→ 人物図鑑詳細情報 永山聡子、Śatoko C Ñ-Yang、アジア女性資料センター、ゆるふぇみカフェ




         


Śatoko C Ñ-Yang
satoko.N.Yang.5

永山聡子

梁永山聡子

 ゆる・ふぇみカフェ
@yurufemi ‏ 


   
           
 

     
リンチ事件加害者側の人脈と濃い人脈がある。共演。

大学講師。在日三世、希望のたね基金、アジア女性資料センター運営委員、『女たちの21世紀』編集委員、慰安婦問題。


https://researchmap.jp/HSRN/

   
         
FACEBOOK
========




自己紹介
.
早稲田大学 非常勤講師
立教大学コミュニティ福祉学部 非常勤講師

多摩美術大学 非常勤講師
.




都留文科大学 非常勤講師
.




東邦大学 習志野キャンパス 非常勤講師
.




相模女子大学 非常勤講師
.




関東学院大学 非常勤講師
.




アジア女性資料センター Asia-Japan Women's Resource Center 運営委員
.




アジア女性資料センター Asia-Japan Women's Resource Center 『女たちの21世紀』編集委員
.




以前の職業: 一橋大学 大学教育研究開発センターのTeaching Assistant (TA)
.




以前の職業: 日本学術振興会の特別研究員
.




以前の職業: 一橋大学 Hitotsubashi University (Official)のResearch assistant
.




出身校: Maastricht University
.




東京都 新宿区出身
.




2010年3月に参加しました




====

   
       
アジア女性資料センター
理事スタッフ紹介

http://jp.ajwrc.org/about/staff


http://archive.fo/R6Tm1



====
運営委員

永山 聡子
アジア女性資料センターで活動させていただくきっかけは、大学院の友人に誘われたことです。彼女が楽しそうに活動している姿を見て「私もやりたい!」と思い、ユースグループに参加しました。ファッションショー、ジェンダーカフェ、ジェンダーワークショップ教材作りなど、同世代とワイワイ・ガヤガヤしながら活動しました。2015年からより広い立場で活動したいと思い、運営委員になりました。普段は都内の大学院で社会学を専攻しています。在日朝鮮人3世として、ジェンダー視点を持って、人種差別問題、日本の植民地支配責任、特に日本軍性奴隷制(「慰安婦」問題)の解決と実態を調べ、活動をしています。主な著作:(共著)「東アジアの「生殖」を多角的に考える」『国際ジェンダー学会誌』国際ジェンダー学会、第12号(2014)、「国立市における日本軍「慰安婦」制度の展示実践」『月刊社会教育』NO.717(2015)

====




 
   
       

https://researchmap.jp/HSRN/

「書評:李信恵、2014、『鶴橋安寧—ヘイトクロニクル—」
永山聡子
『女たちの21世紀Women’s Asia21—』 (82) 2015年


 
   
       
https://www.facebook.com/events/738285993034955/



======

多様な社会問題とフェミニズムの架橋2018
公開 · 主催者: Rie Motohashi

2018年3月3日土曜日 13:30〜16:30


ウィングス京都 京都市男女共同参画センター

多様な社会問題とフェミニズムの架橋2018

i

◆架橋って、そんなに簡単ではない…けど。
多元的アイデンティティの中で、一人のフェミニストが多様な運動にかかわることも多い
フェミニズムが多様な社会運動と連携することができれば、大きな力にもなるだろうけれど、
実際の運動においては、フェミニストとして葛藤・困難を抱えることもあるのでは?
みんなどうやって折合いをつける/乗り越えているんだろう?
その経験を分かち合い、フェミニズムと多様な社会運動の架橋の可能性を考えたい。

◆パネリスト:
・金明和さん(朝鮮学校美術講師、土偶、イラスト制作者)
・梁永山聡子さん(大学非常勤講師、アジア女性資料センター、ゆるふぇみカフェ運営委員)
・堀あきこさん(大学非常勤講師、シェアハウス運営)
◆司会:古久保さくら(大阪市立大学人権問題研究センター准教授)

※当イベントでは、保育、情報保障(PC通訳、手話)がございません。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

◆主催:科研費基盤(B)「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」(代表:大阪大学 牟田和恵)



====


リンチ事件の人脈だらけ。

「もとはしりえ」(イトケンの声かけリスト)(共産党人脈)(SADL)

