→李信恵らの講演会の後ろ盾 2018年 


       
2018/01/14

 
 







   
 
「兵庫在日外国人人権協会」で検索をしたら、かなり評判の悪い圧力団体。

http://blog.livedoor.jp/socialmovements/archives/52469399.html
============


「兵庫在日外国人人権協会40周年誌」刊行




民族差別と排外に抗して
「兵庫在日外国人人権協会40周年誌」
―在日韓国・朝鮮人差別撤廃運動1975~2015―
 A4判330頁の冊子で、ちょっとした都市の電話帳程度のボリウムで頒価2000円(送料込)です。
 日本社会の民族差別撤廃運動に40年間以上にわたって関わってきた当事者たちによる貴重な第一次資料と、闘いについての解説の書物です。
 印刷は600部限定ですので、万一売り切れた場合は、申し込み先着順とさせていただきます。(書店では、販売していません)
 是非、申し込みを宜しくお願いいたします。

★ご注文方法:名前、電話番号、住所を書いて、FAX 06-6492-3272 (黄光男方)又は、jinkenkyo@hotmail.comへ。



「兵庫在日外国人人権協会40周年誌」
民族差別と排外に抗して
―在日韓国・朝鮮人差別撤廃運動1975-2015―
2015年8月 記念誌発行(A4判350頁)頒価:2,000円

40年誌に寄せて
連帯をもとめて 孤立を 恐れず 裵重度(青丘社理事長、かながわ民闘連顧問)
兵庫と神奈川を結びつけた「国籍条項撤廃!」 大石文雄(信愛塾事務局長)
闘いは楽しくなければならない 中村大蔵(阪神医療生活協同組合理事長)
川崎と兵庫のさらなるつながりを求めて 山田貴夫(元 日立闘争支援団体「朴君を囲む会」事務局)
差別と闘う仲間の結集に 金秀一(かながわみんとうれん事務局長)
「40年」に敬意を込めて 梁英子(弁護士)
尼崎の想い出 趙博(歌劇派芸人)
改めて日立就職差別事件から学ぶこと~在日外国人の本名と通名をめぐる諸問題~ 朴一(大阪市立大学教授)
40年 佐野通夫(こども教育宝仙大学教授)
運動の足元が掘り崩される時代に、運動のあり方を考える 樋口直人(徳島大学准教授)
民族差別と排外主義が蔓延する、40年後のいま―ヘイトスピーチに見る二つの側面― 田中宏(一橋大学名誉教授)
国公立小中高校教員ヘの門戸開放と、関西の人権擁護運動 徐龍達(桃山学院大学名誉教授)
誰にとって哀れな国なのか 鄭香均(元東京都職員)
この機会に梁泰昊(1946~1998)を想う―「事実としての在日」に即して―  岡崎勝彦(愛知学院大学教授)

