→ 人物図鑑詳細情報 山田 創平(sohei.yamada.9)


 山田 創平
sohei.yamada.9

やまだ そうへい
 イトケンの声掛けリスト


過去にリンチ事件加害者側、隠ぺい工作、セカンドリンチ加担者側と共演。

 



















=====
勤務先: 京都精華大学
出身校: 名古屋大学 大学院国際言語文化研究科
出身校: 立命館大学 文学部
群馬県立高崎高等学校に在学していました
京都市在住
群馬県 高崎市出身

====


京都精華大学創造戦略機構ダイバーシティ推進センター長・人文学部准教授。




 
 





 

   松沢呉一編著『売る売らないはワタシが決める』



女性のフェミニストが性的に偏狭で被害者意識過剰だから、松沢呉一の仲間たちのセックスワーカーの合法化運動やゲイリブのほうに活路を見出して幻想をいだいていたけど。

松沢呉一が有料メルマガで、正確な引用じゃないけどだいたいこういう趣旨の発言をしていた「正義の活動をするゲイリブに対して、ダサくて正義の活動をできない情けないゲイたちが妬み嫉みで足を引っ張る」とか。私はそれを単純素朴に信じてたけど。

http://www.pot.co.jp/potch/potch-archive/20110218_105513493922483.html

でもヘイトスピーチ反対活動にゲイリブたちも参加して来て。でもハスラー・アキラらが本屋への圧力肯定とかおかしなところだらけなのには疑問を感じるようになってきて。


ブログ「ジャックの談話室」→「ゲイリブの拠点、2丁目aktaの予算打ち切り」で徹底批判されてたのを知って目からウロコが落ちました。
そして「ゲイリブと在日」で、実はゲイリブには被害者意識過剰な在日だらけで、大多数のゲイたちからしたらその被害者意識過剰な姿勢に対して批判が殺到しているとか。
ゲイリブは被害者意識過剰で、独善の押し付け、被差別者を悪用して税金から利権を搾り取ってるとかで、大勢のゲイたちから嫌われているということを大量に書いている。
ゲイリブは実は被害者意識過剰で在日と創価統一信者だらけだという噂。麻薬とHIV汚染がひどいのに、それを隠して他人様に啓発活動をしているとか。
2chでも匿名から大量の悪口が書きこまれているけど、その真贋については分からないけど、該当の関係者たちは反論も釈明もせず沈黙したまま。
東京のゲイバー「タックスノット」の店員。その店について、ネットの噂では、店主や他の店員らが創価とか。
ゲイリブのパレードが中止になったけど、ネット上からの匿名の噂では麻薬で逮捕者が続出したせいで、それを隠ぺいしてきたとか。
twitter上で、ゲイリブやしばき隊界隈を徹底批判しているゲイたちが大勢いるのを知って驚きました。その内の一人は丸井なんとかで、アキラやブブやユースケ等を徹底批判していて、その批判も妬み嫉みとは思えなくてかなり信ぴょう性が感じられた。
ゲイリブ界隈ってノンポリのゲイたちから評判が悪いということを最近になって知った。

ハスラー・アキラやブブドラマドレーヌらが市場ずしネットリンチにも加担をしていたのでますます幻滅した。


有料メルマガをやってたけど、終了。
清義明のネット雑誌「タグマ」などで活躍。



ゲイリブに異常に媚びる。
ブログ「ジャックの談話室」で、ゲイリブ業界の麻薬、利権、悪評、在日や帰化人だらけを知ったけど。松沢呉一が異常に遠慮してるのが分かった。





















 




レイバーネット


================


swashの要です。

展覧会開催中です。新宿、または堂山近辺にお越しの際はぜひお立ち寄りくださ
い。
また、27日(日)には大阪でシンポジウムもやります。

====================================================================

   MIXイベント「セックスワーカーのいるまち」開催のお知らせ
               
==================================入場料無料・事前申込不要==========

 大阪の「堂山町」あるいは東京の「新宿2丁目」- 人が人とつながり、
知識や情報とつながっていく町。これらの町は、ゲイだけでなくセックスワ
ーカーにとってもそうした「場」として機能しているのかもしれません。
 今回「セックスワーカーのいるまち」と題し、シンポジウム・トーク・展
覧会のmixイベントを開催します。
 ワーカーとお客、ワーカーと経営者、異業種のワーカーどうし、ワーカー
とワーカーではない人、コミュニティと行政と医療機関などなど…の間にあ
る「ギャップ」に、あきらめたり目をそらしたりすることなく、それぞれが
安心して仕事や生活ができるのはどんな「まち」なのか?を考えます。


┏━━━━━━━2008.01.22(火)~02.03(日)開催 ━━━━━━━━┓

  展覧会
  セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりする
  HIV/AIDS~セックスワーカーのいるまち~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: ふたつのまちで同時開催!
(1)コミュニティーセンター【dista(ディスタ)】大阪市北区堂山町17
-5巽ビル4F  TEL/FAX:06-6361-9300(http://www.mash-osaka.com/
access/)
(2)コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿2-15-
13第2中江ビル301号室 TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.
org/akta/)
入場料: 無料
日時: 2008年1月22日(火)~2月3日(日)
【dista:17:00-23:00。土曜は通常の展示は20:00まで。月曜休館。】
【akta:16:00-22:00】
展覧会の内容:「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えた
りするHIV/AIDS」というテーマで鍵田いずみ(MASH大阪)、張由紀夫
(Rainbow Ring)、松沢呉一(ライター)が行ったセックスワーカーへのイ
ンタビューをもとに、「セックスワーカーのいるまち」を文と写真でお伝えし
ます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━2008.01.27(日)開催 ━━━━━┓

  Bridging the Gap: 日本の性娯楽施設・産業に係わる人々の支援・
  予防対策の開発に関する学際的研究」の成果をコミュニティに還元
  していくために ~セックスワーカーのいるまち~シンポジウム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: 【クラブD'C(ディーシー)】大阪市北区神山町14-3アド神山1F
    
