※高円寺pundit'のホームページからもご予約いただけます。
http://pundit.jp/
※イベントページに参加予定としてくださった方も上記にご予約を入れていただけると嬉しいです。
※アンコール上演にに参加希望のお客様は、その旨お書き添えください。
ーーーーーーーーーーーー
21時~ リーディングのみアンコール上演を行います。
リーディングの上演時間は約30分の予定です。
アンコール公演のみのご入場は500円(ドリンク代含む)とします。
入れ替え制にはしないので、1回目に来ていただいた方もそのままいられます。
なお、2回目のリーディング終演後、同会場で懇親会(別途参加費)を予定しています。



====================


 
   
   

2018/05/16(水)
18:00~お食事
19:00~ライブ

パギやんと春日博文のライブ




 
   
   
2018/05/19(土)11:00開幕~16:30閉幕
朝鮮大学校、東京都小平市小川町1-700
「朝鮮大学校学園祭2018-KOKOから繋がる未来」






=======
kodairakorea

kodairakoreaのプロフィール写真
朝鮮大学校学園祭2018-KOKOから繋がる未来-公式アカウントです😊✨ 2018年5月19日土曜日
朝鮮大学校にて学園祭が行われます‼︎
朝鮮大学生の夢と理想そして挑戦をテーマに様々な企画を用意して待っています!

これから準備過程や企画を随時更新していきます🙋‍♀️🙋‍♀️🙋‍♀️
たくさんの関心をお願いします🌈

#朝鮮大学校 #学園祭 #KOKOから #繋がる #未来 #フォロー #お願いします #🌷


2018年4月18日
=======


FACEBOOK
=======
イベント主催者: つながる在日コリアンのコミュニティ Man&Me マンナミー
〒187-8560 東京都小平市小川町1-700
時間: 6時間30分
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人
在日だけでなく日本の方も誘って✨💌
2年に1度の学園祭❣️🎊
「朝鮮学校ってなんなの?」
「北朝鮮の思想教育してるとこでしょ?」
なんて思ってる方いませんか⁉️
もしくはそう思ってる知り合いがいる方。
ちょっと待ってください‼️
あなた朝鮮学校の学生たちの姿を実際に見たことありますか⁉️
過去に通ってた方も、今の学生たちの声を聞きましたか⁉️
単なるイメージで済ませるにはもったいない😫💦
見て聞いて知ってみたら、イメージ変わりますよ😳💡
普段、朝鮮大学校は申請した方や、関係者しか立ち入れない場所です。
(学業を阻害するほどの迷惑行為をする方もいらっしゃるので、致し方ない措置なのですが…)
でも、朝鮮大学校は日朝友好・親善を強く願っています🇯🇵🇰🇵
(お隣の武蔵野美術大学生ともよく交流していますし、住み着いてる猫も行き来してます🐈笑)
なので、普段は難しくても学園祭にはたくさんの方に楽しんでもらおうと、その日だけは特別に開放するのです。
学生たちの出し物や、展示会、屋台、雰囲気…
日本の大学とは全く違います💥🙅
人、食べ物、音楽…
全てがコリアン一色の学園祭で何を感じるかはあなた次第。
でも他では味わえない独特の雰囲気を体験できるのは間違いありません。
生徒、教職員みなが一丸となり学園祭を準備してお待ちしています💁💁🏻‍♂️
行かれる方はお楽しみに❣️
イベント詳細
↓↓↓
-----------------------------------------
朝鮮大学校学園祭2018
-夢と希望(Dream)、挑戦(Challenge)-
◼日程:2018年5月19日(土)
開場 10:00
開幕 11:00
終了 16:30(予定)
◼会場:朝鮮大学校
〒187-8560 東京都小平市小川町1-700
◼入場料:無料
◼注意事項:学生、同胞、近隣の住民の方々を対象にしたイベントなので、一部、イベントの趣旨に賛同できない方の参加はご遠慮させていただきます。
◼主催:朝鮮大学校学園祭2018実行委員会
チケット購入や「行きたいけど一緒に行く人がいない😢」という方は、
「朝大学園祭」とメッセージください♪
運営よりご連絡させていただきます😊💌
お気軽にご連絡ください😌 表示を縮小
子どもOK
東京都 小平市



