→ 人物図鑑詳細情報 竹川宣彰(@n_takekawa)



竹川宣彰
@n_takekawa

竹川 宣彰
nobuaki.takekawa
 

元しばき隊。

芸術家。

 リンチ事件発覚後も、リンチ事件セカンドリンチをし続けてきた界隈と懇意で一緒にイベント共演。大人の処世術やね。


市場ずしネットリンチ
ぶろっくやっちゃうよ君と相互フォロー。







 


http://takekawanobuaki.com/


「レジデンス・東アジア・ダイアローグ」で、「2013年にヘイトスピーチを行う保守運動に対抗するグループ「レイシストをしばき隊」に参加」という紹介。これを顔写真付きで許可をしたということですよね。だから、元しばき隊」と書かれようが何も文句はないでしょう!

http://r-ead.asia/takekawa-nobuaki/?lang=ja
http://archive.is/sSAwr
==========
竹川宣彰
日本
1977年日本生まれ。2002年から作家活動を開始。自然や動物をアレゴリカルに使用したペインティング、彫刻、インスタレーションを制作。経済成長優先の日本社会で取り残されてきた思考課題に注目しながら伝統的な西洋美術の表現とアジア的な表現の新しい関係を構築する試みを行う。近年参加の展覧会は2012年「リアル・ジャパネスク」国立国際美術館、2013年「第12回リヨンビエンナーレ」リヨン現代美術館、2015年「Don’t follow the wind」東京電力福島第一原子力発電所付近帰還困難区域など。作家活動と平行して2013年にヘイトスピーチを行う保守運動に対抗するグループ「レイシストをしばき隊」に参加。2011年東日本大震災以降に台頭した新しい市民運動における経験を作品へフィードバックし再び実践的な力として社会へ投げかける往還を行う。

=========





人脈分析

やっぱり、「反安倍」「慰安婦問題」のスポンサーかカルト信者らを支持基盤にした芸術家か。





 



2013/06/14
「αMトークイベント「楽園という平和について」池崎拓也x竹川宣彰」
http://gallery-alpham.com/post_167/





2013/10/13










【賛同を!】石破発言に対する自民党と石破幹事長への抗議声明/「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
2013-12-03 13:14:51 | 社会

===========
石破発言に対する謝罪と処分及び特定秘密保護法案の白紙撤回を求める

2013年12月2日

自由民主党 御中

(中略)



賛同人 (2013年12月2日時点)
宇都宮健児(弁護士)五野井郁夫(政治学者)火炎瓶テツ(ミュージシャン)村上ダミアン勝(ミュージシャン)マエキタミヤコ(デモクラTV)小島延夫(弁護士)武井由紀子(弁護士)河崎健一郎(弁護士)井堀哲(弁護士)島昭宏(弁護士)花澤俊之(弁護士)井手実(内装業/怒りのドラムデモ/首都圏反原発連合)津田浩一(会社員)高健一(会社員 C.R.A.C)松田カンポウ(会社員)小林雄二(会社員)大塚大(行政書士・社会保険労務士)竹川宣彰(美術作家)佐藤哲朗(仏教活動家)木野寿紀(C.R.A.C)イルコモンズ(現代美術家)原田學植(弁護士)こぐれみわぞう(ミュージシャン)吉田理佐(版画家)大熊ワタル(ミュージシャン)宮鍋匠(会社員)伊藤大介(会社役員)伊藤知子(会社役員)伊藤智雅子(主婦)北村栄(弁護士)松崎健一(会社員)金原徹雄(会社員)鈴木孝弥(文筆家)竹内美保(ライター)萩尾健太(弁護士)大野友也(大学教員)宋惠燕(弁護士)久保木亮介(弁護士)中川重徳(弁護士)太田伸二(弁護士)杉本朗(弁護士)田井勝(弁護士)小池拓也(弁護士)毛利倫(弁護士)ECD(ラッパー)久保憲司(カメラマン)山口祐二郎(作家)石田昌隆(フォトグラファー)大久保綾乃(会社員)上山勤(弁護士)仲松大樹(弁護士)西田美樹(弁護士)西晃(弁護士)齋藤裕(弁護士)伊須慎一郎(弁護士)増本一彦(弁護士)折本和司(弁護士)小賀坂徹(弁護士)穂積匡史(弁護士)鈴木麻子(弁護士)阪田勝彦(弁護士)神原元(弁護士)小谷成美(弁護士)原和良(弁護士)山本匠一郎(建築家)今泉義竜(弁護士)畑地雅之(弁護士)松沢呉一(ライター)諸富健(弁護士)日下部将之(会社員)
http://www.mklo.org/20131202/