入場料: 無料
日時: 2008年1月27日(日)第一部 18:30~20:30(開場18:00)
              第二部 21:00~22:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【出演者(出演順)と講演内容】
●MC……鍵田いずみ(MASH大阪)・張由紀夫(Rainbow Ring)
第一部
●イントロダクション……東優子(大阪府立大学)
●Voices from Sexworkers……要友紀子(SWASH)・鍵田いずみ(MASH大阪)
●Voices from 新宿2丁目……松沢呉一(ライター)
●Voices from 堂山町……山田創平(財・エイズ予防財団)
●セックスワーカーのいるまち……出演者全員
第二部
●シャンソンライブ……シモーヌ深雪(Vo)・ANKO(Vo)・吉田幸生(Pf)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.02.02(土)開催 ━━━━┓

  プロ・セックス・トークイベント
  セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりする
  HIV/AIDS~セックスワーカーのいるまち~

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
場所: コミュニティーセンター【akta(アクタ)】東京都新宿区新宿
    2-15-13 第2中江ビル301号室
    TEL : 03-3226-8998(http://www.rainbowring.org/akta/)
入場料: 無料
日時: 2008年2月2日(土)17:00~19:00(※当日は1/22(火)からの
「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考えたりするHIV/
AIDS~セックスワーカーのいるまち~展覧会」も開催中です。aktaの営業
時間は16:00-22:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【出演者(出演順)とトークの内容】
第一部
●あいさつ「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の
開発に関する学際的研究」……東優子(大阪府立大学)
●研究発表「青年期女性における金銭が介在する性行動とセクシュアルヘル
スの問題-携帯電話のwebアンケートを用いた調査から-」……野坂祐子
(大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター 講師)
第二部
●トーク&トーク「セックスワークを仕事とする私が日常的に感じたり考え
たりするHIV/AIDS:10人のインタビューを終えて感じること」……アキラ
(元セックスワーカー)、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(元セックスワーカー)、
松沢呉一(ライター)、生島嗣(ぷれいす東京)

============================================================
※これらイベントのすべては、平成19年度厚生労働科学研究費エイズ対策研究推
進事
業・研究成果等普及啓発事業により開催されます。

◆企画◆セックスワーカーのいるまち実行委員会

◆主催(シンポジウム)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイズ
対策
研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開発
に関
する学際的研究」主任研究者・東優子(大阪府立大学)
◆主催(トーク+展覧会)◆:(財)エイズ予防財団/厚生労働科学研究費エイ
ズ対
策研究推進事業「日本の性娯楽施設・産業に係わる人々への支援・予防対策の開
発に
関する学際的研究」分担研究者・生島嗣(ぷれいす東京)

◆お問い合わせ先◆
(1)大阪府立大学人間社会学部・東優子研究室 TEL(072)254-9793/MAIL
higashi@sw.osakafu-u.ac.jp
(2)MASH大阪・鍵田  TEL/FAX:06-6361-9300








==============





 






 

2011/09/21
山田創平




 








 




山田 創平
2012年3月30日









 


=======


村岡 宏樹
2012年12月7日 · ·

ブブ・ド・ラ・マドレーヌ+山田創平の「水図」という作品の説明にあたりました。楽しかった・・・ー 場所: 別府巿

=======



 


2013/05/15

======
宮階 真紀
2013年5月15日 ·

コンセプトデザイン!山田創平ヘーイ!!いつ見ても男前。あたいは彼の授業で哲学をふむふむしたぜ。解りやすい上にどうして?と考える火種をくれるスゴ腕プロフェッサー!稽古中、ふと思ったけどもしやベジャール並を要求してる?眼が肥えてる分パフォーマーにも要求高い。どんと来い!意外にチェブラーシカ好き。上流のせせらぎの如くソリッド!カミソリ創平ヘーイ!!写真右。


========


その後の関係と推移。
2014年12月16日に李信恵の反ヘイトスピーチ裁判、その後に十三駅のあらい商店で懇親会。その懇親会には、げいまき(宮階 真紀)も参加。
2014年12月17日深夜に、北新地のバーでリンチ事件がおこって。
イトケンの声かけリストが暴露された。
げいまき(宮階 真紀)(イトケンの声かけリスト、リンチ事件発覚後もリンチ事件でセカンドリンチ加担者らと懇意な関係を続行。李信恵を応援支持)
山田創平(イトケンの声かけリスト、リンチ事件発覚後もリンチ事件でセカンドリンチ加担者らと懇意な関係を続行。李信恵を応援支持)

 
2013/08/04






=======

himmingA.C.(ヒミングアートセンター)
このページに「いいね!」する · 2013年8月4日 ·

山田創平さん、氷見入り!
これから図書館&博物館へ。ー 友達: 平田 哲朗、スズキ ジュンコ、伊東葉子、山田 創平、ひらた よしえ



========


======

鍵田 いずみ
2日遅れで参ります〜。山中透+ブブ+ミヤガイマキ+ゆーた!

=======

山田創平
ブブドラマドレーヌ
ミヤガイマキ(げいまきまき)

2014年12月にリンチ事件がおこり、その後のセカンドリンチ加担のイトケンの声かけリストの人脈だらけ!


 


======

himmingA.C.(ヒミングアートセンター)
このページに「いいね!」する · 2013年8月6日 ·

今日も氷見を掘る山田創平さんです。瑞麿さん、貴重なお時間をありがとうございます!

======



 
2013/08/08

=====

himmingA.C.(ヒミングアートセンター)
2013年8月8日 ·

はじまりました!
山田創平さんのトークセッションです。

=======






 



2013/08/16













======

鎧高 由紀子
2013年8月16日 ·

場所: 富山県氷見市


======


山田創平
ブブ



 






====

やまや ゆうた
2013年11月19日 ·

建築士?
いやいや。
井戸の話 原作者 山田創平氏。

=====


 


====

木村 衣里
2013年12月7日 ·

《つながる湾フォーラム》
『トーク&パネルディスカッション』
始まりました!

ただいまは、
社会学者の山田創平さんによる
基調講演
『日本列島孤の水の文化』

です!