【前史】
【01】日立就職差別裁判闘争
【02】徐翠珍的闘争(「保母」職の国籍条項撤廃)
【03】申京煥事件
【04】日本信販割賦販売民族差別撤廃闘争

【闘いの記録】
【01】児童手当の国籍条項撤廃、行政徹夜交渉(尼崎市)
【02】尼崎市『民族差別をなくするために』パンフレット
【03】漫才師横山やすし、著書『まいど横山です』の差別表現
【04】ダイエー中内功社長「第三国人」発言
【05】安田生命、外国人契約調査報告書事件
【06】郵便外務職の国籍条項撤廃と神戸中央郵便局長の差別発言
【07】神戸市職員採用国籍条項違憲訴訟
【08】尼崎市総合文化センター「文化教室」広報ポスター〝日本人は趣味がいいですね〟問題
【09】小学校長の外国人児童への誓約書発言
【10】県内70町職員国籍条項問題
【11】神戸市40歳無料検診制度、外国人市民排除事件
【12】兵庫県総合交渉のはじまり
【13】日本生命差別ビラ事件
【14】キリンビール尼崎工場内民族差別事件
【15】尼崎市交通局差別事件
【16】北摂三田高校生への差別電話事件をきっかけとした三田市での多文化共生の取り組み
【17】神戸・私立西灘幼稚園就職内定取消事件
【18】尼崎、近畿住建入居差別事件
【19】JR尼崎駅差別落書き事件、部落解放同盟尼崎市連絡協議会との共闘
【20】ツーカーホン関西、外国人差別取扱い事件
【21】尼崎市立小田公民館職員差別発言
【22】尼崎市庁舎差別落書き事件
【23】明石運転免許試験場、本名書き換え事件
【24】大手量販店イズミヤの家族別姓カード拒否事件
【25】神戸公共職業安定所での外国人登録証明書提示強要事件
【26】(財)兵庫県人権啓発協会の人権啓発冊子に「京城」表記、抗議と交渉
【27】ヒガシマル醤油㈱新聞広告問題
【28】西宮市立津門小学校長「コッキリの会は偏った団体」差別発言事件
【29】神戸市外国人市民会議
【30】尼崎入居差別訴訟
【31】県立長田商業高校、朝高卒業生受験拒否事件
【32】西宮市奨学金決定通知書日本名書換え事件
【33】阪神同和教育研究大会などでの現役教員による植民地正当化発言事件
【34】神戸市立垂水中学校の外国籍教員差別・人権侵害事件(1)
【35】神戸市立垂水中学校の外国籍教員差別・人権侵害事件(2)―韓国国会での記者会見―
【36】神戸市立垂水中学校の外国籍教員差別・人権侵害事件(3)―日弁連、文科省と神戸市教委に「勧告」
【37】神戸市立垂水中学校の外国籍教員差別・人権侵害事件(4)冊子発行
【38】JTB修学旅行問題
【39】芦屋市住、差別メモ投函問題
【40】尼崎市立浜小学校、在日教員差別事件
【41】神戸新聞「通称名」卒業証書推奨記事
【42】「本名」使用を求める対西宮市・市教委交渉の歩み
【43】ラジオ関西における放送タレント立原啓介『北鮮』発言、及び落語家桂春蝶の暴言
【44】全労済、外国人加入資格問題
【45】入居差別問題についての宅建協会等との交渉

【理論/運動】
【01】阪神6市1町の国籍条項撤廃と、兵庫進指研の路線転換(外国籍生徒の公務就任運動を凍結)
【02】それ以後の国籍条項撤廃闘争、電電公社及び兵庫県内自治体への取り組み
【03】指紋押捺拒否闘争
【04】地方公務員国籍条項撤廃状況と神戸市職員採用国籍条項撤廃闘争
【05】「在日旧植民地出身者に関する戦後保障及び人権保障法案」(補償・人権法素案)
【06】梁泰昊と民闘連
【07】自治体交渉のとりくみ
【08】地域振興券の外国人差別-内外人平等の難民条約違反!-
【09】参政権運動について
【10】2012年入管法改定による旅行業務への影響…2013年6-7月JTBとの意見交換
【11】マイノリティへのヘイトスピーチ(憎悪差別扇動)と、対抗する人権協会のとりくみ

【参考】
【01】「第三国人」問題とは
【02】梁弘子―教員採用試験合格「内定」、しかし文部省の横槍で取り消し―
【03】阪神教育闘争以降の朝鮮人教育と誓約書、及び以後の文部・文科行政の姿勢の変化
【04】八鹿高校事件以後、2000年「外国人教育指針」策定までの兵庫の教育―国家主義、管理主義、情実主義
【05】戦後の民族教育(自主校、分校、特設学級)と、伊丹北中学校特設学級教員鄭判秀
【06】阪神淡路大震災と外国人支援
【07】「京城」表記問題
【08】尼崎市入居差別訴訟の判決について
【09】神戸市立垂水中学校の外国籍教員差別・人権侵害事件に対する、日弁連「勧告書」について
【10】都庁国籍任用差別裁判、最高裁大法廷判決の問題点
【11】NGO「KIN=海外同胞連帯」
【12】サハリン残留朝鮮人問題
【13】〝朝鮮籍〟と、朝鮮籍者の海外渡航
【14】金稔万イルム裁判
【15】創氏改名に始まる「名前」に関する法制資料
【16】住民基本台帳法の「外国人住民」

