→ 人物図鑑、平野太一の詳細情報

   

平野太一
@fancy_karate

ゲイ。

問題人物。

   








   





   


2012/11/25

『11.25反原発デモ@渋谷・原宿』コールする平野太一さん - 2012.11.25





   


2013/03/31







   








   


2013/4/28 13:35:39

undefeated0411
張さんと

この投稿をInstagramで見る

張さんと

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -








   






   






   




===========

石田 昌隆
2013年9月26日 ·

IshidaMasataka
翻訳を見る
ー 友達: 松沢呉一、平野 太一、佐川 敏章



=============




http://archive.ph/wip/61uJz

松沢呉一
ジャポニスタン
平野太一
のいほい
佐川敏章




   










   









   
2014/8/2 13:55:13
undefeated0411



2014/8/2 13:57:00
undefeated0411







   









   






   




2014/11/3 11:16:18

undefeated0411
赤旗まつりにて、寅さんと。

この投稿をInstagramで見る

赤旗まつりにて、寅さんと。

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -





   


2014/12/17


リンチ事件

エル金、凡、李信恵、伊藤大介、松本エイイチ。

被害者、主水







   
2015/6/7 22:09:28
undefeated0411
別れの乳首

この投稿をInstagramで見る

別れの乳首

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -




2015/6/7 22:10:11
undefeated0411
別れの乳首2
この投稿をInstagramで見る

別れの乳首2

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -





   





2015/06/09



http://archive.fo/Ev181


==========
張 由紀夫
2015年6月9日

なんていい写真だろう。

原発はありえんだろうと共にやってきた人たち。アンチレイシズムに走り回った人たち。自民政権の暴走に声を上げた人たち。日本のHIVとLGBTの問題に頭を付き合わせて共に悩んできた人たちが一枚の写真におさまってる。

そんなノンケもゲイも入り混じった人々が今、韓国で吹きあれるセクシャルマイノリティに向けられたヘイトに立ち向かう人たちに連帯を表明し声援を送ってる。

ー 友達: 潟見 陽、山縣 真矢、平野 太一、金 相佑、生島 嗣、後藤 博、Iwasa Hiroki



==========



   













生島嗣(ぷれいす東京)
平野太一郎




生島嗣(ぷれいす東京)
平野太一郎
ヒャデス松村


   













平野太一郎
高橋若木




   


2015.07.24国会前で全学連を排除するSEALDs防衛隊







   





エル金、凡、李信恵らが主水に暴力を振るった。李信恵、凡、エル金らは一時期謹慎をしていたけど。復帰をして。主水から訴訟をされてて、警察から取り調べをされてた最中に、凡が上京をし、松沢呉一が高円寺パンディットに紹介とプロデュースをして。そのトークショーの共演者の一人が平野太一。

高円寺パンディットHP
===========
2015年09月06日
18:00 - 22:00

在日業界のお化けラジオ番組「凡どどラジオ」がついに高円寺pundit’に進出!

相方を関西に放ったらかしたまま東京で遊び呆けてる凡(@Bong_Lee)がとうとう何かやれとケツを蹴られました。

先日誕生日を迎えたこともあり、今回のテーマは「三十路」です。
同世代の豪華ゲストを迎え入れて、ただいま話題沸騰中のSEALDs様と我々世代の違いは何かを話します。
僕たちが20歳を迎えた10年前ってどんな感じだった? 
私たちはなぜSEALDsになれなかった? 
今から変われるのか? 
変えられるのか? 
嫉妬とエールを交えてのライブトークにぜひご参加ください。

【出演】
凡(@Bong_Lee)

【ゲスト】
山口祐二郎(我道会)
まつおかえり(ライター)
平野太一(スーパーシャイニーゲイ)
ほか

==========




リンチ事件以降の凡と東京でイヴェント。


2014年12月にエル金、凡、李信恵らが主水に集団リンチ事件。その後、謎の自粛。凡、どぅーどぅるは2016年の大阪ロフトのイヴェントをキャンセル。5月ごろから復帰。