========





15:11






19:13





山口祐二郎
有田芳生(参議院議員)


12:36




有田芳生(参議院議員)
山口祐二郎

韓東成(ハン・ドンソン)朝鮮大学校学長。
2019年の北朝鮮が実施した最高人民会議(国会に相当)の第14期代議員選挙で当選した687人の中に在日朝鮮人が5人含まれていると報じた。そのうちの一人。日本と北朝鮮とは国交断絶しているのに、在日のまま北朝鮮の国会議員になれるの?って驚いた!



 
   
   

2018/05/19~2018/06/09
神保町 農文協・農業書センター、東京都千代田区神田神保町2-15-2 第1冨士ビル3階
「声」 木村夏樹 写真展









http://archive.fo/rBSng






http://archive.is/5pf4l


 
   
   


2018/05/19(土)13:00~の告知









 
   
   


2018/05/19(土)13:30~16:00の講演会の告知

================

多文化共生社会に向けての様々な取り組みをされている箕面国際交流協会からの情報提供です。
多文化ボランティアセミナー
第1回 5月19日13:30~16:00
講師:三木 幸美さん(公財)とよなか国際交流協会職員
第2回 6月2日13:30~16:00
講師: 金 香百合さん heal ホリスティック教育実践研究所 所長
■主催・場所:箕面市立多文化交流センター http://mafga.or.jp/
(指定管理者:公益財団法人箕面市国際交流協会)
■参加費:一般…500円/日  *協会賛助会員…無料
■定員:各回40名(申込順)

================






多文化共生社会に向けての様々な取り組みをされている箕面国際交流協会からの情報提供です。 多文化ボランティアセミナー 第1回 5月19日13:30~16:00 講師:三木 幸美さん(公財)とよなか国際交流協会職員 第2回 6月2日13:30...

おおさかこども多文化センターさんの投稿 2018年5月14日月曜日





 
   
   
2018/05/199(土)1500
くまざわ書店南千住店

秋山香乃
芦沢央
安倍雄太郎
天称涼
伊東潤
神家正成
河合敦
坂井希久子
佐藤青南
篠原昌裕
鈴木英治
中澤日菜子
七尾与史
成田名璃子
似鳥鶏
額賀澪
早見俊
深沢潮
誉田龍一
増山実
谷津矢車

上田サトシ
諸星久美









 
   
   




2018/05/20(日) 14:15
法務省入国管理局・東日本入国管理センター入口集合、茨城県牛久市、JR牛久駅からバスで約18分と距離は近いけど、バスの本数自体が少ない。
抗議行動














荒木祐一が中心的にやっているのか


松本エイイチ 15:25~、17:00~
太安萬侶(おおの やすまろ) 09:33~演説、15:25
うえだゆうすけ 15:40
森川暁夫 17:55~
ヒアデス松村 15:44~





 
   
   
2018/05/26(土)16時から17時15分
参議院議員会館&ネット配信
深沢潮(作家)、
安田浩一(ジャーナリスト)、
師岡康子(弁護士)
申込先は、有田芳生の事務所






 
   
 2018/05/27

   
2018/05/27の講演会の告知








   
   





2018/05/30(水)15:30~17:00
参議院議員会館 B107会議室

津田大介
金尚均
川口泰司
ハン・トンヒョン

主催
外国人人権法連絡会
移住者と連帯する全国ネットワーク
人種差別撤廃NGOネットワーク
のりこえねっと
ヒューマンライツナウ
連絡先
外国人人権法連絡会(RAIK内)




