→ 人物図鑑詳細情報 DELTA(@kamogawadeltazz)


 


DELTA
@kamogawadeltazz

 



鴨川でるた
@kamogawadelta01 ‏



 


セカンドリンチRT 


単純素朴な正義感でリンチ事件被害者に同情の声をあげただけの三輪 @ikunogaiden  をブロック!



 


イトケンの声掛けリスト






イトケンの声かけリストでは、「デルタ さん&なおちゃん」と書かれてて。

カップル?




声かけの担当が、どぅーどぅるで。










 



松沢呉一の人脈は、反ヘイトスピーチ活動に参加する前から人間関係ができていた。




=============

松沢呉一
2014年5月23日 ·
やっと25日の進行表ができました。「凡どどラジオ」ではそんなもんを作ったことがないというので、ワシが作ったった。

私としては反レイシズムだの、ヘイトスピーチ規制法だのの話はする予定じゃなかったんですけど、そうもいかないみたいなので、前半は昨年からここまでのカウンター活動の話。

でも、しばき隊以降の話は皆さんだいたい知っているでしょうから、ちょっと視点を変えたところから捉え直してみたい。

どぅーどぅる君Doodle Char と初めて会ったのは2011年、秋山理央Rio Akiyamaと大阪に行った時のことです。今回カレーを出してくれるフサエさんFusae Fateともその時が初対面。彼女は野間易通Noma Yasumichiiの奥さんの友逹です。元バンドマン。

つまり、カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。私がクボケンや河原崎君と知り合ったのは30年前。ソフルフラワーユニオンの中川君はそのちょっとあと。NEWEST MODELの時代です。

どぅーどぅる君らとともにプラカードを掲げたなめぴょんさんはもともと私の読者です。福岡でカウンターをやっている大野金繁さんも私の古い読者であり、10年くらい前に福岡で会ってます。仙台で桜井誠にカウンターをかけた穴田さんは震災の時からのメルマガ読者。私のメルマガ読者でカウンターに参加しているのは他にもムチャ多いっす。差別の問題をメルマガで頻繁に取り上げてきたわけではないんですけどね。

張由紀夫君や大阪のBUBUさんはセックスワークつながりで、15年くらい前からの知り合い。張君がまだ京都にいた頃だったかな。

といったような、いわばカウンター前史を話そうかと思ってます。ただ、私は記憶力が悪いので内容は適当です。

そういう関係があって、昨年、どぅーどぅる君を裏でそそのかして、「どぅーどぅるデルタ殺戮部隊」が誕生します。悪い大人です。「友逹守る団」とは違うもうひとつのカウンターの流れです。

平野 悠さんがいらんことを言って炎上しましたが、ロフトとはライブハウスの方と先に付き合いがあり、ロフトプラスワンともオープン時からのつきあいです。震災以降は、ロフトプロジェクトはさまざまなデモや抗議活動に多大な貢献をしており、カウンター活動においても同様です。見えにくいので、その辺も大阪で解説をしておこうかと思います。

「凡どどラジオ」の放送はこの第一部のみ。

第二部はもともと話そうと思っていた内容で、盛岡で話したこととかぶります。こっちが私のメインの興味です。いっぱいあるので、1テーマ5分しか話さないという縛りで、12テーマくらい話そうかなと。全部中途半端になると思いますが、続きはまたの機会ってことで。でも、「野間易通はなぜエロ話が嫌いか」という話は5分で終わるべ。

今回人が入らないと「凡どどラジオ」の次はロフトプラスワンWESTでできないし、私も続きを話せなくなります。大阪の人たちは地元の人たちが企画している内容をバックアップした方がいいっすよ。東京の企画を大阪にもってくるより、自分たちで生み出す場にしていった方がいい。と東京の私は思います。

では、日曜日の夜、ロフトプラスワンWESTで。

※全員にタグをつけようとしたのですが、うまくいかなんだ。なんでだろ。あとでまた試みます。

凡どどラジオ
2014年5月23日 ·
5月25日(日)は241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」です。

えらいことになりました。凡どどラジオがロフトプラスワンウエスト進出です。ゲストは大好きな松沢呉一さん。

実は、関西でヘイトスピーチデモに対するカウンター行動が始まった頃に、友達守る団とは別でプラカード隊の呼びかけをしようと、僕とデルタさんとで企んだ時にいろいろ相談にのってもらったのが松沢呉一さんだったりします。

差別撤廃東京大行進ではAdvisory Boardとしてスタッフ一覧に載っていて、ゲイのための総合情報サイト g-lad xx(グラァド)の東京大行進のレポートでは名誉ゲイと紹介されていたり。 http://gladxx.jp/features/social/3520.html

そういえば、初めて松沢さんと会った時は、チャルガの話、大阪の風俗店の営業形態の話、陰毛の話、蛇の話をしていたっけ。

マッツ・ザ・ワールドっていうのは松沢さんのメールマガジンのタイトルなんだけど、真面目な話からアホな話まで盛りだくさん。レイシスト陣営にはこういう何でも話せるおもしろい人はいないでしょう。

それからそれから、激ウマのFATEのカレーの出店も決定! http://news.fatalbackground.org/?eid=1252526
あと、凡どどグッズが登場するらしい。

公開生放送なので241FM (http://www.ustream.tv/channel/241fm )での放送も予定しますが、途中でぶった切ると思います。おもしろいイベントになると思うので関西の人はぜひ遊びにきてください。

どぅーどぅる。a.k.a C.H.A.R

5月25日(日) 241FM 凡どどラジオpresents「松沢呉一のマッツ・ザ・ワールドinロフトプラスワンウエスト」

日本で生まれて日本で育った、おんなじようでちょっと違う!? 在日やってる凡と どどる の二人がリアルな在日の日常をべしゃくりまくる人気ラジオ番組「凡どどラジオ」が遂にLOFTにやってきた! ゲストに反レイシズム界隈でもお馴染みのライター松沢呉一氏を迎え、華麗なる「マッツ・ザ・ワールド」が展開します。

OPEN 18:00 / START 19:00
前売・予約¥1500 / 当日¥1800(飲食代別)

【出演】
ぼん(凡どどラジオ) @Bong_Lee
どぅーどぅる。a.k.a. C.H.A.R.(凡どどラジオ) @triflingdoodle
【ゲスト】
松沢呉一(ライター)

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/23580




===========



"カウンター勢力のある部分は、その前からさまざまな形で人間関係ができておりました。"


秋山理央
穴田
大野金繁
河原崎
クボケン
張由紀夫君(ハスラー・アキラ)
どぅーどぅる
DELTA
ソフルフラワーユニオンの中川君
なめぴょん
野間易通
平野 悠さん
Fusae Fate
大阪のBUBU







 






松沢呉一の有料メルマガで、2013年3月26日頃から
「 大阪のプラカ隊を呼びかけたどぅーどぅる君とデルタ君はTwitNoNukes関西で活動してきたメンバーでありまして、前に私も会っています。 」






 





2012/06/24
秋山理央 撮影
「6.24イノチアクションー反原発・脱原発デモ@大阪ー」

ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬、ケンケン、鴨川デルタ、ナメピョン、SK2、傘、カナブン、nuho、フサエ、








 







http://archive.is/vNLhc



 



============



<マッツ・ザ・ワールド>第4806号 日本の予定 490


2013/03/26 (火) 0:31



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4806 号>>>>>>>>>>

◆一昨日は大阪のプラカ隊が成功したのがなにより嬉しく思いました。ホッとし
ましたよ。

これ以降書いていく内容は、守る団の批判みたいになっていますが、あくまで今
回のプラカ隊が行動する契機と現状を説明したものでありまして、関西 の人た
ちは今後カウンター行動に参加する場合に、このことをわかっておいた方がいい
かと思って書いておきました。

今までは守る団しかなかったので、そこに集結するしかなかったわけですが、こ
れからは選択が可能。かといって、「守る団に参加するな」なんてこと は言う
つもりはなく、どっちにも参加していただきたいのですが、プラカ隊に守る団の
ノリを持ち込まない方がよい。考え方も作法も違うので、その作 法に則って行
動していただきたい。


<日本の予定 490>

有田芳生はTwitterでしばき隊を支持しているのですが、「あいつらは大丈夫な
のか」と心配もしています。なにすっかわからんので、支持した 自分に累が及
びかねないと。

んなもん、政治家がしばき隊を支持したらダメに決まっているじゃないですか。
何を言ってんのかな。レイシストを殴る、蹴る、サングラスをとって踏 み潰す
ような集団ですよ。市会議員、区議会議員だったら、ここまで支持していいかも
しれないけれど、国会議員はまずかろうと。

さらには桜井を拉致して埋めるかもしれない集団です。「埋めればいい」と口
走っているのは一名だけですけど、そういうこともあろうかと、私は距離 を置
いていて、桜井を埋めたら、ここぞとばかりに「だからあいつらは危険だ、近づ
くなと私は警告していたんですよ」とコメントを出すつもりです。

政治家やマスコミのためにプラカード隊があるんですから、良識のある人々は
あっちを支持しておけばいいのです。署名活動もあるのですし。なんでわ ざわ
ざしばき隊まで支持するのかな。有田芳生は政治家生命を軽んじすぎです。

しばき隊がどれだけ恐ろしい集団か、有田芳生はまだわかっていないんだと思い
ます。

一昨日野間君がしばき隊の隊員数をポロリと言っていたんですけど、いくらなん
でもあれはウソだと思うな。味方をも騙す戦略です。ワシは味方じゃな いです
けど、味方の安田浩一にそう説明していました。

安田さんはしばき隊の隊員数を20人くらいだと思っていたみたいですけど、そん
なはずがないじゃないですか。清水しばきの現場だけで20人くらい いたと思い
ます。そんなにいたのに、なんでワシが最前列にいたのかって話ですね。あれで
もあの日出動していた全メンバーじゃない。あの日は40人 から50人は出動して
いたでしょう。

しかし、それも一部であって、総数ではとっくに三桁に達していることは間違い
ない。17日にメシを食った武闘派Iチームも、6人のうち、知ってい るのはリー
ダーだけだったように、30人か40人は確実に顔を知っている私でもなお知らない
メンバーが大量にいる。しかも、ほとんど出動していな いメンバーもいますか
ら、登録数は150人くらいになっているんじゃないかな。新宿区立小学校ひとつ
分の全生徒数に匹敵します。そう考えると、す ごい数です。新宿区の小学校は
生徒数が少なすぎるんですけど。

私の知っている範囲でも、しばき隊隊員であることをTwitterやFacebookでも触
れていないのがたくさんいます。シラーとした顔をし て、他人ごとのように反
レイシズムの行動について書いたり、RTしたりしている。非公然部隊がどれだけ
いるのやら。

で、野間君が言っていた数字は150人よりもっともっと多いのです。在特会のデ
モと白兵戦になったら確実に勝てる。ちゅうか、相手が200人で も、しばき隊は
精鋭50人いれば勝てそうです。

こうなると、監視対象ではなくても、公安は気になる様子です。文京区のシビッ
クホールには、公安がいっぱい来ていて、ロピーは公安だらけでした。 怖く
なってホール側が呼んだということです。

この間やたらと話しかけてきたのは来ていなかったのですが、別の公安が笑いな
がら声をかけてきました。たぶん情報を欲しがっているんだろうな。ワ シに聞
いてくれれば、あることないこと教えちゃるぞ。「しばき隊員の武道の段数をす
べて合わせると48段になり、前科をすべて合わせた数字とピッ タリ一致する。
それに隊員数をかけるとピラミッドの階段の段数に一致する」とか。オカルト団
体か。

公安も「マツワル」を購読すると、情報を仕入れることができるのに、今のとこ
ろ、それらしき申し込みはありません。警察は麻薬取締法違反など、一 部の容
疑以外では通信のチェックはしてはいけないんじゃなかったけかな。でも、やる
か、そのくらい。金払えよ。全国の公安が全員購読することを警 察庁長官は命
じて欲しい。

