→ 人物図鑑詳細情報 たつみコータロー、共産党、大阪


   
辰巳 孝太郎
(たつみ こうたろう)

通常、たつみコータローの表記を用いる。

     
   政治家、ラジオパーソナリティ、映画評論家。日本共産党中央委員・常任幹部会委員。参議院議員(1期)。

2013年の第23回参議院議員通常選挙で東京の吉良佳子、京都の倉林明子と共に大阪から選挙区当選を果たす。大阪選挙区での共産党候補の当選は、1998年の参院選(宮本岳志)以来15年振りであった。「自民と対決、維新に痛打」をスローガンに掲げ選挙戦を行った。2014年の日本共産党第26回大会で准中央委員(決議権のない委員)に選出。2017年の日本共産党第27回大会で中央委員に選出、第1回中央委員会総会で、常任幹部会委員に選ばれる。

2019年(令和元年)7月の第25回参議院議員通常選挙でも大阪選挙区から出馬したが、立憲民主党の亀石倫子と政権批判票を奪い合って混戦から抜け出せない形で落選した。


ヘイトスピーチ反対活動界隈のリンチ事件で、その関係者には共産党人脈が多い。「イトケンの声かけリスト」のミナトが、選挙応援活動。

     
 



     
 


渡辺雅之
2014年7月21日





渡辺雅之
辰巳 孝太郎(たつみ こうたろう)(共産党)




 
     
 



 
     
   



     
   





     
   




     
   






 


     
 




 
     
 


2018/03/10








18:16
================

長崎 由美子さんは小川 郁さんと一緒にいます。

2018年3月10日 ·

緊急安部退陣街宣に参加中❗




===============






一枚目 長崎由美子(社民党)、女性?
二枚目 尾辻かな子(立憲民主党)、イクピー
三枚目 たつみコータロー(共産党)、イクピー
四枚目 フサエ



2018/03/10

17:56




湊 隆介(イトケンの声かけリスト、共産党、LGBT活動家)



18:13



尾辻かな子衆議院議員


 
     
 










 
     
 
2018/10/28(日)10:00~17:00
都立青山公園南地区・多目的広場
JCPサポーターまつり


https://www.jcp.or.jp/supporter/fes2018/


池内さおり前衆院議員
吉良よし子
倉林明子参院議員
小池晃
志位和夫委員長
辰巳コータロー
山添拓参院議員



ジンタらムータ
円城寺ルイコ一座
立川談四楼


=========
市民ブース
肉球新党、TOKYO NO HATE、TQCと言った市民団体が取り組む運動のグッズ販売やリーフレット配布を行います。

==========




12:15~12:45
倉林明子参院議員とNonstopkyoto河本真知子さんトークセッション
京都的市民と野党の共闘とは


12:30~12:50
LGBT
池内さおり前衆院議員X平野太一

14:10~14:40
ヘイトスピーチ
山添拓参院議員X安田浩一(ジャーナリスト)Xsola

13:40~
中沢けいX伊藤岳 スペシャル対談
「だれもが、ありのままに暮らせる社会へ」



平野太一は自己都合で当日ドタキャン
https://archive.is/AuiI1





 
     
 




 
     
 


みなとりゅうすけ



 
     
 









 
     
   





2019/05/25の共産党系主催のトークイベント。
共産党系の記事に掲載された




=========

佐藤貴志
5月27日 ·

..
【大阪大学助教 元橋利恵さん 当たり前とはしないために】
 5月11日に東京のフラワーデモに参加しました。次々と「自分」を主語にスピーチする人がいて、どんな発言も受けとめる空気がありました。性被害に遭うと、自分の同一性を脅かされ、自分が自分でいられなくなる。体験を話すことは自分を取り戻す経験になります。

 「怒りたい女子会」で、自分の体験を話す活動をやっています。ルールは否定しない、アドバイスしない、自分を主語にして話すこと。一人では言えないことも、集まることで言えたりします。

 日常的に事件化していない被害がたくさんあります。電車でかばんの中に下着を入れられたことがありました。そういうことでも、私たちの自信や尊厳は傷つけられていると思います。そういうことを当たり前としないで声を上げていきたいです。

【弁護士 雪田樹理さん 同意なき性交 人権侵害問え】

 私は横山ノック元大阪府知事の強制わいせつ事件(1999年)で被害者の弁護を担当し、1100万円の損害賠償を勝ち取りましたが、そのうち強制わいせつへの賠償金はわずか200万円でした。

 最高裁で強姦(ごうかん)事件、強制わいせつ事件の無罪判決が相次いでいます。性犯罪には暴行・脅迫要件があり、多少の抵抗では犯罪が成立しません。女性の権利がなかった時代、「たやすく暴力に屈する女性は保護に値しない」とされていた名残です。同意のない性交がその人の人権を侵害する。そこが問われるべきです。いまは裁判官の裁量に判決が左右され、「同意はないけど、抵抗が弱い」と判断されてしまいます。

 刑法の改正と、被害者の支援制度をつくること、この二つが必要だと実現に取り組んでいます。

【参院議員 たつみコータローさん 暴行・脅迫要件 撤廃すべきだ】

 私は3月26日に、性犯罪の暴行・脅迫要件を撤廃すべきだと、予算委員会で取り上げました。

 無罪の判決には、加害者が鈍感であれば、被害者の抵抗に気づかなくても仕方ないという部分があり、理不尽で納得できないと思いました。そもそも同意してないから暴力を振るうわけで、そこが問われないのはおかしい。

 大阪府には性暴力被害者のための支援センターSACHICOがあります。しかし府は警察への届け出を推奨していると、SACHICOへは医療費支援をしていません。さらに、どこまでを被害者ととるかSACHICOと折り合わないと、言い訳しています。性暴力被害者支援センターへの国の予算はあまりにも少なく、抜本的に増額すべきだと思います。