==========








 



2014/01/22





2014/01/24



2014/02/08




2014/05/11 クロージング・イベント









2014/09/17
薮内 美佐子


2014/09/17
薮内 美佐子




2014/09/17
薮内 美佐子


http://archive.is/IJW8C

ブブドラマドレーヌ
竹川宣彰




2014/09/17
薮内 美佐子



http://archive.fo/4DQnb
ブブドラマドレーヌ
竹川宣彰












2014/10/13






2014/10/20







2014/10/22








2014/11/03


http://archive.fo/utYWd

=======
一緒にいる人: 野間 易通、竹川 宣彰、ボンジュール ジャンジ

=======

右端はATS






 
 







『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
李の裁判期日後の「打ち上げ」の飲み会で、2014年12月17日0時42分、上記した在日3名およびカウンター側同席者2名関係者(合計5人)が酒宴をしていた北新地の飲食店に、凡が被害者を「今から来る根性あるか?」という挑発的文言とともに電話で呼び出す。

被害者あ店内に入った途端、李は話も聞かずにいきなり被害者の顔面を殴打しており、このことが契機となって、エル金は、屋外で被害者に対し、1時間以上にわたって、60発以上もの殴打と罵倒を浴びせた。この間、凡も一度被害者の顔面を平手でたたいている。
被害者は、鼻骨骨折、頸部挫傷等の被害を負った。

========







 
 
 




2015/01/24








 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年一月二十九二日

 大阪地方検察庁に告訴状を提出。年上の知人よりM君に三十一日に面会したい旨メール。M君、いったん承諾するも延期。

================




 
 






 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年二月二十四日


 加害者側代理人・普門弁護士より、被害弁償金として一○○万円を受け取ってほしい旨の申し出。M君これを拒否。天満警察署に再告訴。



================


 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年三月二十三日

M君、天満警察署にて事情聴取。担当は、刑事課強行犯係巡査部長・丁子剛。



================




 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年四月九日

 李信恵本人および「李信恵の裁判を支援する会」より、文昌燮のもとに、今後は活動自粛を行わない旨を一方的に通告する文書が届けられる。文弁護士にこの通告について照会がなされたところ、普門弁護士はこの件につき了知しておらず、事後的に、上瀧弁護士によって、普門弁護士に、文書の送付と李信恵の活動再開について、電話により一方的に通知がなされたとのことであった。なお、なぜか普門弁護士は捜査の着手を知っていたとのこと。

同日夕刻、M君、京都に赴き、中村一成(ジャーナリスト。『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』の著者)に事件のことを何らかの形で書いてくれと頼むも、拒否される。なお、中村は「李信恵さんの裁判を支援する会」の会員であるが、李信恵の活動再開については何ら説明がなかったとのこと。

================




 
 
 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年五月一日

 数日来、「あらい商店」の朴敏用が「エル金は友達」と書き込んでいたのにM君は腹を立て、「友達というならやったこと向き合わせろ」とフェイスブックに書き込む。
すると知人が(略)

 さらに朴敏用がツイッターでエル金は友達ってつぶやいたらフェイスブックで悪口書いてもらえます。みなさんもぜひお試しください」「友達のことを友達ってつぶやいて何があかんねん。エル金と友達の人はみんなで『エル金は友達』ってつぶやこう」「俺が見えへんとこで好きなだけ言うとけや、クソガキが。けど、エル金は友達」等と関係者を煽り、ツイッターに関係者が一斉に、M君に心理的圧迫をかける目的で「エル金は友達」と書き込んだ。M君「これは正直怖かった。あれだけ多くの人が自分一人に悪意を向けていることを見せつけられたからです」と。朴は、M君に「フェイスブックにいろいろ書いてくれてありがとう。吐いた唾は飲めないからね」と恫喝めいたメールを寄越してもいる。