さて、以下の話はしばき隊も公安も正確には把握していないかと思います。これ
こそ公安は読んで欲しい。送りつけるかな。

大阪のプラカ隊を呼びかけたどぅーどぅる君とデルタ君はTwitNoNukes関西で活
動してきたメンバーでありまして、前に私も会っています。 彼らはその経験が
あったので、また、東京も見ていたので、守る団に対して「これは違うな」とい
う思いがありました。

守る団のネーミングは「在日が同胞を守る」「誰かが在日が守る」あるいは広く
「誰かがヘイトスピーチの対象になる弱者を守る」ということかと思い ます。
これはネーミングの問題だけではなく、意識そのものの反映であり、しばき隊、
プラカ隊とは大きく違う。やっていることが同じだとしても、意 識のありよう
がまったく違う。

なんでしばき隊やプラカ隊が広がったのかと言えば「当事者が当事者を守る」
「非当事者が当事者を守る」「非当事者が当事者に寄り添う」という発想 をし
なかったためです。差別はその社会を構成する人たちすべての問題であるとはっ
きりと提示した。誰かのためであるとすると自分のため、何かのた めであると
すると社会のためです。この意義は大きい。

当事者性という属性の強調は当事者と非当事者とを分断し、非当事者とされた者
たちは当事者のためにしか動けず、事の是非を判断するのも当事者にな る。
よって、非当事者は主体的な動きをとることができず、サポーターにしかなれな
い。当事者の判断がわからない時には放置にもなる。現にそうなっ てきてし
まったのがこれまでの運動です。

また、当事者性を唯一絶対の判断資格としてしまうことにより、当事者の誤りを
非当事者が指摘することもできない。批判は非当事者という属性によっ て封殺
されてしまう。

これは当事者にとっても時に居心地がいいわけです。当事者という属性を持ち出
すことで相手を乗り越えることができます。相手の属性をあげつらうこ とで一
瞬にして自分が優位に立つ差別の逆で、自分の属性で相手より優位に立つ。「オ
レは当事者だ」「当事者に楯突くのか」で議論が終わる。

ここまではまだいいのです。弱者が当事者としての発言権を得ることは発言を奪
われた状態よりはるかにマシですから。

しかし、そこに寄り添うことにより、当事者の力を借りる人にとってもこの状態
は都合がいい。こういう連中は時にはエア当事者を掲げることで、自分 にもそ
の力があるように見せかけます。

そのねじれが出たのがこれでしょう。

https://twitter.com/kotatsuroh/status/316046558330241025


蜂巣裕人 on Twitter

“日の丸と太極旗を並べ中央に<友情>と書いたプラカ掲げた<韓国人留学生>が、新大久保で<自称・人権派>の人達に<極右日本人!在日の敵!>と糾弾され悩んでました。<差別反対・人間仲良く>と掲げた中学生も同じ目にあってた。彼等の方が在特会の味方だとしか思えん @Kino_Toshiki”

twitter.com


--------------------------------------------------------------

蜂巣裕人 @kotatsuroh

日の丸と太極旗を並べ中央に<友情>と書いたプラカ掲げた<韓国人留学生>
が、新大久保で<自称・人権派>の人達に<極右日本人!在日の敵!>と 糾弾
され悩んでました。<差別反対・人間仲良く>と掲げた中学生も同じ目にあって
た。彼等の方が在特会の味方だとしか思えん  @Kino_Toshiki

--------------------------------------------------------------

日の丸を掲げたプラカード参加者は私も見ました。「虚数の美学」こと早崎君で
す。右派ですので。それとは別に、日の丸と太極旗を並べたのがいたの は木野
君が目撃しています。

でも、あの時、へ会はそれをいちいち指摘するような状況になかったと思うの
で、こんな糾弾ホントになされたのかどうかちょっと疑問ではあります。 あと
で日の丸批判がTwitterでなされていたことを見たって話だったらわかるのです
けど。

この真偽は置くとして、ヘ会を筆頭とした日の丸フェチの方々の主張からする
と、この留学生もまた非難されてしかるべきであります。どういう状況下 であ
れ、彼らにとって日の丸は侵略の象徴であり、それ以外の意味はありえない以
上、それを手にする者が誰であろうと意味は揺らがない。「バカチョ ン」「オ
カマ」が差別語であるという人たちにとっては、誰がどういう状況で使用しよう
とも使用者が差別者であることに違いがないのと同じです。

彼らの論理で言えば、韓国人留学生が手にしてようとも、在日が手にしてようと
も、日の丸は侵略の歴史を知る人々にとってはその記憶を蘇らせるもの です。
ここで彼らが寄り添う当事者とは韓国人の中でも日の丸を侵略の象徴としてしか
捉えない人々であり、仮にそれが1パーセントだとしても、日の 丸の意味を判断
できる資格はこの1パーセントにしかない。彼らが寄り添うのは彼らが選別した
当事者でしかないのです。

在特会によって「ゴキブリ」「殺せ」と言われる当事者であろうとも、日の丸を
手にする者は差別者です。在特会はそれを代表しているだけであり、韓 国人留
学生も在特会と同じ存在でしかない。彼らの論理ではそうなる。ゲスの極み。(続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4806号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>






==========








 





<マッツ・ザ・ワールド>第4807号 日本の予定 491


2013/03/26 (火) 16:45



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4807 号>>>>>>>>>>

◆本日公安委員会に署名を提出。約6千人ですし、有田芳生も立ち会ってますか
ら、無視はしにくいと思いますけど、公安委員会としても微妙な判断に なりま
すから、どう出ることやら予想がつかない。午前中にずらしてくれるだけでもい
いんですけどね。通行人が少ない方がこっちも行動しやすいし。

日曜日はTNNのデモがあるので、しばき隊は出動しないとの噂も。しかし、カウ
ンター側はさらに部隊が増強されて、サウンドカーが出るらしい。全 然詳しく
聞いてないんですけど、どんだけ大掛かり。風船もそうなんですけど、小金持ち
の支援者が何人かいるので、予算はそっから出ているのかな。

のいほいさんもなんか考えているらしいし、タイミング的にそろそろ卵を投げて
おかないとまずいんじゃないかという意見も出てます。やっておかない と世界
に顔向けができない。パクられるかもしれないけど。

私はH君を攻めます。


<日本の予定 491>

「侵略の象徴である日の丸を使用してはいけない」という意見において合意でき
ることがあるとするなら、外形的に侵略の象徴であることが感得できる ケース
です。たとえばそれは「韓国を潰せ」と叫ぶ人々が掲げる日の丸です。この場合
も日の丸が問題なのでなく、その発言が問題なんですけどね。

ある人がただ掲げている日の丸についてはその意味を読み込むことは容易ではな
くて、排外デモに対する行動をする人々が掲げる日の丸は、外形的には それに
反対する意味を象徴している。にもかかわらず、それに反対する人々は、どんな
状況であっても、例外なく日の丸は侵略の象徴になると考えてい るわけです。

留学生が日の丸と太極旗を並べても日の丸は日帝侵略の象徴であり、侵略者に媚
びているということになるようです。

Facebookでやたらと「いいね!」を押してくるチェ・ジュンヨンというのがいます。

http://www.facebook.com/Choi.JunYoungS2?fref=pb


최준영 | Facebook

최준영 is on Facebook. Join Facebook to connect with 최준영 and others you may know. Facebook gives people the power to share and makes the world more open and...

www.facebook.com



どこの誰か知らないので、「友達」になっておらず、彼は「友達」にしか内容を
公開していないので詳細がわからないのですが、ウォールの写真からす ると、
留学生なのかな。

「日の丸は状況を問わず、侵略の象徴であり、掲げるものは差別者である」とい
う日の丸フェチの論理から言えば、ウォールの日の丸と、在特会が掲げ る日の
丸は同じ意味をもち、彼も差別者です。自ら日の丸を手にしているわけではない
にしても、モザイクも入れずに写真を使用している以上同じこ と。

新大久保の駅を降りてすぐのところにあるビルには日の丸と太極旗が並べて描か
れた幕がが出ていたはずです。これもフェチの論理で言えば在特会と同 類で
す。あの幕って韓人会が出しているんじゃなかろうか。韓人会も在特会と同類の
差別者と彼らは見なすのでしょう。

反原発デモで掲げられる日の丸、官邸前で掲げられる日の丸に反対した人々の論
理を突き詰めるとこうなります。ある意味、ヘ会は自分らの論理に忠実 なので
あって、「素人の乱」のデモ前の集会でざらすとろさんが掲げていた日の丸は、
ざらすとろさんが誰であるのかを問わず、その意図を問わず、彼 らは反対し
た。官邸前で掲げられる日の丸は誰が掲げているのかを問わず反対し、それを容
認したとして反原連を差別者だとし、日帝の侵略を肯定した とする。

これに対して、「日本人が掲げる日の丸はいけないが、韓国人留学生が掲げる日
の丸はいい」と言った途端に、掲げる人の属性で意味が変わることにな り、い
ちいち掲げる人の属性を問うしかなくなる。私が掲げていたらダメでも、三代前
は実は植民地時代に日本に帰化していることがわかった途端に OKになってしま
うわけで、掲げる人の属性で判断するのは無理があります。これに比べればヘ会
の論理は破綻がありません。

破綻はないけれど、意味もない。ただもう馬鹿げている。日の丸という絶対的基
準をここに持ち込んだことによって、日本人の多数は差別者であり、韓 人会の
多くも、留学生も差別者です。いずれも日帝の侵略に加担する者です。在特会の
やっていることは差別者が差別者を蔑んでいることでしかないと 彼らは見る。

在特会といくら闘っていても、日の丸を容認したら、その途端に差別者になる。
日の丸にバツをした者だけが真実差別を克服するものだということに なってい
て、在特会がやっていることの意味を無化してしまっている。家でパソコンの前
にいるだけでも、日の丸を基準にした途端に、日の丸を否定す る自分は、現場
で闘っている人々よりも正しいということになる。

こういう人たちがやったのは3名ほどで日の丸にバツをつけて騒いで、殴られた
だけです。被害届を出せばいいのに、彼らはそれもやらない。国家権力 そのも
のが不当であって、警察や裁判を信じていない。ここも一貫はしています。結局
のところ、彼らは国家の否定を求めていている。

たった3名の行動だけであって、それ以外の人たちは在特会を黙認し、抵抗する
人々の足を引っ張っているだけ。

公安委員会にデモのコース変更を申し入れることもまた否定する人たちがいま
す。法規制も当然反対でしょうから、何をどうしたらいいと考えているの か
さっぱりわからん。「自分は正しい」と言いたいことはわかるとして。つうか、
実際それしかないんだろうけど。

ほとほとこの手の日の丸フェチ左翼の倒錯ぶりには嫌気が差しました。とっくに
嫌気が差していたのですが、ここに至ってもまだ言っているのかと。学 習とい
うことを知らないのかと。在特会とは手を組めないように、こいつらとも断じて
手は組めない。

「自分はわかっている。自分は正しい。自分は汚れていない」と言うために、当
事者を仮想して、それを利用する連中による差別反対の運動を克服すべ く、野
間君は当初から明確にこういった発想を否定し、「これは在日の問題ではなく、
日本人の問題であり、我々自身の問題である」と言い切りまし た。全員が当事
者であり、全員が主体的に判断すべきなのだと。ここでの日本人には在日も含ま
れていて、もちろん、それを排除するものではありませ ん。

野間君のこの姿勢は急に出てきたものでなく、議論の中で、あるいは行動の中で
獲得したものでしょう。当事者を聖域化して利用する運動では差別の状 況は変
えられないと。

