→ 宇佐美光孝MitsutakaUsami(@usami2318328)




 

宇佐美光孝MitsutakaUsami
@usami2318328

@aitaiusami
 
 
   

我道会、情宣局長






 
 



Take Uchi Tetsushi
2014/08/11(月)19:44 



Take Uchi Tetsushiさんの投稿 2014年8月11日月曜日


https://archive.vn/wip/rsYHH



前列眼鏡男?、
?ピーコ?
ケンケン(イトケンの声かけリスト)、
眼鏡の男?、
nuho(bcxxxの弟竹内てつし)、
うっちー、

中列左端の男?、
イトケン、
?キャップかぶった青シャツの男?、?斫王(@syakuunkai)、孫国一?(2018年に荒巻と喧嘩して逮捕)?
野間、
ニック小林、
ベカ子、
猫屋敷、
ピンボール、
のもっちゃん、

後列左の眼鏡男まえだまえだ、
男?、
傘下傘?、
凡、
フサエ、
ヨコジュン、
?どぅーどぅる?、
SK-2?、
男?、
?灰色のシャツで腕を組んでる男は、宇佐美光孝(我道会)?、
眼鏡にスキンヘッドの男?、
?眼鏡にキャップ帽子の男?、
?カナブン?、
?元橋利恵?













 
 
2014/09/11
(木)

 
 


Neked Loft


2014/09/11(木)OPEN 18:30 / START 19:00
=============


男組・言論部プレゼンツ 「教育しばき」For the children, For the future 〜いじめ・レイシズムを乗り越えるワークショップ〜

OPEN 18:30 / START 19:00

予約¥1300 / 当日¥1500(飲食代別)※学割有り
当日券あり(枚数に限りが有りますのでお早めに)
電話03-3205-1556(18:00〜24:00)

“By Any Means Necessary”
「必要ないかなる手段をとろうとも」(マルコムX)

男組はこの言葉を胸の奥に抱いて、この世にはびこるレイシズムと闘う集団である。マルコムXはこうも言う。

「教育こそが未来へのパスポートだ。明日という日は、今日準備をする人たちのものである」
”Education is our passport to the future, for tomorrow belongs to the people who prepare for it today”

必要なあらゆる手段の中でもポイントになるのが「教育」である。街角の「ヘイトスピーチ」と学校や職場で起きている「いじめ」は同根かもしれない。そんな大胆な仮説を立てた男組言論部。武闘派イメージの強い男組の暗部である言論部の全貌がこの日いよいよ明らかにされる。

いじめ、レイシズム…この世にはびこるあまたの差別。それらをどう乗り越えていくか、男組言論部が主催する初の対話型イベント。乞うご期待!

トータルコーディネーター:
・渡辺雅之(立教大学・埼玉工業大学・講師)

出演予定者:
• 高橋直輝・木本拓史(男組)
• 山口祐二郎・岩淵 進(憂国我道会)
• 池田ユリア(SAR)
• 佐々木大輔(筑波大大学院)
• その他サプライズゲストあり

主催:反レイシズム集団「男組」
協賛団体(順不同):TOKYO NO HATE (東京大行進2014実行委員会) / 差別反対東京アクション / SAR(レイシズムに対抗する諸学生/Students Against Racism) / 差別反対女組 / 憂国我道会 / OoA本部「ヲタクオブアンチファ」 / 対レイシスト行動集団 C.R.A.C. / のりこえねっと(-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-)

(予定内容)

• ワークショップ「いじめレイシズムの現実、そこに共通するもの、その正体は何だ?!」
• トークセッション「いじめ、ヘイト一体 どうすればいい?」

※とは言え、難しい内容ではありません。学生さんからシニアまで。考え方は「右」「左」「真ん中」「ノンポリ」どなたでも!反レイシズムに関わる思わぬ裏話やマル秘エピソードも聞けるかも(謎

飲み食べながら、気軽にどうぞ。(勿論ネトウヨと呼ばれている方も大歓迎!一緒に話しましょ!)会場は狭いのでご予約はお早めに!

同時開催
• 「反差別パネル展mini」




=========




岩淵進のブログ「替天行道」


==============



(憂国我道会も協賛)9月11日 男組・言論部プレゼンツ「教育しばき」〜いじめ・レイシズムを乗り越えるワークショップ〜

カテゴリ:
イベント・学習会告知

憂国我道会も協賛しています。
お時間のある方は、是非。告知情報を拡散していただけると助かります。
ヘイトスピーチやレイシズムや反差別運動やら、ヘイトスピーチ規制法は是か非かなんて・・・
最近世間を騒がせているけれど、そもそも「レイシズム」ってなんなんだ?
って根本的な問いを投げかけてみてもいいかもしれません。

9月11日(木)男組・言論部プレゼンツ「教育しばき」〜いじめ・レイシズムを乗り越えるワークショップ〜

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/26970

OPEN 18:30 / START 19:00

予約¥1300 / 当日¥1500(飲食代別)※学割有り
予約はWEB予約、または電話で受付中
WEB予約はこちら
電話03-3205-1556(18:00〜24:00)

”By Any Means Necessary”
「必要ないかなる手段をとろうとも」(マルコムX)

“Education is our passport to the future, for tomorrow belongs to the people who prepare for it today.”
「教育こそが未来へのパスポートだ。明日という日は、今日準備をする人たちのものである」

必要なあらゆる手段の中でもポイントになるのが「教育」である。ヘイトスピーチと学校や職場で起きているいじめは同根なのだ。それらをどう乗り越えていくか、男組言論部が主催する初の対話型イベント。

コーディネーター:
渡辺雅之(立教大学・埼玉工業大学・講師)

出演予定者:
高橋直輝・木本拓史(男組)、山口祐二郎・宇佐美光孝(我道会)、池田ユリア(SAR)、佐々木大輔(筑波大大学院)、その他サプライズゲスト

主催:反レイシズム集団「男組」
協賛:TOKYO NO HATE (東京大行進2014実行委員会) / 差別撤廃東京アクション / SAR(Students Against Racism) / 差別反対女組 / 憂国我道会 / OoA本部「ヲタクオブアンチファ」 / 対レイシスト行動集団 C.R.A.C. / のりこえねっと(-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-)

(予定内容)
ワークショップ
「いじめレイシズムの現実、そこに共通するもの」
パネルディスカッション
「いじめ、ヘイトクライムをどうすればいいのか?」

※難しい内容ではありません。学生さんからシニアまで、考え方は<右左真ん中ノンポリ>どなたでも参加できます!反レイシズムに関わる思わぬ裏話やマル秘エピソードも聞けるかも…飲み食べながら、気軽にどうぞ。(ネトウヨも大歓迎)



============