=======



 




身体の内側にある技術 ブブ・ド・ラ・マドレーヌ×山田創平 対談 2013年1月12日 (技と術)掲載誌 ミルフイユ 5:2013.3 p.85-96
書影データなし
雑誌記事

ブブ・ド・ラ マドレーヌ, 山田 創平


仙台 : せんだいメディアテーク ; 2009-



 
2014/01/11



========

アーツ前橋 Arts Maebashi
2014年1月11日 ·

【本日開催!シンポジウム&観覧料無料】

●アーツ前橋 開館記念シンポジウム「アートと出会う」
本日1/11、前橋テルサ(写真)にて開催されます。
パネリスト:姜尚中、八谷和彦、山田創平、住友文彦
司会:住吉美紀
http://www.artsmaebashi.jp/?p=2759

●開館記念展 観覧料無料
本日に限り、開館記念展「カゼイロノハナ 未来への対話」の観覧料を「無料」とさせていただきます。シンポジウムの前後は、アーツ前橋へもお立ち寄りください。
http://www.artsmaebashi.jp/?p=2895

●地域アートプロジェクトも本日開場日
各拠点、13時~18時開場します。こちらも観覧無料です!
http://www.artsmaebashi.jp/?page_id=203

前橋とアートをお得に満喫できる1日です。
ぜひお越しください!




=========


Kaori Ishikawa

Kaori Ishikawa


 



2014/06/29





































 
2014/07/13のイベントの告知



====

閉じる

「8 −エイト−」
このページに「いいね!」する · 2014年7月14日 · 編集済み ·

【ご来場、ありがとうございました!!】

朗読劇「8 -エイト-」、5回公演で361名と、会場の想定キャパシティを大きく超えるお客様にご来場いただき、大盛況で幕を閉じました。
ご来場いただいたみなさまに、厚く御礼申し上げます。
写真はアフタートークで全キャストが集合しているところです。

「8 -エイト-」は、11月にフェスティバル/トーキョーでの上演が決定しております。ぜひご期待ください。

また、本公演の企画を行った「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」では、7月12日より「第23回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」を開催中です(7月18日まで渋谷・ユーロスペース。7月18日から21日まで青山・スパイラルホール)。「8 -エイト-」の戯曲の題材となった裁判を追ったドキュメンタリー映画「アゲンスト8」の上映も行います(7月19日16:10・20日13:55)ので、あわせてお楽しみください。
http://tokyo-lgff.org/2014/

========

「8 -エイト-」
脚本:ダスティン・ランス・ブラック
演出:西尾佳織[鳥公園]
翻訳・ドラマトゥルク:岸本佳子[空(utsubo)]

出演:
稲毛礼子 兵藤公美[青年団] 松村翔子
内海正考 遠藤麻衣[二十二会] 呉城久美[悪い芝居]
黒川武彦 武田有史 西山真来 根本大介
野津あおい[サンプル] 葉丸あすか[柿喰う客] 宮崎裕海

【7月公演】
日程:
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 公式コラボイベント公演
2014年7月11日(金)〜13日(日)
11日(金)19:00
12日(土)14:00/19:00
13日(日)14:00/19:00

【アフタートーク】
・7月11日(金)19時の回終演後・・・エスムラルダさん(ホラー系ドラァグクイーン、ライター)
・7月12日(土)14時の回終演後・・・大江千束さん(LOUD[セクシュアルマイノリティのためのスペース]代表、特別配偶者[パートナー]法全国ネットワーク共同代表)
・7月12日(土)19時の回終演後・・・深田晃司さん(映画監督『歓待』『ほとりの朔子』)
・7月13日(日)14時の回終演後・・・山田創平さん(京都精華大学准教授、都市社会学者)
・7月13日(日)19時の回終演後・・・出演キャスト

主催:「8 -エイト-」実行委員会
共催:東京国際レズビアン&ゲイ映画祭運営委員会
協力:鳥公園 空(utsubo) 青年団 二十二会 悪い芝居 サンプル 有限会社エンパシィ 柿喰う客 有限会社レトル 東京のくも 池田屋酒店 (敬称略・順不同)


=====









2014/07/20





 
2014/08/30~31




======

Maizuru RB
2014年8月19日

2014年8月30日〜31日に、
美術家の小山田徹さんと、
社会学者の山田創平さんと共に、舞鶴から出発して丹後半島を巡る
1泊2日のアートツアーの詳細が決まりました!

詳細や詳しいスケジュールはtorindoホームページのお知らせにのせております☆
http://urx.nu/bcb3

夜には網野町で行われているアートキャンプに参加したりと
盛りだくさんの内容になっております!
夏の思い出に、お時間ある方は是非是非ご参加くださいっ☆


=======



 


『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李の裁判期日後の「打ち上げ」の飲み会で、2014年12月17日0時42分、上記した在日3名およびカウンター側同席者2名関係者(合計5人)が酒宴をしていた北新地の飲食店に、凡が被害者を「今から来る根性あるか?」という挑発的文言とともに電話で呼び出す。

被害者あ店内に入った途端、李は話も聞かずにいきなり被害者の顔面を殴打しており、このことが契機となって、エル金は、屋外で被害者に対し、1時間以上にわたって、60発以上もの殴打と罵倒を浴びせた。この間、凡も一度被害者の顔面を平手でたたいている。
被害者は、鼻骨骨折、頸部挫傷等の被害を負った。

========







 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-
日付変わって十七日午前○時四○分ごろ、凡よりM君に電話。「今、エル金さんと伊藤(大介)さんと新地で飲んでるんやけど、来る根性ある?」と。M君、北新地へ出かけることに。向かう途中でBに電話。

==============



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============-

二○一四年十二月十七日


 午後二~三時ごろ、事件発生。

 午前四時半ごろM君帰宅。B、Aに電話をし経過を説明。
 M君、A、友人らと共に作っていた連絡用のフェイスブックメッセージグループにも被害直後の顔写真を送信し、事件の経過を説明。るまたんに「気持ちはわかるが正しくあれ」などと言われる。
 午前八時ごろ、M君、林範夫弁護士(コリアNGOセンター代表理事)に事件の経過を説明。
 午前九時ごろ、かかりつけの整形外科でM君受信。頭部を殴られていたためCT検査が必要とのことで、矢木脳神経外科病院に紹介。
 午前一○時ごろ、矢木脳神経外科病院で受信。鼻骨の骨折が見つかる。
 待合中、エル金より電話あり。「お前、俺がお前の彼女襲うとか言うたとか言うて回ってるらしいな。俺そんなことせえへんわ」等と言われる。謝罪の言葉は一言もなかった。

