→ 李信恵界隈と本願寺、時系列順



 

 →  李信恵界隈と本願寺の人脈

 やたらと、李信恵界隈と縁がある。

左翼と言うより、水平社みたい
浄土真宗、は水平社の時代からの因縁がある
大谷派は水平社と縁がある。


本願寺帯広別院
築地本願寺、
西本願寺、
東本願寺、
東本願寺出版




 
   
       
 



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2013年以前



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2014年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2015年




 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2016年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2017年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2018年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2019年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2020年

 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2021年



 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2022年




 → 李信恵界隈と本願寺、時系列順 2023年






 
   
 



2018/12/04(火) 午後1時~3時30分
東本願寺・しんらん交流会館 2階 大谷ホール

主催 部落解放・人権政策確立要求京都府実行委員会




http://archive.vn/wip/CcC01





 
   
       
   



2019/10の「笹の墓標再生実行委員会」【よびかけ人】

任意団体 笹の墓標再生実行委員会
===========


ビジョン
北海道・朱鞠内 戦時下強制労働の史実を今に伝える「旧光顕寺・笹の墓標展示館」を未来にまもり、伝えるために

私たちの取り組む課題



1.旧光顕寺笹の墓標展示館の再生(再建計画)

 ・・・損壊した本堂を解体し、新たに古材を活用した記念館、歴史展示館を再建します。

 建物は、常設の展示スペースとあわせて、団体での滞在やイベントに活用できるようになります。



2.和解と平和の森の整備

 ・・・旧光顕寺周囲の森を、「和解と平和の森」と名付け、芸術作品の設置や豊かな自然と触れ合える空間を整備します。



3.戦時下強制労働史料の整理と情報公開、共有ネットワーク化

 ・・・私たちが所蔵管理する史料は、より多くの市民、東アジアの人々によって共有されるべき歴史的財産です。

 展示館として来館者に情報提供する一方、オンラインネットワークでより多くの方に「まもり伝えてきた」歴史を公開していきます。



なぜこの課題に取り組むか



日本一の豪雪・極寒の地、北海道朱鞠内(しゅまりない)に建つ古寺「旧光顕寺・笹の墓標展示館」は、実に85年余の歳月を風雪に耐えてきました。しかし、2019年2月、雪の重みにより傾き、建物が倒壊の危機に瀕しました。

旧光顕寺は、戦時下の強制労働の死者を弔い、遺骨と位牌を安置してきた歴史的建造物です。

1995年、本堂を改装して「笹の墓標展示館」と命名された建物は、次の役割を果たしてきました。



1、戦時下の朝鮮人強制労働、日本人タコ部屋労働者の遺骨を発掘・安置し、追悼すると共にご遺族に返還する営みの拠点。

2、名雨線鉄道工事、雨竜ダム工事をはじめ各地の強制労働史料と遺骨発掘のあゆみを保存・展示する東アジア有数の歴史資料館。

3、22年目の東アジア共同ワークショップ、学校・団体の歴史学習など、民族や世代、国境を越えた多様な人々の交流の空間。



この建物がまもり伝えてきたものは、過去の戦争と植民地支配がいのちを奪い、人の尊厳を踏みにじってきた歴史的事実です。来館する人々の多くは、ここが日本の加害の歴史を刻み、闇に埋もれた死者を追悼し、東アジアに真に和解と平和を育むための場だと気づかされます。



私たちは、いまこそ東アジアの和解と平和のため市民イニシアティブの発揮をよびかけます。日韓政府の懸案である「徴用工問題」は、この場所がまもり伝えてきた歴史と、人々の共同のあゆみこそが解決の道を示していると言えます。共に力を出しあい、「旧光顕寺・笹の墓標展示館」(強制労働資料館)再生と創造のための募金を、こころからお願い申し上げます。



【よびかけ人】

スーザン・メナデューチョン(立教大学研究員)
山階照雄(浄土真宗本願寺派宗会議員・東林寺住職)
富岡達彦(名寄市議会議員)
田中富士夫(笹の墓標展示館々長)
小林千代美(NPO東アジア市民ネットワーク事務局長)
森田敏春(東アジア市民ネットワーク)
伊藤悳夫(北海道AALA理事長)
山崎龍明(武蔵野大学名誉教授・仏教タイムス社長)
ノーマ・フィールド(シカゴ大学名誉教授)
小川隆吉(アイヌ民族エカシ)
林 炳澤(日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会共同代表)
小田博志(北海道大学教授)
川村シンリツ・エオリパック・アイヌ(川村カ子トアイヌ記念館々長)
殿平善彦(NPO東アジア市民ネットワーク代表理事・一乗寺住職)
佐藤智眼(聞光寺住職)
安里英子(NPO沖縄恨之碑の会代表)
金 光敏(特定非営利活動法人コリアNGOセンター事務局長)
テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学名誉教授)
柳 錫津(韓国・西江大学校教授)
宋 基燦(立命館大学准教授)
池辺晋一郎(作曲家)
植松 誠(WCRP日本委員会理事長・日本聖公会首座主教)
國富敬二(WCRP日本委員会事務局長)
崔 善愛(ピアニスト)
小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)
中野信之(NPOシュマリナイ湖ワールドセンター代表)
鄭 泰春(歌手・作家)
朴 恩玉(歌手・作家)
高橋哲哉(東京大学教授)
伊藤多喜雄(民謡歌手)
蔡 鴻哲(NPO東アジア市民ネットワーク副代表)
尹 健次(神奈川大学名誉教授)
中川慎二(関西学院大学教授)
谷上 嶐(強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム事務局長)
鄭 炳浩(韓国・漢陽大学校教授)
朴 善周(韓国・忠北大学校名誉教授)
吉澤文寿(新潟国際情報大学教授)
塚田タカヤ(フォークシンガー)
影山あさ子(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)
藤本幸久(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)
結城佳子(名寄市立大学教授)
徐 勝(韓国・又石大学校碩座教授)
植村 隆(韓国カトリック大学客員教授)
鄭 有盛(韓国・西江大学校教授)
鄭 明禧(小学校教員)
加藤多一(童話作家)
宮川恵秀(秀法寺住職)
森 修覚(日本宗教者平和協議会事務局長)
戸田輝夫(元北海道教育大学非常勤講師)
金 曙炅(平和の少女像彫刻家)
金 運成(平和の少女像彫刻家)
吉田邦彦(北海道大学教授)
道又嘉織(東アジア共同ワークショップ関東)
星野 孟(空知民衆史講座事務局長・金光教北海深川教会長)
小野寺正巳(元拓殖大学北海道短期大学助教授)
古賀清敬(北星学園大学教授)
室田元美(ルポライター)
中川 功(オホーツク地域自治研究所理事)
荒川庸生(日本宗教者平和協議会代表理事・長永寺住職)
金 英丸(韓国・民族問題研究所対外協力室長)
朴 大宇(北海道朝鮮初中高級学校校長)
金倉泰賢(真宗大谷派宗会議員・高徳寺住職)
鈴木君代(真宗大谷派僧侶・シンガーソングライター)
円浄貴之(澄心寺住職)
両瀬 渉(好蔵寺住職)
渋谷真明(聖台寺住職)
浅野俊道(樹教寺住職)
小武正教(念仏者九条の会事務局長・西善寺住職)
尹 丁九(一乗寺僧侶)
宮川証法(念仏者九条の会北海道)
殿平 真(たどし認定こども園かぜっこ園長)
金 賢泰(NPOコリアNGOセンター)
河 秀光(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)
井上 薫(釧路短期大学教授)
姜 守幸(東アジア共同ワークショップ関西)
山崎忠司(空知民衆史講座)
菊地 登(空知民衆史講座)
吉川徹忍(広島宗教者平和協議会)
笠嶋彰英(明光寺住職)
築田哲雄(法光寺住職)
相馬述之(北海道宗教者平和協議会事務局長)
許 仁碩(東アジア共同ワークショップ台湾)
岡本法治(真宗学寮教授)
殿平有子(イラストレーター)
宮川秀憲(西英寺住職)
金 正姫(川崎市民族ふれあい事業講師)
徐 相萬(SeoHanInternational社長)
朴 錫俊(SJ&Company社長)
末次和子(ベルリン女の会)
佐々木光明(12・8戦禍を語り継ぐ会・浄土寺住職)
池 直美(北海道大学公共政策大学院専任講師)
益子美登里(植村裁判を支える市民の会)
窪田耕治(美深町郷土研究会々長代行)
竹本澄雄(美深町農業)
岩崎泰好(美深町議会議員)
葛野次雄(静内アイヌ協会会長)
崔 無碍(元暁宗統国寺住職)
尹 碧巖(国平寺住職)
飛田雄一(強制動員真相究明ネットワーク共同代表・神戸学生青年センター理事長)
堀川惠子(ノンフィクション作家)
村中芳之(士別東高校教諭)
長谷山隆博(芦別市星の降る里百年記念館長)
池上恵龍(浄教寺住職)
田中清元(曹洞宗宗会議員・薬王寺住職)
森 俊英(遺骨奉還宗教者市民連絡会事務局長・正明寺住職)
小島良秀(曹洞宗秀岳寺住職)
李 紅培(在日本朝鮮札幌商工会理事長)
近藤伸生(あさひ岳法律事務所・弁護士)
山本玉樹(北海道在日朝鮮人の人権を守る会代表)
(2019年10月現在)