=========


移住連 Solidarity Network with Migrants Japan -SMJ
2018年5月7日 ·
5月30日に院内集会「解消法施行から2年 ネットはヘイトにどう向き合うべきか」を開催します。ぜひご参加ください。
参加希望の方は、以下サイトに記載のフォームから申し込みをお願いいたします。
http://migrants.jp/news/meeting20180530/
==========


 
   
 2018/05/30

 









2018/05/31の東京新聞掲載







 
   
 2018/05/31

   

2018/05/31放送分









   
 2018/06/02  


2018/06/02(土)

Loft PlusOne West
==========


ロフトで昼呑み大放談 Vol.1〜トークライブハウスどないすんねん編〜

OPEN 12:00 / START 13:00

前売り¥800 / 当日¥1,000(共に飲食代別)※要1オーダー¥500以上
☆みんな協力して飲み食いして下さい!(松井より)

前売券はウェブ予約&電話予約にて受け付けております!
※ご入場はウェブ予約→店頭電話予約→当日の順となります。
電話予約→ 06-6211-5592(16時~24時)

このイベントの予約は締めきりました。

【出演】

どぅーどぅる a.k.a C.H.A.R https://twitter.com/triflingdoodle

松井良太(Loft PlusOne West)

その他、ゲストも!?

映画に音楽、本や漫画から社会に政治、愚痴!?までトークを肴に気兼ねなく土曜の昼間から一緒に呑みませんか?当日飛び込み出演ももちろんOKです!

グストは最近二人が気になる事柄をテーマに、毎回変えて行こうと思いますー。

第一回目の今回はまさにこのお店、ロフトプラスワンについて語ります!

このご時世にサブカルをテーマに「誰を呼んで何を語ってもらうか」に日々頭を抱えていますが、何やらどぅーどぅるさんがロフトの物申したいご様子。

皆さんもロフトのこと、サブカルについて言いたいこと言いに来てください!

受けて立ちます!!(もちろん内容は外部に漏らさないでくださいね!)

当日はStudio FATEのカレー販売もあります。

--フード--

StudioFATE
雁字搦めな既存のレシピからの逃亡。より安全で愛情のある食の彼方へ。 しれっと日常に入り込みハッとさせる社会活動として俄カリー屋断続中。
空堀の裏路地の複合型アトリエ"StudioFATE"にて、持続可能で創造的な生活提案を実践中。

blog:http://news.fatalbackground.org
FBページ:http://www.facebook.com/fatalbackground/



=========








 
   
     




2018/06/03(日)11:00~15:00
会場:若松公園(神戸市長田区)
主催:統一マダン神戸実行委員会
連絡TEL090-5016-6352


人民新聞










2018/05/26(土)18:00開場、18:30開始
場所 ビフレホール会議室A
講師 宋世一(ソン・セイル)(韓統連中央本部副議長)、
主催 統一マダン神戸実行委員会、KOBEピースiネット


2018/06/03(日)11:00~
若松公園、神戸市長田区
第22回 統一マダン神戸
主催:統一マダン神戸実行委員会、兵庫県神戸市東灘区魚崎南町7丁目13-13-204
後援:兵庫県/神戸市/神戸新聞社/サンテレビ/6・15共同宣言実践日本地域委員会



==============

中山 茂
2018年5月26日 ·
夜は、新長田のピフレホールで「ー激変する朝鮮半島情勢ー南北首脳会談と朝米首脳会談」の講演会に参加。第22回統一マダン神戸のプレイベント。
講師は韓統連中央の宋世一(ソンセイル)副議長。
本当に激動する朝米関係。標題に苦労されたようだ。
鋭い情勢分析とさわやかな語り。流石だった。
大きな流れは変わらず、アメリカは朝鮮とはすでに対話しか選択肢はなく、当初のように朝米首脳会談が行われるのではないかと指摘した。
南北、日朝、朝米、韓米、その他中露の動向も的確に報告された。
実はボランティアでも話題になる朝鮮問題。質問され、私が解説するよりも、ふさわしい講演会があると誘って参加した。一緒に行った人も納得し、よかったと言っていました。