2015/09/06 凡の東京の高円寺パンディットでのトークショー
HP
【ゲスト】
山口祐二郎(我道会)
まつおかえり(ライター)
平野太一(スーパーシャイニーゲイ)
ほか
松沢呉一がプロデュース。






   



2015/10/17







   


2016年4月に、週刊誌でリンチ事件を報じられて大騒ぎになり。凡はtwitterの更新をしなくなり表舞台に出なくなった。


   

undefeated0411
TOKYO RAINBOW PRIDE


この投稿をInstagramで見る

TOKYO RAINBOW PRIDE

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -








   


2016/10月頃、市場ずしへのネットリンチ








市場ずしネットリンチで特にひどい襲撃扇動。



市場ずしへのネットリンチでも、特にひどかった内の一人。




市場ずしネットリンチでA級戦犯。こいつをA級戦犯にしなくて誰をする!



   









   



2016/12/04






   


2016/12/22
FUSAEが沖縄の運動に駆けつけて。
市場ずしネットリンチの平野太一、主水リンチ事件加害者側のマツモトエイイチ、、などと合流と交流なのね。




流れ流れてゲート前

fusaeさん(@studiofate)がシェアした投稿 -










   




「akta」2017年1月号に彼への取材が掲載。







   














   


2017/6/12 23:55:59

================


undefeated0411
今回の京都・大阪行きは必要があって急遽決めて行った感じだったけど、とても活力を得られた。残りの日々、大事にがんばろう。




ykotko
良かった👍





studiofate
安定の行き当たりばったり感にホッとするわー。




============





OK(「エル金は友達祭り」参加)
フサエ(イトケンの声かけリスト)
平野太一郎(リンチ事件後の凡と共演)



   








2018/02/21






   










http://archive.is/68Zp8
タクヤマ
平野太一
竹川宣彰







   









2018/05/05

TRPシンポジウム2018 声をあげる. #TRP2018

PTOKYOさん(@placetokyo)がシェアした投稿 -







   














==========
毎日新聞映像グループ
2018年7月27日 ·
自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌への寄稿でLGBTなど性的少数者について「子どもを作らない、つまり生産性がない」などと主張した問題で、当事者や支援者らが27日、東京都千代田区の自民党本部前で杉田氏の辞職を求める抗議活動をした。主催者発表で4000人が参加し、次々にマイクを握って「差別をするな」などと訴えた。【撮影・後藤由耶】
https://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00m/040/076000c



==============

平野太一、高橋若木、などあの界隈の濃い顔ぶれだらけ











   





2018/08/05




2018/08/05






   

2018/10/04(木)20:00~の告知
平野太一監督『STANDARD』上映会
小岩BUSHBASH  東京都江戸川区南小岩7丁目28−11 ファストセントラル1F


undefeated0411
本日20時より小岩BUSH BASHにて上映です。お待ちしております。
















   






ロフトプラスワンWEST

2018/12/30 11:30~
=====================


TwitNoNukes Presents
『STANDARD』上映 & トーク@ロフトプラスワンウエスト

OPEN 11:00 / START 11:30

上映開始 12:00

前売り¥1,200円 / 当日¥1,500円(共に飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売り券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて11/20(火)発売開始!
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002279675P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※入場順は会場先行予約→プレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエストweb→店頭&電話予約→当日の順 となります。

このイベントの予約は締めきりました。

『STANDARD』上映 & トーク@ロフトプラスワンウエスト

TwitNoNukes Presents 『STANDARD』上映
<3.11>それはこの国の「スタンダード」を変えたのか?
そして<3.11以降>この国は私たちをどこへ連れていくのか。
書き換えられ、消し去られようとするものに抗う人々。
プロテストをデザインしてきた<普通の人々>によって語られる路上のクロニクル。