 骨折の治療は形成外科の受診が必要とのことで、大阪赤十字社を紹介される。
 午前一一時半ごろ、大阪赤十字病院で受診。
 待合中、「男組」高橋直樹より電話(午後0時四分)「そんなことぐらいで被害届出すなんて男らしくねーぞ。お前は殴られても仕方ねえことしたんだからよ」と言われる。

午後四時半、Aの付添で林範夫弁護士の一心法律事務所へ。この日のうちにAは伊藤大介に「あなたがいながらどういうことですか? Mは訴える気でいますが、私は止めませんよ」と抗議した模様。
林弁護士は、コリアNGOセンターの郭辰雄代表、金光敏事務局長と協議の結果、同会代表理事という立場上、M君の代理人を受任するのは難しいとのこと。林弁護士の紹介で、文昌燮弁護士と二十五日に面会することとなる。なお、この時点で李信恵は、コリアNGOセンターを通じて「M君に許してもらえるならなんでもします」と言っていたことを知る。

林弁護士の事務所において、Aの携帯に、「男組」高橋直樹より電話。「Mに告訴をさせるな」と言ってきた。

 午後

(略)

=============================


★文昌燮(むんちゃんそっぷ) 弁護士
★いのさん




 
 


『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
エル金、李は、SNSによる発信は停止した。凡だけは発信を続けた。

========




 
 
 
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用


2015/01/29
=========

大阪地検特捜部に刑事告訴の事前相談をするが、地検が捜査に難色。

========






 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年一月二十九二日

 大阪地方検察庁に告訴状を提出。年上の知人よりM君に三十一日に面会したい旨メール。M君、いったん承諾するも延期。

================

 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月九日

 この日から十三日までM君はスタディツアーのため東京へ。普門弁護士より、文昌燮弁護士に、コリアNGOセンターの指導により書かせたとする、エル金、凡、李信恵の「謝罪文」が送られてきたと連絡。なお、リンチ事件の場に同席した伊藤大介、松本英一からは、事件後一切謝罪の意は表明されたことはない。




================
 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月二十三日

 M君、文弁護士より李信恵らの「謝罪文」を受領。普門弁護士からは「事件当日の録音データを聞かせてほしい」と打診があったが、M君これを拒否。


================

 
 





2015/03/14







 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年三月二十三日

M君、天満警察署にて事情聴取。担当は、刑事課強行犯係巡査部長・丁子剛。



================



 
 

016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年三月二十九日

エル金、謝罪文の内容を一方的に反故にし、カウンター行動に参加。




================



 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月九日

 李信恵本人および「李信恵の裁判を支援する会」より、文昌燮のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。文弁護士にこの通告について照会がなされたところ、普門弁護士はこの件につき了知しておらず、事後的に、上瀧弁護士によって、普門弁護士に、文書の送付と李信恵の活動再開について、電話により一方的に通知がなされたとのことであった。なお、なぜか普門弁護士は捜査の着手を知っていたとのこと。

同日夕刻、M君、京都に赴き、中村一成(ジャーナリスト。『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』の著者)に事件のことを何らかの形で書いてくれと頼むも、拒否される。なお、中村は「李信恵さんの裁判を支援する会」の会員であるが、李信恵の活動再開については何ら説明がなかったとのこと。

================


 
 



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月八日

M君、文弁護士に抗議文の作成を要請するも、渋る。電話で抗議させる。



================




 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十一日

M君、凡がツイッターアカウントを再開させていたことを知る。しかも凡は、「(アカウントは)一か月で消えるで。こっそりログインして保持してた」と、アカウントが消滅しないように、密かに”保全工作”を繰り返してきたことをこともなげに発信する。

================



 







============

秋山 理央
2015年6月14日 18:15

日本で差別主義に抗う人々からソウルクィアパレードへの連帯(京都市右京区・西院駅前)ー 場所: 京都市右京区

===========



もしもしピエロ、
女?、
山田創平、
OK、
男?、
黒人女性?、
李信恵、
大河原としたか弁護士(共産党から参議院京都選挙区予定候補)、
闇夜のカラス(増野)、
ピーコ、
凡、
ムン・ゴンフィ、
ヤス、
レイジ、
女?、
プラカードで顔隠れてる女?
ウッチー、
スキンヘッドに眼鏡の男?、
眼鏡でピンクのシャツの男?、
テンガロンハットに眼鏡でピンクのシャツは豚マン王子、
いの、
呉光現、
女、
眼鏡の女はたぶん河本マチコ、
?、?、
河本卓一郎、
猫屋敷、
黄色のシャツに頭巾はヒビノかな?





 




========



秋山 理央

2015年6月14日 18:24 · ·

日本で差別主義に抗う人々からソウルクィアパレードへの連帯(京都市右京区・西院駅前)ー 場所: 京都市右京区


============


OK、
ピーコ、
文公輝、
凡、
ヤス、
レイジ、
李信恵、
闇夜のカラス(増野)、
大河原としたか弁護士(共産党から参議院京都選挙区予定候補)、
河本卓一郎、
傘、
豚マン王子白川、
イノ、
呉光現、
眼鏡は河本マチコ?
黄色のシャツに眼鏡に白頭巾はヒビノ?
猫屋敷、



 



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十五日

文昌燮弁護士を通じて、普門大輔弁護士に、エル金、李信恵、凡が自ら書いた「謝罪文」の内容を反故にしていることにつき、抗議する内容の文書を手交する。



================



 
 
 








2015/06/17






 