前に野間君は、Twitterでしばき隊の構成を聞かれて、「全員日本人だ」と言い
切っていていました。ここで「おお、やるな」と感嘆した人はそ う多くないか
もしれないですが、これはしばき隊の姿勢そのものです。この段階ではすでに在
日もしばき隊に参加していたはずですが、それを含めてこ の日本社会が構成さ
れているということとともに、「どうでもええわ、そんなこと」ってことでしょう。

「在日による在日のための行動」であるのなら、ヘイトスピーチが被差別部落に
向かった時は、また別の人たちが動くしかない。「被被差別部落民によ る差別
部落民のための行動」になり、セクシュアル・マイノリティに向かったら、「セ
クシュアル・マイノリティによるセクシュアル・マイノリティの ための運動」
になる。当事者でなければ、あるいは当事者の事情がわからなければ反対もでき
ない。

しばき隊はこれとは違って、すべてはワシらの問題ってことです。当事者性にが
んじがらめになってきた今までの運動と完全に切り離したところからし ばき隊
はスタートしているのであります。ガラの悪いチンピラたちがあっさり運動の限
界を乗り越えたことに注目すべきです。

これは「オカマ論争」で提示された議論の延長でもあって、「当事者が差別(語)
であるか否かを決定する唯一絶対の資格ではない」という考え方は、 「当事者
がそこにいなくても差別か否かは決定できる」ということを導く。個人の体験、
個人の心情は実情を知ることにおいて不可欠ではあっても、ま た、当事者の発
言が優先されることや差別に晒されない配慮はあるべきだとしても、差別は社会
構造上生ずる問題ですから、その判定や解決においては 被差別の当事者、非当
事者のいずれもが主体になっていい。

ここにおいて責任があるのはこの社会を構成しているすべての人々であり、ここ
はざっくり「日本人」でくくっていい。国籍を問わず、属性を問わず、 日本人
ということです。

自分の責任を果たすため、まともな社会を作るための行動をしている。だから、
しばき隊は新大久保の店に対するアプローチはしなかった。姿を全面的 に晒す
プラカード隊はもう少し店寄り、地元寄りではあるのですが、基本は同じ。自分
たちがやっていることで店に迷惑がかかったり、反発されてはま ずいという意
識があるのですが、かといって「店のため」「街のため」ではない。それは結果
でしかない。あるいは副次的でしかない。

その点において、韓国のテレビニュースでどっかのおじさんが「我々は皆さんを
守りに来ている」と店に説明して歩いていたことに「そうじゃないんだ けど
な」という思いが生じる。それは守る団の発想です。しばき隊やプラカ隊は
「我々は自分の責任を果たすためにレイシズムと闘いに来ています」な ので
す。理解を求めるとしても、木野君は「守りに来ている」とは言わないでしょ
う。事実を説明して、「お騒がせしてます」ってことです。言葉が通 じにくい
場合に「あっちは敵。こっちは味方」というわかりやすい説明を私はしてますけど。

しかし、プラカード隊はいろんな人が参加しているのですから、そこまで意思統
一はできないし、する必要もないのですが、一緒に行動する場合はこの 辺の意
思統一は必須かと思います。つうか、もともと共有できるような人たちだから、
一緒に行動できるってことでしょう。

どぅーどぅる君とデルタ君は、私らがこのおじさんに感じる違和感と同じものを
守る団に感じています。「同胞を守るためじゃないぞ」と。どぅーどぅ る君は
仲間を守るためではなく、彼は彼で自分の問題としてカウンターをしたい。

そこで、東京のプラカ隊に連動することを大阪でやろうと考えます。(続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4807号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>






 




<マッツ・ザ・ワールド>第4808号 日本の予定 492


2013/03/27 (水) 2:23



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4808 号>>>>>>>>>>

◆リアルタイムでは観ていなかったんですけど、署名提出の記者会見があったの
ですね。

http://www.ustream.tv/recorded/30410753

2分過ぎからスタートです。

いいですね、ピッチリしていて。それと、しばき隊がいないのもいいです。しば
き隊は日の当たる場所に出てはいけません。暗闇に毒の花を咲かせる隠 花植物
です。テーマソングはヒップホップじゃなくて、藤圭子の方がいいと思うな。

金さんも木野君も話がうまい。ホントに人材豊富だわ。弁護士がもっとも熱く
なっています。つうか、あの弁護士はしばき隊員なのかな。しばき隊研究 家の
私もそこまでは知らない。

◆今回書いている話は、記者会見で守る団団長の凛さん自身がちょっとだけ説明
してます。参考にしてください。

http://www.ustream.tv/recorded/30411639

この中で語られている「守る団が署名に協力できなかった事情」については次回
出てきます。


<日本の予定 492>

前回の補足。韓国のニュース番組で、どこの誰か知らないおじさんが店に対して
「私たちは皆さんを守りに来ています」と言っていたのを見て、すぐに 私は木
野君に「あれは誰?」と問い合わせています。

木野君も「知らない。参加していた人の一人じゃないですか」とのこと。

プラカ隊は個人が勝手にやっているだけですから、参加者全員の意思を統一する
ことは難しいし、それを徹底しようとするとハードルがあがってしまっ て、参
加しにくくなる。これは避けたい。そこまでは木野君も説明もしていないのです
から、「守ってあげたい」と薬師丸ひろ子やユーミンみたい人た ちが参加する
のもありです。

しかし、それは純然たる個人の話。プラカ隊を代弁するのはまずい。

ECDILLREME「The Bridge」についても「触れさせやしねえ、あの娘に指一本」と
いうフレーズは「守る運動」ではないかという批判があります。しばき隊スタン
スからの批 判です。あれはその個人の思いから、時間軸を見渡していくダイナ
ミックな展開がいいのであります。

そうであろうとなかろうと、個人の思いとして、当然、「守りたい」という気持
ちはあります。宋家に在特会がやってきたら、私は全力でカムジャタン を守り
ますよ。その個人の事情を動機として参加するのはいいとしても、ああやって外
向けのスポークスマンのように語るのはちとまずいなと。まし て、メディアに
対してやられると、誤解を広げます。

私は「弱者のために」としながら、弱者を利用する運動を超克した視座を獲得し
たものとして、今回の一連の流れは画期的だと思っておりまして、それ を「皆
さんを守りに来ている」というところに引き戻されるのは勘弁して欲しい。

そこで、もし近いところにいる人だったら、今度メシでも食いながら、考え方の
摺り合わせをした方がいいだろうとも思ったわけです。こういう意識の ズレは
時に大きな亀裂になりますから、近ければ近いほど、それをやっておいた方がいい。

しかし、木野君も知らないんじゃしょうがない。新聞か何かで見て、ネットで
チェックすることもなく、本当にフラリと参加しただけなのでしょう。そ うい
う人に最初から「理解しろ」と言うのは無理っすわ。また来るのかどうか知らな
いですが、今度見かけたら話してみよう。

プラカードを掲げに来ているのではなく、あれがやりたい人かもしれない。ああ
いう説明はあった方がいいとも私は思っているので、引き続きやってい ただく
として、内容をちょっと変えていただきたいのであります。

この話は今まで書くまでもないと思っていたのですが、昨日、しばき隊に入れて
いるスパイからの情報によると、ワシと木野君がこんなやりとりをして いる
頃、しばき隊の調査部隊は、関東一円に写真と動画を持った隊員を派遣し、しら
み潰しに聞き込みをしてあの人物を特定してました。

「てめえ、フラリと初めて参加しただけのくせに、いらんこと言うんじゃねえ。
てめえ一人がそう思うのは勝手だが、プラカ隊の隊員さん全員がそう 思ってい
るかのようなことをテレビで言うとは何事だ。それをやりたいんだったら、鶴橋
に行け。次に新大久保で同じことを言ったら東京湾に沈める ど」と教育的しば
きをやったそうなので、こっちの出番はありませんでした。おじさん、新大久保
には二度と来ないかもしれません。

しばき隊は本当に怖いですね。

では、前回の続き。守る団というネーミングは、呼びかけ人の凛さんが在日であ
ることから、在日の同胞を守るという意味合いが込められています。

彼個人の問題意識としてはそれでいいと思うのですが、どぅーどぅる君とデルタ
君もそうであるように、「在日+αが在日を守る」という趣旨では、自 分の居場
所ではないと感じる人たちがいます。サポーターをやりたいのではなくて、自分
の責任を果たしたい人たち、つまり、東京の動きに共振してい る人たちです。
また、そういう意識があったとしても、鶴橋に接点がないと、守る意識が生じに
くい。在日に友だちがいない人も同様。つまり、あの名 称では、行動する動機
を共有できる人が少なすぎます。

この名称を発表した際、ユダヤ学者の赤尾さんが猛烈に批判していました。彼も
共振組なので。「そこに戻さないでくれ」という気持ちはよくわかりま す。し
かし、それだけを取り出した時に「うーん」となりつつ、それぞれの事情、それ
ぞれの考えですから、私は批判する気にはなれない。自分が参加 するわけでは
ないところで「守る運動」はあってもいい。

当初、守る団はしばき隊に呼応するものとしてスタートしてましたから、その範
囲では積極的に「あり」かもしれない。仲間がやられたらやり返す。広 がりは
ないけれど、しばき隊的な存在であれぱ、鶴橋に縁のある30人の屈強なチンピラ
がいればよい。

しかし、プラカード隊のような「より多くの人たちに来てもらいたい」という活
動のためのネーミングとしては失敗してます。そのズレによって「参加 しな
い」という人たちはそう多くはないのかもしれないですが、確実にいるはずで
す。拒否する以前に「在日の問題ね」とスルーする人もいるでしょ う。在日に
友だちがいなくても、その人は在特会に反対する資格があり、責任もあるってこ
とがあのネーミングでは理解できない。

そういう人たちを「どぅーどぅる・デルタ」チームは拾っておきたい。守る団は
鶴橋で頑張っていただいて、あとは自分らがやろうと彼らは動き出しま す。批
判するなら、自分でやる。これが身についている。彼らは信用できます。

関西電力前の行動で、あるいはTwitterで、旧来の左翼的なものに辟易している
「どぅーどぅる・デルタ」チームとしては、単にネーミングの問 題だけではな
い反発もありました。

たとえばそれは警察を敵とする姿勢です。これまでに指摘してきたように、守る
団は警察批判が好きです。呼びかけ人の凛さん個人の問題ではなく、大 阪では
何をやってもそうなるように、面倒な左翼が入ってきています。凛さんはその影
響を受けているんじゃないかとも思われるのですが、よくわかり ません。もと
もとそうなのかもしれないし。

対して「どぅーどぅる・デルタ」チームはそういった左翼たちと対峙してきたた
め、腐れ左翼臭に敏感で、そこにちょっとイヤなものを感じていたんだ と思い
ます。私もちょっとイヤなものを感じてましたし。そのことがはっきりしたの
が、届出の問題です。

鶴橋ではどうして守る団が警官に囲まれた一画でしか抗議ができず、それ以外で
プラカードを掲げると速攻で警察に両腕を掴まれて排除されていたの か。実の
ところ、守る団は抗議の届出を出していたのです。

警察に抗議の届出をした方が安全ではあって、なにより参加者の安全を確保する
ことが求められるってことなのですけど、安全なのは囲われた場所だ け。檻の
中の自由です。それによって、その外での個人行動ができなくなってしまい、か
えって危険に晒されることになりました。

たしか九州電力本社前の抗議だったと思いますが、TNN九州のメンバーたちが抗
議の届出をしたために、左翼グループが文句をつけていたことがあり ます。左
翼グループの言い分はわかります。「あんたたちが出すと、次回からワシらも出
さなければならなくなる」ということです。ただ、この時に 限って言えば、他
の人がアオリを食らう可能性は低い。狭い場所なので。また、誰かが出したから
と言って、以降、違う人たちがやる場合、すぐに出せ とはならないかと思います。

