→ 人物図鑑詳細情報 パイおじ(@endofviolence)  木本拓史


  パイおじ
(@endofviolence)  

 男組
刺青


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたらA級戦犯レヴェル。
出自と被差別を悪用をRT
セカンドリンチ、
セカンドリンチRT

関東

 男とのキス写真
ゲイ人脈
オネエ

離婚歴有という噂
 
 
 




2013/05/12



http://archive.is/48CpI

山口祐二郎 (男組)
?じゃぽにすたん?
木本拓史 (男組)
?赤い上着の男性?
權清志(クォン・チョンジ)(民団)
?神原元弁護士?





 
 
 





2013/06/29【人権侵害救済法案&TPP反対デモ】






 
 
 








2013/09/22
秋山 理央






 
 
   




 
 






2014/03/20高円寺パンディットでのイベント「反差別! 超圧力! 男組祭り! ポロリもあるよオラオラオラ!」








 
 
 


















オスカー
木元
山口ゆうじろう
松本エイイチ
JKS
岩淵進




オスカー
木元
山口ゆうじろう
松本エイイチ
JKS
岩淵進








 
 
 












 
 
 






Neked Loft


2014/09/11(木)OPEN 18:30 / START 19:00
=============


男組・言論部プレゼンツ 「教育しばき」For the children, For the future 〜いじめ・レイシズムを乗り越えるワークショップ〜

OPEN 18:30 / START 19:00

予約¥1300 / 当日¥1500(飲食代別)※学割有り
当日券あり(枚数に限りが有りますのでお早めに)
電話03-3205-1556(18:00〜24:00)

“By Any Means Necessary”
「必要ないかなる手段をとろうとも」(マルコムX)

男組はこの言葉を胸の奥に抱いて、この世にはびこるレイシズムと闘う集団である。マルコムXはこうも言う。

「教育こそが未来へのパスポートだ。明日という日は、今日準備をする人たちのものである」
”Education is our passport to the future, for tomorrow belongs to the people who prepare for it today”

必要なあらゆる手段の中でもポイントになるのが「教育」である。街角の「ヘイトスピーチ」と学校や職場で起きている「いじめ」は同根かもしれない。そんな大胆な仮説を立てた男組言論部。武闘派イメージの強い男組の暗部である言論部の全貌がこの日いよいよ明らかにされる。

いじめ、レイシズム…この世にはびこるあまたの差別。それらをどう乗り越えていくか、男組言論部が主催する初の対話型イベント。乞うご期待!

トータルコーディネーター:
・渡辺雅之(立教大学・埼玉工業大学・講師)

出演予定者:
• 高橋直輝・木本拓史(男組)
• 山口祐二郎・岩淵 進(憂国我道会)
• 池田ユリア(SAR)
• 佐々木大輔(筑波大大学院)
• その他サプライズゲストあり

主催:反レイシズム集団「男組」
協賛団体(順不同):TOKYO NO HATE (東京大行進2014実行委員会) / 差別反対東京アクション / SAR(レイシズムに対抗する諸学生/Students Against Racism) / 差別反対女組 / 憂国我道会 / OoA本部「ヲタクオブアンチファ」 / 対レイシスト行動集団 C.R.A.C. / のりこえねっと(-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-)

(予定内容)

• ワークショップ「いじめレイシズムの現実、そこに共通するもの、その正体は何だ?!」
• トークセッション「いじめ、ヘイト一体 どうすればいい?」

※とは言え、難しい内容ではありません。学生さんからシニアまで。考え方は「右」「左」「真ん中」「ノンポリ」どなたでも!反レイシズムに関わる思わぬ裏話やマル秘エピソードも聞けるかも(謎

飲み食べながら、気軽にどうぞ。(勿論ネトウヨと呼ばれている方も大歓迎!一緒に話しましょ!)会場は狭いのでご予約はお早めに!

同時開催
• 「反差別パネル展mini」




=========









22:06
柳橋 未詩緒 2014年9月12日 ・



木野トシキ

















 
 
     
 





オリジナルの写真の出典、日付が不明な写真



たぶん、2014年4月頃




http://archive.is/73SuC



仲良く方組んでいたのに、リンチ事件以降、エル金側をとって、リンチ事件被害者に対して異常なほど冷酷になったのには驚く。








?タクヤマ?
?チャンシマ?
松本エイイチ
眼鏡に帽子の男性?
木元
主水
ユーヤ、
泥、
?ソ・テンウ?
ヤス、
?眼鏡にキャップの男性?
バルサン









 
 
     
 
















 
 
   




============
松沢呉一
· 2014年7月27日 · 編集済み ·

昨日の川崎のヘイトデモは50人もいなかったんじゃなかろうか。ショボショボ。対してカウンターは、これまでの川崎でのカウンターでもっとも人数が多く、激しくもありました。昨日の午後6時に大阪で釈放された高橋、木本も、本日、さっそく復帰。

大阪府警は今回の逮捕でカウンターが沈静化することを狙ったのでありましょうが、まったくの無駄に終わりました。むしろ今回のことで士気が高まり、「黙っていられねえ」と新たに立ち上がったのが多かったんじゃないか。神奈川県警はブロックをせず、ずっと追走させていて、川崎市長をターゲットにしたデモなので、そこは配慮があったのでありましょうか。これでよいのです。

終わったあとは、神原弁護士も高橋、木本とともに路上で号泣。

どこまで書いていいのかわからんけど、今回釈放を決定した塚部検事はすごい人です。一時は「絶対許さねえ」と思ってましたが、撤回します。塚部検事が高橋、木本に語った言葉を聞いて、私も泣きました。こういう検事もいるんですね。

神原弁護士もすごい人で、金にならない裁判をいっぱい抱えてます。30日は木野トシキが青林堂を訴えた裁判があります。このあと、まだまだ続きます。神原弁護士の法律しばき、こえーよ。




===========




昨日の川崎のヘイトデモは50人もいなかったんじゃなかろうか。ショボショボ。対してカウンターは、これまでの川崎でのカウンターでもっとも人数が多く、激しくもありました。昨日の午後6時に大阪で釈放された高橋、木本も、本日、さっそく復帰。 大阪府...

