→人物図鑑詳細情報 大野金繁 (@kane031)



   
大野金繁
@kane031

 
 
               
                   
 
凡が仲間のリンチ事件を擁護するために、リンチ事件被害者側に不当な言いがかり、出自と差別とを悪用した「レイシャル・ハラスメント」をRTしたお仲間たちの一人。









   「レイシャル・ハラスメント」をRT  セカンドリンチRT           
 

友達に、李信恵、文公輝など、出自と差別を悪用するリンチ事件でセカンドリンチ加担者だらけ。


李 信恵(リンチ事件で主水から刑事と民事とで訴えられたけど、不起訴処分)
野間 易通(セカンドリンチ加担で主水から民事訴訟されて賠償金)

文 公輝((「イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担)
Yongjik Jwa(「イトケンの声かけリストの連絡係、セカンドリンチ加担)
Dōng Xié Xī Dú 湖西市 ソ・テンウ(「エル金は友達」祭り)
Ryo Irie(「イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担)
柏木 哲夫(セカンドリンチ加担)
Tokyo Diversity
久保 憲司(「イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担)
鍵田 いずみ(「イトケンの声かけリスト、セカンドリンチ加担)
植田 祐介(「エル金は友達」祭り、(「イトケンの声かけリストの連絡係、セカンドリンチ加担))
Eui Song
Jun Yokoyama(セカンドリンチ加担)
柳橋 未詩緒(セカンドリンチ加担)
田野 淳路(セカンドリンチ加担)

西口 正史(「エル金は友達」祭り、(「イトケンの声かけリストの連絡係、セカンドリンチ加担))
秋山 理央(「イトケンの声かけリスト)
吉田 尚史(「エル金は友達」祭り)
上田 假奈代

外山 恒一(リンチ事件加害者側に媚びて軽症化。後に風見鶏で歴史の捏造)
松沢呉一(リンチ事件後、凡、どぅーどぅるを売り出し協力。後に風見鶏で歴史の捏造)




 
               
   







「河津聖恵のブログ 「詩空間」」
 → 2012/01/29「朝鮮学校への「高校無償化」制度即時適用を求める詩人の要請書賛同者」

=====
朝鮮学校への「高校無償化」制度即時適用を求める詩人の要請書へ賛同して下さった方々のお名前を、abc別に下記に記載します。多くの方々から賛同を頂け、大変嬉しく思っております。どうもありがとうございました。なおabcの区別が煩瑣だったようで申し訳ありません。とりわけaとbを間違えている場合が多いようです。あるいはこちらが取り違えているかもしれません。さらにお名前を欠落あるいは間違えてしまった場合もあるかと危惧しています。もし何らかの不備がある場合はどうぞkiyoe51803291@kib.biglobe.ne.jpまでご連絡下さい。また、まだまだ賛同とコメントを募集しておりますので、引き続きご友人知人へお広め下さい。

bネットと要請書面上の双方でお名前公表可能の方々(順不同)

草野信子(詩人)、林智恵、李淳明(会社員)、黒川純(詩人)、池山弘徳(詩人)、伊藤謙太郎、三田敬(会社員)、望月苑巳(詩人)、佐古田武士(堺市在住)、木下裕也(詩人・牧師)、金子忠政(詩人・高校教師)、松井英介(医師)、松井和子(「ポラムの会」共同代表)、朴美順(コリアンネットあいち多文化共生クミヨ)、加藤丈雄、猪俣京子(「ハムケ・共に」)、相場郁朗(新聞カメラマン)、

高田長明

三浦千賀子(詩人・教育相談室教育員)、一色真理(詩人)、甲田四郎(詩人)、水野崇(農業・アメリカ在住)、阿部玖美、阿部純子(翻訳家)、佐川亜紀(詩人)、

丁章(詩人)