寄付金の使い道

いただいた寄付金を、次の使途で活用します。



笹の墓標展示館再生のために 2,300万円
和解と平和の森整備 300万円
旧光顕寺庫裏の改修 300万円
宣伝広報事務活動費 100万円


合計、30,000,000円を目標に寄付のよびかけ、クラウドファンディングへのご協力をうったえます。


任意団体
笹の墓標再生実行委員会


〒0740141

北海道深川市多度志630一乗寺


0164272359


https://sasanobohyo.com

代表:殿平善彦



==========






反日の朝鮮総連系活動家、しばき隊系

=========


【よびかけ人】

スーザン・メナデューチョン(立教大学研究員)
山階照雄(浄土真宗本願寺派宗会議員・東林寺住職)
富岡達彦(名寄市議会議員)
田中富士夫(笹の墓標展示館々長)
小林千代美(NPO東アジア市民ネットワーク事務局長)
森田敏春(東アジア市民ネットワーク)
伊藤悳夫(北海道AALA理事長)
山崎龍明(武蔵野大学名誉教授・仏教タイムス社長)
ノーマ・フィールド(シカゴ大学名誉教授)
小川隆吉(アイヌ民族エカシ)
林 炳澤(日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会共同代表)
小田博志(北海道大学教授)
川村シンリツ・エオリパック・アイヌ(川村カ子トアイヌ記念館々長)
殿平善彦(NPO東アジア市民ネットワーク代表理事・一乗寺住職)
佐藤智眼(聞光寺住職)
安里英子(NPO沖縄恨之碑の会代表)

金 光敏(特定非営利活動法人コリアNGOセンター事務局長)

テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学名誉教授)
柳 錫津(韓国・西江大学校教授)
宋 基燦(立命館大学准教授)
池辺晋一郎(作曲家)
植松 誠(WCRP日本委員会理事長・日本聖公会首座主教)
國富敬二(WCRP日本委員会事務局長)
崔 善愛(ピアニスト)
小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)
中野信之(NPOシュマリナイ湖ワールドセンター代表)
鄭 泰春(歌手・作家)
朴 恩玉(歌手・作家)
高橋哲哉(東京大学教授)
伊藤多喜雄(民謡歌手)
蔡 鴻哲(NPO東アジア市民ネットワーク副代表)

尹 健次(神奈川大学名誉教授)

中川慎二(関西学院大学教授)
谷上 嶐(強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム事務局長)
鄭 炳浩(韓国・漢陽大学校教授)
朴 善周(韓国・忠北大学校名誉教授)
吉澤文寿(新潟国際情報大学教授)
塚田タカヤ(フォークシンガー)
影山あさ子(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)
藤本幸久(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)
結城佳子(名寄市立大学教授)
徐 勝(韓国・又石大学校碩座教授)

植村 隆(韓国カトリック大学客員教授)

鄭 有盛(韓国・西江大学校教授)
鄭 明禧(小学校教員)
加藤多一(童話作家)
宮川恵秀(秀法寺住職)
森 修覚(日本宗教者平和協議会事務局長)
戸田輝夫(元北海道教育大学非常勤講師)

金 曙炅(平和の少女像彫刻家)
金 運成(平和の少女像彫刻家)


吉田邦彦(北海道大学教授)
道又嘉織(東アジア共同ワークショップ関東)
星野 孟(空知民衆史講座事務局長・金光教北海深川教会長)
小野寺正巳(元拓殖大学北海道短期大学助教授)
古賀清敬(北星学園大学教授)
室田元美(ルポライター)
中川 功(オホーツク地域自治研究所理事)
荒川庸生(日本宗教者平和協議会代表理事・長永寺住職)
金 英丸(韓国・民族問題研究所対外協力室長)
朴 大宇(北海道朝鮮初中高級学校校長)

金倉泰賢(真宗大谷派宗会議員・高徳寺住職)
鈴木君代(真宗大谷派僧侶・シンガーソングライター)
円浄貴之(澄心寺住職)
両瀬 渉(好蔵寺住職)
渋谷真明(聖台寺住職)
浅野俊道(樹教寺住職)
小武正教(念仏者九条の会事務局長・西善寺住職)
尹 丁九(一乗寺僧侶)
宮川証法(念仏者九条の会北海道)
殿平 真(たどし認定こども園かぜっこ園長)

金 賢泰(NPOコリアNGOセンター)