================



 
 




2015/05/18


http://archive.fo/0MIOC

======

筑波大学 創造的復興プロジェクト - C R
2015年5月18日 ·

創造的復興:視点構築論2・ 第5回

創造的復興:視点構築論2・第5回講義は現代美術作家の竹川宣彰さんをお招きして「見て見ぬふりする子、囃したてる子」というタイトルでお話を伺いました。
子供のいじめの構造から始まり、ヘイトスピーチ、デモ、反原発運動などについて解説を交えてお話を伺いました。
小さな活動の蓄積が大きな流れを生み出すと言ったお話や、3.11以降の当事者性の変化などのお話しは、今後のCRの活動にも深く関わってくるものだと感じました。(赤木)


=======

竹川宣彰「見て見ぬふりする子、囃したてる子」
プゲラッチョwwwww

主水「せやね」









 



2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月十五日

文昌燮弁護士を通じて、普門大輔弁護士に、エル金、李信恵、凡が自ら書いた「謝罪文」の内容を反故にしていることにつき、抗議する内容の文書を手交する。



================





 
 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年六月二十二日

普門大輔弁護士より返答あり。「ヘイトスピーチの被害当事者の心情としてご理解ください」と、抗議に対して何ら対応をせず開き直る。



================




 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年八月十二日

M君、天満署で二度目の事情聴取。この間、M君は遅々として進まない捜査に苛立ち、毎週のように問い合わせを繰り返した上でのことだった。担当刑事の丁子は従前M君が「大阪府警は税金泥棒」と書いていたことをなじり「被害者になった時だけ頼ってくんなや」と語った。

================




 
 
2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年九月一日~三日


天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。リンチの場面に同席した伊藤、松本、事件現場の店主に聴取をしない杜撰な捜査だった。

================


 
 
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
加害者側3名が書類送検される。

========





 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一五年十月二十九日

エル金、李信恵、凡が書類送検されたことが文弁護士よりM君に伝えられる。M君は文弁護士に対し、「念押ししますけど、これ誰にも言わんでくださいね。林範夫さんとかも含めて」と言うと「ごめん。もう言っちゃった」と文弁護士。この件でM君は、文弁護士は信用できないと考え、新たな代理人選任の必要性を考える。


==============



 
 
 
『JAPANISM』31号(2016年1月号)「ついに明かされるカウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相」より引用

=========
大阪地検より、2016年3月1日付でエル金を罰金40万の略式起訴、凡を罰金10万の略式起訴、李を不起訴処分とした旨の通知が被害者に届く。

========




2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年三月一日

刑事処分が決定。エル金、傷害罪で罰金四十万円の略式起訴。凡、暴行罪で罰金一○万円の略式起訴。李信恵、不起訴。

================


 
 
 



2016/03/05




 



2016/03/19








 

2016/04/07




 
 

『週間実話』2016年5月12・19日合併号No.18が李信恵を名指しで集団暴行事件の加害者として批判記事を載せた。


2016年4月28日に、週刊誌で報道されて、それ以降、ネット上ではリンチ事件について大騒ぎになった。




 








 

『週間実話』が謝罪訂正記事。

http://megalodon.jp/2016-0429-0005-27/www.nihonjournal.jp/web/jituwa_201618/index.htm
================
【お詫び】
 本誌2016年5月12・19合併号で掲載した『暴力事件を増加させそうな【自公提出】ヘイトスピーチ規制法案のザルっぷり』の記事中、2014年12月に起きた事件に「やよりジャーナリスト賞受賞ライター李信恵氏が加害者でかかわっていながら」とありますが、李信恵氏が「加害者でかかわって」いたという事実はなく誤りでした。李氏に深くお詫びし訂正致します。 編集部

WEB書店
===============
l



李信恵がさっそく声明。


 

李信恵の「謝罪文」がネットで公開される。

 
野間易通、リンチ事件被害者の実名を挙げ誹謗中傷を開始。



 