【寄稿】解放70年、2015年、サハリン韓人(KIN=海外同胞連帯)
【実践/連帯/共闘】
【01】民族差別と闘う兵庫連絡協議会(略称、兵庫民闘連)設立総会
【02】うさぎ子供会活動
【03】尼崎オモニ学校
【04】兵庫在日朝鮮人教育を考える会結成
【05】尼崎在日同胞の人権を守る会
【06】文剛の自死事件、以後の西宮の諸活動
【07】第16回民族差別と闘う連絡協議会全国交流兵庫集会、その後の全国民闘連
【08】「障害年金の国籍条項を撤廃させる会」結成と経過
【09】兵庫在日外国人保護者の会の結成
【10】YKC(ヤング・コリアン・サークル)の取り組みと兵庫民闘連
【11】K&J交流センター設立と活動
【12】自治労の国籍条項撤廃の取組みと兵庫での動き
【13】部落解放同盟兵庫県連合会マイノリティネットワーク部会との連帯
【14】部落解放同盟尼崎市連絡協議会と「人権教育あまがさき」の取り組み
【15】神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会
【16】兵庫民闘連から「兵庫在日外国人人権協会」へ
【17】4.24阪神教育闘争記念碑を建てる会

【NEWSから】
【①】民族差別と闘い続けた一生、金根鳳さんを追悼する
【②】在日外国人人権セミナー報告:在日の「日本的通称名」は どのようにしてうまれたか~その歴史と法制度を知る~
【③】「日本人」表記に対する「市立尼崎高校の同胞の会」の闘い―WBC世界チャンピオン・洪昌守
【④】三田市民の会が抗議!鍵取扱店会社が「中国人窃盗団」の差別表記ビラ配布
【⑤】高校での外国籍生徒の把握の問題
【⑥】同和奨学金の国籍条項を撤廃せよ!…要望書に対する神戸市回答交渉…


【40年を語る(講演記録)】
【01】「全国民闘連を語る」  仲原良二
【02】「兵庫民闘連を語る」  仲原良二
【03】神戸学生青年センターを拠点とした「反差別」運動の40数年を振り返って  飛田雄一

【資料編】
01 兵庫県採用職種一覧表 1. 兵庫県  2. 兵庫県教育委員会
02 兵庫県・神戸市外国籍職員採用状況
1.兵庫県外国籍職員在職数(~2014年)
2.兵庫県外国籍職員年度別新規採用者数(1974年度~1998年度)
3.兵庫県外国籍職員国籍別在職者数(1997年度~2014年度)
4.神戸市外国人職員在籍者数
5.神戸市外国籍職員の本名使用者数
6.兵庫県内の国籍条項撤廃と採用(年表)
03 兵庫県・神戸市公立学校外国籍教職員年度別採用状況
04 兵庫県内在日外国人教育基本方針・指針等一覧
05 小中学校における外国籍児童生徒数及び本名調査(神戸市)
06 関連年表
07 兵庫在日外国人人権協会・兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会―刊行物及び事務局員の書籍・論文一覧



執筆者一覧
孫敏男(兵庫在日外国人人権協会代表)
仲原良二(兵庫在日外国人人権協会副代表)
朴明義(兵庫在日外国人人権協会副代表)
黄光男(兵庫在日外国人人権協会事務局長)
韓裕治(兵庫在日外国人人権協会事務局次長・兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会事務局長)
池田宜弘(兵庫在日外国人人権協会)
梁壽龍(兵庫在日外国人人権協会)
藤川正夫(兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会代表)
小西和治(全国在日外国人教育研究所事務局長・兵庫在日韓国朝鮮人教育を考える会元代表)
飛田雄一(神戸学生青年センター館長)
北川敏雄(障害年金の国籍条項を撤廃させる会)