2015/06/21







2015/06/21
setagawahimajin
「京都 0621戦争立法反対学生デモ‬/実は、年寄りも多かった」







14:55




2015/06/21
撮影 秋山理央
「戦争立法に反対する学生デモ/SEALDs KANSAI - 2015.6.21 京都市」



リンチ事件隠ぺい工作、セカンドリンチ加担、イトケンの声かけリストにのってる人脈のほとんどが参加。

02:34~ OK
14:04~ ピーコ、のじまさとこ、後ろにカナブン、凡、マナ、フサエ、マエダマエダ
14:17~ カナブン、凡、
14:19~ サンナム
14:21~ いつき
14:35~ レイジ
14:36~ イクピー、傘、レイジ、奥山ユウスケ、SK2
14:53~ 奥田愛基(SEALDS)、山田創平
15:04~ 赤い帽子に灰色シャツはあぶ?
15:08~ 白川(豚マン王子)
15:37~ nuho(ANTIFA大阪)、
15:33~ kenken、ピョン・リョナ、チチ、李信恵、毎日香サドラー、
15:42~ あらまー
16:17~ 渡辺雅之准教授、(赤い顔)、 黄色い帽子に黄色いズボンはあぶ?
16:20~ 着物女性はなお(pekako)?
16:24~ 増野?
16:50~ 大河原としたか弁護士(共産党立候補者)、中村一成
16:51~ 吉田 幸弘
17:11~ あらまー

野間陸、大野、横川 圭希、ヒヒ、ヤス、ピーコ、のじまさとこ、あぶ、河本マチコ、ユキマツ、上野ヤデ、金マンリ(車椅子)、猫屋敷、




 
2015/07/25の講演会の告知



=======

Cafe LGBT+ News
2015年5月6日 · 編集済み ·

【イベントのご案内】
釜ヶ崎芸術大学大学院でcafé LGBT+メンバーのあかたちかこ氏と山田創平氏が講義

--
大阪市西成区釜ヶ崎のアートNPOココルームが主催する釜ヶ崎芸術大学(釜芸)の大学院で7/25土曜日14〜16時まで予定では西成市民館で”男女と色恋”と題しての講義があります。

大学院で大学の先生が二人も話すとなると難しくなりそうですが、地域住民の方や若い学生さんなどが、分からないことがあるとドンドン質問があり飛ぶのが釜芸のイイところなのでお気楽にご参加くださいませ。あなたの男女や性別の常識が変わることと思います。

釜芸についてはこちらをご覧ください。http://www.kama-media.org/japanese/geidai2015/index.html



========



 












 

2016/01/21の講演会の告知



=========
ARTZONE/アートゾーン
2016年1月8日 ·

1月21日19:00より、ARTZONEお隣メディアショップにて「勉強会・反ヘイトスピーチの基礎」を開催いたします。コーディネーター・司会にブブ・ド・ラ・マドレーヌさん(アーティスト)。ゲストに伊藤健一郎さん(立命館大学大学院/C.R.A.C. WEST)、山田創平さん(京都精華大学准教授)をお迎えし、国際的な問題となっているヘイトスピーチの現状、性的少数者・外国籍住民をめぐる表現と人権の問題について考えます。入場無料です。お気軽にご参加ください。http://artzone.jp/?p=2313


=========

リンチ事件人脈だらけ!
伊藤健一郎(立命館大学大学院/C.R.A.C. WEST)(イトケンの声かけリストの呼びかけ人、セカンドリンチ加担、セカンドリンチ発言とRT拡散、リンチ事件否定)
山田創平(京都精華大学准教授)((イトケンの声かけリスト、リンチ事件発覚後も凡、その他セカンドリンチ加担者たちと懇意に共演をし続けている)
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(イトケンの声かけリストに声かけ連絡済み、セカンドリンチRT、リンチ事件発覚後も凡、その他セカンドリンチ加担者たちと懇意に共演をし続けている)(李信恵の反ヘイトスピーチ裁判支援のためのコアのスタッフの一人、裁判支援のための同人誌の『鶴橋安寧』の編集スタッフの一人。リンチ事件発覚後も李信恵と懇意で支援続行し集合写真で一緒に撮影参加)


 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月二十二日

普門大輔弁護士より返答あり。「ヘイトスピーチの被害当事者の心情としてご理解ください」と、抗議に対して何ら対応をせず開き直る。



================




 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年八月十二日

M君、天満署で二度目の事情聴取。この間、M君は遅々として進まない捜査に苛立ち、毎週のように問い合わせを繰り返した上でのことだった。担当刑事の丁子は従前M君が「大阪府警は税金泥棒」と書いていたことをなじり「被害者になった時だけ頼ってくんなや」と語った。

================


 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年九月一日~三日


天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。リンチの場面に同席した伊藤、松本、事件現場の店主に聴取をしない杜撰な捜査だった。

================


 


2015/11/22

凡が主流派として大きな扱いで参加。李信恵もエル金も参加。伊藤大介、松本エイイチも参加。その他、リンチ事件加害者側や隠ぺい工作やセカンドリンチ加担者のほとんどが参加。




山田創平も、「東京大行進2015 Tokyo Democracy March - 2015.11.22 」に参加。






 





「東京大行進2015 Tokyo Democracy March - 2015.11.22 」
秋山理央撮影

23:49~
夜になってて暗いので良く見えにくいけど。凡が映っていて、最後の締めの挨拶をしていた。

 

山田創平も写っている。


 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年十二月九日


M君、大阪地裁で事情聴取。担当検事は白川哲也検事。「謝罪文」等の証拠資料がなぜか引き継がれていなかった。李信恵が犯行を否認していることが判明。


================


 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年三月一日

刑事処分が決定。エル金、傷害罪で罰金四十万円の略式起訴。凡、暴行罪で罰金一○万円の略式起訴。李信恵、不起訴。

================




 
 

2016年4月28日に、週刊誌で報道されて、それ以降、ネット上ではリンチ事件について大騒ぎになった。




 









 




 


即日、その週刊誌のネット上のサイトが即日、訂正謝罪。




『週間実話』が謝罪訂正記事。

http://megalodon.jp/2016-0429-0005-27/www.nihonjournal.jp/web/jituwa_201618/index.htm
================
【お詫び】
 本誌2016年5月12・19合併号で掲載した『暴力事件を増加させそうな【自公提出】ヘイトスピーチ規制法案のザルっぷり』の記事中、2014年12月に起きた事件に「やよりジャーナリスト賞受賞ライター李信恵氏が加害者でかかわっていながら」とありますが、李信恵氏が「加害者でかかわって」いたという事実はなく誤りでした。李氏に深くお詫びし訂正致します。 編集部