佐野通夫(大学教員、「ハムケ・共に」)、野樹かずみ(歌人)、綛谷智雄(福岡医療福祉大学教員)、高原さつき(ウリハッキョサポートネットメンバーズ共同代表)、石川逸子(詩人)、許玉汝(詩人・コリア文学教室事務局) 高林敏之(日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会常任理事)
田中ひろみ(日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会)、
木原健一、小野利明、佐々木辰夫、中村勉、谷山峻、久掘一也、呉香淑(朝鮮大学校非常勤講師)、任キョンア(チェリスト)、苗村吉昭(詩人)、田中茂二郎(作家)、高賛侑(ノンフィクション作家)、竹村正人(BAR店員)、大谷良太(元詩人)、安藤直樹、

白川裕史(自営業)

秦勝元(文芸同文学部)、李英哲(朝鮮大学校教員)、尹銀河(著述家)、後藤猛、後藤惠子、後藤凪、足立芳宏(大学教員)、姜英哲(朝鮮総聯八王子支部委員長)、、金日宇(ウリハッキョ(朝鮮学校)を記録する会)、東本久美子(杉並の教育を考えるみんなの会)、中西綾子、柴田三吉(詩人)、

Kyung Hee Ha (Graduate Student, UCSD)

宮澤和子、八柳李花(詩人)、岡田良子、岡田純、岡田快、サスポータス響、サスポータス凛、渡辺容子、生方卓(明治大学教員)、長田満江(市民活動家)、田中雅子(教員)、後藤輝美(ポラムの会会員)、田中むつみ、笹田トヨ子、横間洋海(「日朝友好広島県民の会」事務局長、「呉朝鮮問題研究会」代表)、松浦敦子(主婦)、長岡紀子(詩人)、熊谷伸一郎(編集者・ジャーナリスト)、辻井喬(詩人・作家)、金敬淑、小森真人、渡辺雅士、塚田正美(介護福祉士)、中川優子、相沢正一郎(詩人・大学非常勤講師)、神谷扶左子、清野圭一(社会福祉士・保育士)、清野進(年金生活者)、清野博(年金生活者)、清野小巻(特別支援学校高等部)、渡邊聖子(会社員)、橘田繁(会社員)、鈴木慎二(年金生活者)、梅沢康子(会社員)、宮澤久恵(会社員)、斉藤征江(会社員)、西浩孝、河合良房(弁護士)、西部節子、井藤直子、大志多真由美、渡辺容子、西原正、青木藤男、鳥羽みさを(弁理士)、松下奈津実(朝鮮大学校外国語学部日本語科非常勤講師・アクアセラピーインストラクター)、梁普淑、浮葉正親(名古屋大学准教授)、黄聖喜(学生)、琴基徹(「月刊イオ」編集長)、池田宜弘(アジアこどもプロジェクト代表)、横原由起夫(東北アジア情報センター(広島)運営委員)、

李信恵(ライター)

山本宗補(フォトジャーナリスト)、辻淳子、斎藤淳子、川本哲也、姜成蓮、金優綺、朴栄致、沢田敏子(詩人)、孫志遠(在日朝鮮人詩人)、朴広基、京谷裕彰(詩人)、趙成浩、金学柱(朝鮮学校教員)、徐怜愛(朝鮮大学校研究院)、彦坂諦(作家)、青英権(作曲家)、樫野一樹(運転手)、玉木佳代子(外国語講師)、河民一(大学教授)、金玉順、北夙川不可止(歌人)、上野都(詩人)、柳順姫(韓国語講師、朝鮮学校保護者)、大井光子、�゙貞順、澤田洋子、吉田直弘、柴松枝(「京都民族教育対策委員会 事務局長)、chibita(モンダンヨンピルcaffe)、鄭玉珠(豪州在住)、山本かほり(愛知県立大学教員 朝鮮高校無償化ネット愛知事務局長)、徐映里奈(大学院生)、柳美佐、田中仁美、黒崎史貴、矢野秀喜(強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク事務局長)、李鎔一(ケパリの会)、