==========







     
 


2019/05/05
たつみコータロー応援チーム










 
     
 



2019/06/14(金)18:30~20:30の催しの告知
社会福祉指導センター 5Fホール

たつみコータロー(日本共産党)
北山良三(元大阪市会議員)
パギヤン

FACEBOOK
=============
松本 陽一
2019年6月8日 ·
辰巳コータローとパギやんのコラボって、とても面白そうなので、ここで紹介します。ご都合がつく方々、宜しく

=============





 
     
   







     
 











2019/07/01

たつみコータロー応援チーム







 
     
 










 
     
 




みなとりゅうすけ


 
     
 
22:09



 
     
 



栄裕矢(SADL、大商連青年部協議会(大青協)の部員)
志位和夫議員
たつみコータロー(共産党の立候補者)


中野里佳(子どもの未来を考えるママの会@大阪)
栄裕矢(SADL、大商連青年部協議会(大青協)の部員)
志位和夫議員
みなとりゅうすけ


 
     
 




 
     
 






後ろで旗を持ってるのがフサエ


 
     
   






2019/08/15の日本敗戦の日の予定のはずが。台風襲来の予報のため2019/08/14に変更。
朝鮮半島系の解放記念日として大きな祝日で、反安倍デモで、韓国本土との連帯の意志を表明。かなり朝鮮半島系の政治活動の匂いがする。



















     
 





 
     
   



     
         
 

















     
   



     
 



たつみコータロー
わたなべゆい

長崎由美子(社民党、キリスト教、慰安婦問題の活動家)


 
     
 




 
     
 




     
   




     
 
2021/05/16(日)13時~
場所:扇町公園
「入管法改悪反対アクションvol2 ~ウィシュマさんに想いを寄せて~」



  
     
 


2021/05/16(日)13:00
集会とデモ@扇町公園、大阪市

<集会プログラム>
弁護士と市民のリレートーク
※ゲストスピーカー
尾辻かなこ(立憲民主党・衆議院議員)
たつみコータロー(共産党・前参議院議員)
大椿ゆうこ(社民党副党首)
大石あきこ(れいわ新選組)
田中恵子(RAFIQ 在日難民との共生ネットワーク)
中尾恵子(日本ビルマ救援センター)
呉光現(オ・グゥアンヒョン、オ・クゥアンヒョン、表記のゆれあり)(在日本済州43犠牲者遺族会)
松浦篤子(まつうら あつこ)(カトリック大阪大司教区シナピス)
李信恵(イ・シネ)(在日コリアン2.5世のライター)


08:29

==============
前田 純一
2021年5月16日 ·
今からできること
【天下の悪法・入管法改悪案】
明後日18日衆院本会議で義家法務委員長解任決議案否決の後、職権による委員会開会で強行採決の可能性
*FAXを
衆議院法務委員会筆頭理事
稲田 朋美 様
FAX 03-3508-3835
                   大阪府堺市
                    前田純一
 現在、今国会で入管法改正案が審議されています。ご存知の通り、この法案は弁護士会や学者団体、NGOから反対声明が出されるなど、数多くの問題があると指摘されています。
 3回以上の難民申請者の送還や、退去命令拒否罪による送還の強制は、決して入管の長期収容問題を解決することにならず、ますます非正規滞在者の人権を侵害するものです。また、監理措置制度は監理人に報告義務を負わせ、市民による監視を強化するものであり、到底受け入れることはできません。
 ウィシュマさんの死を無駄にしないよう、入管の権限を今まで以上に拡大するような改正ではなく、抑制する抜本的改革に着手してください。
 廃案をご決断いただきますようお願い申し上げます。
同文を
自由民主党国対副委員長/法務担当
盛山 正仁 様
FAX 03-3508-3629
自由民主党国会対策委員長
森山 裕 様
FAX 03-3508-3714


*集会とデモ
大阪のアクション
5月16日(日)13時 
集会とデモ@扇町公園 
<集会プログラム>
弁護士と市民のリレートーク
※ゲストスピーカー
尾辻かなこ(立憲民主党・衆議院議員)
たつみコータロー(共産党・前参議院議員)
大椿ゆうこ(社民党副党首)
大石あきこ(れいわ新選組)
田中恵子(RAFIQ 在日難民との共生ネットワーク)
中尾恵子(日本ビルマ救援センター)
呉光現(在日本済州43犠牲者遺族会)
松浦篤子(カトリック大阪大司教区シナピス)
李信恵(在日コリアン2.5世のライター)



===============



今からできること 【天下の悪法・入管法改悪案】 明後日18日衆院本会議で義家法務委員長解任決議案否決の後、職権による委員会開会で強行採決の可能性 *FAXを 衆議院法務委員会筆頭理事 稲田 朋美 様 FAX...

