→ 人物図鑑詳細情報 東京さば子(@tokyo_sabako)


 
東京さば子
@tokyo_sabako  

長島結
yui.nagashima.33

ながしま ゆい






 
 

イトケンの声掛けリスト
 
偽善者。リンチ事件後も偽善者。


 「エル金は友達」  


セカンドリンチ、セカンドリンチRT

 
 
   

差別反対東京大行進でも、中心的人物


渋谷・新ダイバーシティ条例推進協議会の代表



FREEUSHIKU (@freeushiku) (中の管理人は、長島結、東京さば子)
 
     
   

以下、時系列順


 
     
   



2013/06/22(土)15:00~集合 集会
2013/06/22(土)16:00~デモ行進出発
場所:渋谷区立宮下公園(渋谷区神宮前6-20-10)



ほぼ日刊 日韓断交
==========
6・22全国一斉日韓国交断絶行動in帝都

日韓基本条約締結の日に訴える!
謝罪と賠償を言い募り日韓基本条約を守らないなら断交だ!

日時:平成25年6月22日(土曜日)
15時 集合 集会
16時 デモ行進出発

場所:渋谷区立宮下公園(渋谷区神宮前6-20-10)

主催:日韓断交共闘委員会帝都

代表世話人:奥田洋平

協賛
☆愛国啓蒙会
☆愛国者市民団体新日の丸友の会
☆一徹会
☆炎幸会
☆おはぎ団 (優)
☆オフマトリックス軍団
☆叶書店
☆NPO法人外国人犯罪追放運動
☆外国人参政権に反対する会・東京
☆外国人犯罪撲滅協議会
☆クリーン川崎連絡会
☆國心会
☆護國千葉の会
☆在日特権を許さない市民の会神奈川支部
☆在日特権を許さない市民の会埼玉支部
☆在日特権を許さない市民の会千葉支部
☆在日特権を許さない市民の会東京支部
☆新社会運動
☆鈴木信行応援団
☆千風の会
☆壮年行動保守北関東組
☆そよ風
☆チーム引っ越しおばさん
☆仲良くしないぜ!東北リアス海ねこ会
☆日本の自存自衛を取り戻す会
☆排害レディース
☆反日勢力解隊
☆Blog警鐘RANDA!!
☆Blog最右翼勢力
☆誇りある日本の会
☆保守川口連絡会
☆溝口敏盛応援団
☆民主党 【民族主義党】
☆勇気あるニッポン人と五十六パパ
☆渡辺ゆういち応援団
♪ロックバンド・フジモンズ
♪桜乱舞流

協賛申込は以下のメールまで!
khaos1130あっとgmail.com

注意:日章旗、旭日旗、拡声器、趣旨に沿ったプラカード大歓迎。
チマチョゴリなど日本にそぐわない恰好はご遠慮ください。
当日は撮影が入りますので顔を映されたくない方は各自対策願います。
綺麗事と危険物持込厳禁。

同時開催確定:北海道、大阪

※全国一斉行動への連帯を大募集します。デモを開催できる場合は「主催:日韓断交共闘委員会○○(地域名)」と称してください。またデモに限らず街宣やポスティングでも大丈夫です。デモに足を運べない方でも、開催日に合わせてツイッターやフェイスブック、ブログなどで「日韓国交断絶」を訴えて連帯していただければ幸いです。

※選挙期間中の開催地は政党名を記した掲示物の持込み、政党名を挙げての批判、政治結社登記のある団体名義の協賛、および当該団体の街宣車使用が出来ませんのご注意ください。



日韓断交グッズ発売のお知らせ

by nxk-dankou | 2013-05-27 14:55
===========









togetter
=======

【尻すぼみ】最後っ屁をかます力もなく終わってしまった日韓断交デモ(6・22、東京・大阪)
参加者も少なく、カウンターとの激突もほとんどなく、何かのノルマを果たすかのように実行された「日韓断交デモ」。桜井(高田)誠・在特会会長などによると、一連のデモは今回をもって一区切りとなるようです。参院選が来月行なわれることと関係あるのかどうかは尻ません。



three_sparrows




======




ニコニコ生放送の中継を見てツイッター上で報告しているツイアカと。
現場でツイッターに報告しているのと。
その区別がなかなかつきにくいけど。

現場にいてたのが、

東京のでは
ゆーすけ @yoox5135
太安萬侶(おおの やすまろ) @onoyasumaro
テヨ*テヨ @snsd_love_1
手塚空Tezuka Sora @aibery
岩松/長島結 @tokyo_sabako

大阪のが
李信恵
ヲ茶会
amegriff

cat-house @ktcathouse
kurinekko @kurinekko
fusae @FATE_SOSEI
SLANGのKO
ITO KEN 🍀 @itokenichiro

愛知では、ツイッターの活動家(伊藤広剛 in三重 💉💉 @bobby_muntan)が諸事情で不参加。





 
     
2013/07/14 

仲良くしようぜパレードin大阪

 
 
     
2013/09/22

 
 差別撤廃 東京大行進  
     
2014/07/20   
仲良くしようぜパレードin大阪
 
     
 2014/08/02







2014/08/02(土)16:00出発(予定)
代々木公園ケヤキ並木

「ファシズム潰せ! 怒りのブルドーザーデモ」

主催: 東京デモクラシーネットワーク

(東京デモクラシークルー、怒りのドラムデモ、C.R.A.C、SASPL、CIVITAS MUSASHINO)




2014/08/02(土)





========


ファシズム潰せ!安倍政権打倒 怒りのブルドーザーデモ - 2014年8月2日
2014/08/03

noxxx710
チャンネル登録者数 1.12万人
2014年8月2日(土)
東京都渋谷区で行なわれた『ファシズム潰せ!安倍政権打倒 怒りのブルドーザーデモ』の記録映像です。

=======





==========

安倍政権打倒!怒りのブルドーザーデモ

2014/08/02

labornetTV


2014年8月2日、真夏日となったこの日、東京・渋谷の街に「安倍やめろ」の怒りのシュプレヒコールがこだました。デモ隊の先頭にブルドーザー、そしてドラム隊が続いた。沿道の反応はよかった。

撮影=レイバーネットTV


=========







玉蟲
井手実
野間
タクヤマ
平野太一郎




https://togetter.com/li/701200
========

2014/8/2 怒りのブルドーザーデモ
16:00から代々木公園出発の安倍政権打倒デモが開催されました
デモ参加者と沿道の声拾ってみました

miyomi34


===========



 
 
     
 


2014年10月7日(火)11:00より 
大阪地方裁判所大法廷にて

【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会会長」第一回公判(口頭弁論)


10:15~ 整理券配布
10:30  抽選、発表→整理券を傍聴券に交換→法廷へ


反ヘイトスピーチ裁判





【反ヘイトスピーチ裁判】第1回口頭弁論、被告(桜井誠・在特会会長ら)側は出廷せず(2014・10・7)
@three_sparrows  まとめ
https://togetter.com/li/728737

 
 
 
     
2014/11:02

 
 東京大行進2014 TOKYO “NO HATE”  
     



2015/12/15
15:00


【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会会長」第二回口頭弁論 大阪地方裁判所大法廷
http://rindashien.tumblr.com/post/101492937452/反ヘイトスピーチ裁判-対在特会在特会元会長第二回口頭弁論のお知らせ



 
 
 

李信恵の裁判後、あらい商店で懇親会。
その様子をSNSにアップ。


 
 
     
2014/12/17

 
 
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李の裁判期日後の「打ち上げ」の飲み会で、2014年12月17日0時42分、上記した在日3名およびカウンター側同席者2名関係者(合計5人)が酒宴をしていた北新地の飲食店に、凡が被害者を「今から来る根性あるか?」という挑発的文言とともに電話で呼び出す。

被害者あ店内に入った途端、李は話も聞かずにいきなり被害者の顔面を殴打しており、このことが契機となって、エル金は、屋外で被害者に対し、1時間以上にわたって、60発以上もの殴打と罵倒を浴びせた。この間、凡も一度被害者の顔面を平手でたたいている。
被害者は、鼻骨骨折、頸部挫傷等の被害を負った。

========




 
 2014/12/17


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-

二○一四年十二月十七日


 午後二~三時ごろ、事件発生。

 午前四時半ごろM君帰宅。B、Aに電話をし経過を説明。
 M君、A、友人らと共に作っていた連絡用のフェイスブックメッセージグループにも被害直後の顔写真を送信し、事件の経過を説明。るまたんに「気持ちはわかるが正しくあれ」などと言われる。
 午前八時ごろ、M君、林範夫弁護士(コリアNGOセンター代表理事)に事件の経過を説明。
 午前九時ごろ、かかりつけの整形外科でM君受信。頭部を殴られていたためCT検査が必要とのことで、矢木脳神経外科病院に紹介。
 午前一○時ごろ、矢木脳神経外科病院で受信。鼻骨の骨折が見つかる。
 待合中、エル金より電話あり。「お前、俺がお前の彼女襲うとか言うたとか言うて回ってるらしいな。俺そんなことせえへんわ」等と言われる。謝罪の言葉は一言もなかった。

 骨折の治療は形成外科の受診が必要とのことで、大阪赤十字社を紹介される。
 午前一一時半ごろ、大阪赤十字病院で受診。
 待合中、「男組」高橋直樹より電話(午後0時四分)「そんなことぐらいで被害届出すなんて男らしくねーぞ。お前は殴られても仕方ねえことしたんだからよ」と言われる。

午後四時半、Aの付添で林範夫弁護士の一心法律事務所へ。この日のうちにAは伊藤大介に「あなたがいながらどういうことですか? Mは訴える気でいますが、私は止めませんよ」と抗議した模様。
林弁護士は、コリアNGOセンターの郭辰雄代表、金光敏事務局長と協議の結果、同会代表理事という立場上、M君の代理人を受任するのは難しいとのこと。林弁護士の紹介で、文昌燮弁護士と二十五日に面会することとなる。なお、この時点で李信恵は、コリアNGOセンターを通じて「M君に許してもらえるならなんでもします」と言っていたことを知る。

林弁護士の事務所において、Aの携帯に、「男組」高橋直樹より電話。「Mに告訴をさせるな」と言ってきた。

 午後

(略)

=============================


★文昌燮(むんちゃんそっぷ) 弁護士
★いのさん





 
 
 






 
 
     
 

2015/01/18(日) 13時集合
水谷橋公園、 東京都中央区銀座1丁目12−6
【男組 差別反対デモ告知】~ドワンゴは差別に加担するな!自社規約を守り、ヘイト放送を止めろ!~



3羽の雀 @three_sparrows
https://togetter.com/li/771420
==============

2015/1/18 差別放任「ニコ生/ニコ動」(ドワンゴ)抗議デモ
約80名の参加者がドワンゴにコンプライアンスを要求。



==============



====================
男組 角川ドワンゴ抗議デモ 〜ドワンゴは差別に加担するな!自社規約を守り、ヘイト放送を止めろ!〜
noxxx710 

2015年1月18日(日)
東京都中央区で行なわれた角川ドワンゴに対する「差別反対」抗議デモの記録動画です。
ニコニコ動画で在特会のヘイト放送(人種・民族差別を助長、扇動する放送)を放置し、公式チャンネルを開設させているドワンゴ(株式会社KADOKAWA・DWANGO)に抗議しました。

主催:男組
http://otokogumi.org/

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、Hague Mini Motion-Cam

秋山理央
http://ar-journal.tumblr.com/
http://twitter.com/RIO_AKIYAMA
http://rfourth.jp/demo/shushi.html
===============


木村夏樹 "2014.1.18|銀座:角川ドワンゴ抗議デモ 〜ドワンゴは差別に加担するな!自社規約を守り、ヘイト放送を止めろ!〜 【画像アルバム】"
https://www.flickr.com/photos/7277879@N06/sets/72157649950097608/
  
 
 

2015/01/18(日) 13時集合
水谷橋公園、 東京都中央区銀座1丁目12−6
【男組 差別反対デモ告知】~ドワンゴは差別に加担するな!自社規約を守り、ヘイト放送を止めろ!~




動画で特定できたの
秋山理央監督
桜井のぶひで教授
渡辺雅之教授
佐藤剛裕
山口祐二郎
玉蟲
ひあです松村
ジャポニスタン
タクヤマ
ゆうすけ
最後の締めの演説 山口ゆうじろう
その後ろでチョロチョロしているのが、
岩淵
?黒いサングラスの男は?
石野まさゆき
高橋直樹(添田)、それにしても太ったな~。最初誰か分からなかったわ。