河 秀光(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)
井上 薫(釧路短期大学教授)
姜 守幸(東アジア共同ワークショップ関西)
山崎忠司(空知民衆史講座)
菊地 登(空知民衆史講座)
吉川徹忍(広島宗教者平和協議会)
笠嶋彰英(明光寺住職)
築田哲雄(法光寺住職)
相馬述之(北海道宗教者平和協議会事務局長)
許 仁碩(東アジア共同ワークショップ台湾)
岡本法治(真宗学寮教授)
殿平有子(イラストレーター)
宮川秀憲(西英寺住職)
金 正姫(川崎市民族ふれあい事業講師)
徐 相萬(SeoHanInternational社長)
朴 錫俊(SJ&Company社長)
末次和子(ベルリン女の会)
佐々木光明(12・8戦禍を語り継ぐ会・浄土寺住職)
池 直美(北海道大学公共政策大学院専任講師)
益子美登里(植村裁判を支える市民の会)
窪田耕治(美深町郷土研究会々長代行)
竹本澄雄(美深町農業)
岩崎泰好(美深町議会議員)
葛野次雄(静内アイヌ協会会長)

崔 無碍(元暁宗統国寺住職)

尹 碧巖(国平寺住職)

飛田雄一(強制動員真相究明ネットワーク共同代表・神戸学生青年センター理事長)

堀川惠子(ノンフィクション作家)
村中芳之(士別東高校教諭)
長谷山隆博(芦別市星の降る里百年記念館長)
池上恵龍(浄教寺住職)
田中清元(曹洞宗宗会議員・薬王寺住職)
森 俊英(遺骨奉還宗教者市民連絡会事務局長・正明寺住職)
小島良秀(曹洞宗秀岳寺住職)
李 紅培(在日本朝鮮札幌商工会理事長)

近藤伸生(あさひ岳法律事務所・弁護士)

山本玉樹(北海道在日朝鮮人の人権を守る会代表)

(2019年10月現在)
=========









   
 

2020/11/22(日)12:30開門、13:00おつとめ・演奏

真宗大谷派 速成寺、大阪市生野区勝山北4丁目8−7

報恩講 速成寺

音楽法要
光玄(Vo・Gt)
ちすんバンド(李知承(Vo・Gt)、青栁林(Ba)、すだっち(ダンボールドラム))





=============

金 洪仙さんは李 知承さん、松尾 和子さんと一緒にいます。

2020年11月23日 ·

11月22日 速成寺 報恩講② 音楽で❣
ここ数年、毎年参加していますが、今日は未だ沖縄に帰っていない金城実ニイニイがくるということで、特に外せなくなりました(笑)。
午後1時から4時過ぎまで。今日は昼からアルコール入りの実ニイニイは、うるさかったです。ライブの合間のスピーチ(5年前に速成寺で彫刻展をした関係で挨拶)は刺激的で、真っ当でよかったのですが、自分の出番以外でも、ライブのMCに乱入。(*´Д`)
でも、ミュージシャンや参加者の皆さんが温かく受け容れ、受け止め、事なきを得て盛り上がった楽しい音楽「報恩講」イベントでした。(#^^#)
沢山の友人に会えたし、楊美加さんがお連れ合いと一緒に来ていたのが、超嬉しかったです❣
私は昨年同様、奥田まるこさんと並んで楽しみました。まるこさんの娘いろはちゃんと、お連れ合いも❣

==============




11月22日 速成寺 報恩講② 音楽で❣ ここ数年、毎年参加していますが、今日は未だ沖縄に帰っていない金城実ニイニイがくるということで、特に外せなくなりました(笑)。 午後1時から4時過ぎまで。今日は昼からアルコール入りの実ニイニイは、う...

金 洪仙さんの投稿 2020年11月22日日曜日


金 洪仙
李 知承
青栁林
すだっち
金城実
松尾 和子




あの界隈はやたらと、本願寺や真宗大谷派との縁が濃い。「朝鮮人に乗っ取られたー!」とか「部落解放同盟に乗っ取られたー!」とか色々騒がれてるけど。
本願寺や真宗大谷派は、左翼と言うより、水平社や部落解放同盟とのとの縁が濃い。




 
   
   





2021/01時点での呼びかけ人、


朝鮮半島系が、過去の被害を掘り起こしたイベント



「 笹の墓標再生・和解と平和の森」
================

よびかけ人一覧
2021.1現在 (​順不同・敬称略)
【第一次よびかけ人】

スーザン・メナデューチョン(立教大学研究員)

山階照雄(浄土真宗本願寺派宗会議員・東林寺住職)

富岡達彦(名寄市議会議員)

田中富士夫(笹の墓標展示館々長)

小林千代美(NPO東アジア市民ネットワーク事務局長)

森田敏春(東アジア市民ネットワーク)

伊藤悳夫(北海道AALA理事長)

山崎龍明(武蔵野大学名誉教授・仏教タイムス社長)

ノーマ・フィールド(シカゴ大学名誉教授)

小川隆吉(アイヌ民族エカシ)

林 炳澤(日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会共同代表)

小田博志(北海道大学教授)

川村シンリツ・エオリパック・アイヌ(川村カ子トアイヌ記念館々長)

殿平善彦(NPO東アジア市民ネットワーク代表理事・一乗寺住職)

佐藤智眼(聞光寺住職)

安里英子(NPO沖縄恨之碑の会代表)

金 光敏(特定非営利活動法人コリアNGOセンター事務局長)

テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学名誉教授)

柳 錫津(韓国・西江大学校教授)

宋 基燦(立命館大学准教授)

池辺晋一郎(作曲家)

植松 誠(WCRP日本委員会理事長・日本聖公会首座主教)

國富敬二(WCRP日本委員会事務局長)

崔 善愛(ピアニスト)

小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)

中野信之(NPOシュマリナイ湖ワールドセンター代表)

鄭 泰春(歌手・作家)

朴 恩玉(歌手・作家)

高橋哲哉(東京大学教授)

伊藤多喜雄(民謡歌手)

蔡 鴻哲(NPO東アジア市民ネットワーク副代表)

尹 健次(神奈川大学名誉教授)

中川慎二(関西学院大学教授)

谷上 嶐(強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム事務局長)

鄭 炳浩(韓国・漢陽大学校教授)

朴 善周(韓国・忠北大学校名誉教授)

吉澤文寿(新潟国際情報大学教授)

塚田タカヤ(フォークシンガー)

影山あさ子(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)

藤本幸久(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)

結城佳子(名寄市立大学教授)

徐 勝(韓国・又石大学校碩座教授)

植村 隆(韓国カトリック大学客員教授)

鄭 有盛(韓国・西江大学校教授)

鄭 明禧(小学校教員)

加藤多一(童話作家)

宮川恵秀(秀法寺住職)

森 修覚(日本宗教者平和協議会事務局長)

戸田輝夫(元北海道教育大学非常勤講師)

金 曙炅(平和の少女像彫刻家)

金 運成(平和の少女像彫刻家)

吉田邦彦(北海道大学教授)

道又嘉織(東アジア共同ワークショップ関東)

星野 孟(空知民衆史講座事務局長・金光教北海深川教会長)

小野寺正巳(元拓殖大学北海道短期大学助教授)

古賀清敬(北星学園大学教授)

室田元美(ルポライター)

中川 功(オホーツク地域自治研究所理事)

荒川庸生(日本宗教者平和協議会代表理事・長永寺住職)

金 英丸(韓国・民族問題研究所対外協力室長)

朴 大宇(北海道朝鮮初中高級学校校長)

