→ 人物図鑑詳細情報 クボケン(@kuboken999) 久保 憲司

 

クボケン @kuboken999  

久保 憲司


イトケンの声掛けリスト 

 

松沢呉一の人脈は、反ヘイトスピーチ活動に参加する前から人間関係ができていた。




=============

松沢呉一
2014年5月23日 ·
やっと25日の進行表ができました。「凡どどラジオ」ではそんなもんを作ったことがないというので、ワシが作ったった。

私としては反レイシズムだの、ヘイトスピーチ規制法だのの話はする予定じゃなかったんですけど、そうもいかないみたいなので、前半は昨年からここまでのカウンター活動の話。

でも、しばき隊以降の話は皆さんだいたい知っているでしょうから、ちょっと視点を変えたところから捉え直してみたい。

どぅーどぅる君Doodle Char と初めて会ったのは2011年、秋山理央Rio Akiyamaと大阪に行った時のことです。今回カレーを出してくれるフサエさんFusae Fateともその時が初対面。彼女は野間易通Noma Yasumichiiの奥さんの友逹です。元バンドマン。

つまり、カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。私がクボケンや河原崎君と知り合ったのは30年前。ソフルフラワーユニオンの中川君はそのちょっとあと。NEWEST MODELの時代です。

どぅーどぅる君らとともにプラカードを掲げたなめぴょんさんはもともと私の読者です。福岡でカウンターをやっている大野金繁さんも私の古い読者であり、10年くらい前に福岡で会ってます。仙台で桜井誠にカウンターをかけた穴田さんは震災の時からのメルマガ読者。私のメルマガ読者でカウンターに参加しているのは他にもムチャ多いっす。差別の問題をメルマガで頻繁に取り上げてきたわけではないんですけどね。

張由紀夫君や大阪のBUBUさんはセックスワークつながりで、15年くらい前からの知り合い。張君がまだ京都にいた頃だったかな。

といったような、いわばカウンター前史を話そうかと思ってます。ただ、私は記憶力が悪いので内容は適当です。

そういう関係があって、昨年、どぅーどぅる君を裏でそそのかして、「どぅーどぅるデルタ殺戮部隊」が誕生します。悪い大人です。「友逹守る団」とは違うもうひとつのカウンターの流れです。

平野 悠さんがいらんことを言って炎上しましたが、ロフトとはライブハウスの方と先に付き合いがあり、ロフトプラスワンともオープン時からのつきあいです。震災以降は、ロフトプロジェクトはさまざまなデモや抗議活動に多大な貢献をしており、カウンター活動においても同様です。見えにくいので、その辺も大阪で解説をしておこうかと思います。

「凡どどラジオ」の放送はこの第一部のみ。

第二部はもともと話そうと思っていた内容で、盛岡で話したこととかぶります。こっちが私のメインの興味です。いっぱいあるので、1テーマ5分しか話さないという縛りで、12テーマくらい話そうかなと。全部中途半端になると思いますが、続きはまたの機会ってことで。でも、「野間易通はなぜエロ話が嫌いか」という話は5分で終わるべ。

今回人が入らないと「凡どどラジオ」の次はロフトプラスワンWESTでできないし、私も続きを話せなくなります。大阪の人たちは地元の人たちが企画している内容をバックアップした方がいいっすよ。東京の企画を大阪にもってくるより、自分たちで生み出す場にしていった方がいい。と東京の私は思います。

では、日曜日の夜、ロフトプラスワンWESTで。

※全員にタグをつけようとしたのですが、うまくいかなんだ。なんでだろ。あとでまた試みます。

凡どどラジオ
2014年5月23日 ·
5月25日(日)は241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」です。

えらいことになりました。凡どどラジオがロフトプラスワンウエスト進出です。ゲストは大好きな松沢呉一さん。

実は、関西でヘイトスピーチデモに対するカウンター行動が始まった頃に、友達守る団とは別でプラカード隊の呼びかけをしようと、僕とデルタさんとで企んだ時にいろいろ相談にのってもらったのが松沢呉一さんだったりします。

差別撤廃東京大行進ではAdvisory Boardとしてスタッフ一覧に載っていて、ゲイのための総合情報サイト g-lad xx(グラァド)の東京大行進のレポートでは名誉ゲイと紹介されていたり。 http://gladxx.jp/features/social/3520.html

