→ 人物図鑑詳細情報 香山リカ(@rkayama)


 香山リカ
@rkayama 
  セカンドリンチ
 


単純素朴な正義感でリンチ事件被害者に同情の声をあげただけの三輪 @ikunogaiden  をブロック!

 著名な言論人でマスコミ出演多数。
問題人物。


日本基督教団
沖縄ヘリパッド移設工事に伴う抗議と称し防衛省職員に暴行を働いた牧師「吉田慈」(プロテスタント 、日本基督教団林間つきみ野教会)を応援支持。

日本基督教団 
新宿区西早稲田2~3~18
在日大韓キリスト協会と協約契約締結 



 


 


2013/02/11
「2月11日「信教の自由を守る日」 〝改憲〟の動き迫る中に訴え 札幌・仙台・東京・名古屋などで集会 2013年3月2日

=========

◆仙台
 宮城県仙台市では、第39回目となる「2・11信教・思想・報道の自由を守る宮城県民集会」が開催され、約620人が参加した(靖国神社国家管理反対宮城県連絡会議主催)=写真。

 「憲法の危機と〝心の問題〟」と題して講演した精神科医の香山リカさん(立教大学教授)は、「自己責任、自立・自助という言い方で『努力しても成功できないのは本人のせいだ』という風潮が広がる中で、漫画家の小林よしのり氏が『行き過ぎた〈個〉を打破するためには、〈公〉を重んじ、天皇を中心とした国づくりが必要だ』と訴え、若者たちに絶賛された」と切り出した。


(略)

主催の「連絡会議」には、平和をつくり出す宗教者ネットinみやぎ、立正佼成会仙台教会、創価学会青年部宮城県憲法研究会、日本山妙法寺のほか、核兵器廃絶を願うキリスト者の会、カトリック正義と平和仙台協議会、仙台キリスト教連合、仙台平和を求めるキリスト者の会、仙台靖国法案阻止キリスト者連絡会、東北大学学生キリスト教青年会、日本キリスト改革派教会、日本キリスト教団東北教区社会委員会を含む47団体が加盟している。

=======




 











 








 







 



2015/06/17








 


2015/08/30




 




2015/10/02






 




2015/11/23
東京大行進





 






2015/12/15





 



2015/12/19

















2016/02/14
石坂 元一


 
 
















 



2016/04/25






 














http://archive.is/uDNiY










2016/05/25






2016/05/29講演会の告知







 



2016/06/20



=========
路上で抗議する表現者の会
2016年6月20日 ·

6月8日に立教大学で開催されました「ヘイトスピーチーーこれからの闘い方」の録画がIWJで配信されます。

「ヘイトスピーチ ――これからの闘い方」
出演:有田芳生、五野井郁夫、中沢けい、香山リカほか(敬称略)

<配信日時>
2016年6月21日(水)15:30~17:36

<配信チャンネル>
IWJチャンネル5
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

お見逃しなく!!

======







 




2016/06/28








 









 














 









 
 


http://www.targma.jp/yasuda/2016/10/28/post737/
=========-
札幌弁護士会シンポジウム「ヘイトスピーチを許さない!~差別のない社会を目指して~」

2016年10月28日(金) 17:30 開場 18:00 開演
札幌市教育文化会館 4F講堂(札幌市中央区北1条13丁目/札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅、1番出口から徒歩5分)
入場無料・事前申込不要(定員150名/先着順)

パネリスト:香山リカ (精神科医・立教大学現代心理学部教授)、金尚均 氏(龍谷大学外学院法務研究科教授)、安田浩一 (ジャーナリスト)
コーディネーター:島田度(札幌弁護士会人権擁護委員会副委員長)
共催:日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会
後援:北海道、札幌市、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、札幌法務局、札幌人権擁護委員会協議会
問い合わせ:札幌弁護士会 011-281-2428
===========



2016/10/28の講演会の告知








 





 







 


2017/09/15
川口 真由美






 








2018/03/16









 








 



2017/07/26出版の新刊




法律文化社

本当は怖い自民党改憲草案
======

■執筆者紹介(*は編者/執筆順)

*伊地知紀子 いぢち のりこ
大阪市立大学大学院文学研究科教授

山室 信一  やまむろ しんいち
京都大学名誉教授

内田樹 うちだ たつる
神戸女学院大学名誉教授

藤原 辰史 ふじはら たつし
京都大学人文科学研究所准教授

石埼 学 いしざきまなぶ
龍谷大学法学部教授

中村 一成
なかむら いるそん
ジャーナリスト

武村二三夫  たけむら ふみお
弁護士(大阪弁護士会)

西垣 順子
にしがき じゅんこ
大阪市立大学大学教育研究センター准教授

岩佐 卓也 いわさ たくや
神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授

弘川 欣絵 ひろかわ よしえ
弁護士(大阪弁護士会)

香山リカ  かやま りか
立教大学現代心理学部教授

西澤 晃彦
にしざわあきひこ
神戸大学大学院国際文化学研究科教授

金 尚均 きむ さんぎゅん
龍谷大学法学部教授

石川 康宏  いしかわ やすひろ
神戸女学院大学文学部教授

大野  至
おおの いたる
関西市民連合、元SEALDs KANSAI

塩田潤 しおた じゅん
関西市民連合、元SEALDs KANSAI

*新ヶ江 章友 しんがえあきとも
大阪市立大学大学院創造都市研究科准教授





======



 




 