金倉泰賢(真宗大谷派宗会議員・高徳寺住職)

鈴木君代(真宗大谷派僧侶・シンガーソングライター)

円浄貴之(澄心寺住職)

両瀬 渉(好蔵寺住職)

渋谷真明(聖台寺住職)

浅野俊道(樹教寺住職)

小武正教(念仏者九条の会事務局長・西善寺住職)

尹 丁九(一乗寺僧侶)

宮川証法(念仏者九条の会北海道)

殿平 真(たどし認定こども園かぜっこ園長)

金 賢泰(NPOコリアNGOセンター)

河 秀光(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)

井上 薫(釧路短期大学教授)

姜 守幸(東アジア共同ワークショップ関西)

山崎忠司(空知民衆史講座)

菊地 登(空知民衆史講座)

吉川徹忍(広島宗教者平和協議会)

笠嶋彰英(明光寺住職)

築田哲雄(法光寺住職)

相馬述之(北海道宗教者平和協議会事務局長)

許 仁碩(東アジア共同ワークショップ台湾)

岡本法治(真宗学寮教授)

殿平有子(イラストレーター)

宮川秀憲(西英寺住職)

金 正姫(川崎市民族ふれあい事業講師)

徐 相萬(SeoHanInternational社長)

朴 錫俊(SJ&Company社長)

末次和子(ベルリン女の会)

佐々木光明(12・8戦禍を語り継ぐ会・浄土寺住職)

池 直美(北海道大学公共政策大学院専任講師)

益子美登里(植村裁判を支える市民の会)

窪田耕治(美深町郷土研究会副会長)

竹本澄雄(美深町農業)

岩崎泰好(美深町議会議員)

葛野次雄(静内アイヌ協会会長)

崔 無碍(元暁宗統国寺住職)

尹 碧巖(国平寺住職)

飛田雄一(強制動員真相究明ネットワーク共同代表・神戸学生青年センター理事長)

堀川惠子(ノンフィクション作家)

村中芳之(士別東高校教諭)

長谷山隆博(芦別市星の降る里百年記念館長)

池上恵龍(浄教寺住職)

田中清元(曹洞宗宗会議員・薬王寺住職)

森 俊英(遺骨奉還宗教者市民連絡会事務局長・正明寺住職)

小島良秀(曹洞宗秀岳寺住職)

李 紅培(在日本朝鮮札幌商工会理事長)

近藤伸生(あさひ岳法律事務所・弁護士)

山本玉樹(北海道在日朝鮮人の人権を守る会代表)

李 起範(韓国・淑明女子大学校教授)

村本邦子(立命館大学教授)

小林知子(福岡教育大学教授)

垣原典章(空知真宗教団連合理事長・清雲寺前住職)

佐々木あずさ(スクールカウンセラー)

坂原英見(広島東光坊住職)

尾畑文正(同朋大学名誉教授)

諸岡 勇(美深町郷土研究会会長)

米本晃子(美深町郷土研究会)

神沼公三郎(北海道大学名誉教授)

川那辺康一(むくげの会神戸)

森 亮一(知床の歴史を語会代表)

堀口 晃(藻岩犠牲者の碑を維持普及する会共同代表)

石 純姫(苫小牧駒澤大学客員教授)

高野和枝(鷹栖町たかの巣・ミセスおじさん)

山崎敏勝(山岳ガイド)

佐藤 毅(北見から憲法を考える会代表)

毛利 悠(本願寺派関係学校同和教育推進委員長)

久保寧男(中札内村・元教師)

納村一男(一乗寺檀家総代長)

井上洋子(長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会共同代表)

藤田秀雄(立正大学名誉教授・平和の文化をきずく会代表)

澤野重男(広島高校生平和ゼミナール世話人)

徳村 彰(森の子どもの村代表)

徳村杜紀子(森の子どもの村代表)

杉山四郎(元札幌学院大学教授)

江連 崇(名寄市立大学講師)

増岡敏三(憲法を守る室蘭地域ネット)

加藤廣一(「真実と平和な世界を求めて」碑移設実行委員会代表)

伊藤孝司(フォトジャーナリスト)

高 賛侑(映画監督・ノンフィクション作家)

波多野信子(ピアニスト)

富盛保枝(ぐりんぴーす代表)

壹岐伸子(アトリエ・ピノ・ノアール主宰、美術家)

木村二三夫(平取「アイヌ遺骨」を考える会共同代表)

由井 數(劇団希望舞台代表)

外村 大(東京大学教授)

李 洙任(龍谷大学安重根東洋平和研究センター長)

谷内 榮(北海道滝川平和遺族会会長)

藤井幸之助(「猪飼野セッパラム文庫」主宰)

池田行信(浄土真宗本願寺派慈願寺住職)

山田智善(北海道旭川北高校講師)



【第二次よびかけ人】

李起範 (韓国・淑明女子大学教授)

村本邦子 (立命館大学教授)

李洙任 (龍谷大学 安重根東洋平和研究センター長)

小林知子 (福岡教育大学教授)

垣原典章 (空知真宗教団連合理事長・清雲寺前住職)

沖村民雄 (高校生平和ゼミナール全国連絡センター)

佐々木あずさ (スクールカウンセラー)

坂原英見 (広島東光坊住職)

壹岐伸子 (美術家)

尾畑文正 (同朋大学名誉教授)

米本晃子 (美深町民)

神沼公三郎 (北海道大学名誉教授)

川那辺康一 (むくげの会神戸)

森亮一 (知床の歴史を語る会代表)

佐藤明彦 (北海道歴史教育者協議会)

堀口晃 (藻岩犠牲者の碑を維持普及する会共同代表)

石純姫 (苫小牧駒澤大学客員教授)

中田光信(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)

高野和枝 (鷹栖町たかの巣・ミセスおじさん)

山崎敏勝 (山岳ガイド)

佐藤毅 (北見から憲法を考える会代表)

富盛保枝 (ぐりんぴーす代表)

毛利悠 (本願寺派関係学校同和教育推進委員長)

久保寧男 (中札内村・元教師)

納村一男 (一乗寺檀家総代長)

由井數 (劇団希望舞台代表)

井上洋子 (長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会共同代表)

藤田秀雄 (立正大学名誉教授・平和の文化をきずく会代表)

大原光夫 (浄泉寺住職)

澤野重男 (広島高校生平和ゼミナール世話人)

徳村彰・杜紀子 (森の子どもの村代表)

杉山四郎 (元札幌学院大学教授)

内田可奈子 (主婦)

結城章三 (全日本年金者組合四條畷支部長)

増岡敏三 (憲法を守る室蘭地域ネット)

中井信介 (手わたしプレス・ドキュメンタリー映画監督)

藤井幸之助 (「猪飼野セッパラム文庫」主宰)

江連崇 (名寄市立大学講師)

加藤廣一 (「真実と平和な世界を求めて」碑 移設実行委員会代表)

池田行信 (浄土真宗本願寺派 慈願寺住職)

山田智善 (北海道旭川北高校数学講師)

木村二三夫 (平取「アイヌ遺骨」を考える会共同代表)