前田 純一さんの投稿 2021年5月15日土曜日


14:37
====================
前田 純一
5月16日 ·
ウイッシュマさんを死に至らしめたの日本入管に更に人権侵害の権限を与える入管法改悪案は廃案に。
扇町公園から西梅田まで約300人でデモ。
日本共産党・辰巳孝太郎氏に続いて、20年間長期収容所の支援をし続けてきたカトリック大阪大司教区社会活動センターシナピスの松浦さん。
「支援者が疲れてしまう」「国際法に則った人権を守る法制定を」
ラフィック在日難民との共生ネットワーク。
トライ外国人労働者難民と歩む会の松田なるみさん。
「ウイッシュマさんの真相究明なしに修正などあり得ない」
立憲民主党・尾辻かな子氏「法務委員長解任決議案の次は法務大臣不信任決議案で徹底抗戦。送還忌避罪などもってのほか。DVを受けていて保護されるべきウイッシュマさんを死に至らしめた入管は業務上過失致死罪に値する」
日本ビルマ救援センターの中尾さんから、
「日本にいる国軍批判をしているミャンマー人も大使館から帰国命令。彼らが疲弊して、日本に絶望しかけている」
聖イミグランツ大阪の方から、
「日本の入管は国際的に見て非人権的だと伝え、収容されている人々の激励を施設の外から伝えている」
済州島4・3遺族会、呉光現オ・ガンヒョンさん。
「済州島からの密入国者が刑事罰、強制退去の歴史。
植民地支配への反省がないことが入管法の基礎。4・3事件を逃れて5,000人〜10000人が逃れてきたのが戦後最大の政治難民。これを大村収容所に強制送還したのが入管法」
フリーライターの李信恵さん。
「コロナ対策は進まないのに人権侵害は進むこの国」
社民党副党首・大椿裕子氏。
「連れ合いがカタルーニャ人。在留資格を取れた時、やっとと思った。申請用紙は犯罪予備軍、家族はその身許引受人にされる」
れいわ新撰組、大石あき子さん。
司会者は弘川よしえ弁護士。
弁護士からスピーチ定岡弁護士。
西梅田まで約300人でデモ。

=====================================



14:37
====================
前田 純一
5月16日 ·
ウイッシュマさんを死に至らしめたの日本入管に更に人権侵害の権限を与える入管法改悪案は廃案に。
扇町公園から西梅田まで約300人でデモ。
日本共産党・辰巳孝太郎氏に続いて、20年間長期収容所の支援をし続けてきたカトリック大阪大司教区社会活動センターシナピスの松浦さん。
「支援者が疲れてしまう」「国際法に則った人権を守る法制定を」
ラフィック在日難民との共生ネットワーク。
トライ外国人労働者難民と歩む会の松田なるみさん。
「ウイッシュマさんの真相究明なしに修正などあり得ない」
立憲民主党・尾辻かな子氏「法務委員長解任決議案の次は法務大臣不信任決議案で徹底抗戦。送還忌避罪などもってのほか。DVを受けていて保護されるべきウイッシュマさんを死に至らしめた入管は業務上過失致死罪に値する」
日本ビルマ救援センターの中尾さんから、
「日本にいる国軍批判をしているミャンマー人も大使館から帰国命令。彼らが疲弊して、日本に絶望しかけている」
聖イミグランツ大阪の方から、
「日本の入管は国際的に見て非人権的だと伝え、収容されている人々の激励を施設の外から伝えている」
済州島4・3遺族会、呉光現オ・ガンヒョンさん。
「済州島からの密入国者が刑事罰、強制退去の歴史。
植民地支配への反省がないことが入管法の基礎。4・3事件を逃れて5,000人〜10000人が逃れてきたのが戦後最大の政治難民。これを大村収容所に強制送還したのが入管法」
フリーライターの李信恵さん。
「コロナ対策は進まないのに人権侵害は進むこの国」
社民党副党首・大椿裕子氏。
「連れ合いがカタルーニャ人。在留資格を取れた時、やっとと思った。申請用紙は犯罪予備軍、家族はその身許引受人にされる」
れいわ新撰組、大石あき子さん。
司会者は弘川よしえ弁護士。
弁護士からスピーチ定岡弁護士。
西梅田まで約300人でデモ。

=====================================




 
     
 


 
     
 

2021/10/31(日)夜20:00時に衆議院議員選挙、投票締め切り、選挙速報開始



 
     
 





     
 






 
     
 




 
     
 




 
     
 





 
     
 








みなとりゅうすけ
     
 




  
     
  2023/05/12(金)18:00~19:00
なんばマルイ~高島屋前
入管法改悪反対大阪街宣
Save Immigrants Osaka主催


20:41
============

松尾 和子さんはNaoko Makitaさんと一緒にいます。

5月12日 ·

なんばマルイ~高島屋前
#入管法改悪反対
Save Immigrants Osaka主催
今日5/12(金)18:00~19:00
全ての人と共に生きる社会を求めて
声をあげています。
入管法改悪反対!
廃案しかない!
これから梅田ヨドバシカメラ前へ。

=============


2枚目
李信恵

7枚目
李信恵

8枚目
たつみコータロー(共産党)

9枚目
方清子(パン・チョンジャ)(在日韓国民主女性会大阪本部事務局長、日本軍慰安婦問題関西ネットワーク)