対して、デモのカウンターで届けを出してしまうと、広いデモコースのすべてに
おいて個人行動が排除される可能性が出てきます。届出をしたってこと は「ワ
シらは集団示威行為をやります」と自ら宣言していますから、その呼び掛けに呼
応した人たちも同じ集団示威行為の参加者になる。個人の行動を 単に排除して
いたのでなくて、警察は届出に従って、「やるんだったら、あの中でやってね」
と説明をしていたんじゃないだろうか。

集団示威行為になってしまうので、守る団という団体として動くとなると、そう
せざるを得なかった事情はわかりますが、だったら、そのことを参加者 に広く
説明すべきでしょう。「届出をしているので、それ以外の場所ではやらないでく
ださい」と。それがなかったために、個人で行動して警察に排除 されたのが現
にいた。逮捕まではされていないにしても。

中継を見ていて、プラカードを持った人が排除されていて、「これはひどいな」
と思ったし、「マツワル」にもそう書いたのですが、そういう事情が あったん
だったら、警察を非難することはできないのではないか。この発言は撤回しま
す。(続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4808号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>



 





<マッツ・ザ・ワールド>第4809号 日本の予定 493


2013/03/27 (水) 15:51



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4809 号>>>>>>>>>>

◆このシリーズは、どう見ても守る団を批判しているとしか思えないのですが、
あくまで「どぅーどぅる・デルタ」チームがプラカ隊活動を始めた経緯 の説明
をしているので、お間違えのないように。

考え方の違いに過ぎないので、守る団と「どぅーどぅる・デルタ」チームは距離
を置いて棲み分けをするのが理想なのですけど、この間の日曜日の守る 団を見
ていると、そうはできそうにないので頭を抱えているところです。

この辺の話は微妙なので、しばらくの間はよそで公開しないようにしていただき
たい。記者会見で守る団が抗議の届出をしていたことや署名に協力しな かった
ことには触れてましたから、それを根拠に「守る団は届出をしていたのか」「公
安委員会を怖がりすぎ」「警察を敵にしすぎ」とやる分にはいい ですけど、
「どぅーどぅる・デルタ」チームは今のところケンカする気はないので。


<日本の予定 493>

昨日の記者会見で、31日は「日韓コリア友情キャンペーン」と在特会の街宣が真
横で行われるため、凛さんは「警察はトラブルを起こせと言っている のか」と
激していて、どういうことだろうと思って鶴橋の地図を見たら、鶴橋自体は生野
区。駅は生野区と天王寺区と東成区との境目にあります。

GoogleよりMapionの方がわかりやすい。
http://www.mapion.co.jp/m/34.66204654121497_135.53307612628913_7/

大阪府大阪市生野区鶴橋1丁目1の地図(34.665299563006286,135.53024055555557):マピオン

地図検索サイト、マピオン(Mapion)へようこそ。こちらは大阪府大阪市生野区鶴橋1丁目1の詳細地図のページです。緯度経度は[34.665299563006286,135.53024055555557]です。

www.mapion.co.jp



警察側は「管轄が違う」と言っているようで、どうもその通りのよう。所轄が違
うと、いちいち連絡をとり合ったりせず、機械的に処理するだけですか ら。両
方をくっつけようとも、両方が届けを出さなければそうはならんわけで、警察が
意図的にそうしたなんてことはありえない。警察は見事な縦割 りっすから、所
轄を超えて、そんな面倒なことをするわけがないじゃないですか。左翼的妄想です。

ここは所轄同士で調整して、どちらかを、あるいはどちらも場所を移動させる
か、時間をずらさせるのが適切であり、ここで警察批判してもしゃあない べ。
バカバカしい。そうやって警察を敵にし、一般の人たちを遠ざけて何が嬉しいん
かって話ですわ。

守る団は一事が万事この調子であります。間もなく鶴橋にはモジモジ一派が守る
団サポーターとして登場して、グチャグチャになるのではないかとの予 想が出
ています。あーあ。鶴橋は放置しかないかも。

こうなることを「どぅーどる・デルタ」チームは恐れていたのですが、その通り
の展開になってきています。

そもそも守る団はプラカードを掲げる団体ではなく、しばき隊に呼応する団体
だったはずです。しばき隊とは状況が違うし、人数も違うので、結局、プ ラ
カードを掲げることしかできなかったのはやむを得ないのですが、その段階で個
人行動に切り替えればよかったんですよね。

警察が実態を知っていたとしても、これは形式の問題ですから、集団示威行為で
あるとは言えない。その気になれば言えますが、言いにくくはある。

個人行動に切り替えずに届けを出したのがミスであり、それを告知しなかったの
が二重にミス。

経験したことのないことでしょうから、ミスをするのもまたしゃあない。不安が
るのもしゃあない。広く参加できるものにすることよりも、安全のみを 考えて
しまったのもしゃあない。しかし、すでに東京にはプラカ隊の手本があったんで
すから、相談すればよかったのに、なんで密に連絡をとらなかっ たのかなあ。

「たぷん」ということなのですが、団員の左翼たちは東京組が嫌いだったりする
のではないか。左翼のおよそ7割が野間嫌いだと言われてますから(当 社調べ)。

守る団の内部事情は団員に直接確認しているのですが、人数で言ってヘサヨ的な
人が主流というわけではないものの、頑なな人たちがいるのは事実との ことで
す。だったら、野間のこと嫌いだべ。警戒しているべ。憎んでいるべ。

プラカ隊のことだから木野君に聞いてもよかったわけですが、彼も右デモに参加
してますから、印象は違えど、考え方は一緒であり、日の丸フェチ系左 翼には
許しがたい存在です。日の丸フェチ系左翼は「仲良くしようぜ」を批判していま
すから、その点でも相談はできない。

だったら、弁護士に聞いてもいいのですが、あの弁護士も考え方は一緒です。ヘ
サヨはこの辺の動きに対して、足を引っ張ることに方針が定まっている ため、
東京では近づいて来ない。

反原発運動以降、ヘサヨたちがTNNや反原連に対しての誹謗中傷を繰り返してき
たおかげで、この流れにヤツらと同類の人たちは乗ってこない。すん げえ楽に
なってます。外から足を引っ張ることは相変わらずやっているわけですけど、内
部にいるよりもマシだわね。

そういう意味では「どぅーどぅる・デルタ」チームが先に動いた方がよかったん
ですけど、今回はヨコチンが積極的ではないので、出遅れてしまいまし た。彼
や寺本君たちは反原発運動を関西で維持することの方が大事なので、こっちに来
なくてええ。

その経緯はよくわからんですが、ともあれ守る団は届出をしていて、届出によっ
て、ああなった可能性があるのに、「大阪府警はひどい」「警視庁と大 阪府は
違う」「あんな狭いところに押し込められた」などと警察批判をするのは本末転
倒です。自分らが東京と違うやり方をしたのだから、東京と違う のは当然であ
り、ことさらに警察との対立を煽っているとしか思えない。左翼だす。現に左翼
だから警察は厳しくなる悪循環です。

「警察は敵だ」とするのもいいのですが、ここでの目的は友だちを守ることで
す。それを最優先するんだったら、意味のない警察批判をすることは逆効 果で
す。意味のある批判はいいとして。ダメな左翼がやってきたことをここでも繰り
返してしまいました。法的に言えば警察は正しいですから、さらに 一層法に
則ってゴリゴリで原則を貫いてくるだけのことです。

ヘサヨ的な方法は純化に向かいます。「あれダメ、これダメ」と。「日の丸ダ
メ」「警察を批判しないヤツはダメ」と、この二つの踏み絵を踏ませるだ け
で、この社会を構成する90パーセントくらいの人は味方にならない。一般層に広
げないと大衆運動は勝てない。ただでさえ動く人がいないんですか ら。その
上、意味のない警察批判をすることで、敵が増える。勝つことよりも自己の無謬
性を維持したい人たちなのであります。守る団も完全にここに はまってしまっ
てます。

しばき隊的な動きをするんだったら、警察との対立構造を作って、それを逆手に
とることもできるかとは思うのですが、プラカ隊でそれをやっても意味 ない。
警備が厳しくなることで安全が確保されるという見方も可能かもしれないけれ
ど、警察との対立構造を直接プラカ隊が作ると解散させられ、最 悪、逮捕され
ますわね。たぶんそれを恐れて届出をしたんでしょうけど、全部発想が逆に行っ
ています。

これをもって大阪府警と警視庁の違いだとすることはできない。それがあるとし
ても、それ以上にやっている人たちの違い、やっていることの違いで す。

もしもっと反権力に徹している人たちだったら、「警察に届けを出すべきではな
い」という判断になったはずで、守る団は中途半端なんですよ。「届出 をせず
に警察と対峙する」だったら意味はわかるんですけど、「届出をして警察と対峙
する」って意味がわからん。

園良太たちだったら、届出なんてやらんわな。そこはやっぱり彼らが一貫してい
るところであり、「逮捕も辞さず」「殴られることも辞さず」の覚悟は ある。
その覚悟がなく、自分たちの安全を確保しながら、反権力ごっこをしても意味ない。

その事情がわからなかったため、参加する人が少なすぎたと思い、「もっと人が
多ければ警察も抑えられない」と私も言っていたわけですが、この事情 を知る
と判断ができない。届出をしている以上、百人になっても檻の中に入れられる可
能性がある。

守る団がああいう姿勢なので、本当はユウヤ君に先に署名を提出して欲しく、
どぅーどぅる君もそう考えていました。「守る団のような左翼臭い人たち だけ
じゃなくて、みんなが怒っているんですよ」とアピールしておくために。そうす
れば警察も認識をして、デモ隊に対する警備を強化するか、逆にプ ラカ隊に対
する警備をゆるめるかもしれない。アホの一般市民でも「これはおかしい」と感
じていることを伝えるには格好の署名です。利用価値大。

しかし、どぅーどぅる君が確認したところ、提出は来月になってしまうとのこ
と。もう数字はほとんど伸びておらず、先に新大久保の署名は提出し終 わって
いるのに、ユーヤ君は何をしてんのかな。ま、彼はこっちとはまったくの別行動
なので、自由にやるとよい。彼は彼は独自路線で頑張って欲し い。(続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4809号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>



 



<マッツ・ザ・ワールド>第4812号 日本の予定 496


2013/03/28 (木) 11:01



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4812 号>>>>>>>>>>

◆本日で購読者募集は終了です。

通常、購読者募集期間は、話の途中から読むことにならないように、長いものを
避けるのですが、このシリーズ、ムチャクチャ長くなってしまいまし た。しば
き隊やプラカ隊の意義を改めて説明しておきたく、守る団をそのダシにしてし
まったところがあります。比較としてちょうどいいんですよ。

それと、毎度、この時期に出してきた「風俗ゼミナール」の未発表ものを「サー
ビス原稿」で全部放出したため、すぐに配信できる読み切りものがなく なっ
たってこともありまして。

幸か不幸か、今週に入ってから、申し込みがなかったので、配信開始を遅らせる
必要がなかったのですが、毎度、最終日は駆け込みの申し込みがあるの で、そ
の前にとっととこのシリーズを終わらせます。

「こんなに配信されても」と思う方はどんどん飛ばしてください。全部読む意味
ないですから。


<日本の予定 496>

ここまで書いてきたような守る団の言動に対して、「守る団だけではまずいや
ろ」ということで、「どぅーどぅる・デルタ」チームが動き出します。

彼らの使命は「届出をしなくても逮捕はされない」と確認することにありまし
た。それと、守る団とは別であり、「ワシらは警察とケンカする気はな いっ
す」ということをしっかり警察に認知させることも使命であります。

「どぅーどぅる・デルタ」チームの行動がうまく行けば東京サイドとの連携もで
きます。署名も守る団ではなく、彼らが主導でやればいい。なにかにつ け面倒
なので、そうした方がいいと思うんですよね。守る団はこれを拒否したので、文
句は言えないでしょう。