WEB書店
===============
l












 李信恵がさっそく声明。
李信恵シンパたちがいっせいに、李信恵を被害者として扱い、リンチ事件じたいをデマ扱いにし、週刊誌糾弾を始めた。
 

2016年4月29日、李信恵の謝罪文がネット上でリークされる。


 


謝罪文がリークされて、ネット上で大騒ぎになった。

それでいて、李信恵や凡らは、遊び惚けてた。






 

https://www.facebook.com/radiobondoodle/posts/974530125933947

https://www.facebook.com/events/1596924747299451/


=======


次々と流れてゆくタイムライン。
散らばる日常の断片を拾いあげてみたところで、1人じゃ持ちきれないって知ってる。
右のターンテーブルから左のターンテーブルへ音が融け合う瞬間だけが、知らない自分になれるってことも知ってる。

その時生まれるノーボーダー(=crossfade)をフロアで実現。

音楽、アート、文化、思想、政治、人種、セクシュアリティ・・・
様々な表現者たちが互いに近づき、日常と音楽を交差させ、新しい会話を生む。

路上とダンスフロアがつながる空間へ。


"CROSSFADE"

2016.4.30(SAT)
OPEN/START 17:00
adv 2,000YEN / atDOOR 2,500YEN (いずれも+1drink)
@CONPASS (http://www.conpass.jp/)

《CONTENTs》

〈LIVE〉
すっからかーちゃんず

〈WORK SHOP〉
PIKA
てきとーくらぶ

〈DJs〉
行松陽介
maiko
jun yokoyama
C.H.A.R.

〈Live Painting〉
RIE LAMBDOLL

〈VJ〉
Ikeguchi Takayoshi

〈Photo Exhibition〉
jun yokoyama

〈SHOP〉
アムリタ堂(天然酵母パン)
chumyukino(ヘナタトゥー)
書肆スウィートヒアアフター(出張書店)

〈CHAT 4 LIFE〉
NON STOP KYOTO
CRAC WEST
凡どどラジオ
ふがしラジオ
AEQUITAS京都
SADL
& you !

and more..

※出演者等詳細は随時更新します

《主催》
crossfade実行委員会

《協賛(順不同)》
NonStopKyoto
凡どどラジオ
C.R.A.C. WEST
SEALDs KANSAI
てきとーくらぶ
AEQUITAS KYOTO
民主主義と生活を守る有志 (SADL)



✴︎前売りチケットのご予約はcrossfade430@gmail.com または
CONPASSホームページの予約フォームより予約
→ crossfade.xyz/#!blank-1/ujmhh

もしくは ticket@conpass.jp 宛てで、件名を『4/30前売予約』にてお送り下さい。
いずれの場合も必ず、フルネーム・枚数・電話番号を明記の上お願い致します。


website→ www.crossfade.xyz


========



 
 


リンチ事件発覚後も、リンチ事件加害者側、隠ぺい工作、セカンドリンチ加担者側と共演。

2016.05.01
https://www.mixcloud.com/BonDodo/bubu-talkshow/
凡どどラジオ
山田創平 + SANgNAM + ブブ・ド・ラ・マドレーヌ





































あらい商店のこのイベントには、リンチ事件発覚してネット上で大騒ぎになってる最中の凡もゲスト出演。







 
 



2016/05/12 20:0以降、リンチ事件被害者側の弁護士、高島章(弁護士)‏ @BarlKarth が、凡に対して直接対話を呼びかけた。

凡は高島弁護士を適当にあしらって。その後、ずっと遊び歩いてる様をtwitter。

その後も続けて何度も、高島弁護士は凡に対話を呼びかけ続けてきた。

凡は無視して遊び惚けていた。





 

ついに、高島弁護士が、リンチ事件の録音音声の文字起こしを公表

2016/05/13 20:36以降

あまりのえぐい内容に、大反響がおきた



 

高島弁護士が、主水に対する集団暴行事件の録音の文字起こしをtwiiterに転載。その衝撃的な内容に、大勢からの大反響があった。

しばき隊リンチ事件(いわゆる十三ベース事件)~高島章弁護士からの主張
http://togetter.com/li/974584

まともに 会話できない連中が集う あのメンバーの実態の一部。 そして高島章弁護士の追求。
http://togetter.com/li/974481


反レイシズム界隈批判の最終兵器、高島弁護士が、ついに集団暴行事件の文字起こしを公開! その衝撃!
http://togetter.com/li/974873



 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年五月二十四日

M君、野間易通を大阪地裁に提訴。

================




 
 

ついに、高島弁護士が、リンチ事件被害者の顔写真を公表



 





 


 




 

2016年6月3日、世に倦む日々が、エル金と凡の謝罪文をリーク公表。






 
 



 
リンチ事件被害者、主水がtwiitterで、野間易通に対して民事訴訟をおこしたことを告知。



 








 


2016/06/10 『ジャパニズム31』で、リンチ事件と被害者取材が掲載


「 被害者激白!十三ベース事件の真相!」在日三世@3korean







 
 




2016/06/17



























 
 


2016/07/12

主水が、ついに、民事訴訟をおこしたことを公開のtwitter上で告知。















 

2016年7月14日、鹿砦社『ヘイトと暴力の連鎖』発売。






 
 

2016/10/08 レインボーフェスタ&関西レインボーパレード


リンチ事件人脈が大勢参加






 
2016年11月17日、鹿砦社『反差別と暴力の正体』発売!