李信恵さんのスピーチ

===============


Save Immigrants Osaka · フォローする

5月23日 21:22 ·

5月12日の #入管法改悪反対大阪街宣 での李信恵さんのスピーチを紹介します👇
私は、在日朝鮮人2.5世のフリーライターの李信恵です。
私たちはこの国に生まれて、この社会で一緒に暮らしています。もう、50年以上になります。外国籍住民や在日朝鮮人、多くのマイノリティは透明人間のように普段はその存在が見ません。少し前に選挙がありましたが、選挙権を持たない私たちはいなかったことにされました。この国やこの社会に何か意見しようとしても、そのすべを持ちません。声はいつも届かない。ただ、何か事件が起こった時、あるいは災害が起こった時、社会が不安に駆られた時、その姿がくっきりと浮かび上がります。それは、攻撃の対象としてです。
「大阪メトロ中央線コスモスクエア駅」に何度か行きました。大阪入国管理局(大阪入管)の人権侵害に抗議するスタンディングアクションに参加するためです。「入管」という言葉を聞くと、あんまりいい気分にはなりません。その昔、「大村収容所」と呼ばれた長崎県大村市にある法務省の大村入国管理センターは、もともとは在日朝鮮人を韓国へ強制送還させるための施設で、多くの朝鮮人が迫害を受けた場所でもあります。��自分自身は、アボジ(朝鮮語で父)が亡くなった後、それから自分の国籍を作るとき、それから海外旅行の際にビザを取るために、大阪の夕日丘にあった出張所へ行ったことがありますが、その時も職員の対応が悪く、とても嫌な気分になった記憶があります。
スタンディングに初めて参加した日には、入管の中からから「助けて下さい」「また来てください」と叫ぶ声を聞きました。何もできない自分が情けなかったけど、だからこそ、また行かなきゃと思いました。移民問題や入管問題へのアプローチはいろんな方法があるけれど、ヘイトスピーチがあった時に、カウンターの人たちの姿を見て救われたことがあります。だから、自分にできることは行動すること、声を上げること、路上に立つことだと思っています。��また、「ここに(来てくれて)ありがとう」という声を聞いて、胸が苦しくなりました。思わず、「夢や希望を持ってこの国に来たはずなのに、こんな社会で、こんな国でごめんね」と叫びました。私もまた移民の子孫です。祖父母の代から数えると、約100年前からです。この国に、この社会にはずっと前から移民が暮らしています。祖父母の世代から、何も変わっていない部分がたくさんあります。本当にこのままでいいの?と問いたいです。いいわけないやん。
別の日には、入管の中から「We Are The World」を歌う声も聞こえました。彼ら、彼女たちがどんな気持ちでこの歌を歌ったのでしょう。収容されているのは、同じ心を持った人間で、自分の祖父母の時代を生きた同胞の姿でもあります。
声をあげることで、社会や政治が変わることを私たちは知っています。2年前がそうだったのだから。私たちの上の世代が、マイノリティとマジョリティが力を合わせ、声を上げ、社会を、法律を変えてきました。ネット上でも、路上でも入管法改悪反対とのメッセージを何度も見ました。
皆さんご存じの通り、日本政府は今回の法改正で、現在日本で暮らす人々をこれまで以上に強制送還しやすくする仕組みに変えようとしています。
私はヘイトスピーチや差別問題に取り組んでいますが、10年前に東京の新大久保で見た光景が今でも忘れられません。在日朝鮮人を排斥するデモでは、「いい韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」と書かれたプラカードを掲げる人がいました。とても怖かったです。怖かったと同時に、これがこの国の本音かもしれないとも思いました。100年前の関東大震災の時から、何も変わっていません。法を守っていても、罪を犯した人であっても、本当は関係ないのです。その人の属性、ルーツが違う、外国籍であることがそもそも排除の対象になるのですから。
今回の法案にも、そういう意図が透けて見えます。この国に都合のいい、文句も言わずいうことを聞く、労働力としての外国人が欲しいだけ。けれど、私たちは人間であり、感情もあり、暮らす場所を自分で決め、生きていく権利があるのです。
今、廃案を多くの人びとが望んでいます。私ももちろんそうです。難民を虐げ、在留資格のない人の命を危うくするこの法案に反対します。誰かを排除し、踏みつけなければ生きて行けない社会なんていりません。そして、外国籍住民の次に排除されるのは、今ここにいるあなたかもしれません。そんな、椅子取りゲームのような社会は変えなければなりません。
そして国は、「わたしたちはもう一緒にこの社会で生きている」ということを前提にした、命を、人権を守る法を作ってください。
�冒頭に話したように、私はここで生まれ、50年以上暮らしています。けれど、そんな私ですらネット上などで「文句があるなら祖国へ帰れ」というヘイトスピーチをしょっちゅう浴びます。私がどこに帰るというのでしょう。帰るのは、自分の家族がいる家です。その家は日本に、大阪にあります。帰る場所はどこでもない、いま立っている「ここ」です。
私はこれからも隣にいる誰かの人権が侵害されないように、自分ができることを考えたいし、行動したいと思っています。誰もが「帰れ」と言われない国、社会を作るために。そして、今はまずここで声を上げたい。「入管法改悪に徹底的に反対」、そして「一緒に生きよう」。



=================




  
     
 2022/06/22



2022年度の参議院議員に立候補

2022/06/22に公示
2022/07/10に投票


立憲民主党から全国比例

今回の選挙は非改選の議席を除く選挙区の74議席と神奈川で欠員となっている非改選の1議席、それに比例代表の50議席の合わせて125議席をめぐって争われます。

参議院選挙に立候補を予定しているのは、これまでのところ選挙区と比例代表で合わせて527人となっています。

 
     
 2022/07/10

 

2022年度の参議院議員に立候補

2022/06/22に公示
2022/07/10に投票


立憲民主党から全国比例

今回の選挙は非改選の議席を除く選挙区の74議席と神奈川で欠員となっている非改選の1議席、それに比例代表の50議席の合わせて125議席をめぐって争われます。

参議院選挙に立候補を予定しているのは、これまでのところ選挙区と比例代表で合わせて527人となっています。

     
 




 
     
 
15:06





 
     
 


2023/05/20(土)14:00集会、15:00スタート、
扇町公園、大阪市





入管法改悪反対 0520 大阪デモ










============

松尾 和子
5月21日 ·
入管法改悪反対 0520 大阪デモ
第三グループ(たぶん💦)
苦楽を共にされているみなさん(まだまだ渦中。)私たちもなんとかその端っこに繋がりたい。
#入管法改悪反対


=============





入管法改悪反対 0520 大阪デモ 第三グループ(たぶん💦) 苦楽を共にされているみなさん(まだまだ渦中。)私たちもなんとかその端っこに繋がりたい。 #入管法改悪反対

松尾 和子さんの投稿 2023年5月20日土曜日

4枚目
仲岡しゅん(弁護士、トランスジェンダー活動家)


19枚目
仲岡しゅん(弁護士、トランスジェンダー活動家)


23枚目
仲岡しゅん(弁護士、トランスジェンダー活動家)


25枚目
たつみコータロー(日本共産党)