==============





 
   
       
 2018/01/18
原告:鹿砦社 被告:李信恵さん 大阪地裁




ヲ茶会によるまとめ。
【主水事件シリーズ スピンオフ】2018/1/18 原告:鹿砦社 被告:李信恵さん 大阪地裁

https://togetter.com/li/1207504



 
   
       
 2018/01/20



2018/01/20


=======
2018年1月20日(土)
公開研究会「インターネットとヘイトスピーチ」

■日時: 01月 20日 (土) 12時 30分  ~  18時 00分

■場所・開催地:西宮上ケ原キャンパス 大学図書館ホール

【プログラム】

第一部 基調講演  司会:河村克俊(関西学院大学)

「日本におけるヘイトスピーチの現状と対策」 
師岡康子(東京弁護士会弁護士)

「ヘイトスピーチの被害の実態」
金 明秀(キム ミョンス)(関西学院大学教授)

「差別表現に対するインターネット対策-最近のドイツの立法を参考にして」
金 尚均(キム サンギュン)(龍谷大学教授)

第二部 シンポジウム「インターネットとヘイトスピーチ」

司会:中川慎二(関西学院大学)、郭 辰雄(カク チヌン)(コリアNGOセンター)

基調講演スピーカー+指定討論者 菅原 真(南山大学教授)

第三部 関連団体のアピール  司会:藤井幸之助(猪飼野セッパラム文庫主宰)

*参加無料、申込不要(どなたでも参加できます)
*研究会の詳しい内容等については、添付のPDFファイルをご覧ください。

主催:関西学院大学人権教育研究室共同研究「ヘイトクライムに関する基礎研究-日本とドイツの比較」
共催:特定非営利活動法人 コリアNGOセンター、公益財団法人 神戸学生青年センター
協力:一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
=======

 
   
       
 2018/02/07




http://archive.is/ETsS2


川口泰司(山口人権啓発センター)
阿久澤麻理子は大阪市立大学教員で。解同といえばいつも大阪市立大学人脈で。


李信恵と解同の講演会っておかしな部分だらけですよ。
平日の昼間で。会場が300席で。東京都内でも厳しいのに、三重県でなんてありえん。企業への強制受講?


大阪市の中心地の大阪天満繁昌亭でさえ、「座席は1、2階の216席」って!(ソースはWIKIPEDIA) 大阪の一等地の落語の定席でさえ、その程度の席数やのに。三重県で人権で、平日の昼間の一回きりのでなんて、ありえん。




 
   
       
2018/03/15


 
 大阪地裁 鹿砦社 vs 李信恵氏裁判(民事)    
       


2018/03/19

 
 大阪地裁 主水氏(M君) vs 李信恵氏ら5人裁判判決(民事)    
       
2018/04/01

 


 コリアNGO主催のダイバーシティパレード。


   
       
2018/07/23


 
 




   
       
2018/10/27

 
 「黙らない女たち」の出版記念イベント

ロフトウエスト


   
   




うっちー、
キム・カンミン(コリアNGOセンター)、
上瀧浩子弁護士、
仲村之菊(活動名が「なかむら みどり」で、本名が「なかむら のぎく」らしい?)(花瑛塾)、
河本マチコ
李信恵



   
 



http://archive.fo/6XrBc


尾辻かな子(LGBT活動家、立憲民主党の議員)
李信恵
崔 江以子(チェ カンイジャ)(社会福祉法人青丘社が運営する「ふれあい館」の職員)


 
   
       
2018/11/29


 
 


部落解放研究第52回全国集会
岡山市

https://y-keihatsu.jp/wp-content/uploads/2018/10/cb1890862f7d62d523298a48a4eb874b.pdf
http://archive.is/8Ezif

特別講演1 李信恵
特別講演2 尾辻かな子


   
 2018/12/22