反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊) 雑誌 – 2016/11/17

鹿砦社特別取材班 (著, 編集)






 



 






 ブログにまとめた。
 →「SWASHの活動家から「うちの顧問弁護士が民事と刑事とで訴訟する」ってきた





 






2017/04/29
「セックスワーカーのためのアドボケーター養成講座」
東京大学本郷キャンパス
受講料30,000円
後援 : 特定非営利活動法人 アジア女性資料センター(李信恵に賞を与えた団体。慰安婦問題)

http://swashweb.sakura.ne.jp/file/kouza_tokyo.pdf









http://archive.is/yFpge














http://archive.is/8OiDX




 




https://www.metro.ne.jp/single-post/170512
====
2017/05/12
-------------------

【第一部:トーク】
"PHOTOGRAPHIE & LOVE" – ザネレ・ムホリの作品をめぐって
21:30〜22:30

出演:菅野優香 / 山田創平 司会:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
LIVE:座☆Luv posi vaudeville~ザ・ラブポジボードビル~
(薮内美佐子+ブブ+今井健太郎+伊藤存+ノブコたち)

第1部のトークでは"PHOTOGRAPHIE & LOVE"と題して、「KYOTOGRAPHIE 2017」の展示作家であり、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト「ザネレ・ムホリ」の作品を題材に、ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に迎え、菅野優香(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解いていきます。

-------------------
【第二部:クラブイベント】
"LOVE/SEX/ACTIVISM" @ CLUB LUV+ 2017
23:30〜

内容:トークショウ・ドラァグクイーンレビューショウ・DJタイム

<トークショウ>
イ・ラン+山田創平+金明和(通訳兼)

<ナイトパーティー>
Drag Queen:BuBu de la Madeleine / Melodias / Madame Bonjour JohnJ / sana saiida
LIVE:イ・ラン (from Seoul)
DJ:Takuya Minami / 行松陽介 / C.H.A.R
MC:あかたちかこ
FOOD:Tropic Thunder (ex.voxxn cafe) / StudioFATE

そして第2部からのナイトパーティーでは、1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマにハッピーなパーティーを開催してきた伝説の夜「CLUB LUV+」がKYOTOGRAPHIEにて復活!韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるレビューショウやTakuya Minami、行松陽介、C.H.A.RによるDJなど盛り沢山な内容でお送りします。Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)とStuido FATEによるフード出店も有り!
====

C.H.A.Rは、リンチ事件加害者側を擁護するために出自と差別とを悪用した、どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R (@TriflingDoodle).
それをRTしたBuBu de la Madeleine
Melodias はハスラー・アキラ

あの人脈には遠慮があるのでしょうね。それにしてもね~。






 



2017/06/18














 








 













 




 













2017/11/05




http://archive.fo/BpmEc





http://archive.is/GbsPG







 



カウンターと暴力の病理 単行本 – 2017/12/6

鹿砦社特別取材班 (編集)









 
 








 
 


主水対エルネスト金、凡、李信恵、伊藤大介、マツモトエイイチ裁判



公開 · 主催者: M君の裁判(主水裁判)を支援する会
https://www.facebook.com/events/1499353773505088/
=================

対李信恵氏ら5名裁判



2017年12月11日(月) 10:00 - 17:00

大阪地裁第810号法廷



公開法廷で原告と被告との双方の本人尋問です。
10時より傍聴券が交付されます。
1日がかりでの集中審理となり午前と午後をまたぎます。

尋問の順番は

10時30分から原告
M君(40分)

13時20分から被告
エル金氏 (40分)
凡氏 (15分)
李信恵氏 (20分)
伊藤大介氏(10分)

となっていmす。

=============







 
 










 

2018/01/20の講演会の告知






 
2018/03/17の講演会の告知



=======

ロームシアター京都
2018年2月2日 ·

【申込み開始!】
今年度より新たにスタートした、「いま」を考えるトークシリーズ 。多様な角度から同時代の社会を知り、捉え直すためのトピックを挙げ、それにまつわるゲストを招きます。複雑化し、混迷する現代を「いかに生きるべきか」。その手がかりを探り、ともに考えるトークシリーズです。
このたび、第3回と第4回の申込受付を開始します。ぜひご参加ください!

[vol.3] セクシュアルマイノリティと社会をつなぐ、芸術表現の可能性
ゲスト:山田創平(社会学者/京都精華大学全学研究機構社会連携センター長・人文学部准教授)、森栄喜(写真家)
日時:2018年3月17日(土)14:00~
会場:ロームシアター京都パークプラザ3F共通ロビー
参加料無料・事前申込制
詳細こちら☞http://rohmtheatrekyoto.jp/program/7841/

[vol.4] AI(人工知能)と音楽の未来
ゲスト:三輪眞弘(作曲家、情報科学芸術大学院大学 IAMAS 教授)、山崎雅史(ソフトウェア技術者)
日時:2018年3月24日(土)17:00~
会場:ロームシアター京都パークプラザ3F共通ロビー
参加料無料・事前申込制
詳細はこちら☞http://rohmtheatrekyoto.jp/program/7844/


=========







2018/03/17の講演会の告知








 
 
2018/03/19
リンチ事件、大阪地裁で判決



shiyamoshin によるまとめ
https://togetter.com/li/1232490
=============
【主水事件シリーズ】2018/5/30 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 控訴審 期日のご案内とこれまでの裁判闘争の振り返り

事件番号:平成30年(ネ)第1029号
口頭弁論期日 2018年7月23日午後1時30分
大阪高等裁判所第74号法廷

2018/3/19に大阪地裁にて判決があった裁判の控訴審です。
一審の判決がでましたが、被告の一部と原告が控訴しました。判決は確定しておりません。

=============






 

リンチ事件の被告側と担当弁護士が飲み会で勝利の写真をアップ。
李信恵、伊藤大介、エル金、神原弁護士。そして後一人。その一人は、たぶん、凡。



 

2018年3月31日に発効日の本の告知と紹介



=========

ノマドプロダクション
2018年5月21日 · 編集済み ·

【寄贈資料紹介】『HAPS 事業報告書 2017年度』
発行日:2018年3月31日
企画・編集:HAPS実行委員会事務局
編集:松永大地
デザイン:坂田佐武郎、桶川真由子
写真:成田舞、前谷開、松見拓也
イラスト:中谷利明(p.12)
印刷:修美社、株式会社グラフィック
協力:阿児つばさ、あごうさとし、飯田志保子、池田剛介、井上亜美、高橋耕平、武本彩子、中川眞、福永敏三、本間智希、前谷開、山田創平、やんツー

アーティストとアーティストを支える人のために京都に設立されたHAPSの2017年度事業報告書。よろず相談所としてよせられた相談例や事業、調査結果などの活動が収録されています。

Higashiyama Artists Placement Service (HAPS)
http://haps-kyoto.com/



========






 












 
2018/06/16




http://archive.fo/tWGCW

========

かんだ まみこ
2018年6月16日

ななつ星さんをお迎えしたときにブブさんと山田創平さんに偶然会った。



==========




 






 