26枚目
たつみコータロー(日本共産党)

 
     
 
2023/05/31(水)18:30 - 20:00
場所:JR京橋駅・京阪京橋駅連絡通路
入管法改悪反対大阪街宣
主催:Save Immigrants Osaka


辰巳コータロー
李信恵(リ・シネ)
呉光現(オ・クゥアンヒョン、オ・グゥアンヒョン)
文公輝(ムン・ゴンフィ)
明戸隆浩
清水忠史(ただし)日本共産党所属の元衆議院議員(2期)














清水忠史(ただし)日本共産党所属の元衆議院議員(2期)







02:32
=============
松尾 和子
6月1日 ·
#入管法改悪反対0531大阪大街宣
JR京橋駅前
主催:#入管法改悪反対0531大阪大街宣実行委員会
参加しました~
毎日のように入管・入管体制の非道が明らかになってる
その上に、入管の権限強化の「改定案」てぇ~!?😱
廃案しかないよ~!🌈
そもそもの入管・入管体制を解体しなくちゃね~🙋
#入管法改悪反対



=============




#入管法改悪反対0531大阪大街宣 JR京橋駅前 主催:#入管法改悪反対0531大阪大街宣実行委員会 参加しました~ 毎日のように入管・入管体制の非道が明らかになってる その上に、入管の権限強化の「改定案」てぇ~!?😱 廃案しかないよ~!🌈 そもそもの入管・入管体制を解体しなくちゃね~🙋 #入管法改悪反対

松尾 和子さんの投稿 2023年5月31日水曜日

2枚目
李信恵


25枚目
方清子(パン・チョンジャ)

33枚目
李信恵



46枚目
済州島のシンボルの石像




==========

落合 知子

6月1日 6:45 ·

新通勤路の退勤中、京橋駅前で、入管法改悪反対アクションに行き合う。辰巳コータローさんと李信恵さんと呉光現さんのリレートークを聞く。いずれも名トーク。入管法の改悪は必ずこの社会の未来を蝕むのに、文公輝さんらがチラシを配るも受け取る人はほんの僅か。(文さんのfbでチラシのはけがいいって書いてあってびっくり❗️いつもどんだけ、、)
街に出て声を上げることの大切さと今ある危機を可視化する難しさを思う。とりあえず署名する。

===========




新通勤路の退勤中、京橋駅前で、入管法改悪反対アクションに行き合う。辰巳コータローさんと李信恵さんと呉光現さんのリレートークを聞く。いずれも名トーク。入管法の改悪は必ずこの社会の未来を蝕むのに、文公輝さんらがチラシを配るも受け取る人はほんの僅か。(文さんのfbでチラシのはけがいいって書いてあってびっくり❗️いつもどんだけ、、) 街に出て声を上げることの大切さと今ある危機を可視化する難しさを思う。とりあえず署名する。

落合 知子さんの投稿 2023年5月31日水曜日



  
     
 





 
     
 


2023/07/26(水)18:30集合、19:00行進スタート
難波元町中公園(大阪市浪速区元町1丁目6-27)

「7・26障碍者大虐殺 4年目の追悼アクション」




























「大阪・梅田で」と書かれてるけど。それはミスで、本当はこの年から難波に変更したのね。







サンナム
金満里(劇団態変)




一枚目
大椿ゆうこ
長崎由美子

三枚目
サンナム
長崎由美子

社民党人脈やね。サンナムの妻(橋本まな)が立憲民主党から立候補したからわかりにくくなってるけど。












==========

松尾 和子

2023年7月27日 0:34 ·

7・26施設障碍者虐殺
7年目の追悼アクション
参加しました
いつものようにひまわりの花を持って。
難波元町中公園にて
写真


==========



7・26施設障碍者虐殺 7年目の追悼アクション 参加しました いつものようにひまわりの花を持って。 難波元町中公園にて 写真

松尾 和子さんの投稿 2023年7月26日水曜日



二枚目
松尾和子

三枚目
李信恵

五枚目
西山直洋、連帯ユニオン関西生コン支部の執行委員

六枚目
長崎由美子(社民党)


10枚目
wada masa(サックス奏者)


11枚目
wada masa(サックス奏者)


13枚目
サンナム
wada masa(サックス奏者)




 
     
   20:46



     
 

2023/06/02(金)19:00~21:00
隆祥館書店多目的ホ-ル(大阪市中央区安堂寺町1-3-4 谷町6丁目⑦番出口向かい)からリアル
&リモ-トで配信

司会:二村知子 (ふたむら・ともこ) (隆祥館書店創業者の娘で現経営者)

ゲスト 
松原文枝(まつばら ふみえ)(ジャ-ナリスト)
斉加尚代(さいか ひさよ)(ジャ-ナリスト)

松原文枝『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』(集英社新書)発刊記念イベント  テ-マ『主権在民! 日本初のカジノを含む大阪の総合リゾ-ト(IR)計画に、物申す!!』


===========


二村知子さんはわたなべ 結さん、他13人(Takahito Tanaka、Kumiko Shimao、山内 紘子、佐藤圭子、辰巳 孝太郎、Fumiyo Saito、宝上 真弓、木村 元彦、Hiroshi Wada、Kousuke Izutani、Kouichi Sen、久一 千春、
Yoshie Kubota)と一緒です。