木村夏樹のフリッカーで特定できたの。
ジャポニスタン
岩淵
タクヤマ
佐藤剛裕
山口祐二郎
?男組関係で常連のサングラスの男?
?超兄貴ざんす?
渡辺雅之教授
植田ゆうすけ
玉蟲

三羽の雀のまとめで参加者だとわかったの
男組
山口祐二郎
木村夏樹
山梨
OoA本部公式アカウント @OoA_jpn
佐藤剛裕 @goyou
ケイダッシュ@ OoA_chiba @evil_keidash
ヒアデス @HyadesONE
玉蟲 @TAMA6SI
小池 桟 @audrey_biralo
金蜜 @mkimpo_kid
香港肥billy @dufezipnote
ゆーすけ @yoox5135
小田原かまぼこ映画館行こうぜ @kamabokoantifa
岩松/長島結 @tokyo_sabako

チャンシマは職場から大急ぎで見学に行ったけど間に合わなかったとか。
オスカーとオスカーの嫁
  
 
     
     
 2015/02/24



『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
大阪府警天満警察署刑事課強行犯係に告訴し受理。

========




 
 
   
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月二十四日


 加害者側代理人・普門弁護士より、被害弁償金として一○○万円を受け取ってほしい旨の申し出。M君これを拒否。天満警察署に再告訴。



================



 
     
 2015/03/23


2015/03/23


『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
大阪府警天満警察署より、被害者に事情聴衆。

========



 
 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年三月二十三日

M君、天満警察署にて事情聴取。担当は、刑事課強行犯係巡査部長・丁子剛。



================


 
 
     
 2015/03/28



2015/03/28


男組が東京の「NAKED LOFT」で解散式。
男組(高橋直輝、石野雅之、山口祐二郎、木本拓史、マツモト"男丸"エイイチ、和田彰二、男組一同)
野間易通、松沢呉一、辛淑玉、安田浩一、伊藤大介、DJ TASAKA、アキラ・ザ・ハスラー、清義明、OSCAR、島崎ろでぃ、ATS(C.R.A.C.)
http://otokogumi.org/final/
http://togetter.com/li/800728


 
 
     
 2015/04/09


2015/04/09

『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李および李の支援団体より、被害側弁護士のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。

========




 
 
   
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月九日

 李信恵本人および「李信恵の裁判を支援する会」より、文昌燮のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。文弁護士にこの通告について照会がなされたところ、普門弁護士はこの件につき了知しておらず、事後的に、上瀧弁護士によって、普門弁護士に、文書の送付と李信恵の活動再開について、電話により一方的に通知がなされたとのことであった。なお、なぜか普門弁護士は捜査の着手を知っていたとのこと。

同日夕刻、M君、京都に赴き、中村一成(ジャーナリスト。『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』の著者)に事件のことを何らかの形で書いてくれと頼むも、拒否される。なお、中村は「李信恵さんの裁判を支援する会」の会員であるが、李信恵の活動再開については何ら説明がなかったとのこと。

================




 
     
 2015/04/13



2015/04/13

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月十三日

 文弁護士を通じ、李信恵の活動再開につき普門弁護士に抗議。普門弁護士は李信恵の活動再開については全く知らなかったとのこと。
「謝罪の意思は撤回するということですかね?」と言うと
「そう受け取られても仕方ないと思います」と回答したとのこと。


================



 
 
     
 2015/04/30




あらい商店が「エル金は友達やで」を呼び掛けて、他の方々が続々と続いた。





 → 2015/04/30からいきなり始まった、「エル金は友達祭り」のまとめ



 
 
     
     
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年五月一日

 数日来、「あらい商店」の朴敏用が「エル金は友達」と書き込んでいたのにM君は腹を立て、「友達というならやったこと向き合わせろ」とフェイスブックに書き込む。
すると知人が(略)

 さらに朴敏用がツイッターでエル金は友達ってつぶやいたらフェイスブックで悪口書いてもらえます。みなさんもぜひお試しください」「友達のことを友達ってつぶやいて何があかんねん。エル金と友達の人はみんなで『エル金は友達』ってつぶやこう」「俺が見えへんとこで好きなだけ言うとけや、クソガキが。けど、エル金は友達」等と関係者を煽り、ツイッターに関係者が一斉に、M君に心理的圧迫をかける目的で「エル金は友達」と書き込んだ。M君「これは正直怖かった。あれだけ多くの人が自分一人に悪意を向けていることを見せつけられたからです」と。朴は、M君に「フェイスブックにいろいろ書いてくれてありがとう。吐いた唾は飲めないからね」と恫喝めいたメールを寄越してもいる。




================




 
 
     
2015/09/01

2015/09/03
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年九月一日~三日


天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。リンチの場面に同席した伊藤、松本、事件現場の店主に聴取をしない杜撰な捜査だった。

================


 
     
 2015/10/29


『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
加害者側3名が書類送検される。

========


 
 
2015/10/29 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年十月二十九日

エル金、李信恵、凡が書類送検されたことが文弁護士よりM君に伝えられる。M君は文弁護士に対し、「念押ししますけど、これ誰にも言わんでくださいね。林範夫さんとかも含めて」と言うと「ごめん。もう言っちゃった」と文弁護士。この件でM君は、文弁護士は信用できないと考え、新たな代理人選任の必要性を考える。


==============




 
 
     
 





 
 
     
 2015/11/22


東京都新宿区で行なわれた3回目の『東京大行進2015 -Tokyo Democracy March-』
告知文には凡が他と共同で書いたのを発表。


李信恵、エルネスト金も参加し、プロカメラマン撮影の写真が現場の様子として公開された。


大阪では、3回目のパレードがなぜか開催されなかった。


 
 




 
 
     
 




2016/02/08
東京さば子、李信恵、h_hyonee


アジアのお正月ということで、昨年11月のリンダちゃん支援パーティの際に、ろでぃさんが撮ってくれた、とても気に入っているチョゴリ姿の3ショットを。裁判でのお守りチョゴリの1着、ウソンさんの手による素晴らしい和服地のチョゴリを身につけたリンダちゃん、ひゃんちょんががんばった試着コーナーでの初チョゴリがお似合いのさば子さん、友だちの協力で入手できた#??? #geumuijae の既製品ライン、#IYJAE の生活韓服の私。土偶ノリゲと反レイシズムバッジはみょんふぁ先生。?? ? ?? ????!!(新年に福がありますように!)

Han,Tong-hyonさん(@h_hyonee)がシェアした投稿 -





===============
h_hyonee
アジアのお正月ということで、昨年11月のリンダちゃん支援パーティの際に、ろでぃさんが撮ってくれた、とても気に入っているチョゴリ姿の3ショットを。裁判でのお守りチョゴリの1着、ウソンさんの手による素晴らしい和服地のチョゴリを身につけたリンダちゃん、ひゃんちょんががんばった試着コーナーでの初チョゴリがお似合いのさば子さん、友だちの協力で入手できた#??? #geumuijae の既製品ライン、#IYJAE の生活韓服の私。土偶ノリゲと反レイシズムバッジはみょんふぁ先生。?? ? ?? ????!!(新年に福がありますように!)
2016年2月8日
================












 
 
     
 2016/03/01


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年三月一日

刑事処分が決定。エル金、傷害罪で罰金四十万円の略式起訴。凡、暴行罪で罰金一○万円の略式起訴。李信恵、不起訴。

================



 
 
     
 



2016/04/17(日) 12時30分~16時00分の予定

2016/04/17(日) 集合)12:30、(出発)13:00
【集合場所】 大供公園(岡山市役所南側)
【第1部 拉致被害者奪還ブルーリボンデモ行進】


2016/04/17(日)
【集合場所】 ビックカメラ岡山駅前店前
【第2部 日本国民・領土奪還街宣活動】

【現場責任者】 よっしー




行動する保守 カレンダー
==============

2016年4月17日(日) 12時30分~16時00分の予定  
拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山
アップロードファイル 78-1.jpg

  拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山

 【開催日時】
平成28年4月17日(日)
【第1部 拉致被害者奪還ブルーリボンデモ行進】
(集合)12:30
(出発)13:00
【第2部 日本国民・領土奪還街宣活動】
(集合)15:00  (終了)16:00
【集合場所】
第1部 大供公園(岡山市役所南側)
第2部 ビックカメラ岡山駅前店前
 【現場責任者】
  よっしー
  ▼▼誰でも参加できますので、是非お越しください。▼▼
 【注意事項】
特別ゲストに自称ハリウッドスター(トムクルーズやブラッド・ピットに似てると自称)が来ます。
  雨天決行、日章旗、拡声器、主旨にそったプラカードなどの持ち込み大歓迎。
 ヘイトスピーチと誤解されるような発言はおやめください。
 人種・民族・国籍差別となるような言動はおやめください。
 抗議に来ているカウンターは無視し挑発行為はしないで下さい。
 趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服、チマチョゴリ、チャイナドレスなど
 現場に相応しくない服装はご遠慮ください。
 写真・動画・生放送の撮影入ります。
 撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラス、マスクなどご持参ください。
 現場責任者の指示には必ず従って下さい。
 またデモ参加中は一切の暴力行為は禁止とします
 注意事項を守らない参加者がいた場合デモ隊から外れて頂きます。
デモ・街宣初心者大歓迎。
 【問い合わせ】
 よっしー
 yosshiejapan@gmail.com




=================





==============
「#0417岡山ヘイトデモを許すな カウンター画像集 2016/4/17
桜井誠・在特会元会長を呼ぶなど、ヘイトスピーチ連発になることが最初から明らかだったデモと街宣を、圧倒的数のカウンターが集結してほぼ無効化。」
three_sparrows
=============
https://togetter.com/li/963697


=========
【岡山】拉致問題をダシにしたヘイトデモに桜井誠ほか各地のレイシスト残党が小集合 2016/4/17【デモ編】
20~30名程度のヘイトデモ参加者をカウンターが終始圧倒。言い訳のように告知にひっそり書き加えられた
「ヘイトスピーチと誤解されるような発言はおやめください。
 人種・民族・国籍差別となるような言動はおやめください。」
という注意は、もちろん守られることがありませんでした。

(事前告知)
拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山
http://www.koudouhosyu.info/chugoku/scheduler.cgi?mode=view&no=78

three_sparrows
===========
http://togetter.com/li/963748



===========

【岡山】拉致問題をダシにしたヘイトデモに桜井誠ほか各地のレイシスト残党が小集合 2016/4/17【街宣編】
ヘイトデモに続けて行なわれた街宣。拉致問題を訴えるより、監視に来ていた有田芳生・江田五月両議員やカウンターの悪口に一生懸命でした。

(事前告知)
拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山
http://www.koudouhosyu.info/chugoku/scheduler.cgi?mode=view&no=78


three_sparrows

===========
https://togetter.com/li/963751




 
 
     
 2016/04/28




『週間実話』2016年5月12・19日合併号No.18が李信恵を名指しで集団暴行事件の加害者として批判記事を載せた。


2016年4月28日に、週刊誌で報道されて、それ以降、ネット上ではリンチ事件について大騒ぎになった。




 









  



 
 




 
 『週間実話』が謝罪訂正記事。

http://megalodon.jp/2016-0429-0005-27/www.nihonjournal.jp/web/jituwa_201618/index.htm
================
【お詫び】
 本誌2016年5月12・19合併号で掲載した『暴力事件を増加させそうな【自公提出】ヘイトスピーチ規制法案のザルっぷり』の記事中、2014年12月に起きた事件に「やよりジャーナリスト賞受賞ライター李信恵氏が加害者でかかわっていながら」とありますが、李信恵氏が「加害者でかかわって」いたという事実はなく誤りでした。李氏に深くお詫びし訂正致します。 編集部

WEB書店
===============
l



李信恵がさっそく声明。
 
     
 


2016/05/17(火)13:30~
大阪地方裁判所大法廷
傍聴券交付有り(12:45抽選券配布)





==================

2016/05/17 李信恵さん 対在特会裁判 桜井(たかた)誠出廷@大阪地裁
ざっと まとめました。

miyomi34


=====================
https://togetter.com/li/976405


李信恵
ヒアデス松村
松本エイイチ
モンジローZ(オヤヂゲーマー) @monjirouz
ジェイ @BucchoJ
かぱぱん @kapapanpan
やっさん🐳 @furyokyoshix
ANTIFA大阪 @antifa_osk、中はnuho
木村夏樹 川崎駅前読書会📚休止中 @_natsukik
Chabin.M @tsurishi9
青野忠彦 @miyatakebones
西岡研介 @biriksk
Shoji Kaoru @Shoji_Kaoru
미 현(みひょん)🐾猫の勢力 @miyomi34
K2 @k2gtr
川崎昭仁 @akihito_aki
ジェイ @BucchoJ
行動するアザラシ @fukudah26
岩松/長島結 @tokyo_sabako
鈴木大志 @Hirosh_Suzuki
安田浩一 @yasudakoichi
エミ @emipondx
あらまー。 @aramasan
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino
井上zung隆(B.T.B./buoy) @zomerofpicca
野間
ハラミ1番☆文公輝 @haramino1、中は文公輝(ムン・ゴンフィ)