田中貴文 (中国人強制連行・強制労働事件北海道訴訟弁護団事務局長)

高賛侑 (映画監督・ノンフィクション作家)

外村大 (東京大学教授)

奥田和浩 (日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)

西千津 (カトリック信者)

梁川勝利 (北海道「悪魔の飽食をうたう」合唱団団長)

谷内榮 (北海道滝川平和遺族会会長・日本キリスト教会滝川教会員)

橋本左内 (牧師・元日本宗教者平和協議会理事長)

井上真智子 (主婦) 伊藤孝司 (フォトジャーナリスト)

石田明義 (北海道平和委員会理事長・弁護士)

金静媛 (在日本朝鮮人総聯合会山口県本部国際統一部長)

菱木淳一 (特別支援学校教員)

ジョアキン・モンテイロ (ブラジル浄土真宗僧侶)

氏家正実 (市民と野党の共同をすすめる6区の会 共同代表)

波多野信子 (ピアニスト)

関良一 (多度志住民)

岡田正直 (元市議会議員)

嵯峨治彦 (馬頭琴奏者)

管幹雄 (平和・国際教育研究会事務局長)

吉井健一 (護憲ネットワーク北海道共同代表)

趙博 (芸人)

西谷徳道 (天徳寺住職)

中山節夫 (映画監督)

松本ますみ (室蘭工業大学教授)

篠原宏明(喫茶ふれっぷ店主)

朴権浩(北海道大学協力研究員)

北名照美 (深川市議会議員)

青木勝美(NPO法人アートステージ空知理事長)

兎本道大(国民救援会北海道本部常任委員)

小松豊(札幌郷土を掘る会代表)

富田弘雄(平和と民主主義をすすめる深川懇話会代表)

長縄三郎(ジャーナリスト)

平井敦子(北海道歴史教育者協議会)

曺金時江(日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会共同代表)

松村高夫(中帰連平和記念館理事長・慶応大学名誉教授)

具志堅隆松(沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

金城実(彫刻家)

玄武岩 (北海道大学教授)

大町信也(日本聖公会司祭)



【第三次よびかけ人】

足利善彰(浄土真宗本願寺派宗会議員・善正寺住職)

笠置信行(浄土真宗本願寺派宗会議員・西報寺住職)

脇谷暁融(北海道同朋運動推進協議会会長・妙覚寺住職)

高松克年(上富良野町議会議員)

高松恵子(百姓一徹ファーム)

立野正裕(明治大学名誉教授)

川口真人(手伝い屋)

谷口健 (元東京北区議会議員)

毛利健三(NPO法人寧楽協働学舎)

小西宏 (朱鞠内住民)

福原正和(医師)

石山春平(川崎市身体障碍者協会理事)

滝川康治(ルポライター)

野田正彰(精神病理学者)

斉藤道俊(斉藤道俊法律事務所弁護士)

岩下美佐子(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟国際部部長)

福浦厚子(文化人類学者)

伊丹恒 (北海道新聞写真記者)

柿田睦夫(宗教ジャーナリスト)

澤崎泰彦(實相寺住職)

川嶋みどり(日本赤十字看護大学名誉教授)

川嶋均 (東京藝術大学講師)

平田啓 (「悪魔の飽食」をうたう東京合唱団)

石橋純誓(非戦平和を願う真宗門徒の会)

金鎮湖 (広島県朝鮮人被爆者協議会理事長)

小林茂 (元新聞記者)

蟻塚亮二(精神科医)

宮崎文子(島原ボランティア協会)

加藤博文(北海道大学アイヌ・先住民研究センター長)

李和美 (東アジア共同ワークショップ)

金和子 (在日コリアン青年連合)

黄裕子 (民族講師)

林昌平 (公立中学校教諭)

鍋谷美子(東アジア共同ワークショップ)

梁大隆 (東京朝鮮人強制連行真相調査団朝鮮人側事務局)

黄貴勲 (在日本朝鮮留学生同盟大阪地方本部委員長)

七尾寿子(植村裁判を支える市民の会事務局長)

深川元 (東アジア共同ワークショップ)

深川祥子(東アジア共同ワークショップ)

饗場和彦(徳島大学総合科学部教授)

内田雅敏(四谷総合法律事務所弁護士)

石川隆 (元小学校教師)

姜豪峰 (学校法人コリア国際学園教員)

野上徹哉(北海道高等学校教職員組合札幌支部副支部長)

鄭景心 (ウリハッキョに子どもを送る母)

だるま森+えりこ(総合工芸芸術家)

渡辺直子(「基地はどこにもいらない」新潟駅前行動)

松井理恵(跡見学園女子大学講師)

佐田惠治(労働運動研究者)

金哲秀 (朝鮮大学校朝鮮問題研究センター副センター長)


=================




反日の朝鮮総連系、しばき隊系

================

よびかけ人一覧
2021.1現在 (​順不同・敬称略)
【第一次よびかけ人】

スーザン・メナデューチョン(立教大学研究員)

山階照雄(浄土真宗本願寺派宗会議員・東林寺住職)

富岡達彦(名寄市議会議員)

田中富士夫(笹の墓標展示館々長)

小林千代美(NPO東アジア市民ネットワーク事務局長)

森田敏春(東アジア市民ネットワーク)

伊藤悳夫(北海道AALA理事長)

山崎龍明(武蔵野大学名誉教授・仏教タイムス社長)

ノーマ・フィールド(シカゴ大学名誉教授)

小川隆吉(アイヌ民族エカシ)

林 炳澤(日本の戦後責任を清算するため行動する北海道の会共同代表)

小田博志(北海道大学教授)

川村シンリツ・エオリパック・アイヌ(川村カ子トアイヌ記念館々長)

殿平善彦(NPO東アジア市民ネットワーク代表理事・一乗寺住職)

佐藤智眼(聞光寺住職)

安里英子(NPO沖縄恨之碑の会代表)

金 光敏(キム・クァンミン)(特定非営利活動法人コリアNGOセンター事務局長)

テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学名誉教授)

柳 錫津(韓国・西江大学校教授)

宋 基燦(立命館大学准教授)

池辺晋一郎(作曲家)

植松 誠(WCRP日本委員会理事長・日本聖公会首座主教)

國富敬二(WCRP日本委員会事務局長)

崔 善愛(ピアニスト)

小林久公(強制動員真相究明ネットワーク事務局次長)

中野信之(NPOシュマリナイ湖ワールドセンター代表)

鄭 泰春(歌手・作家)

朴 恩玉(歌手・作家)

高橋哲哉(東京大学教授)

伊藤多喜雄(民謡歌手)

蔡 鴻哲(NPO東アジア市民ネットワーク副代表)

尹 健次(ユン・コォンチャ)(神奈川大学名誉教授)

中川慎二(関西学院大学教授)

谷上 嶐(強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム事務局長)

鄭 炳浩(韓国・漢陽大学校教授)

朴 善周(韓国・忠北大学校名誉教授)

吉澤文寿(新潟国際情報大学教授)

塚田タカヤ(フォークシンガー)

影山あさ子(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)

藤本幸久(ドキュメンタリー映画監督・森の映画社)