金明秀(関西学院大学社会学部教授)

福田美智子(学生)、宇佐美孝二(詩人)、李明玉(朝鮮語通訳・翻訳/朝鮮高校 保護者)、北村真(詩人)、菊原尚健(会社員)、

大野金繁(フリーライター)

韓英淑(朝鮮学校保護者)梁舜玉(朝鮮学校へ3人の子供達を通わす、いち母)、

澁谷知美(東京経済大学教員)

李華玲、朴東浩(在日本朝鮮留学生同盟中央本部委員長)、李�緕�(会社員)内岡貞雄(在日外国人への差別を許さない北九州市民会議代表)、洪錦順(看護師)、慎勲宰(トヨタホーム社員)、尹京蘭、川澄敬子、趙源模、斎藤紀代美(朝鮮学校生徒を守るリボンの会代表)、久保田貢(愛知県立大学教員)、田中隆夫(民主主義文学会阪神支部)、田中隆夫(民主主義文学会阪神支部)、朴錦淑(第3初級学校オモニ会会長)、朴一南、澤村信宏(NPO職員)、佐々木香織(「りてらこや新潟」代表)、藤代隆介(北海道朝鮮初中高級学校教員サッカー部監督)、姜隆正、大石進(日本評論社元会長 浙江大学名誉教授)、馬場詩織(日本基督教団牧師)、黒澤いつき、 全弓子(民主女性同盟兵庫県宝塚支部)、伊勢俊彦(立命館大学文学部教員)、廣岡潤史(会社員)、李芳世(詩人)、李順姫、、唐沢幸子(ボランティア、カンボジア在住)、

さとう大(こっぽんおり)

康明淑、洪薫子(ビル管理)、大田美和(歌人、中央大学教授)、朔恵、藤田悟(大学非常勤講師)、辛和美(愛知朝鮮中高級学校オモニ会)、

仲野誠(社会学者)

後藤正、杏さだ子(介護ヘルパー)、林日水、東北朝鮮初中級学校教員一同:尹鐘哲(校長)、玄唯哲(教員)、金富?(教員)、金英任(教員)、権潤姫(教員)、尹吉順(教員)、張在洙(教員)、金鉉太(教員)、金和淑(教員)、金洸秀(教員)、金順実(教員)、盧潤植(教員)、宋鐘日(教員)、崔志学(職員)、宋敬順(職員)、金進弘(職員) 、元百合子(大学教員)、横道昭子(小川町シネクラブ・関西)、権海孝(俳優・モンダンヨンピル共同代表)、
金明俊(映画監督・モンダンヨンピル執行委員長)、

長崎由美子(チョソンハッキョを楽しく支える生野の会)

渡辺洋(詩人、編集者)、金有燮(北海道朝鮮初中高級学校教員)、朴沙麗(北海道朝鮮初中高級学校教員)、朴大宇(教員)、長尾高弘 小林隆(再考再論の会)、志真斗美恵(大学非常勤講師)、木下昌明(映画評論家)、志真秀弘(績文堂出版)、趙正心(歌舞団団長)、金慶愛(声楽家)、白佳実(舞踊家)、李恵子(声楽家)、劉正愛(舞踊家)、金和美(声楽家)、玄和奈(舞踊家)、�゙聖香(舞踊家)、任洙香(舞踊家)、康順愛(声楽家)、高元秀(デザイナー)、

趙剛来(画家)

玄明淑(画家)