「どぅーどぅる・デルタ」チームは守る団とは連絡をとらないまま計画を進行さ
せます。守る団は鶴橋拠点なので、当初は今回のデモに対するカウン ターを予
定しておらず、きれいに棲み分けができるはずでした。

彼らは、経験値はそれなりに高いとしても、排外デモに対するカウンターは初め
てのこと。つうか、デモに対するカウンター自体が初めてですから、不 安で
いっぱいです。守る団が届出をしているのに対して、自分らは届出もしない不届
き者として警察が強く出てくるかもしれない。そっか、届けを出さ ないと不届
き者なのですね。

あるいはしばき隊のいない大阪では警備が手薄でデモ隊に襲撃されるかもしれない。

私の記憶では御堂筋はガードレールのない場所が多くて、デモ隊が突っ込んでき
た時にガードがしにくい。御堂筋は広いので、反対側車線だと安全では あるの
ですが、アピールが届きにくい。その辺を下見して、どこでどうするのがいいの
かを彼らは検討します。やっぱりガードレールがない場所が多い とのことで
す。やりにくい。

当初は三ヶ所を決め打ちして、その間を移動する計画だったのですが、プラカー
ドをもったまま移動するのが出てくると、そこを警察に突かれる可能性 がある
ため、これは直前に中止。人数が多かった場合、全員に「移動する場合はプラ
カードを隠せ」と徹底することは無理です。興奮状態にもあります し、そもそ
も個人の行動ですから、そこは無理強いできない。

そんくらいやっても大丈夫だろうとは思うのですが、「大阪府警は不当に厳し
い」という守る団の言い分にも根拠があるかもしれないので、とにかく今 回は
安全確保ということで、橋のところだけの行動になります。移動は様子を見て次
回以降やればいい。

東京のように早くからプラカードを出していると、その段階で警察が対応してく
るかもしれないので、大阪では直前に集まって、さっとプラカードを出 して、
きれいに撤退するという方針に。

個人の行動なので、Twitterのみで呼び掛けて、Togetterのみでまとめページを
作る。どぅーどぅる君は「在日の僕が一人で呼びかける より、二人の方がいい
のではないか」ということで、どぅーどぅる君とデルタ君の二人で呼び掛けました。

個人行動に徹するためには一人の方がよかったと思うのだけれど、属性で判断さ
れることのややこしさを避けたかったのでしょう。守る団に引っ張られ て、
「在日による在日のための行動」ととらえられると一緒になってしまう。この場
合は有利に働くこともあるんですけど、左翼的な「寄り添いたい 人々」が寄っ
てきても面倒です。電柱にでも寄り添っとけ。

どぅーどぅる君から連日その辺の事情を聞いていたので、私としても他人ごとで
はなく、また、今後の展開にも大きく関わる試みなので、日曜日はホン トに
ドッキドキだったのであります。

デモのあとの街宣でトラブルはあったようですが、そこは「どぅーどぅる・デル
タ」チームの呼び掛けとは関係がなく、プラカ隊の試みは成功。70人 も集まっ
てデモ隊を凌駕することができました。

大阪でも、届出をしなければ、個人のプラカードが鶴橋のように強行に排除され
ることはないと確認できました。もちろん、指導、要請はされるとし て、これ
は最初から織り込み済みで、「警察には従う」ということを徹底してました。こ
こはTNN方式。

当初予定していたデモ隊側の歩道ではなく、警察によって反対側に移動させられ
てしまったのですが、これは東京だって同じ。反対車線でガードレール に密着
した形でしかできにくい。それどころか、初回は「届出なしでやられると困る」
と現場の警官は言ってきたわけです。あれは交番勤務ですけど。

東京がいきなりこうなったのではなくて、しばき隊から始まる計画がうまくいっ
た結果として今があるだけで、それを飛ばして、「大阪は」と言ってし まうの
は間違い。

御堂筋は道路が大久保通りより広いですから、できることなら手前でやりたかっ
たのですが、予定通りにどぅーどぅる君らは目的のために警察に従っ て、集団
示威行為と見なされて解散させらることはなかった。そういう事実を積み重ねて
いくことで人を増やして、警察が管理できないところまでもっ ていく。

東京と違って警察の警備は薄いため、デモ隊が突っ込んでくること、あるいはカ
ウンター側が突っ込んでいくことを避けるためには、反対側に移動させ られ
て、よかったかと思います。

東京の安全はしばき隊による警備強化によってもたらされているのであります。
機動隊の装備も違う。「しばき隊は不要。プラカードだけでいいじゃな いか」
という意見は成立しにくい。しばき隊が暴れてなかったら警備が薄くて危険で
す。事実、2月9日の段階では危ないシーンがいっぱいありました から。完全装
備の機動隊を投入してきたのはしばき隊登場以降のことです。

官邸前がそうであるように、あるいは新大久保がそうであるように、一歩一歩既
成事実を積み重ねていくことで、ボーダーライン上の行動を認めさせて いくし
かない。しばき隊不在の大阪では、より慎重にやるしかなくて、「どぅーどぅ
る・デルタ」チームはそこを踏まえながら、その一歩目をやっと踏 み出しまし
た。彼らはよくやりましたよ。次回は移動も可能じゃないかと思うし、中指立て
隊、罵倒し隊もありでしょう。

ただし、守る団が届けを出す鶴橋はまだどうなのか確認ができていないので、こ
こを混同するとまずい。あくまで「どぅーどぅる・デルタ」チームの呼 び掛け
に限った話です。

当日、「どぅーどぅる・デルタ」チームは、守る団から「連絡をして欲しかっ
た」と言われたそうです。連絡をしたら、たぶん口出しをしてきて、届出 をす
べきだとか、「仲良くしよう」というフレーズはよくないなどと言われたかもし
れないので、連絡しなくて正解です。守る団が出張ってきて、いい ことはなに
もない。警察批判をやりだすことはデフォルトですから、計画がワヤになりかね
ない。

事実、現場で「早くからプラカードを出さないと、参加者が気づきにくい」と口
を出してきたそうです。いやいやいや、届出をすることに対抗するため にやっ
ているんだから、彼らは彼らで安全を最大限確保するしかない。届出を出した守
る団は早くからプラカードを出せますが、それとは違う方法で安 全確保をしな
けばならず、「どぅーどぅる・デルタ」チームは下見をしつつ、何日間も検討し
てきたのですよ。その結果、事前に規制されにくい方法を 選びとっている。

だいたい守る団は鶴橋でも、どこでやっているのか参加者にも通知していなかっ
たくせに、なんで人のところに出張ってきて、仕切ろうとするかな。届 出を出
していない分、どこでやるのも自由なんだから、「長い間出したい」というのな
ら、よそでやればいいだけです。

東京におけるしばき隊とプラカ隊、署名隊の関係は大変うまくいっているわけで
すが、これは完全に意識が共有されているためです。方法が違うだけ。 それぞ
れがそれぞれにとって必要な役割分担でしかない。「どぅーどぅる・デルタ」
チームもこれらと意識は共有されていて、人的にももともとつな がっていま
す。場所が違うだけで、連携が可能です。

だから、彼らが何をしようとしているのかはすぐに察知できて、改めて確認して
も、意識にはズレがない。

でも、守る団はなあ。連携するのは無理だと思うなあ。考え方がズレだらけです
もん。ひとつひとつすり合わせていくにはズレが大きすぎるように思い ます。
ああいう人たちに「警察に従え」と言っても納得しがたいでしょうから、接点を
持たずに連帯していくしかないのではないか。(続く)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4812号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>



 





<マッツ・ザ・ワールド>第4813号 日本の予定 487


2013/03/28 (木) 12:32





<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4813 号>>>>>>>>>>

◆今期で終了の方はさらに少なくて、以下の2名だけだったようです。

04
60

これで確定ってことで。あと数日お楽しみください。

◆案の定、最終日の本日、購読申し込みがありましたので、とっととこのシリー
ズを終わらせます。本日の配信はこれで終了。


<日本の予定 497>

反原発運動におけるヘサヨと反原連との間を埋めることは難しい。現にまったく
埋まっておらず、反レイシズムにおいても、ヘ会としばき隊・プラカ隊 は連携
できるところがない。それどころか、ヘ会は邪魔な存在でしかない。植松青児も
最初から最後まで邪魔な存在です。いてもいいのではなく、いな い方がいい。

もちろん、距離を置いて自分のパートを頑張ってくれれば問題はないのですが、
そうはできない人たちです。だから、「邪魔」「いない方がいい」とい う判断
をするしかなくなる。

彼らはしばしば「この社会全体が間違っている」「自分以外は間違っている」と
いう前提に立つ。だから、本来闘うべき相手の輪郭がぼけるし、シング ルイ
シューに徹することができない。原発と闘ったり、在特会と闘ったりしているは
ずなのに、日の丸が見えるとそっちが敵になってしまう。

ご飯を買いに行ったはずなのに、お菓子に目が奪われて、お菓子だけ買ってくる
「おやつ食べ隊」に似ています。イマイチ腹が膨れないなとは思うのだ けれ
ど、お菓子はおいしいし。

私は穏健派、原則派ですから、ヘ会に対しても、「来るな」「出てけ」とは言わ
ないですが、接点を持つ余地はない。守る団がそこまでの存在とは思わ ないで
すが、今までの言動を見ていると、そっちに近いのではなかろうか。あるいは方
向は違うかもしれないけれど、ズレているという意味では同じ。

守る団の行動はすでにレイシストと闘うことと、警察と闘うこととの二本柱に
なっています。むしろ、記者会見での凛さんは後者に重きがありました。 「公
安に署名が渡るのはよくない」と「警察はトラブルを起こせと言っている」とい
う二点を強調していて、どっちも警察批判です。「警察批判し隊」 かと。買い
物の途中でお菓子に目を奪われた状態です。

あの記者会見では、「東京だけではなく、大阪でも同様のことが起きている」と
いう説明をしてもらうために凛さんを呼んだんだと思われます。鶴橋と いうの
がどういう場所で、そこでどれだけひどいヘイトスピーチがなされているのかを
語るところですが、「警察批判し隊」で終わってしまいました。 残念です。

どうしてああなってしまったのか。左翼参加者に凛さんが引っ張られているとい
う見方が強いですけど、警察を批判したがるのは凛さん個人の資質であ り、そ
こが左翼参加者とシンクロした状態かと思います。

大阪でもプラカ隊が出てきたのですから、改めて守る団はしばき隊の役割を果て
してくれればよいのですが、無理でしょう。好んで敵対してくる左翼に 対する
警察のマークはきついので、一方的に潰されかねない。また、しばき隊の巧妙
さ、狡猾さを守る団に期待することはできそうにない。野間君は警 備警察とは
いい距離を保てていて、それがあってのしばき隊です。

左翼だったら、公安はもちろん、警備一課の情報担当だって寄せ付けない。しか
し、野間君はそこは半ば受け入れてあえて情報を読み取らせる。情報収 集担当
の栄君が集めた情報を元に同じ一課の機動隊が動きますから、野間君があること
ないこと吹き込んで、大量かつ精鋭の機動隊を投入することにつ ながった。さ
もなければどうしてああも厳重な警備になるのでありましょう。

プラカ隊登場直前に野間君は栄君に電話をしています。

「次回は素人さんたちがプラカードを持って立つさかいに、よろしゅう頼んます
わ。もし素人はんになんかあったら、うちの若いもんが何するかわから へん
で。新大久保は血の海や。阿鼻叫喚の地獄絵図や。サカエはんも警察にはおられ
んようになるやろな」

