→ 松波めぐみ、世界人権問題研究センター、大学非常勤講師

     

松波めぐみ(黄色いくま)
@kochu_karu_ko

松波めぐみ
megumi.matsunami.9
 
 
 
 リンチ事件が週刊誌報道で表ざたになってネット上で大騒ぎになった後の李信恵と人権の講演会で共演。

 
     


2014/10/25
仲岡 しゅん


http://archive.fo/FyOxK
仲岡 しゅん(ムクチョリーナ)(弁護士、トランスジェンダー活動家)
呉現光(オ・クァンヒョン、オ・グァンヒョンなど表記のゆれあり)(聖公会生野センター総主事、在日本済州4・3犠牲者遺族会会長)
宋君哲(ソン・クンチョル)(病院事務長)(ワンコリアフェスティバルの人脈)
松波 めぐみ(世界人権問題研究センター研究員、龍谷大学講師)






 
   
14:48

 











ター坊
@TnTb7
86E NOTE e-POWER NISMO 内科画廊 漢字Talk 7.1 ANRSとDolby-Bの相互互換は疑わしい
てろめあ
@telomere1123
mipoko
@mipoko611
怪談を愛する。ネットには怪談→オカルト→陰謀論→ネトウヨという地雷があるので時々困る。でも怪談のことはほぼ書きません。RTといいねは半分メモがわりで多い。通知はオフで反応鈍いです。誤字脱字はプロ物書きじゃないしあんまり気にしない。中年だし目がホレ。
オタク
↓過去に作った政治ネタインフォグラフィック。
青鉛筆
@sayohiko
黒澤明・手塚治虫・宮崎駿。村上春樹。日中戦争。マスコミ・ネトウヨ観察。幸手町(現幸手市)生まれ。
シマシマネコのママ
欠けていく三日月

ほうき
マスクをした顔
自粛継続。五輪は中止。核のゴミ埋めるな。原発は禁止へ。反ファシズム)
@simanekomama
情報の収集と 発信 ツイート、RT大量。 フォロー・リムーブお気軽に。(慎重に?)#肉球新党 
動物の足あと
ツイログ https://twilog.org/simanekomama お気に入り https://favolog.org/simanekomama  サブ→@simanekomama_2
西岡研介
@biriksk
フリーランスの売文業/写真は©︎TBSラジオ「荻上チキ・ Session」
C.H.A.R a.k.a どぅーどぅる
@TriflingDoodle
Let there be warmth in human society, let there be light in all human beings. 朝鮮人 C.R.A.C. WEST SaveimmigrantsOsaka TwitNoNukesOsaka
KITAGAWA Tomoko
@tomo_jihyang
私にとってtwitterは駅の改札前広場です。知り合いに会えば話すし、ことばを交わす仲になる人と出会うかもしれない場所。でも、いきなりタメグチとか苦手。通り魔みたいな人も御免こうむりまする。
ユスラウメ
@yusuraume529
子供たちのために、原発をなくすにはどうしたらいいか、からはじまったツイッターでしたが、このごろはファシズム・戦争を止めるにはどうしたらいいか、になってきてます。えらいこっちゃ。
TAI HEI
@elica717171
I am an electrical engineer. MASH大阪ボランティア(中高年向けプロジェクト南界堂通信担当)
金正則
@kin_kim
マーケティング・プランニングの専門会社「シンク・ファーム“考える農場”株式会社」の代表、マーケティング・ディレクター。「1万人調査で読み解く『ツイッター社会進化論』」(朝日新書)。『新時代の広報(企業価値向上に向けた広報・マーケティング)』(同友館;共著)。 ヘッダー写真は、川崎桜本のお嬢さんと。
미 현(みひょん)
動物の足あと
猫の勢力
@miyomi34
日韓中mix(混合比順) TQC・カウンター下部構成員w あと色々(黒) やってます。 フォローは基本リアルでお会いした方々をば
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
@bubu_de_la_ma
アーティスト。時々ドラァグクイーン。共著『セックスワーク・スタディーズ』https://nippyo.co.jp/shop/book/7869.htmlpxqyv
鍵アカウントさんからの新規フォロー不可です。
影書房
@kageshobo
出版社・影書房(かげしょぼう)の公式アカウントです。新刊・重版・既刊書の案内など。 ※ネット書店の在庫情報は不正確ですので直接当方へお問合わせ下さい。 ※「いいね」は必ずしも同意を意味しません。 非モバイル系。(登録2012.9.25)


 
  14:49


 
 



 
     

「リンダ祭り2015」
http://rindashien.tumblr.com/post/133126018792/リンダ祭り2015を開催します

===========


「リンダ祭り2015」を開催します!


