(→「リンチ事件なんてなかった」と否定発言)


2017年までチェック。

2018年の分はまだ。




 2014年12月16日、李信恵が原告での裁判。その後、支援者らが十三のあらい商店で飲み会。そのまま、李信恵、エル金、凡、伊藤大介、松本エイイチらが北新地に移動して飲み会をして、そこに凡が主水を呼び出して。
 2014年12月17日の深夜、エル金が主水に暴力。凡が追随をして主水へビンタ一発。

 → 主水リンチ事件、「主水へのリンチ事件なんてなかった」と否定発言 2015年





 → 主水リンチ事件、「主水へのリンチ事件なんてなかった」と否定発言 2016年

 2018/04/28に週刊実話が李信恵を名指しでリンチ事件をリークしたけど。抗議がきて、即、謝罪文をだして。
その後、李信恵シンパたちがいっせいに勝利のトキをあげたけど。
それから次々と、被害者側に同情的な方々がリンチ事件の情報をリーク。ネット上では大騒ぎになった。



 → 主水リンチ事件、「主水へのリンチ事件なんてなかった」と否定発言 2017年

2017年12月11日、主水のリンチ事件裁判で、被告側の本人尋問。


 → 主水リンチ事件、「主水へのリンチ事件なんてなかった」と否定発言 2018年

 2018/03/19、リンチ事件の判決で、エル金と凡、更に伊藤大介にまで賠償金請求。李信恵と松本エイイチへの賠償金請求は却下。
リンチ事件加害者側のお仲間たちが勝利のトキをあげて、被害者へのセカンドリンチ加担。リンチの存在を否定。

  2018/10/19に、リンチ事件の高裁判決。今度は、エル金への賠償金は高くなったけど。凡への賠償金。なぜか伊藤大介への損害賠償請求がなくなってしまって。李信恵と松本エイイチへの賠償金請求は却下。
高裁判決後、リンチ事件加害者側のお仲間たちが勝利のトキをあげて、被害者へのセカンドリンチ加担。リンチの存在を否定。

 → 主水リンチ事件、「主水へのリンチ事件なんてなかった」と否定発言 2019年