===============



   
   

2018/06/03(日) (集合)14:30  (出発)15:00
【集合場所】   東遊園地公園
【主催者】行動するよしをの会 よっしー
拉致被害者奪還ブルーリボンデモin兵庫



よっしーのブログ
==============


拉致被害者奪還ブルーリボンデモin兵庫
2018-05-26 18:31:43
テーマ:ブログ
      拉致被害者奪還ブルーリボンデモin兵庫
 【開催日時】
平成30年6月3日(日)
【拉致被害者奪還ブルーリボンデモ行進】
(集合)14:30  (出発)15:00
【集合場所】   東遊園地公園
 【主催者】
  行動するよしをの会 よっしー
  ▼▼誰でも参加できますので、是非お越しください。▼▼
 【注意事項】
 雨天決行、日章旗、拡声器、主旨にそったプラカードなどの持ち込み大歓迎。
 人種・民族・国籍等を差別したり、ヘイトスピーチと誤解されるような表現は自粛してください。
 趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服、チマチョゴリ、チャイナドレスなど
 現場に相応しくない服装はご遠慮ください。
 写真・動画・生放送の撮影入ります。
 撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラス、マスクなどご持参ください。
 現場責任者の指示には必ず従って下さい。
 またデモ参加中は一切のヘイト発言・差別表現・暴力行為は禁止とします。
 注意事項を守らない参加者がいた場合デモ隊から外れて頂きます。
  デモ・街宣初心者大歓迎。
 【問い合わせ】
 よっしー
 yosshiejapan@gmail.com


https://togetter.com/li/1233538
===============


それに対抗してカウンターたちが結集


=========

【神戸】拉致問題をだしにしたレイシスト小集合デモにカウンターが猛抗議 2018/6/3
東京・大阪からもやってきた30人程度のレイシスト集団に対し、200名以上のカウンターが帰れコールを浴びせました。

例によって、差別的な横断幕や不規則発言が制止されることはありませんでした(以下のまとめにもその一部が掲載されているので、閲覧の際はご注意ください)。

2018.6.3神戸ヘイトデモへのカウンター(撮影・編集:秋山理央)
https://www.youtube.com/watch?v=uLttp3cb5eM

(デモ主催者の事前告知)
https://ameblo.jp/yosshiejapan/entry-12378880473.html

three_sparrows
==========



現場に参加したカウンター

K2 @k2gtr
ハラミ1番☆文公輝 @haramino1
C.R.A.C. WEST @crac_west(中はイトケン)
おしらせカンパニー @oshirase_co
行動するアザラシ @fukudah26
アジョシ @leestraight
タッサン @uoBcZ2okCNsazp9
しもちゃんレッズ(元はなしょうぶ) @hanasyoubureds
あおざかな @aosakana
cat-house @ktcathouse
レイピダ @agrowind
Y K @YK49150270
総志 @y77e3988e7leu
sad4ler @sad4ler1
もぐら @anti417okayama
fusae @FATE_SOSEI
진달래꽃 ツツジの花+1 @nopasaran2016
sakkan @skty4k2
ジェイ @BucchoJ
卑屈の国 @sproutman02
只野アザラシ @kogepannonukes
540円(消費税込み) @impossiblenaval
李信恵 이(리)신혜 @rinda0818
kim myongfa @myongkici
ヨシキッチ @DraganYoshikic
おゆ @oniyuri_
アニラ @anila8888
イクピー
いし @ishikawa_kenn
Gustav AKA @gustav_aka
秋山理央
うっちー
ソウル・フラワー・ユニオン @soulflowerunion
pinball @flipperpinball
NECOジョーズ @neco_johzu
守山レイジ
電気曲芸団 @wonder0923
有田和生 @ka1206
渕上哲也 @FuchigamiT
江戸川るん子@わきまえない女 @edo_runko
Gustav AKA @gustav_aka
マッさん @uuroncha_bass
SK-2 @sing_whale
Corona Rules Everything Around Me @channel__3
銀と桃ちゃん @astrotoh
あらまー。 @aramasan
河上隆昭 @takaakik
児玉正志 @nrFpDWHtx4I3VCH
アニラ @anila8888
金 貴史☆김 귀사 @kimtakashi
diemaus @diemaus7
じんかんに光あれ @FYvet5869
OT∀KU-not-rightist_∃ @kinkimilit4
ソフィー @taruvon37
YELLOW_TAIL @RedGolgo
RIKA*H*Nakano(OT)🌱 @hirarin08890072
濱田麻矢 @hamatgwa
byrd@安倍と正直・公正とこしぬんちゃく @hiroasbyrd
オキノタユウ🕊(39) @0nVVyTgHjiGY9s0
ユイ踊るオカマジャ
かせたに @KASE551
ARK K and U @ARK_kandu
みやざき かつよし @miyaya22
ニャフメッド @nyahmead
木々 @sea_dessin