みなさま

いつも熱いご支援ありがとうございます!

反ヘイトスピーチ裁判が始まって1年ほど経ちました。この1年のご支援の感謝をこめて「リンダ祭り」を行います。みなさま是非ご参加ください!




「リンダ祭り2015」
日時 2015年12月19日(土)13時~(予定)
場所 決まり次第お知らせします。
会費 3000円
参加 予約制(予約方法はまた後ほど)

リンダさんからのスピーチ、応援演説、裁判報告の他、ジャズの演奏、DJ、ダンス、豚まん王子など、盛りだくさんの企画でお送りします。サプライズゲストもあるかも!

現在、事務局で絶賛企画中です。みなさま、この日は空けておいてくださいね! みなさまのご参加をお待ちしております!!


        李信恵さんの裁判を支援する会(リンダの会) 事務局

Nov 13th, 2015

============

場所は鶴橋。
二次会は、いつもの茂利屋。






 
     
李信恵をたたえる「リンダ祭り2015」に、松波めぐみも参加。



 
       
    2016/05/17

04:47




 
 
     

週刊誌報道でリンチ事件がリークされて、ネット上で大騒動になってた。
それでも李信恵を人権問題の講演会に招致した。


2016/08/20



===========
嶋田 至
2016年8月20日 · 大阪市 ·
今日(8月20日)は13時半から、大阪駅前でシンポジウム「ヘイトスピーチに私たちはどう立ち向かうべきか?」です。
主催は、市民のための人権大学院(じんけんSCHOLA)。
私は、その運営の事務局です。
    
シンポジウムのパネラーは、以下の方々。
 
・李 信恵さん(ヘイトスピーチ裁判原告・フリーライター)
 「私が告発に踏み切ったわけ」  
・中村 一成さん(大阪市立大学)
 「京都朝鮮学校襲撃事件を掘りさげる」
・川口 泰司さん(解放同盟山口県連書記長)
 「新たな『部落地名総鑑』と解放運動」
・文 公輝さん(多民族共生人権センター事務局次長)
  「大阪市ヘイト対処条例の意義と今後」

このほか、松波めぐみさんから「障害者差別解消法と障害者へのヘイトスピーチ/ヘイトクライム」についてのお話もあります。
 
司会は、じんけんSCHOLA代表の上杉總(大阪市立大学)さん。

会場は、大阪駅前第2ビル6階、大阪市立大学(梅田サテライト)内、文化交流センター ホールです。
参加費は、1,500円。

=======









2016/08/21




http://archive.is/nDjGy



 
     



三重県HP

2018/07/26(木)13:30~15:30
三重県人権センター大セミナー室

人権に関わる相談担当者等スキルアップ講座~ 人 権 に 配 慮 し た 相 談 対 応 を 行 う た め に ! ~

2018(平成30)年度 第1期講座

2018/07/26(木)13:30~15:30
外国人・子ども
「私」からはじめる「私たち」の多様性社会~「ちがい」と「まちがい」の境界線~
三木幸美(公益財団法人とよなか国際交流協会職員)



2018/08/23(木)13:30~15:30
障がい者
「対話」を通して、誰も排除されない社会をつくる~「合理的配慮」を使いこなすことを通して~
松波めぐみ (大阪市立大学ほか非常勤講師 立命館大学生存学研究センター客員研究員)





このプログラムは、解同が税金から搾り取る利権の一環やね・・・。
部落問題以外にも、一応、障碍者やら外国人問題も交ぜてるけどね。


李信恵界隈と懇意な人脈は、解同利権人脈やね。







 
     




===============



松波 めぐみ


2018年8月25日 ·





..
一緒にいる人: 矢沢 青河、佐藤 太信、Daisuke Uchikawa、山本 芙由美、大熊 理恵子




=============





矢沢 青河、
佐藤 太信、
Daisuke Uchikawa、
松波 めぐみ(非常勤講師)
山本 芙由美(Deaf LGBTQ Center代表/ろう()
大熊 理恵子



 
     
2018/09/19(水)