 
 
     
 2016/05/24



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年五月二十四日

M君、野間易通を大阪地裁に提訴。

================


 
 
     
2016/05/30
 
 






 
 
暴行被害者の写真公開後、大反響がおきた。

反レイシズム界隈から一気に手のひら返しの技をするのもでてきた。

それでも暴行被害者を侮辱する発言をするのがいた。




 
 
     
 






2016/06/05(日)10時~
中原平和公園、神奈川県川崎市
【6.5 ヘイトデモ反対アクション in 川崎】







============

2016.6.5川崎ヘイトデモへのカウンター

2016/06/06



noxxx710


2016年6月5日(日)
神奈川県川崎市中原区で行なわれたヘイトスピーチ・デモに対するカウンター(反対行動)の記録映像です。

在日コリアンに対するヘイトスピーチを繰り返している男性が普段のデモで使用している公園の使用を川崎市に不許可にされ、横浜地裁川崎支部にデモ禁止の仮処分決定を出され、今回は普段と違う中原区でデモを行なうことになりましたが、数百人のカウンターに取り囲まれ阻止され結局デモは中止となりました。

午前10時頃からカウンターは中原平和公園前に集まり、ヘイトデモ参加者を叱り続けました。
カウンターから歓声が上がったのは11時30分頃で、警察が「デモは中止になりました」とアナウンスしたのが11時40分頃でした。
デモは解散となり参加者は警察に囲まれて駅へ向かっていたのですが、途中でシュプレヒコールをあげはじめ、警察官から警告を受ける場面がありました。
ヘイト集団が街から消えたのは12時30分過ぎでした。

今回は「ヘイトスピーチ対策法」が施行されてから初のヘイトスピーチ・デモでしたが、デモ中止の理由としては警察の中止の説得に主催者が応じたとのことです。
ヘイト法が多少なりとも神奈川県警察の行動指針に影響していたのかもしれません。

川崎にも日本にも差別主義者の居場所はありません。
JAPAN AGAINST RACISM !!!

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、Hague Mini Motion-Cam

秋山理央
http://ar-journal.tumblr.com/
http://twitter.com/RIO_AKIYAMA
http://rfourth.jp/demo/shushi.html
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=698764
通知
年齢制限があります(コミュニティ ガイドラインに基づく設定)




===========





========

kanaloco

在日コリアンをおとしめ、殺害までもあおるヘイトスピーチデモを繰り返す男性を対し、県警が許可した道路使用。6月5日、抗議の市民がデモスタート地点の川崎市中原区の中原平和公園に集合。声を上げた。

===========





竹内美保
崔江以子 @choikangija(川崎の泣き女)の息子
玉蟲
松球
島崎ロディ
野間
有田議員
崔江以子 @choikangija
崔江以子 @choikangijaの夫
畑野 君枝 (はたの きみえ)(共産党)衆院議員


https://togetter.com/li/983712
==================

【2016/6/5】 カウンター700名に囲まれて10mも進めず、ヘイトスピーチが行われて中止になった川崎ヘイトデモ
ヘイトスピーチ解消法施行後初のヘイトデモが川崎で行われました。カウンター700名が集まり、デモ中止を訴えました。予定時刻を30分以上すぎてデモが開始されましたが、カウンターのシットインで10mも進めず、デモは中止になりました。

告知情報
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1000

※本題と関係ない話題やデマなどをコメント欄に書き込んだ場合、まとめ主の判断で削除することがあります。

odd_hatch


==============

松球🏀 @matsuball
有田芳生 @aritayoshifu
掘削機 @yamamotokou2
法務省人権擁護局 @MOJ_JINKEN
tatanga @tatangarani
ゆーすけ/Fully vaccinated @yoox5135
ひいらぎ @hiiragixxxxx
小田原かまぼこ映画館行こうぜ @kamabokoantifa
明戸 隆浩 @takakedo
浅賀 由香 (あさか ゆか)共産党からの参議院立候補者
片柳進(かたやなぎ すすむ)(日本共産党川崎市議会議員団)
畑野 君枝 (はたの きみえ)(共産党)衆院議員
大山奈々子(神奈川県議会議員)(日本共産党)
椎葉 寿幸(しいば かずゆき)共産党からの参議院立候補者
後藤 まさみ(ごとう 真左美) @gotou_masami
鈴◯智◯子 @pale_antifa
福島みずほ議員
君嶋ちか子県議会議員(川崎市中原区選出)(日本共産党)
市古(いちこ) 次郎(川崎市議会議員)(日本共産党)
大庭 裕子(おおば ゆうこ)(川崎市議会議員)(日本共産党)
渡辺 学(わたなべ まなぶ)(川崎市議会議員)(日本共産党)
K2 @k2gtr
肉球新党「猫の生活が第一」 @cat_pad299
青木(カレー評論家) @AOKIiiIKOA
崔江以子 @choikangija(川崎の泣き女)
崔江以子 @choikangija(川崎の泣き女)の息子
崔江以子 @choikangija(川崎の泣き女)の夫
ケイダッシュ 🏳‍🌈OoA_chiba @evil_keidash
鈴木信之 @nobu02231
ブルドッグ @Bulldog_noh8
ひいらぎ @hiiragixxxxx
ケイダッシュ 🏳‍🌈OoA_chiba @evil_keidash
KaSuehiro @KaSuehiro
Ikuo Gonoï @gonoi
Кали́нин(Kalinin) @vla_kalinin
香港肥billy @dufezipnote
Anti-Racism Project @a_r_project
味噌max @miso_max
ゆーすけ/Fully vaccinated @yoox5135
小池 桟 @audrey_biralo
岩松/長島結 @tokyo_sabako
鈴木信之 @nobu02231
飴珍 @Yumineeee
TQC(東京給水クルー) @TokyoQsuiCrew
背中まで45分 @senakamadegg_45
安田浩一 @yasudakoichi
加藤梅造 @umezox
小池 桟 @audrey_biralo
💥👊😭💥👊😭 @tokidokicamp
明戸 隆浩 @takakedo
チャンシマ⚡️#AntiFascist @chanshimantifa2
toshiaki SAGAWA @sgw_toshi
�中村美和@MiwananaFFS
のりこえねっと @norikoenet
白川結紀 @shirakawayuuki
C.R.M @fxxkrcsmfcsm
JIKSOO @bidask_nao
喇叭のオッさん。♨️🍺🎺🍜 @milessmilejazz
竹内美保 @sakeuchi317
西村直矢 @nsnoya
cat-house @ktcathouse
ぢみ蔵 @jimizou
石野 雅之 @nocchi99
hakshik @hakshik
愉快な33🐾 @yukainaparis
破レ傘/肉球新党諏訪支部 @kenketsumiyagi
C.R.A.C. @cracjp
ヨシモ卜 @_hikki
ピンク眼鏡ゴリラ @yataragenki
Poh @ohmegane_1
こたつぬこ🌾野党系政治クラスタ @sangituyama
ブ ヒ く ん 🧷🟡 @buhikun
アオクロ🐬(ブー) @TheNekomura
Hiroyuki Toda@特別高等立憲警察 @mai7star
ジャポニスタン @japonistan
ブルドッグ @Bulldog_noh8
かぱぱん @kapapanpan
あや @ayakumahotcake
丅亼𦉫亽𦉫凵丂亅 @tama6shud
肉球新党「猫の生活が第一」 @cat_pad299
Shinta Yabe @257syabe
チャンシマ⚡️#AntiFascist @chanshimantifa2
さくら🌸 @Sacklaver
達也@肉球新党 @tatuyawada07212
ChristineKaratnytsky @ckaratnytsky
takeuchi 📢 🏳️‍🌈 🏳️‍⚧️ #学校連携観戦の中止を求めます @takeuchi_gr
ぐるぐる(ふまじめにまじめ) @gurugurian
ウエノヨシノリ @900dohc
反差別統一戦線東京委員会 @Anti_Discrimina
後藤よしや(毎日新聞)
요시다유키히로 ЁсидаЮкихиро @yshdykhr
ATS
オスカー
佐川
渡辺雅之教授
田中 一彦 @tanakazuhiko
はーちゃん @haa_chang
💥👊😭💥👊😭 @tokidokicamp
トリさん @MinejiS
Ryu @ryurinboko
金蜜 @mkimpo_kid
木村夏樹 @_natsukik
安部英知 @hdtmabe
辛淑玉




 
 
     
 
2016/06/10

 2014/06/10 『ジャパニズム31』で
「 被害者激白!十三ベース事件の真相!」在日三世@3korean

 
     
 2016/06/12




2016/06/12

ながしまさんおされー*

のじま さとこさん(@saaton_doru)がシェアした投稿 -







 
 
     
 2016/07/04
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年七月四日

M君、李信恵ら五人を大阪地裁に提訴。

================



 
 
     
 2016/07/06

主水が野間易通に対して名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起したことをtwitter上で報告。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/740498669263167488

==========
【ご報告】野間易通氏 @kdxn による私に対する名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第4998号、第一回口頭弁論の期日は、本年7月6日、大阪地方裁判所本館8階第810号法廷です。
==========

https://twitter.com/m_saiban/status/750874606618062848

==============
【対野間裁判のご報告】

昨日7月6日大阪地裁で対野間易通裁判の第一回弁論が行われました。初回期日にもかかわらず20名程の方に傍聴して頂きました。被告側は本人、代理人とも欠席でした。次回期日は9月23日(金)午前10時15分から809号法廷で行われます。

==========


【主水事件シリーズ】2016/9/12 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 大阪地裁 第一回期日を傍聴に行ったヲ茶会さんのツイートなど
http://togetter.com/li/1023429


 
 
     
 2016/07/12
【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ
http://rindashien.tumblr.com/post/138662084377/反ヘイトスピーチ裁判-対在特会在特会元会長第十回口頭弁論のお知らせ

【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ - 2016年7月12日(火)11:30より 大阪地方裁判所大法廷(201号)にて。 この日に結審します。 【傍聴券について】
https://tmblr.co/Z1-kLm218vtyP



 
 
     
     
 2016/07/12



主水がついに、李信恵らを相手取って民事裁判をおこすことをTWITTER上で告知。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/752646213007093760
========

【ご報告】2014年12月17日、反ヘイトスピーチ運動内部で発生した私に対する傷害事件につき、李信恵氏 @rinda0818 ら加害者5名に対し、損害賠償請求の訴えを大阪地方裁判所に提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第6564号、口頭弁論の期日等は追ってお知らせいたします。

============


 
 
     
2016/07/14

 
 
反原連、SEALDs、しばき隊を撃つ紙爆増刊『ヘイトと暴力の連鎖』7月14日刊行!
http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=14287


 
     
2016/09/12


 
 https://twitter.com/VENOMIST666/status/755281029242380290
=======
【※緊急報告】李信恵氏 @rinda0818 ら5名に対する損害賠償請求訴訟(平成28年ワ第6564号)口頭弁論最初の期日が決まりましたのでお知らせいたします。本年9月12日(月)、大阪地方裁判所第810号法廷にて、午前11時開廷です。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

=========
 
     
 





10:53

================


伊藤 大介
2016年9月13日 ·
妄想が膨らんで勝手な物語を作ってしまう現象がネット上で多発しているようですが、ちょくちょく会って飯食ったりしてるし今もエル金さんと話したよ。周りの仲間はみんなエル金さんの現住所知ってるし。昨日現住所がわかってなかったのは室井側弁護士の怠慢だからね。金集めて裁判やってるんだから当月の住民票くらい取れよと。


==============





2016/09/13 19:23
===================
Ken-nye Koporoff
妄想スキル高すぎる人にちょっとビックリしました。笑

=================


2016/09/13 20:23

==========

伊藤 大介
ですよね笑

===========






 
 
川口泰司
野間 易通
李 信恵
井上 雅文
鈴木 伸哉
赤木 壮吉
小泉 兵義
Ken-nye Koporoff
Tkhr Ikgm
Ikuo Gonoï
渡辺雅之
金 明秀
Katsufumi Lee
石野 雅之
風間 あまね
砂布 均
植田 祐介
Emiko Okada
金 明和
Nobuhide Sakurai
大島清
Hiroshi Shirakawa
マツモト エイイチ
山口 雄一
シャドウ マウンテン
鍵田 いずみ
Hide Tachi
Sangnam Shin
久保 憲司
長島 結
山崎 洋
河上 隆昭
あぶなが けんいち
荒川 明
神原 元
小笠原 陶子
谷藤 律子
緒丹 ゆり