そういえば、初めて松沢さんと会った時は、チャルガの話、大阪の風俗店の営業形態の話、陰毛の話、蛇の話をしていたっけ。

マッツ・ザ・ワールドっていうのは松沢さんのメールマガジンのタイトルなんだけど、真面目な話からアホな話まで盛りだくさん。レイシスト陣営にはこういう何でも話せるおもしろい人はいないでしょう。

それからそれから、激ウマのFATEのカレーの出店も決定! http://news.fatalbackground.org/?eid=1252526
あと、凡どどグッズが登場するらしい。

公開生放送なので241FM (http://www.ustream.tv/channel/241fm )での放送も予定しますが、途中でぶった切ると思います。おもしろいイベントになると思うので関西の人はぜひ遊びにきてください。

どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R

5月25日(日) 241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」

日本で生まれて日本で育った、おんなじようでちょっと違う!? 在日やってる凡と どどる の二人がリアルな在日の日常をべしゃくりまくる人気ラジオ番組「凡どどラジオ」が遂にLOFTにやってきた! ゲストに反レイシズム界隈でもお馴染みのライター松沢呉一氏を迎え、華麗なる「マッツ・ザ・ワールド」が展開します。

OPEN 18:00 / START 19:00
前売・予約¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)

【出演】
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle
【ゲスト】
松沢呉一(ライター)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/23580




===========



"カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。"


秋山理央
穴田
大野金繁
河原崎
クボケン
張由紀夫君(ハスラー・アキラ)
どぅーどぅる
DELTA
ソフルフラワーユニオンの中川君
なめぴょん
野間易通
平野 悠さん
Fusae Fate
大阪のBUBU







 





日下部 将之 2014年1月29日











2014/05/11


===========
秋山 理央
2014年5月11日 ・

「その最低なヘイトは全て自分に返ってくる!」プラカード(…と私のカメラに向かって笑顔でピースする久保憲司さん) - 2014.5.11 大阪ヘイトデモへのカウンターー 友達: 植田 祐介、久保 憲司さん、場所: 大阪市


===========
http://archive.is/ceZDJ

もしもしピエロ
エル金、
ゆーすけ、
クボケン、










2014/10/21




2015/04/20




2015/04/20









2016/04/17





【2016年4月17日 一緒にいる人: 尾崎 一輝】









===========
「Solidarity Under The Rainbow in kyoto What is LGSM?」

映画『パレードへようこそ』の主人公LGSMの活動を紹介する写真展を開催します!!撮影:横山純(@yokoching) 

場所:JAPONICA dining bar & cafe
   (http://www.japonica-cafe.com/) 
期間:4/9(sat)~4/17(sun)
時間:Open 12:00~24:00 (L.O. 23:00)
料金:入場無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年のイギリス映画『パレードへようこそ(原題:Pride)』公開後、1980年代のイギリスで生まれたグループLGSM(Lesbians and Gays Support the Miners)が注目を集めるようになりました。
1980年代当時のイギリスのサッチャー政権はストライキを行う炭鉱労働者に対して激しい弾圧を行っていました。ロンドンで活動するLGBTの活動家たちはそれを見て、「かれらはおれたちと同じようにサッチャーにいじめられている。なにかできることはないか?」と考え、労働者や組合をサポートするためにLGSMを結成することになります。
映画『パレードへようこそ』ではLGSMの地道な活動が徐々に炭鉱の街の人たちの信頼を得て理解者を増やし、音楽やダンスを通して絆を深め、一見「不可能に見えるような」「属性の違う人達同士の連帯」が生まれていく過程が小気味よいテンポでユーモアたっぷりに描かれています。

2015年のロンドンプライドパレードでLGSMのメンバーやサポーターたちは「Solidarity Under The Rainbow(虹のもとでの連帯を!)」と書かれたブラカードを掲げて数十万人の観客が見守る中、ロンドンの街を誇らしく歩きました。その「虹のプラカード」は、ロンドンから遠く離れた日本のデザイナーが作成し、韓国のソウルクィアパレードを経由してやって来たものです。
ちょうどその時期にロンドンに留学していた横山純さんがLGSMに連絡を取ったところ、プライドパレードのLGSMフロートの公式カメラマンを務めることになり、その時に撮影された写真が今回の写真展で展示される作品です。映画『パレードへようこそ』に出演している俳優たちが実際にプライドパレードに参加している貴重な光景は私たちの心を強く揺さぶります。
LGSMのメンバーやサポーターたちは今でも「誰かのために立ち上がる」ことを忘れず、古びれることなく、変わりゆく社会環境の中で、闘争の最前線に立ち続けています。
虹のもとで、連帯こそ力であると信じて。
その、かれらの姿を見に来て下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展示最終日4/17(sun)はトークイベントとクロージングパーティーを開催します!!!
トークイベントでは国内外の音楽誌を中心にフォトグラファー、ジャーナリストとして精力的に活動中の久保憲司さんをお呼びしています。当日は映画について、ロンドンプライドについて、今の日本の社会で問題になっているヘイトスピーチについてふんだんに喋ります!
トークイベントの後はクロージングパーティーもあるので是非ご参加ください。