 
   
   
2018/06/03




==========


2018.6.3神戸ヘイトデモへのカウンター

2018/06/05




noxxx710
チャンネル登録者数 1.09万人
2018年6月3日(日)
兵庫県神戸市中央区で行なわれたヘイトスピーチ・デモに対するカウンター(反対行動)の記録映像です。

駅前で街宣を終えたレイシスト(差別主義者)集団が、警察にエスコートされながらデモ集合出発地・東遊園地へ移動しているところから映像は始まります。

カウンターは警官隊と向かい合い、東遊園地への進入はブロックできたのですが、兵庫県警察は出発場所を変更し出発時刻を早め、神戸の街にヘイトスピーチが垂れ流されることになってしまいました。

兵庫県警察のアナウンスでも触れられていた通り、奇しくもちょうど2年前の6月3日に「ヘイトスピーチ規制法」が施行されました。
ヘイトスピーチが違法なのは当然警察も認識しており、この日の対応は差別行為をあえて放置していると言われても文句は言えないと思います。
更に言えば、市民の抗議を妨害しヘイトデモを全力でサポートしていた兵庫県警察はレイシストあるいはヘイトスピーチのボディガードそのものです。

今回、「ヘイトスピーチ規制法」が施行されてから2度目の神戸でのレイシスト集団によるデモ行進でした(1度目は2016年10月30日、同コース)。
前回と同様に差別を許さない人々が大勢集まり抗議を行いました。
ヘイトスピーチは違法ですが罰則はなく、このようにヘイトスピーチは今でも白昼堂々行われているのが現状で、我々がレイシストを叱りつけてやらなければなりません。

カウンターに参加された方々に最大の敬意を表します。
苦労も多いと思いますが、差別のない社会を0.01秒でも早く実現させる為にこれからも行動を続けていきましょう。
KOBE CITY AGAINST RACISM !!!

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ760V、TASCAM TM-2X、Hague Mini Motion-Cam

秋山理央
http://ar-journal.tumblr.com/
http://twitter.com/RIO_AKIYAMA
http://rfourth.jp/demo/shushi.html
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=698764

==========

 
   
   




2018/06/15 (金)18:00~19:30
大阪市立大学 人権問題研究センター 文化交流センター 大セミナー室
松波 めぐみ 大阪市立大学 非常勤講師 / 立命館大学生存学研究センター 客員協力研究員
「第142回 サロンde人権」「障害のある学校教員」と合理的配慮





大阪市立大学 人権問題研究センター
===================


第142回

2018/06/15

松波 めぐみ 大阪市立大学 非常勤講師 / 立命館大学生存学研究センター 客員協力研究員

「障害のある学校教員」と合理的配慮

文化交流センター 大セミナー室




====================



 
   