結城佳子(名寄市立大学教授)

徐 勝(韓国・又石大学校碩座教授)

植村 隆(うえむら たかし)(韓国カトリック大学客員教授)

鄭 有盛(韓国・西江大学校教授)

鄭 明禧(小学校教員)

加藤多一(童話作家)

宮川恵秀(秀法寺住職)

森 修覚(日本宗教者平和協議会事務局長)

戸田輝夫(元北海道教育大学非常勤講師)

金 曙炅(キム・ソギョン)(平和の少女像彫刻家)

金 運成(キム・ウンソン)(平和の少女像彫刻家)

吉田邦彦(北海道大学教授)

道又嘉織(東アジア共同ワークショップ関東)

星野 孟(空知民衆史講座事務局長・金光教北海深川教会長)

小野寺正巳(元拓殖大学北海道短期大学助教授)

古賀清敬(北星学園大学教授)

室田元美(ルポライター)

中川 功(オホーツク地域自治研究所理事)

荒川庸生(日本宗教者平和協議会代表理事・長永寺住職)

金 英丸(韓国・民族問題研究所対外協力室長)

朴 大宇(北海道朝鮮初中高級学校校長)

金倉泰賢(真宗大谷派宗会議員・高徳寺住職)

鈴木君代(真宗大谷派僧侶・シンガーソングライター)

円浄貴之(澄心寺住職)

両瀬 渉(好蔵寺住職)

渋谷真明(聖台寺住職)

浅野俊道(樹教寺住職)

小武正教(念仏者九条の会事務局長・西善寺住職)

尹 丁九(一乗寺僧侶)

宮川証法(念仏者九条の会北海道)

殿平 真(たどし認定こども園かぜっこ園長)

金 賢泰(キム・ヒョンテ)(NPOコリアNGOセンター)

河 秀光(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)

井上 薫(釧路短期大学教授)

姜 守幸(東アジア共同ワークショップ関西)

山崎忠司(空知民衆史講座)

菊地 登(空知民衆史講座)

吉川徹忍(広島宗教者平和協議会)

笠嶋彰英(明光寺住職)

築田哲雄(法光寺住職)

相馬述之(北海道宗教者平和協議会事務局長)

許 仁碩(東アジア共同ワークショップ台湾)

岡本法治(真宗学寮教授)

殿平有子(イラストレーター)

宮川秀憲(西英寺住職)

金 正姫(川崎市民族ふれあい事業講師)

徐 相萬(SeoHanInternational社長)

朴 錫俊(SJ&Company社長)

末次和子(ベルリン女の会)

佐々木光明(12・8戦禍を語り継ぐ会・浄土寺住職)

池 直美(北海道大学公共政策大学院専任講師)

益子美登里(植村裁判を支える市民の会)

窪田耕治(美深町郷土研究会副会長)

竹本澄雄(美深町農業)

岩崎泰好(美深町議会議員)

葛野次雄(静内アイヌ協会会長)

崔 無碍(チェ・ムエ)(元暁宗統国寺住職)

尹 碧巖(国平寺住職)

飛田雄一(ひだ ゆういち)(強制動員真相究明ネットワーク共同代表・神戸学生青年センター理事長)

堀川惠子(ノンフィクション作家)

村中芳之(士別東高校教諭)

長谷山隆博(芦別市星の降る里百年記念館長)

池上恵龍(浄教寺住職)

田中清元(曹洞宗宗会議員・薬王寺住職)

森 俊英(遺骨奉還宗教者市民連絡会事務局長・正明寺住職)

小島良秀(曹洞宗秀岳寺住職)

李 紅培(在日本朝鮮札幌商工会理事長)

近藤伸生(あさひ岳法律事務所・弁護士)

山本玉樹(北海道在日朝鮮人の人権を守る会代表)

李 起範(韓国・淑明女子大学校教授)

村本邦子(立命館大学教授)

小林知子(福岡教育大学教授)

垣原典章(空知真宗教団連合理事長・清雲寺前住職)

佐々木あずさ(スクールカウンセラー)

坂原英見(広島東光坊住職)

尾畑文正(同朋大学名誉教授)

諸岡 勇(美深町郷土研究会会長)

米本晃子(美深町郷土研究会)

神沼公三郎(北海道大学名誉教授)

川那辺康一(むくげの会神戸)

森 亮一(知床の歴史を語会代表)

堀口 晃(藻岩犠牲者の碑を維持普及する会共同代表)

石 純姫(苫小牧駒澤大学客員教授)

高野和枝(鷹栖町たかの巣・ミセスおじさん)

山崎敏勝(山岳ガイド)

佐藤 毅(北見から憲法を考える会代表)

毛利 悠(本願寺派関係学校同和教育推進委員長)

久保寧男(中札内村・元教師)

納村一男(一乗寺檀家総代長)

井上洋子(長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会共同代表)

藤田秀雄(立正大学名誉教授・平和の文化をきずく会代表)

澤野重男(広島高校生平和ゼミナール世話人)

徳村 彰(森の子どもの村代表)

徳村杜紀子(森の子どもの村代表)

杉山四郎(元札幌学院大学教授)

江連 崇(名寄市立大学講師)

増岡敏三(憲法を守る室蘭地域ネット)

加藤廣一(「真実と平和な世界を求めて」碑移設実行委員会代表)

伊藤孝司(フォトジャーナリスト)

高 賛侑(コウ・チャニュウ)(映画監督・ノンフィクション作家)

波多野信子(ピアニスト)

富盛保枝(ぐりんぴーす代表)

壹岐伸子(アトリエ・ピノ・ノアール主宰、美術家)

木村二三夫(平取「アイヌ遺骨」を考える会共同代表)

由井 數(劇団希望舞台代表)

外村 大(東京大学教授)

李 洙任(龍谷大学安重根東洋平和研究センター長)

谷内 榮(北海道滝川平和遺族会会長)

藤井幸之助(「猪飼野セッパラム文庫」主宰)

池田行信(浄土真宗本願寺派慈願寺住職)

山田智善(北海道旭川北高校講師)



【第二次よびかけ人】

李起範 (韓国・淑明女子大学教授)

村本邦子 (立命館大学教授)

李洙任 (龍谷大学 安重根東洋平和研究センター長)

小林知子 (福岡教育大学教授)

垣原典章 (空知真宗教団連合理事長・清雲寺前住職)

沖村民雄 (高校生平和ゼミナール全国連絡センター)

佐々木あずさ (スクールカウンセラー)

坂原英見 (広島東光坊住職)

壹岐伸子 (美術家)

尾畑文正 (同朋大学名誉教授)

米本晃子 (美深町民)

神沼公三郎 (北海道大学名誉教授)

川那辺康一 (むくげの会神戸)

森亮一 (知床の歴史を語る会代表)

佐藤明彦 (北海道歴史教育者協議会)

堀口晃 (藻岩犠牲者の碑を維持普及する会共同代表)

石純姫 (苫小牧駒澤大学客員教授)

中田光信(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会)

高野和枝 (鷹栖町たかの巣・ミセスおじさん)

山崎敏勝 (山岳ガイド)

佐藤毅 (北見から憲法を考える会代表)