2018/11/11













 



 


2018/12/08には、香山リカ、山崎雅弘、西澤晃彦の講演会で。
2019/02/02の講演会の告知。
だいたい、同じような似た人脈で企画されているのね。











http://archive.is/bemoD

 




2018/12/15、早稲田大学早稲田キャンパス(東京都新宿区)で講演会

「賀川豊彦生誕130周年で香山リカ氏 「中間共同体」としての役割を強調 2019年1月21日」
====

 賀川豊彦の生誕130周年を記念する講演会「助けあえない時代の若者たち――『平和と共生』を受け継ぐために」が12月15日、早稲田大学早稲田キャンパス(東京都新宿区)で開催され、学生や関係団体職員ら約200人が参加した。全国の賀川豊彦記念館をはじめ、共栄火災、生活協同組合、世界連邦、農協、ろうきん、全労済、連合、日本基督教団松沢教会など賀川とゆかりのある関係団体が実行委員会(伊藤治郎委員長)をつくり主催、同大学先端社会科学研究所が共催した。

 杉浦秀典氏(賀川豊彦記念松沢資料館副館長)が司会を務め、冒頭には賀川の半生を描いた映画「死線を越えて」のダイジェスト版を上映。続いて精神科医の香山リカ氏(立教大学教授)=写真=が講演した。

====






 


2018/12/08には、香山リカ、山崎雅弘、西澤晃彦の講演会で。
2019/02/02の講演会の告知。
だいたい、同じような似た人脈で企画されているのね。












せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』

2019年06月30日 「60人以上の逮捕者・連帯労組」

==============
Q 報道しない自由について。昨年から関西生コンという組織が業務妨害などで50人以上の逮捕者を出しているが、どのテレビ局も報道していない。関西ローカルと産経新聞が報道しただけ。誰に、どこに忖度して報道しないのか。圧力でもあるんでしょうか #テレビ東京株主総会

 このツイートに対して1600人近くの人が拡散しています。それだけ多くの方が疑問に感じていることです。

 もしもこの事件が逆だったらどうだったか? 60人も逮捕される犯罪者集団が野党ではなく、与党がらみだったなら、今頃どうだったのか? テレビは連日連夜、報道していた事でしょう。

 北朝鮮を共和国と呼び、核開発やミサイル発射を支持してきた労組団体だからこそ、マスコミは書かないでいるのでしょう。政治家に忖度するというのではなく、これらの人が関生労組を支持しているから書かないのだと思います。

「大阪広域生コン協組に抗議する共同声明」
呼びかけ人(2018年5月1日現在)
(五十音順)
___________________________
青木 理(ジャーナリスト)
明戸隆浩(立教大学ほか非常勤講師)
魚住 昭(ジャーナリスト)
金澤 壽(全労協議長)
海渡雄一(弁護士)
鎌田 慧(ルポライター)
香山リカ(精神科医)
河合弘之(弁護士)
木下武男(労働社会学者、元昭和女子大学教授)
熊沢 誠(甲南大学名誉教授)
後藤道夫(都留文科大学名誉教授)
五野井郁夫(国際政治学者)
斎藤貴男(ジャーナリスト)
斎藤日出治(大阪労働学校・アソシエ学長)
佐高 信(評論家)
里見和夫(弁護士)
鈴木 剛(全国ユニオン会長)
高橋若木(大学講師)
竹信三恵子(ジャーナリスト、和光大学教授)
土屋トカチ(映画監督)
中川 敬(ミュージシャン、ソウル・フラワー・ユニオン)
中沢けい(作家)
中島光孝(弁護士)
永嶋靖久(弁護士)
棗 一郎(弁護士)
平賀雄次郎(全国一般全国協委員長)
藤本泰成(平和フォーラム共同代表)
松本耕三(全港湾委員長)
宮崎 学(作家)
宮里邦雄(弁護士)
安田浩一(ジャーナリスト)

以上

 これらの人が関西生コンを支持していたし、この方々はマスコミともベッタリです。




===========



 




HSを許さない かわさき市民ネットワーク
=========

3月9日(土) 14:00~ 《学習会》開催のお知らせ


~ヘイトスピーチを許さない かわさき市民ネットワーク学習会~


実効性のある条例制定へ
前へ、前へ。ともに。

日時:2019年3月9日(土)14時~16時
会場:川崎市労連会館5階ホール
   (住所:川崎市川崎区東田5-1)
資料代:300円
主催「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク
お問い合わせ nohatekawasaki@gmail.com

[プログラム]
特別講演:ヘイトスピーチの根絶を目指して(講師 香山リカさん)
報 告:さぁ、いよいよです! 行政施策でヘイトスピーチの根絶を! (仮称)川崎市人権全般条例を実効性あるものにするために。行政・議会・市民がオール川崎で、前へ、前へ。ともに(ヘイトスピーチを許さない かわさき市民ネットワーク事務局)

いよいよ、この3月議会に条例の骨子案が報告される予定です。実効性ある条例への市民の想いを集結し、行政の施策推進、議会の働きを応援する集会を行います。
ヘイトスピーチ根絶を目指す特別講演を、差別・排外主義と果敢に闘う精神科医の香山リカさんにしていただきます。ネットワークからも、この間の活動報告や行動提起、先行して制定された国立市条例の報告も企画中です。
実りある議会審議の後押しとなるよう、多くの方々の参加を呼びかけます。ぜひお越しください! ともに。





=============