2018/07/29

=========

野文化の杜
このページに「いいね!」する · 2018年7月27日 ·

いよいよ開催!
【上野スタディーズ 】
7月29日(日)30日(月)の2日間、レクチャーを開催いたします。
2017年にスタートした本プログラムは、この地域に関わるアートプロジェクトのリサーチを担っていく取り組みです。上野の歴史、自然、街、文化施設など、様々な分野で活動する人たちとアーティストの協働を促すことで新たに映し出される上野を、レクチャーや記録集を通じて多くの人たちと共有していきます。

明後日、7月29日(日)の第1回のテーマは、
「芸術実践と人間の権利-アートの現場における〈対話〉と〈合意〉について考える」

場所:黒田記念館1Fセミナー室
講師に山田創平、ゲストに岡部友彦、和田昌宏、モデレーターに住友文彦を迎えて開催。
詳細とお申込みはこちらから→http://ueno-bunka.jp/news/ueno-studies-1807/

写真:左上から時計回りに
山田創平、岡部友彦、和田昌宏、住友文彦

==========






 
出版社: 日本評論社 (2018/9/26)



ブブ・ド・ラ・マドレーヌ(イトケンの声かけリスト、セカンドリンチRT)
要友紀子(「顧問弁護士が貴方を民事と刑事とで訴訟するのを止めたから、指定する部分を全部削除してくれ」。どうもブラフらしい。その後の異常な二重基準)

宇佐美翔子
山田創平(イトケンの声かけリスト)
松沢呉一(リンチ事件後も凡を応援支持。リンチ事件への非難の声が大きくなると、ごまかし
畑野とまと
東優子
青山薫
要友紀子
篠原久作(ぶろっくやっちゃうよ君、イトケンの声かけリスト、セカンドリンチRT)

岡田実穂(敵対立候補の潰し)
げいまきまき(李信恵信者くさい)(イトケンの声かけリスト)
宮田りりぃ
あかたちかこ(リンチ事件後もイベント招待)




『セックスワーク・スタディーズ』人脈分析

日本基督教団人脈が濃厚! 反日の朝鮮系、キリスト教フェミニスト人脈、反日の慰安婦問題。

東京大学 竹田恵子
FB、李信恵と友達、ハスラー・アキラ等、あの界隈の人脈だらけ
TWITTER、李信恵と相互フォロー、

大阪ドーンセンター
あの界隈の人脈

アジア女性資料センター
李信恵に賞を与えた松井やより賞の姉妹組織



ttp://archive.is/rjSlN


コミュニティセンターdista
ここのコアの活動家や関係者が李信恵信者だらけ
うっちー、げいまきまき、ブブ、カナブン、


特定非営利活動法人自立生活サポートセンターもやい大西連

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ赤石千衣子

阿蘇ひまわり基金法律事務所森あい

(医)太融寺町谷口医院医院長長谷口恭

NPO法人いくの学園相談員

バザール・カフェ
日本基督教団


榎本てる子
日本基督教団

NPO法人ぷれいす東京






 

=========

諏訪 雄基‎報道されない事実
2018年8月11日 ·

一緒にいる人: 佐藤 仁


=========
http://archive.is/nmtKv


山田創平(京都精華大学創造戦略機構ダイバーシティ推進センター長・人文学部准教授)(イトケンの声かけリスト、リンチ事件後もリンチ事件人脈と懇意)
佐藤 仁(ひとし)(青森市在住、既婚者なのでLGBT活動家関係ではなさそう)
枝野議員
?女性?
尾辻議員(LGBT活動家)


 



2018/09/29の講演会の告知
玉本 なるみ






2018/09/30


=====

福永 康
2018年9月30日 ·

一緒にいる人: あかた ちかこ、山田 創平 場所: 西成市民館

=======


 


李信恵の新刊の出版記念イベント。

FACEBOOKから山田創平に招待。










 
2018/12/15の京都市、男女共同参画センター、ウィングス京都での講演会の告知



======

玉本 なるみ
2018年11月21日 ·

12月は人権月間ということで、各区でいろいろな取り組みがされます。北区は昨年LGBTについての取り組みでした。今年は中京区が取り組みをされます。観たかった映画に、京都精華大学の山田創平准教授の講演もあり、素晴らしい企画です❗️
一応、京都市民が対象ということでした…さっそく申し込みしました。同伴者人数3人となっていたので、申し込み者が京都市民っていうことかもしれません…先着順です。


==========






 












 




 
2019/02/25



==========
岸川 国芳
2月25日 ·

一緒にいる人: Miwa Yanagi

========


 
2019/04/25
オーサカカイギ


http://archive.is/sw2Ma


リンチ事件でセカンドリンチ加担のコアの人脈、うっちーと共演。
(セカンドリンチRT、イトケンの声かけリストの連絡係りの一人、李信恵のボディーガード二人組の一人で鹿砦社編集者を妨害、李信恵の反ヘイトスピーチ裁判の支援のための同人誌『』のスタッフ、李信恵の二冊目『黙らない女たち』の出版記念イベントの企画幹事の一人))

うっちー、
眼鏡男?
山田創平(イトケンの声かけリスト、リンチ事件が発覚後も、凡、その他セカンドリンチ加担者らと共演。コアの人脈や共演者は支持基盤が、リンチ事件加担者人脈だから遠慮があるのでしょうね)
女性?




2019/04/25
オーサカカイギ



http://archive.is/MskjS

リンチ事件でセカンドリンチ加担のコアの人脈、うっちーと共演。
(セカンドリンチRT、イトケンの声かけリストの連絡係りの一人、李信恵のボディーガード二人組の一人で鹿砦社編集者を妨害、李信恵の反ヘイトスピーチ裁判の支援のための同人誌『』のスタッフ、李信恵の二冊目『黙らない女たち』の出版記念イベントの企画幹事の一人))

うっちー、
眼鏡男?
山田創平(イトケンの声かけリスト、リンチ事件が発覚後も、凡、その他セカンドリンチ加担者らと共演。コアの人脈や共演者は支持基盤が、リンチ事件加担者人脈だから遠慮があるのでしょうね)
女性?




 



2019/06/29の催しの告知








 


2019/07/27














2019/08/25から2020/01まで9回、開催する講演会の告知