     
2016/10/04

 
男組元組長、高橋直樹が沖縄で逮捕された  
     
   


2016/10/26(水)15:47

===========

伊藤 大介
2016年10月26日 ·
ヒレ酒安寧
夜はあらい商店行きます。

===========




ヒレ酒安寧 夜はあらい商店行きます。

伊藤 大介さんの投稿 2016年10月25日火曜日

https://archive.vn/wip/9onxx





========


趙 博
おや、もう大阪入りされましたか?
2016/10/26


伊藤 大介
はい。今日も7時半くらいにあらい商店行きます。明日宜しくお願いします。
2016/10/26


趙 博
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。
2016/10/26




===========

 
金正則
Gakuue Harada
鈴木 伸哉
Wakagi Takahashi
稲垣博美
渡辺雅之
山本 匠一郎
Hide Tachi
崔 江以子
Nobuyuki Fujiwara
邊 玲奈
Suguru Uchida
谷藤 律子
Ikuo Gonoï
長島 結
Kwangmin Kim
Deoksoo Park
大川 直樹
植田 祐介
中沢 けい
Yoshiya Gotoh
Tkhr Ikgm
和田 彰二
野々村 文宏
小林 雄二
Nobuyuki Sawahara
川添 友幸
Minyong Park
砂布 均
マツモト エイイチ
Nobuhide Sakurai
Shinta Yabe
Nao MC Inko
加藤 剛士
Yasuhito Morihara
Take Uchi Tetsushi
小笠原 陶子
風間 あまね
川口泰司
大島清
久保 憲司
呉 光現
西岡研介
河上 隆昭
趙 博
Hiroshi Shirakawa
青木 竜馬
きぬた やすかず
佐藤 圭
Sangnam Shin
緒丹 ゆり
Fusae Fate
Yongjik Jwa
大久保 弘幸
李 信恵 
     
 2016/11/16

島崎ろでぃーが2016/11/16神奈川の自宅で逮捕、沖縄に移送。12/08沖縄での勾留期限を終えて東京に戻って来た。

 
 
     
 2016/11/17




2016/11/17、鹿砦社『反差別と暴力の正体』







「イトケンの声かけリスト」に大反響!





 
 
 


「イトケンの声かけリスト」に大反響!


その中には、東京サバコの名前も載ってた。



 
 
     
 2016/11/20

http://korea-ngo.org/event/event16.html
=========
MINAMI DIVERSITY FESTIVAL  ミナミ ダイバーシティ フェスティバル


差別を許さず「ちがい」をもった人々が共に生きていく社会、そしてさらに面白い街を創るために、さまざまな団体や店舗、個人がひところに集まり、交流し情報発信ができるプラットフォームを目指します。
 ・日時: 2016 年 11 月 20 日 (日) 12:00~18:00
 ・場所:湊町リバープレイス(地下鉄「なんば駅」26−B出口すぐ)
 ・内容:民族伝統文化公演、ライブパフォーマンス、各国料理屋台など
 ・参加費:無料
 ・主催:ミナミダイバーシティフェスティバル実行委員会 / 後援:大阪市、大阪府
 ・お問合せ先:コリアNGOセンター 06-6711-7601
=====




大阪市で「ミナミダイバーシティフェスティバル」
http://diversityfes.com/

コリアNGO主催。
反ヘイトスピーチ活動界隈の主流派のほとんどが参加。
李信恵、上瀧浩子弁護士など。

過去に慰安婦を被害者として題材にしてきた「未来のための歴史パネル展」もあった。




 
 
     
 2017/02/18



カナロコ
神奈川新聞 2017/02/18 09:10
時代の正体<447>時代の要請示すために条例はなぜ必要か(4)ヘイトスピーチ考
http://www.kanaloco.jp/article/232228

 
 
     
 
2017/02/22(水)18:30開演、18:00開場
渋谷・シダックスカルチャーホールA、東京都渋谷区

長谷部健(渋谷区長)

○キーノート・スピーチ:長谷部 健(渋谷区長)
○シンポジウム:
香山リカ(精神科医・立教大学教授)
師岡康子(弁護士・外国人人権法連絡会運営委員)
五野井郁夫(政治学者・高千穂大学教授)
永田龍太郎(渋谷区男女平等・ダイバーシティ推進担当課長)

渋谷・新ダイバーシティ条例推進協議会の代表が、東京さば子(長島結)
 





 
2017/02/22 20:28



http://archive.is/DxPyq


2017/02/22 20:31






2017年03月27日 16時47分 JST | 更新 2017年03月27日 17時32分 JST
「渋谷をヘイトスピーチのない街に」 住民グループ、東京オリンピック前に条例制定めざす
朝日新聞社会部記者(東京総局) 元ハフポスト日本版ニュースエディター


「渋谷・新ダイバーシティ条例推進協議会」
協議会の代表を務める長島結さん(46)は、渋谷区で生まれ育ち、今も渋谷区に住む。






 
     
 
2017/05/26

鹿砦社 から、『人権と暴力の深層 』2017年 06 月号 [雑誌]: 月刊紙の爆弾 増刊 、発売。






事前予約でアマゾンのランキングで発売前からランキング上位だった。発売後の売り上げランキングもすごい。




 
 
     
 








2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴1(午前とランチ)
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/837/

2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴2 午後の傍聴席取れた!
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/838/

主水リンチ事件2017年12月公開裁判、こぼれ落ちたネタひろい
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/849/





 
 
 







【主水事件シリーズ】2017/12/11 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 大阪地裁  傍聴に行ったヲ茶会さんのツイートなど
https://togetter.com/li/1182145
===============
事件番号:平成28年(ワ)第6564号
期日:2017年12月22日10時30分~
場所:大阪地裁第810号法廷

原告:主水氏
被告:李信恵氏ら5名

※注意事項がまとめの最後にあります。一読をお願い致します。
※尋問の期日です。
※傍聴の報告や傍聴メモの内容などは正確であるとは限りません。尋問のやりとりを耳で聞き取りメモを書く作業の過程で誤りが生じていたとしてもおかしくはありません。その点を考慮に入れつつ、各自で判断願います。
===============





 
 
   











==============

◆M君支援者VS「しばき隊」── 傍聴席の比率は2対1

M君支援者側は、期日前からツイッターや本「通信」で傍聴への参加呼びかけを行っていたのはご存知の通りだ。M君に対立する側もさすが「組織」の「しばき隊」らしく、尊師こと野間易通をはじめ、「説明テンプレ」、「声かけリスト」を作成したITOKENこと伊藤健一郎、ツイッターで悪質なM君誹謗を続けた、leny。ほかにもTakaaki、Hiroshito、「声かけリスト」で声掛けの役割を割り振られた、もしもしピエロ、うっちー。さらには、みょんきち、みひょん、東京さば子、中村美和(いずれもツイッター名)など10名を超える顔ぶれが傍聴券を求めて集まっていた。

この顔ぶれを見てわかることは、「しばき隊」も全国動員に近い集結指令が下ったであろうことである。地元関西はもとより、東京や新潟からも傍聴者が集まっている。

傍聴券抽選後、傍聴席についた割合はM君支援者2対「しばき隊」1の比率だ。取材班は最前列に鹿砦社・松岡社長が座り、数名はバラバラに着席した。四国から駆け付けた合田夏樹氏の姿もある。




================







被告側の傍聴の抽選にやって来たのが、

ミヒョン、
ミワマンコ兄貴(女性)、
東京サバ子

野間、
レニー
ウッチー、
豚マン王子白川、
モジャ、
イトケン、
もしもしピエロ、










 
 


2017/12/11、主水のリンチ事件裁判の傍聴に来てた。
その後、伊藤大介のFACEBOOKで、伊藤大介とエル金と彼女とで三人で食事会をして三人で撮影。




日時: 12月12日 場所: 大阪市付近 ·
2017/12/12 15:27



伊藤 大介さんが写真9件を追加しました。
12月12日 15:27 · 大阪市 ·
エル金さん、長島さんと昼飲み。最高でごめんなさい。










http://archive.is/NjXA5






 
 
     
 2019/06/12





2019/06/12



主水がリンチ事件5人組(エル金、凡、李信恵、伊藤大介、松本エイイチ)らを最高裁に上告したけど、最高裁より上告棄却の連絡がありました。

これで一つの時代が終わった。

これでとりあえず、最後のケジメをつけて一区切りをつければええものを。


ところが、この判決を受けて、リンチ事件加害者側の人脈らがいっせいに、リンチ事件の存在自体を否定するわ、主水の本名をさらすわ、セカンドリンチでひどかった。リンチ事件被害者側の主水の神経を逆なでするような発言だらけ。









 
 
   





【主水事件シリーズ】2019/6/12 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 判決確定
正式決定日:2019年6月11日
最高裁
被告2名に合計114万7,640円(プラス利息)

2018/3/19に大阪地裁、2018/10/19に大阪高裁にて判決があった裁判の上告結果です。

https://togetter.com/li/1365688
 










 
     
 






これで一つの時代が終わればええものを。


エル金は損害賠償をリンチ被害者主水に支払わないので、被害者支援者側から暴露をされた!


まだまだ、ショボショボと続きそう・・・・




 
 
   


2019/07/03
















エル金は、賠償金を支払わない。このままだと利息がブクブクブクと膨れ上がるだけ。




過去に「エル金は友達」と言ってた方々も、いっさいガン無視。連帯保証人になるか、いっかつで払ってやるか、大勢で少額ずつ寄付するか貸すかしてやればいいものを。









 
     
 


2019/07/09


M君の裁判(主水裁判)を支援する会(@m_saiban)が
「7月9日)午後、金良平氏の代理人より、M君の代理人大川弁護士に「月5万円の分割で払いたい」旨の連絡があったようです。」 

賠償金を月々の分割による支払いにするのなら連帯保証人付きでというのがM君側の要求する一つの条件になってきてるらしい。誰かなってやれよ

エル金を担当した弁護士から、主水側に対して、分割払いをするとの連絡があったけど。
連帯保証人が必要との返事をしたけど、誰も連帯保証人にならないとか。担当弁護士も連帯保証人になるのを拒否。


どうなるんやろ?





 
 
     
2019/07/17


 
 エル金の新アカウント、凍結されてたのを、まわりから発見されたのが、2019/07/17






エルネスト金の新アカ、エルネスト金(@erukimnen)が凍結!

古い方のアカウント、エルネスト金(@erunenn)は2015/12/31以降は更新していないけど。


仲間たちからはほとんど話題にならず。

 

 
     




 
 
伊藤大介のFACEBOOKアカウントが消滅してるのを、2019/08/26に他人から発見されてた。




2019/08/26 13:38、田山たかしのNOTEより。

=========
田山たかし

2019/08/26 13:38

伊藤大介のfacebookが消滅してるね。

=========



 
     
 


2021/04/04(日)15時〜17時
本屋B&B、東京都世田谷区代田2丁目36−15 BONUS TRACK 2F
春日そら(#FREEUSHIKU)×髙谷幸(社会学者、NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク理事)×崔江以子(在日朝鮮人3世、川崎市ふれあい館職員)×長島結(#FREEUSHIKU)
『移民・難民・外国ルーツの女性や性的マイノリティとともに生きる〜草の根なめんな〜』






Peatix Inc.
===============

4月
4
Organized by NEW ERA Ladies 「プンクトゥム:乱反射のフェミニズム」春日そら×髙谷幸×崔江以子×長島結『移民・難民・外国ルーツの女性や性的マイノリティとともに生きる〜草の根なめんな〜』
イベントは終了です (日) 15:00 | オンライン | By 本屋B&B

イベント詳細
※本イベントはオンライン配信またはご来店のいずれかでご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

Organized by NEW ERA Ladies「プンクトゥム:乱反射のフェミニズム」
トークイベントの第7回目は、春日そら(#FREEUSHIKU)さん、髙谷幸(社会学者、NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク理事)さん、崔江以子(在日朝鮮人3世、川崎市ふれあい館職員)さん、長島結(#FREEUSHIKU)さんをお招きします。

【トピック】
外国にルーツのある人々の、中でも女性や性的マイノリティが置かれる複合的な困難/移民・難民当事者自身が支援活動を行っている現状について/専門性がない一般人が当事者への直接の支援以外になにができるか/支援者の立場として各自の活動から