松沢呉一さんの投稿 2014年7月26日土曜日







 
 








 
 
 




 
 
 



2014/11/2 22:27:33
undefeated0411
平野太一





木野トシキ

?ハスラー・アキラ?
ゆうすけ
木元(男組)





 
 
 







 
   


================

清 義明
2014年11月14日 ·
男組 in 旧バラ荘


============




男組 in 旧バラ荘

清 義明さんの投稿 2014年11月13日木曜日


 



 
   









 
     
     
 

2014/12/17、


凡が主水を北新地のバーに呼び寄せて、集団リンチ事件発生。
エル金、凡が直接暴行。
李信恵、
伊藤大介、
松本エイイチ、

 
 
     
   









 
 



Naked Loft
2015/03/28(土) 13:00~

================

男組 FINAL -By Any Means Necessary-

OPEN 12:00 / START 13:00

予約 ¥1,300 / 当日 ¥1,500(共に飲食代別)
※予約は店頭電話またはWEBにて(受付期間:3/21(土)16:30から)
TEL:03-3205-1556(16:30〜24:00)
WEB:http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

【出 演】
高橋直輝
石野雅之
山口祐二郎
木本拓史
マツモト"男丸"エイイチ
和田彰二
男組一同

【ゲスト】
野間易通
松沢呉一
辛淑玉
安田浩一
伊藤大介
DJ TASAKA
アキラ・ザ・ハスラー
清義明
OSCAR
島崎ろでぃ
and more...

【LIVE】
ATS(C.R.A.C.)

●イベント終了後、新宿某所で男組FINAL大宴会を深夜まで開催予定。
※参加希望者は男組のメンバーに問い合わせ下さい。花見を兼ねた解散式となります。

男組公式サイト



【声 明】

男組は今日ここに、解散を宣言する。

2013年6月の男組結成から2年を迎えようとする今、レイシスト達を取り囲む包囲網はさらに拡がりを見せている。

我々の「超圧力」により高田(通名:桜井)誠は在特会会長の役職を降り、ネット右翼を中心とした排外主義的なデモは急速に勢いを衰えさせている。我々の活動は日本の反レイシズム運動において一定の成果を上げたと言えるだろう。

そして日本に漂うレイシズム・排外主義と戦うために、更なるステップのために、男組は解散する。

高橋直輝が掲げた「非暴力超圧力」の旗の下には、数多くの参加者、賛同者が集った。現場ではレイシスト達に怒りの鉄拳を突きつけ、また反差別の想いを共にする同志達には笑顔を、そして最高の一献を酔い潰れるまで捧げてきた。

我々は差別と戦う人々を決して「一人」にはしなかった。

常に差別・排外デモ反対の最前線に立ち上がる人々と共に、現場に立ち、声をあげ続けた。東京、大阪、京都、名古屋。レイシストとそれに抗する人々がいる限り、我々は身体ひとつで全国の現場に駆けつけた。

一枚のプラカード、一台のトラメガ、そして止むに止まれず抗議の声をあげた同志達と共に。

しかし、地を這うような行動力でレイシストを追い続け、ヘイトデモ反対の最前線に立つ前衛であり続けた我々の愚直なまでの現場主義は、一方で警察権力からの理不尽で不当な逮捕を招くだけでなく、一部のカウンター諸氏からも批判を浴びたのは事実だろう。

それでも我々は我々の信じる「やり方」を貫き通したことを誇りに思う。

しかし日本の空の下では、路上で、職場で、教室で、家庭で、メディアで、ネットで、今なお社会の奥底にヘイトが芽吹き、蠢いていることを忘れてはならない。

戦いはまだ終わらない。

無自覚で「無邪気」なレイシズムを振りかざす連中に対し、この日本で暮らす人々と共に戦おう。

半笑いで差別をやり過ごす生温い空気が横溢するこの日本で生きていかなければならない人々と共に戦い続けよう。

男組は今日解散する。

我々はそれぞれが差別と排外主義と戦う一人のカウンター、そしてプロテスターに戻っていく。

しかしそれぞれが「たった一人」になろうとも、戦いはまだ終わらない。

そしてレイシストやファシストに突きつけた男組の「非暴力超圧力」の拳は、すべてのカウンター、プロテスター諸君、そしてまだ見ぬ「すべての差別・排外主義と戦う 人々」とこれからも共にあり続けるだろう。

「男組は、全力でレイシストを排除する。」

男組組長 高橋直輝


============




 
 
   










 
   









 
   



阿佐ヶ谷ロフトA
2016/04/10(日)18:30~
===================

「男組復活祭」-路上の作法-

OPEN 18:00 / START 18:30

予約 ¥1,300 / 当日 ¥1,500(飲食代別)

おかげ様で前売り予約完売! 男組メンバーも気合入りまくりです。予約頂いた皆様、誠に有難うございました! *当日は席のレイアウトを工夫し数多くの当日券をご用意します! (男組一同)

【出演】男組、島崎ろでぃー、李一河監督、他豪華ゲスト
【司会】辛淑玉
【主催】反差別集団「男組」

男組HP
http://otokogumi.org






==============





 
   



李一河(リ・イルハ)が動画撮影をしてアップした動画。2017/12/05にアップロード。


男組の高橋や木本とか。