金明和さん(朝鮮学校美術講師、土偶、イラスト制作者)
(イトケンの声かけリストの連絡係りの一人。李信恵の裁判の支援者で、支援のための同人誌『鶴橋安寧』の編集スタッフの一人。リンチ事件が発覚して非難が殺到した後も懇意)

梁永山聡子は、アジア女性資料センター。李信恵に賞を与えたwam(女たちの戦争と平和資料館)の姉妹団体。リンチ事件後も李信恵界隈と懇意j、リンチ事件に腰がひけてるのは、アジア女性資料センターの人脈、日本基督教団の人脈、反日の親北朝鮮人脈、反日の慰安婦問題人脈。

牟田和恵は、フェミ科研費問題の人脈。アカデミズムでフェミの支援者は、反日の親北人脈、慰安婦問題人脈。
古久保さくらは、フェミ科研費問題の人脈。アカデミズムでフェミの支援者は、反日の親北人脈、慰安婦問題人脈。
堀あきこは、リンチ事件後、セカンドリンチ加担。フェミ科研費問題の人脈。アカデミズムでフェミの支援者は、反日の親北人脈、慰安婦問題人脈。

 
   
       


2014/04/18


=======
ふぇみ・ゼミ運営委員会
熱田敬子(早稲田大学)
飯野由利子(東京大学)
堅田香緒里(法政大学)
河庚希(明治大学)
梁・永山聡子(一橋大学)


=======







   
       



2015/07/18
アジア女性資料センター Asia-Japan Women's Resource Center

http://archive.fo/4G7h4
=========

アジア女性資料センター Asia-Japan Women's Resource Center
2015年7月18日 ·

アジア女性資料センターはアベ政治を許さない!


=========

清水さつき(アジア女性資料センター、ふぇみん編集部)
濱田 すみれ(アジア女性資料センター)
渡辺 照子(アジア女性資料センター)
梁・永山聡子(やん・ながやま さとこ)(アジア女性資料センター)
?







 
   
       


2016/03/10


http://archive.fo/EMPhs
=======

アジア女性資料センター Asia-Japan Women's Resource Center
このページに「いいね!」する · 2016年3月10日

【新規入会キャンペーン2016】
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=975

アジア女性資料センターは女性の人権、ジェンダー平等に関する活動に取り組むフェミニスト団体です。

世界の女性たちとつながり、女性に対する暴力や抑圧のない社会を目指して、情報発信、教育、政策提言、ネットワークづくりなどを行っています。

私たちの活動の支えは主に会費と寄付です。

2016年4月からアジア女性資料センターの新しい活動年度が始まります。

この機会にぜひアジア女性資料センターの会員となって活動を支えてください。

この機会に会員となっていただいた方には、2015年度の最終号となる『女たちの21世紀』85号「イスラームと女性」特集号をプレゼントいたします。(『女たちの21世紀』85号の詳細はこちら http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=974 をご覧ください。)

ジェンダー平等社会の実現のためにサポートをどうぞよろしくお願いいたします!

【詳細】新規入会キャンペーン2016
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=975


=========




清水さつき(アジア女性資料センター、ふぇみん編集部)

濱田 すみれ(アジア女性資料センター)

梁・永山聡子(やん・ながやま さとこ)(アジア女性資料センター)








 
   
       



2017/04/29
「セックスワーカーのためのアドボケーター養成講座」
東京大学本郷キャンパス
受講料30,000円
後援 : 特定非営利活動法人 アジア女性資料センター(李信恵に賞を与えた団体。慰安婦問題)



http://archive.is/yFpge









前列左から、
女?
女?
女?
眼鏡の貧相な女性?
白髪の水色シャツの男性?
赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長、元「ふぇみん」編集長)
女?
梁永山聡子(アジア女性資料センター運営委員、『女たちの21世紀』編集委員、希望のたね基金、慰安婦問題の活動家、在日三世)
青山薫(神戸大学国際文化学研究科所属)
グレーのハイネックの上着の男性?
青シャツの顎に手をあててる男性?
要友紀子(SWASHメンバー)
長髪の女性?
長髪の女性?
眼鏡に顎髭の男性?