※トークショーの録音・録画、無断配信は禁止です。
※差別団体・差別主義団体関係者の方はご入場をお断りします。
※トークショーの主旨にそぐわない方がいた場合、途中退出をお願いすることがございます。

【出演者プロフィール】
春日そら(かすが・そら)
調理師。#FREEUSHIKU所属。2018年に東日本入国管理センターで起きた死亡事件をきっかけに、入管収容問題に関わるようになる。主に東京入管での面会支援活動や周知活動など。女性、外国ルーツ、民族マイノリティ、クィア、障害者など、「想定されていない側」の人たちが脅かされることなく生きられる社会がほしい。勉強や行動が好きです。

高谷幸(たかや・さち)
社会学者。著作『追放と抵抗のポリティクス:非正規移民と戦後日本の境界』『移民政策とは何か』。大学院生だった2000年代半ばより在日外国人支援のネットワーク組織である移住連(現・NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク)にインターンとしてかかわる。その後、常勤スタッフを経て現在、理事。人や集団の間にひかれる線引き/境界や、社会のメンバーシップに関心があり、非正規移民や移民女性、移民政策について研究および活動している。

崔江以子(ちぇ・かんいぢゃ)
1995年より川崎市ふれあい館勤務。「基本的人権を尊重しともに生きる地域社会の創造のため」に川崎市が条例設置したふれあい館で乳幼児から高齢者、日本人、外国人、外国に繋がりのある人、障がいのある人ない人、誰もとりこぼされずともに生きることができる社会の実現をめざし日々地域活動を嬉しがって勤しみ中。2016年参議院法務委員会でヘイトスピーチによる被害を参考人陳述。ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク事務局として、川崎市の反差別条例制定を応援。現在も条例運用を絶賛応援中。ヘイト被害を訴え、差別を許さない社会の実現へ前進中。

長島 結(ながしま ゆい)
#FREEUSHIKUメンバー。2011年、反原発デモ参加を契機に社会の問題に対し声を上げる必要性を痛感。’13年2月よりヘイトスピーチを伴うデモ・街宣の抗議に加わり、また都内複数の自治体への陳情、条例制定のためのはたらきかけなどを行う。’18年春、入管収容施設の人権侵害への抗議行動に参加し、その後入管収容問題に留まらぬ移民難民への排外施策解消を目指し、#FREEUSHIKU立ち上げより関わる。イベント企画運営、対外折衝、仮放免者との協働、議員ロビイングなどを行う。渋谷区出身在住、排除の果てにある地元の現状を苦々しく眺める。地べたを這っていたい。


イベント全体の概要ページはこちら!
______________________________________
【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・配信はリアルタイム配信でご覧になれますが、開催後一週間はアーカイブとしてもご覧になれます。アーカイブ視聴のURLはイベント終了後、準備が出来次第お知らせいたします
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、お客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください
____________________________________________________________________________
※ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください

主催者
本屋B&B
フォロワー数: 39,026
==========













 2021年6月9日(水)〜7月8日(木)
アーカイブ視聴可能期間




B & B
==========

2021/06/09 Wed

アーカイブ販売中!
Organized by NEW ERA Ladies
プンクトゥム:乱反射のフェミニズム トークショー(全7回)







NEWS

2021/06/09 Wed

アーカイブ販売中!
Organized by NEW ERA Ladies
プンクトゥム:乱反射のフェミニズム トークショー(全7回)

Punctum-Diffuse reflection feminism-banner



2021年3月から4月にかけて開催したNEW ERA Ladies主催による「プンクトゥム:乱反射のフェミニズム」トークイベント。ご好評につき、全7回のアーカイブ動画を販売中です。下記の各リンクよりチケットをご購入いただけます。


※アーカイブが視聴できる期間は、6月9日(水)〜7月8日(木)です
※チケット料金は一律500円です


①いちむらみさこ(現代アーティスト・ホームレスグループ・ノラ)×栗田隆子(文筆業)
『強くなくてもゴッツリしたものに対峙する』
※本イベントは3月14日(日)15時〜17時に開催されました



②町山広美(放送作家・コラムニスト)×ハン・トンヒョン(日本映画大学教員・社会学)
『60年代生まれの/朝鮮半島にルーツがあって日本育ちの/その場所からあたりまえに意見を言ってきた女性2人が話す』
※本イベントは3月16日(火)20時〜22時に開催されました



③堀あきこ(ジェンダー/セクシュアリティのメディア文化研究)×前川直哉(ジェンダー/セクシュアリティの社会史)
『「やっかいさ」と向き合うーージェンダー・セクシュアリティ・BL』
※本イベントは3月27日(土)19時〜21時に開催されました



④堅田香緒里(法政大学)×菊地夏野(名古屋市立大学)
『ネオリベ回避のアイディアをエア車座になって探ろう!』
※本イベントは3月28日(日)15時〜17時に開催されました



⑤伊藤書佳(編集者・ライター。「不登校・ひきこもりについて当事者と語りあう いけふくろうの会」世話人)×要友紀子(SWASH代表)
『フェミニズムとメリトクラシー』
※本イベントは3月30日(火)20時〜22時に開催されました



⑥鈴木みのり(ライター・ジェンダークィア)×ライムスター宇多丸(ラッパー・ラジオパーソナリティ)
『マイノリティの政治とポップカルチャー、視点の交換 〜クィア、エスニシティ、交差性をめぐって〜』
※本イベントは4月3日(土)19時〜21時に開催されました



⑦春日そら(#FREEUSHIKU)×髙谷幸(社会学者、NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク理事)×崔江以子(在日朝鮮人3世、川崎市ふれあい館職員)×長島結(#FREEUSHIKU)
『移民・難民・外国ルーツの女性や性的マイノリティとともに生きる〜草の根なめんな〜』
※本イベントは4月4日(日)15時〜17時に開催されました



==========

















 
 
   

2021/04/15(木)19:00

国会前スタンディング&リレートーク

主催 : 入管法改悪に反対する緊急アクション





note
===============
入管法改悪に反対する緊急アクション


入管法改悪に反対する緊急アクション

2021年4月7日 07:57

【ステートメント】
3月6日、スリランカ人女性のウィシュマさんが、名古屋にある出入国在留管理局(入管)の収容施設で亡くなりました。収容施設は、日本での在留資格を持たない人々が収容されている入管の施設です。その収容が無期限であること、また収容環境の劣悪さなど日本の入管行政は多くの問題を抱えており、国連人権理事会の作業部会から「国際人権規約に違反している」という指摘を受けています。そのような状況の中、閣議決定され、近日中にも審議が始まろうとしている入管法改定案は、有識者・支援者から「史上最悪の改悪」と評され、さらに3月31日には、国連人権理事会の作業部会並びに特別報告者から日本政府への共同書簡という形で、国際人権法に違反し得る法案であり再検討が必須である、とまで指摘される事態となっています。明らかな人権侵害を含む法改定をこのまま許してしまってよいのでしょうか。今にでも通りそうな入管法改悪をこのまま見過ごすわけにはいきません。

【入管法改悪に反対する緊急アクション】

【呼びかけ人】

福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、元「未来のための公共」(SEALDSの後継、IMADR-反差別国際運動-)

山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

長島結 (#FREEUSHIKU) セカンドリンチ加担

荒木祐一(#FREEUSHIKU)

宮下萌(弁護士、IMADR-反差別国際運動-)

明戸隆浩(社会学者) セカンドリンチ加担

福田和香子(元SEALDs、大学生)

#FREEUSHIKU 一同

安田浩一(ジャーナリスト)  セカンドリンチ加担

高谷幸(社会学者、移住連)

崔洙連(移住連)
安藤真起子(移住連)
町田彩夏(政治アイドル、大学院生)

津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

金朋央(コリアNGOセンター)

高橋済(弁護士)

師岡康子(弁護士) 李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

キム・ミョンファ(SaveImmgrantsOsaka)  金明和(朝鮮学校の美術講師で、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担)

高砂俊治(SaveImmigrantsOsaka)

チャー・ヨンジ(SaveImmigrantsOsaka) 元『凡どどラジオ』の凡の相方、どぅーどぅる、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

中野里佳(SaveImmigrantsOsaka)

三浦英章(SaveImmigrantsOsaka)

SaveImmigrantsOsaka一同

伊藤健一郎(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

児玉晃一(弁護士)

fusae(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

(参加順)

【賛同人】

望月衣塑子(新聞記者)

福田和子(#なんでないのプロジェクト)
長田杏奈(ライター)
佐藤信行(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡会)

ハン・トンヒョン(大学教員) 李信恵と懇意

山口初穂(個人事業主)
黒部エリ(著述業)
宮嶋みぎわ(音楽家)
稲葉奈々子(移住連・上智大学教員)
ゆっきー舎 小柳(ライター)
筒井雪江(無職)

指宿昭一(弁護士)

駒井知会(弁護士)
木村知(医師・文筆人)
杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)
井上淳一(脚本家・映画監督)
鮫島浩(ジャーナリスト)
盛田隆二(小説家)
西村カリン(ラジオ、新聞記者)

笛美(#検察庁法改正案に抗議します 呼びかけ人)

佐藤康宏(美術史家、東京大学名誉教授)
志田陽子(武蔵野美術大学教授)
高橋美穂(オリンピアン)

永田浩三(ジャーナリスト・武蔵大学教授)

小島慶子(エッセイスト)

志葉玲(ジャーナリスト)

三上智恵 (映画監督)
松本歩純(国際基督教大学 学生)
初沢亜利(写真家)
望月宣武(弁護士)
平井美津子(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
坂手洋ニ(劇作家・演出家)
北角裕樹(フリージャーナリスト)
小川たまか(ライター)

山口二郎(法政大学教授)

想田和弘(映画作家)

菱山南帆子(許すな!憲法改悪市民連絡会事務局次長)

矢内裕子(エディター&ライター) 
ぼうごなつこ(漫画家)

上野千鶴子(社会学者・認定NPO法人WANウィメンズアクションネットワーク理事長)

茂木健一郎(脳科学者)
立岩陽一郎(ジャーナリスト)
矢部宏治(著述業)

中野晃一(政治学者)

太田啓子(弁護士)

渡辺真美(会社員、小金井市民)
木村愛子(元日本ILO協議会理事長・元日本女子大学教授)
森山至貴(大学教員)

稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド、立教大学教員)

上西充子(大学教員)
中島岳志(東京工業大学教授)
畠山理仁(フリーランスライター)
古賀茂明(フォーラム4・元経産省官僚)
大畑惣一郎(ピースボート)
明石順平(弁護士)

森達也(映画監督、作家)

鈴木みのり(ライター、クィア)

福井洋一(画家・壁画家)
宿谷昌則(東京都市大学名誉教授)
宮島百合(介護士・野菜食堂そらまめ店主)
山田厚史(ジャーナリスト)
石田多叡子 (自営業)
西谷文和(ジャーナリスト)
鮫島浩 (新聞記者)
松宮孝明 (立命館大教授)
武市正人 (研究者)

せやろがいおじさん(お笑い芸人)

奥谷禮子 (ザ・アール創業者)

ラサール石井 (俳優・演出家)

伊田浩之(週刊金曜日企画委員、WEB編集長)

池田香代子(ドイツ文学翻訳家)

辛淑玉 (のりこえねっと代表)

金賢一 (団体諸君)

元山 仁士郎 (「辺野古」県民投票の会 元代表/大学院生)

山口一臣 (会社経営)
杉山聖子 (社会福祉士・精神保健福祉士)
西川千花子(主婦)

宮越里子(NEW ERA Ladies)

マーティン・ファクラー (テンプル大学の招聘研究員)
中島京子 (作家)

石川優実 #KuToo署名発信者・アクティビスト

白田佳子(東京国際大学特命教授)

北原みのり(ラブピースクラブ代表)

大矢英代(ジャーナリスト)
前川喜平(元文部科学事務次官)
沼田健(無職)
渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)
平野健(大学教員)
大多和 琴(アーティスト)
浦城知子(弁護士)

藤井誠二(ノンフィクションライター)  

笠間直穂子(国学院大学教員)
高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

徐台教(ジャーナリスト)

中村 恵介(会社員)
原文次郎(移住連会員、反貧困ネットワーク)
白石直也(国際基督教大学 大学院生)
おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
岡本ゆうこ(松戸市議会議員、ダイバーシティまつど副代表)
山岸素子(移住連)
星野恭子(無職)
米持匡純(社会福祉士・精神保健福祉士)
岡本 鷹幸(行政書士・ダイバーシティまつど代表)
春日みわ (医師)
光武鮎 (医師)
羽鳥亜紀子(クリエイター)
鎌田 奈緒美(社会福祉士・会社員)