富盛保枝 (ぐりんぴーす代表)

毛利悠 (本願寺派関係学校同和教育推進委員長)

久保寧男 (中札内村・元教師)

納村一男 (一乗寺檀家総代長)

由井數 (劇団希望舞台代表)

井上洋子 (長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会共同代表)

藤田秀雄 (立正大学名誉教授・平和の文化をきずく会代表)

大原光夫 (浄泉寺住職)

澤野重男 (広島高校生平和ゼミナール世話人)

徳村彰・杜紀子 (森の子どもの村代表)

杉山四郎 (元札幌学院大学教授)

内田可奈子 (主婦)

結城章三 (全日本年金者組合四條畷支部長)

増岡敏三 (憲法を守る室蘭地域ネット)

中井信介 (手わたしプレス・ドキュメンタリー映画監督)

藤井幸之助 (「猪飼野セッパラム文庫」主宰)

江連崇 (名寄市立大学講師)

加藤廣一 (「真実と平和な世界を求めて」碑 移設実行委員会代表)

池田行信 (浄土真宗本願寺派 慈願寺住職)

山田智善 (北海道旭川北高校数学講師)

木村二三夫 (平取「アイヌ遺骨」を考える会共同代表)

田中貴文 (中国人強制連行・強制労働事件北海道訴訟弁護団事務局長)

高賛侑(コウ・チャニュウ) (映画監督・ノンフィクション作家)

外村大 (東京大学教授)

奥田和浩 (日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)

西千津 (カトリック信者)

梁川勝利 (北海道「悪魔の飽食をうたう」合唱団団長)

谷内榮 (北海道滝川平和遺族会会長・日本キリスト教会滝川教会員)

橋本左内 (牧師・元日本宗教者平和協議会理事長)

井上真智子 (主婦) 伊藤孝司 (フォトジャーナリスト)

石田明義 (北海道平和委員会理事長・弁護士)

金静媛 (在日本朝鮮人総聯合会山口県本部国際統一部長)

菱木淳一 (特別支援学校教員)

ジョアキン・モンテイロ (ブラジル浄土真宗僧侶)

氏家正実 (市民と野党の共同をすすめる6区の会 共同代表)

波多野信子 (ピアニスト)

関良一 (多度志住民)

岡田正直 (元市議会議員)

嵯峨治彦 (馬頭琴奏者)

管幹雄 (平和・国際教育研究会事務局長)

吉井健一 (護憲ネットワーク北海道共同代表)

趙博(チョウ・バク) (芸人)

西谷徳道 (天徳寺住職)

中山節夫 (映画監督)

松本ますみ (室蘭工業大学教授)

篠原宏明(喫茶ふれっぷ店主)

朴権浩(北海道大学協力研究員)

北名照美 (深川市議会議員)

青木勝美(NPO法人アートステージ空知理事長)

兎本道大(国民救援会北海道本部常任委員)

小松豊(札幌郷土を掘る会代表)

富田弘雄(平和と民主主義をすすめる深川懇話会代表)

長縄三郎(ジャーナリスト)

平井敦子(北海道歴史教育者協議会)

曺金時江(日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会共同代表)

松村高夫(中帰連平和記念館理事長・慶応大学名誉教授)

具志堅隆松(沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

金城実(きんじょう みのる)(彫刻家)

玄武岩((ヒヨ・ ムアン)) (北海道大学教授)

大町信也(日本聖公会司祭)



【第三次よびかけ人】

足利善彰(浄土真宗本願寺派宗会議員・善正寺住職)

笠置信行(浄土真宗本願寺派宗会議員・西報寺住職)

脇谷暁融(北海道同朋運動推進協議会会長・妙覚寺住職)

高松克年(上富良野町議会議員)

高松恵子(百姓一徹ファーム)

立野正裕(明治大学名誉教授)

川口真人(手伝い屋)

谷口健 (元東京北区議会議員)

毛利健三(NPO法人寧楽協働学舎)

小西宏 (朱鞠内住民)

福原正和(医師)

石山春平(川崎市身体障碍者協会理事)

滝川康治(ルポライター)

野田正彰(精神病理学者)

斉藤道俊(斉藤道俊法律事務所弁護士)

岩下美佐子(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟国際部部長)

福浦厚子(文化人類学者)

伊丹恒 (北海道新聞写真記者)

柿田睦夫(宗教ジャーナリスト)

澤崎泰彦(實相寺住職)

川嶋みどり(日本赤十字看護大学名誉教授)

川嶋均 (東京藝術大学講師)

平田啓 (「悪魔の飽食」をうたう東京合唱団)

石橋純誓(非戦平和を願う真宗門徒の会)

金鎮湖 (広島県朝鮮人被爆者協議会理事長)

小林茂 (元新聞記者)

蟻塚亮二(精神科医)

宮崎文子(島原ボランティア協会)

加藤博文(北海道大学アイヌ・先住民研究センター長)

李和美 (東アジア共同ワークショップ)

金和子(キム・ファジャ) (在日コリアン青年連合)

黄裕子(ファン・ユジャ) (民族講師) (コリアNGOセンター)

林昌平 (公立中学校教諭)

鍋谷美子(東アジア共同ワークショップ)

梁大隆 (東京朝鮮人強制連行真相調査団朝鮮人側事務局)

黄貴勲(ファン・グィフン) (在日本朝鮮留学生同盟大阪地方本部委員長)

七尾寿子(植村裁判を支える市民の会事務局長)

深川元 (東アジア共同ワークショップ)

深川祥子(東アジア共同ワークショップ)

饗場和彦(徳島大学総合科学部教授)

内田雅敏(四谷総合法律事務所弁護士)

石川隆 (元小学校教師)

姜豪峰 (学校法人コリア国際学園教員)

野上徹哉(北海道高等学校教職員組合札幌支部副支部長)

鄭景心 (ウリハッキョに子どもを送る母)

だるま森+えりこ(総合工芸芸術家)

渡辺直子(「基地はどこにもいらない」新潟駅前行動)

松井理恵(跡見学園女子大学講師)

佐田惠治(労働運動研究者)

金哲秀(キム・チョルス)  (朝鮮大学校朝鮮問題研究センター副センター長)


=================



==========


















   
 


2021/05/29(土曜日)14:00より
場所:築地本願寺(中央区築地3?15?1)*地下鉄日比谷線「築地」駅すぐ
「ウィシュマさんを偲ぶ会」


















 
   
 


2021/11/21(日)12:30開門、13:00おつとめ・演奏

真宗大谷派 速成寺、大阪市生野区勝山北4丁目8−7

報恩講 速成寺

音楽法要
光玄(Vo・Gt)
ちすんバンド(李知承(Vo・Gt)、青栁林(Ba)、すだっち(ダンボールドラム))



====================

金 洪仙
2021年11月24日 ·
11月21日
動画の投稿は時間がかかり過ぎる!
「速成寺音楽法要」に遊びに来ていた近所(知らんけど⤴)の木村充揮。皆さんの要望に応えて歌ってくれました。めちゃ気のイイ人です。サプライズの出演❣ 何重にも佳い時間を過ごせてラッキーでした。
ちすんと光玄の歌に関しては先にシェアした、松尾和子さんと同感です。
本当によかった~❣❣❣