 2018/06/15
   






参画ネットなら PDF


2018/06/15(土)
(大阪府八尾市)
崔江以子の講演会






   
   
2018/06/16の告知






 
   
   





2018/06/16(土)18~の催しの告知

呉光現の講演会


02:58
==============
Sinyong Kim
2018年6月16日 ·
何とか準備、間に合いました。労作をお借りしてのパネル展は来週土曜日まで。
セミナーは今日夕方6時から呉光現さんを講師に。懇親会もあります。どうぞお越しください。



=============



何とか準備、間に合いました。労作をお借りしてのパネル展は来週土曜日まで。 セミナーは今日夕方6時から呉光現さんを講師に。懇親会もあります。どうぞお越しください。

Sinyong Kimさんの投稿 2018年6月15日金曜日



「最首4・3から70年~パネル展 6/16~6/23」
「本日18:00~セミナー」




 
   
   



2018/06/21(木)19時~

========

ポーランド広報文化センター Instytut Polski w Tokio
2018年6月11日 ·

====




ポーランド広報文化センター Instytut Polski w Tokioさんの投稿 2018年6月11日月曜日




==============
ポーランド広報文化センター Instytut Polski w Tokio
2018年6月21日 ·
横浜FC 松井大輔選手と、ノンフィクションライター 木村元彦さんの対談イベントが終了しました。お越しくださった皆さま、主催、共催、後援、協賛の皆さま、準備に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました!1週間後の日本とポーランドの試合に際して、日本を応援する松井さんと、ポーランドを応援する松井さんのご見解が興味深かったですね。試合観戦では一緒に盛り上がりましょう!



==============





横浜FC 松井大輔選手と、ノンフィクションライター 木村元彦さんの対談イベントが終了しました。お越しくださった皆さま、主催、共催、後援、協賛の皆さま、準備に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございました!1週間後の日本とポーランドの試合に際して、日本を応援する松井さんと、ポーランドを応援する松井さんのご見解が興味深かったですね。試合観戦では一緒に盛り上がりましょう!

ポーランド広報文化センター Instytut Polski w Tokioさんの投稿 2018年6月21日木曜日





 
   
   

2018年6月23日 (土)  午後1時~午後5時
大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室
映画「大阪から来た手紙」(監督 ヤン ジョンファン)の上映
梁優子さん(大阪市立大学 人権問題研究センター特別研究員)のミニレクチャー



==============

大阪市立大学人権問題研究センター
2018年5月17日 ·
【第5回 シネマde人権】のお知らせ
6月は「サロンde人権」の翌週に「シネマde人権」を開催します。
******
映画「大阪から来た手紙」(監督 ヤン ジョンファン)の上映
梁優子さん(大阪市立大学 人権問題研究センター特別研究員)のミニレクチャー
2018年6月23日 (土)  午後1時~午後5時
大阪市立大学 文化交流センター 大セミナー室
******
 朝鮮半島の南にある済州島は、植民地統治の末期、日本の本土決戦に備え要塞化され、戦後は米軍政下におかれました。1948年、自らの手で社会づくりや国づくりを求めていた島民たちの不満を背景に武装蜂起がうみだされます。これを、米軍政や韓国政府は弾圧し、約3万人が虐殺されました。6年6か月の間に80以上の村が焼き払われました。その後、この事件は「済州四・三事件」と呼ばれています。事件の後も、沈黙を強いられ、2000年に「四・三特別法」が制定されました。1980年代から、日本において真相究明の運動が行われてきました。この映画は、事件の結果、生き延びるために日本へ「密航」した女性たちの経験や、家族離散、遺族の思いについて取り上げた作品です。今回の「シネマde人権」ではこの映画をとりあげ、「済州四・三事件」とその記憶について考えます。




=========




 
   
   

2018/06/24(日)トークライブ
隆祥館書店(大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3-4 )