崔江以子(ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク)

瑞慶覧紗希(社会福祉士、精神保健福祉士)
田中喜美子(牛久入管収容所問題を考える会)
BARBARA DARLINg (アーティスト / クルドを知る会)
畠山澄子(ピースボート)
中野智幸 (任意団体 With the Small)
チェオン・ナターシャ(国際医療福祉大学 学生)
おざわじゅんこ(助産師)

ウーマンラッシュアワー村本(芸人)

寺脇研(京都芸術大学客員教授)
山田孝雄(元予備校講師)
小暮宏(脚本家)
大沼千尋(金工作家)
山田和也(ドキュメンタリーディレクター)
ヴィラーグ・ヴィクトル(社会福祉学者・大学教員)
西中誠一郎(ジャーナリスト)

柴洋子(台湾の日本軍性暴力被害者・阿嬤たちを記憶し、未来につなぐ会)

中島由美子(全国一般労働組合東京南部)
鈴木惠美子(鍼灸師)
新谷洋子(ライター)
比良恵子(会社員・武器取引反対ネットワークNAJAT)
赤坂珠良(国会議員秘書)
高木珠里(俳優)

仁藤夢乃(一般社団法人 Colabo 代表

奥貫妃文(相模女子大学准教授)
中河原達真(にんげん)
齊藤幸子(写真家)
長谷川真実(社会福祉士・精神保健福祉士)
丸岡真吾(会社員)
石川美紀子(地方公務員退職者)

瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)

若林直子(PRコンサルタント)
是恒香琳(文筆家)
高橋一(思い出野郎Aチーム)
仲原達彦(カクバリズム)
鈴木江里子(国士舘大学教員・移住連)
蛯名啓太(Discharming man)
俵谷恭子(Discharming man)
橋詰俊博(Discharming man)
西野みちか(Discharming man)
二宮友和(PANICSMILE, uIIIn)

松尾貴史 (俳優)

サトマキ (スナック社会科)
岡千世(会社員)
山本薫子(東京都立大学教員 )
久間綾佳 (修復業 兼 音楽家)
諏訪敦彦 (映画監督)
藤井光(アーティスト)
永山淳子(反貧困ネットワーク埼玉)
田邊のぞみ (学生)
田中雅子(上智大学教授)
早川雄大(3.5 magazine オーガナイザー)
山田正紀(SF、ミステリー作家)
長谷部倫子(市民)
魚住公成(介護福祉士)
服部マリ(ビルマを知る会)
安藤直樹(反原発西武線沿線連合)
ティファニー・シー(社会福祉士)
中島万紀子(早稲田大学非常勤講師)
山田碧(the hatch)
内海潤也(石橋財団アーティゾン美術館学芸員)
Oto(音楽家)
東健太郎(ROCK CAFE LOFT is your room 店長)
石原龍介(会社員)
藤井光(大学教員)
高橋雄一郎(獨協大学教員)
継田理恵(美容家・ライター)

(4/17 現在)
(賛同順)

※賛同人は随時追加していきます。

※こちらの賛同人に加わっていただける方は〈お名前・肩書き・お名前のローマ字表記〉を以下のメールアドレスまでお伝えください。
その際、メールの件名は[賛同人希望]としていただくようお願いいたします。
メールアドレス:emergencyaction.immigration@gmail.com


【今後の活動】

▶︎オンラインイベント『彼女が生きていけた社会を目指して #JusticeForWishma 〜入管収容所の問題と法改悪〜』
▷日時:4月10日土曜日 20:00-21:30
▷場所:Voice Up JapanのYoutube上での配信
▷登壇者:
司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)、長島結(#FREEUSHIKU)、蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) 、福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、べへザード・アブドラヒ(イラン出身・#FREEUSHIKU)、山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)
▷内容:入管法改悪問題解説、当事者によるコメント、今後のアクションの取り方

▶︎国会前スタンディング&リレートーク
▷日時:4月15日木曜日 19:00-
▷場所:国会議事堂前南庭側
▷内容:国会議事堂に対するスタンディング、リレートーク
▷リレートーク登壇者(予定):
福島瑞穂議員(社民党)
藤野保史(共産党)
石橋通宏議員(立憲民主党)
山添拓(共産党)
石川大我議員 (立憲民主党)
宮下萌(弁護士・IMADR-反差別国際運動-)
鳥井一平(移住連代表理事)
明戸隆浩(社会学者)
福田和香子(元SEALDs、大学生)
福井周(Voice Up Japan)
安田浩一(ジャーナリスト)
荒木祐一(#FREEUSHIKU)


スタンディング当日の注意事項
当日スタンディングに参加される方は、以下の注意事項をご確認の上、ご協力をお願いいたします。

*このスタンディングに関して、新型コロナウイルス感染予防の観点から以下に当てはまる方は参加をお控えください。

・平熱よりも明らかに高い発熱がある方(平熱より1度以上、もしくは37.5度以上の発熱のある方)
・咳、発熱、息苦しさ、その他胃腸の症状等がある方
・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・上記に限らず、体調の優れない方
・指定された地域から日本への入国後14日間経過していない方(厚労省: 新型コロナウイルスに関するQ&A参照)

*当日参加する方はマスクの着用、咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒、の徹底とご協力をお願いします。

*スタンディングはサイレントで行いますので、リレートーク参加者以外は距離を取って、ご参加ください。

*スタンディング当日、現場では撮影禁止エリアを設定いたします。
当日もアナウンスいたしますので、撮影禁止エリアの写真/動画の撮影はご遠慮ください。

*メディア以外の方は参加者の顔のわかるような写真/動画撮影はお控えください。
撮影しているところを発見した場合こちらからお声掛けさせていただきます。

*差別団体・差別主義団体関係者の方はアクション参加をお断りします。
アクションの主旨にそぐわない方の参加が確認された場合、退出をお願いする場合があります。

*抗議場所へのアクセスは以下の地図をご参照ください。
▷最寄駅
・永田町駅:東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線
・桜田門駅:東京メトロ有楽町線
・霞ヶ関駅:東京メトロ丸の内線、千代田線、日比谷線
・国会議事堂前駅:東京メトロ丸の内線、千代田線

▶︎国際人権機関への公開レター
▷日時(未定)

取材や報道に関しては、 emergencyaction.immigration@gmail.com 
(Voice Up Japan 山本)までお願いします。
====================







 
 

2021/04/10(土)20:00-21:30

「Voice Up Japan」のYoutube上での配信

司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)、セカンドリンチ加担
長島結(#FREEUSHIKU)、セカンドリンチ加担
蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) 、
福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、元「未来のための公共」(SEALDSの後継、IMADR-反差別国際運動-)
べへザード・アブドラヒ(イラン出身・#FREEUSHIKU)、
山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

内容:入管法改悪問題解説、当事者によるコメント、今後のアクションの取り方



2021/04/15(木)19:00

国会前スタンディング&リレートーク

主催 : 入管法改悪に反対する緊急アクション





note
===============
入管法改悪に反対する緊急アクション


入管法改悪に反対する緊急アクション

2021年4月7日 07:57

【ステートメント】
3月6日、スリランカ人女性のウィシュマさんが、名古屋にある出入国在留管理局(入管)の収容施設で亡くなりました。収容施設は、日本での在留資格を持たない人々が収容されている入管の施設です。その収容が無期限であること、また収容環境の劣悪さなど日本の入管行政は多くの問題を抱えており、国連人権理事会の作業部会から「国際人権規約に違反している」という指摘を受けています。そのような状況の中、閣議決定され、近日中にも審議が始まろうとしている入管法改定案は、有識者・支援者から「史上最悪の改悪」と評され、さらに3月31日には、国連人権理事会の作業部会並びに特別報告者から日本政府への共同書簡という形で、国際人権法に違反し得る法案であり再検討が必須である、とまで指摘される事態となっています。明らかな人権侵害を含む法改定をこのまま許してしまってよいのでしょうか。今にでも通りそうな入管法改悪をこのまま見過ごすわけにはいきません。

【入管法改悪に反対する緊急アクション】

【呼びかけ人】

福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、元「未来のための公共」(SEALDSの後継、IMADR-反差別国際運動-)

山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

長島結 (#FREEUSHIKU) セカンドリンチ加担

荒木祐一(#FREEUSHIKU)

宮下萌(弁護士、IMADR-反差別国際運動-)

明戸隆浩(社会学者) セカンドリンチ加担

福田和香子(元SEALDs、大学生)

#FREEUSHIKU 一同

安田浩一(ジャーナリスト)  セカンドリンチ加担

高谷幸(社会学者、移住連)

崔洙連(移住連)
安藤真起子(移住連)
町田彩夏(政治アイドル、大学院生)

津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)

金朋央(コリアNGOセンター)

高橋済(弁護士)

師岡康子(弁護士) 李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

キム・ミョンファ(SaveImmgrantsOsaka)  金明和(朝鮮学校の美術講師で、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担)

高砂俊治(SaveImmigrantsOsaka)

チャー・ヨンジ(SaveImmigrantsOsaka) 元『凡どどラジオ』の凡の相方、どぅーどぅる、李信恵と懇意、セカンドリンチ加担

中野里佳(SaveImmigrantsOsaka)

三浦英章(SaveImmigrantsOsaka)

SaveImmigrantsOsaka一同

伊藤健一郎(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

児玉晃一(弁護士)

fusae(SaveImmigrantsOsaka) セカンドリンチ加担

(参加順)

【賛同人】

望月衣塑子(新聞記者)

福田和子(#なんでないのプロジェクト)
長田杏奈(ライター)
佐藤信行(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡会)

ハン・トンヒョン(大学教員) 李信恵と懇意

山口初穂(個人事業主)
黒部エリ(著述業)
宮嶋みぎわ(音楽家)
稲葉奈々子(移住連・上智大学教員)
ゆっきー舎 小柳(ライター)
筒井雪江(無職)

指宿昭一(弁護士)

駒井知会(弁護士)
木村知(医師・文筆人)
杉原浩司(武器取引反対ネットワーク代表)
井上淳一(脚本家・映画監督)
鮫島浩(ジャーナリスト)
盛田隆二(小説家)
西村カリン(ラジオ、新聞記者)

笛美(#検察庁法改正案に抗議します 呼びかけ人)

佐藤康宏(美術史家、東京大学名誉教授)
志田陽子(武蔵野美術大学教授)
高橋美穂(オリンピアン)

永田浩三(ジャーナリスト・武蔵大学教授)

小島慶子(エッセイスト)

志葉玲(ジャーナリスト)

三上智恵 (映画監督)
松本歩純(国際基督教大学 学生)
初沢亜利(写真家)
望月宣武(弁護士)
平井美津子(子どもと教科書大阪ネット21事務局長)
坂手洋ニ(劇作家・演出家)
北角裕樹(フリージャーナリスト)
小川たまか(ライター)

山口二郎(法政大学教授)

想田和弘(映画作家)

菱山南帆子(許すな!憲法改悪市民連絡会事務局次長)

矢内裕子(エディター&ライター) 
ぼうごなつこ(漫画家)

上野千鶴子(社会学者・認定NPO法人WANウィメンズアクションネットワーク理事長)

茂木健一郎(脳科学者)
立岩陽一郎(ジャーナリスト)
矢部宏治(著述業)

中野晃一(政治学者)

太田啓子(弁護士)

渡辺真美(会社員、小金井市民)
木村愛子(元日本ILO協議会理事長・元日本女子大学教授)
森山至貴(大学教員)

稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド、立教大学教員)

上西充子(大学教員)
中島岳志(東京工業大学教授)
畠山理仁(フリーランスライター)
古賀茂明(フォーラム4・元経産省官僚)
大畑惣一郎(ピースボート)
明石順平(弁護士)

森達也(映画監督、作家)

鈴木みのり(ライター、クィア)

福井洋一(画家・壁画家)
宿谷昌則(東京都市大学名誉教授)
宮島百合(介護士・野菜食堂そらまめ店主)
山田厚史(ジャーナリスト)
石田多叡子 (自営業)
西谷文和(ジャーナリスト)
鮫島浩 (新聞記者)
松宮孝明 (立命館大教授)
武市正人 (研究者)

せやろがいおじさん(お笑い芸人)

奥谷禮子 (ザ・アール創業者)

ラサール石井 (俳優・演出家)

伊田浩之(週刊金曜日企画委員、WEB編集長)

池田香代子(ドイツ文学翻訳家)

辛淑玉 (のりこえねっと代表)

金賢一 (団体諸君)