主催 国際人権大学院大学(夜間)の実現をめざす大阪府民会議

開催期間・時間 2018年9月5日(水曜日)~11月1日(木曜日)(全5回) 19:00~21:00

2018年度プレ講座 開講のお知らせ

第1回  9月5日(水)
対在特会ヘイト裁判、人種差別と女性差別との複合差別
李 信恵(り しね)さん
(フリーライター)
HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール


連続シリーズで、それ以降は、以下の方々で、特定の臭い人脈だらけ。
9月19日(水) 松波 めぐみ (まつなみ めぐみ)さん(大阪市立大学 非常勤講師)
10月3日(水) 金 尚均(きむ さんぎゅん)さん(龍谷大学法学部 教授)
10月17日(水) 北口 末廣(きたぐち すえひろ)さん(近畿大学人権問題研究所 主任教授)
11月1日(木) 亀石 倫子(かめいし みちこ)さん(大阪弁護士会 弁護士)
一回目の李信恵の時とは開場は別で、二回目以降は大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室








 
     

2018/10/14に講演会のゲスト




連続の講演会で、講師が、あかたちかこ。
2018年8/25、9/1 、9/22、9/23、10/14、1/26(予定)

講師が、あかたちかこで、ゲストを招致する回もある。
2018/09/23のゲストが、金明和(きむ・みょんふぁ)、松村幸裕子
2018/10/14のゲストが、松波めぐみ

===================











芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について


· 2018年7月20日 · 編集済み ·





..
【ゼミについて】
本プロジェクトでは、講座で得た知識を深めて対話する場として「ゼミ」を用意しています。ゼミは講座終了後の時間帯に同じ会場で、少人数で開催されます。
ゼミへの出席を希望される方は下記よりお申し込みください。

講師= あかたちかこ
ゲスト= 金明和 / 松村幸裕子(9/23)、 松波めぐみ(10/14)

■日 時
8/25、9/1 、9/22、9/23、10/14、1/26(予定)
各日に開催される講座、上映会の後に実施します。[全6回]

■会 場
同日に行われる講座や上映会と同じ

■主な対象者
・アートプロジェクトの運営にかかわる実務者やキュレーター
・芸術系メディアの編集者
・大学教員
・研究者
・行政の文化政策担当者
・これからアートプロデュースの現場で働こうと考えている方
・アーティスト
・芸術を学ぶ学生の方
など

■受講条件
ゼミは全6回の出席を基本とします。
ゼミ受講生は各ゼミの前に行なわれる講座等を必ず受講してください。

■定 員= 15名程度
■受講料= 無料
■その他= 年間プログラム終了後、修了証を授与します。
 
【申込方法】
件名を「芸術実践と人権」ゼミ受講希望とし、氏名・パソコンで受信できるメールアドレス・今回学びたいと思って
いること(400字程度)を書いて、メールにて[lgbtqseminar@kyoto-seika.ac.jp]までお申し込みください。申込締切:2018年8月20日(月)

※定員になり次第、募集を締め切りますが、定員に空きがある場合は締切以降も参加が可能です。詳しくはお問い合せください。

--
■プロフィール
あかたちかこ
思春期アドバイザー、大阪人間科学大学非常勤講師
専門は対人援助学と性教育。エイズカウンセラーとして現場に関わりながら、児童自立支援施設や全国の中学校、高校で教えている。共著書に『たたかうLGBT&アート』( 法律文化社)。Woman’s Diary元編集長。

◎ゲスト[9/23「被差別部落と在日外国人の人権」]
金明和 きむ・みょんふぁ
北大阪朝鮮初中級学校・大阪福島朝鮮初級学校、京都朝鮮初級学校 美術講師
兵庫県神戸市生まれ、大阪府高槻市育ち、現在大阪市在住。学校で教えるかたわら、イラスト制作や土偶の展覧会を開いている。2018年2月発売の小説「1945、鉄原」(イ ヒョン著)の装画担当。
 
松村幸裕子 まつもと・さゆこ
NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝職員、(公財)京都市ユースサービス協会理事
中学生の頃に障碍がある同級生と自分との社会の中での違いに気づき、そこから様々なマイノリティ課題に関心を持つようになる。どんな人でも暮らしやすい地域をつくっていく箕面市北芝地域に出会い働くようになって早8年。被差別部落のまちづくりは最先端だと思っている。
 
 
◎ゲスト[10/14「障害のある人をとりまく人権課題」]
松波めぐみ まつなみ・めぐみ
立命館大学生存学研究センター客員協力研究員、京都精華大学・大阪市立大学・龍谷大学・関西大学 非常勤講師
専門は人権教育、障害学。障害者差別解消法、障害とジェンダー等をテーマに講演活動を行う。編著に『障害のある先生たち-「障害」と「教員」の交錯する場所で-』(生活書院)、分担執筆に『セクシュアリティの障害学』(明石書店)等。