金太賢(画家)、金主休、金甲年、禹相秀(教員)、崔梨奈(教員)、宋裕子(朝鮮学校保護者)、金愛香、植山恵(主婦)、山崎正、落合栄一郎(カナダ、バンクーバー9条の会)、�「安(ぺい・あん)(学校ネットワークかながわ世話人)、張末麗(教員)、張恵珠、金村哲秀(トラックドライバー)、 木原和子、朴泰進(会社員)、安藤かがり(カナダ、翻訳家)、元吉宏(植物研究家)、李淳哲(北海道朝鮮初中高級学校教員)、 趙誠来(教員)、崔悠花、田辺伸、蔡徳浩(教員)、原科浩(大同大学教員)、竹内洋子(絵はがき紙芝居普及会)、李悠煥(学生)、福田茂隆(岐阜聖徳学園大学)、蔡鴻哲(強制連行強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム共同代表)、小野寺真人(京都府立大学大学院)、斎藤京子、山岡義金、名田隆司(愛媛現代朝鮮問題研究所代表)、中島周、明石紀久男、金守好(教員)、��貝真菜美、宋妍知(学生)、原田恭子(無職)、朴絢子(「日本軍慰安婦問題を考える会・尼崎」副代表)、雪谷コウ(作家)、黄英淑、梁直美、金鐘成、文春華、金麗美、金貞愛、朴誠衍、朴秀勇、辺信五、金承業、鄭幸司、金明恵、崔由紀、康和正、高暢佑、李弘佑、梁猛志、康徳守、金明勲、高和淑、宋信成、金美甫、高日徳、金暢明、趙成哲、朴起民、鄭幸子、ベル裕紀(研究者)、具勇起(会社員)、任竜赫(会社員)、宋修日(朝鮮大学校准教授)、鵜川辰夫(社会保険労務士)、落合知子(教員)、許大吉、李正恵、許栄蘭、山田文恵、八朔太郎、李貴恵(広島朝鮮初中高級学校高級部教員)、亀田卓(東京大学1年)、尹忠新(音楽家)、羽鳥直志、長谷智子、

北守


以上b(ネット公開可の方々)333名

a要請書面上でのみお名前公開希望の方々:190名 

cいずれも匿名希望の方々:29名

計549名

=========


リンチ事件でセカンドリンチ加担や、リンチ後も李信恵界隈と懇意なあの界隈の人脈だらけ。

大野金繁(フリーライター)、
金明秀(キム・ミョンス)(関西学院大学社会学部教授)、
さとう大(さとうだい)(こっぽんおり)、
白川裕史(しらかわひろし)(自営業)、
高田長明、
趙剛来(チョ・ガンレ)(画家)、
丁章(チョン・ジャン)、喫茶美術館、雑誌『抗路』編集委員
長崎由美子(チョソンハッキョを楽しく支える生野の会)、
仲野誠(社会学者)
Kyung Hee Ha (Graduate Student, UCSD)、、河庚希(ハ・キョンヒ)(大学講師で、慰安婦問題、指紋押捺問題の活動家)
玄明淑(ヒョン・ミョンス)(画家)
李信恵(ライター)、



澁谷知美(東京経済大学教員)、






               
 

松沢呉一の人脈は、反ヘイトスピーチ活動に参加する前から人間関係ができていた。




=============

松沢呉一
2014年5月23日 ·
やっと25日の進行表ができました。「凡どどラジオ」ではそんなもんを作ったことがないというので、ワシが作ったった。

私としては反レイシズムだの、ヘイトスピーチ規制法だのの話はする予定じゃなかったんですけど、そうもいかないみたいなので、前半は昨年からここまでのカウンター活動の話。

でも、しばき隊以降の話は皆さんだいたい知っているでしょうから、ちょっと視点を変えたところから捉え直してみたい。

どぅーどぅる君Doodle Char と初めて会ったのは2011年、秋山理央Rio Akiyamaと大阪に行った時のことです。今回カレーを出してくれるフサエさんFusae Fateともその時が初対面。彼女は野間易通Noma Yasumichiiの奥さんの友逹です。元バンドマン。

つまり、カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。私がクボケンや河原崎君と知り合ったのは30年前。ソフルフラワーユニオンの中川君はそのちょっとあと。NEWEST MODELの時代です。