2023年5月29日 ·

6月2日(金)のイベントのお知らせをさせて下さい。
.
大阪府民が、望んでいた住民投票もされぬまま、日本初のカジノを含む大阪の(IR)計画が4月に政府の認定を受けました。大阪にとって、この選択のままで、本当に良いのでしょうか?
本書に、登場するカジノ設計者の村尾武洋氏の大阪に対するコメントをぜひ読んでいただきたい。「日本にカジノはいらない」「日本の政治家、手玉にとられてるってやつですよね」と書かれています。
カジノの危険性を知り尽くす、村尾武洋氏に、今、ニューヨークから、オンラインで、イベントに、ご登場いただけないか?お願いしています!
.
政権中枢が推し進める横浜市へのカジノ誘致に対し、これを阻止すべく人生最後の闘いに打って出た91歳“ハマのドン”こと藤木幸夫さん。
.
そこには横浜のみならず全国の港湾を束ねる者として、「博打は許さない」という強い信念がありました。決戦の舞台は2021年夏、横浜市長選。菅首相はじめ当時の政権が総がかりでカジノ推進で来る中、藤木さんと市民との共闘のゆくえは――。
この闘いを追いかけたドキュメンタリー番組「ハマのドン」は国内外で大きな反響を呼び、このたびは映画化されました。
初監督を務めたのは、元「報道ステーション」チーフプロデューサーの松原文枝さん。
.
このドキュメンタリー制作の舞台裏と“ハマのドン”の生き様が綴られた『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』(集英社新書)は、いまカジノ誘致に大きく舵を切った大阪の市民にとっても興味深い一冊となるはずです。
.
トークイベントのゲストには著者と、映画『教育と愛国』の監督にして『何が記者を殺すのか』著者の斉加尚代(毎日放送)さんをお招きしました。
.
旧知のお二人が、『ハマのドン』やカジノ誘致の問題などを縦横無尽に語り合います。
この機会にぜひ!!
.
プロフィール 松原文枝(まつばら ふみえ)
テレビ朝日ビジネスプロデュース局イベント戦略担当部長。
1992年政治部、経済部記者を経て、『ニュースステーション』『報道ステーション』ディレクター。2012年からチーフプロデューサー。15年に経済部長、19年から現職。報ステ特集「独ワイマール憲法の“教訓”」でギャラクシー賞テレビ部門大賞、「史実を刻む」などドキュメンタリーではアメリカ国際フィルム・ビデオ祭銀賞、放送人グランプリ優秀賞。2020年放送ウーマン賞。専修大学文学部ジャーナリズム学科特任教授。『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』(集英社新書)を5月17日発売。
.
プロフィール 斉加尚代(さいか ひさよ)
1987年に毎日放送入社後、報道記者等を経て2015年から同放送ドキュメンタリー担当ディレクター。担当番組は『なぜペンをとるのか─沖縄の新聞記者たち』『沖縄 さまよう木霊─基地反対運動の素顔』『バッシング─その発信源の背後に何が』など。『教育と愛国─教科書でいま何が起きているのか』ではギャラクシー賞テレビ部門大賞。初監督作品の映画『教育と愛国』ではJCJ大賞はじめアワード多数。個人として「放送ウーマン賞2018」を受賞。著書に『教育と愛国 誰が教室を窒息させるのか』(岩波書店)、『何が記者を殺すのか 大阪発ドキュメンタリーの現場から』(集英社新書)がある。

司会:二村知子 (ふたむら・ともこ)
井村雅代コーチ(当時)に師事し、シンクロナイズドスイミングを始め、現役時代はチーム競技で2年連続日本1位、日本代表として2年連続世界第3位に。現役引退後、隆祥館書店に入社。2011年から「作家と読者の集い」と称したト-クイベントを開催、2016年からは「ママと赤ちゃんのための集い場」を毎月開き、2019年4月からは、宝上真弓先生と子育てに悩む親御さんのために絵本選書の無料サ-ビス、2020年6月より、お客様からのリクエストを受け一万円選書を始めている。

『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』(集英社新書)発刊記念イベント
テ-マ『主権在民! 日本初のカジノを含む大阪の総合リゾ-ト(IR)計画に、物申す!!』

ゲスト ジャ-ナリスト松原文枝さん × ジャ-ナリスト斉加尚代さん
開催日 : 2023年6月2日 金曜日
時間 : 19:00~21:00 

隆祥館書店多目的ホ-ルからリアル&リモ-トで配信
(要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
隆祥館書店多目的ホ-ルにて、リアル(限定50名) &リモート(定員100人)トークイベント
隆祥館書店からリモ-トで配信
リアルトークイベント
●費用:3,000円(内訳:参加費1,944円+本代『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』1,056円)
リモート・トークイベント
●費用:3,200円(内訳:参加費1,644円+『本代『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』1,056円円+送料及び手数料500円)
本無しリアル
●費用 : 2,500円
本無しリモート
●費用: 2,000円
※ リモ-トでの申込者には、後日アーカイブ動画もお送りします。当日ご都合
が合わない方も、ぜひご参加ください!
(要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
*振込先 三井住友銀行上町支店 (普通)1353923
カ)リュウショウカンショテン
※ お振込みのお手続きをされていない方のみ連絡させていただきます。
※ リモート・トークイベントに、参加ご希望の方は、あらかじめZOOMのインス
ト-ルをしておいて下さい。
※ 参加者は、弊社が送付するメールに記載のアドレスからzoomにご参加いただ
き、開始時間までにIDとパスワードをご入力のうえお待ちください
※ 店頭もしくは、メ-ルで、お名前・ご住所(郵便番号含む)・お電話番号を明記の上、お申込み下さい。
(メ-ル送信及び遠方の方への送品のため)
※(リモ-トのお客様)お申し込みの手続きを完了しているのに、ZOOMの招待状の
届かない場合は、恐れ入りますが、トラブルを避けるためにもイベントの2日前ま
でにお電話にて、ご一報いただけますようお願い致します。

申し込み・お問い合せ:隆祥館書店 
TEL:06-6768-1023 
定休日:第2・第3日曜日
住所:大阪市中央区安堂寺町1-3-4 谷町6丁目⑦番出口向かい
Eメ-ル:ryushokan@eos.ocn.ne.jp
主催:隆祥館書店
協力:集英社
詳細:https://ryushokanbook.com