=============















 
     




2018/10/24(日)の催しの告知


=============

myong_fa
8月〜来年の1月にかけて開催される【芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について】というタイトルのプログラムのフライヤーです!(明後日の映画上映会に10部くらいだけ持っていきます。)
「マイノリティや市民の人権や権利を視野に入れたアートマネジメント」を学ぶための様々な講座、フォーラム、映画上映会、ゼミなどのプログラムがある中、私も第④回のゼミで、ちびっこさんのお手伝いをちょこっとします。
よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーー

■講座

①「芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について」
概論/山田創平
対談/鷹野隆大 あかたちかこ 山田創平
2018.8/25土@ウィングス京都

②「全国調査から読み解く性的マイノリティの人権課題」
日高庸晴
2018.9/1 土

③「アートとジェンダー」
上野千鶴子
2018.9/22土

④「被差別部落と在日外国人の人権」
山本崇記
2018.9.23日

⑤「障害のある人をとりまく人権課題」
松波めぐみ
2018.10/14日

⑥「インターネットと人権」
毛利透
2018.11/13火
世界人権問題研究センター「人権大学講座」

⑦「多様な性のあり方と人権」
谷口洋幸
2018.12/14金
*世界人権問題研究センター「人権大学講座」

■フォーラム

⑧「芸術と労働」
白川昌生 樋口貞幸 三輪晃義 吉澤弥生
2018.11/23金祝 予定

■上映会+ダイアローグ
⑨映画「記憶との対話〜マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証」
樅山智子 長津結一郎 あかたちかこ 山田創平
2019.1/26土 予定

■ゼミ

講師=あかたちかこ
ゲスト= ④金明和 / 松村幸裕子 ⑤松波めぐみ
日程=8/25, 9/1, 9/22, 9/23, 10/14, 1/26予定[全6回]
会場= 各講座の会場と同じ




===========



この投稿をInstagramで見る

8月?来年の1月にかけて開催される【芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について】というタイトルのプログラムのフライヤーです!(明後日の映画上映会に10部くらいだけ持っていきます。) 「マイノリティや市民の人権や権利を視野に入れたアートマネジメント」を学ぶための様々な講座、フォーラム、映画上映会、ゼミなどのプログラムがある中、私も第④回のゼミで、ちびっこさんのお手伝いをちょこっとします。 よろしくお願いします! ーーーーーーーーーーーーーーー■講座 ①「芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について」 概論/山田創平 対談/鷹野隆大 あかたちかこ 山田創平 2018.8/25土@ウィングス京都 ②「全国調査から読み解く性的マイノリティの人権課題」 日高庸晴 2018.9/1 土 ③「アートとジェンダー」 上野千鶴子 2018.9/22土 ④「被差別部落と在日外国人の人権」 山本崇記 2018.9.23日 ⑤「障害のある人をとりまく人権課題」 松波めぐみ 2018.10/14日 ⑥「インターネットと人権」 毛利透 2018.11/13火 世界人権問題研究センター「人権大学講座」 ⑦「多様な性のあり方と人権」 谷口洋幸 2018.12/14金 *世界人権問題研究センター「人権大学講座」 ■フォーラム ⑧「芸術と労働」 白川昌生 樋口貞幸 三輪晃義 吉澤弥生 2018.11/23金祝 予定 ■上映会+ダイアローグ ⑨映画「記憶との対話?マイノリマジョリテ・トラベル、10年目の検証」 樅山智子 長津結一郎 あかたちかこ 山田創平 2019.1/26土 予定 ■ゼミ 講師=あかたちかこ ゲスト= ④金明和 / 松村幸裕子 ⑤松波めぐみ 日程=8/25, 9/1, 9/22, 9/23, 10/14, 1/26予定[全6回] 会場= 各講座の会場と同じ

Myongfa Ki M(@myong_fa)がシェアした投稿 -















 
     



淡路市市民生活部市民人権課

2019/11/11(月)14:00~16:00
「障碍者差別」「障碍者差別解消法について」 
松波めぐみ 世界人権問題研究センター選任研究員
淡路市役所2号館3階大会議室


平日の昼間からの講演会で、人権って、解同利権で企業や職員等に強制受講のやつか。