→ 人物図鑑詳細情報 ヤン ヨンヒ梁 英姫(@yangyonghi)(yangyonghi)


ヤン ヨンヒ
@yangyonghi



ヤン ヨンヒ
yangyonghi


===========

映画監督「かぞくのくに」「ディア・ピョンヤン」「愛しきソナ」東京在住 / filmmaker ”Our Homeland” ”Dear Pyongyang” ”Sona, the Other Myself” living in Tokyo

===========











 










 

2014/12/16
李信恵の反ヘイトスピーチ裁判。
その後にうちあげ。


2014/12/17深夜、李信恵、凡、エル金、伊藤大介、松本エイイチらが飲み会を続行。
主水を電話で呼び出す。
エル金、凡らが主水に集団リンチ。






 

李信恵がインスタグラムで、「安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/」

李信恵、安田浩一、エル金、ヤン・ヨンヒ(映画監督)、活動仲間。

2015/07/22 15:10:04
rinda0818
安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/

安田さんの講演会のあとに鶴橋の「しっぽ」で食事会、楽しかった!\(^-^)/

Sinhae Leeさん(@rinda0818)がシェアした投稿 -










安田浩一(ジャーナリスト)、
李信恵(リンチ事件)、
梁英姫(ヤン・ ヨンヒ)(映画監督)、
橋本まな?、
エル金(リンチ事件)、
豚マン王子白川(イトケンの声かけリスト)




 










 





 




2017/11/02
ヤン ヨンヒ


鶴橋の茂利屋









 



2018/02/09

















 





2018/03/28
ヤン ヨンヒ




茂利屋








 






===============


塩嶋 史郎
2018年6月22日 ·
☆テーマ“物語が世界を動かす”へ
映画監督のヤンヨンヒさんとノンフィクションライターの木村元彦さんの対談。
自らの体験をもとに書き下ろした初小説『朝鮮大学校物語』が刊行されたのだ。
もうひとつの〈北朝鮮〉ともいわれる東京は小平市の朝鮮大学校を舞台にした青春物語。一気に読んでしまった。
「ディア・ピョンヤン」「愛しきソナ」「かぞくのくに」を発表してきた在日コリアン2世のヤンヨンヒ監督。テーマは常に、個人と国家を問い続ける…。
作品を見続けてきた私にとって、刊行記念のタブーなきお二人のトークセッションが、オモシロくないはずがない。濃密な時間。
6年ぶりの新作ドキュメンタリー映画「スープとイデオロギー」が今から楽しみ。クラウドファンディング中。
木村さん著の『オシムの言葉 増補改訂版』と
『オシム 終わりなき闘い』は、いつもじっくり読む本のひとつ。
写真は、対談のお二人と。 表示を縮小
— 友達: 木村 元彦さん、ヤン ヨンヒさん



===============




☆テーマ“物語が世界を動かす”へ 映画監督のヤンヨンヒさんとノンフィクションライターの木村元彦さんの対談。 自らの体験をもとに書き下ろした初小説『朝鮮大学校物語』が刊行されたのだ。 もうひとつの〈北朝鮮〉ともいわれる東京は小平市の朝鮮大学校...

塩嶋 史郎さんの投稿 2018年6月21日木曜日