2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年五月二十四日

M君、野間易通を大阪地裁に提訴。

================




 
 





 
 


2016/11/17発売、鹿砦社『反差別と暴力の正体』

==============
二○一六年七月四日

M君、李信恵ら五人を大阪地裁に提訴。

================



 
 
 

主水が野間易通に対して名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起したことをtwitter上で報告。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/740498669263167488

==========
【ご報告】野間易通氏 @kdxn による私に対する名誉毀損およびプライバシー侵害につき、損害賠償請求の訴えを提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第4998号、第一回口頭弁論の期日は、本年7月6日、大阪地方裁判所本館8階第810号法廷です。
==========

https://twitter.com/m_saiban/status/750874606618062848

==============
【対野間裁判のご報告】

昨日7月6日大阪地裁で対野間易通裁判の第一回弁論が行われました。初回期日にもかかわらず20名程の方に傍聴して頂きました。被告側は本人、代理人とも欠席でした。次回期日は9月23日(金)午前10時15分から809号法廷で行われます。

==========


【主水事件シリーズ】2016/9/12 原告:主水さん 被告:李信恵さんら5名 大阪地裁 第一回期日を傍聴に行ったヲ茶会さんのツイートなど
http://togetter.com/li/1023429



 

2016/07/10(日)


大阪リンチ事件をきっかけに、理想をかかげた運動がなぜイジメや暴力へとおちいってしまうのかをテーマに、言論人を招致してフリートークと懇親会とを企画。


http://mybookpublishevent.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

http://citizen-p.com/event/20160710

企画幹事 のら猫の手

場所 スタジオ・シチズン(関大前駅からすぐ)


 
https://twitter.com/tetsuo_pundit/status/748483739907289088

==========
7月11日(月)野間易通&外山恒一 激論トークライブ!!
この忙しい時期に、野間さんと外山さんのイベントが高円寺パンディットで開催決定!!!
なんとこの二人は初対面ww
怖いので、司会は清義明氏に担当していただきますww
http://pundit.jp/events/

 
【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ
http://rindashien.tumblr.com/post/138662084377/反ヘイトスピーチ裁判-対在特会在特会元会長第十回口頭弁論のお知らせ

【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会元会長」第十回口頭弁論のお知らせ - 2016年7月12日(火)11:30より 大阪地方裁判所大法廷(201号)にて。 この日に結審します。 【傍聴券について】
https://tmblr.co/Z1-kLm218vtyP



 

2016/07/12


主水がついに、李信恵らを相手取って民事裁判をおこすことをTWITTER上で告知。

https://twitter.com/VENOMIST666/status/752646213007093760
========

【ご報告】2014年12月17日、反ヘイトスピーチ運動内部で発生した私に対する傷害事件につき、李信恵氏 @rinda0818 ら加害者5名に対し、損害賠償請求の訴えを大阪地方裁判所に提起しました。事件番号は平成28年(ワ)第6564号、口頭弁論の期日等は追ってお知らせいたします。

============

 

反原連、SEALDs、しばき隊を撃つ紙爆増刊『ヘイトと暴力の連鎖』7月14日刊行!
http://www.rokusaisha.com/blog.php?p=14287


 



2018/02/23の催しの告知


Ri Jong Ok、竹川宣彰、ハスラー・アキラ

竹川宣彰の肩書は「C.R.A.C」







 






 


2018/04/30、平野太一&竹川宣彰
2018/05/01、津田大介&竹川宣彰
2018/05/06 野間易通&竹川宣彰
東京都渋谷区、ワタリウム美術館








http://archive.is/68Zp8
タクヤマ
平野太一
竹川宣彰



 






 




 





 






 






http://archive.is/CCMWl

やっぱり、「反安倍」「慰安婦問題」のスポンサーかカルト信者らを支持基盤にした芸術家か。





 





 






http://archive.is/CCMWl

やっぱり、「反安倍」「慰安婦問題」のスポンサーかカルト信者らを支持基盤にした芸術家か。






 








 
 


批判

他者からのオリジナルの出典不明な引用