≪ talk event&closing party 4/17(sun) ¥1,000+1drink ≫

▼talk event 
16:00-開場
16:30-17:30 第一部 横山 純×おーけー×凡×NonStopKyoto
17:30-18:30 第二部 横山 純×久保 憲司

横山 純(@yokoching)
東日本大震災後「Think Fukushima+WALK」や「TwitNoNukes大阪」のメンバーとして反原発運動に、C.R.A.Cのメンバーとしてアンチレイシズムの運動に身を投じる。2014年8月から1年間のイギリス留学中に社会運動の現場、アンティファサッカーサポーター、レイシストへのカウンタープロテスト、グライムアーティストの写真を撮影。彼が撮影したグライムシーンの写真が世界的音楽サイトFACTの「FACT’s Best Photos of 2015」に選出され、DOMMUNEのグライムを紹介する特集にも出演するなど活動は多岐にわたる。

久保 憲司(@kuboken999)
1980年代からイギリスに渡り、イギリスを代表する音楽紙NMEに写真作品を持ち込んだことからフォトグラファーとしてのキャリアをスタートし、以降、「NME」「MELODY MAKER」といったイギリスの音楽紙、「ロッキング・オン」「クロスビート」「ミュージック・マガジン」などの日本の音楽誌でフォトグラファー、ジャーナリストとして活躍。ポストパンクからマッドチェスター、ブリット・ポップにアシッドハウス…etcと様々なジャンルの現場を横断し、多くの著名なミュージシャンを写真に収める(The Stone Roses、Aphex Twin、Derrick May、Nirvana、Radiohead)。

▼closing party 
19:00-22:00

selector C.H.A.R (@TriflingDoodle )
クレズマー(東欧系ユダヤ民謡をルーツに持つ音楽ジャンルのひとつ)に特に造詣が深く、様々なジャンルを縦横無尽に横断するスタイルは正に雑種天国。大阪で行われた「仲良くしようぜパレード」ではサウンド部門を担当し、御堂筋を祝祭の音で埋め尽くした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル
上本能寺前町476 アシストビルB1

ACCESS
京都寺町御池の交差点を北へ50m 
市役所の西向かいにある白いビルの半地下 
・京都地下鉄東西線「京都市役所前」より徒歩1分
・京阪三条駅より徒歩7分
・京都地下鉄「烏丸御池」より徒歩10分 

主催NON STOP KYOTO(@NonStopKyoto)
問い合わせ先nonstopkyoto@gmail.com
==========

https://ja-jp.facebook.com/events/780661355399060/










 

2019/03/05


==========

大麻のカリスマ高樹沙耶&石丸元章vs大阪 全面論争!
OPEN 18:30 / START 19:30

前売り¥3,000 / 当日¥3,500(共に飲食代別)*要1オーダー¥500以上
前売券は、イープラス、ロフトプラスワンウエストweb、店頭&電話予約にて2/2(土)10時〜発売開始!
■購入ページURL
https://eplus.jp/sf/detail/2862740001-P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はイープラスチケット→ロフトプラスワンウエストweb→店頭&電話予約→当日の順となります。

大麻のカリスマ高樹沙耶&石丸元章vs大阪 全面論争!

【出演】
高樹沙耶(キャンピングロッジ虹の豆運営。元女優。)
石丸元章(GONZO作家)

【ゲスト】
久保憲司(フォトグラファー・ライター)
孫GONG(ラッパー)

一説には「日本における大麻の本場」との説もある大阪へ、トカナ大話題対談中の高樹沙耶と石丸元章がやってくる。大麻を語ることは自由を語ることに他ならない〜🌟! みんな集合して楽しくやろう。

※当イベントは法律を尊重することを大切にします。大麻を持ってこないでくださいね。


==========