どぅーどぅる君らとともにプラカードを掲げたなめぴょんさんはもともと私の読者です。福岡でカウンターをやっている大野金繁さんも私の古い読者であり、10年くらい前に福岡で会ってます。仙台で桜井誠にカウンターをかけた穴田さんは震災の時からのメルマガ読者。私のメルマガ読者でカウンターに参加しているのは他にもムチャ多いっす。差別の問題をメルマガで頻繁に取り上げてきたわけではないんですけどね。

張由紀夫君や大阪のBUBUさんはセックスワークつながりで、15年くらい前からの知り合い。張君がまだ京都にいた頃だったかな。

といったような、いわばカウンター前史を話そうかと思ってます。ただ、私は記憶力が悪いので内容は適当です。

そういう関係があって、昨年、どぅーどぅる君を裏でそそのかして、「どぅーどぅるデルタ殺戮部隊」が誕生します。悪い大人です。「友逹守る団」とは違うもうひとつのカウンターの流れです。

平野 悠さんがいらんことを言って炎上しましたが、ロフトとはライブハウスの方と先に付き合いがあり、ロフトプラスワンともオープン時からのつきあいです。震災以降は、ロフトプロジェクトはさまざまなデモや抗議活動に多大な貢献をしており、カウンター活動においても同様です。見えにくいので、その辺も大阪で解説をしておこうかと思います。

「凡どどラジオ」の放送はこの第一部のみ。

第二部はもともと話そうと思っていた内容で、盛岡で話したこととかぶります。こっちが私のメインの興味です。いっぱいあるので、1テーマ5分しか話さないという縛りで、12テーマくらい話そうかなと。全部中途半端になると思いますが、続きはまたの機会ってことで。でも、「野間易通はなぜエロ話が嫌いか」という話は5分で終わるべ。

今回人が入らないと「凡どどラジオ」の次はロフトプラスワンWESTでできないし、私も続きを話せなくなります。大阪の人たちは地元の人たちが企画している内容をバックアップした方がいいっすよ。東京の企画を大阪にもってくるより、自分たちで生み出す場にしていった方がいい。と東京の私は思います。

では、日曜日の夜、ロフトプラスワンWESTで。

※全員にタグをつけようとしたのですが、うまくいかなんだ。なんでだろ。あとでまた試みます。

凡どどラジオ
2014年5月23日 ·
5月25日(日)は241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」です。

えらいことになりました。凡どどラジオがロフトプラスワンウエスト進出です。ゲストは大好きな松沢呉一さん。

実は、関西でヘイトスピーチデモに対するカウンター行動が始まった頃に、友達守る団とは別でプラカード隊の呼びかけをしようと、僕とデルタさんとで企んだ時にいろいろ相談にのってもらったのが松沢呉一さんだったりします。

差別撤廃東京大行進ではAdvisory Boardとしてスタッフ一覧に載っていて、ゲイのための総合情報サイト g-lad xx(グラァド)の東京大行進のレポートでは名誉ゲイと紹介されていたり。 http://gladxx.jp/features/social/3520.html

そういえば、初めて松沢さんと会った時は、チャルガの話、大阪の風俗店の営業形態の話、陰毛の話、蛇の話をしていたっけ。

マッツ・ザ・ワールドっていうのは松沢さんのメールマガジンのタイトルなんだけど、真面目な話からアホな話まで盛りだくさん。レイシスト陣営にはこういう何でも話せるおもしろい人はいないでしょう。

それからそれから、激ウマのFATEのカレーの出店も決定! http://news.fatalbackground.org/?eid=1252526
あと、凡どどグッズが登場するらしい。

公開生放送なので241FM (http://www.ustream.tv/channel/241fm )での放送も予定しますが、途中でぶった切ると思います。おもしろいイベントになると思うので関西の人はぜひ遊びにきてください。

どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R

5月25日(日) 241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」

日本で生まれて日本で育った、おんなじようでちょっと違う!? 在日やってる凡と どどる の二人がリアルな在日の日常をべしゃくりまくる人気ラジオ番組「凡どどラジオ」が遂にLOFTにやってきた! ゲストに反レイシズム界隈でもお馴染みのライター松沢呉一氏を迎え、華麗なる「マッツ・ザ・ワールド」が展開します。