今もなお日本を揺るがせ続ける「3.11以後」。福島第一原発事故をきっかけに全国的に拡大した反原発運動に始まり、反レイシズム、反安倍政権の状況にコミットし、路上で行動し続けてきた「普通の人々」の姿を描く。



『STANDARD』

監督・音楽・ナレーション:平野太一
出演:野間易通、ECD、井手 実、Akira The Hustler、DJ TASAKA ほか
製作年:2018年
製作国:日本
製作:TwitNoNukes Project
上映時間:120分



【Talkゲスト】
平野太一





===================






2018/12/30 11:34:19
undefeated0411
ロフトプラスワンウエストにて上映始まりまります!!!年末なのに沢山人が来ていて緊張します。











   



2019/04/12(金)19:45~の催しの告知




=================

undefeated0411
もう今週金曜なので再ポストです。少しでも気になったら観に来てみてほしいです。 『STANDARD』次なる上映情報です!

代官山 春のドキュメンタリー映画上映会
4/12(金)晴れたら空に豆まいて
開場: 18:00 上映: 19:45
予約: 1800円+1DRINK
当日: 2000円+1DRINK
予約03-5456-8880
都市辺境、洋楽インディーズ、社会運動…3つのドキュメンタリー上映会。

『ランドスケープス&ランド・ドゥウェラーズ』
監督:ラファエル・カルデーナス 2018年 8分 HP
ラファエル・カルデーナスは、全米最大のメキシコ系アメリカ人コミュニティー、イースト・ロサンゼルスで今最も注目されるカメラマン。本作は、10000枚のコマ撮り撮影で地元の風景と暮らす人々を捉えたユニークな実験映画。音楽は、エル・ハル・クロイのベーシスト、マイケル・イバーラも参加する前衛ジャズ・グループ、ハヨカトが担当。観る者の視覚と聴覚を惑わせながらロサンゼルスの下町を浮かび上がらせる感動の作品。ロサンゼルスのラ・プラサ・デ・クルトゥーラ・イ・アルテスで行われている展示会(3月31日まで)のために制作され、今回が会場外での初の上映となる。

『アワ・マン・イン・トーキョー ~ザ・バラッド・オブ・シン・ミヤタ』
監督:アキラ・ボック 2017年 18分 HP
制作:全米日系人博物館(ロサンゼルス、カリフォルニア)
出演:テックス・ナカムラ、ルベン・ゲバーラ、ケッツァル、ルイス・J・ロドリゲス、デイヴィッド・W・ゴメス、エル・ハル・クロイ、チカーノ・バットマン、ジョー・バターン、ヘクター・ゴンザレス、宮田信
『アワ・マン・イン・トーキョー ~ザ・バラッド・オブ・シン・ミヤタ』は東京を拠点とするレコードレーベルのオーナーで、音楽プロモーターである宮田信の奮闘と執念について描いた短いドキュメンタリーです。彼は20年近くもの間、日本においてチカーノ音楽を流通させ、イーストLAのバンドを招聘してきた、文化大使的な存在でもあります。この映画では宮田氏とイーストLAとの個人的なつながり、多様かつ本物のチカーノ文化を日本に紹介するにあたっての喜びと困難、太平洋の両サイドにおいて既成概念を打ち壊そうとする宮田の意識的な努力について探っています。グラミー受賞者であるケッツァルや、チカーノ・バットマンなど多数のアーティストたちと共に、宮田は、人々をひとつにする音楽の力を用いて、彼が関わる一見全く異なるように見えるそれぞれのコミュニティーの間に関係を築き上げることに人生を捧げてきたのです。
━━アキラ・ボック(監督) 『アワ・マン・イン・トーキョー』は、世間から流行の先端だと思われているヒップスターや、専門家だと信じられている音楽文化人類学者たちの、ずっと先を見据えてきたシン・ミヤタの物語だ。奴は、バリオに根ざした本物のミュージックをイーストLAから東京に運んだ男なのだ。その過程で、俺たちの存在を確かなものだと証明し、自国においてすら無視されている間にも俺たちを鼓舞してくれた。断言していいだろう。シンの存在なくしては、今日のチカーノ・ミュージックに光が当たる日は来なかったのだ。
━━Gomez Comes Alive(ex: Monte Carlo 76)