元山 仁士郎 (「辺野古」県民投票の会 元代表/大学院生)

山口一臣 (会社経営)
杉山聖子 (社会福祉士・精神保健福祉士)
西川千花子(主婦)

宮越里子(NEW ERA Ladies)

マーティン・ファクラー (テンプル大学の招聘研究員)
中島京子 (作家)

石川優実 #KuToo署名発信者・アクティビスト

白田佳子(東京国際大学特命教授)

北原みのり(ラブピースクラブ代表)

大矢英代(ジャーナリスト)
前川喜平(元文部科学事務次官)
沼田健(無職)
渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)
平野健(大学教員)
大多和 琴(アーティスト)
浦城知子(弁護士)

藤井誠二(ノンフィクションライター)  

笠間直穂子(国学院大学教員)
高田健(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共同代表)

徐台教(ジャーナリスト)

中村 恵介(会社員)
原文次郎(移住連会員、反貧困ネットワーク)
白石直也(国際基督教大学 大学院生)
おおたとしまさ(教育ジャーナリスト)
岡本ゆうこ(松戸市議会議員、ダイバーシティまつど副代表)
山岸素子(移住連)
星野恭子(無職)
米持匡純(社会福祉士・精神保健福祉士)
岡本 鷹幸(行政書士・ダイバーシティまつど代表)
春日みわ (医師)
光武鮎 (医師)
羽鳥亜紀子(クリエイター)
鎌田 奈緒美(社会福祉士・会社員)

崔江以子(ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク)

瑞慶覧紗希(社会福祉士、精神保健福祉士)
田中喜美子(牛久入管収容所問題を考える会)
BARBARA DARLINg (アーティスト / クルドを知る会)
畠山澄子(ピースボート)
中野智幸 (任意団体 With the Small)
チェオン・ナターシャ(国際医療福祉大学 学生)
おざわじゅんこ(助産師)

ウーマンラッシュアワー村本(芸人)

寺脇研(京都芸術大学客員教授)
山田孝雄(元予備校講師)
小暮宏(脚本家)
大沼千尋(金工作家)
山田和也(ドキュメンタリーディレクター)
ヴィラーグ・ヴィクトル(社会福祉学者・大学教員)
西中誠一郎(ジャーナリスト)

柴洋子(台湾の日本軍性暴力被害者・阿嬤たちを記憶し、未来につなぐ会)

中島由美子(全国一般労働組合東京南部)
鈴木惠美子(鍼灸師)
新谷洋子(ライター)
比良恵子(会社員・武器取引反対ネットワークNAJAT)
赤坂珠良(国会議員秘書)
高木珠里(俳優)

仁藤夢乃(一般社団法人 Colabo 代表

奥貫妃文(相模女子大学准教授)
中河原達真(にんげん)
齊藤幸子(写真家)
長谷川真実(社会福祉士・精神保健福祉士)
丸岡真吾(会社員)
石川美紀子(地方公務員退職者)

瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)

若林直子(PRコンサルタント)
是恒香琳(文筆家)
高橋一(思い出野郎Aチーム)
仲原達彦(カクバリズム)
鈴木江里子(国士舘大学教員・移住連)
蛯名啓太(Discharming man)
俵谷恭子(Discharming man)
橋詰俊博(Discharming man)
西野みちか(Discharming man)
二宮友和(PANICSMILE, uIIIn)

松尾貴史 (俳優)

サトマキ (スナック社会科)
岡千世(会社員)
山本薫子(東京都立大学教員 )
久間綾佳 (修復業 兼 音楽家)
諏訪敦彦 (映画監督)
藤井光(アーティスト)
永山淳子(反貧困ネットワーク埼玉)
田邊のぞみ (学生)
田中雅子(上智大学教授)
早川雄大(3.5 magazine オーガナイザー)
山田正紀(SF、ミステリー作家)
長谷部倫子(市民)
魚住公成(介護福祉士)
服部マリ(ビルマを知る会)
安藤直樹(反原発西武線沿線連合)
ティファニー・シー(社会福祉士)
中島万紀子(早稲田大学非常勤講師)
山田碧(the hatch)
内海潤也(石橋財団アーティゾン美術館学芸員)
Oto(音楽家)
東健太郎(ROCK CAFE LOFT is your room 店長)
石原龍介(会社員)
藤井光(大学教員)
高橋雄一郎(獨協大学教員)
継田理恵(美容家・ライター)

(4/17 現在)
(賛同順)

※賛同人は随時追加していきます。

※こちらの賛同人に加わっていただける方は〈お名前・肩書き・お名前のローマ字表記〉を以下のメールアドレスまでお伝えください。
その際、メールの件名は[賛同人希望]としていただくようお願いいたします。
メールアドレス:emergencyaction.immigration@gmail.com


【今後の活動】

▶︎オンラインイベント『彼女が生きていけた社会を目指して #JusticeForWishma 〜入管収容所の問題と法改悪〜』
▷日時:4月10日土曜日 20:00-21:30
▷場所:Voice Up JapanのYoutube上での配信
▷登壇者:
司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)、長島結(#FREEUSHIKU)、蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) 、福井周(一般社団法人Voice Up Japan)、べへザード・アブドラヒ(イラン出身・#FREEUSHIKU)、山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)
▷内容:入管法改悪問題解説、当事者によるコメント、今後のアクションの取り方

▶︎国会前スタンディング&リレートーク
▷日時:4月15日木曜日 19:00-
▷場所:国会議事堂前南庭側
▷内容:国会議事堂に対するスタンディング、リレートーク
▷リレートーク登壇者(予定):
福島瑞穂議員(社民党)
藤野保史(共産党)
石橋通宏議員(立憲民主党)
山添拓(共産党)
石川大我議員 (立憲民主党)
宮下萌(弁護士・IMADR-反差別国際運動-)
鳥井一平(移住連代表理事)
明戸隆浩(社会学者)
福田和香子(元SEALDs、大学生)
福井周(Voice Up Japan)
安田浩一(ジャーナリスト)
荒木祐一(#FREEUSHIKU)


スタンディング当日の注意事項
当日スタンディングに参加される方は、以下の注意事項をご確認の上、ご協力をお願いいたします。

*このスタンディングに関して、新型コロナウイルス感染予防の観点から以下に当てはまる方は参加をお控えください。

・平熱よりも明らかに高い発熱がある方(平熱より1度以上、もしくは37.5度以上の発熱のある方)
・咳、発熱、息苦しさ、その他胃腸の症状等がある方
・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
・上記に限らず、体調の優れない方
・指定された地域から日本への入国後14日間経過していない方(厚労省: 新型コロナウイルスに関するQ&A参照)

*当日参加する方はマスクの着用、咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒、の徹底とご協力をお願いします。

*スタンディングはサイレントで行いますので、リレートーク参加者以外は距離を取って、ご参加ください。

*スタンディング当日、現場では撮影禁止エリアを設定いたします。
当日もアナウンスいたしますので、撮影禁止エリアの写真/動画の撮影はご遠慮ください。

*メディア以外の方は参加者の顔のわかるような写真/動画撮影はお控えください。
撮影しているところを発見した場合こちらからお声掛けさせていただきます。

*差別団体・差別主義団体関係者の方はアクション参加をお断りします。
アクションの主旨にそぐわない方の参加が確認された場合、退出をお願いする場合があります。

*抗議場所へのアクセスは以下の地図をご参照ください。
▷最寄駅
・永田町駅:東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線
・桜田門駅:東京メトロ有楽町線
・霞ヶ関駅:東京メトロ丸の内線、千代田線、日比谷線
・国会議事堂前駅:東京メトロ丸の内線、千代田線

▶︎国際人権機関への公開レター
▷日時(未定)

取材や報道に関しては、 emergencyaction.immigration@gmail.com 
(Voice Up Japan 山本)までお願いします。
====================








 
 
 


2021/04/10(土)20:00~
オンライン配信

【登壇者】
司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)/
長島結(#FREEUSHIKU)/
蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) /
福井周(一般社団法人Voice Up Japan)/
べへザード・アブドラヒ(#FREEUSHIKU、イラン出身)/
山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)











================
彼女が生きていけた社会を目指して〜入管収容所の問題と法改悪〜 #JusticeForWishma

Voiceup Japan

746 回視聴

2021/04/10 にライブ配信
(See below for the English ver.)

3月6日、スリランカ人女性のウィシュマさんが、名古屋にある出入国在留管理局(入管)の収容施設で亡くなりました。収容施設は、日本での在留資格を持たない人々が収容されている入管の施設です。その収容が無期限であること、また収容環境の劣悪さなど日本の入管行政は多くの問題を抱えており、国連人権理事会の作業部会から「国際人権規約に違反している」という指摘を受けています。

そのような状況にありながら日本政府は、有識者・支援者から「史上最悪の改悪」と評される改定案を閣議決定し、今国会での成立を目指しています。

今回のイベントでは「入管」とは何なのか、そこでは何が行われているのか、なぜウィシュマさんは命を落とさなければならなかったのか、そして国会での審議が始まろうとしている入管法改定案の問題点や、野党が提出している改正案について議論します。

彼女が生きていけた社会を目指して、私たちができることは何なのでしょうか。

【登壇者】
司会:町田彩夏(政治アイドル・大学院生)
高橋若木(#FREEUSHIKU)/ 長島結(#FREEUSHIKU)/ 蛭田ヤマダ理紗(Voice Up Japan Waseda) / 福井周(一般社団法人Voice Up Japan)/ べへザード・アブドラヒ(#FREEUSHIKU、イラン出身)/ 山本和奈(一般社団法人Voice Up Japan)

【ウィシュマさんの事件に関するニュース】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94...

【#入管法改定反対2020 #刑罰ではなく在留資格を Q&A】
https://freeushikuweb.jimdofree.com/%...

【#FREEUSHIKU 支援】
https://freeushikuweb.jimdofree.com/%...

【#FREEUSHIKU だから、わたしはここにいる】
https://freeushikuweb.jimdofree.com/%...

【SAVE IMMIGRANTS OSAKA】


/ saveimmigrantsosaka

【一般社団法人Voice Up Japanトランスジェンダー女性は収容経験について声を出す】
https://voiceupjapan.org/ja/2020/12/0...

【一般社団法人Voice Up Japanへの寄付】
https://syncable.biz/associate/voiceu...

On March 6th, Wishma, a 33year old Sri Lankan woman died due to hunger in the detention center in Nagoya. The detention center is a facility managed by the Japanese immigration bureau, where non-japanese foreign nationals without residencies are detained. The United Nations Human Rights Council has criticized this situation, stating that “it goes against the International Covenants on Human Rights” because individuals are detained for an indefinite period, and also due to the problematic environment within these detention centers.

Despite the situation, the Japanese Government is currently trying to reform this immigration policy, proposing a new law which is strictly criticized by many supporters of the detainees as “the worst reform in history”.

We believe that it is not correct to be passive bystanders to a policy that will provoke the basic human rights of many individuals.

For a society where Wishma could have lived.


【Our Speakers】
Ayaka Machida (Activist, Graduate Student) Behzad Abdollahi (Iranian, #FREEUSHIKU) Kazuna Yamamoto (Voice Up Japan) Lissa Hiruta Yamada (Voice Up Japan)Shu Fukui (Voice Up Japan) Wakagi Takahashi (#FREEUSHIKU), Yui Nagashima (#FREEUSHIKU)

【News About Wishma】
https://ceylontoday.lk/news/vishma-ra...

【How to support #FREEUSHIKU】
https://freeushikuweb.jimdofree.com/%...

【SAVE IMMIGRANS OSAKA】


/ saveimmigrantsosaka

【Voice Up Japan:TRANSGENDER WOMAN PATO-CHAN VOICES UP ON HER DETENTION CONDITIONS】
https://voiceupjapan.org/2020/12/07/a...

【Donate to Voice Up Japan】
https://donorbox.org/donate-to-voice-...