しばき隊は「法律しばき」を準備中ですけど、最初に名誉毀損で野間君から訴え
られるのはワシかもしれない。

その内容はともかくとして、新大久保でプラカード隊の安全が確保されているの
はこういうことです。在特会との対立構造を見せることで警察の警備を 強化する。

警察との敵対関係を作り出すことで警備強化がなされることも当然ありますけ
ど、この場合は自分たちを潰すための警備強化ですから、意味が違いま す。

守る団はこの意味での警備強化が可能ですけど、この場合は、「どぅーどぅる・
デルタ」チームは、守る団とはまったく別であることを警備担当にわか らせる
必要があります。

どっちに転んでも「どぅーどぅる・デルタ」チームは守る団と連携せずに、別々
にやるしかない。ユーヤ君とはうまくいっているようなので、ユーヤ君 チーム
がここに合流するのもあり。

御堂筋には守る団も出てきていたため、現場の警備担当は両者の区別ができてい
なかったようですけど、府警の情報収集担当は両者は無関係であること を十分
に察知したはずです。あとは警察内部でその情報を徹底して欲しい。

どぅーどぅる君はダメ押しのため、すべてが終わったあとで、警察を褒めるツ
イートをしていましたが、今回も警察と敵対するツイートをやっている守 る団
はその意図を理解せず、「なんだ、こいつ」と思っているはずです。実際、その
直前だったか直後だったかのツイートはRTしても、このツイート はRTしていな
かったですしね。

行動が終わったあとに、どうしたもんか、守る団が皆に「ありがとうございまし
た」と挨拶をしていたため、どぅーどる君とデルタ君は「なんだろな」 と怪訝
な思いをしつつ、守る団はここでも皆が自分ら在日のためにやっていると思って
いるのかもしれず、そこはやらせておいたらしいのですが、今回 の行動は守る
団がやったと誤解した人がいそう。一参加者なのになあ。

ここは「オレらがやったんだ」と自己主張する必要はなく、事実、彼らにはそん
な気はまったくないんですけど、御堂筋と鶴橋が同じ状況にあると誤解 して行
動する人たちが出てくるのはちとまずい。現に違うので。

今回のことで守る団は「届出はしなくていい」あるいは「しない方が自由が確保
できる」と学習してくれればいいのですが、ひとたび出してしまってい るの
で、そうするにも戦略が必要で、たぶん今後も届出をするのでしょう。よって
「どぅーどぅる・デルタ」チームは鶴橋では難しいかもしれない。

守る団も「どぅーどぅる・デルタ」チームに「鶴橋ではやらないで欲しい」と
言ってきているそうです。鶴橋は鶴橋の特殊事情があるのは事実でしょう か
ら、そこは譲ってよい。つうか、一緒に行動することで同じグループの別働隊と
警察に判断されるのは得策ではないですから、積極的に行動を分けた 方がいい
と私は判断しています。

場所によって完全な棲み分けをした方がよく、守る団は鶴橋だけでいいのではな
いかと思うのですが、そこに徹してくれるようでもなくて、このあとど うした
もんかなというのが「どぅーどぅる・デルタ」チームの現状です。

ということでありまして、どっちに参加するのもよしですけど、それぞれ違う主
体によって違う状況が作られているってことを踏まえておいた方がよい と思い
ます。

鶴橋の個人行動が排除されていたのはおそらく大阪府警の問題ではありません。
大阪府警に問題があるのだとしても、誤解がそこには混じっていてま す。
「どぅーどぅる・デルタ」チーム呼び掛けの場では、一緒くたにして警察との対
立姿勢を見せたりしないようにしていただきたい。参加者がビビり ます。多数
の参加者はビクビクなんですから。

御堂筋のノリで、個人が勝手にプラカードを出すと警察に排除されることが鶴橋
では今後もあると思うので、やるとすれば囲いの中に入った方がよい。 囲いの
中に入るか、プラカードを持たず、見物人を装ってタイミングを見て中指を立
て、罵倒するしかないのではなかろうか。

あるいは御堂筋のことを前提に、警察の対応が変化する可能性もあるのですが、
これを「どぅーどる・デルタ」チームが鶴橋で試すのはリスクがありす ぎだ
し、「鶴橋は自分らが守る」と考えている守る団はいい気持ちがしないでしょ
う。そこは守る団を立てておいた方がよさそうです。

街宣のこともあるので、守る団はすでに警察を批判する気満々。鶴橋で行動を予
定している方はくれぐれもご注意ください。これで逮捕者が出ようもん なら、
「警察批判し隊」はいよいよ燃え上がります。「警視庁と大阪府警は違う」とい
う思い込みもますます強まる。そして、モジモジ先生グループが ここぞとばか
りなだれ込んでくるのは必至です。ふー。(大阪シリーズはおしまい)

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4813号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>




 


<マッツ・ザ・ワールド>第4814号 まつわる便り 295


2013/03/29 (金) 1:14



<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4814 号>>>>>>>>>>

◆今回も無事募集を終了しました。

新規購読者の方々はいきなり大量の配信があって戸惑ったかもしれませんが、1
日3本の配信はそんなに珍しくありません。今年になってからはほとん どなかっ
たと思いますが、昨年秋から年末にかけては頻繁にありました。風営法がらみで
す。1日4本もあったはず。

風営法改正問題から完全離脱して、1月中は「サービス原稿」の公開でしばらく
忙殺されていたために配信が減り、今は反レイシズムです。次はまたヘ ビマッ
プかな。

毎度説明していることですが、大量の配信がある時は、全部読もうとすると追っ
つかなくなって全部読まなくなりがちです。3号に1号読めていれば十 分とお気
楽な姿勢で臨んだ方がよろしいかと思います。

◆なめぴょんさんからは、一連のシリーズを読んだあとでもう1本メールが届いて
いますが、長いので、今回は先に届いていたメールのみです。


<まつわる便り 295>

●3月25日 なめぴょんさん
御堂筋行動について
--------------------------------------------------------------

どぅーどぅるさん呼びかけの24日御堂筋カウンタープラカ隊に参加して来ました。
松沢さんには事前にDMで多々アドバイスいただきありがとうございました。
どぅーどぅるさんも「松沢さん親切すぎる、ヤバい」と感謝しきりでした。

当日はツイッターで参加表明した10人ぐらいで早めに集まってミーティングしてから
臨んだのですが、大阪府警の出張り早っ。
作戦の詳細は伏せますが我々はあまり早く集まりすぎないようデモ隊が通る時間を
見計らって道頓堀橋に着いたのですが、デモ出発時点で既に警官が張り付いており、
デモ隊が通行する側の歩道では一切カウンターさせないよう固めていたようです。
既にプラカ持った一般参加者が反対側に移動させられていました。
個別に「見てるだけ」参加するつもりだった守る団長の凛さんは
(目立つので・・・)駅降りた時点で完全マーク。

警官に「バラバラに来たもんが勝手にやるだけ」と言っても聞き入れられず
反対側に移動。(韓国領事館があるのでこっち側をデモ隊が通ることは
ありえない)
メンバーと「鶴橋と同じになってしもた」とちょっと落胆してました。

そうしてるうちやつらやって来たわけですが、鶴橋よりは抑えてたかも。
充分酷いんですが。
こちら側には我々の他にもけっこうな人が集まってきています。
休日の御堂筋は渋滞してて、止まってる車の中からけっこうな視線を感じます。
我々と反対側の腐れどもを見比べたらどっちがまともかは一目瞭然だろう。
そんな思いで立ってました。

ほんでこっち側の道路をヘイトスピーチまき散らしながらゆるゆる走ってくる
車1台。こんなん領事館側走らせるなよ。走るのわかってなくても発言止めろよ。
動画にも上がってましたがここで車に走り寄って中指立てる若者がいて、
警官も走って行きましたが周りも至近距離から中指と帰れコール連打。
警官が割って入ってからおっさん罵詈雑言を続けようとしたけど噛みまくり
だったんで、とりあえず「噛みすぎなんじゃー!」と叫んでから
車に寄って行って中指&帰れコールに加わりました。
その頃にはデモ隊は通りすぎてました。

鶴橋の時もそうだったけど対峙してるのは数分のみ。
達成感も何もありません。
やるせない感、イヤーな疲れ、ヘイトの黒いものがこっちの中にも
溜まっていきます。それが現場にいるということ。
想像以上に疲れデモ後の街宣まで有志数名を除いてフォローできなかったのも
心残りでした。数カ所で好き放題やってたようで滅入りました。

終わったときは「20~30人ぐらいか、まあワシらだけでなくてよかった、
始まったばかりだしこれからか」というのが正直なところでした。
ツイッターで70人というのを見た時もちょっと吹いてるかなと。

ですが1日経って動画見てみたらこれはおるわと。
現場では頭に血がダウナーに上っていたので全体が見えてませんでしたが
画面数えて70人という報告もありました。
後でどぅーどぅるさんがツイッターで「かえってよかったかも」と言ってました。
これだけの人数が同じ側の車道と歩道という至近距離で対峙すると
それこそ次回参加者が尻込みするような危険な状態になったかもしれません。

もうちょい集まって自由度が上がれば完全にやつらを圧倒できる。
24日の参加者がまた行動するのはもちろん、ツイッターや動画で様子を見た人たち
の中にも新たに立ち上がる人がきっと出てくる。
次回につながる結果にはなったんじゃないか。
少し光が見えてきたような。

終了後の川べり板張り遊歩道反省会でみんな言っていたように31日の鶴橋は
さらにヘビーになりそうですが、今回の反応から人数もさらに増えると思います。

ただ、私もうすぐ中国東北部の古巣に戻ることになったんですよ。
4月中旬に一回行って、ビザとれたら連休明け赴任予定です。
心残りはありますが、今回の行動も若い人たちが中心でやってくれてるのが
心強いです。昨日それがわかったのも嬉しかった。

向こうで仲良くしてきます。

--------------------------------------------------------------

■親切とか優しいとか思いやりがあるとか懐が深いとか人間味があるとか立派だ
とか、そういうことじゃなく、本当にどぅーデル隊には成功して欲し かったの
ですよ。それは東京に住む私にとっても意味があることなので。

TNN大阪が出てくるまで大阪ではダメ左翼に運動が牛耳られてきたのと同様の状
態になりかねないので、そろそろ新しい動きが起きてくれないと困り ます。

そういえば大阪の女子デモのあと、ヨコチンや寺本君、どぅーどぅる君、デルタ
君らと「これじゃあ広がらないから、アホな左翼ではないデモをやって いかな
きゃね」という話をしていたものです。あの連中が見事にTNN大阪を担ったわけ
です。

関電前の抗議が始まっても、やっぱりヘサヨがワラワラ湧いてきて足を引っ張っ
てきたわけですが、そういう経緯を見てきたので、労組の旗で揉めた時 は、な
んも関係ないのに私は労組員とTwitterでやりあって、援護射撃をした次第です。

そう考えると、彼らも、また私も、反原発運動を通して、ダメな左翼に対する絶
望感を深めたところがあって、腐れ左翼臭に過敏になっているかもしれ ない。
全員揃ってリベラルであって、本来左翼的なものと共振しやすいはずなのです
が、左翼の中のダメな部分にはとことん絶望しています。左翼から リベラル部
分を外したのが今の左翼かも。不自由な全体主義者。

□ここでのなめぴょんさんの見方については、すでに縷々述べてきたように、
「ちょっと違うだろ」という点があります。

たとえば凛さんが「駅降りた時点で完全マーク」という話。このツイートは見て
ましたけど、「あーあ、またかよ」と思ってました。

現場において、「こいつは跳ねるな」と見た場合はマークします。私もそう見ら
れている可能性があります。浅草で騒ぎすぎたかもしれん。でも、その レベル
です。本来の調査対象であるデモについている公安が移動してなおついてくるこ
とはない。

山口君は元義勇軍、のいほいさんも義勇軍シンパとしてとしてマークされていて
もおかしくないですが、浅草でも移動している時はノーマークでした。 制服が
ついてきていただけです。そんなもんです。