『STANDARD』
監督:平野太一 2018年 110分
製作:TwitNoNukes Project
出演:野間 易通、井手 実、Yagi、DJ TASAKA 、石黒 景太、ECDほか
音楽:平野太一 音声協力:DJ TASAKA
編集:平野太一、和田彰二、Akira The Hustler、竹中亮
協力:TwitNoNukes OurPlanet-TV Independent Web Journal Sayonara Atom 「東京は生まれて初めて
ひとりで生きていこうと決めた街で、
僕はこの街で生きていきたかった」
2011年3月11日、
未曾有の災害を引き起こした東日本大震災に遭い、
福島第一原子力発電所のメルトダウン事故によって
生まれ育った場所を追われる人々を知った25歳の青年は
Twitterを通じて、東京で行動を起こす。
「動き始めなければいけない」。 <3.11>から2012年にかけて
日本を揺り動かした反原発運動において
数多く生まれたグループのひとつであるTwitNoNukesは、
巨大ムーブメントとなった金曜官邸前抗議の一翼を担い、
その後に起きることとなる、
反レイシズム、反ファシズムを掲げる
<路上の社会運動>の出発点となった。 <3.11>それはこの国の「スタンダード」を変えたのか?
そして<3.11以降>この国は私たちをどこへ連れていくのか。
当事者としてプロテストをデザインしてきた
<普通の人々>によって語られる路上のクロニクル。
DJ:
DJ HOLIDAY
TRASMUNDO DJs
SHIN MIYATA