木村元彦




===========


隆祥館書店
2018年6月24日 ·
6/24
『オシム終わりなき闘い』
木村元彦さんによるト―クライブ

=============




6/24 『オシム終わりなき闘い』 木村元彦さんによるト―クライブ

隆祥館書店さんの投稿 2018年6月23日土曜日


 



==============

隆祥館書店
2018年6月17日 ·
紛争終結後も民族対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナ。元日本代表監督オシムは、祖国のサッカーW杯出場のために不自由な身体を引きずりサッカーの敵と闘っていた―。サッカーで憎しみを乗り越えようとする人々の声と姿を追った感動の記録に、ロシアW杯前最新インタビューや秘話を大幅加筆した待望の文庫版。
『オシム 終わりなき闘い』著者で、ジャーナリスト木村元彦さんによるトークライブ6/24(日)のために、お立ち寄り下さいました。イベントの詳細は、http://atta2.weblogs.jp/ryushokan/


===============




紛争終結後も民族対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナ。元日本代表監督オシムは、祖国のサッカーW杯出場のために不自由な身体を引きずりサッカーの敵と闘っていた―。サッカーで憎しみを乗り越えようとする人々の声と姿を追った感動の記録に、ロシアW杯前最...

隆祥館書店さんの投稿 2018年6月17日日曜日



 
   
   

11:37
===================
仁藤 夢乃

2018年6月26日 ·

‪今日は曹洞宗宗議会人権学習会でお話しさせていただきました。
地域に根ざして各地で開かれているお寺が、まさに「かけこみ寺」の役割を少しでも担ってくれたら、とお話しました。アウトリーチに使うバスを活動以外の時に駐車させてくれる場所を探しているので、協力していただけるお寺がないかも相談させていただきました。

これからも繋がり支えていただきますよう、よろしくお願いします!!‬
https://www.facebook.com/391407360954854/posts/1655994997829411/



==================




曹洞宗は、部落解放同盟から糾弾をされてから支配されている。

これはもう、部落解放同盟からの人権問題の講義の強制受講やろうなあ。
部落解放同盟の人権利権の一環やね。


曹洞宗の過去に、ハンセン病患者差別問題があったので公式謝罪をしたのと。

1979年当時に町田宗夫曹洞宗宗務総長(当時)が「日本には部落差別はない」と発言したことを解放同盟に糾弾され、宗教界が解放同盟に支配されることになったとか。
自主的にやると介入を突っぱねたのは日蓮宗くらいって。










 
   
     


2018/06/29(金)19時より

清風堂書店@大阪東梅田、大阪市北区


大月書店より15日刊行予定の『フェイクと憎悪』の刊行記念イベント

永田浩三(元NHK、武蔵大学教授)、
斉加尚代(さいか ひさよ)(MBS毎日放送ディレクター)、
西岡研介(ノンフィクション・ライター)、
福嶋聡(ふくしまあきら)(ジュンク堂書店難波店店長)



2018/06/30
00:43





2018/06/30
00:58



https://x.com/i/events/1012722764388552704


14:29




14:30




16:46
=======

永田 浩三

2018年6月30日 ·

きのうの大阪清風堂書店でのイベント。斉加尚代さん、西岡研介さん、福嶋聡さん、北野隆一さん、素晴らしかったなあ。会場の佐野潤一郎さん、呉光現さんもありがたかった。またできないかなあ。
これからとんぼ返りして、夢の島でのロケが。


=========
山本 昌彦
うーん、参加したかった!


桜田 節子
お疲れさまです(*^^*)


四國 光
昨日はお疲れ様でした。スピーカーの皆さんの本音トークをとても興味深く聞かせて頂きました。しかし、永田さんの流れるようなファシリテーションを持ってしても、このテーマで、この時間は、やはり少し無理がありました。この倍の時間が欲しかったです。


岩下 結
こちらに実況ツイートをまとめました。
https://twitter.com/sardinian1979/status/1012726935477149697

==========