OPEN 18:00 / START 19:00
前売・予約¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)

【出演】
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle
【ゲスト】
松沢呉一(ライター)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/23580




===========



"カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。"


秋山理央
穴田
大野金繁
河原崎
クボケン
張由紀夫君(ハスラー・アキラ)
どぅーどぅる
DELTA
ソフルフラワーユニオンの中川君
なめぴょん
野間易通
平野 悠さん
Fusae Fate
大阪のBUBU








 
               
   松沢呉一の有料メルマガの会員で良く取り上げられてた。


=============

凡どどラジオ辞典


.Jun 4, 2014 / 3 notes

大野金繁/おおのかねしげ

1955年生。福岡在住のフリーライター、カメラマン。主に旅行や店のガイドブックやフリーペーパーを発表の場としている。

その一方で在日をテーマにした取材を続けていて、在日コリアンのインタビューと写真で構成した写真展「日本語お上手ですね」を福岡や韓国・釜山で開催し、韓国でもあまり知られていない在日の問題を提起した。

在日コリアン無年金福岡裁判の原告にインタビューしたものをまとめた『無年金―金がないのに生きていく その哀しみと喜び』を2010年に上梓。

地元福岡で脱原発、反レイシズムの活動にも参加している。2011年にTwitterでどぅーどぅると反原発関連の話題で繋がる。2013年に大阪を訪れた際、どぅーどぅると初めて会ったのだが、どぅーどぅるは野間易通の反原発の講演会をすっぽかした。

2014年5月25日には凡どどラジオのロフトプラスワンWESTでのイベントに来場し、会場から発言。

2014.05.25 241FM 凡どどラジオ presents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールド in ロフトプラスワンウエスト」 http://bondoodle.tumblr.com/post/86887117666 /2014-05-25-241fm-presents-in

Twitter https://twitter.com/kane031

Facebook https://www.facebook.com/kaneshige.oono



============






               
 

===========


松沢呉一
2013年3月1日 ·
アクセス急上昇中のまとめであります。自分を棚上げして、他者を否定することに腐心する人間の思い上がりぶりがよくわかります。

大野金繁さんは、長い時間をかけて、福岡の在日の話を聞き続け、写真を撮り続け、この問題に地道に取り組んでおり、韓国にも渡って在日の問題を問い続けている人物です。

その大野さんに対して【戦前から一貫した朝鮮蔑視、制度上の差別や経済制裁などの土壌を問題にせずに、そこに育った在特会やらのヘイトスピーチにだけ対抗して「差別に厳しい日本社会」みたいな総括】をしていると愚弄する。具体的根拠など何もない決めつけです。

誠実さともっとも遠いところにいる人間が、妄想に基づく因縁をつけておいて、その相手に「批判に誠実に応答すべき」と求める。何がどうしてこんな人間が出てきてしまったのだろう。


=========





   




===========

吉田 尚史
2016年10月4日 ·
昨夜釜山からカメリアフェリーで無事福岡上陸。19:30に乗船したが出航まで3時間停泊しているのでメシ食ってビール飲んで風呂入って。動き出したのを見届けて+7000円の豪華シングルキャビンで優雅な眠りに入り、6時前に起きたら着いていた。
今日は福岡在住の大野金繁さんが福岡市内を案内してくださった。「闇の女たち」に登場する住吉なども視察。朝9時頃だったけど。
その後、市内西の船着場から10分ほどの航海で能古島へ向かう。この船にも中国人観光客がいた。ワシもこの島のことは初めて聞いたのに、よく知ってるなと感心。

で、【悲報】明日の福岡-釜山ビートル全便欠航

大韓航空に電話して明日の夜便で福岡から仁川に飛ぶことに変更しました。追加料金かかったがしゃあない。晩には飛んでね。


============





川合 一元

Kazma Namoto


矢野 亜希子
             
 