===========



この投稿をInstagramで見る

もう今週金曜なので再ポストです。少しでも気になったら観に来てみてほしいです。 『STANDARD』次なる上映情報です! 代官山 春のドキュメンタリー映画上映会 4/12(金)晴れたら空に豆まいて 開場: 18:00 上映: 19:45 予約: 1800円+1DRINK 当日: 2000円+1DRINK 予約03-5456-8880 都市辺境、洋楽インディーズ、社会運動…3つのドキュメンタリー上映会。 『ランドスケープス&ランド・ドゥウェラーズ』 監督:ラファエル・カルデーナス 2018年 8分 HP ラファエル・カルデーナスは、全米最大のメキシコ系アメリカ人コミュニティー、イースト・ロサンゼルスで今最も注目されるカメラマン。本作は、10000枚のコマ撮り撮影で地元の風景と暮らす人々を捉えたユニークな実験映画。音楽は、エル・ハル・クロイのベーシスト、マイケル・イバーラも参加する前衛ジャズ・グループ、ハヨカトが担当。観る者の視覚と聴覚を惑わせながらロサンゼルスの下町を浮かび上がらせる感動の作品。ロサンゼルスのラ・プラサ・デ・クルトゥーラ・イ・アルテスで行われている展示会(3月31日まで)のために制作され、今回が会場外での初の上映となる。 『アワ・マン・イン・トーキョー ~ザ・バラッド・オブ・シン・ミヤタ』 監督:アキラ・ボック 2017年 18分 HP 制作:全米日系人博物館(ロサンゼルス、カリフォルニア) 出演:テックス・ナカムラ、ルベン・ゲバーラ、ケッツァル、ルイス・J・ロドリゲス、デイヴィッド・W・ゴメス、エル・ハル・クロイ、チカーノ・バットマン、ジョー・バターン、ヘクター・ゴンザレス、宮田信 『アワ・マン・イン・トーキョー ~ザ・バラッド・オブ・シン・ミヤタ』は東京を拠点とするレコードレーベルのオーナーで、音楽プロモーターである宮田信の奮闘と執念について描いた短いドキュメンタリーです。彼は20年近くもの間、日本においてチカーノ音楽を流通させ、イーストLAのバンドを招聘してきた、文化大使的な存在でもあります。この映画では宮田氏とイーストLAとの個人的なつながり、多様かつ本物のチカーノ文化を日本に紹介するにあたっての喜びと困難、太平洋の両サイドにおいて既成概念を打ち壊そうとする宮田の意識的な努力について探っています。グラミー受賞者であるケッツァルや、チカーノ・バットマンなど多数のアーティストたちと共に、宮田は、人々をひとつにする音楽の力を用いて、彼が関わる一見全く異なるように見えるそれぞれのコミュニティーの間に関係を築き上げることに人生を捧げてきたのです。 ━━アキラ・ボック(監督) 『アワ・マン・イン・トーキョー』は、世間から流行の先端だと思われているヒップスターや、専門家だと信じられている音楽文化人類学者たちの、ずっと先を見据えてきたシン・ミヤタの物語だ。奴は、バリオに根ざした本物のミュージックをイーストLAから東京に運んだ男なのだ。その過程で、俺たちの存在を確かなものだと証明し、自国においてすら無視されている間にも俺たちを鼓舞してくれた。断言していいだろう。シンの存在なくしては、今日のチカーノ・ミュージックに光が当たる日は来なかったのだ。 ━━Gomez Comes Alive(ex: Monte Carlo 76) 『STANDARD』 監督:平野太一 2018年 110分 製作:TwitNoNukes Project 出演:野間 易通、井手 実、Yagi、DJ TASAKA 、石黒 景太、ECDほか 音楽:平野太一 音声協力:DJ TASAKA 編集:平野太一、和田彰二、Akira The Hustler、竹中亮 協力:TwitNoNukes OurPlanet-TV Independent Web Journal Sayonara Atom 「東京は生まれて初めて ひとりで生きていこうと決めた街で、 僕はこの街で生きていきたかった」 2011年3月11日、 未曾有の災害を引き起こした東日本大震災に遭い、 福島第一原子力発電所のメルトダウン事故によって 生まれ育った場所を追われる人々を知った25歳の青年は Twitterを通じて、東京で行動を起こす。 「動き始めなければいけない」。 <3.11>から2012年にかけて 日本を揺り動かした反原発運動において 数多く生まれたグループのひとつであるTwitNoNukesは、 巨大ムーブメントとなった金曜官邸前抗議の一翼を担い、 その後に起きることとなる、 反レイシズム、反ファシズムを掲げる <路上の社会運動>の出発点となった。 <3.11>それはこの国の「スタンダード」を変えたのか? そして<3.11以降>この国は私たちをどこへ連れていくのか。 当事者としてプロテストをデザインしてきた <普通の人々>によって語られる路上のクロニクル。 DJ: DJ HOLIDAY TRASMUNDO DJs SHIN MIYATA

平野太一(@undefeated0411)がシェアした投稿 -







   

2019/05/18、18:00~の告知

平野太一

spazio rita
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26−39 GS栄ビル


=============
undefeated0411
『STANDARD』、次の上映は名古屋です!

5/18 at spazio rita 17:30 open 18:30 start

トーク、DJもあり〼。宜しくお願いし〼。





===========










   





コロ、ANTIFA758
平野太一



   









   



平野太一
行松陽介
DJ TASAKA







   


2019/09/07

平野太一監督の反原発ドキュメンタリー映画の上映会
栃木県仲町のレンタルスペース「STUDIO P5」


=============

mainichi.jp › articles › ddl
2019/09/04 - 今回の上映会は北関東で初めてといい、企画した宇都宮市の会社員、二見元気さん(35)は「原発事故前に市民運動に関わっていた人にも、事故後に関心を持った人にも見てもらって、両者がつながれる場にしたい」と話し ...