移動してなお何人もついてくるとしたら、園レベルです。園良太だと自宅から張
られている可能性があるでしょう。公安から言って、あれは掛け値なし の大物
です。

その点、野間君なんざ小物ですよ。ベタベタについているのは警備一課であっ
て、公安ではない。その栄君はよく野間君を見失っているし。

デモが始まる前に、凛さんを見かけたら、どこで何をするつもりか確認するため
に、ついてくる可能性はもちろんあるのですが、それをアピールして、 いいこ
となんてないでしょ。「私は極左の大物でーす」というアピールですから、着々
とモジモジ一派を迎え入れる準備をしているようなもんです。下 手すると、周
りも疑われるので、「いらんこと言うな」ってカンジ。

誰かちゃんと凛さんに公安の仕事内容を教えた方がいいと思う。背後に何もない
のであれば、守る団の団長ごときが監視はされないって。公安と公安委 員会と
違うってことも。凛さんは本当は中核派だったりするのかもしれないですけど、
そうだったら、こんなアピールはしないですわね。

でも、もしかすっと総連関係者だとマークされんのかな。されそうですね。凛さ
んは総連か、なんて決めつけもされてしまいます。マークされているの が本当
だとしても、わざわざ敵対的に応対する必要はなくて、笑顔で「ご苦労さん」と
言っておけばよい。ワシなんざ、楽しそうでしょ、公安とのやり とり。だっ
て、オモロイんだもん。

反原連以降、「警察は敵だ」「警察を殲滅せよ」から「警察をどう働かせるか」
「警察をどう利用するか」に転じたのは日本の運動史においては大きな 出来事
かと思います。反原連の弁護士も「警察を敵にするのではなく、警察は使えばい
いんです」と言っていて、その通りだと思います。道に迷った ら、交番で聞け
ばいいのと一緒。無闇に警察批判をしながら、「区役所はどこですか」って聞い
たって、向こうだって教えたくないっしょ。

不当な取り調べ、不当な職質などについては猛然と抗議すればいいんですけど、
ただ警察だからで怒っていたのでは本当に怒るべき時に怒っても伝わら んです。

□車を使っていたのは、しばき隊の真似かと思いますが、これを警察が止めない
のはおかしくはない。しばき隊はトラメガを積み込んでデモ隊の真横に つけて
騒いでましたからね。しかも、三台。どこをとってもひどいわ、しばき隊。

しばき隊の車に対してはデモ妨害という名目が立つかもしれませんが、無届のプ
ラカ隊に対するカウンターを規制する法的根拠がない。あえて言うなら 危険な
走行かな。カウンターだからではなく、道交法違反だから。

ここは敵、味方を離れて判断をした方がよい。法は敵味方を問わず、適用されま
すので。これを規制すべきということになると、その前にプラカ隊が規 制され
ます。反原連のデモに対してのカウンターに、のいほいさんがハイヤーで乗り付
けて中指を立ててましたが、これも規制されてしまう。

警察は法的根拠がないと動けないですから、派手に対立することで危険回避とい
う名目を作るしかない。

□すでに書いたように、鶴橋については「人数さえ増えれば」という話なのかど
うか判断がつかない。そうなのかもしれないのだけれど、御堂筋のよう にはい
かないかもしれない。

それでも即逮捕はありえないので、やるだけやってみて、警察の中止命令が出た
場合は、素直に従って、檻の中に入った方がよいと思います。「御堂筋 ではで
きたのに」は通用せんのです。

ても、31日は鶴橋を通らないデモのあと、鶴橋で街宣ということのようなので、
デモについては御堂筋と条件は一緒なのかな。それすらわからん。

□また中国ですか。「てめえら排外主義者のせいで、海外に住む日本人が肩身の
狭い思いをするので、やめろ」と中国から言ったってください。

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4814号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>





 



<マッツ・ザ・ワールド>第4815号 まつわる便り 296


2013/03/29 (金) 14:34




<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4815 号>>>>>>>>>>

◆訂正。日曜日の大阪は、デモのあと街宣ではなく、街宣のあとデモでした。も
うなんでもええわ。大阪は関与しようがないかもしれないので。詳しく はなめ
ぴょんさんのメールに対する私のコメント参照。

◆駆け込みで申し込んできた人の中には、「まつわる便り」が1本目の配信だった
方がいらっしゃいます。なんちゅうメルマガかと思ったでしょうが、 「まつわ
る便り」は読者からのメールを取り上げるものです。通常、週に1回もないので
すが、このところのしばき隊、プラカ隊、署名隊、守る団につ いて書いたシ
リーズに対するメールが多いため、連続してしまいました。


<まつわる便り 296>

●3月24日 ※ょぢゃさん
「二丁目怪談」について
--------------------------------------------------------------

私自身 霊を感じる感覚がないので あるママに聞いた話を

飲んでいると「まーたウロウロしてる」とママが言うので「何が?」というと
男性の霊が店内を細かく行ったり来たりしてるとのこと

「えええ」というと

ママが「いいのよー霊って基本寂しがりだから お客さん呼んでくれるから」
とのことでした

今思えばどんな霊なのか 詳しく聞けばよかったのですが

しきたりについては
大変キッチリと盛り塩をしているお店がありまして
そこは 私が二丁目初体験といった方を必ずご案内する名店でした

お水について店子が他の店子に
「水 くださーい」と言っているのを聞きましたが
分かったうえでの言葉かもしれず

二丁目界隈の言葉について解読できないところ 私には多々あるなと思いました

--------------------------------------------------------------

■二丁目振興会会長である「メゾフォルテ」の福島さんは「見たことはないけれ
ど、気配は感じることがある」と言っていました。でも、ほとんどの場 合、悪
い霊ではなくて、「面白いことはないかと寄ってくるだけ」とのこと。二丁目に
来ているのはそういうのばっかりなのかも。ワシも霊になった ら、寂しくて飲
み屋街、歓楽街に行きそうです。

□「水ちょうだい」を嫌うのは銀座のクラブなど、古い場所に限った話かと思い
ます。その流れを汲む赤坂や新宿のクラブ、キャバクラでもありえます けど、
二丁目だとそこまでのことを言っているママはいませんでした。

ただ、水回りをきれいにするように心がけるのは、水商売ではそれなりには広く
あることのようです。すでに書いたように、しきたりとはまた別かもし れず、
飲食店一般にありそう。

□まだ公安委員会の判断がどうなるかわからんのですけど、明後日、デモがある
とすると、プラカゾーンではできるだけ騒がないように明日あたりに呼 びかけ
ます。


●3月26日 ハマユウさん
「大阪の状況を語るフリをして、しばき隊とプラカ隊の意義について語るシリー
ズ」について
--------------------------------------------------------------

 このところの「日本の予定」シリーズを読んで、プラカード隊の意義がようや
く明瞭になりました。かつて『オカマは差別か』を読み当事者が全てを決するこ
とに漠然と疑問や反発を覚えていましたが、守る団やへ会の話と合わせてこの度
の行動が意図するところがはっきりつかめました。在特会による差別の問題は誰
でもない「ワシらの問題」であり、「自分の責任を果たすため、まともな社会を
作るため」各々が考えてやれることをやろう、共存できるものはかまわないが、
「我々が正しい」的発想で当事者と非当事者・差別者と被差別者などと恣意的な
切り分けで介入や妨害を行う人々はその妨げである、と。

 これは3月17日に新大久保の現地に行ったことが大きかったと実感します。
わたしが知るのはもちろんほんの一部の事象ですが、それでも当日見聞きしたデ
モの罵詈雑言による差別行為と、それに対する集まった人々の意思表示や連帯感
は、目の前で進行中の出来事にどう向き合うべきかを考えさせてくれました。

 31日は再び現地で立つ予定です。

--------------------------------------------------------------

■私が書いていたことは、野間君がTwitterで断片的に書いていたことをわかりや
すく説明しただけです。

と同時に、「オカマ論争」の時に論じたことを、「差別語」という範囲から拡大
したものでもあって、さらには『同和はこわい考』で提示された議論を 徹底し
ただけのことです。

前にチラッと書いたように、「当事者性」が抱える問題点についてはクィア方面
でも近年議論があって、同じことが何度も何度も繰り返されているの に、何度
も何度も繰り返さなければならないくらいに現実が変わらない。いつまでも「人
が嫌がることをしないのが差別解消の方法」なんてことを言う のがいて、「差
別か否かは差別された側が決定する」と言うのがいる。

いつまでも変わらないのは当事者性に委ねると楽だからじゃないかな。当事者に
おいても、非当事者においても。


●3月27日 高健一さん
野間易通と菊川あけみのスキャンダル暴露について
--------------------------------------------------------------

今回の<日本の予定 494>を読んだことにより、かつて『風俗ゼミナール』シリー
ズなどで感動していた松沢さん回顧による生々しい会話のあれこれが急に信頼で
きなく なって、なんだか土台が掘り返されたような揺れる思いを経験しており
ます。

--------------------------------------------------------------

■ワシがしばき隊について書いていることの半分はウソで、半分は誇張されてま
すから。

厳密には、野間君は「菊川あけみが好き」と言っていたのでなく、「菊川あけみ
の顔が好き」と言っていたんですけど、面白い方に面白い方に話を転が してます。

似たようなものですけど、よくよく考えるとかなり違いますわね。

「あけみ、おまえが好きなんや」

「あけみ、おまえの顔が好きなんや」
の違い。

「私はやっちゃんが好きなの」

「私はやっちゃんの帽子が好きなの」
の違い。

しばき隊の秘密情報をもうひとつバラすと、野間君は「千葉支部長のおにぎりの
顔も好き」と言ってました。野間は在特会に入った方がいいんじゃない か。
入ってんのか、もう。正会員だもんな。


●3月27日 なめぴょんさん
守る団について
--------------------------------------------------------------

守る団登録メンバーながらどぅーどぅるデルタチーム員のわたくしが
来ましたよ。ってどぅーどぅるさんもそうなんですが。
彼にはメルマガ登録勧めてます。考え中のようです。

わたくし個人としては、凛さんに最初に立ち上がらせてしまったと
いう忸怩たる思いがあります。
最初、守る団しか受け皿なかったし。東に比べて圧倒的に人材不足。
ここは日本人つうか関西人としてすんませんと言うしかない。
松沢さんが100%守る団批判をしてるのではないことも承知してますが
凛さんの警察糾弾3連発は、うーーーーんと思いました。
鶴橋はまた別の人が(守る団と連携はしてるようですが)
仲良くしようぜ系運動を31日にもするんでそこで広がらんかなとも
思います。

まあおれもうすぐ日本にいなくなるんですが、モジモジは勘弁して
ほしいっすわ。

--------------------------------------------------------------

■守る団に入っている左翼ってどこの人なんだろうと思って、検索していたんで
すよ。

ACAN関西(排外主義とたたかうネットワーク関西)関係じゃないですかね。だと
すっと、すでにモジモジ先生は関わっているに等しい。

前回の鶴橋の行動は、守る団とACAN関西と共同でやっていたらしい。
http://p.tl/b7g2
この記事、前に見ていたんですけど、あんまり気にしていなかった。プラカを出
しているのはオッサンばっかりやなと。

ACAN関西は人権系、左翼系団体のネットワークです。
http://antichauvinismactionnetwork.blogspot.jp/
おそらくチーム関西による一連の行動、裁判を契機に結集したのでしょう。

ヘ会とも友好関係にあります。新左翼系も入っていそうなので、場合によっては
公安がベタにつくかも。しょっぱなから、しばき隊とは全然違う方向に 行って
いたのですね。エネルギーの3分の1は対警察に費やす体制です。3分の1は対日の
丸に費やします。