=================



  
 
 

弁護士ドットコム
==================

「Z世代だからとか、関係ない」 入管法改正の抗議活動、その中心にいた若者の本音
2021年06月20日 09時37分


外国人の収容や送還のルールを見直す「入管法改正案」は、政府が5月中旬、今国会での成立を断念して、事実上の廃案となった。

この案は、難民の手続き中であっても、3回目以降の申請だったら、強制送還できてしまうことや、拒否すれば刑事罰を受けてしまうことが、法律家や支援者から批判された。

また、名古屋入管で収容されていたスリランカ人女性、ウィシュマさんが死亡した事件もあり、その死の真相究明と廃案を求める人たちの抗議活動が連日、国会前で繰り広げられた。

●「ずっといろいろな社会問題と向き合ってきた」
この抗議活動には、難民申請の当事者やその支援者だけではなく、たくさんの人たちが集まっていたが、中でも目立ったのが、10代、20代の若者、いわゆる「Z世代」だ。

彼、彼女たちは座り込みに参加するだけではなく、「移民のために声をあげないと」などとスピーチして訴えて、複数のメディアは「若者が運動に関心を持った」と取り上げた。

だが、その中心にいた福井周さん(23)は、「自分たちは急に関心を持ったわけではなく、ずっといろいろな社会問題と向き合ってきた」と否定する。

福井さんは、高校生のころに反ヘイトスピーチの抗議活動(カウンター)に参加し、以来「ときどきフェイドアウトしながら、今日まで続けてきた」。

入管問題に興味を持ったのは、有志の団体「FREEUSHIKU」に友人の母親、長島結さんが参加していたことが大きいという。

「すべての運動は繋がっていて、世代は関係ない」。そう語る福井さんと長島さんに聞いた。(ライター・碓氷連太郎)



●一度フェードアウトして、再び社会運動に
――福井さんは高校生のころから、社会運動に参加していたそうですね。

福井:高校生だった2013年ごろ、在特会などによるヘイトスピーチデモに対するカウンターに参加していました。国際基督教大学(ICU)入学後は、共謀罪や森友学園問題などをテーマに政治への疑問を議論する団体「未来のための公共」の立ち上げに加わりました。

でも、自分が前面に出て運動に参加することに違和感があって。同時に入っていたダンスサークルが忙しくなったのもあり、一度フェードアウトしてしまったんです。

ただ、ずっと申し訳なさを感じていたし、社会問題への関心は失われなくて、2020年に大学を卒業したあと、一般社団法人「VOICE UP JAPAN」に参加しました。

――VOICE UP JAPANは2019年、『週刊SPA!』の「ヤレる女子大学生RANKING」に抗議の署名を始めた団体です。ジェンダー格差や性暴力などの問題に取り組んでいますが、なぜ参加されたんですか?

福井:卒業したあと、医学部に入り直そうと思って勉強を始めたんですが、通っていた予備校が合わなくて、1年間はギャップイヤー(卒業後、就職するまでに留学やボランティアなど、社会体験活動をおこなう期間)のように過ごそうと思っていました。そんなとき、ナインティナインの岡村隆史氏による「コロナ明けたら、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります」発言がありました。

VOICE UP JAPANが抗議署名を集めていたのですが、個人としては「もっとこうすればいいのに」と思ってしまう点がいくつかありました。でも、運動をしていない自分が、誰かのやり方を批判するのはやりすぎだと思ったし、もう一度、地に足を付けて社会運動を始めてみたかったので、以前から知り合いだったVUJ代表の山本和奈に連絡をとって参加することにしました。運動を通して自分がシスジェンダー男性であることにも、向き合う必要があると思ったんです。

――入管問題に興味を持ったのも、このころですか?

福井:まだ、そこまでではなく、このころは高校の恩師に会って、路上生活者の支援をしている人を紹介されたりしていました。

VOICE UP JAPANでは、アドボカシー(権利擁護や啓発活動)の担当となり、差別禁止法制定のグループに参加したのですが、扱うテーマがとても広くて、どうやってかたちにしようかと思ったときに、反差別カウンターの先輩で、友人の母親だった長島さんを思い出しました。僕はホモソーシャル(男性優位なつながり)が苦手。ジェンダーが女性のほうが話しやすいのもあったので、長島さんに連絡したんです。

――入管問題に興味を持ったのは、何がきっかけですか?

福井:一番大きかったのは、高校生のときから横浜の寿町での炊き出しに参加していることです。昨年末は池袋の炊き出しに、年末年始の6日間ボランティア参加していたら「ほかの炊き出しの現場に、仮放免の外国人の人がたくさん来てる」という話を聞きました。

仮放免の人たちは仕事ができないから生活にも困っているし、健康保険に入れないから病気になっても病院にも行けない。そんな話をずっと聞いていたのですが、今年2月に入管法改正案が閣議決定されて、その直後にウィシュマさんが亡くなるなど、入管絡みのことが立て続けに起きたので、何かできないかと考えるようになりました。

――それで長島さんのところに連絡があったんですか?

長島:最初は「FREEUSHIKUとVOICE UP JAPANで何かコラボできないか」という相談を受けたのですが、3月に会ったときにはもう、完全に入管法改正に反対する姿勢になっていました。そのときに「まず勉強会を、とか言ってる場合じゃない!」と言っていたのを今でも覚えています。

福井:名古屋入管に収容中のウィシュマさんが今年3月、適切な医療を受けられずに亡くなった事件が、とても大きかったです。彼女の場合、元交際相手からDVを受けたことが、収容されるきっかけになっていると報じられています。入管問題はジェンダー問題でもあると、代表の山本とも話して、「何かやるしかない」となりました。


福井周さんと長島結さん(2021年5月31日/碓氷連太郎)

●入管問題には伝わりにくさがある
――FREEUSHIKUとコラボしたいと思ったのは、なぜですか?

福井:入管問題に関しては、僕たちの中で積み上げてきたものがなかったのと、FREEUSHIKUのウェブサイトがとても充実していて、デザインされているコンテンツがめちゃくちゃわかりやすかったのが大きいです。

VOICE UP JAPANは、大学生世代がメインで、ヘイトスピーチ問題を知らない若い世代に向けて、社会運動について発信できるのが長所だからこそ、専門的に取り組んできた団体と連携するのが筋だろうとも思ったんです。

――地域を破壊するヘイトスピーチは社会問題になり、法律もできました。一方の入管問題は、対象となっている人たちのことを知る機会が少ないからなのか、問題を伝えるのが、より難しい気がします。VOICE UP JAPANではどうでしたか?

福井:たしかにVOICE UP JAPANの中でも伝わりにくかったところはあります。日本語が母語ではないメンバーが多いゆえに説明が難しいのと、メンバーの多くがジェンダーとかセクシャリティが日常生活の中でどう表象されているかといった問題に興味を持っている人が多かったことです。

制度の中で生まれる差別問題というマクロなテーマをわかりやすく説明するのは時間がかかるし、複雑になるしで、伝えにくさはありました。VOICE UP JAPANは約200名のメンバーがいますが、月1回の全体ミーティングで「入管問題を説明するから、興味がある人は残って聞いていって」と言ったら、そのときは10人ぐらい残ってくれて。その後手伝ってくれたのは、5、6人程度でしたが、SNSで声をあげるメンバーがいたり、インスタ(Instagram)担当のメンバーが自主的に入管問題を取り上げていました。

――気おくれして、社会運動に参加できないという人も多くいます。そのあたりはどうでしたか?

福井:中学生のころから炊き出しのボランティアに参加したり、ヘイトスピーチのカウンターや他のデモにも行っていたので、何かあったら手伝うみたいな考えは、当たり前にありました。

長島:途中で離れたり、戻ったりしながら、一本道ではない関わり方をしているところがすごいと思っていました。でも、同級生のお母さんがメンバーの団体に声をかけるのは、やりにくかったんじゃない?

福井:僕は大学のサークルもそうですけど、すっと入って、やってくうちに何となくいる人みたいな感じになるのが得意なんです(笑)。

●若者はずっと社会問題に取り組んできた
――長島さんは国会前でのシットインや抗議などに最初から関わっていましたね。

長島:入管法「改正」案は、今国会で突然提出されたわけではなく、昨年から改定案が出されるのでは、と言われていました。そのあたりで、ほかの支援団体に声をかけられて、一緒にやっていく動きになっていきました。

国会前スタンディング初日(4月15日)は、FREEUSHIKUとVOICE UP JAPANの有志が個人参加というかたちで開催したのですが、その後、廃案になるまでのシットインは、協力団体として共に参加しました。

福井:VOICE UP JAPANは、僕を入れて最終的には10人ぐらい集まったのですが、少ないですよね。

長島:いやいや、社会運動に若者が10人集まるって、すごいことだと思います。

――国会前でのスピーチには、若い人の姿が目立ちました。

福井:若者推しのメディアも実際にありました。でも、2013年から僕はカウンターに参加して来たし、その年末には特定機密保護法に反対する学生団体「SASPL」が、2015年には後継団体の「SEALDs」が生まれて、VOICE UP JAPANも、先行して声をあげていた人たちと繋がっています。

だから、ことさら「若者が政治に参加している!」と取り上げる必要はないと思いますし、同時に、さまざまな世代の、ずっと闘ってきた人と新たに関心を持った人が、互いを尊重しながら連帯できればと思っています。


======================






 
 
 




2022/06/12(日)20:30から(約1時間の予定)
オンライン放送

FREEUSHIKU (@freeushiku) (中の管理人は、長島結、東京さば子)
Save Immigrants Osaka (@SaveImmigrantsO)
石橋みちひろ参議院議員

5/10に野党5党が共同提出した入管法案、難民保護法案について










FREEUSHIKU (@freeushiku) (中の管理人は、長島結、東京さば子)
Save Immigrants Osaka (@SaveImmigrantsO)(中の管理人はパン、男)
石橋みちひろ参議院議員

他の参加者には
そら(FREEUSHIKU 、かすがそら)
Hiroshi Suzuki(Save Immigrants Osaka)
髙木靜一((FREEUSHIKU )



 
 
 
2022/07/05(火)21:30〜
ツイッタースペース

スピーカー

佐久間裕美子(文筆家/みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)

高谷幸(移住連)

Nozomi Nobody(みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)

長島結(#FREEUSHIKU/みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)、東京サバコ

岡田基実 (#FREEUSHIKU)

Jwa Yongjik (Save Immigrants Osaka)、どぅーどぅる


移民政策に関する政党アンケート 2022参院選 〜入管問題/技能実習/共生の課題を考える〜




移住者と連帯する全国ネットワーク
======================


(7/5・ツイッタースペース)移民政策に関する政党アンケート 2022参院選 〜入管問題/技能実習/共生の課題を考える〜


日時:2022年7月5日(火)21:30〜
開催方法:ツイッタースペース
開催リンク:https://twitter.com/i/spaces/1YqxopyXmWaKv?s=20
※ 時間になりましたら、上記リンクからご参加ください。申し込みは不要です。

 移住連は、与野党9政党(自由民主党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、日本共産党、れいわ新選組、社会民主党、NHK党)に対して「移民政策に関する政党アンケート2022参院選」を実施いたしました。
 一方で、移住連政党アンケートにあがっている、技能実習や特定技能、入管・収容、共生の課題についてあまり分からない、知る機会がないという声も聞かれます。そこで今回、参議院選挙に関連させ、「日本国籍」を持たないために投票権がなく、その声が選挙結果に反映されにくい移民・難民、移民ルーツの人々が直面している課題について知っていただく機会として、その問題ってそもそもどういうこと?をフリートークする企画を開催します。


 スピーカー
佐久間裕美子(文筆家/みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)
高谷幸(移住連)
Nozomi Nobody(みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)
長島結(#FREEUSHIKU/みんなの未来を選ぶためのチェックリスト)
岡田基実 (#FREEUSHIKU)
Jwa Yongjik (Save Immigrants Osaka)
====================








 
 
 











仙台

2022/09/04(日)14:00~ スタンディングデモ 15:00 解散
集合場所:藤崎ファーストタワー館前(仙台市青葉区一番町3-2-17)

16:30 twitterデモ 17:30 終了

主催:入館の民族差別・人権侵害と闘う全国市民連合











東京、


2022/09/04(日)14:45集合 15:00デモ隊出発
場所: 上野恩賜公園予定、最寄り:上野駅

入管法改悪反対デモ in 東京
主催:入管の民族差別・人権侵害と闘う全国市民連合
問合せ先:BOND(外国人労働者・難民と共に歩む会)










高崎、

名古屋、



大阪、

2022/09/04(日)14時集合・15時デモ出発
集合場所: 中之島公園女神像前
【9.4全国一斉アクション #入管法改悪反対 !デモin大阪】を開催します!!

主催: TRY〜外国人労働者・難民と共に歩む会〜
共催: 入管闘争全国市民連合







京都、

2022/09/04(日)️13:30 集合、▶️14:00 デモ出発
集合場所: 京都市役所前 
入管法改悪反対デモ
主催: AWC Youth  (アジア共同行動関西青年部)








高知

2022/09/04(日)13~14時 
高知県立県民文化ホール第3多目的室
支援集会

2022/09/04(日)14時半~15時半
帯屋町商店街(中央公園北口
スタンディングデモと署名活動
入管闘争市民連合
高知での呼びかけ団体・連絡先:橋人