==========




18:42
===========

二村知子さんは伊藤 悠子さん、他12人(李 信恵、藁谷浩一、Takahito Tanaka、門脇裕子、Shinsuke Sugihara、佐藤圭子、辰巳 孝太郎、Fumiyo Saito、宝上 真弓、木村 元彦、大牟田 聡、久一 千春)と一緒です。
2023年6月7日 ·
『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』(集英社新書)発刊記念イベント
テ-マ『主権在民! 日本初のカジノを含む大阪の総合リゾ-ト(IR)計画に、物申す!!』
ゲスト ジャ-ナリスト松原文枝さん × ジャ-ナリスト斉加尚代さん報告レポート
今回のレポートは、ぜひ、読んでいただきたいです。私自身も、イベントを開催したことで、初めて知ることになった大阪の深刻な問題がありました。
.
大阪府民から21万人以上のカジノ反対の署名が集まったにもかかわらず、府民が、望んでいた住民投票もされぬまま、日本初のカジノを含む大阪の総合型リゾ-ト(IR)計画が4月に政府の認定を受けました。

今回は、大阪にとって、この選択のままで、本当に良いのか?という思いから、『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』という本に、関心を持ちイベントを企画することを決めました。

カジノ計画を阻止することに追い込んだ横浜市民の活動を追った映画「ハマのドン」の監督でもある、著者の松原文枝さんは、報道ステーション特集「独ワイマール憲法の“教訓”」でギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞されたディレクターでもあります。

そして政治の介入による教育の歪みを告発し、ロングラン大ヒット中の映画「教育と愛国」の監督で、「何が記者を殺すのか」著者、斉加尚代さんをお招きして縦横無尽に語っていただく予定でしたが、台風の影響で遅れることになり、急遽、集英社オンラインの今回のイベントの取材で来られていたジャーナリストの木村元彦さんに、第一部の聞き手を務めていただきました。

斎加さんは、運行が止まった新幹線をあきらめて羽田に直行して空路で帰阪され、第二部には、間に合って下さいました。素晴らしい判断の末の登場に会場も沸き上がりました。

原稿を、拝読させていただいた時から、藤木さんの胆力、というものに圧倒されていました。政権与党の自民党に対して、これだけ本当のことが言える人がいるということ。そして、イベントでのお話から、藤木さんの素顔が、カメラが回ってなくても変わらないそのままという面が伝わってきました。

また、藤木さんを良いように演出しすぎ、負の部分をなぜ描かないのか?という批判めいたことをいう方もあるが、人間なのだから、多少色々な側面を持っているでしょう。けれども、国が推し進めるカジノを、止めるなんて簡単じゃない。市民とひとつになってカジノを阻止したという、普通だったらできない、すごいことを、成し遂げたこと、「主権官邸」ではなく、「主権在民」で、カジノを阻止することができるんだ。というところを伝えたかったという点が、松原さんからダイレクトに、伝わってきました。

映画「ハマのドン」にも登場され、〝日本にカジノはいらない〟という言葉に、ものすごい説得力があったNY在住のカジノ設計業者・村尾武洋さんにもオンラインでご出演いただけないか?お願いしていましたが、ご快諾いただくことができました。

行政側が巨額の税金を投入するなんてあり得ないと大阪のカジノ計画を危惧し、カジノ業者の餌食にされるのを見ていられないという様子で、語られました。カジノが、いかに大都市の大阪には、不要か、また、開いてしまったらもう、取り返しがつかないということもわかりました。

【在米カジノ設計者 村尾武洋さんの必見コメント】
行政の方が、設備投資するなんて信じられない。
アメリカの場合は、設備投資からすべてカジノ側が100%出す。
行政側の方は、許可を出すだけで、それ以外は全部カジノ側が出す。
利益の場合だいたい70%行政に戻る。30%が、カジノ側が利益を取る。
日本の場合、それが、逆になっている。
行政側が、おぜん立てをして、来てください。となっている。ということは、彼らは、まったく痛くもないわけです。
儲かろうと、儲からないだろうが、お金出してないですから。
このままでは、どうして、儲からないの?となった場合に、
スロットの数を増やしたらいいんじゃない?
カジノをもっと増やしたらいいんじゃない?となる。

行政側は、お金を出した側だから、回収しないといけないから、じゃないと、税金払っている人に、言い訳立たない。そうなったら、ドンドンつぎ込んで、なしくずしですよね。

カジノ側が、まったくお金出していないから、もうや~めたといったらもうそれで終わり。

カジノを作ってしまったら、お金をつぎ込んで、次は奥さんのお金を借りて、次は、クレジットカードで借りて、そのうち会社のお金を、使いこんで。最後は、家族破綻どころではない、ろくなことはないんです。

やりたい人は、マカオや、どこかに行けばいい、わざわざ地元に持ってくるなんて考えられないです。特に、大阪のような大都市にはいらない。

外国の方々は、日本にカジノがあるから行くんじゃない。
アニメや、コミック、着物 日本特有の文化がある、
カジノなんて、まったく必要ないです。


『ぼくたちが、もらっているお金は、誰かが、負けたお金』

実際に、カジノを設計されている方の言葉には、何にも勝る説得力がありました。

村尾さんは松原文枝監督のANNの報道を見て、カジノ候補地として、名前が挙がっていた「大阪」と、「横浜」に、手紙を書かれました。居てもたってもいられず、後で後悔するのが嫌だから、と思いを語って下さいました。

横浜は、港湾のドン藤木さんに、大阪は、当時の政権、維新の代表に、お手紙を書いて下さったそうです。

藤木さんからは、丁寧なお手紙の返信があり、維新の代表の方からは、返信もなかったそうです。(本でも映画でも大阪にも手紙を出してくださったことは、書かれていなかったので、初めてお聞きした事実でした。)