====

大野 金繁
2016年10月6日 ·

中華人民共和国黒竜江省牡丹江から大韓民国釜山を経て日本の福岡まで休暇旅行にやってきた吉田尚史さんと「みやもと」でもつ鍋。なんでもつ鍋かというと私が食いたかったから。みやもとの味はかわらず硬派で、やっぱ好みだわ。
吉田さん、次回はソウルでカムジャタン食いましょ。


=======

http://archive.fo/kqndL





 
 

Yongjik Jwa


浅草 研二


三笘 正勝


井上 登


神谷 康宏


樋口 里花


晴野 まゆみ


Keiko Baba


五十嵐 ゆり


矢野 亜希子


吉田 尚史


鍵田 いずみ


植田 祐介


             
   




========
大野 金繁
2016年12月10日 ·

屋台「花山」に
李信恵氏現る

といっても福岡まで飲みに来たわけではなく、下記の催しに講師として来福したもの。花山はその打上げの2次会会場であった。

【12・8不戦の誓い/排外主義にNO!ヘイトスピーチの問題を考える】
主催/平和・人権・環境福岡県フォーラム 戦争への道を許さない福岡県フォーラム

講演は対レイシズムの活動を伝える貴重なものだった。その意義を特に感じたのは、反原発のサウンドデモを主催するなど、積極的に街頭活動を行いながら、なぜかカウンターの現場には一度も出てこない人の顔を会場に見たときだ。主催が反戦や反核、さまざまな人権活動に関わる人々の集まりであり、そういう人々や団体の協力を得ていたためだと思うが、やはり李信恵さんだからこその、その人物の参加であったと思う。

それだけに講演が講演だけで終わったことが残念でならない。李信恵さんの話を基調講演とし、そこから「ヘイトスピーチの問題を考える」議論へと催しを展開できたらどんなによかったろう。次回来てもらうときにはぜひシンポジウムの形をとり、それぞれの問題として「考える」ところまでもっていけるよう願う。

あと、運営面で気になったことがある。それは李さんの紹介が当日の進行から省かれたこと。プロフィールの紹介は「いま何が問題で、だから李さんの話を我々は聞くのだ」という主催からの趣旨説明として重要であり、どこにポイントをおいて話を聞くべきかを示す点でも必要だったと思う。

福岡の天神で在特会が街宣を行なっていることを知らない関係者がいたほど、差別やヘイトスピーチはまだまだ遠い課題だ。世の中の、気づかないふり、見て見ぬふりから一歩でも身近な課題とするために、李信恵さんの身を切りながらの講演をムダにしてはならない。ー 友達: 李 信恵





=========








川口泰司


恵子 幸野


Yongjik Jwa


Hiroshi Miyamoto


Kohei Pad Otomo


緒丹 ゆり

三笘 正勝


井上 登


和田 裕明


マツモト エイイチ

佐々木 繁美


堤 小奈美


井上 雅文


田所 蛙治


李 信恵


松隈 直樹


木村 夏樹


朴 康秀


矢野 亜希子


吉田 尚史


久保 憲司


木下 竜


Mayuko Masuda

河上 隆昭


植田 祐介

Sharon Yoon



 
             
 




=====

大野 金繁
2018年5月26日 ·

5月17日は「国際反ホモフォビア・反トランスフォビアの日」(International Day Against Homophobia and Transphobia)。略してIDAHOだそう。福岡のLGBT支援団体 FRENS ~Fukuoka Rainbow Educational NetworkS~が毎年「やっぱ愛ダホ!in福岡」と題してイベントを行っており、今年は15日から20日まで福岡市植物園で開催。私はally(アライ)のつもりでいるものの、いちゃもん癖があるのでうざかったかも。反省。でも、まあ、最終日の日曜、天気がよくて気持ちよかった。


========

http://archive.is/toSU7