届けを出したのはこの辺に事情がありそう。こういう関係の団体が無届でカウン
ター行動をやったら、警察は重箱の隅をほじくってきます。

どーせ有田芳生が一水会と動いていることも文句をつけるんだろうし、日の丸と
太極旗を掲げるとキーキー言いそうです。「警察に従う」なんてめっそ うもない。

これでは一緒にやってもうまくいかんですし、どぅーデル隊を嫌うはずです。関
電前抗議でTNN大阪と揉めた大阪教育合同労働組合も入ってます。組 合旗を出さ
ないと抗議ができない人たちです。具体的にそこが横槍を入れたというより、こ
ういう人たちは体質的にどぅーデル隊のようなノリを許さな いと思う。

ACAN関西に属している人たちの45パーセントくらいは野間君や反原連が嫌いで
す。50パーセントの人は野間君や反原連のことを知りませんが、 知ったら45
パーセントくらいの人は嫌いになります。署名に協力しないどころか、しばき
隊、プラカ隊にも積極的には協力しないでしょう。

□プラカ隊がもうひとつ出てくるのか。これは街宣じゃなく、デモの方なんです
ね、たぶん。

こっちは守る団と連携していると。それでどぅーデル隊に「やらないで欲しい」
と言ってきたと考えれば辻褄が合います。個人行動なので、複数が呼び 掛けて
も、なんら問題はなく、むしろその方が広く展開するためには理想とも言えるん
だけど、全部コントロールをしたいみたい。

裁判でもなんでもこの人たちならするでしょうし、以前からやり続けているので
すから、ここは彼らなりの方法で頑張ってもらうしかないんじゃなかろ うか。

どぅーデル隊が動くとしたら、守る団とは関係がなく、何を言われても無視して
勝手にやるしかないっす。撤退すると、大阪は左翼一色になっちゃうし な。小
さくても、そうではない動きを作っておいて欲しい。

なめぴょんさんがメーリスに入っているんだったら、この辺は察知していないの
でありましょうか。事実関係が間違っていると判断を誤るので、心当た りが
あったら教えて欲しい。以降、非公開でもOK。守る団の内通者としてよろしく。





 






<マッツ・ザ・ワールド>第4824号 まつわる便り 297



2013/04/03 (水) 13:40





<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4824 号>>>>>>>>>>

◆日曜日は家に帰ってすぐに大阪のことをチェック。

http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013033101001708.html
--------------------------------------------------------------

在日コリアン街で旭日旗掲げ街宣 大阪、住民ら抗議し騒然

 在日コリアンが多く住む大阪市のJR鶴橋駅近くで31日、「在日特権を許さ
ない市民の会」(在特会)のメンバーら約40人が街宣活動をした。

 通りを挟んだ向かい側では、地域住民ら200人以上が抗議活動を展開。警察
官も200人近くが警備に当たり、物々しい雰囲気に包まれた。

 午後1時すぎ。旭日旗と日の丸を掲げた在特会側が「国に帰れ」「駆除する
ぞ」などと、罵詈雑言を浴びせかけた。参加者には若い女性やスーツ姿の 男性
もいた。

 一方、抗議する住民らは「差別主義者は恥を知れ」「言葉のナイフを捨てよ
う」などと書いたプラカードを手にし、「差別反対」と声を上げた。

2013/03/31 18:22 【共同通信】

--------------------------------------------------------------

ほう、200人来ましたか。これはすごい。

おおむね成功だったと言っていいようです。
http://togetter.com/li/480334

赤尾さんは批判というより改善点をいくつか挙げてます。
http://togetter.com/li/480748

赤尾さんは鶴橋に行っていたのか。このために帰国したのか?

声は出してはいけないということになっていたように読めますが、一時的に「静
かに」という時間があっただけのようです。人数が多いので、この辺の 事情や
意図が全員には伝わっていなかったのでしょう。その辺も事前に説明しておいた
方がいいのでしょうけど、何がどうなるか事前にはわからんです わね。

「人権」「平和」といったシュプレヒコールはたしかに伝わらないし、プラカー
ドもそういったものがあったよう。これは街宣場所をとっていた団体の 方針で
すから、別の動きを作っていくしかないんじゃなかろうか。


<まつわる便り 297>

●4月1日 どぅーどぅるさん
鶴橋でのカウンター行動について
--------------------------------------------------------------

始まってすぐは街宣の向かいの歩道にもたくさん人がいて、まあまあいい感じで
したが、
途中から、警察が向かい側の歩道でのプラカードを掲げてる人に「届けを出して
る場所でやってください」と移動をお願いし始めました。

「個人できてる」と言っても「そんなこと言ってたら今後できなくなるぞ」と言
われてほとんどの人は渋々移動。

実際、道が狭いのでどうしても通行の邪魔になっていたのですが、在特側をでき
るだけ興奮させないようにって感じでした。

在特側は向かいの歩道の方を向いてしゃべってるので、カウンターの主催側に集
まっちゃうと在特側の視界には入り辛くなってしまうなと感じました。

「日本・コリア 友情のキャンペーン」というプラカードは主催団体が配ってい
たようです。

カウンターの人数も多いし、街宣の声もあまり聞こえなかったので、途中で少し
シラけて一緒にいた人たちとご飯を食べに行ってたら街宣は終わってま したw

3.31鶴橋のカウンターについて詳しくツイートしてる人がいたのでまとめまし
た。僕が知らない、見えていないことがたくさん書かれていておもし ろいで
す。そんなにおかしなコトも書いていないと思うので参考に。
http://togetter.com/li/481191

僕がまとめに載せたプラカードもけっこういたのでそれはちょっと嬉しかったです。
(bcxxxさんの在特会粉砕のプラカードもw 新大久保に参加してる人からDMで提供
を受けた「差別やめて」プラカードもあったので、僕のまとめもちょっとは意味
があったのかなと。)

僕個人としてはもっとおもしろくできるんじゃないかと思ってしまいますが、
数は集まったので悪くはなかったのかなと思いました。
左翼の動員もある程度あるのかなと思いますがw
ぶっちゃけ、僕がすることはもう特にないのかなぁとかも思ってしまったり…。

その後のデモは写真をツイッターにあげる為の写真を撮るのを優先。
けっこう人は集まっていたのですが、デモ隊の視界にはほとんど入っていないの
かなと。
ただ、街の人の注目は集めていました。どう思われたのか謎ですがw

個人的に単独でカウンターかけたりもしましたがカメラに撮られるのが結構スト
レスになりますね(今回はマスク着用)。ヘラヘラ笑いながら撮影して くるので。

--------------------------------------------------------------

■鶴橋は既存の団体が動いているようだし、地形的に、鶴橋駅前は、あれ以上の
展開になりそうにないので、それらの団体に任せていいかも。どぅーデ ル隊が
この上鶴橋に出張るより、デモに集中した方がいいと思うな。

人数が増えたところで正面に立たせないという方針は変わらないでしょう。つう
か、人数が増えれば増えるほど、そうするはず。警察は駅前の導線を確 保しな
きゃいけないので、正面に立たせないのはおかしくないと思うし、両者を接近さ
せないのもおかしくない。届けを出している以上、「届けを出し ている場所
で」というのもおかしくない。

「わずかしか離れていないところで街宣をやらせるとはどういうことだ。トラブ
ルを起こせと言っているのか」と警察を批判した以上、警察が両者を離 そうと
することに文句は言えないっしょ。警察にしてみると、「どっちやねん」という話。

駅前の状況がわかって、あれ以上のことは難しいと思ったわ。あそこで届けを出
さないでカウンターをやっても、たぶん事情はそんなに変わらない。い くら
ガードレールに密着しても、警察はあの狭い歩道に人を立たせたくないだろうと
思います。それをOKにしてしまうと一列では済まなくなるのは必 至。店にも迷惑。

警察の名目をなくすため、届けを出す必要はないという判断もありですけど、そ
うすると、近くでは一切トラメガを使えず、さらには完全排除もありえ るの
で、どっちがいいのかわからんです。

あの場所でこの上できるとしたら、車やバイク、自転車を使うことくらいじゃな
いですかね。

この状態を逆手にとって、大阪府警や公安委員会への申し入れをすることは新大
久保よりリアリティがあるかもしれない。「彼らが街宣をすると混乱は 免れ
ず、安全確保のために駅前ではやらせないで欲しい。あるいは曜日を変更して欲
しい」と。署名隊の出番だけど、この場合は鶴橋限定の問題ですか ら、踏み込
みにくい。

□鶴橋を守る、在日を守るという意識の人たち以外は、デモカウンターをどうす
るのかに力を注いだ方がいいと思う。あっちはあっち、こっちはこっち で分担
して、こっちはもっと面白いことをやった方がよさそう。

デモに対するカウンターについても、あっちが仕切ろうとしてきたら、一度ちゃ
んと話をした方がいいのかもね。


●4月1日 なめぴょんさん
鶴橋でのカウンター行動について
--------------------------------------------------------------

不安を抱えて行った31日の鶴橋ですが、在特街宣開始の13時ちょうどに改札出た
瞬間にこれはすげえ。人数では完全に圧倒してると。
最初うろうろしながら街宣真正面でプラカ揚げて中指立てたらすぐ警察から
移動するよう指示されたので、路地ひとつ挟んで真横のカウンターへ。
いったんここに入ると身動きできないぐらいの密度だったので
最後までそこにいました。

こちら側のトラメガによる呼びかけとコールで、真正面にいないとあいつら
何言ってるのかぜんぜんわからんという状況は少なくとも作り出せました。
2月の交差点、先週の御堂筋からたった3回めでここまで人が集まったんだと
胸が熱くなりました。

この日のカウンターの主催は守る団じゃなく、「コリア・日本友情」という
イベント主催団体でした。
終わってから公園で終了集会に行ったんですが、この団体が在特より先に
改札向かいの高架下を抑えてたのは大きかったと思います。
守る団の代表(凛さんじゃない人)が言ってたのですが、イベント主催
団体が場所の申請に行ったのは、在特会がこの日の街宣をネットで告知
した後でした。なのにそこが取れたので、「なんで?」「あいつら何しとん?」
って感じだったとのこと。
まあその後清水がゴネて、管轄違いもあってやつらも隣を取ったんですが
「管轄違い」の縦割り行政が結果的には功を奏したのかと思います。
路地一本隔てた至近距離で、人数の違いは際立つは街宣はかき消されるわで。

街宣終了後、日本橋と道頓堀橋の2箇所でデモ隊を迎え撃ったのですが
デモ隊と随行警察の数ほぼ同じ。
笑いのセンスが決定的に欠けているあいつらは笑点に対抗してドリフ大爆笑
のジングルを流してましたが、自分が主体の時に流してどうするのよと。
「レイシズム万歳!差別してよかったよかった、ってよくねーよ!」つう
ノリツッコミなの?
やたら「しばき隊」を連呼してたのも情弱ぶりをさらけ出してました。

最後の道頓堀橋のカウンターもかっこいい女性のアジテーションあり、
いつの間にかトラメガ持ってたデルタさんの「帰れ!」に先導されて
怒涛のコールが浴びせられてました。
鶴橋が慎重すぎるほど慎重なアプローチだっただけにここは良かった。

楽観は禁物ですが、この日は先週とはちょっと違う疲れ方でした。

--------------------------------------------------------------

■あれ? 凛さんは代表じゃないんだ。

よくわからんのですが、鶴橋カウンターは「コリア・日本友情」と「守る団」で
固めていて、彼らはデモに対してはノータッチってことだったのかな。

だったら、ここはやっぱり別の行動として、デモカウンターを作っていった方が
よさそうです。

□清水はバカでも、このくらいは学習するので、場所取りをもっとうまくやるだ
ろうし、それに対抗して、事前に全部押えるのは無理でしょうから、場 所とり
に力を注いでもしょうがないような気もしますが、まっ、いいか、よそんちのこ
となので。

□デルタ君は今回地味にしているって話だったのに、そんなことに。やはりデモ
に集中した方がよさそうです。

<<<<<<<<<<マッツ・ザ・ワールド 第4824号  mat@pot.co.jp>>>>>>>>>>















2018/03/31