私が、大阪と違うと一番、感じたところは、横浜のラジオ局の話でした。
藤木さんは、ラジオのスポンサーに、消費者金融の会社は、断っているのだと書かれていました。それは、ラジオを聞いている何百人のうちの一人でも被害に遭ってほしくないからだと、そこには、本当に未来の子どもたちへの思いが感じられました。大阪の知事は、武富士の顧問弁護士だった方です、言わば消費者金融側の方なのです。ここが、まったく違っているのです。


【カジノ反対のエキスパートおおさか市民ネットワークの藤永のぶよさん】
3日前に、大阪カジノ認定取り消しを求める住民訴訟で陳述したばかりの藤永のぶよさん、
夢洲というあの場所が悪いと思っている。あの場所をIRであったり、万博にしようとしていることが最大の問題!土壌は、ドロドロだし、入っている土砂も浚渫土砂で最悪。
※ 浚渫 (しゅんせつ) とは、川底の土砂や、ヘドロを取り除くこと
そこを、無理にするからお金をかけなければいけないことになっている。
裁判でも、国との交渉においても、実際あの辺りは、浚渫土砂で埋め立てているのに、IRの土砂は、浚渫土砂は入っていないと嘘を言っている。
これは、情報公開請求で、私は、全部手にしているから、嘘は許せない。
私たちは、情報公開請求した資料を元に、闘っていく。向こうは、嘘をつくしかないのだから。
一区は、焼却灰で埋め立てられている。PCB一万袋 3トンに土をかぶせて駐車場にするという計画。ということや、埋め立てのために労働者をアジアからなど、呼ぶにあたって、労働により人体に影響がでないか、BWI(世界の労働者の権利保護のための活動体)のアジア代表が、調査に来られ、案内した。調べた結果、とんでもないことを、知られ驚愕されたとのこと。恐らくアジアから労働者を駆り出さなければならないことを見すえてのことだという。

大阪に、藤木さんのような「ハマのドン」はいませんか?という問いに、

「金儲けのことしか考えてない、「ワルのドン」は、いるんやけど、藤木さんのような方には、お目にかかったことありませんわ~ 」とのご発言、 あかんやん!!恥ずかしい話です。

ここで、横浜からご参加の方からの、チャット「大阪には、子どもたちの未来を考える方はいないのですか?」というコメントを読むと場内からは、笑うしかない、自戒を込めた失笑が起こりました。

藤永さんは、笑いを打ち消すように、「私は、子どもたちの未来のために、頑張っているのですよ、万博は半年、IRは、65年も続く、孫や、ひ孫の代まで、借金残るんですよ!このままでは、夕張以上のことになってしまう、正義は勝つと信じて闘います」と力強く話されたのでした。

大阪に住んでいるのに、メデイアのニュースで聴いたことが無かったので、思わず、報道されていましたか?と聞くと、カジノを進めるにあたり、不都合な質問には答えない、また、それによって問題が生じると、その記者を締め出すということになっているとのこと。
それでは、市民に真実が伝わってこないのではないのか?非常に心配になりました。

齊加さんが仰いました。政治家や行政が質問に対して、答えないというのは、説明責任を果たさないということだから、本来、メデイアとしては、受け入れてはいけないことなのです。
けれども、その様な行為に、抗うメデイアが少なくなってきていると、その結果がG7の中でも報道のランキングは最低ということに繋がっているとのことでした。
藤永さんは、大阪は、一切取り上げてくれないから、外国の記者に期待していると訴えられました。海外向けの記者クラブで、訴えたいとのことでした。


【桜田照雄 阪南大教授】
「認定」と「認可」は違う、今、認定はされたが、認定は、「一定の機能を備える施設」として基準を満たした施設に対して行う事実認定 (これも満たしていなということで裁判が行われています)であり、認可は、一定の行為又は、文書の成立あるいは、記載が正当な手続きによってなされたことを公の期間が確認、証明することで、まだ認可には至っていないので、撤回していただく余地は、充分にあるということを教えていただきました。

4月の大阪知事選でカジノストップを訴え続けた辰巳コータロー元参院議員、もご参加くださり、認定といっているが、その実情は、 1000点満点のうち、600数十点これで、本当にやるのか?現在、カジノを反対する、二つの裁判が進んでいることを教えていただきました。

横浜の方が書かれていました。「誰かがやってくれるんじゃないよ。」
そう、自分たちでやらなければならないのです!


大阪にも日本のどこにもカジノはいらん、つくってはいけないという思いにあふれました。
松原文枝さん、斎加尚代さん、木村元彦さん、ありがとうございました。
一生懸命に、お忙しいお2人のスケジュールを調整して下さった集英社の藁谷さん、ありがとうございました。
アメリカから、オンラインで、ご出演下さった村尾武洋さん、本当にありがとうございました。
最後まで、読んでいただきありがとうございます。
このイベントのアーカイブ動画は、今も受け付けております。ぜひご覧いただきたいです。
隆祥館書店
ホームページ
https://ryushokanbook.com

==========





隆祥館



5枚目
松原文枝(まつばら ふみえ)(ジャ-ナリスト)
イベントの観客席に、
李信恵


6枚目
二村知子(ふたむら ともこ)(隆祥館)
斉加尚代(さいか ひさよ)(ジャ-ナリスト)
辰巳 孝太郎(共産党からの立候補者)
松原文枝(まつばら ふみえ)(ジャ-ナリスト)

7枚目
木村 元彦(きむら ゆきひこ)(ジャーナリスト)


10枚目
二村知子(ふたむら ともこ)(隆祥館)
辰巳 孝太郎(共産党からの立候補者)
木村 元彦(きむら ゆきひこ)(ジャーナリスト)