============





11月21日 動画の投稿は時間がかかり過ぎる! 「速成寺音楽法要」に遊びに来ていた近所(知らんけど⤴)の木村充揮。皆さんの要望に応えて歌ってくれました。めちゃ気のイイ人です。サプライズの出演❣ 何重にも佳い時間を過ごせてラッキーでした。 ちすんと光玄の歌に関しては先にシェアした、松尾和子さんと同感です。 本当によかった~❣❣❣

金 洪仙さんの投稿 2021年11月23日火曜日


金 洪仙
李 知承
青栁林
すだっち

松尾 和子




あの界隈はやたらと、本願寺や真宗大谷派との縁が濃い。「朝鮮人に乗っ取られたー!」とか「部落解放同盟に乗っ取られたー!」とか色々騒がれてるけど。
本願寺や真宗大谷派は、左翼と言うより、水平社や部落解放同盟とのとの縁が濃い。









 
   
 2022/10/05
 




2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。





   
2022/10/06
 
 




2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。




   
2022/10/07



 
 


2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。


   
2022/10/08   





2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。






   
2022/10/09




 
 




2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。





   
 
2022/10/10




 


2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。


   

2022/10/11







 
 


2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。


   
 
2022/10/12

 


2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。


   

2022/10/13









 
 




2022/10/05(水)~2022/10/13(木)10時〜16時
会場:築地本願寺、東京都中央区築地3-15-1  
笹の墓標展示館 東京巡回展



笹の墓標展示館
============
笹の墓標展示館 東京巡回展

期間:2022年10月5日(水)〜13日(木)

開場時間:10時〜16時

会場:築地本願寺
東京都中央区築地3-15-1  

入館料 無料

詳しくはフェイスブックページをご覧ください

展示期間中のイベント

5日(水)オープニング
講演「東アジアの未来に希望の種を」
講師:金英鉉(笹の墓標再生実行委員会)

6日(木)午後1時半〜3時
講演「北海道と朝鮮人強制連行 動員の実態と遺骨の返還」
講師:竹内康人(近現代史研究者)

7日(金)午後1時半〜3時
講演「過去を掘り起こし、記憶するー東アジア共同W Sという試み」
講師:高橋哲哉(東京大学名誉教授)

10日(月)追悼法要
講演:死者の声を聞くー強制労働犠牲者の遺骨発掘」
講師:殿平善彦(浄土真宗本願寺派一乗寺住職、NPO「東アジア市民ネットワーク」代表)
追悼演奏(朴根鐘ほか)、東アジア共同WS参加者によるトーク・イベントなど

12日(水)
講演「悼みの列島ー戦争の記憶は語り続ける」(仮)
講師:室田元美(ルポライター)




関連映像上映

「笹の墓標」(全5章)森の映画社 9時間各章1時間半〜2時間
「So Long Asleep 」デイビッド・プラス制作 1時間
HBC制作番組「恨の海を超えて」(1992年)1時間
「『被曝朝鮮人の歴史と現在』に寄せて」31分

各イベントの開催時間・詳細・最新情報はこちらからぜひご確認ください。期間中、その他イベントやワークショップも開催予定です!

============













リンチ事件加害者側の人脈が、やたらと北海道の笹の墓標に集まりまだしたね。
どぅーどぅる、金和子、中沢けい、その他。

新しい被差別利権なんだろうなあ~。






   
2022/10/17







 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
2022/10/18



 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   

2022/10/19






 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
2022/10/20




 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   

2022/10/21



 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
2022/10/22



 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
2022/10/23




 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
2022/10/24



 
 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
 
2022/10/25





 
2022/10/17(月)~25(火)
西本願寺 聞法会館、京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600-1、
JR京都駅より徒歩約20分、バスでJR京都駅から9、28、75号系統「西本願寺前」下車 進行方向(北)に徒歩5分

「強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展」 京都
主催:笹の墓標展示前 大阪・京都巡回展実行委員会(東アジア共同ワークショップ関西)






















FACEBOOK
============


強制労働犠牲者の史実を伝える 北海道・笹の墓標展示館 全国巡回展(大阪)

本願寺津村別院

イベント主催者: 笹の墓標展示館
本願寺津村別院
Masks
新型コロナウイルス感染症のガイドラインについて詳しくはこちら
時間: 7時間
公開 · Facebook利用者以外を含むすべての人

戦時下の北海道、深名線(しんめいせん)鉄道工事、雨竜(うりゅう)ダム工事、浅芽野(あさじの)飛行場建設工事などで犠牲になった日本人、朝鮮人の遺品を展示してきた「朱鞠内・笹の墓標展示館」(旧光顕寺)が雪の重みで倒壊しました。多くの人々の支援で再生運動が進んでいます。
展示できなくなった遺品、写真パネルなどを、この機会にあなたの地元に展示して、観ていただくことになりました。強制労働によって亡くなった尊い命が長く埋もれてきました。1997年から日本、韓国、中国、台湾、アイヌの青年たちが共同で発掘し追悼しました。犠牲になった人々を思いながら、東アジアの未来に希望をつなぐ展示です。ぜひご覧にいらっしゃってください。
期間:2022年9月21日(木)〜25日(日)
開場時間:10:00〜17:00
会場:本願寺津村別院
大阪府大阪市中央区本町4-1-3
入館料:無料
大阪展の期間中のイベントプログラムです。

・9月21日(水)
13:00~13:30 強制労働犠牲者 追悼法要

・9月23日(金/祝)
15:45~16:00 大阪朝鮮中高級学校美術部学生たちが描いた“笹の墓標”作品の紹介
16:00~17:00 講演『死者の声を聞く~強制労働犠牲者の遺骨発掘~』 殿平善彦(本願寺派一乗寺住職・笹の墓標展示館再生実行委員会 共同代表)

・9月24日(土)・25日(日)(※両日同プログラム)
14:00~15:00 講演『東アジアの未来に希望の種を』
金英鉉(笹の墓標展示館再生実行委員会 事務局)

15:00~16:00 トークリレー「過去を心に刻み、現在を体で体験し、未来を共に切り開く」大阪巡回展実行委員

問合せ:wskansai2022@gmail.com

※大阪の後は東京と京都で展示が予定されています。北海道の朱鞠内まで行かないと観ることのでいなかった展示が観られる貴重な機会です。お見逃しなく。
10/5〜10/13  東京 築地本願寺
10/17〜10/25 京都 西本願寺 聞法会館



=========






笹の墓標展の関係者って、汚い反日の活動家だらけだと思う。













笹の墓標展示館」の京都と大阪での巡回展に、どぅーどぅる、金和子も参加。
思いっきり、あっちの人脈やわね。


   
 



 
   
 


 
   
 
 
   
 

 
   
   







   
 





 
   
 









やたらと、あの界隈が、『同朋』(東本願寺出版)に掲載されるね?


それと、やたらと、あの界隈が東本願寺関係の会場で催しをするし?

東本願寺は、水平社、部落解放同盟の人脈なのね。