===========

脱原発、安保反対 市民運動を記録 デモ当事者が映画製作 7日、宇都宮で初上映 /栃木

会員限定有料記事 毎日新聞2019年9月4日 地方版

社会一般
栃木県

 2011年の東京電力福島第1原発事故後、脱原発や安保関連法への反対といった声を政治に届けようとした大規模な市民運動を当事者が記録した映画「STANDARD」(2018年)が7日、宇都宮市仲町のレンタルスペース「STUDIO P5」で上映される。脱原発デモの呼び掛け人の一人で監督した平野太一さん(34)=東京都=らのトークショーもある。【林田七恵】

 会社員でもある平野さんは政党やデモと無縁だったが、原発事故に衝撃を受けてツイッターで脱原発デモへの参加を呼び掛けた。「あの事故で意見を表明しなきゃいけないと思った人は多かったし、自分もその一人だった」と振り返る。


この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1058文字)


==========




上映会チラシ

2019/09/07(土)
12:45 開場
13:15 映画『STANDARD』上映(120分)
15:30 トークショー(90分)
平野太一(映画『STANDARD』監督)
AKIRA THE HUSLER(美術家)

STUDIO P5(スタジオ・ピーファイブ)
宇都宮市仲町1-19
JR宇都宮駅







 


晴れたら空に豆まいて

2020/02/08(土) 開場18:30 / 開演19:30
=========

【夜】クィア・マガジン『Over』presents 今夜もオーバーナイト! vol.01

[出演] 李琴峰、鈴木賢、畑野とまと、笹川かおり、山縣真矢、西新宿パンティーズ、平野太一、宇田川しい、

================


出演


《Over Talk》



〜後進国ニッポンのワタシ:愛なき国に生まれたわけじゃない〜

クィア・マガジン『Over』編集長の宇田川しいをホストにして、オーバーマガジン筆陣達が「後進国ニッポンのワタシ」をテーマとしたトークを繰り広げます。目から鱗は確実!洗面器持参でご参加を!



李琴峰(小説家)

鈴木賢(明治大学法学部教授)

畑野とまと(トランスジェンダー活動家)

笹川かおり(編集者、ライター)

山縣真矢(ゲイ活動家、東京レインボープライド顧問)

北丸雄二(ジャーナリスト)

※ほか、当日飛び入り参加の執筆者も!?



司会進行:宇田川しい(『Over』編集長)





《Over Live》



コアな音楽ファンに大人気!パンティー被ってラップするヒップホップ・ユニット「西新宿パンティーズ」、映画『STANDARD』の監督も務める、シンガーソングライターとしても活動をする平野太一などによる魂のLive!



西新宿パンティーズ

平野太一

※ほか、クィア・パフォーマーの登場もアリ!?


====

開場18:30 / 開演19:30



================




   


2020/2/8 22:05:57

sakeuchi317
\たいち!/\たいち!/




   







   





晴れたら空に豆まいて

2020/05/29(金) 開演 20:00 終演 23:00

=========


2020/05/29(金)



【生配信/Live Streaming】今夜もオーバーナイト! vol.02 

【出演】Talk: 千葉雅也(哲学者)、北丸雄二(ジャーナリスト)、鈴木賢(明治大学法学部教授)、笹川かおり(編集者)、畑野とまと(ライター/トランスジェンダー活動家)、山縣真矢(編集者/ゲイ活動家) 植田祐介(韓国語翻訳者)、木津毅(ライター)、宇田川しい( 『Over』編集長 ) Live: 西新宿パンティーズ、平野太一
=============

出演

Talk:千葉雅也(哲学者)、北丸雄二(ジャーナリスト)、鈴木賢(明治大学法学部教授)、笹川かおり(編集者)、畑野とまと(ライター/トランスジェンダー活動家)、山縣真矢(編集者/ゲイ活動家)、植田祐介(韓国語翻訳者)、木津毅(ライター)

Live:西新宿パンティーズ、平野太一

司会進行:宇田川しい( 『Over』編集長 )


=============

時間
開演 20:00 終演 23:00


===============





   

2020/6/6 15:09:00

sakeuchi317
呼び掛け人の平野太一さんからのメッセージ。

#0606blacklivesmatterに連帯するハチ公前抗議集会