後列左から
男?
女?
眼鏡の女?
眼鏡の男?
山田創平(大学教授)(イトケンの声かけリスト)
げいまきまき(SWASHメンバー)(イトケンの声かけリスト)
ブブ(SWASHメンバー)(イトケンの声かけリスト)
あかたちかこ
赤い傘で顔が隠れてる女?
眼鏡に顎髭の男?
男?
眼鏡に顎髭の男?
男?
眼鏡の男?
宇佐美翔子(レイプクライシス・ネットワーク副代表)
岡田実穂(レイプクライシス・ネットワーク代表)





あの人脈には遠慮があるのでしょうね。それにしてもね~。














 
   
       



2017/07/07
要 友紀子


http://archive.is/e2Mxz
梁・永山聡子(やん・ながやま さとこ)(アジア女性資料センター)




濱田 すみれ(アジア女性資料センター)









 
   
         
2019/01/31




http://archive.fo/MTAjy




   
       
2019/05/06の講演会の告知


http://archive.fo/tudGo

====

ゆる・ふぇみカフェ
このページに「いいね!」する · 5月5日 ·

【外部イベント情報】
「中国・海南島における日本軍戦時性暴力の現在~2019年海南島訪問報告会~」
1939年、中国海南島を占領した日本軍によって、海南島では戦時性暴力の嵐が吹き荒れました。それは現地の社会のコミュニティに恐慌状態をもたらし、女性たちに多大な被害を与えました。日本政府に対し謝罪賠償を求める裁判をおこした原告の被害女性たちはすでに亡くなってしまいましたが、被害を受け、今なおその地域で暮らし続けている女性たちは他にもおられます。
本年3月、海南島を訪れた研究者、他の地域の被害者支援を行ってきた方たちのお話から、今日の海南島の状況と日本軍戦時性暴力について考えます。

プログラム、登壇者
司会・趣旨説明 熱田敬子
報告 梁・永山聡子(大学非常勤講師)「戦時性暴力被害回復における社会運動の役割」
報告 米田麻衣(ハイナンネット)「海南島裁判とサバイバー女性」
参加者の発言 池田恵理子(女たちの戦争と平和資料館名誉館長)
参加者の発言 柴洋子(日本軍「慰安婦」問題解決全国行動共同代表)
他 3月海南島訪問の参加者からひと言

2019年5月6日 14:00~17:00
早稲田大学戸山キャンパス 33号館16F第10会議室
資料代 500円
主催:JSPS科研費 若手研究・「証言の時代」後の日本軍戦時性暴力謝罪賠償請求運動-参加者のライフストーリーから
共催:戦時性暴力研究会
※このシンポジウムは「JSPS科研費 課題番号18K12951」の支援を受けています。ー 場所: 早稲田大学 戸山キャンパス

====





*このシンポジウムは、「JSPS科研費 課題番号18K1295」の支援を受けています。


科研費の利権か。

フェミ科研費裁判の支援者が、慰安婦問題の活動家やアジア女性資料センターや、その関係者だらけなのにはわけがあるのね。



”記憶”と生きる



 
 

志水 博子
シェアしますね。

「いいね」


「いいね」

中村 順
共通の友達1人
友達になる

ゆる・ふぇみカフェ
コミュニティ
いいね!

戴国伟
友達になる

Haruka Hiraoka

福田千晶

岩松 真紀
友達になる

おかだ だい

牧 陽一
友達になる

古川晶子
友達になる

長谷川 美祈
友達になる

志水 博子
友達になる

山田 主税
友達になる

小林 久美

Mayumi Yahata Fabrik
友達になる

Priscilla Min Zheng
友達になる

豊田 真穂
友達になる

Jude Hui Long Yeung

小林 杏




「いいね」


伊田 久美子

”記憶”と生きる
映画
いいね!

ネ右 禾子
友達になる

楠本峰生
友達になる

Noriko Matsumura

Satoru Kawada
友達になる

宋 和淑
友達になる

Bengal Yamaneko
友達になる

Hiromi Matsumoto
友達になる

鞍田 東

池 允学
友達になる

田中 泰子
友達になる

加藤 里織
友達になる

SongSu Kim

Shinobu Nakao

原 庄造
友達になる

相馬 佳子
友達になる

小柳 卓史

Shiho Ike
友達になる

酒井 克明
友達になる

山田 主税
友達になる

松田 さおり
友達になる

鈴木 航
友達になる

川浦 弥生

鈴木 裕子

菅本 麻衣子
友達になる

小勝 禮子

山口 慧子
友達になる

Makoto Shinhata
友達になる

朴 沙羅

Yoshiko Nakashima
フォローする

晏 妮
友達になる

Ippei Murayama
友達になる

Chikako Kobayashi