→ 藤村 修(@R_NMist_League)

 

藤村 修
@R_NMist_League ‏


  外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 
 
 




 入江亮と懇意。そこに重要な謎と鍵があるのでは?
 


 → 入江亮(いりえりょう)fcknzsfukcrac9syu



相互フォロワーに、浜崎ゴンゾー。福岡在住のゲイリブの活動家で、イトケンの声かけリストの一人。
そこに重要な謎と鍵があるのでは?

福岡で政治活動をする上で、リンチ事件加害者側人脈としがらみと遠慮があるのでは?
だからリンチ事件被害を矮小化し、加害者側を擁護して、被害を貶める必要があったのでは?



この件では、佐藤悟志がリンチ事件を徹底批判をして気骨があった。まあ、リンチ事件加害者側とのしがらみや遠慮が無かったからかもしれないけど。支持基盤を、行動保守界隈とか、リンチ事件加害者側に全然遠慮のない野だらけだったからでしょうね。




 


 問題人物。


田山たかし ‏@neon_shuffle
2015年11月24日
 ==========
ちなみに私が「こいつはキテるな」と注目してるしばき隊関係者は、
@pfd1212
@sasayan3121
@erunenn
@crac9shu
@OoA_jpn
@shirakawayuuki
@AntifaHiroshima
@chanshimantifa2
あたり。
===============


前々から程度の悪い問題人物だったのが、さらにそのひどさが露呈した。

本屋の店員に対して「ヘイト本」撤去を要請をしたり。



2015/05/28のまとめ
「6/5福岡の反原発運動に、反レイシズム界隈が「[HATE ALERT] 主催者は朝鮮学校生徒襲撃を容認」と圧力をかけて、その反原発運動もそれに同意をして該当人物に直接お断りの連絡をした件 」
https://togetter.com/li/827532




入江亮がレイシスト認定をした人物(佐藤悟志)を、九州の反原発活動家の藤村修に対して受け入れるなと圧力をかけて。もし佐藤悟志を仲間に受け入れたら「ヘイトアラート」とレッテルをはって拡散すると脅したら、藤村修は佐藤悟志にはお断りのメールを出したと平身低頭。

入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?
それとも、あの当時は「ヘイトアラートかけるぞ」と言われたら、社会的に抹殺されると震え上がるほどの威力があったのか?



2015/07/16
外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響
https://togetter.com/li/847921

2015年7月26日 のまとめ
「外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響 2  2015.07.19~ 」
https://togetter.com/li/852534

その後、外山恒一は名指しはせずに批判をして、佐藤悟志を擁護をして。
その後、外山恒一のネット番組で、藤村修は反省の弁をのべて。


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたら、A級戦犯。


 「レイシャル・ハラスメント」をRT

セカンドリンチ、


セカンドリンチRT

 → リンチ事件被害者、主水への二次加害 、リンチを肯定
 

=====
入江亮
‏@fcknzsfuk

写真見ましたが、エル金さん、ようあそこまでで我慢しんしゃったですね。俺が同じ立場だったら、我慢出来ずに殺してますね。

2016/05/30 01:14

=======


http://archive.fo/MBYzI


 その後、何度も凍結を繰り返している

外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。
入江亮を名指しでまずいと批判をしてたけど。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 



外山恒一、藤村修らが、例の入江亮と組んで活動している。へ~・・・・すごい寛大なんですね。




入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?

 




九州の政治活動界隈で超大物で、あの外山恒一、藤村修でさえ、彼に平身低頭。そんなすごい超大物なんやね。




2015/05/28のまとめ
「6/5福岡の反原発運動に、反レイシズム界隈が「[HATE ALERT] 主催者は朝鮮学校生徒襲撃を容認」と圧力をかけて、その反原発運動もそれに同意をして該当人物に直接お断りの連絡をした件 」
https://togetter.com/li/827532




入江亮がレイシスト認定をした人物(佐藤悟志)を、九州の反原発活動家の藤村修に対して受け入れるなと圧力をかけて。もし佐藤悟志を仲間に受け入れたら「ヘイトアラート」とレッテルをはって拡散すると脅したら、藤村修は佐藤悟志にはお断りのメールを出したと平身低頭。

入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?
それとも、あの当時は「ヘイトアラートかけるぞ」と言われたら、社会的に抹殺されると震え上がるほどの威力があったのか?



2015/07/16
外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響
https://togetter.com/li/847921

2015年7月26日 のまとめ
「外山恒一氏が野間易通氏を徹底批判 その反響 2  2015.07.19~ 」
https://togetter.com/li/852534

その後、外山恒一は名指しはせずに批判をして、佐藤悟志を擁護をして。
その後、外山恒一のネット番組で、藤村修は反省の弁をのべて。


主水へのリンチ事件の二次加害者をランク付けしたら、A級戦犯。


 「レイシャル・ハラスメント」をRT

セカンドリンチ、


セカンドリンチRT

 → リンチ事件被害者、主水への二次加害 、リンチを肯定
 

=====
入江亮
‏@fcknzsfuk

写真見ましたが、エル金さん、ようあそこまでで我慢しんしゃったですね。俺が同じ立場だったら、我慢出来ずに殺してますね。

2016/05/30 01:14

=======


http://archive.fo/MBYzI


 その後、何度も凍結を繰り返している

外山恒一が藤村修との対談を載せた同人誌『人民の敵』第21号(2016.06.01)
外山恒一、藤村修らが同人誌で、対談をして、リンチ事件をとりあげて。
入江亮を名指しでまずいと批判をしてたけど。

あの当時は絶賛されてたけど。今から振り返って過去の再検証のために読み返してみたけど。今から読めばかなり時代錯誤になってるのが分かって面白いし、あの当時と今との違いと錯誤が分かる歴史資料になってるよ。
★ 外山恒一、藤村修らが例のリンチ事件に対して、たいしたことないという矮小化の意思
★ 外山恒一、藤村修らが、あれはリンチ事件なんかじゃない、ただの内輪もめ、ただの喧嘩で大した事件なんかじゃないと矮小化に必死。あの当時は、外山恒一、藤村修らに遠慮をしてたけど。逆に佐藤悟志は「リンチ事件と呼んでもいい」と堂々と主張。そういうところは佐藤悟志は気骨がある。
でも被害者側に同情した有志らの努力の積み重ねで、今じゃ堂々とリンチ事件と呼べるようになったこと。私も腰がひけなくなって、堂々と言えるようになったこと。
★ どこかに遠慮があること。李信恵か、エル金か、凡か、その後ろ盾か? どこに遠慮がある?
★ 


ネット上で大勢の有志らがあれは「リンチ事件と呼んでもいい」と徹底的に議論を積み重ねていって有性になっていったから。
その後、藤村修も同人誌等では過去には「あれはリンチ事件なんかじゃない」と言ってたのを、「リンチ事件なんかじゃないという発言はひどい」というふうに軌道修正をした。

その後、外山恒一は野間と対談、司会者は清義明。野間は偏狭だから、外山と清は安パイで絶対ヤバイとこにふれないプロレスだと安心の上でお受けをしたのでしょうね。



外山恒一、藤村修らが、例の入江亮と組んで活動している。へ~・・・・すごい寛大なんですね。




入江亮は九州の政治活動界隈の超大物で、外山恒一、藤村修と言えども平身低頭なのか?